無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【北朝鮮は本当はタックスヘブンとしての機能を 持つという話について考える!】

2017 3月 17 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin




【北朝鮮は本当はタックスヘブンとしての機能を
持つという話】⇒編集後記で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



どうもゆうです!

読者さん、こんばんは!


さてさて、今日は「北朝鮮は世界一のタックスヘブンの国」

という話をしたいと思います。


日本人みんなが怖がる北朝鮮という国ですが

実は言われてるのが「世界一のタックスヘブンの国」なんだと。


前号で国税庁長官が森友学園問題の主犯であるという

内容を扱いましたが

やはりこの税金の部分を理解することで世界というのが

分かります。


もっと言えばなんで「デニスロッドマン」というあの

バスケ選手がやたら北朝鮮に訪問してたのか?


というとこれは北朝鮮がタックスヘブンだからです。

こういうのを知るのが自営業者として自立するために

私はなんとなしに必要だと思ってます。


編集後記で!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


       <2017年3月最新情報>
※ゆうおススメ


ゆうです!

これ、去年開始した案件なんですが


実際に参加された生徒さんが2週間で

15万円を元手に11000ドル(現在為替レートで125万円くらい)

までガチに増やしております。


この2ヶ月間でも稼いでる人が続出しているので

だまされたと思ってみてみてください。すごいです。


<開始2ヶ月で15万円を125万円に増やした生徒さんが出てきました>
⇒  http://f-1asp.com/lp/9377/38130/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


       【注目ビジネス系案件】※ゆうおススメ


【超絶無料プレゼント】
20万円相当のアフィリ塾になんとタダ(=0円)で参加できます!

⇒  http://topfrontier.biz/lp/10873/129372
(さらに10万円相当の内容が今回プレゼントとしてもらえますので

すごいの一言です。

プレゼントの詳細はこちらです【人数が限定です】
⇒  http://topfrontier.biz/lp/10873/129372
)

    
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


もしあなたが、

1、商品がよければ売れると思っている
2、ファーストステップを間違えている
3、がんばれば実績が得られると思っている

これらのどれかに「イエス」と答えるのなら、
あなたのビジネスは3年内に消えてなくなるでしょう。

そうなる前に見ておいてください。

『勝ちパターン』にただ当てはめるだけで、
売上が2倍、5倍、10倍と一気に爆発し、
1年以内に3000万円~1億円以上の
収益を実現する方法

→  http://mmark.link/lp/10768/673692/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


     【注目のFX新案件です】
(未知数案件ですがプレゼントが豪華です)

【*FX難問*】正解したら


【1】月利15%自動FX売買プログラム一式と
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【2】10万円分のプレゼント
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

のプレゼントをもらえるらしいです!


⇒  http://tokuhou-center.com/lp/10687/31564


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★









=========編集後記==========


さて、今日は上記に書いたように北朝鮮というのは

世界一のタックスヘブンの国なんだ、という話をしたいと

思います。



それで前号にて森友学園問題の一番の悪はこれ

国税庁長官の迫田氏なのだろうということも扱いました。


それで私が大学で学んだことなんだけど

これは副島先生の書籍でも書かれてることなんですが


読者さんは国家、と聞いたときに何を思い浮かべますか?


やさしい公務員が福祉をしてくれるとても良いものが

国家だ、と少なくとも小学校や中学校では教えられる、

というか洗脳されますよね?


が実際に大人になったらこの国家の恐ろしさというのが分かるわけで

「とてもそんな国家というのは良いものではない。

恐ろしいものだ」


と分かってきます。


たとえば税金なんかは強制的にとられるわけですが

まあこれ税金をちょっとでも数ヶ月でも払わなければ


「差し押さえ」というのがされましてですね、

人によっては銀行通帳の金額に「ゼロ」と刻印されて

これで生活ができなくなるわけであります。


そこで「サシオサエ」とカタカナで銀行通帳に記帳される

わけなんです。


それで「国家は自分の命よりも税金のほうが大事なのか」

という当たり前の事実を知るわけですよね。

私なんかは若いころ、これを体験しました。


それでこの国家というのはトマズホッブズという人が

「リバイアサン」という怪物だとたとえたわけです。


このリバイアサンという怪物に国家はたとえられるのだけど

私のメルマガでは基本的にこの見方をよく書いていますので


リバイアサンという単語がやたら出てきます。

たぶん若い人の間ではファイナルファンタジーという

ゲームがあってそこでリバイアサンという怪物が出てくるから

おなじみです。


このリバイアサンは旧約聖書に出てきた海の怪物でしてね、

それでビヒモスという陸の怪獣と2頭で一対なんだけど


それでこのリバイアサンというのは何でも食い散らかすわけです。

周りの怪獣とも何でも殺し合いの喧嘩をする。


これが国家である、といったのがまあトマスホッブズという

人でこれは今の大学の政治学ではおそらく絶対学びます。

早稲田なんかでは本当によく引用された話です。


それでまあ国家は恐ろしいと。


基本的に国家はまず最初に「カネ」を税金でとります。

それで税金で取るだけとって、そして

国家の役人の私腹を肥やすわけなんですよ。


だから前号で扱った森友学園の問題でまさにその税収奪のトップ機関

国税庁長官が森友学園のあのスキームを作ったのだ

というのを扱ったけど、あれが国家です。


要するに自営業者を脅して脅してしかも悪びれる様子もなく

悪いことやってるのにそれを正当化して

税金をとにかく民衆たちから取るわけですね。


んでその税金は自分たちの私腹を肥やすために

森友学園の問題のように、国税庁の長官や財務局が絡んで

これ税金から私腹を肥やすスキームを作るわけです。


そして税金がその国の民衆から取れなくなったらどうするか?

といったら次は戦争ですよね。


戦争で命をいただきます、の世界になってくる。


だから国家というのは怪物リバイアサンなんだと。

これがまあ政治哲学の非常に重要な考え方としてあります。


が、これはようやく大学に行ってから教えられるわけで

義務教育ではどうも教えられない。

こうやって国家を妄信する民衆を作り出そうという

まさにリバイアサン本人である官僚たちの思惑として


教育なんかも作られているってことです。


リバイアサンの怪物本人が「自分たちは怪物リバイアサンです」

とは教えたくないわけだから、だから義務教育では

教えないのでしょうたぶん。



それで小さな怪獣である小国と

大きな怪獣である大国という関係値があるわけだけど


北朝鮮なんかはまさに前者であってだから

核武装をして守ろうとしているというのはあるのでしょう。



それで世界中の金持ちたちが怖いのは

他国にいる政府ではないんですね。


世界中の金持ちたちが怖いのは自国の税務署です。


これはアメリカ人なんかはまさにそうで

アメリカの富裕層が一番怖いのはやはり自国アメリカの

IRSだったりする。


それでデニスロッドマンなんかもおそらくそうで、

北朝鮮とやたら親密な関係がテレビでも時々報道されていたものだけど


実は彼は北朝鮮に自己資産を逃がしていた

というのは言われてることです。


このようにして、まあアメリカのIRSもこれ北朝鮮までは

税務調査できないですからね


そこを利用してロッドマンは自己資産を逃したなんて

言われています。


だからここで北朝鮮という国のもうひとつの側面が見えてくる

わけなんだけど


実は北朝鮮ってのはタックスヘブン国としての

意義があるわけですね。


それで北朝鮮と友好を結んでる国ってのが結構あるんだけど

その国の金持ちは実は北朝鮮に資金を避難させるわけです。


これは日本人が香港にお金を逃すのと似ておりますね。

それで北朝鮮の金正恩体制ってのはこれ実は結構ちゃんと

外国人たちを主権国家として保護してくれるわけです。


これ金持ち外国人ってのはやはりどの国でも

ある程度優遇されるものでして


たとえば日本でさえ、中国の富裕層にはこれ税務調査は

入らないわけです。


こんなのもししたらそれが噂広まってみんな

「さー」とほかの国に行ってしまうから

それはしないんですね。



だからこれは面白いことに北朝鮮ってのは

共産主義であって恐ろしい独裁体制と報じられるじゃないですか?


けど私の友人でもこの北朝鮮に行った方がいて

聞いたら結構自由な感じだったと。思ったよりは。

イメージと違ったと言っていました。



実際に今北朝鮮にはIT富裕層というのが誕生していて

自国で遊ぶところがないから

中国なんかに出て行って遊びに行ってるなんて話も

聞きますよね。


それで実際に50階立ての建物がたくさん建築されている

なんていわれていまして



資金を逃がしてきた金持ちたちってのがたくさんいて

そのお金が投資金となって北朝鮮のビル群に

変わって行ってるという現状があるわけです。



ということを考えるとですね、これ北朝鮮に

「強行な」手段をアメリカもとりづらいというのが

分かると思います。


要するに空爆で北朝鮮のピョンヤンぼろぼろに・・・

なんていうので困る金持ちがたくさん世界中にいる

ってことでもある。



それでこれから大きくはアメリカと中国とロシアってのが

喧嘩状態から変わって行きまして


まあ新しい世界体制になっていくのだと、その可能性が高い

ってのは私のメルマガで扱っている内容なわけですが


こうなると北朝鮮に核兵器を放棄させて

とりあえず国交を正常化させるという話になると思うんですね。


だから大体2030年~2040年あたりになると

思うのですが


この辺で北朝鮮に普通に旅行できる時代になるかもしれない

とも思うわけです。


(すでに北朝鮮に旅行行ってるような人たちも

一部芸能人経由でおりますよね)


だから今起こってるのはもう北朝鮮自体が

タックスヘブンになってると。


それでこれはまあ国家VS小金持ちの戦いが世界中で

起こってるわけです。


この国家というのは官僚たちです。


だからなぜ左の人が政治家は批判するのに官僚は批判しないか?

といったらそれはマルクス主義信奉の人たちだから

官僚たちの税収奪はこれ言及しないんです。


思想からしたら当然だけど。

が、それは私は言論としては民衆が結局苦しんでるのは

官僚支配なんだからそれを言わないのは


ネットウヨに負けないくらいの扇動であるとも思ってる。


それでこういう世界的な資金移動というのがあるわけなんですけど

そこで日本だと森友学園のスキームを作り上げた

国税庁とかあとは金融庁が必死にこれ、


自分の国の金持ちたちが海外に出ないように

狂ったように阻止しているわけです。


が、これは私有財産権の絶対性というのが資本主義のルールで

あるから


その自分のお金をどうしようがその人の勝手です。


なぜなら民衆の金は官僚の金ではないから。


が、ここでどんどん新しい法律が後ろで作られて

最近は金持ちたちが自国からお金を逃がせなくなってきてる

わけですね。


だからここでマイナンバーで紐付けて

そしてその後財産税なり新札切り替え、もしくは

預金封鎖でそのまま国家が「民衆の金を泥棒」しようとしている

わけです。


それで世界中の金持ちは官僚ってのが実際は

キレイゴトだけいって結局泥棒する種族だと分かってますから


これには反発するわけですが

ただこの金持ちたちってのが伝統的に支持してきたのが

自民党なんだけど


この自民党ははっきり言えば金持ちたちの政党です。


だから金持ちたちは自民党を支持するのだけど

「あれ?おかしいぞ?」となるわけで

実際は金持ちを守るどころか、どんどん新しい法律を作って

金持ちいじめを進めているわけですね。


これはもう自民党ってのが官僚機構に完全に

乗っ取られていますから、かつての保守政党のような

状態ではなくなってきていると。


だから森友学園問題でも分かるけど、実際は

まさに副島先生の言う「税金官僚」の言いなりになってるのが

これ自民党という政党であると。


だからまあ自民党ってのはこれ、金持ちを守るどころか

破壊しようとしている政党であるから

実は思想や主義としては共産主義に実は近いんですね。


政策みると。


ちなみに自民がここ最近まで進めてきている新自由主義

という経済政策もこれ共産主義を元としている。

女性推進社会もこれフェミニズムというのはもともと

共産主義のものです。


が、これは学校では教えないことになってる。


んで一方日本の政治で面白いのが

共産主義を名乗ってる共産党がこれ、中小自営業者保護を

言ってるわけですね。


本来の保守に一番近い主張が共産党という、なんとも

ギャグのような状態に日本の政治はなっているんだけど


これはかつて小室直樹が言っていたことです。


だから共産党のはずなのに主張がどうも共産主義と

ずいぶん変わってきてる、というのがなんともこれ

また皮肉なことです。


一方自民が一番共産主義に色が近いというのも

これ面白い。


それでこれはもう世界中で起こってることでして

だからこそドナルドトランプというのが


この「小金持ちいじめ」に怒るアメリカ人たちの支持によって

誕生したと。



それで今日本でもやはり自営業者層ってのは

この税金官僚たちの横暴に本当に怒ってるわけなんです。


私は自営業の友人多いので分かるけど

もうみんなこのなんでもかんでも


理由つけてとにかく税金取ろうとするこの官僚たちの

横暴に爆発寸前であります。


だから森友学園問題の主犯はやはり国税庁長官なんだけど

「こいつを捜査しろ」とみんな思ってる。


が、マスコミは最後の最後までこの国税庁長官を守るでしょう。


国税庁長官とかの官僚を守る姿勢といえば

日本の右翼だけではなく左翼も一緒でやはり官僚という

本質には攻撃しないから


やはり私には彼らもまた守ってるように見える。

むしろ、頭の良い層は左に流れやすいから

そこで彼らの思想が反官僚にならないようにする役回りが


日本に設置されてる左側の人たちなのではないかとも

かんぐってしまうほど。



それで日本でも官僚機構というのが問題だけど

実はアメリカでも官僚機構がやはり問題でそれにアメリカ人たちは

怒ったけど


これはイギリスのEU離脱でもそうだったけど

イギリス人もこれ実態はEUの官僚たちに怒っていたわけですね。


実はこの官僚機構というのはどうも世界で同盟みたいなものを

結んでいて世界官僚同盟なるものがどうもあると。


これを副島先生が分析されていました。


だからここが実際の民衆を苦しめてるある種の機関なんだと

いうことが分かってきます。



が、そこで民衆への「締め付け」が非常に激しくなりますから

やはり世界中で税への反発、統制への反発が起こってるわけでして


これがイギリスのEU離脱、フィリピンドゥテルテ誕生

アメリカのトランプ政権誕生、


およびこれからのフランスルペンが勝利するかどうかの選挙

およびマレーシアとかではマハティール元首相の

派閥が勝利するか


ということでつながってくるわけです。


まさに冒頭で書いたリバイアサンの構成員が官僚たちであるけど

この国家というリバイアサン怪物のような恐ろしいものに対して

民衆が今世界中で怒りだしているというのが


今世界で起こってる構図です。


そしてどうも森友学園のマスコミ報道でも

「なんかおかしいな~」と民衆が感じるのは

やはりそれは官僚およびそのフロントの安倍を

明らかにマスコミが擁護している姿勢が

見えるというのがあるでしょう。


それで世界中の官僚同盟ってのは自国の金持ちを

いじめる役目

を背負ってるわけだけど


そこで実は北朝鮮というのがこれ世界最強の

タックスヘブン国になっているという

この面白さもありますよね。


これはあまり知られていないことだけど誰か

有名人が北朝鮮に行ってたら


「あ、お金持って行ってるんだな」と思ってもいいかもしれませんね。


そうやってなんとか彼らは国家という怪物に

食われないように生き延びようとしている。



だから言論をする人でもこの


「怪物リバイアサンの国家側なのか」
(これは必死に官僚を擁護しようとする)

もしくは

「税金に苦しむ民衆側なのか」


というので

ある程度その人の背後が判断できたりするとも思います。


それで実質北朝鮮が最近はならず者国家といわれる表向きを

備えつつ、


なんとタックスヘブン国家として機能を果たしている

というのはこれ知っておいてもいい知識かなと思いました。


そしてこれまた金持ちを守るスイスと北朝鮮が

こう関係的に近いってのも面白いですよね。



それではまた!



ゆう








☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


       <2017年3月最新情報>
※ゆうおススメ


ゆうです!

これ、去年開始した案件なんですが


実際に参加された生徒さんが2週間で

15万円を元手に11000ドル(現在為替レートで125万円くらい)

までガチに増やしております。


この2ヶ月間でも稼いでる人が続出しているので

だまされたと思ってみてみてください。すごいです。


<開始2ヶ月で15万円を125万円に増やした生徒さんが出てきました>
⇒  http://f-1asp.com/lp/9377/38130/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


       【注目ビジネス系案件】※ゆうおススメ


【超絶無料プレゼント】
20万円相当のアフィリ塾になんとタダ(=0円)で参加できます!

⇒  http://topfrontier.biz/lp/10873/129372
(さらに10万円相当の内容が今回プレゼントとしてもらえますので

すごいの一言です。

プレゼントの詳細はこちらです【人数が限定です】
⇒  http://topfrontier.biz/lp/10873/129372
)

    
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


もしあなたが、

1、商品がよければ売れると思っている
2、ファーストステップを間違えている
3、がんばれば実績が得られると思っている

これらのどれかに「イエス」と答えるのなら、
あなたのビジネスは3年内に消えてなくなるでしょう。

そうなる前に見ておいてください。

『勝ちパターン』にただ当てはめるだけで、
売上が2倍、5倍、10倍と一気に爆発し、
1年以内に3000万円~1億円以上の
収益を実現する方法

→  http://mmark.link/lp/10768/673692/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


     【注目のFX新案件です】
(未知数案件ですがプレゼントが豪華です)

【*FX難問*】正解したら


【1】月利15%自動FX売買プログラム一式と
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【2】10万円分のプレゼント
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

のプレゼントをもらえるらしいです!


⇒  http://tokuhou-center.com/lp/10687/31564


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★











コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXで長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

見るか見ないかでこれから先勝つか負けるか変わってくるかも?(笑)しれない情報です☆
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXで勝つために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

メールアドレス(必須)
名前
当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください