無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【マスコミが報道しなかった遺伝子組み換えの危険性を理解するトランプと 遺伝子組み換えを支持してたヒラリー】

2017 3月 08 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


日本は世界一の「遺伝子組み換え食品天国」という話

⇒編集後記1で


【マスコミが報道しなかった遺伝子組み換えの危険性を理解するトランプと

遺伝子組み換えを支持してたヒラリー】

⇒編集後記2で

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



どうもゆうです!

読者さん、おはようございます!



さてさて、今日の夜から新しいFX案件が開始になる予定です。

結構無料プレゼントもお得な内容が無料でもらえてしまう予定なので

今日の夜お楽しみに!




さて、それで今日は


【マスコミが報道しなかった遺伝子組み換えの危険性を理解するトランプと

遺伝子組み換えを支持してたヒラリー】


ということを書きたいと思います。


私が不思議なことがあってそれが日本の多くの人が

日本の食品は安全、って思ってるところです。


その「日本の食品は安全」って本当だろうか?

もっというと「厚生労働省のキャンペーンに洗脳されてまへんか」

ということを書きたい。


編集後記で!







さて、以下は今注目の無料案件です!

基本かなりの部分がタダで学べるので活用くださいね~

↓↓

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
       ■━━━━━━━━━━━━■
         非常に注目の株式新案件!
       ■━━━━━━━━━━━━■

【無料!】

「1日たったの10分で1億円!?衝撃の錬金術・・・
最初は、正直あり得ないと思いました。でも、この方法なら、


誰でも資産1億円を目指せますね。
いまだけの無料公開なのでお早めに!」ということです

⇒  http://directlink.jp/tracking/……-xACRkYp4/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
       <2017年3月最新情報>


これ、去年開始した案件なんですが


実際に参加された生徒さんが2週間で

15万円を元手に11000ドル(現在為替レートで125万円くらい)

までガチに増やしております。


この2ヶ月間でも稼いでる人が続出しているので

だまされたと思ってみてみてください。すごいです。


<開始2ヶ月で15万円を125万円に増やした生徒さんが出てきました>
⇒  http://f-1asp.com/lp/9377/38130/

(セミナーで実際に行って頂く必要はありますが、今ある無料案件の
中では一番情報量は濃いでしょう)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



■━━━━━━━━━━━━■
  非常に注目のFX新案件!
■━━━━━━━━━━━━■
☆ゆうおススメ


私ゆうが今塾生として勉強しているスクールです。

LPを見るとなんだか他との違いが分からないかもしれませんが

自動売買を200個以上分析と解析をして


それぞれ10個くらいの自動売買を1ポートフォリオと考えて

5ポートフォリオ前後作って利益を出していくという案件です。


シンガポールのファンドとかも実際はこの方法で

運用して利益計上しているのですが


実際生徒さんでも相当結果出してるので私ゆうとしては

かなりおススメ。

⇒  http://marketing-japan.club/lp……23/520719/





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


 <NEW>   【投資系の新案件!】

【フィリピンと日本のハーフ講師が日本の格差社会に切り込む】


※フィリピンロケしておりますが動画が面白いです。
すさまじい発展を届けるフィリピンマニラと、
貧困街の子供たち・・・という両極端の構図が動画におさめられていて

「LINEで2タップで稼げる」なんて感じで面白く作られてるけど
考えさせられた。

ブックメーカーというのは稼いでる人が比較的多いジャンルなんですが
そこでブックメーカーとLINEを組み合わせた新しいノウハウ。


講師の石井さんはフィリピンと日本のハーフで
国際感覚がある方なので動画だけでも勉強になりました
⇒  http://directlink.jp/tracking/……/d1wAFtnG/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★











=============編集後記1=============


さてさて、私は今日本におりまして、私の生まれ故郷である

関西に用事があって来ております。


なんでしょう、関西の人って接客がほんと素晴らしいです。

もちろん、全員じゃないけど

東京と比べるとなんでこんな人懐っこいんだろう

なんて思いますよね。


まだなんというか「人」っていうのが残ってるんですね。

こうマニュアルのロボット的じゃないというか・・・


やはり本来の日本の中心は官僚機能が集中している東京ではなく

関西だったんだろうなんて思います。


ちなみにあれですよね、関西なんてのは商売の地域だったわけですから

まあ関西人は稼がなあかん、という感じですよね。



私も営業マン時代に関西から出向してきた友達が沢山いて

彼らの営業みていたけど、ユニークなんですよね。



東京中心のドライな価値観が日本全体に蔓延しだしている中で

関西の人と人のつながりをコミュニケーションで笑いとか

愛想でつなげる、この考え方はこれから重要になってくるというのを

勝手に私は考えておりました。



さて、それで今日は



【マスコミが報道しなかった遺伝子組み換えの危険性を理解するトランプと

遺伝子組み換えを支持してたヒラリー】



という話をしたいと思います。



これ今日は日本の食品や水の話について書きたいと思うんですね。

というのは「自分で価値を作り上げてネットを使って稼げるようになった」

としても


そこで病気で苦しんでたり、健康状態が良くないと

意味ないわけです。


成功も、その後の充実した生活も健康が担保されて

それで存在するわけです。


それで今日はトランプのことを書く前に書きたいのだけど

それが日本では


「日本食は安心安全」なんてのを信じてる人がすごい多いんです。

が、それ本当だろうか??


と疑ったことありませんかね?


例えばよく「国産」という表示がついてるとそれは

日本のスーパーだと売れやすいわけです。



が、国産と輸入品があったとして国産が安全ってのは

それ本当だろうか?と。


それって農水官僚とか厚生労働省は

「国産が安全だと思わせたい」という動機が政治的にはあるのだけど


だからマスコミを通じて国産の良さというのを

「宣伝」するんです。それは食事の番組であったり

バラエティー番組であったり、する。


けど本当だろうか?という話です。


実は結論を言うと私ゆうの認識は全く逆で

「日本の食品は世界一危険である」というのが私の認識です。


これ、反発を呼ぶだろうけど、まあ私はそんなの気にしないです。


というのは日本の食品ですが、例えばスーパーに行ってほしいんですね。

それで弁当を見てほしい。


そしてその弁当の裏側に色々な添加物とか書いてあるんだけど

すごいですよ。


「甘味料のスクラロース、アスファルムK、

リン酸塩、保存料、入荷財、香料・・・」



とすさまじい量の添加物が記載されているわけです。



ちなみにネットのすごいところとして、プロパガンダのすごいところ

として、それこそネットメディアによっては


「添加物は安全です!添加物は危険というのは嘘です」


なんて書いてあってそれをグーグルがSEOで上位表示させています。


だからグーグルも共同犯だと私は思う。



だからそんな

「添加物は安全です!添加物は危険というのは嘘です」

なんて人にはじゃあ日本中の添加物をそいつに食わせたい

と私は思うわけです。


ちなみにこの

「添加物は安全です!添加物は危険というのは嘘です」

というのは「どの政治アクターの主張を代弁したものか」というのが

重要で、



それがWHOというすさまじい怪しい団体と

そしてその通りに許認可を出す厚生労働省官僚のその

主張を代弁している。


が、嘘であります。


それで今日は食品添加物の危険性なんていわなくても

実感として食品添加物満載のものを食べたら体調が

あまり良くない、とか私たち現代人は感じてるわけで


いまさら言うことではないと思ってるんですね。


そんなの化学調味料や添加物が危険なの分かってるわけでして。


というのは「まだ添加物がマシな部分」というのがあって

それが「ちゃんと表示されている」ということです。


ちゃんと弁当の裏側とか、何かの食品を買った原材料のところに

ちゃんとなんの添加物が使用されてるか?は一応、書いてあります。


が、実は日本の場合「書いていない危険な化学物質」というのが

多いんですね。


例えば農薬。


この農薬の健康被害は深刻であるはずで、

日本ってのは世界一農薬を使ってる国と言われてます。

知ってましたか?


またこれを否定する記事を検索エンジンが上位表示して

厚生労働省のために検索結果操作してがんばってるんだけど


ただ2000年序盤のデータを見る限り日本の農薬使用量というのは

どうも世界一です。


が、その後のデータを探してもなかなか見つからない。


「誰かに不都合」なんだろうとも思うけど

最近はどうか分からないけど、ただ日本の農薬の使用量は

世界一である可能性が高い、というのは


これちゃんと「検証」されないといけないことです。


また日本の水は安全安心、というのもこれまたテレビとかで

よくプロパガンダされている。


けど「本当にそうだろうか?」と言う話でして

日本の水の場合塩素使用量がこれまた「世界一」です。


だから日本人は世界一濃度の濃い塩素が入ってる水を

「世界で一番安全だね~」とか言って飲んでる。


実は欧州ではこの水の塩素使用量について非常に厳密な規定があって

一定の塩素使用量を超えてはいけないという規定があります。




日本の基準が確か


塩素は、家庭の蛇口で0.1PPM「以上」残っている、というのが


水道水の条件であったと記憶しておりますが


これは「以下」じゃなくて「以上」なんです。


恐ろしいと思いませんか?


「これ以上塩素をいれないとダメ」と日本はしてるんです。


だから実際に東京、大阪、福岡等の大都市なんかでは

その基準の数倍から10倍くらいの塩素だから

大体1.0PPMくらいが塩素測定されたりするわけだけど


が欧州のヨーロッパ諸国ではやはり政治的に民主政治というのが

発達してるから 官僚の論理ではなく、

民衆の論理で水道の塩素注入量が決められていて


ここではちゃんと


「0.1PPM以下じゃないとだめ」


という規制があるわけですね。


ちゃんとここでは正しい規制が行われています。


日本ではどうでもいい官僚の規制は多いんだけど

本当に重要な規制はされていないわけです。水道水だけとっても。



んで世界一塩素が入っているのだからそれは菌も死滅する。

そしてその世界一化学物質が入っている水を

「世界一安心な水」と日本はやってるわけです。


これ結構うけますよね。


ちなみに日本の水道水に大量の塩素が入ってるのは

アメリカ人の間では知られていて、アメリカの在日米軍の兵士たちは

日本の水をそのまま飲まないなんて言われてますね。


私たち日本人は飲んだり食べたりしてるけど。



それで重要なのがこの塩素に関しても「目に見えない」

わけです。


たとえば添加物なんかは一応表記されてるけど

上に書いた農薬使用量とかですね、除草剤使用量、

これは日本は世界でもダントツ多いわけだけど


それは「記載」されていない。


だからみんな添加物は気にするけど、こっちの農薬だとか

除草剤使用量なんかは気にしていないんですね。

特に重要なのが


「遺伝子組み換え食品」についてです。


この遺伝子組み換え食品に関しても同じでして

これ実は記載されていないんです。


知ってましたか?



実は世界で一番遺伝子組み換え食品を食べているのは

日本人ではないか?



という指摘があります。



これをですね、必死に火消しする工作員たちってのがいて

彼らは厚生労働省の官僚の利益に沿うように工作活動をして

記事書いたりしてるのだけど、だまされてはいけない


と私は思います。


というのは日本の現在の法律というのは

「遺伝子組み換え食品天国」

でありまして、


たとえば日本の現在の法律では主な原材料、

この主な原材料というのは原材料の重量に占める割合が

上位3位以内のことを示すんだけど

(だから4位以下は無視される)


そこにしか表示義務がまずないわけです。


そして遺伝子組み換え食品が含まれる量が

「5%未満ならOK」となっていて


「5%未満なら非遺伝子組み換え」

と表示できるんですね。


だからたとえば組み替えDNAとかそれによって生成した

たんぱく質が残らないものにも、これ表示義務がないのです。


だから油や醤油などはGM作物の使用はこれ「表示されない」

となっているんですね。


これ、テレビでは絶対厚生労働省の官僚たちが怒るから

やらないですよね。


が、私は断言するけど日本では厚生労働省の官僚たちは

犯罪者であります。


多くの国民の健康を欺いた知識で悪化させているのは

間違いない。



彼らを裁ける法律がないのが日本政治の大きな問題です。




それでこの遺伝子組み換えのことを私は今日書きたかったのだけど

実はトランプはこの遺伝子組み換えの代表企業である

モンサントを批判していたんですよ。


一方ヒラリークリントンってのは

「遺伝子組み換え食品はそんなにみんな言うほど

怖くないわ。だから大丈夫なのよー!」とか言ってた。


なぜヒラリーが言ってたか?というと、彼女はモンサントに

明確に資金提供を受けていたのが彼女のクリントン財団の

ページから分かるわけであって


だから遺伝子組み換え企業に支援されていたのがヒラリーでした。


一方、それに対して「NO」を突きつけていたのが

トランプやバーニーサンダースだった。


だからなぜ日本のメディアでやたらトランプが叩かれるのか?

分かりますよね。


もう少しいうとモンサントというのがまさに多国籍企業の

代表格企業であるけども


こいつに楯突いてるのがトランプさんです。



これはまた後で書くけど、いずれにしても遺伝子組み換え食品に

関して、日本ではこの表示が色々

「抜け穴」があえて法律的に用意されていて


だから世界一遺伝子組み換え食品を食べているのは日本人だ

という指摘があります。


これは添加物も日本は世界一、農薬も世界一、

水の塩素も世界一、

遺伝子組み換えも世界一なら


もう日本は堂々のナンバーワン国家です。

喜んでください・・・


それでこの「遺伝子組み換え」の知識を持ってるとですね、

日本のスーパーというのが面白いんですよ。


みんな「日本の国産は安全だ」と思ってる。


けどスーパーに行って今いちど自分の目で確認すると良くて

たとえば上に書いた醤油。



私は実際に見てきたのだけどやっぱり醤油買うなら

まだ5%以内で怪しいけどそれでも

「遺伝子組み換えではない」の表示がほしいわけです。


んで私はスーパーでそういうのを買うのだけど

スーパーの醤油の後ろに原材料大豆、とあるのだけど


そこで(遺伝子組み換えではない)っていうのが

なかなかないんですね。


それこそ国産は安全の はずなのに

国産をうたった多くの醤油は遺伝子組み換えじゃないという

表記がないんです。


んで、私は色々もう10個くらい醤油みて

そこでひとつだけ

「大豆(遺伝子組み換えではない)」という醤油を発見したんです!



ただそれ発見して思ったんだけど

「じゃあこの残りの醤油の原材料「大豆」はなんなのだ??」


という話になります。


10個中9個の醤油の大豆はなんなのだ?

という話で 遺伝子組み換えではないとは書いていない

わけです。


まさに「表示義務がない」わけであります。



ちなみに日本の食品は他にも飲料とかもそうで

アスファルムKとかよく書いてある。


このアスファルムKってのは元々第1次大戦の生物兵器開発中かなんかに

発見されたものだったろうと思います。

たまたま舐めたら甘かった、と言うやつで今も

多くの日本の食品に使われてる。



んで飲料水の「果糖、ぶとう糖」というのが後ろに書いてると

思うんだけど


こういうのにも遺伝子組み換えが潜んでるわけだけど

それにも表示はされていないのですね。


が、欧州なんかは「全ての」食品や飼料、さらには

添加物まで対象に


遺伝子組み換え表示基準が0.9%未満です。


日本は5%に設定していて、さらに上に書いたように

「上位3位以内に使われてる原料に対してだけ」

表示されるわけだけど


そもそもこの5%ってのは欧州人にとってはありえない水準で

欧州の遺伝子組み換えの危険性を研究している学者さんは


とりあえず遺伝子組み換えはいやだけど0.9%なら

まだなんとか許せる、からそうしてるわけだけど


日本の場合はこれ、5%であると。


だから遺伝子組み換え天国なのが日本の食品であって

そしてそれを


「国産だから安心 もぐもぐ」と食べてるのが

これが日本人です。



ちなみに私のノルウェーの友人がいて、彼女に聞いたのだけど

彼女は日本にちょっと仕事で来ていたわけです。


ウィキリークスのスウェーデン版は彼女が作っていたので

まあすごい人なんだけど、


その彼女が言ってて私が覚えていることなんだけど



「日本の食品は超怖いわ。

だってスーパーの野菜見てよ。


「みんな形が同じで同じサイズなのよ」


あれ、私最初見たとき「怖い」って思ったわ。


だってノルウェーだともっと大量に野菜とか買うのだけど

その野菜の形とかサイズって全部バラバラなのよ。


野菜のサイズや形がバラバラなのが野菜よ。


けど日本の野菜はみんな同じ形で同じサイズ。

なんでなの??」



と、言われたことがあります。

ノルウェーの人はそう思うみたい。



まあだから品種改良と遺伝子組み換えの話にもなるけど

日本の野菜は自然なようで不自然なんだ、ということですよね。


これは子供ができない野菜の種子であるF1種子なんかも

利用されていると言われますから

まあ日本の食品情勢というのはどうも最近危ないのではないか


というのが私の考え方です。



それで私は公共性のある情報というのはメルマガで

ちゃんと書くと決めてるのだけど


私ゆうの場合はアレルギー症状というのが子供のころから

あったんです。結構悩んできました。


が、ですね、これを完全に治す方法を私は見つけたんです。


なんだと思います?


そう、「海外に移住しちゃうこと」です。


要するに海外に行くと私の場合、アレルギー症状が

完全に消失するんです。


実はこれアレルギーとか、あとは欝なんかも

おそらく体内にたまった不自然な化学物質を体外に出そうとして

発症する症状であるのだけど


そしてこの考え方は西洋医学のものではなく

東洋医学のものなんだけど


私はこの部分において東洋医学のほうが慢性病に関しては

優れているという認識を持ってます。


一方外科手術系は西洋医学は強い。軍医学だったから。


が、慢性病系に関してはアレルギーもそうだし

最近日本で多い欝もそうだし、


あとは癌も日本人は世界一苦しんでるように見えるけど

慢性病については西洋医学は「完治させる能力がない」のですね。

だから症状が落ち着くくらいであります。


が、私はその西洋医学の医者が全員治せないその

アレルギーとかに関しては完全に治す方法を知ってて


それが「適切な国に移住して暮らせば完全に治っちゃう」

って知ってるんです。


これは私が色々な国にいって自分で検証して見つけたんだけど

最近ネットでもこれが知られるようになってきた。


だからアレルギーの人って面白くて

日本だと様々な農薬とか遺伝子組み換えとか

塩素水とか添加物に囲まれるから日本に戻ると

これアレルギー出てくるんですね。


最近は花粉症なんかきついですよね?


私なんかは子供のころ喘息で死にそうになったけど

あとは赤ちゃんでアトピーで苦しんでる親御さんも多いし

あとは読者さんでもうつ病とかで苦しんでる人も多いわけだけど


これ、やはり世界では異常であって、

「なんで日本人はこんな慢性病で苦しむ人が多いのか」

という話になるんです。


これはすさまじい大きな比較研究テーマです。


それでその一端がまず食品にあって、

あと血中に人間が取り込むのが食品からとあとは空気からも

呼吸筋を使って化学物質を取り込むのだけど


これはディーゼルガスだったり、あとは

日本のこれまた住む環境の住居もホルムアルムデヒドとかの

化学物質がやばいんですね。


これは厚生労働省がばんばん認可しまくったのが原因。

また最近はワクチンの副作用で

それこそ子宮頸がんワクチンによって


障害を持った若い女の子たちというのも問題になっている。


が厚生労働省はこの子宮頸がんワクチンについて

「因果関係は認められません~」

(統計データ作れるなら作ってみろよ、

どうせそんなことまでできないんだろう、という態度)


で、この子宮頸がんワクチンについても明確に「副作用」なのに

「副反応」とか言い出してる。

悪です。


さすが大日本帝国の旧内務省系。


私はこいつらは許してはいけないと思ってます。


それで私はすごい重要な事実を知ってるけど

アレルギーの日本人が海外に出ると、


それこそ例えばインドネシアのバリとかでもいいけど

また私の場合韓国だけど、


ここにいて滞在して、1週間2週間はそんな変化ないんだけど

1ヶ月もすればまあアレルギー反応は私の場合消失するんですね。


だから私の場合「海外に住むと健康」というのが前提として

あるんです。


んでこのアレルギーとか欝とか色々な慢性病の人が

日本で増えているのだけど


この人たちは社会の役割としては

「危険信号を発する役割の人たち」だと思ってるんですね。


要するに普通に生活していて大体の人はアレルギーもないし

たとえば添加物の食品食べても自覚症状ってないですよね?


が私の場合はあるんですよ。


私の場合コンビニの弁当とかの、お米の入ってる弁当を

食べるとですね、大手のコンビニ弁当食べたら


心臓がどきどきするんです。


これ、20歳くらいのころに気づいたんですね。


なんか心臓がコンビニご飯、食べた後どきどきすると。


これ不思議で当時彼女に脈拍見せてびっくりしてた。


が、これコンビニ弁当食べたときだけ私には起こるんです。


普通の人には起こらないけど化学物質に過敏な人ってのが

いて、私なんかがそうだと思うんだけど


この人たちってのは体内にちょっとでも

化学物質が入ってくると何かしらの症状を出して

排出しようとするわけです。


(本来の考え方として排出する器官として

それを排出する場所が肺粘膜なら喘息、

鼻粘膜なら鼻炎、

一番広範囲な内臓である皮膚なら皮膚炎症、

それが内臓ならこれ癌なのではないか、という考え方があって


京都大学出身の能力あるお医者さんはこれについて論文を書いております。

彼は多くの人を完治させている人ですごい人だ。)


だから私はどんな化学物質検査キットよりも

自分の体を信頼できると考えていて


自分の体調として何か変な化学物質食べたらすぐ

症状として出てくるので


だからその国の食事が安全かどうか、ってのは

もう体で分かるんです。


んで分かったことがあって、私も全ての国に行ったわけじゃないけど

ただ多くの国ではアレルギー症状が緩和もしくは完全消失するんだけど

一方日本に戻るとそれが意識しないと再発するんです。



これは赤ちゃんのアトピーに苦しんでたお母さんがいらっしゃって

在韓日本人として韓国に行くと赤ちゃんがほぼ完全に治るんですね、

1ヶ月くらいで。


が日本に戻るとまた悪くなると。


だからこういう事情を私の場合は机上の空論ではなく

自分の経験や見たこととして知ってるので


日本の食品が安全なんてのは厚生労働省および

WHOという怪しい団体のプロパガンダであると


思っております。


ちなみにうつ病の方がそれこそタバコでアメスピ吸うようになったら

それがよくなっちゃったとか


(私の読者さんに数名いるんですよ。私が以前タバコの非喫煙者数の

増加とうつ病増加の奇妙な相関性を書いたことがある。

嫌煙ファシズムの方々から

すごいクレームもらったけど、それでも書いた価値があった。


もっというとWHOが推進している嫌煙ブームなるものを

世界で最初に始めたのはヒトラーである。)


あとは海外に移住したらそんなの消えうせたと言う人は

沢山いらっしゃるわけですよね。


これはアレルギーもしかりです。


またタレント釈由美子さんのお母さんが癌になって

せっかくだからインドネシアのバリ島で最後に過ごしたいわとなって

バリで過ごしてたら癌が消えちゃったという話もあるけど


これを医療関係者は奇跡とかストレスがないから、なんていう。

けどそれは本気で研究しないといけないんですね。


「なぜ多くの慢性病が海外に行ったら緩和、もしくは

人によっては完治状態になってしまうのか?」


というのはこれ、


日本の何かしらの化学物質許認可の問題につながるので

そして官僚の悪事を暴くために、


これは本当に能力ある反骨心ある学者たちが

研究しなくてはいけないと私は考えております。


この日本の健康行政の被害者の数は数千万人に及ぶから。


どうも日本の医療行政、食品行政を見ていると

表向きは官僚たちは、そしてその官僚の意見を代弁する

マスメディアは


「日本の食品は安全です~医療も世界一です~」なんて

やってるけど


そこには強烈な欺瞞があり、

例えば日本の食品というのは遺伝子組み換え食品の天国だし

農薬もこれまた表示されていない、また野菜の種子も

F1種子なのか本来の自然の種子を使ってるのか分からないし


結構議論の対象になってしかるべきだ、って私は考えています。






=============編集後記2=============


それで今日はちょっと編集後記を2つに分けるけど

上記のような内容を理解してトランプもしくはバーニーサンダースの発言を

分析すると彼らの立場がよく分かるのですね。


そしてなぜ彼らが支持されてたのか、そして

トランプが支持されて大統領になったのか、というのも

この健康視点でも分かると思う。


まずサンダースが言っていたのが


「 アメリカ国民の大多数が商品にGMOのラベル
(遺伝子組み換え商品である表示)を付けることに賛成しています。


しかし、実態は…バイオテクノロジー会社(モ ンサント社)や
フード会社(GMO表記をされると都合の悪い大手フードメーカー)が

反対をしている。


全てのアメリカ国民は自分が食べているものが何なのか

を知る権利があります 」



といった。彼はその点立派でした。


私はサンダースの社会主義の考え方は全面的に同意できないけど

この遺伝子組み換えなんかの食品表示をめぐる発言は

素晴らしいものだと考えます。民衆利益を代弁しようとしているから。


そして実はサンダースとトランプって反多国籍大企業という

意味では共通しているのだけど


だからトランプ支持者にはサンダース支持者が結構多い。


それでじゃあトランプも大統領選挙のときにこの

GM食品(遺伝子組み換え食品のこと。遺伝子組み換えなら「GM」

とつけることになってる)


について、なんと言ったか?というと


アイオワ州の予備選でベン・カーソン氏にリードを許した時

トランプは


「(アイオワ州の投票者に対して)

モンサントのコーン漬けになってしまって

脳に異常が出てしまったんじゃないか? 」



とまで言ってる訳です。


彼の発言の背景を理解するにはアイオワ州を理解する必要があって

アイオワ州のコーンの94%はGMO、

97%の大豆はGMOといわれる(USDA統計より)

遺伝子組み換え栽培州


とも言われるんですね。


それを皮肉ったのがトランプのこの発言です。


だからトランプの発言を見て分かると思うけど

トランプは富裕層ですから食事にも気を使ってるでしょうが


やはりこの遺伝子組み換えの危険性を大きく認識していて

ツイッターではもろに遺伝子組み換え企業のモンサントを

ディスってるわけです。



一方日本なんかは上の編集後記1で書いたように

遺伝子組み換えを世界一食べているという大きな疑いがある国で

多国籍企業の遺伝子組み換えに甘いわけですね。



だから日本のマスコミがこの反遺伝子組み換えの思想を持つ

トランプをこう悪く言うのは、ネガティブキャンペーンをするのは

すごい良く分かるわけです。


トランプがなぜここまでネガティブキャンペーンされるのか?


というのは実は彼が為政者利益に対して反抗しているからだ

というのがこの遺伝子組み換え食品の話ひとつとっても

分かります。



んで・・・じゃあマスコミが持ち上げまくっていたのが

ヒラリークリントンです。


じゃあヒラリーはこの遺伝子組み換え食品に対して

なんといったか?


それは完全に遺伝子組み換え擁護の発言をしていました。


このようにヒラリーは言ってた。


「M(遺伝子組み換え)作物と聞くと
何だか恐ろしいもののように聞こえるけど、

“耐性の強い”作物と聞くと、
私たちが求めているものに聞こえますよね。

事実と皆さんが思っている
こととの間には大きなギャップがあるんです」


なんて言ってましてヒラリーは完全に遺伝子組み換えを擁護して

おりまして、


この姿勢は日本の厚生労働省官僚やWHOの主張と

同じ、です。


これはヒラリーの

クリントン・グローバル・イニシアティブの活動報告にある

スポンサー一覧にも遺伝子組み換え企業が多く


資金バックアップしているのが分かるのだけど

だから彼女は遺伝子組み換え企業の利益を代弁する人だから

まあその発言は当然です。


がそれが民衆の利益になるかどうか?は不明ですよね。



それこそ上に書いたようにアレルギーとか何かしらの

慢性病ある人は遺伝子組み換え食品を摂取すると

一気にその反応が出るわけだけどこの人たちはすぐ排出したがる

自然人なわけであって


そういうからだの構造です。


んでじゃあ一般の何も遺伝子組み換え食品に反応しない層は?


というとこれはやはり他の症状として大病として

出てるんだろうとおもいますよね。


日本はまさに癌大国であるけど、その癌は腫瘍です。


が、これ、面白いことに遺伝子組み換え食品を食べさせた

マウスにも腫瘍が発現してるんですね。


これ。


http://deeksha777.blog88.fc2.c……y-227.html


遺伝子組み換えを食べ続けたら癌がマウスに発生したのが

写真付きでよく分かります。


フランスのNGO「遺伝子操作に関する独立情報研究機関」(CRIIGEN)

がこれを告発してます。


ちなみにフランスというのはルペンが台頭している国です。

こういうNGOの人たちがルペンを支持しているんだよ

といえば分かりますかね?



ちなみにこの遺伝子組み換え食品を与え続けたのが

「2年間」だったらしいです。


その2年間でここまでマウスの腫瘍が大きくなり

癌が発症したと。


確かに人間でも日本でも10年、20年日本の食事食べてる

日本人が大量に癌になるわけだけど


これは遺伝子組み換え食品やもしくは添加物

農薬は無縁だろうか??


というと誰もそれを調べていないわけです。


が、可能性としては十分に考えられるから

(私はそれに原因があると思ってるけど)


これは日本でも調査をしないといけないんだけど

厚生労働省やWHOの姿勢を見ると


「遺伝子組み換えは安全です~

癌にはなりません~けどタバコは癌になります~」


とやっています。


が、本当だろうか?と言う話でして

「本当に危ないもの」をまさに大衆の視点を他の嗜好物に

持って行ってスピンコントロールして隠そうとしているように


私には見える。


だからWHOもそうだし、厚生労働省もそうだし

民衆を実際に薬物や不自然な食事で殺しにきてる

ように私には見えるんですよ。


そこに多国籍企業の利権もからまってきていて。



それでアメリカなんかではそこにトランプやサンダースが

異議をとなえて、彼らが支持されたという背景が

実はあるんです。


アメリカ人たちは一方ヒラリーってのが

遺伝子組み換え会社によって資金提供されてるのも知ってるから

それを見破ったということ。


そしてこのヒラリーと同じ姿勢なのが日本だと安倍首相や

その背後の官僚たちですね。


そして官僚たちが記者クラブ制度などで強烈な影響力を

保持するマスメディアたちにヒラリー擁護記事を書かせた

というのはまあ非常に分かりやすい。


そして今はトランプ叩きをよく日本にいると聞くけど

これも官僚たちの利益を代弁するメディアによって行われてる。


ということでこの 遺伝子組み換えとかの食の安全という

部分でも、政治のことが見えてきますよね?



それで私たち日本人は国産品が安全だと信じてるけど

その流通過程も不透明であるし

なんの農薬が使われてるのかも、

遺伝子組み換え食品がどのように関わってるかも、

知らないわけです。


正確には知ることができないようになっています。

これって結構怖いことですよね。



だから日本の食品は世界一危険な可能性があります。


が、一方、ネットなんかだと中小のネットショップとか

事業者が


「うちはそういうのがおかしいと思うから

無添加で無農薬で、有機栽培で食糧を作ってます。

毎日食べるものにそんな余分なものいらない」


とやって売ってます。彼らは良心のある人たちだと思いますが

そういうちゃんと過程が見える商品を販売している

事業者に株なりで資金提供するという考え方を私は

投資家として持っていますね。


最近は外食産業でも「うちは無添加でやります!

保存料も使わない!食の戦前回帰が大事だ」


とやってる人たちもいて

そこに私は投資家が投資して、そういう志を

バックアップするというのが社会の中での投資家の役割と

思ってます。


(それでそういう企業は株価あがるんですよね~

蛇足だけど。)



それで、私のこの号は結構公共の利益に沿うことを

私の経験も交えて書いていますが


やはり健康の常識にさえ為政者の嘘がたくみに

混ぜられているから、それを見破るのが大事です。


もっというと検索エンジンでもこういう情報がひっかからないように

検索エンジンのSEO対策がされている。


また中小事業者の声というのは民衆の声を代弁する傾向が

あるから大企業ってのは中小事業者のFACEBOOKなりツイッターなりの

アカウントを今年停止してたりする。

(これはネットビジネス起業家の間でも問題になってる。

ラインアットなんかもいずれそうなるかもしれないから

今のうちにやるといいのかなと。)



だから今はやはり中小事業者VS多国籍大企業や国家連合体の

戦いというのが世界的に起こってるともいえますね。


ここでどっちが勝利するのかは分かりませんが

ネットというのはまさにそういう知識を共有するための

武器であるから


それを有効活用するのが大事ですね。


それで重要なのは添加物とかは表示されてるから

分かりやすいけど


遺伝子組み換え食品も、農薬も、

そして水の塩素も、これ表示されていませんからね


結構危ないものは「見えないように」されてるってのが

怖いところで、それは知るべきかなと私は思いました。


ここには大日本帝国時代の旧内務省系の

厚生労働省とか日本医師会とか製薬会社の利権も絡むんだけど


やはり恐ろしいことだ。


それは多くの日本の民衆の健康を害して

多くの悲しみを生成した上での為政者による大衆支配であります。


私はアレルギーに苦しんだ人間で、少なからず

普通の人にはない知識を保有しているから

やはり社会でそういうのを発言発信する役割が

与えられていると思ってるから、


まあ今号で書きました。


では!


ゆう




PS・・・ちなみに私は結構色々な国にいってるけど

この前なんかは中国からメルマガ発信しました。


そこでちょろっと書いたのだけど

それが中国のコンビニの話。


みんな日本人は 国産が安全で中国産は危険、と思ってるわけだけど

私は認識が逆なんだよね。

中国産のほうが最近はまだマシ(良いとは言わないけど)

という認識。


それは日本がこの10数年で相当食品行政が不透明になってきてるから。



そんで中国のコンビニでも弁当が売られているんですよ。

んで私は日本のコンビニの弁当食べると


若いころから動悸出たり

アレルギーで出るんでめったに食べないんだけど


中国のコンビニ弁当はこれ出なかったんです。

私はそうやって自分の体で実験する人間なんです。


以前に中国から以下の内容を私は10月に書いた


「中国の物価というのも大事で、例えばコンビニとかで

弁当が売っていて、ホテルの横にあったので昨日

買ってみたのですが


まず値段が日本の半額以下だったりします。

また電車については一人当たり50円くらいでこれもまた

日本の3分の1くらいの感覚です。


あと弁当に関しては添加物があまり使われていないっぽくて

その代わり香辛料とかが多く使われてるのですが


なので

痛むのは早いですが、まあ香辛料は漢方ですから

健康にはさほど

悪くはなさそうです。」



ここで書いてあるけどまあ全部のコンビニ弁当がそうではない

かもしれないですが、


ただ思ったのは「中国のコンビニ弁当は傷むの早い」

ということですね。



これただ当たり前のことで食品って生き物であるから

時間経ったら腐るのが当たり前なんです。


だから中国のコンビニ弁当は一日置いておくと

腐ってしまって食べられないという感じだったんだけど


だけどそれが当たり前なんじゃないか、と私は思うわけです。


これは中国レストランのテイクアウトもそうで

夜買って常温で保存して朝食べようとしたら

もう半分腐っちゃって食べられたものじゃなくなっていた。




これを聞いて「中国の食品はやっぱだめだ」となるのだろうけど


私には逆に1日も、2日も置いておいても

電子レンジでチンして食べられる日本の食べ物って

大丈夫?とそこで思ったんですよ。


コンビニ弁当とかおにぎりとかって1日常温でおいておいても

食べられますよね?


要するに保存料とか、すごい使われてるんだろうと思いますが

確かにそれは化学物質をふりかけたり浸透させてるから

日持ちするんだけど、食品って本来自然のものは

腐るわけであって


それを新鮮なうちにいただくからエネルギーになると思うんです。

日本の食品って常温で置いておいても

数日後しても普通に食べられるけど、それって食として

あってるんだろうか?と思いますよね。


これは熱海とか伊豆で私は新鮮なお魚を買うけど

1日常温で置いておいたらもうだめになります。

けどそれが本来の食。


実は私の真横には某レストランで買ってきた無添加の食事が

あるんだけど、この無添加の食事も常温で10時間くらい

置いておいたらかなり風味が劣化しまして腐りだします。


けど添加物なし、保存料なし、だとそれが当たり前なんですね。

何日経っても 普通に食べられるのが安全というなら

それは日本の食品は安全なのかもしれませんが


自然に近い状態で食べるのが安全となると

全然違う意見になりますね。


だから日本の食品ってのは最近疑いを持ってる人が結構多くて

だからあえて 輸入食品店で買う若い人が増えてきていて

そういう店が売れてるんだろうとも

思います。


面白いのがヨーロッパの輸入食品とか東南アジアもそうだけど

原材料見るとすごい添加物が少ない。

これはアメリカのコストコでさえ・・・

逆に日本の食品みると後ろ側の添加物の量が結構やばいです。


たぶん若い人から順に日本の食品の安全神話も

疑いだしてるのかななんて思います。


まさに神話、であって洗脳みたいなものなので

自分で考えて判断するということがより一層大事な時代だと

思う。


色々今までは当たり前だった価値観を見直す時期に

入ってきてると思います。




それでは!










☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
       ■━━━━━━━━━━━━■
         非常に注目の株式新案件!
       ■━━━━━━━━━━━━■

【無料!】

「1日たったの10分で1億円!?衝撃の錬金術・・・
最初は、正直あり得ないと思いました。でも、この方法なら、


誰でも資産1億円を目指せますね。
いまだけの無料公開なのでお早めに!」ということです

⇒  http://directlink.jp/tracking/……-xACRkYp4/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
       <2017年3月最新情報>


これ、去年開始した案件なんですが


実際に参加された生徒さんが2週間で

15万円を元手に11000ドル(現在為替レートで125万円くらい)

までガチに増やしております。


この2ヶ月間でも稼いでる人が続出しているので

だまされたと思ってみてみてください。すごいです。


<開始2ヶ月で15万円を125万円に増やした生徒さんが出てきました>
⇒  http://f-1asp.com/lp/9377/38130/

(セミナーで実際に行って頂く必要はありますが、今ある無料案件の
中では一番情報量は濃いでしょう)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



■━━━━━━━━━━━━■
  非常に注目のFX新案件!
■━━━━━━━━━━━━■
☆ゆうおススメ


私ゆうが今塾生として勉強しているスクールです。

LPを見るとなんだか他との違いが分からないかもしれませんが

自動売買を200個以上分析と解析をして


それぞれ10個くらいの自動売買を1ポートフォリオと考えて

5ポートフォリオ前後作って利益を出していくという案件です。


シンガポールのファンドとかも実際はこの方法で

運用して利益計上しているのですが


実際生徒さんでも相当結果出してるので私ゆうとしては

かなりおススメ。

⇒  http://marketing-japan.club/lp……23/520719/





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


 <NEW>   【投資系の新案件!】

【フィリピンと日本のハーフ講師が日本の格差社会に切り込む】


※フィリピンロケしておりますが動画が面白いです。
すさまじい発展を届けるフィリピンマニラと、
貧困街の子供たち・・・という両極端の構図が動画におさめられていて

「LINEで2タップで稼げる」なんて感じで面白く作られてるけど
考えさせられた。

ブックメーカーというのは稼いでる人が比較的多いジャンルなんですが
そこでブックメーカーとLINEを組み合わせた新しいノウハウ。


講師の石井さんはフィリピンと日本のハーフで
国際感覚がある方なので動画だけでも勉強になりました
⇒  http://directlink.jp/tracking/……/d1wAFtnG/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




«  【マスコミが報道しなかった遺伝子組み換えの危険性を理解するトランプと 遺伝子組み換えを支持してたヒラリー】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXで長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

見るか見ないかでこれから先勝つか負けるか変わってくるかも?(笑)しれない情報です☆
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXで勝つために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

メールアドレス(必須)
名前
当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください