無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【プレミアムフライデーとかいう「上級国民」専用制度について考える!】

2017 2月 26 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【プレミアムフライデーとかいう「上級国民」専用制度について考える!】
⇒編集後記で

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【現在募集中の無料案件】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
■━━━━━━━━━━━━■
  非常に注目のFX新案件!
■━━━━━━━━━━━━■
☆ゆうおススメ

2ヶ月で100万円超えを達成した
教え子たちのトレード時間は
わずか5分です。

1日ではありません。
月に5分です。

月に5分のトレードで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2ヶ月で100万円を達成したということです
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

⇒  http://marketing-japan.club/ad……59/520719/
(私ゆうもこの塾生なんですがおススメ)




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


■━━━━━━━━━━━━■
  無料案件(ビジネス)
■━━━━━━━━━━━━■

【成功者を輩出しすぎて日本の平均所得を底上げしているセミナー】

ということです。


このビジネスはあまりかっこいいビジネスではありませんが

事実として参加者の

500名中400名が結果出しているということなので

「とりあえず稼いでみたい」という人は見てみるといいと思います。


参加者には誰でも30万円稼げる方法というプレゼントもあるそうです。


⇒  http://f-1asp.com/lp/10241/38130


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

この加藤さんはあるビジネスで、
1000万円~1200万円という金額を
毎月安定的にしかも永続的に稼ぎ続けているということです。


いきなり
1000万円~1200万円稼ぐことは難しいと思いますが、

初月で50万円は達成してる人がおり
その後は毎月100万円、200万円、300万円と、

右肩上がりで稼ぎ続けることができるビジネスが、
このミリオネアバンクというビジネスということです



⇒  http://gold-village.net/lp/10417/442648/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
(※無料情報は数多くありますが、私ゆうが独断と偏見で良いなと
思ってるものは ゆうおススメ、と記載しております。

ただそれ以外にも意外にその人の個性によっては良かったりするので
色々見比べてみるといいと思います)





どうもゆうです!


読者さん、こんばんは!


さてさて、私は最近日本に来ているのですが

こちらのメディアを見るとみんなテレビもラジオも新聞も

事前に申し合わせたように

「プレミアムフライデー」のことについて扱っております。


もう気持ち悪いくらい

「プレミアムフライデーがどれだけ素晴らしいか」

を宣伝=プロパガンダしているわけです。


しかし・・・実態を見るとこのプレミアムフライデーは

ほとんどの企業は導入しておらず、

一部の大企業や公務員という「上級国民」専用の制度であることが

分かってきます。


日本ではまさに「エスタブリッシュメント」のための政治が

行われ続けている。


編集後記で!








■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【FX自動売買で長期的に利益を上げる方法】
というプレゼントがもらえます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




さてさて、昨日から開始したFX自動売買ソフトで

安定的に毎月稼ぐ方法の案件が


人気ですね~



私も

昨日は佐々木さんの自動売買の基礎的な考え方を

学んでいました。



ちなみにこの佐々木さんというのはすごくて

ご自身では自動売買ソフトを何個も組み合わせて

月間300万円~600万円の

利益をあげてらっしゃるわけですが



生徒さんなんかも2016年はかなり結果を出したと。

200名以上の方が利益計上したというのは結構すごいと思います。


それでじゃあ彼がどういうことを教えているのか??


ということなんですが、それは


このLPで登録していただいた後のコメント特典で

動画で実は無料プレゼントで学べる感じですね!



⇒  http://marketing-japan.club/ad……59/520719/




それで一部をかいつまんで説明しますと、

自動売買ソフトっていうのはやはり「組み合わせて」

運用するのが基礎なんですね。


私の周りは裁量トレーダーもいるし

またこの自動売買を組み合わせて相当富を得ている人たち

もいるのですが

(いずれも最近ファンド業に移行されていて、

個人に教えるということをしなくなってきてますね・・・)


それで私なんかはLINEなんかで教えてもらうのですが

実はそこで教えてもらった内容が今回の佐々木さんの


コメント特典プレゼントで語られていました。


それで・・・相場というのは


7割がレンジ相場、3割がトレンド相場なんていわれます。


7割の時間帯はレンジしていて3割はトレンドを作ると。


実は自動売買ソフトの運用はこれらを「組み合わせる」というのが

とても大事でして、


佐々木が無料プレゼントで語っているのはそこです。


【自動売買で長期的に利益を上げる方法】
というプレゼントがもらえます。
⇒  http://marketing-japan.club/ad……59/520719/



どういうことか??と言いますと


佐々木さんの場合は非常に単純に


「レンジ相場で強い自動売買」と「トレンド相場に強い自動売買」

を両方把握しているのですが



これを同時に稼動させるわけですね。分かりやすく言いますと。


もちろん佐々木さんの場合はそれぞれ1つづつではなくて

もっと複数に分散していくのですが



1レンジ相場で強い自動売買


なんですが


これが利益をあげられる場面というのはどういう場面??


というとそれはもちろんレンジ相場です。


相場がボックスしていて同じ価格帯を行き来しているような

相場。



こういうときにレンジ相場で強い自動売買は利益を上げられます。


が、トレンド相場がきたときにはレンジ相場で強い自動売買

ってのはこれは損失を膨らませる傾向があるわけですね。



じゃあそういうときにどうすればいいの??


というと佐々木さんがやってるのは


そこで負けないように


2トレンド相場に強い自動売買


を組み合わせるわけです。



このトレンド相場に強い自動売買を組み合わせておけば

トレンドが出たときにしっかりと利益がそっちの自動売買で

計上されるわけでして



トータルとして大きく負けない、のですね。




それでひとつたぶん疑問が出てくると思います。


「けどさ、レンジ相場とトレンド相場でそれぞれ

補完しあうのは分かったけど


それだと結局 利益と損失相殺されるだけだから

プラスマイナスゼロじゃないの??」



って疑問が生じますよね??


ここが実は「肝」なんだけど


実は佐々木さんが使ってる自動売買はちゃんと検証上

長期的に利益が出る確率が非常に高いもの、


というのを利用しているので



ちゃんと長期間ではその自動売買EAってのは利益を

もたらす確率が非常に高いわけですね。



だからたとえば、トレンド相場のときに

レンジ対応EAでは損失を計上して

トレンド対応EAでは利益を計上するのだけど


だからそこでそれぞれの利益を消しあう形にはなるのだけど


そこに「時間」という要素が組み合わさると


それぞれのEAでトータルで+になる確率が高いものを

利用するわけです。



だから実は、長期では利益が「負けない組み合わせ」で

出るようになってる、っていうことなんですね。



こういうことを早速一回目のコメント特典で

学べます。




【自動売買で長期的に利益を上げる方法】
というプレゼントがもらえます。
⇒  http://marketing-japan.club/ad……59/520719/




それで上に「トータルで+になる確率が高いもの」

と言いますが、


これもですね、分散投資の考え方ってのがありまして、

トレンド相場用で、



「トータルで+になる確率が高いものを1つのEA(トレンド相場用)」と


「トータルで+になる確率が高いものを5つのEA(トレンド相場用)」


を運用した場合、


さて、どちらのほうが「安定」しているでしょう?


「トータルとして」ですね。


そうです、これは自動売買運用者の間では経験的に

知られているけど



「トータルで+になる確率が高いものを5つのEA(トレンド相場用)」


のほうが1つの運用より「安定性」が高まるわけですね。



たとえば長期的に負けないで利益出すEAがあったとして

そういうEAでも時々転ぶものです。


この「時々」ってのに心臓ドキドキしたくないですよね?



だからそれならトレンド相場用のEAを5つでも10個でも

組み合わせてしまえば


たとえばその「時々」その特定のEAが調子悪くても

周りのEAがトレンド相場で「利益を補填」してくれるわけですね。



それで長期で見ればそれぞれのEAが「長期的に+になる確率が高い」

ものだから、


やはり確率としては収束していって

「トータルではまず負ける月がない」という状態になるわけです。


これにレンジ相場用のEAだったり、トレンド相場用でも

ブレイクアウト系だったり、

スキャル系だったりスイング系だったり、ととにかく


手法を分散させながらポートフォリオを組んだりするんですね~



これを自動売買でされているのが佐々木さんで

それを生徒さんに教えて生徒さんがめちゃくちゃ成績あげてる

ってのが実情です。


それで今回のキャンペーンではこの上の

「自動売買で長期利益を上げる方法」という、無料プレゼントが

もらえるから、明日から学べますね!


私も実は昨日見て学んでいました。





【自動売買で長期的に利益を上げる方法】
というプレゼントがもらえます。
⇒  http://marketing-japan.club/ad……59/520719/




だから重要な考え方がこの無料プレゼントでは語られていて

おそらく、やる気ある方だったらこれだけで

稼げるようになる人も出るのですが


重要な考え方っていうのは


「お互いの弱点を補うこと」なんですね。


だから自動売買ってのはどういう風にポートフォリオ組むか?というと


勝つためじゃなくて「負けないために」ポートフォリオを組むんです。



トレンド相場用EAはやはりレンジでは弱くなって損失計上する

場合があるけどといっても長期稼動させれば利益は出るのが

佐々木さんの言葉を引用すると

「ある程度検証で分かってる」わけですね。


そのときにじゃあ一時的なマイナスの期間にどうそれを

補填して弱点を補うのか?というと


トレンド相場用のEAもこれまた稼動させていくわけです。



またこのそれぞれのEAの適切なロットバランスというのもあるのですが


それを考えていく。


そうすると、レンジ、トレンド

それぞれの相場でEAは弱点をさらけ出すのだけど


それを両方とも組み合わせることで

「弱点を補い合う」ということが可能なんですね。


だから実は「儲けるために自動売買を使うのではなく」


「負けないために、自動売買ソフトを組み合わせる」


という思想になるわけです。







【自動売買で長期的に利益を上げる方法】
というプレゼントがもらえます。
⇒  http://marketing-japan.club/ad……59/520719/






それで・・・もう少し書くと

上に書いたように、自動売買ソフトを1個や2個で運用する

個人投資家が多いわけですが


佐々木さんからしたらそれは「愚か極まりない」ということ

であります。



要するになるべく「確率をコントロールして収束させたい」

というのが目的なので



上記トレンドEAとレンジEAを組み合わせるのだけど

たとえばそれぞれ1個だけ、合計2個の組み合わせだと

非常に「不安定」なんですね。


相場にはいろいろな形状がありまして、

トレンド相場EAであってもそのトレンド相場を取れない、


というときも出てきます。



じゃあそういうときにどういう風にすればいいのか??


というとこれまた さまざまなトレンド相場EAがあって

そのトレンド相場を使って長期利益があがることが検証上

分かってるEAってのを


これまた数多く組み合わせていくのですね。


だから佐々木さんいわく「最低10個」「できれば40個のEA」

を同時稼動させるのが必須、ということです。



この考え方を「ポートフォリオ」っていいます。



それを無料で教えてくれてるんですね~



【自動売買で長期的に利益を上げる方法】
というプレゼントがもらえます。
⇒  http://marketing-japan.club/ad……59/520719/




またこれを見ると「あ、裁量トレードでも

レンジ相場用のロジックとトレンド相場用のロジック


両方とも検証上利益が出るのがある程度期待値として分かってる

やり方を組み合わせる、というのが大事なんだな」


と分かりますよね。


だから裁量トレーダーで安定している人っていうのは

ひとつだけの手法でやってる人も中にはいるけど


この「トレンドとレンジ」両方で機能する検証済みロジックを

持っていまして


これをそれぞれ当てはめていって安定利益を構築したり

しているわけですね。



これを裁量で身に着けるのは結構時間がかかるといえば

かかるのですが


この佐々木さんのやり方というのは

自動売買ですから、それぞれのEAロジックで

得意不得意がありますから


その弱点を「補い合う」という考え方になるわけです。



それで実は長期的にはそれぞれのEAは一時的に落ち込むことは

あっても利益を出しますから


そこで長期的には利益が出ると。


それでその「一時的に落ち込むことはあっても」

のところで



ここでドローダウンと言いますが、ここで補填をする考え方になる

ということですね。


そのEAが一時的にドローダウンと言いまして損失を計上する

場面で利益をあげられる、これまた長期では利益出せる

EAを組み合わせると。


そうすると同時にマイナスになる、ということがなくなってきまして

破綻確率を減らせるという確率の考え方になります。



そしてこれを単一のEAたちでやるのではなく


それぞれトレンド相場、レンジ相場用の長期利益が

検証上期待できるEAを


それぞれ最低10個は稼動させておくと。


大まかに言うと、これが佐々木さんのやり方ですね!


それでこれを生徒さんに教えたところ

生徒さんたちもやたら勝つようになってきた、

ので今回のキャンペーンにつながっています。



それで私が上記に書いたことをもう少し分かりやすく、

動画でコメントプレゼントで説明してくれていますので


これから2017年に利益出したいと読者さんが

考えていらっしゃるようであれば


かなり今年2017年に役立つ内容だと思いますので

ぜひ見てみてくださいね~~


本当にこういう考え方を知ってるか知らないか、

の世界なんですけど


知ってれば人生変わるってことになるわけだから

情報は大事だな~って私はほんと思います。



学校でもテレビでもまず教えてくれないことですが

実は佐々木さんのやり方ってシンガポールのファンドとかの

運用でも採用されてる槍方なんで、


やはり重要な知識だと思いますから是非

この休み活用して学んでみてくださいね!



⇒  http://marketing-japan.club/ad……59/520719/









☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
■━━━━━━━━━━━━■
  非常に注目のFX新案件!
■━━━━━━━━━━━━■
☆ゆうおススメ

2ヶ月で100万円超えを達成した
教え子たちのトレード時間は
わずか5分です。

1日ではありません。
月に5分です。

月に5分のトレードで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2ヶ月で100万円を達成したということです
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

⇒  http://marketing-japan.club/ad……59/520719/
(私ゆうもこの塾生なんですがおススメできます)




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


■━━━━━━━━━━━━■
  無料案件(ビジネス)
■━━━━━━━━━━━━■

【成功者を輩出しすぎて日本の平均所得を底上げしているセミナー】

ということです。


このビジネスはあまりかっこいいビジネスではありませんが

事実として参加者の

500名中400名が結果出しているということなので

「とりあえず稼いでみたい」という人は見てみるといいと思います。


参加者には誰でも30万円稼げる方法というプレゼントもあるそうです。


⇒  http://f-1asp.com/lp/10241/38130


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

この加藤さんはあるビジネスで、
1000万円~1200万円という金額を
毎月安定的にしかも永続的に稼ぎ続けているということです。


いきなり
1000万円~1200万円稼ぐことは難しいと思いますが、

初月で50万円は達成してる人がおり
その後は毎月100万円、200万円、300万円と、

右肩上がりで稼ぎ続けることができるビジネスが、
このミリオネアバンクというビジネスということです



⇒  http://gold-village.net/lp/10417/442648/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★








===========編集後記===========

さて、私はここ最近日本におりまして、

どのメディアもやたら「プレミアムフライデー」のことについて

扱っているのがすごい気になりました。



報道とかってそれぞれの報道局によってどれを一面にするか?

というのはバラバラになるはずなんだけど


日本のメディアの怖いところってのは

もうどのチャンネルをつけてもどのラジオを聴いても

たとえば


「プレミアムフライデーはどれだけ素晴らしいか」


ということをやっているわけです。


どのメディアも申し合わせたように同じプレミアムフライデー

の素晴らしさを報道しているわけでして


これは新興宗教で信者を洗脳する方法と同じですよね。



外部の情報に接することを許さないでその情報で

四方八方で囲みこんで洗脳する・・・


というやり方が日本のメディアではされているようです。


だから官僚たちが

「プレミアムフライデーのすばらしさを報道してください」

とやればどの放送局もそれに従うわけでして


これはまあ大本営発表状態なんだなと私は思うわけです。



それでこのプレミアムフライデーの大本営発表を私は

日本で聞いていたのですが


やはり多くの民衆の声として


「私の企業ではプレミアムフライデーなんて導入されていないです!

月末の金曜日に3時に帰宅できるなんてうらやましい!」


なんて声が多いようです。


実際に私がラジオ聞いていたのですが


「うちの会社ではプレミアムフライデーなんて関係ない感じで

私がそれを回りの社員に言ってもみんな 関係ないよ、

という感じでした。


だから私は今度社長にプレミアムフライデーを導入するように

直訴したいとおもいます 」


みたいなそういうことをいう従業員の

頭悪いコメントも沢山報道されていました。



これ、プレミアムフライデーなんですけど、月末金曜日の

仕事は15時で切り上げる、というものなんだけど


中小企業ってのは今どんどんつぶれて経営悪化しているところが

多くて大変なところが多いわけですね、日本では。



ここで「月末の金曜は15時で切り上げるように」なんていわれても

「そんなことしてしまったら利益出せませんわ」


というのが中小企業の経営者の本音だと思う。


けどテレビや新聞やラジオでやたら報道するものだから

上のコメントのように従業員に


「なんでうちはプレミアムフライデーないんですか」

なんて詰められる経営者も多いんだそうです。



それでマスコミを見ているとプレミアムフライデーで

金曜の夕方に仕事が終わって消費が活発化してよさそうだな

なんて認識誘導されるんだけど



じゃあそのプレミアムフライデーを導入している企業の

数は??


というと実は「0.1%」です。


2月24日にこの月末金曜日は15時で仕事を切り上げるという

プレミアムフライデーが導入されたのだけど


2月24日時点でその導入企業は0.1%なんだそうです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そしてこれから導入する企業を換算しても全体で2.5%の

企業しか導入しないんだと。


いや、導入できないんだ、ということです。
(利益出せなくなるから)



私もこの数字知って「え?こんだけなのにこんなに大きく報道してるの?」

と思ったわけですが


あんだけ「プレミアムフライデー プレミアムフライデー」

とマスコミが呪文のように唱えているんだけど


導入企業はなんと0.1%。これから導入するのも含めて

2.5%なんだそうです。


それで重要なのはこの導入している企業は

0.1%でまさに今の上級国民の「大企業」なんだけど


これを積極的に導入している職種がある。


それが「公務員」ですね。


この公務員は全員とは言わないまでも

プレミアムフライデーを導入できる公務員職種の人たちは

どうもこのプレミアムフライデーを導入しているようで


その正確な導入比率は表に出てきていません。


だから公務員なんていったら毎回5時で帰るわけでして

たとえば私はこの前年金を収奪されに年金事務所にいったけども


そこでも警備員の公務員がいたのだけど、4時30分くらいに

事務所にいって

色々バトッてたら帰るのが5時を過ぎたのだけど


そしたらもう5時過ぎたらまだ年金事務所の中にいる

市民はいるのに


警備員はもう5時きっぱし、で帰ってるわけです。


民間企業だとありえないことだけど公務員にとって

5時というのはもう生きるか死ぬかの時間であって


5時になったら「さー」とみんな帰っていく。


民間企業ではありえない光景ですよね。


それでただでさえ5時帰宅なんて早すぎる状態だけども

これを「プレミアムフライデー」で

公務員は3時帰宅にすると言う流れがあるわけです。


なんと・・・どうもこのプレミアムフライデーを実施してもらえる

公務員たちの税金から出る給与はどうもそのままであります。


だからただでさえ、税金から出る給与が

福利厚生や膨大な休日も含めると

民間の2~3倍の公務員であって


それに加えて今回プレミアムフライデーってのが出来て

さらに労働時間が短くなったと・・・


だからここで分かるのはプレミアムフライデーなんていっていて

これを推進しているのが


政府と経団連なんだけど


このプレミアムフライデーというのは

まさに大企業や公務員の「上級国民」のための制度なんだな~


ということが調べてみると分かります。



ちなみに最近ネット上で使われる用語として出てきてるのが

「上級国民」という単語でこれは


上記 プレミアムフライデーの対象となるような

大企業社員や公務員を指します。



この「上級国民」という単語が各種掲示板で使われるようになっている

背景としてはやはり世界の大きな流れがあるのだけど


この「上級国民」というのはまさに今の世界で言われている

「エスタブリッシュメント」という表現とほとんど同じですね。



日本の場合はエスタブリッシュメント=支配層

が大企業や官僚含む公務員たちであるわけだけど


このエスタブリッシュメントにあわせて今回の

プレミアムフライデーという制度があったりするわけです。



それで日本国民はこのエスタブリッシュメントのために

どうせ払われないで無駄遣いされてなくなる年金だったり


または輸出大企業のために自国通貨が安くなって輸入品が高くなる

という苦境を受け入れているわけですけども


そしてもう少し言うと消費税という制度もこれは

中小が支払う消費税というのが大部分が大企業の消費税還付に

回ってるという金の流れがあります。


この大企業に消費税還付させるために公務員たちが

必死こいて消費税を4月5月くらいに中小事業者たちに

請求する。



だから日本では大企業と公務員たちの結託が見られるわけでして

まさにエスタブリッシュメント層=上級国民たちが

結託しているわけなんだけど


日本ではこの上級国民、すなわちエスタブ層のための

政治がいまだずーっと行われている。



これがプレミアムフライデーの本質であるから

本当はマスコミは


「プレミアムフライデーなんていっても99.9%の企業は

導入できていない。大企業ばかりが導入してる。


そして税金で食べている公務員の労働時間がさらに

減り、それで給与担保されるのはおかしいだろ」



と報道しなければいけないんだけど


マスコミというのもこのエスタブ側の人たちであるから

「プレミアムフライデーがどれだけ素晴らしいか」

というのを宣伝プロパガンダしているわけです。



おかしいと思ってる人は沢山いるはずなんだけど

その声が全くマスメディアで反映されないおかしさというか

怖さがありますね。



それで今このプレミアムフライデーで追い詰められているのが

中小事業者の経営者たちであって


やっぱり従業員たちもテレビ新聞に影響されて

「なんでうちはプレミアムフライデーがないの?」なんて

責められるわけです。



実際調べてみるとプレミアムフライデー導入企業は0.1%で

あとはほとんど公務員たちのシステムであるというのが

分かるんだけど


それでもあれだけ大々的にテレビが報道して


大多数がプレミアムフライデーを導入しているという印象操作を

マスコミが行っているわけです。


だからそれに洗脳された社員たちから

中小企業経営者たちは今責められているわけですけども


この99.9%の中小企業が日本を支えているわけでして

この中小企業経営者たちからしたら


「月末のこの忙しい時期に金曜で3時出社なんてことにしてしまったら

会社つぶれてしまう」


というものでしょう。



だから中小企業経営者たちはこの政府と経団連の

公務員と大企業優遇のプレミアムフライデー政策に

怒り真髄であるわけです。


それで消費が拡大する~なんていわれているけど

実質の話、プレミアムフライデーを導入している主アクターは

公務員であって


あとはちょっとの大企業であって、


ここが消費したところで焼け石に水であるから

消費は拡大しません。


むしろ公務員の給与は100%税金なんだから

それなら減税したほうがいい。



民衆から税金で収奪してそれが大半が公務員の給与になるわけだけど

それがまた民衆に消費で戻ってくるなんていっても


それは単に元に戻ってくるだけの話しなんだから

だったら減税したほうがいいわけです。


これを誰もマスコミは言わないからう●こだと私は思う。



それでネット上で最近流行してる用語が

「上級国民」であるけども


まさにこの上級国民である公務員や大企業の政治が

日本で行われておりまして、


中小事業者を代表する政治は消滅している


というのが日本の大きな問題だ、といえます。



それで私は「ポピュリズムを大衆衆愚政治」とか訳すのは

間違い、とよく書くのだけど


このポピュリズムというのがアメリカでもイギリスでも

フィリピンでも起こり、


これからフランス、イタリア、マレーシア、韓国

そして日本でも起ころうとしている。


この「ポピュリズムの本当の意味は?」ということを

今日お伝えしますが


これを説明するためにプレミアムフライデーを引用したわけです。


要するにプレミアムフライデーで得する人たちとして


1公務員と大企業という上級国民=エスタブリッシュメント


というのが存在します。






一方、日本のほとんどの人は99.9%を占める

中小事業者で働いているわけでありますね。

ここはプレミアムフライデーなんて関係ない、というか

むしろ中小経営者からしたら従業員から責められるから


それはマイナスです。




だからこの1と2のアクターの対立というのが見出せるわけなんけど


ポピュリズムというのは何か?というと


この2のアクターの中の中小事業経営者たちが

支持する政治家というのが国のトップにたって政治を行うことです。



だから衆愚政治という言い方はポピュリズムをあえて

誤訳しており、間違いでありまして、その間違いを堂々と

マスコミは本質を知らせないために扇動し、嘘を報道している。


本当はポピュリズムっていうのはこの中小事業者たちの

ふつふつと湧き上がるような怒りってのがあって


それが政治の春としてその国に吹き荒れて

それで彼ら中小事業者の利益を代表する政治家がトップに

押し上げられる現象です。


これは中小事業者の従業員の声が代表されるわけではなくて

あくまでも中小事業経営者、の自営業者の声が代弁される

政治がポピュリズム。


これが今世界中で起こってる。


それで大多数の人々は99.9%の中小事業者に

属するから、


大企業とか公務員優位の政治されるよりも

中小事業者のための政治がされたほうが民衆にとっては

利益があるから、


だからそこに従業員とか労働層の人も支持に回るというのが

今の世界で起こっていることです。


これが今世界で起こってるポピュリズムの本当の意味。


だからトランプはツイッターで

「スモールビジネスを大事にする」という旨の発言を

行ってるわけで


それは「大企業を大事にする」というのとは違うんです。



これがアメリカで起こってることでもあります。

怒る白人中小経営者たちの怒りがトランプを誕生させた。



そしてじゃあ日本は?というと

いまだにプレミアムフライデーを見て分かるとおり


公務員と大企業の「上級国民」のための政治が行われている。



この「上級国民」という単語が出てきたのは

その後ろに民衆の怒りというのが表現されている。


それでプレミアムフライデーというまさに

大企業や公務員のための制度をマスコミも一緒に

「上級国民のために」彼らが責められないように

ポジティブに報道してあげるわけであって



まさに政府、大企業、公務員、マスコミなどがタッグを組んでの

エスタブリッシュメント、上級国民のための政治が

日本で行われているということになります。




「私たち中小企業の労働者にはプレミアムフライデーなんてない」


というこの大きな民衆の声が小さく報道されているけど

ここに実は本質があって、


要するに日本ではエスタブ主体の政治が行われていて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
大多数の中小事業者やそこで給与をもらい生活している人たちの
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
声は反映されていない、ということです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



これがプレミアムフライデーの本質である。



それでなぜこのような一部の創業者がおじいちゃんの

大企業であったり、


もしくは税金で食ってる公務員が優遇される制度ばかりが


日本で行われるか?というと


それは「中小事業者の声を代弁する政治が出てきていない」


ということに尽きると思います。



だからこのプレミアムフライデーというのは

問題の本質は深いわけですね。


それは日本における本来の意味のポピュリズムを

代弁する政治家が台頭できていない、という政治問題に

つながってくるんです。


ただこの数年はそれでもなんとか回っていたけど

さすがに民衆も「おかしいな」と思ってるわけであって


ここで追い詰められる安倍首相という姿が見られるように

なってきたわけであって


森友学園問題も民衆の圧力に負けてマスコミは報道せざるを

得なくなってきたし、


また千代田区長選挙では自民は大敗しました。


もうさすがに民衆もこの 上級国民、エスタブ優位の政治には

我慢ならないというのが表に出てきています。


これが爆発、してその怒りが日本で

上記中小事業者の利益をちゃんと代表する、

ポピュリズムが起こるのは時間の問題であります。


というのはマスコミ報道を見て私は感じましたが

キャスターとかDJも


「色々な意見はありますが」と、前置きして


公務員と大企業優遇のプレミアムフライデーを持ち上げるんですね。


要するに相当数の反対意見が入ってるということであって

それは彼らのコメントからも感じ取れます。


プレミアムフライデーなんてのは公務員や大企業のものであり

俺ら中小会社の従業員たちには関係ない、という声が

大多数を占めるわけであって


この本来の声が表に出てきておらず情報統制されている

というのが大きな問題としてもありますね。



ということでプレミアムフライデーとかのすばらしさが

政府やマスコミによってプロパガンダされますけども


実際されているのはエスタブ優遇政策であって

そこでは一般民衆のほとんどはそんな優遇から利益を得ていない

わけであって


むしろこれを取り入れてる給料原資の100%が税金である

公務員たちの

今でさえ短い労働時間が短くなっているわけですから


やはりおかしいな、ということのほうが多いです。



それでなぜ世界でこの反エスタブの流れが起きているか?というと

このまさに上級国民である大企業や公務員たちの優遇というのが

我慢ならないという世界中の声があって


だから世界的に反エスタブの流れが出てきているということですね。


だからアメリカではまさに「ワシントン官僚たちへの怒り」

というところでトランプ政権が誕生しているわけです。



そして日本でも徐々にその「火」がついてるわけであって

これはいずれ大きな変化となって日本のエスタブたちを

襲うだろうと私は見ております。


これはもう世界の大きなダイナミズムの流れで逆らえませんので。


それこそ公務員とかのボーナスはやたらあがってるし

大企業のボーナスもあがってるけど


大多数が勤める中小企業ではボーナスが出ないなんてところも

結構あるみたいです。



マスコミはこの大企業や公務員を母体として統計データをとって

ボーナスあがった、実質賃金あがったと嘘をつきますが


やはり嘘なので、だまされないようにしたいところです。


これはプレミアムフライデーという一見

良さそうな皮をかぶった

制度についても、


実際多くの民衆には利益がないわけであって

だまされないようにしたいところです。


それで実際に洗脳というのは

その信者たちにとって利益が相反していることを

受け入れさせるためにされるわけです。


それは新興宗教の信者が洗脳されてお布施として

1000万円とかを自分の利益に相反するのに払ったりするわけだけど

そのために洗脳というのが行われる。


日本で行われてるのも実は新興宗教とやってることは一緒で

それをバックアップしているのが政府や経団連やマスコミであったり

するだけなので


基本的には日本というのは大きな意味で新興宗教的でありますから

そのおかしさに気づくのが大事ですね。


ここに気づいた人たちだけが這い上がって

新興富裕層となって豊かになっているというのも

これまたありますから


こういう大きな流れに洗脳されないよう

気をつけたいところです。


だからプレミアムフライデーなんていうなんか

かわいい名前だけど、やってることはえげつなくて

大衆洗脳です。


そこで利益を得ているエスタブ上級国民の大企業と公務員という

問題があるのだけど


そこに民衆の意識がフォーカスされないように仕組まれてる

感じがありますので


なんにしてもマスコミがやたら

示し合わせたように大々的に報道したら疑う

という姿勢が大事ですね。



そして、この世界的なエスタブ支配に対する民衆の

抵抗というのが際立ってきた動きの中で


日本のエスタブだけが逃げ切れるか?というのも

注目ですね。


が、そうはならないだろうから日本でどれだけ多くの人が

覚醒して気づいて動いていくか?というのが注目だと思います。


もう反エスタブの流れは日本にも伝染しつつあるので

これからどうなっていくかというのも注目です。


ネットを見てもプレミアムフライデーといってマスコミが

大本営発表を行っててもだまされない人たちが増えてきてまして


「アベノミクス」で大衆が扇動された4年前とは少し

違ってきております。



それではまた!




ゆう








☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
■━━━━━━━━━━━━■
  非常に注目のFX新案件!
■━━━━━━━━━━━━■
☆ゆうおススメ

2ヶ月で100万円超えを達成した
教え子たちのトレード時間は
わずか5分です。

1日ではありません。
月に5分です。

月に5分のトレードで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2ヶ月で100万円を達成したということです
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

⇒  http://marketing-japan.club/ad……59/520719/
(私ゆうもこの塾生なんですがおススメ)




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


■━━━━━━━━━━━━■
  無料案件(ビジネス)
■━━━━━━━━━━━━■

【成功者を輩出しすぎて日本の平均所得を底上げしているセミナー】

ということです。


このビジネスはあまりかっこいいビジネスではありませんが

事実として参加者の

500名中400名が結果出しているということなので

「とりあえず稼いでみたい」という人は見てみるといいと思います。


参加者には誰でも30万円稼げる方法というプレゼントもあるそうです。


⇒  http://f-1asp.com/lp/10241/38130


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

この加藤さんはあるビジネスで、
1000万円~1200万円という金額を
毎月安定的にしかも永続的に稼ぎ続けているということです。


いきなり
1000万円~1200万円稼ぐことは難しいと思いますが、

初月で50万円は達成してる人がおり
その後は毎月100万円、200万円、300万円と、

右肩上がりで稼ぎ続けることができるビジネスが、
このミリオネアバンクというビジネスということです



⇒  http://gold-village.net/lp/10417/442648/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください