無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






副島先生の最新言論から森友学園問題の主犯格は国税庁長官の 迫田英典(さこだひでのり)ではないか、という見方について考える!

2017 3月 18 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin



副島先生の最新言論から森友学園問題の主犯格は国税庁長官の
迫田英典(さこだひでのり)ではないか、という見方について考える!
⇒編集後記で

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


どうもゆうです!


読者さん、こんにちは!!



さてさて、副島先生が新しい言論を現在公開されているのですが

いよいよここで

「森友学園の主犯格の人物」が明らかにされております。


それは私たち自営業者を重税で苦しめている

税務署というのがあるけども


この税務署を指導している国税庁のトップ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
国税庁長官がこの森友学園問題にてどうも主犯として
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
関わっている。
~~~~~~~~~~~~~~


これはマスコミもフロントの安倍のことは言うけども

この本当に恐ろしい官僚機構のトップのことについては言わない。


けど副島先生はおっしゃってます。見てみましょう。

編集後記で!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


 新自営業者KENさんから学ぶビジネス!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

さてさて、先ほど募集が開始したこちらの案件ですが

やはりすごい人気ですね~



こちらですが今回スペシャルプレゼントとして

なんと以下の内容をなんと無料で、タダでもらえます。


↓↓


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   【スペシャルプレゼント1】


【KEN流アフィリエイトマスターズ動画(約5時間)】

会員制の講演会で5時間に及ぶ衝撃的な動画を
無料公開しています。
無料とは思えない内容になっておりますのでしっかりご覧頂ければと
思います。


現在は○○サイトは作らず、スマホサイトを作成しての
アフィリエイト手法が私のノウハウですので、●●サイトに置き換えてセミナーを
お聞きください。

私が何を考え何を思ってアフィリエイトをしているのか?

私がどういう戦略を立ててアフィリエイトをしているのか?

という事をしっかりとあなたの頭に叩き込んでください。
あなたにとってモバイルアフィリエイトの常識を覆されることになるでしょう。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    【スペシャルプレゼント2】


【Red Turn Bule】

インフォトップ1位獲得アフィリエイト教材
2980円という低価格であるにも関わらず1日120万円を売り上げた
大ヒット教材。
2週間で2400名の方に購入していただきました。
マーケッターKENがずっと稼いできた手法を包み隠さず暴露して、
多くの方が数万円数十万円と結果を出しASPさんからも感謝された教材となります。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
     【スペシャルプレゼント3】



【KENオリジナルサイト作成ツール】

パソコンサイトとスマホサイトを同時生成するツールです。
数千サイト、数万サイトを同時に生成できます。
無料ツール、bpTran の上位版的な位置づけで開発しました。
こちらのツールは一切販売は行っておらず私からの特典該当者しか
手にできない完全オリジナルのツールとなっております。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
     【スペシャルプレゼント4】

 【 KEN流最新スマホテンプレート(○種類)】

SEOを意識したSEO対策済みスマホテンプレートとなっております。
今やスマホサイトをつくらなければ勝ち残ってはいけません。
スマホサイトを作る事こそがSEOを制すると言えます。
今後、サイトアフィリエイトをするにはスマホサイトを作ることが
必須となっていますので、スマホサイトを作る際にご活用ください

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



なんと・・・今回上のようなプレゼントがなんと

無料でゼロ円で、タダでもらえてしまうというのですから

もう完全にバブってます。


⇒  http://topfrontier.biz/lp/10873/129372



あ、そしてまだ言い忘れました、まだまだプレゼントは続きます。

上記4つの特典に加えて、さらに以下の特典もこれ

無料でもらえます



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  【スペシャルプレゼント5】

【 たった1週間で100万円稼いだ方法(17ページPDF)】


実際に稼いだリアルな実践結果をまとめたPDFになります。
サイトを作った理由や、選んだキーワードがなぜアクセスが
集中的に集まるのか?
そして、報酬が発生するメカニズムを詳しく事細かく解説した
ノウハウPDFです。

このレポートを学ぶことでアフィリエイトの知識と
アフィリエイトで稼ぐ為に知識を深めて下さい。

読み終えた後は全く同じ事を実践すると報酬が発生し結果を得る事が出来ます。

通常9800円 → 無料プレゼント




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  【スペシャルプレゼント6】

【 午前中3時間だけ作業してほったらかしで
毎月10万円の不労所得を手に入れている方法(15ページPDF)】


PPC広告というクリック型広告を使って稼いだ方法です。

実際にサイトや広告単価のメンテナンスなどPPCで稼ぐ方法に
特化したノウハウをまとめています。

PPC広告を使うことでより報酬を得るスピードを上げることが出来ます。
本PDFにまとめたノウハウは実際にPPC広告出稿後3時間で
初報酬を稼いだ方法です。

いまズグ結果を得たい人はこのノウハウを読み込むことをオススメします。

通常4800円 → 無料プレゼント



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   【スペシャルプレゼント7】

【 アフィリエイト塾に5つも入塾してた
ノウハウコレクターの○○さんがノウハウコレクターを
脱却した方法(9ページPDF)】


私の教え子さんの実体験レポートです。

このレポートを読むことであなたの成功の道のりがより明確になると思います。
PPC広告を使うことでより報酬を得るスピードを上げることが出来ます。
今は情報で溢れていますが、どうやって正しい情報のみを選択して

それを実践に移し行動してきたのか?が分かりますので
あなたもぜひ真似して成功を掴んでください。

いまズグ結果を得たい人はこのノウハウを読み込むことをオススメします。

通常4800円 → 無料プレゼント



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    【スペシャルプレゼント8】

アフィリエイトで成功するための9ステップ(音声)
この音声は以前GODアフィリエイトというキャンペーン時に
配布した特典プレゼントです。

読者に大好評の音声なので特別にプレゼントする事にしました。

なぜ、インターネットビジネスで
あなたが稼げないのか?一つ一つ解説して

どのような「思考」と「行動」で稼げるようになり、
成功していくのか解説しています。

この音声はこれからインターネットでビジネスをして
稼ごうとお考えであれば何度も何度も繰り返し聞いて、

頭の中と心の中に落とし込んで下さい。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  【スペシャルプレゼント9】

絶対にやってはいけない裏技集
今、インターネット上には沢山の稼ぐ方法がありますが、

・規約違反
・出資法違反
・薬事法違反
・倫理問題

など、長続きせず、アカウント削除や他人を騙して稼ぐ方法が沢山あります。
一時は稼げるかもしれませんが、必ず長続きしません。

私がまとめたPDFも1度学んでおけば裏技や規約違反など、学べます。
実践すると稼げますが、絶対に長続きしないので実践しないで下さい。

知識として学んで下さい。

通常12900円 → 無料プレゼント



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



ということで今回の案件なんだけど

上に書いてあるプレゼント内容がありますが


これを「ぜーんぶ本当に無料で」もらえてしまいます。

すごいでしょ?


っていう内容でして、さらに


⇒  http://topfrontier.biz/lp/10873/129372





いや~ほんと面白い業界だな~と私は思います。


そして実はもう今回はこれだけに終わらず、

上記プレゼントだけもらっても「結果」が出ないと意味がないよ!

ということなので


なんとスペシャルプレゼントとして

以下のプレゼントもこれまたお渡ししているということです!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
         【さらなるスペシャルプレゼント】


最新稼ぐ系情報お届けアプリ”GOD通信アプリ”
いち早く優良な情報をお届けする為に
私専用の情報配信アプリを作成しました。


情報をお届けする際に”プッシュ通知”にてお知らせします。

名前はGOD通信アプリと言います。
アプリで配信していく内容は、

アフィリエイトで稼ぐ最新情報配信
マーケッターKENの特別なノウハウをアプリ限定配信
教え子のリアル実践記
最新無料塾の先行ご案内配信
etc


随時、情報をお送りしていきます。
iPhoneとAndroidのどちらも対応しているので、ぜひダウンロードしてください。


⇒  http://topfrontier.biz/lp/10873/129372


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆







=============編集後記=============


さてさて、副島先生の最新言論が公開されています。

本当に私は副島先生というのは私の親父より年上なんだけど

日本のニーチェなんじゃないか、と最近思ってきております。


ちなみに森友学園問題でありますが、マスコミも連日報道する。


が、その「主犯格の官僚たち」については一切言っていない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

実は私たち自営業者の間ではそれはおかしいという声が

結構あるんですね。


この問題はやはり安倍首相の問題でもあり、

そしてさらにもっと奥の本当の日本の権力者である

官僚機構の問題があります。


日本のニーチェと勝手に私は呼んでますが

副島先生の言論を見てみましょう!


この言論を見ることで

マスコミが一体「誰に配慮して報道をしているのか」

が良く分かります。


↓↓

=========================



菅野完(すがのたもつ)が、

国税庁長官・迫田英典(さこだひでのり)に王手をかけた。



投稿者:副島隆彦
投稿日:2017-03-16 12:59:02

副島隆彦です。今日は、2017年3月16日(木)です。




私が、ここに貼った1ページの画像の中の人物が何者か、

は、あとの方で説明します。


あっと驚く事態です。


今や、国税庁のトップ が、

森友=籠池 事件 =安倍晋三 と深く関わっている。


国税庁(霞ヶ関の財務省ビルの5階に入っている)にまで、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
犯罪捜査 が向かっているのだ。 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 経営者と自営業者たちが、

頭を痛める税務申告(のうぜいしんこく)の、この時期に全く、

何をか況(いわ)んや、だ。


全く、国税庁よ、お前たち自身が、犯罪者の巣窟なのだ! 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
よくも、正しい申告、正しい納税、などど言えるなあ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 私、副島隆彦から、“徴税テロ”を実行している 

タックス・テロリスト Tax terrorist どもだと、言われるはずだ。



 それが、先週、発売になった、

私の新刊書『 税金 恐怖政治 (タックス・テロリズム)が

富裕層を追い詰める』(幻冬舎刊)である。



 森友(もりとも)学園事件は、いよいよ安倍政権(安倍内閣)の、

倒壊、崩壊の引き金になりつつある。


安倍晋三を本丸(ほんまる)とする、

日本会議=勝共連合=統一教会 の日本のネットワークへの、

大きな打撃となりつつある。



それでも、まだ大新聞の政治部は、

自分たちが安倍晋三とベタベタしすぎて、飼い慣らされて、

官房機密費(領収証なし)を貰って(ワイロだ)、


汚れまくっているものだから、安倍晋三を支えている。


今も正面から記事にしない。NHKもだ。



http://www.fnn-news.com/news/h……52502.html


 こいつらは、安倍政権は「一強」の強力な政権であって、

ちょっとぐらいの、対艦ミサイルや、魚雷を浴びたぐらいでは、

大破、沈没することはない、と高をくくっている。


それも、どんどん怪しくなってきた。 


メディアと 警察を、首相の睨(にら)みの力で、

押さえることが出来ている。


だから、こんな高波警報ぐらいは、持ち堪(もちこ)えてみせる、

大丈夫だ、という感じだ。 そうはゆくもんか。



 うまい具合に、絶妙なタイミングで、3月6日に、またしても、

日本海に北朝鮮の4発のミサイルが打ち込まれた。



「これで安倍政権は安泰だ。森友問題は終わったな」と、

安倍派のシンパの言論人たちは考えたようだ。



「これで、国民は、安倍政権の強い政治指導力で、

自分たちを守ってほしいと、思う。

だから安倍政権はさらに長期政権だ」 と、バカなことを言っている。



 彼らも、相当に、Moonies ムーニー=統一教会の 

ばい菌が脳に入っている。


テレビ、新聞、雑誌の記者たちまでも、

すっかり汚染されている。


このことが日本国の重大な危機である。



 このあとも、この勢力は、鉄壁(てっぺき)の

防御陣(ぼうぎょじん)で、


空母・安倍を中心とする

機動部隊(タスク・フォース、連合艦隊)を

守り抜くつもりのようだ。



ずるずると、このあとも、次から次に事実が発覚して、

報道が続いて、出来れば9月ぐらいまで、


安倍晋三と、おかしな奇妙な宗教団体 の話が、

国民の間で、ぐずぐず、ザワザワと話されつつける方が、

却(かえ)ってよい。それが、よい国民教育になる。


だから、私は、この「安倍一強」が、

すぐに崩れない方がいいと、思っている。



 事態は、昨日、3月15日、新しい段階に突入した。 

ここでは、「ドアホ理事長」(名古屋なら、タワケ理事長か )

と呼ばれている、籠池泰典(かごいけやすのり)と、



「豪快な大阪のオバハン」(諄子、じゅんこ)夫妻、

そしてその家族が団結して、ついに自分たちを守るために、

大きな反撃に出た。



このままでは、

「小学校の認可は取り消しだ。国有地を返せ。渡した補助金を返せ」が、

腐った役所の公務員ども

(自分たちも、よごれた当事者。

被害者ヅラするなよ)から起きているので、


火炙(ひあ)ぶりの刑にに等しい。

こうなったら、あいつら、と 差し違えてやる、となる。


 これに、ヤフー・ニューズの赤澤竜哉(あかざわりゅうや)氏と、

我らが菅野完(すがのたもつ)氏が、


独立ジャーナリスト (腐った、組織ジャーナリストではない)の

気骨のある立場から、「より大きな悪を追及する」の立場から、

籠池一家と信頼関係を築いて、家の中にまで入り込んで、


仲良く鍋をつつきながら、籠池一家の言い分を、

よくよく聞いて、真実を知って、それを、メディア向けの 

情報記事として公表する、という素晴らしい仕事をし始めた。 


その様子が、前記の FNN(フジテレビ)の昨日の

インタヴュー動画だ。クリックして見て下さい。


 どうも、テレビ各局は、大きなシナリオ(筋書き)として、

「ケッタイな籠池一家が、起こした、国有地詐取(さしゅ)事件として」

そろそろ、幕引きしようとしていた。


「お茶の間の関心も薄れたようだから・・・」と、

大きな観点からは、安倍政権の延命を助けるために、

報道の打ち止め、終了、という動きに出ていた。



 それが、赤澤・菅野の独立ジャーナリストの 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「大きな真実を国民に伝える」というジャーナリズム 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本来の使命で、突出した。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

籠池一家としては、このテレビ・新聞どもが、

公然たるメディア・スクラム で作り上げ、

自分たちをピエロに仕立てて、


わざと、おかしな言動を取らせて、でっちあげの

「変人一家の事件に仕上げる」という計画を、


菅野完のメディア慣れした、ずば抜けた才能に頼る、

という態度に出た。 


 このニューズ動画の様子は、昨日(15日)の午後2時半からの、

東京の 西麻布の、菅野氏の鉄筋アパート前での、

各社詰めかけの、合同取材(囲み、ぶらさがり)だ。


ここで菅野(すがの)氏の、籠池の即席のスポークスマンとしての

見事(みごと)な受け答えと、戦略が、公然と、

メディア(大テレビ局各社)に42分間にわたって、放映された。


 それが冒頭にも載せた、以下の FNN(フジテレビ)の放送の

ネットでの映像だ。いろいろな真実が分かりますから、

これを見て下さい。

http://www.fnn-news.com/news/h……52502.html


 この菅野完(すがのたもつ)の、テレビ各社インタビューでは、

菅野が、まるで籠池の代理人、代わりとして、話している。


このあと、籠池の代理人だった弁護士は辞任した。


自分が、財務省の手先となって、籠池をあやつって、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
いいように騙そうとしたことが明らかになったので。 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 籠池一家が出てきて、報道陣の前で、おかしな行動を取って、

奇矯な言動に出て、それを笑いものにすることを、


狙っていた報道各社は、これで、

その「安倍まもり」の狡猾な作戦を、菅野にみごとに打ち破られた。


菅野は、最後は、


「籠池さんは、ご自分が、この件で関係した

現職の閣僚の名前も公表しますよ」と言った。


それで、今日(16日)から新たに大騒ぎなのだ。


それでも、大新聞は、この報道を封殺した。

警察もまだ動かない。 


 菅野完は、


「このふたりを、なんで、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あなたたち(メディア、マスコミ)は、取材しないのか。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このふたりこそが、小学校の設置認可をして、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
国有地の払い下げをした(ハンコをついた)、当の責任者で、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
公人、公務員で、まさしく一番の責任者だ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


籠池さんには、これに関与する何の力もないのですから。

このふたりへの独占インタヴューをしてきた

テレビ局、新聞社とは、籠池さんは、独占インタヴューに応じる、

と、いわはっていますよ」と言った。 



 そのひとりは、

迫田英典(さこだひでのり)財務省理財(りざい)局長(当時)。


それと、松井一郎 大阪府知事である。 


この迫田 は、なんと現在は、国税庁の長官である。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日本の税金官僚のトップだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2015年9月3日に、安倍首相で官邸に報告しに行っている。

そして、翌日、4日、安倍は、

他の国会の答弁の仕事をほったらかして、


大阪に行き、読売テレビ(東京では日テレ)の

「ミヤネ屋」の番組に出て、そのあと、

「かき(牡蠣)鉄」というお店

(公明党の幹部で、国交大臣だった、

冬柴鉄三(ふゆしばてつぞう)の長男が経営者。


りそな銀行の支店長をしていた。


 ここから、籠池は、その後、21億円の融資を、

その払い下げ国有地・建てた学校を担保に受けたようだ)で、


近畿財務局(財務省の出先)の美並(みなみ)・・・局長 と、

 大阪航空局(国交省の出先。


旧伊丹空港の騒音対策の補償と、騒音地の買い上げをした。


住宅街だったのだから、

産業廃棄物などは、あの用地にはない! )の担当者と、

会っている。 


この担当者たち 2人 は、現在、「出張中です」のまま行方不明だ。


すでに口封じで、殺されたのではないか。


このふたりが、


「8億3千万円の 値引きの計算、と

1億3千万円の土壌汚染の除染代を計算」した。


「籠池氏の件をよろしく頼む」と安倍が首相権限で、

この役人たちに目の前ではっきり言ったのだ。


それがこの日の安倍の慌ただしい動きだ。

このあと、安倍は急いで夕刻には東京に戻っている。


翌日9月5日に、安倍昭恵が、名誉校長として

塚本幼稚園で講演をしている(4回目)。


 だから、籠池に、ここで、14億円の国有地と、

校舎の建築費7.5億円で、合計21億円を、


“タダで、上手に、やってあげる” スキーム

(お膳立て。書類上の仕掛け。汚染土壌だ、とか、

産業廃棄物が埋まっている、とかで、8・3億円の値引き、とか、

6億円の援助金=補助金 、これが校舎の建築費、を出す、とかの、

粉飾書類作り)を作ったのだ。


 どうやら安倍晋三たち当事者は、公表15億円となっている、

小学校の校舎の建築費と、実際の7.5億円との、

差額の 7.5億円を、


ワイロ(贈収賄=ぞうしゅうわい=罪を構成する)のカネとして、

皆で、ひとり一億円ずつ、分け合ったのだろう。


この証拠が出たら、安倍晋三たちは、

「首相を辞任します。議員も辞めます」では済まない。

政治家を辞めても逃げ切れない。


有罪判決を受けて牢屋(刑務所)に入らなければいけない。


だから菅野が、

「事実が表に出たら(安倍晋三の内閣が吹き飛ぶどころか)

内閣が2つぐらい吹き飛びますよ」と言った。 


 こういう国有地の払い下げでの、汚職(疑獄。ぎごく)は、

数百件どころか、数千件も行われてきたのだ。


こういう政治家からの「面倒を見てくれ、よろしく頼む」

役人「分かりました」の構造で実際の政治は動いている。


アメリカでは、これを、ポーク・バレル pork barrel

「豚肉の樽詰め」という。今度のこの一件で、

土建屋(建設会社)の幹部たちを含めて、


国民の「上の方の者たち」は、真実を、

じゅうじゅう知っている。それが、ナマの泥臭い、

本当の政治だ。自民党政治だ。


「政治というものは、こういうものだよ」と、知っている。

人生経験がある程度ある者なら、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このことを、うっすらと気づいている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 だから、私、副島隆彦は、学問道場に集まる会員たちには、

特に若い人たちには、現実の政治というのは、


このように、


「だいたい一件、30億円から40億円ぐらいの金を、

猫糞(ネコババ)しあうのが、ナマの政治というものだ」

と教えておきます。 


このほかに、許認可事業での特別優遇とか、

景気対策費の地方への資金の配分とかで、


政治家と官僚たちが、自分の子分の、

それぞれの経営者・資産家たちに、資金を分け与えるのだ、

と知るべきだ。


「私も、出来たら、そういう仲間に入りたい」と

一般大衆は、思うだろう。だけど、どうせ、入れてもらえない。

だから、ごまめの歯ぎしり とか、貧乏人のひがみ根性 と

言われて、お仕舞い、にされる。


 福島の原発事故のあと、

福島の親分衆(商工会とか農協の幹部たち)には、

一人頭、2億、3億円のお金が、裏から渡されている。


現地に外車ディーラー屋が数軒出来て、

「復興事業」に集(たか)っている連中も、

外車を買って乗り回している。 


除染事業という、無意味極まりない、

漫才を通り越す、数千億円の無駄使いを現地で見ていただけで、

私は怒りがふつふつと湧いてきた。


 福島の貧乏人=一般大衆には、何もおりない。

ひとり見舞金50万円ぐらいのものだ。仮設住宅と。

 それ以外に、500万円とか、5千万円とかが、

しつこく苦情を言って、東電の窓口で、ゴネ続けた者たちには、


はした金が下りただろう。


 こういう真実を無視して、

「放射能、コワイ、コワイ」のバカなことばっかり言っているな! 


そのオマエの、幼稚な脳 が、問題なのだ。

特に、恐怖心ばっかりが先に立つ、生来知能が低い

「放射脳、コワイ、コワイ」のバカ女たちが問題なのだ。


それで、権力者の思う通りに動かされて

(「北朝鮮のミサイルがコワイ、コワイ」もそうだ)、

国民の側がいつも屈服させられ、敗北する。


私は、いつも、いつもこういうことに、

苦虫を噛みしめる思いでずっと生きてきた。


 安倍晋三たち、日本会議=勝共連合=統一教会 

Moonies =幸福の科学 、カルト・オブ・ヤスクニ の狂った

宗教勢力の、ばい菌、害毒、恐ろしい毒蛇 たちを、


人類は、駆除しなければいけないのだ。


そのために、プーチン(ロシア)と、習近平(中国)と、

トランプ(アメリカ)の、3巨頭の団結がある。


私、副島隆彦の、この理論の飛躍が、スゴすぎて、

とても理解できない、ついて行けない、という人たちが、

多いようだ。それならそれでいい。


どうせ時間が経(た)てば、あまり頭の良くない人間たちでも、

生来の真面目ささえあれば、副島隆彦の本の読者なのだから、

そのうち分かるようになるだろう。


 安倍首相の名前も もうすぐ表に出て来るだろう。

あちこち、マネー・ロンダリングされて

(幼稚園経営の籠池は貧乏だから元々カネを持っていない)、


自分たちで国のカネを、

錬金術(れんきんじゅつ。アルケミストリー)でひねり出した、


そのカネを、だいたい一億円ずつ、山分けして、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
迫田英典がスキームを作ったものを、受け取っている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このことがバレるだろう。 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それでも、それらを、なかったことにして、

すっとぼけて、自民党政治は続いて行くのだろう。


 だから、私が、一番、始めに載せた画像写真の男が、

まさしく迫田英典だ。


この男は、何と、2015年3月の

「籠池(森友)への 20億円の国有地の払い下げ錬金術づくり」

をした、その直後(ちょくご)に、


理財局長から、国税庁長官に出世した。


 おい、国税庁! 私、副島隆彦が出したばかりの、

『税金恐怖政治(タックス・テロリズム)が富裕層を追い詰める』

(幻冬舎刊、3月9日刊)の、本の中の一ページにすべく、


準備していたのが、このページだ。 


この迫田の顔写真は、今では、もうネット上にはない。

見つからない。すべての新聞記事から消されている。


だから、この顔写真は、菅野完(すがのまもる)が、

公然と掲げて、昨日、上記のFNNその他の、

動画ではっきり見せた以外では、

公表されていない貴重なものだ。



指名手配書(WANTED! )の顔写真のような、

この顔を、みんな、よーく見なさい。



 こいつが、じりじり、ぐずぐずとであれ、

国会に証人喚問(しょうにんかんもん)されなければ済まないのだ。


だが、その時は、安倍政権は倒れているだろうから、

財務省としては自分たちの同僚幹部を、

組織をあげて庇(かば)い続けるだろう。


だが、逃げ切れるかな?



 このワイロ男の よごれ官僚が、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
“徴税テロ”を実行している、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日本の税金官僚=タックス・テロリストの頭目なのだから、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ホントに笑ってしまう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私、副島隆彦から嘲笑されるに値することをしている

国税庁よ、ホントに元気が出ないだろ。


自営業者と経営者たちが、ドキドキしながら頭を痛めて、

自分のお金の動きを国家に報告するために、


(どうして、国家というのは、国民の 

カネの動きをこんなに追いかけ回すのだ)、


納税申告(しんこく)の、この時期に、本当に、

全くもって、お前たち税金取りたちにとっては、

深刻(しんこく)な話だな。



前の大隈健一郎(おおすみけんいちろう)国税庁長官の時と、

全く同じだ。組織全体が、赤っ恥をかきました、では済まない。


安倍晋三 と 迫田英典 よ、汝(なんじ)の時は数えられたり、だ。


 このほかに、この事件での客観的な事実関係を知りたい人は、

以下の「リテラ」誌のサイトで記事を

読んでください。

http://lite-ra.com/2017/03/pos……-2995.html

副島隆彦 拝



(副島先生のサイトにこの国税庁長官の迫田英典の詳細もある

http://www.snsi.jp/bbs/page/1/ )


=======================



以上です!!


ということで今回の森友学園問題ですが

やはり国民が気になるのは


「一体誰がこの国有地の激安払い下げのスキームを作成したのか」

だと思いますが


それはやはり今の国税庁という自営業者たちを大きく

上から痛めつけていてうらまれているこの省庁のトップである


迫田英典ではないか、なぜそれを報道しないのか

という話になります。




まず今の日本のマスコミの追及としてはせいぜい出て

安倍首相まで、ですよね。


が、正直言ってあの云々をでんでん、といってしまった

あの失礼ながらあまり頭の良くない政治家である安倍ごとき、


が本当にこのスキームを作り上げたのか?という大きな疑問が

普通に自営業なんかやってる人たちの間ではあるわけです。



「あのあまり頭のよろしくない安倍さんがここまで

スキームを作れるとは思わない。彼はだってフロントだろうよ。

宗教勢力と、官僚機構のフロントだ。


じゃあ一体誰がこのスキーム作りの主犯なのだ」


という見方がありまして、私もこういう考え方です。


が、これは独立系ジャーナリストの菅野さんという

本当に立派な方だと私は思うし、かっこいいな、と思いますが


この人がもう明らかにしている。

リテラの記事で重要なこの菅野さんの声明が発表されてるけど


これがすべてだ。


「この人、当時の理財局長やった迫田さん。

いま、(東京都内の)番町の官舎に

住んでいらっしゃるんですけれども、

この人の単独インタビューとってきた

メディアがいたら話ししたると言っています」



「(迫田前理財局長は)国会の招致にも応じていないですよね。

理事長は私人ですが、この人は公人です」



「この人は八尾のとある大規模マンションに住んではるんですけど、

みなさん、この人(迫田氏の写真を取り出す)の官舎の前と、

この人(松井府知事)の八尾の家の前に、これくらいのカメラ並べました?」



「同業者としてのみなさんへのお願いです。

この人たちこそが悪い奴なんです」


「冷静になって考えてみてください。

理事長は国有地の売買にどう関与しようと決済印を押せないんです。


理事長は私学審議会の審査内容にどう介入しようが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
最後の認可の判子は押せないんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(ゆう:こういう実務の手続きの話を理解している、というのが

大人であります)


認可の判子を押すように催促できるのは松井知事であるし、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
国有地の売買の最終決済をおろすのは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
近畿財務局の局長と本店の財務省の理財局の局長です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

であれば、判断の責任を問われるべきは、

私人である籠池さんではなくて公人である
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
理財局長と知事ではないですか? 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

マイクを向け、カメラを向けるべきは、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
政治家と役人ではないですか?」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「なぜ家に行かないんですか? 

なんで僕の家の前に来てるのに、

(迫田国税局長や松井府知事に対してしては)なぜ記者会見の場以外に

(迫田国税局長や松井府知事の)家に行かないんですか?」



このように菅野氏は言っているわけですね。


だからこれがもっとも重要なすべてであると私は見ております。


それでこの優れた独立系ジャーナリストの菅野氏が

ミヤネ屋という番組で言ったこの言葉がとても大事です。




「おそらく籠池さんがもってはるもんが全部出てきたら、

内閣が2つ分くらい飛ぶと思うんです。

安倍晋三みたいなどうでもエエって話になると思うんですが」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


これがもっとも重要です。


だから菅野氏はマスコミが必死に「財務省は安倍の被害者なのです~」

という構図を流すけども

「本当にそうなのか?」ということであって


「こんなスキーム作れるのは官僚しかいないではないか。

アホの首相にこんなスキーム作れるのか?

そこでリベート代なんかの口利きがあって


実際に主犯格として国税庁長官が絡んだのではないか」


これが菅野さんの言うことであって

それが


「安倍晋三みたいなどうでもエエって話になると思うんですが」


という言葉です。



これは重要な言葉で、まず今の日本のネットも含めた

メディアのあり方として


右の国家社会主義者たちは安倍を擁護して

左の左翼系列の人たちはこれ頭いい人たちであるけど

官僚には触れず、安倍をたたく役目であると思うのだけど


が、なぜかここに2009年に小沢鳩山が戦いを挑んで敗れたのが

官僚機構であるけどもこの官僚機構に公然と批判を入れる

層が消滅しているわけです。


どうもおかしい、と私たちは考えないといけないと思います。


まずここでひとついいますが、この森友学園問題は

実は自営業者たちの間でも話のネタとしてよく言われるんです。


が、彼らは安倍しんぞー「ごとき」のことを言ってるでしょうか?


違います。


「ついに財務省、国税庁、理財局というここに

メスが入りそうだ」


ということでみんな注目してるんですよ。


ようするに 自営業者たちってのはやはり一応独立している人たちだから

官邸関係の仕事を委託されてしてる人たちもいまして

そこで予算というのがおろされるんですよ。


が、ここで日本の場合「政治家ごとき」にですね、

この予算のお願いしても意味がないんです。


要するに実際の予算権限というのは官僚にあるわけで

実際に仕事に関わってる社長たちは

「官僚たちに決裁権があって日本は官僚が一番力を持っていて

政治家はおかざりだ。(フロントの顔役だ)」


とよーく、知ってるんです。


そしてその官僚機構が安泰というところで面従腹背で

おかしいと思ってる自営業者たちはたくさんいる。


それで私が思うのはこの件において日本の

実質の最高権力者たちである

官僚に手が入らないと意味ないと思ってるんですね。


要するに官僚たちが安泰ですと、これ

ただ安倍首相っていうあまり頭の良くない、宗教勢力を

代表する代表者の首がまた誰かほかの政治家に換えられるだけであって


民衆の苦しみはずっと続くだろうと。


これはよーく考えてほしいのだけど消費税の問題にしてもですね、

たとえば民主党の野田がこれ、言い出して当時問題になって

民主党政権はつぶれました。いや、野田が「フロントとして」

故意につぶした。


そして自民党政権になりましたが、じゃあその消費税というのは

どうなったか?といえばこれやはり民主党政権の野田が言ってたように

8%にあがりましたよね?


ここで素朴に

「あれ民主党も自民党もなんか同じことやってるよね?

政策みると」

と気づかなければいけないわけであって


要するに官僚機構のコントロール化にある政治家が

どんどん頭すげかえられて、それで

民主党のトップやったり、自民党のトップやってるだけであります。


だから本質的に増税するというのは変わらないわけであります。

この官僚機構独裁政治というのにメスが入らない限り

何も変わらないということだと思います。


ちなみに私がこういう見方するのは

私が官僚のことを言うのはたぶん
テレビを見てないからだ全く見てないからだと思います。


視聴時間はホテルにいると時々見るから
そしてくだらね。と思ってすぐ消すので

月15分くらいしか本当に見ない。1分も見ないときもある。


だから脳みそに変な雑音は入らないのだけど

月15分だとまず「フロントの安倍」を見ないわけです。



だから、実行者は誰か?といつも考えるわけです。


分かりますかね。要するに「顔が見えるフロント」を立てるのが

彼ら官僚たちのやり方であるということです。


これは実はどの業界でもそうなんです。


たとえばテレビCMではアイドルが顔役として出てくるでしょ?

けど実際に儲けてるのはその会社の役員や株主だけど

彼らの顔は見えない仕組みが、それが世の中。



それで日本人がしっかり明確に理解しないといけない部分があって

それが


田中角栄 小沢鳩山政権というのが

日本でも存在しましたが、


これらの政権というのは

いずれも官僚支配ではなく

政治家主導を目指した政権だった。


が、(官僚機構に)負けたのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ようするに 政治家主導の政権なんてのは日本に

結局誕生することなく、今も官僚支配が続いているわけでありまして


そこでなぜか「政治家主導をしているふりをする政権」

が2012年12月に現れた。安倍政権であります。


が、実際の話は私のメルマガで2012年の3月に

「CSIS日本管理委員会のジョセフナイが以前腹が痛いとして

やめた安部を首相にすればどうか、という話をしている」

ということを書いているのです。


2012年3月1日(安倍が首相になる前。まったくテレビにも出る前の時期)

に配信した号です。


=======================

さて、最近新しい動きが日本の政治にも出てきており

というのは

安倍元首相を復権させて

それで大阪の橋下氏をテコにして自民党を復活させよう、



という動きが対日工作の人間である

ジョセフナイハーバード大学教授を中心にあるようです。


さて、橋下氏は最近

300億円の選挙資金を確保したようです。

そしてこの資金を集めるのに動いたのは

CIAの人間だそうです。


候補者300人で1人に1億円づつ

を使う計算のようです。


さて、それで米国CIAの人間たちは

2月半ばに外国人観光客を装って


港区虎ノ門にあるホテルオークラに

集結したようです。


その目的はいわゆる

「日本をどのように乗っ取るかの

戦略会議」が目的だったようで


具体的には彼らはまず

日本の権力中枢支配、基幹産業の買収(オリンパスのように)

そして各種利権確保を話し合ったようです。


ちなみに米国CIA要員はホテルオークラと

駐日米大使館の間にある地下道で行き来しています。



ちなみに「島田紳助」の時に数ヶ月前に書きましたが

島田紳助がもらした橋下氏の暴力団情報にて

既に橋下氏は米国軍産複合体のCIAの軍門に下っております。


だから橋下氏は日本人のための政策は事実上

できない状況にあると思います。


さて、それで橋下氏と前原政調会長は

この前ホテルオークラで秘密裏で会い

そして地下通路を使って


駐日米国大使館に入っていったら


そこにはなんとジョセフナイ、

リチャードアーミテージ

マイケルジョナサングリーン

さらにはカートキャンベル

という事実上「日本のトップ」たちが


待っていたようです。


彼らをそこで紹介したのは前原政調会長です。

そこでジョセフナイが考えているのが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
安倍元首相を復権させて総理大臣就任という
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
案のようです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~


=======================

以上です。

これを私は2012年の3月という安倍首相が首相になるまえ

もっといえば自民党総裁になる前に、配信しました。


そこで急に安倍という男が再度現れてあれよあれよという間に

首相に上り詰めた。


そして日本人はまるでそれを「安倍という男が本当に

実力で首相にのぼりつめたという勘違い」をしたわけで


この男にリーダーシップを求めたわけですね。

それでアベノミクスで2013年くらいからだまされた。


私はこの経緯をメルマガで書いていたくらいだから

だまされるな、と書いていたのだけど、まあ理解はされなかった、

けども今の2017年に見れば


「やはり安倍ってのは単なるフロントなのか」というのが

分かると思います。

もっと言えば補正予算案なんかの一番重要な金の部分は

安倍は決めていない。そんな決裁権ない。


要するに安倍を決めたCSIS日本管理委員会ジョセフナイだけど

これはトランプが戦ってるまさにワシントン官僚機構の

一員であります。


だからどうもアメリカの官僚機構と日本の官僚機構の

つながりがあり、そこがどうも日本国の首相を決めているということです。


国民には彼ら政治家がまるで主導しているかのように

錯覚させる。


そして安倍首相というのがまるで政治家主導をしているように

「振舞った」のだけど、本当だろうか?という話です。

彼が国会答弁をするときやはり「誰かが書いている原稿を

ただただ読み上げてる」わけです。


安倍はあくまで台本とおりに演技する役者に過ぎない。

官僚の書いた台本とおりに演技する役者に過ぎない、

と誰も言わないけどこれが本当のところではないかと私は見ます。


よーく考えてほしいのだけど安倍首相は

まず云々という漢字は読めずでんでん、といってしまったわけだけど

失礼ながらその教養で


たとえば


特定秘密保護法案とか

安保法制とか

それこそマイナンバー法案とか・・・


これら複雑な法案を本当に安倍が作ったと思いますか?


あの漢字読めない安倍が実際に法案作成が出来ると

思いますか?


私はだから日本中が右はあべまんせー

左は安倍批判となるわけだけど


私は強いていえば安倍批判は理解できるけど、が

「こいつはフロントであってこいつの知能では何もできない。

スキーム作成も実行能力も、この政治家にはない。

官僚たち・およびそことくっつくムーニーたちが

やはり大きくは動かしているのではないか」


ということをいつも考えるわけですよ。

その本質的批判が日本ではアメリカと違って

出てきていない。



森友学園の問題でも安倍の口利きは当然あっただろうから

まず安倍から批判するのも大事だと私はこれもまた思うのだけど



それこそ菅野氏がいうように

あの漢字も読めない安倍がじゃあ実際の土地の

売却なんかで具体的指示を出せてたのだろうか、

という話で、


それは無理だ、あの人あまり頭良くないんだから、

という話になります。



この土地ころがしのスキームは以前書いた通りですが

この土地ころがしのスキームの立案及び作成者がいるわけであります。


だから私はテレビを見ていないので扇情的なものには興味ないので

ただただ

「このスキーム作成者は誰なのか?」

というところを徹底的に考えます。


そうするとやはりスキーム作成の主犯格は

国税庁長官の

迫田国税局長や松井府知事ということになると思います。



どうも官僚たちの「フロントだけすげかえて俺らは生き残ろう」

という魂胆が見えて仕方ないです。


それで実際にこの森友学園問題では麻生が後ろで

仕掛けたという話も出てるけど安倍の後釜を麻生が狙ってるとも

言います。


が民衆からしたら安倍が降りて同じく官僚の言うとおりに動く

麻生が首相になったとして


「いやいや、あんたじゃないんだよ、求めてるのは。

っていうかあんた安倍の親戚やん」


となりませんか?



まず日本で政治家主導というのは「実現していない」のであります。

だから安倍はその役割をしているように振舞うけど

やはりボロが出ていてデンデンと読み間違えるわけであって

それは彼の言葉じゃないから間違えるのだよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

フロントの安倍さんに分かりやすいように官僚たちが

原稿を作成してそれに振り仮名を振る。


が、時々フロントだから間違えるんです。


デンデン問題というのはこれ、安倍首相が読み書きできないというのが

問題の主眼ではなく、


「安倍首相は自分で政策を作ったように振舞うけど

彼の答弁も、自民党の法案も、安倍が主導しているものではなく


「誰か頭の良い人間が」主導して背後で作ってるもので

それをただフロントの安倍が

国会答弁にて読み上げてるだけである」


というのがデンデン問題の本質であります。


この本質に入らずただ安倍首相という人が読み間違えたで

追及を終えてしまうのはそれはやはりネットウヨに隙を与えることになるし

言説取りといわれるだけになります。


だからここでその本質、要するに

「日本では政治家主導の政治が実際は行われておらず

実際は官僚たちがその強大な権限を握ってる」

ということを理解しないといけない。


これこそ日本の右も左も言わない言論であって

だから左の人は安倍首相だけを批判するけど

私も安倍は批判するけど、が、こいつはどうもフロントだ。


皇室典範問題でも安倍というよりはその背後の宗教勢力と

それに結託した官僚機構というのが大きくは日本を動かしている

というのが私が長く政治を勉強してきて分かってることでありまして


実際に鳩山元首相のセミナーにこの前行きました。


が、そこで驚いたけどネット上では小沢鳩山は

アメリカにつぶされたという言論が主だった。


けども田中宇氏は書いていたけど、彼の言説で

「実際それを主導したのは官僚たちであった」というのがあるのだけど


鳩山元首相が言ってたのがまさにそれで

なんと、実際は

アメリカ側はあの基地問題でそこまで言わなかったらしい。

そこまでアメリカ側は強固に反対していなかったと。

実際の当時の首相がそういっていた。


これは政治を勉強している人たちからしたら

びっくり仰天発言です。


が、彼と小沢が辞めることになった直接原因はなんと

外務官僚たちの策略でやられてしまったのだ、というのを

当時の資料付きで鳩山元首相がセミナー中に暴露していた。



ここに本質があるのだと私は思います。


それでジャーナリストの菅野氏はここに気づいているから

上記の


「安倍晋三みたいなどうでもエエって話になると思うんですが」


という言葉が出てくるわけです。


ここで元官僚の古賀さんが「実際は政治家の主導で

これが進められた」なんていいますけど本当だろうか?と。


元官僚ということで私はこの人の Im not ABEは分かるんだけど

私もまあそれは分かるんだけど


が、本当だろうか?ということでこれは菅野さんの見解でも

あると思います。


本当は「主犯格」として今の国税庁長官の


迫田前理財局長という官僚がいるだろう、という話です。


今の日本のマスコミはスピンコントロールをしていて

ここには絶対触れないわけで、そのおかしさを

菅野さんは言ったのであります。


この菅野さんの勇気に私たちは理解を示さないといけないと
思います。


もう少し言うとトランプ政権が戦っていたのは

これムーニーだったりそれとつながるワシントン官僚機構であって


対オバマではないわけですね。



要するにアメリカにおいても政治家主導は形骸化(けいがいか)

しているわけであって実際はワシントンの官僚勢力や

それとつながる軍産、および宗教勢力が実際の政治の主要アクターであります。


それを政治家主導に戻そうとしてるのがトランプであります。


そしてアメリカの中小経営者層たちはこの「実態」がよく

見えている。多額の税金徴収されておりまして、また

色々と商売に文句つける官僚たちというのがいるから


彼らだけは「この国の支配者はオバマなんかではない。

あいつはフロントだ。本当に恐ろしいのはこの官僚機構という

やつらである」

と分かってるわけでそれが官僚機構の主軸である

IRS(まさにアメリカの国税庁。)

なんかの重税に怒りまくって

トランプを誕生させたわけであります。


だから官僚機構というのは「目に見えない」わけです。

顔がない。だから見えないから、見える政治家くらいしか

民衆は批判できない。


が、アメリカ人たちはそこで

「見えない官僚たちによる支配に気づいた」わけで

だからトランプを誕生させた。


それで日本でも同じく顔が見えないのが官僚機構であって

安倍首相は見えるけど、その背後で原稿を作ってる

官僚というのは民間から見えないようになっている。

だから人々は怒れないわけです。


この点を私たちはよーく考える必要があると思います。

それで今回の森友学園の主犯格として存在するのがどうも

迫田英典であって国税庁長官であります。


そう、まさに自営業者を脅しあげるその国税庁のトップであります。

この迫田がどうも主犯格として存在しております。


そしてマスコミは政治家「ごとき」だったらたたけるけども

官僚になると本当に怖いと知ってる。

リアルに嫌がらせされるのを知ってる。


だから官僚だけはマスコミは守ろうとするのだけど

そこに菅野ジャーナリストが「それおかしいよね」と言い出したわけで

私は菅野さんは立派だと思います。


だから副島先生の最新の税金恐怖政治という書籍でも結局

官僚機構の恐ろしさというのが語られているわけで


この前固定資産税のおかしさも書いたけど

これら日本の本当の実務的な部分を仕切ってるのは官僚たちであり


今回の森友学園の本当の問題の本質ってのは

これ官僚機構たちの悪事が表に出てきたということであると

私は見ております。そこに安倍なんかもからんでるわけで

安倍も当然辞任しないといけない。


が、安倍だけフロントだけすげかえて、官僚機構は安泰。

そんなのは許されないよ、って話ですね。


少なくともこの世の中の構造を分かってる自営業者とか

一部の民衆は安倍の進退も見てるけど


それ以上にこの現国税庁長官が

「実行犯のくせして被害者面して逃げ切るかどうなのか」

を見ている。


だから正しい納税なんちゃらというのは本当に

おかしくて、その税金ってこういう国有地払い下げで

官僚へのリベートでキックバックされてるんやろ


という話であってこれは本当に追及されると

官僚機構が吹っ飛ぶ話だからそうならないように

マスコミが官僚と、あとはそのフロントの安倍に

「配慮しながら」報道しているのがよーく分かりますね。



マスコミのかたがたはもう報道の「意図」がネットで

民衆にばれだしているから気をつけたほうがいい。

アメリカのメディアのように完全に信頼失うよという話です。


マスコミが実は官僚機構の利益を代弁している機関である

とばれちゃうよ、という話です。


だから今回の副島先生の書き込みはすごい重要であって

世間が知りたい「森友学園問題の本質」に触れている。


そしてそれはマスコミで報道されないから菅野さんみたいな

気骨あるジャーナリストや副島先生のような世間では無視されてるけども

優秀な人たちから私たちは知るしかないのだろうとも思います。


だからやはりテレビは見てはだめだと思う。洗脳装置です。

森友学園問題でもその本質、から視点がずらされる。


日本人の多くが苦しんでるのがやはり税であり

この「国家とは税のことである」というのがとても

重要であって

その税をつかさどる国税庁長官が今回の森友学園問題の

主犯であるならば、いよいよ税金とは何なのかという話です。


ここにアメリカ人たちも途中でこの数年気づいてきて

官僚と対峙(たいじ)するトランプ政権を誕生させた。


日本はここから本質に迫らないでこの件がうやむやにされるのか

ちゃんと菅野氏の言う内容を理解して

問題の本質に気づくのか、が注目であると思います。


日本では政治家主導の政権はいまだ確立されておらず

やはり官僚社会主義国家なのです。


これが副島先生の師匠でもある小室直樹という大思想家が危惧した

日本の将来であって、


そしてその隠れていたステルス化していた官僚機構の悪事が

表に出てきたというのが私はすごい重要だと思います。


そしてこれがやはり私が去年書いてきた

「トランプが出てきたら日本の官僚機構が追い込まれていく」

というシナリオの一環であるとも思ってます。



私たちはジャーナリストの菅野さんが言ってる「意味」を

理解するべきだと思います。


彼の

「「安倍晋三みたいなどうでもエエって話」という言葉は

安倍首相の責任追及をやめよというネットウヨの論理とは全く違って


「いやいや、日本の実質権力者としてもっと悪いやつがいるよね?

首相なんてお飾りだよね?」

ということを言ってると気づかないといけないと思います。


本当にもっと巨悪がいるということであって

そろそろ

それに気づいてくれよ日本の皆様、ということだと思います。


それではまた!



ゆう









☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


       【注目ビジネス系案件】※ゆうおススメ


【超絶無料プレゼント】
20万円相当のアフィリ塾になんとタダ(=0円)で参加できます!

⇒  http://topfrontier.biz/lp/10873/129372
(さらに10万円相当の内容が今回プレゼントとしてもらえますので

すごいの一言です。

プレゼントの詳細はこちらです【人数が限定です】
⇒  http://topfrontier.biz/lp/10873/129372
)



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





«  副島先生の最新言論から森友学園問題の主犯格は国税庁長官の 迫田英典(さこだひでのり)ではないか、という見方について考える!  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXで長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

見るか見ないかでこれから先勝つか負けるか変わってくるかも?(笑)しれない情報です☆
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXで勝つために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

メールアドレス(必須)
名前
当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください