無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【FX自動売買ソフトを10個以上組み合わせて負けないための考え方とは?】

2017 3月 03 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【FX自動売買ソフトを10個以上組み合わせて負けないための考え方とは?】
⇒中盤あたりから書いてます。


<現在行われてる注目の案件情報>

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■━━━━━━━━━━━━■
  非常に注目のFX新案件!
■━━━━━━━━━━━━■
☆ゆうおススメ


私ゆうが今塾生として勉強しているスクールです。

LPを見るとなんだか他との違いが分からないかもしれませんが

自動売買を200個以上分析と解析をして


それぞれ10個くらいの自動売買を1ポートフォリオと考えて

5ポートフォリオ前後作って利益を出していくという案件です。


シンガポールのファンドとかも実際はこの方法で

運用して利益計上しているのですが


実際生徒さんでも相当結果出してるので私ゆうとしては

かなりおススメ。

⇒  http://marketing-japan.club/lp……23/520719/





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


■━━━━━━━━━━━━■
  無料案件(ビジネス)
■━━━━━━━━━━━━■

【成功者を輩出しすぎて日本の平均所得を底上げしているセミナー】

ということです。


このビジネスはあまりかっこいいビジネスではありませんが

なので賛否両論だと思います。


ただ事実としてやれば稼げる、という内容ですので


参加者の

500名中400名が結果出しているということなので

「とりあえず稼いでみたい」という人は見てみるといいと思います。


参加者には誰でも30万円稼げる方法というプレゼントもあるそうです。


⇒  http://f-1asp.com/lp/10241/38130


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 <NEW>   【投資系の新案件!】

【フィリピンと日本のハーフ講師が日本の格差社会に切り込む】


※フィリピンロケしておりますが動画が面白いです。
すさまじい発展を届けるフィリピンマニラと、
貧困街の子供たち・・・という両極端の構図が動画におさめられていて

「LINEで2タップで稼げる」なんて感じで面白く作られてるけど
考えさせられた。

ブックメーカーというのは稼いでる人が比較的多いジャンルなんですが
そこでブックメーカーとLINEを組み合わせた新しいノウハウ。


講師の石井さんはフィリピンと日本のハーフで
国際感覚がある方なので動画だけでも勉強になりました
⇒  http://directlink.jp/tracking/……/QNCVe5ur/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


どうもゆうです!

こんにちは!!



さて、私は今日本にいるのですが日本は

やはり海とか山が本当に自然豊かでいいな~と思います。


私は伊豆にいたりするのですが

こう毎日海の前を散歩したりって感じで

とてもさわやかな感じです。


(写真)伊豆の海の公園
http://fxgod.net/gazou/picture……7/izu1.JPG


(写真)伊豆からの海の風景
http://fxgod.net/gazou/picture……7/izu2.JPG
http://fxgod.net/gazou/picture……7/izu3.JPG



最近はもうインターネットを使って誰でも稼げるような

時代になりつつあるので


東京にこだわる必要がなくなっているな~という感じもします。


ちなみになんで東京一極化が起こるか?というと

本質的には機能が、官僚たちの集まってるところが東京だからであって

認可とかその辺が東京でされるというのが大きいのでしょうが


これからの時代もうネットですからね、

それを利用して地方が活性化すればいいな~なんてのも思います。


伊豆は良いですね。ネットも普通にLTEもあれば光ファイバーで

投資の取引不便しませんし、

車があれば結構色々なお店があるので生活の不自由さもないです。


ネットで稼げるようになってきたら、

自然も豊かで物価も安い日本の地方って満足度高いと思うので

色々あなたのお好きなところを探すといいと思います。


それで伊豆でもできる取引方法がこちらです。


⇒  http://marketing-japan.club/lp……23/520719/




ちなみにこのLPで「自動収益」と書いてありますが

正確に言うとこの案件は


「裁量+自動」になります。



この案件は自動売買ソフトというのが200個以上無料で

使えるサービスを利用して利益を出すというものなんだけど


この200個以上の自動売買ソフトを独自のやり方で解析するんですね。


それでその上で、自動売買ソフトの特徴を把握しまして、


それでその自動売買ソフトに短所と長所があるのですが


「短所」から見ていくわけでして、


その「短所を補い合う」という形で10個以上の

自動売買ソフトを組み合わせていくわけです。


だからこの「組み合わせの種類」で裁量が入るわけです。




それで10個の自動売買ソフトが1ポートフォリオとして

そのポートフォリオを5個とか6個、


だからトータルで50個くらいEAは使うのですが

それで「負けない投資」を組み立てるというものでして


実はめちゃくちゃ内容が濃いですね~



⇒  http://marketing-japan.club/lp……23/520719/




ちなみに私ゆうがこちらの自動売買マネジメントの生徒として

今勉強中なんですが


最初驚いたのが「マニュアルがめちゃくちゃ濃い、濃すぎる」

ということです。


通常こういうやつって最近は動画形式が多くて

PDFとかはあまりないのですが


この案件で自動売買組み合わせて8000万円とか

稼がれている佐々木さんの


そのノウハウがめちゃくちゃ深い、んですよ。


マニュアル1は160ページあります。

マニュアル2は280ページ弱ありまして


私も一応2回読んでるんだけど

一回読むのに大体4、5時間かかります。


ただもう内容の濃さはすごくて、私なんかは

英語のFXの本とか、そういうのもネットで購入して読んでるだけど


これアメリカの英語系のFXの本、たとえば

パンローリングとかの本でも一切書かれていない情報が

そのPDFに集約されているので


まず見てそれが「すごい・・・」と思いました。


一応今回無料の段階でも相当勉強になるので

「本物」を知りたい人は見てみるといいです。



⇒  http://marketing-japan.club/lp……23/520719/


それでEAの考え方として

「バックテスト」と「フォワード実運用」のこの乖離を見ると

いうやり方がたとえばあるわけです。


ちなみに私の周りにはEA使いってのが結構おりまして、

裁量系の人も多いんだけど


EA使いの人ってのはちょっと資産が馬鹿でかい人が

実際多いんですね。


あ、ただEA自動売買一個でほったらかしとかそういうのを

やってる人は一人もいません。


みんなポートフォリオを組んでおりまして、

それでポートフォリオのメンテナンスをしっかり定期的に

行いまして、


それで月利8%~10%前後を継続しておりまして、

これ継続すると結構すごくて富裕層になるんですね。


だから私の友人なんかでも大企業の社長さんの運用を

影で行っている人なんかもいたりします。


んで、彼らがやってることは何か?というと

いつも話すと


「今こういうEA開発していて、それを家でバックテストかけてるんだよ~

今度それ出たら見せてあげるよ」


なんていう会話が結構あります。


だから彼らのパソコンは常にフル稼働しておりまして

電気代めっちゃ使ってるわけですが


それでEAの性質とかを理解して、それで運用するわけですね。


ただこのバックテストって言葉は知ってる人は多いけど

実はそのバックテストの活用方法というのもありまして、


このバックテストデータを複数EAで取るわけですが


「それでじゃあどのEAで組み合わせたらいいだろう??」


というところになるわけですね。


ここが実は裁量になります。


ただこれ、闇雲に組み合わせる人が多いわけですが

実はここで富裕層たちってのは何してるか?というと


またそういうのを分析するソフトを使って

それでポートフォリオ分析もかけるんですよ。


これがまあすごい。


それを実はこの案件とかはもう膨大な情報量で

生徒に教えているのですが、だから生徒が「負けないで

利益を計上している」んですね。


「利益を計上している」を前に押し出さないで

「負けないで」を先に書いてるけど、


やはり「負け」から考えるのが大事なんです。


これは裁量トレードと同じ。

詳しくは佐々木さんが知ってます。



⇒  http://marketing-japan.club/lp……23/520719/



それでEAの過去の取引データにおいてバックテストというのを

するわけですが


実は巷で売られているEAってのはカーブフィッティングというのだけど

「過剰調整」されてるんですね。


要するにEAって自動売買ってパラメーター設定ができるのだけど

それをうまーく右肩あがりになるように

過剰設定されてるEAって結構世の中に出回ってるんです。


当然長期では勝てません。


だから実はそのEAが過剰設定のカーブフィッティングされてないか

みたいのも分析したりするわけです。



それで素で特に過剰設定しないでバックテストというのを

行っていきますと


色々データが集積できるんですね。

できればPCはある程度のスピードがあったほうが

バックテストがスムーズかと思います。



それでバックテストして、実際の運用をフォワードと

言いますが、


こうやってバックテストしてデータ分析してそれで

フォワードでまわすわけです。


ただこれ、実は多くの人が勘違いしていることとして

フォワードで多くの人は「勝ってるかどうか?」を見るわけです。



が佐々木さんから言わせればそれは「愚の骨頂」らしくて

佐々木さんが重視するのは



「フォワードで見るのは勝ってるかどうかではない。

なぜいつも 人は「利益」ばかりに目がいくのか?


そうではなくて本当にフォワードの実運用で見るべきは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「バックテストとの相違」がどれだけ発生してるかだ」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということなんです。


要するにこの案件なんですけど

根本的な発想として


「確率をコントロールする。確率を支配下に置く」


って発想なんですよ。



⇒  http://marketing-japan.club/lp……23/520719/



それで確率を支配下に置くためにバックテストなんてのは

みんなやってるけどそれもやりますし、


さらにそこでバックテストデータを集積して

ポートフォリオも分析アナライズして


それで「仕掛ける」わけです。


このノウハウ結構やばいんですね。


んで、その際に確率を支配したいから、バックテストやるんだけど

フォワードに入ると多くの人は

「勝ってるかどうか」ばかり見るわけですが


重要なのはそこじゃないと。


それよりも「バックテスト結果との相違がないか?」

を確認するわけです。



これは裁量トレードでも同じですよね?


検証をしました。それで利益が出ることが確認されました。
(これがバックテストにあたる)

それでじゃあ実際に実運用をしてみました。
(これがフォワード)


そこで多くの人は「勝ってるかどうか」しか見ないけど

重要なのはそこではなくて


「検証と実運用の相違、乖離は出ていないか?」ですよね?



これが実は裁量の検証でも重要。


だから株アカデミーでも同じで検証をしている塾生さんが多いけど

実運用で見るべきは勝ってるかどうかよりも

「検証や過去トレ結果との相違は起こっていないか?」です。


それを確認して確率を操っていきます。



要するにフォワードテストで見るべきことってのは

たとえば仮にフォワードで負けてるとします。


それがたとえば過去に起こった想定内の負けなのかどうかとか

あとは勝率とかが著しく乖離していないか、だとか

あとは連敗にしても最大連敗更新しまくっていないか?

だとか


負けるにしても最大ドローダウンが2倍程度に更新されてないか?


だとかそういうのを見るわけです。


そこでバックテストとフォワードの「乖離」を分析していく

というのが実は重要なんですね。



だから、佐々木さんの場合、EAのこのポートフォリオ組みが

プロですから


「EAが勝ちまくっていた場合」も普通とは違う対応をとります。


もしあなたがEAを複数稼動して

「あるひとつのEAがフォワードの実運用勝ちまくっていたら」

どうしますか??



喜びますか??



実は佐々木さんの場合はその勝ちがバックテストとあまりにも

乖離している場合は


「勝ちまくってるEAを止める」んですよ。



だからあくまでも判断基準はバックテストとフォワードテストが

乖離していないか?を見るわけですね。


もう少し言いますとフォワード結果が良いから悪いかだけを見て

稼動するEA決めるとかやばいでしょ、

愚の骨頂やろ、


というのが佐々木さんのスタンスで、これが

すごい。


ネタバレになるのであまり詳しく書けない部分もあるのだけど

基本的に本当にEAポートフォリオを組んで大金稼いでる人は


こういう思考を取るのだな~というのが

本当に勉強になると思います。




⇒  http://marketing-japan.club/lp……23/520719/



もう少し言いますとラインなんかを使った裁量トレードを

さらにEAに組み合わせると、そこで


「裁量+システム」の取引として優位性をもてるのだけど

その方法も佐々木さんはマスターしていて塾生さんに

教えてるんです。


だからまあ私はこの教材噂には聞いていたけど

結構すごいということだったんだけど


本当にすごかったです。



だから基本的には株アカデミーの下山さんと

基本スタンスは一緒なんですね。

ウォーレンバフェットさんとも一緒。


要するに


1「負けないこと」

2負けないこと


3 1と2を徹底しろ


というバフェットの言葉がありますけど

基本はこの言葉なんです。



これをEAの複数ポートフォリオ運用という

やり方に応用していくと


上記のような考え方が生まれていく、ということですね。



だから内容としては私これ結構すごいな~と

自分で学んでいて思うので

私も自分の運用資金が結構大きくなってきてるので

これを加える予定で学んでるんですが


内容がやはり他の案件の頭ひとつ飛び越えてる感が

ありますので


あなたの知識をさらに強力にする可能性が高いので

ぜひ見てみてくださいね!



基本はビジネスも投資も「負けないこと」であって

その上で攻撃をしていくということですね~


これを繰り返していくと資産が構築されていく

ってことでもあります。


世の中の大多数の99%くらいの人は

人生のあらゆる部分で「確率に翻弄」されるのだけど



1%の人はこれ「確率をコントロールする術」を持ってる。


だから富裕層というのが少数になるんだと思います。


そういうのが佐々木さんの案件でわかるかな~と思います。



それでは!


ゆう




⇒  http://marketing-japan.club/lp……23/520719/






PS・・・ちなみに確率をコントロールするって考え方だと

たとえば今私は伊豆にいて考えるのだけど


日本は津波が多いですよね。


この「津波にあって死ぬ確率」を減らすためには

どうすればいいか?


って話なんだけど


けど前提として私の場合海が好きだから海の近くがいい

とします。



なんも考えないと海の目の前に住むわけですよね。


けど私は気づいたんだけど富裕層の人たちって

海抜50メートル以上のマンションに住んでる人が多いんです。


これも仮に大きな津波が起こった場合、

たとえば311のときの津波の高さは9メートルだったけど

それでも高台に住むってことをすれば

「津波にあって死ぬ確率」というのは減らせるんですね。


当たり前といえば当たり前なんだけど。


ただその津波を相場で起こる暴落に置き換えた場合・・・


この「高台に住むというようなリスクヘッジ」を

みんなしてるか?というとしてないわけです。



一方佐々木さんみたいな一部の人はこのリスクヘッジを

徹底したテストによって行っているので

だからそういう一部の人がまさに


「確率を支配下において」


富裕層になるわけですね。


それがよくわかる案件だと思います。





⇒  http://marketing-japan.club/lp……23/520719/





«  【FX自動売買ソフトを10個以上組み合わせて負けないための考え方とは?】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXで長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

見るか見ないかでこれから先勝つか負けるか変わってくるかも?(笑)しれない情報です☆
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXで勝つために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

メールアドレス(必須)
名前
当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください