無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【追い詰められる安倍首相と台頭する小沢一郎代表】

2017 2月 25 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【追い詰められる安倍首相と台頭する小沢一郎代表】

⇒編集後記で事例つきで説明してます

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

どうもゆうです!

読者さん、こんにちは!



さてさて、最近ですが安倍首相が相当追い詰められだしていて

そして小沢一郎代表が台頭しだしております。


私のメルマガでは去年、トランプになったら

反エスタブの流れが日本にもやってくるので

安倍首相や官僚が追い詰められていって

消えたと言われていた小沢一郎さんがメディアに出てくる


ということを書いていたのですが、たぶん今その通りの流れに

なりつつあるかな?と思います。


この流れはここ数ヶ月書いてきたように

世界的な流れで日本のエスタブが追い詰められるというのも

例外ではありえないのでやはりこの流れ、加速していくと思います。


この辺、編集後記で!












そして以下は

今注目の無料案件や

私ゆうのメルマガで扱ってる

優良の動画や音声などになります。


↓↓



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
■━━━━━━━━━━━━■
  非常に注目のFX新案件!
■━━━━━━━━━━━━■


2ヶ月で100万円超えを達成した
教え子たちのトレード時間は
わずか5分です。

1日ではありません。
月に5分です。

月に5分のトレードで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2ヶ月で100万円を達成したということです
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

⇒  http://marketing-japan.club/ad……59/520719/
(私ゆうもこの塾生なんですがおススメできます)




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


■━━━━━━━━━━━━■
  無料案件(ビジネス)
■━━━━━━━━━━━━■

【成功者を輩出しすぎて日本の平均所得を底上げしているセミナー】

ということです。


このビジネスはあまりかっこいいビジネスではありませんが

事実として参加者の

500名中400名が結果出しているということなので

「とりあえず稼いでみたい」という人は見てみるといいと思います。


参加者には誰でも30万円稼げる方法というプレゼントもあるそうです。


⇒  http://f-1asp.com/lp/10241/38130


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■━━━━━━━━━━━━■
  無料案件(投資系)
■━━━━━━━━━━━━■

本来は絶対に公開されることのないビジネスが、
今回、期間限定で特別公開されました。


忙しいサラリーマン、
子育て中の主婦でも、

驚くほど簡単に稼げてしまう
再現性100%の驚愕の最新ビジネスです。


しかも作業時間は1回1分


既にこのビジネスで、
毎月1000万円以上稼いでる人がいます。

⇒  http://gold-village.net/lp/10416/442648/




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


<株アカデミーゆうメルマガ特典バージョン>

今までの無料株塾の動画と音声まとめ

⇒  http://fxgod.net/pdf/shimoyama……oujuku.pdf
(全部で10時間以上ありますけど
かなり勉強になると思うのでお暇なときに聞いてみてくださいね)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



そして以下は今回の私ゆうも学んでる

FX自動売買案件の事務局の

三浦さんより読者さんにメッセージです!




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 20歳以上限定!
500万円が50%の確率で手に入る方法。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


☆☆☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*☆☆☆

もし<<:氏名:>>様が20歳以上であれば
この前代未聞のイベントに
参加することが可能となります。

アメリカで多くの億万長者を輩出し
セミリタイヤする人が続出した
イベント宝くじの購入方法です。

まずはこちらをご覧下さい。

⇒  http://marketing-japan.club/lp……00/520719/
(期間限定公開中)


今回<<:氏名:>>様に行って頂くことは
「イベント宝くじの購入」
です。

他にやることは一切ありません。

一度買ったら、1ヶ月後の当選日まで
何もすることがありません。

・文章を書いたり
・商品を発送したり
・サイトを量産したり

そういったことが一切不要で
100万円、1000万円
1億円のキャッシュが次月に
振り込まれてしまう。

そんな方法になります。

手間や資金がかかることは
一切行う必要はありません。
⇒  http://marketing-japan.club/lp……00/520719/
(期間限定公開中)



ただし、このイベント宝くじには
参加条件があります。

それは、

「ある特定のタイミングで買わないと
 100倍、1000倍にはならない」

という事です。


今回<<:氏名:>>様に行って頂くのは
イベント宝くじの購入ですので、

「イベント宝くじを買えない」

というのであればこのビジネスは
諦めていただくしかありません。


ただ、もし<<:氏名:>>様が

「イベント宝くじを買いたい」

ということであれば

「ある特定の時期を
 教えることが可能です。」

⇒  http://marketing-japan.club/lp……00/520719/
(期間限定公開中)


一般的な考えからすると
宝くじがほぼ確実に当選し
1000万円、1億円が
ポンポン稼げるというのは
はっきり言ってありえないことです。


なので、もし<<:氏名:>>様が
「怪しい」
と感じても、それはいたって普通の感覚です。

しかし、今回の方法は
すでに多くの実践者がおり
アメリカでは広く知れ渡っている方法なのです。

そのため、アメリカでのイベント宝くじの
発売時期には多くの億万長者が生まれました。

また、金融機関のトップが
人知れず莫大に稼いでいる方法でもあります。


「誰でも1000万円?1億円は稼げる」

という事をお伝えしたもの
市場にはそれ以上のお金が溢れているからこそ
莫大な額をたった1回の購入で稼ぐことができるのです。


・一部上場企業のお金
・銀行などの金融機関のお金
・証券会社のお金

など、ありとあらゆる
お金持ちの業界から成り立つ市場であるからこそ
莫大な市場規模の「一部」を受け取ることが可能なのです。


「一発逆転で大きな額を稼ぎたい」

という方は、このイベント宝くじにより
現実的な億万長者を目指していきましょう。

⇒  http://marketing-japan.club/lp……00/520719/
(期間限定で公開中)


PS

ちなみにこのイベント宝くじですが
「未来永劫、使うことができる」
方法のため、早く始めれば始めるほど有利です。

発売時期を1回経験するだけで
100万円、1000万円単位の
利益を生む方法なので
知らないだけで数千万円の損失が生まれます。

今すぐに始める事をオススメ致します。

⇒  http://marketing-japan.club/lp……00/520719/
(期間限定で公開中)




☆☆☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*☆☆☆



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【「安定して稼ぎ続ける」新富裕層たちは
どうやって収益ポートフォリオを組んでるか?について考える!】


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




さてさて、現在自動売買の塾の無料案件やっていますが

実は私ゆうはこちらのほうで今学んでいます。



それで・・・FX自動売買を利用して稼ぐ方法っていうのは

あまり世間では知られていないのですが


実は一部の人が使ってる方法というのがあるのですね。


今日はその辺を考えて生きたいと思います。


それで株でもFXでも重要になるのがリスクヘッジをどうするか?

ですよね。


これはビジネスでも同じだと思います。


ネットで自分で稼ぐ、というのは実は可能性は無限大でして

それこそひとつのビジネスだけで収益あげるのでもいいし


逆に何個のビジネスや投資を組み合わせてトータルで

収益あげてもいいんです。


私ゆうなんかは後者でして、本当に沢山の収益源を

作っています。


ちょっと時間があまりにとられてしまったらよくないので

それぞれのビジネスや投資でかかる時間を考えて


ある程度分散していく、と言う感じですね。


それでこの「投資で分散が必要というのは知ってるけど

どうやって分散したら分からないよ」という人も多くいるわけです。


この辺は実はアセットアロケーションとかその辺を勉強すれば

リスクヘッジの方法も分かってくるのですが


日本ではあまりこれ教えられないわけですね。


だから「どれか一本で収益源立ててます」という人が多いです。


いわゆる職人的な考え方ですね。


けど私はこの方法って時代の変化に合ってないと思っていて

というのは今の時代ってネット上でもう経済活動は完結するわけなんです。


それでネット上でお金が稼げる、経済活動できる

という最大の意味は


「時間の削減」が簡単になったということですね。



今まではたとえば月収20万円稼ぐためには

一日12時間以上出勤などの移動時間も含めて

会社にささげないと稼げなかったわけです。


けど今の時代ってのは月収20万円だったら

まあ長くやってる人だと1日、大体3時間4時間だけで

1日で稼げるように

なってきてしまってるわけです。


非常にお金を稼ぐ効率性というのがアップしているわけですね。


だから時間をかけずとも収益源を作れますから

自分の時間が許すならば、まあ収益源は最低5個くらいは

理想は10個くらいは作ったほうが良いわけです。


またある程度お金が溜まってきたなら誰かの時間を

購入させていただいて、

アルバイトさんなりを雇用して

それで収益をあげるという考え方もあります。


それで今の時代ってのはもう一人でも十分稼げるわけで

数十人の中小企業よりも一人で純利益をあげられる時代ですよね。


(この佐々木さんがそうです

⇒  http://marketing-japan.club/lp……719/ )




それで、重要なのが「個人一人でビジネスや投資やっても

複数の収益源を作って「2足のわらじ」でも全然成り立つように

なってきている」


ということなんですね。


「2足のわらじ」というのはそれを否定する意味合いで

昔は使われていたけど


これからはこれが当たり前になってきますよね。


別に収益源が複数あっても

ネットで完結するので時間は十分足りる時代なんですから。


それでそれぞれのビジネスとか投資をうまーく組み合わせて

「トータルで」利益が出る状態を作り上げるのがとても大事です。



それで今日はせっかくなのでFXの自動売買ソフトの運用や

ポートフォリオ、分散投資をどうやって構築すべきか?

について考えて生きたいと思います。


FXの自動売買と言うのは佐々木さんが教えてるようにやはり

ひとつで運用でなくて、複数運用が基本ですね。



それで私の友人でも佐々木さん以外にも数人

FXの自動売買ソフトを組み合わせてもう何億円と

稼いでる人が結構いるのですが


彼らもやり方が同じでして、それがとにかく


「負けから考えてリスクヘッジプランを構築する」


ということをするんです。




それで「負けから考える」といってもいまいち

分からないと思うのですが


たとえばFXでも株でもビジネスでもいいんだけど


以下のA B Cのそれぞれ異なったビジネスがあったとします。

そしてA,B,Cどれも長期では利益を期待できるビジネスです。



この中から2つを組み合わせて

ビジネスのポートフォリオを

組んでください、と言われたら


読者さんならどういうビジネスポートフォリオを構築しますか?


分かりやすい感じの例にしますが、

以下のA B Cの事例だとします。


そして以下のA,B,Cのビジネスは2000年からずーっと

プラスを続けているのですが2014年以降から

ちょっと最高ドローダウン(損失)を一部は更新しているとします。


それでこの中から取り組む時間の関係で2つに絞らないといけないと

しますが、どういう2つの組み合わせを考えますか?



<Aのビジネス>


2014年はマイナス1500万円
(今までで最高損失)

2015年はプラス3000万円

2016年はプラス2000万円




<Bのビジネス>


2014年はプラス500万円

2015年はプラス4000万円

2016年はプラス500万円




<Cのビジネス>


2014年はプラス3000万円

2015年はプラス3000万円

2016年はマイナス1000万円
(今までで最高損失)




さて、上記のような3つのビジネスモデルがあったとして

さあどの2つを組み合わせたらよいと思いますか??



私ゆうなんかはよくこういうことを考えています。


まあ正解があるわけではないのですが


私なら


AとC を組み合わせるんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これはどういう見方でAとCを組み合わせるか?


ということなんだけど


おそらく多くの方はこの設問でそれぞれの利益を

総合して一番多いBとCの組み合わせを選んだと思うのですが


実はBとCの組み合わせは考えない、んですね。


なぜか?といったらBとCは直近3年間だと

一番プラスが大きいものの


「負けから考えた場合」


2016年はトータルで負けてるんです。

損失を計上している。


だから2016年はマイナス500万円なんですね。


ただ2015年とか2014年の利益が大きいから

BとCはトータル利益は大きいんだけど

それでも2016年は安定しないわけです。




それで私ゆうなら 「負け」を見まして


AとCを組み合わせるわけです。


本当は3つ組み合わせたいところだけどあえて

2つに絞るのだったら


AとCなんです。




AとCの負けの期間を見てほしいのだけど

負ける期間がそれぞれ「ずれてる」わけです。


<Aのビジネス>


2014年はマイナス1500万円
(今までで最高損失)

2015年はプラス3000万円

2016年はプラス2000万円





<Cのビジネス>


2014年はプラス3000万円

2015年はプラス3000万円

2016年はマイナス1000万円
(今までで最高損失)





それぞれ「最高損失」を出しているからたぶん

多くの人はこれをポートフォリオに加えたくないと

本能的に思うのだけど


実際はAとCを組み合わせたほうがトータル利益が

安定するんですね。


2014年は両者合わせて

プラス1500万円

2015年は両者合わせてプラス6000万円

2016年は両者合わせてプラス1000万円


となります。



それでBとCの組み合わせよりも何が良いか?


というとBとCの組み合わせだと2016年は

トータル損益がマイナスになってしまうのだけど


AとCの組み合わせだとトータル損益がマイナスの年というのは

ないわけなんです。


こうやって「負け」から見ながら

ポートフォリオを組んでいく、これがとても大事でして


実はこれ、佐々木さんが塾生さんに教えているひとつです。



⇒  http://marketing-japan.club/lp……00/520719/




なので実はこの「負けから考えていく」というのが

実は最強なんですね。


多くのビジネスとかFXのロジックの収益額というのは

それこそ、検証とかしてみると分かるのですが


結構「右肩あがり」のものは結構多い。


けど経営者・商売人として重要なのが


「その右肩あがりの様々なビジネスをどうやって組み合わせるか?」


ってことなんですね。




たとえば


1好況期には儲けは微妙だけど不況期に強く儲かるビジネスと、


2不況期には弱いけど好況期にはすごい強いビジネス


こういうのを合わせたらトータルでマイナスになることは

ないわけですね。



一方最悪なのは上記の2を組み合わせるような

ポートフォリオ構成でして


たとえば10個の


上記


2不況期には弱いけど好況期にはすごい強いビジネス


これを10個組み合わせても

たとえば次に第二のリーマンショックとかが

ヨーロッパの影響で来たとしたら終わりですよね?


10個のビジネスそれぞれが不況期に全部

同じ時期にマイナス出す確率が高いわけだから

全くポートフォリオとして機能しないわけです。


途中までは好況期にはぼろもうけかもしれないけど

いざ、というときに弱い。


こういうポートフォリオ組んでる経営者というのは

実は大企業にも多くあって、それがまあ破綻したり


トータル損益で赤を出したりしております。




それよりはそれぞれのビジネスや投資の特徴を考えて


「マイナスになる時期」がずれることが重要なんですね。


だからプラスよりもマイナスを考えるわけです。


基本的にどんな右肩あがりのロジックだろうと

ビジネスだろうと、マイナスになったり成績が落ち込むことは

必ずあるんです。



そのときにもしっかり利益を計上したいわけだけど

そういうときにちゃんとマイナス出た分を吸収できるような


そういうポートフォリオ構築が必要ってことなんですね。



実はこの考え方をFXの自動売買ソフトの複数採用で

採用しているのが

佐々木さんのやつなんです。

⇒  http://marketing-japan.club/lp……00/520719/




それで、これはFXの裁量なんかでも一緒で


「FXのロジックをどう組み合わせるのか?」ってのが

大事なんですよね。


たとえばFXでも

「レンジに強いロジック」



「トレンドに強いロジック」ってのがあります。



それで検証上、それぞれのロジックが長期でプラスに

なることが分かっていたとしたら


FXってのはレンジ相場とトレンド相場があるわけですから

それぞれでちゃんと利益が上がるように


2つのロジックを組み合わせたほうがトータル収益は

上がりやすい、ということなんですね。


だからたとえばレンジ対応のロジックだと

相場がトランプ相場のときのような一方的なトレンドの場合


最高損失を出してしまったりします。


が、検証上ではそれでも利益が長期で出るというのが

分かってたとします。



一方、そこでトレンド対応で長期機能するロジックだと

そこでかなりのプラスをたたき出してそのレンジロジックのほうの

マイナスを帳消ししてくれるわけですね。


逆にこっちはレンジ相場のときは結構最高損失を出したりする。



これを聞いて「結局プラマイゼロじゃないの?」と思うんだけど


実は上に書いたように「両者とも長期で利益が右肩あがりなのを

検証で確認してるから」


だからそれぞれのレンジロジックもトレンドロジックも

一時的に最大ドロー損失を出しても

長期ではそれぞれがプラスなんで、


実はトータルとしては長期でプラスに収束しやすいわけです。


要するに「2つのロジックが両方とも同じ時期にマイナスになる」

っていう最悪の事態を防ぐという発想なんですね。


それぞれのロジック、みんなが同時期にマイナスになったら

かなりきついわけです。


それを防ぐために、負けから考えてポートフォリオ構築する

ってのが大事。



これをやっていくとどれかではその時期マイナスが出てるんだけど

他のロジックとかビジネスが利益を十分補填してくれて


トータルではずっとプラス、っていう状況が

ずっと続きやすいんですね。


これが実は

「負けから考えていくと利益が出てくる」


ってことの具体的、現場で使われてる考え方なんです。


それでFXの自動売買ソフトやシステムでも同じで、

やはり過去検証かけてみると


2011年に最大損失を計上してたり

2016年に最大損失を計上してたり

2015年に最大損失を計上してたり、


それぞれのEAやシステムでばらばらなんですよね。


ただそれぞれのEAやシステムは右肩あがりである

と確認はできるのだけど


最大ドローの時期というのは変わってくる。


これを分析にかけていくわけでして


最大損失時期がずれているものを組み合わせていったら

まあトータルでは負けづらくなりますよね??


こういう分散投資戦略というのが存在しておりまして、


こうやって負けから考えていくと全く違う戦略を

考えていくことができるわけです。



それで佐々木さんのやつってのはこういうのを

色々無料で学べるので、投資だけじゃなくてビジネスにも

応用が利きますのですごい勉強になると思いますので


ぜひ見てみてくださいね~




それでは!



ゆう






⇒  http://marketing-japan.club/ad……59/520719/





PS・・・ちなみに現物買いで株をやっていたとします。

ここでも上記のようなリスクヘッジは可能でして


有名なのは株で1銘柄だけ現物買いをしているけど

その銘柄が長期では右肩あがりだけど

結構暴落に弱いことが確認されていると。


2008年くらいに最大ドローのチャートを形状している株であると。


ここでたとえば

2008年は大丈夫だったけど

2011年に同じく最大ドローが形成されてる

同じく右肩あがりの銘柄があったとします。


そうしたらこの2つを組み合わせたらトータル収益は

ヘッジできますよね。


たとえばこの2つの銘柄を組み合わせて

暴落に対処したとして、


またその後オプションのプットの買いの手法を持っていたとして

プット買いで暴落保険をかけたとします。

(プット売りで間違って入れると死ぬので要注意ですけど。

また2銘柄よりもさらに最大ドロー時期を3銘柄4銘柄で

分散したほうが確率的によりトータルは安定するでしょう)



そうすると2つの銘柄でトータル収益は確保されてるけど

さらに暴落時にプット買いでプレミアム上がって

そこで収益がプラスされるので


暴落時にでも全然プラス、というポートフォリオも組めますよね?



ここにさらに「暴落時に強い金ゴールド」なんかも加えていけばまあ

さらに磐石だったりします。


ここで最悪なリスクヘッジとしては


暴落時に弱いリーマンショックでやられる銘柄ばかり

買って、


さらにリーマンショック時にこれまた弱い

不動産や米ドル買って分散とかですよね・・・


これは分散してるつもりでも分散にならないわけですね。



これやると好況期はまあいいんですけど

「暴落は絶対来るから」

「過去最高を更新する暴落は必ず来るから」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そこでその人はたぶん破産状態か大損するんです。


これは視点が「儲け」に向いてしまってるからそういう

ポートフォリオを組む人が多いんだけど


これは失敗するんです。


が一部の人特に最近の新富裕層なんかは

儲けよりも「負けから」考えて

それでポートフォリオを組むからプラスで終えられるて

新興富裕層になりあがってる人が私の周りにもすごい多いですね。


たまたま偶然時代にあっていてお金もちになる人はいますが

そこには「運」という要素が入ってしまってるわけです。


が、必然的にお金を多く稼ぐという思想にたつと

「運さえもコントロールする」という発想が大事になるんだけど

その運をコントロールする方法のひとつが

上に書いた考え方ですね。



佐々木さんの案件はそういうところをがっつり

学べるので

めちゃくちゃ良いと私ゆうは思っていますね~



⇒  http://marketing-japan.club/ad……59/520719/










============編集後記============

さてさて、ここ最近ですが素晴らしい流れになっておりまして


安倍首相が追い詰められだしていて小沢一郎さんが台頭してきております。


この大きな世界の反エスタブリッシュメント(支配層)の流れ

というのは日本にもダイナミズム的にやってくるので


安倍首相と官僚が追い込まれていき、小沢一郎代表がマスコミに

結構出てくるというのは

以前メルマガで結構書いていたことなんですが



なかなかこの流れの加速が1月は進まなかったですが

2月中旬になって一気にこのシナリオが実現しつつあります。


それでこの流れが一度出たので、おそらく

これからこの流れ、トレンドは続いていくと思われますね。


ちなみにですが、小池百合子氏の見方、というのが

非常に難しいわけでして、


この前 副島説の小池氏はとーいつ教会の危ない宗教勢力を

バックにする危ない人だという説も流したのですが


実はやはり捨てきれないのが

メルマガでも扱ってきた小池百合子は小沢一郎の別働隊である

という見方です。



実は今回後者の小池百合子は小沢一郎の別働隊というのが

小沢さんのテレビ出演でもどうも説得力を増すようになってます。




それで安倍首相が追い詰められている森友学園のことを

マスコミはほとんど報じないなんてちょっとこの前書いたのですが


これ最近マスコミもさすがに問題だからということで

報道しないままでクレームがきたんだと思いますが


それで報道しだしております。



こちら、いよいよ安倍首相が追い詰められていく感じですね。

ベンチャー革命Y先生が書かれてるので見てみましょう!



=====================


タイトル:大阪の軍国小学校創設に関与していると疑われている

安倍氏夫妻:国民はみんな、

安倍氏が親米似非右翼の代表であることに早く気付くべき



1.大阪の軍国小学校開校問題:安倍氏は関与を否定しているが、

ばれたら首相を辞任すると大見得を切った


 ネットで今、もっともホットな話題は言うまでもなく、

安倍氏夫妻の関与が疑われる大阪の軍国小学校開校問題です。


そして、本ブログも、このところ、

この問題に注目しています(注1、注2、注3)。


 この問題は国会でも取り上げられ、安倍氏は追及されていますが、

予想通り、関与を否定しています。

もし、関与していたことがばれたら、

首相を辞任すると大見得を切っています。


 この安倍氏の反応から、この問題は、

首相が辞任するほど重大な問題であることを

安倍氏自身が認めたということです。



 そして、自信ありげに関与を否定したということは、

この問題を大阪地検特捜部が取り上げないことや、

安倍官邸にコントロールされている


大手マスコミが追及することも絶対にないことを

すでにわかっていることを意味します。



 安倍官邸にとって、この問題にはすでに

手が打ってあるのです。



 さて、2月20日夕、日刊ゲンダイは、

この問題をトップ記事に置いています(注4)。


ところが、大手新聞も大手テレビ局も、

トップニュースはキムジョンナム暗殺事件と豊洲新市場問題のみであり、

軍国小学校問題は完全無視です。


彼らマスコミは、この問題が重大と知っているからこそ、

故意に報道しないのです。


2.悪徳ペンタゴン・マスコミ得意の

スピン・コントロールが行われている



 ネット世論は、上記、軍国小学校開校問題で盛り上がっていることを

悪徳ペンタゴン・マスコミも知っているでしょう。


この問題に係わっているのが安倍氏ではなく、

野党議員であったら、マスコミの絶好ネタであったはずですが、

権力に弱いマスコミは怖気づいて、まったく取り上げません。


その代り、キムジョンナム事件と豊洲新市場問題を

どのマスコミもいっせいに取り上げ、しかも、

同じ内容を繰り返し流しています。


とりわけ、国民から受信料を強制徴収している

NHKはその傾向が強いようです。


 まさに、これは典型的なスピン・コントロール(注5)そのものです。

 
さて、本ブログは日本を乗っ取る米国戦争屋のウォッチを

メインテーマとしていますが、

日本の大手マスコミ(悪徳ペンタゴン・マスコミ)は、


彼ら米戦争屋から常時、監視支配されています。


 したがって、NHKを筆頭に悪徳ペンタゴン・マスコミは、

米戦争屋の傀儡・安倍自民党に不利な情報は可能な限り、

取り上げません。


だから、今回の軍国小学校問題も可能な限り取り上げないのです。


 そして、本来、軍国小学校開校事件を捜査すべき
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
大阪地検特捜部も悪徳ペンタゴン日本人官僚勢力ですから、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
おそらく取り上げないでしょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


彼らは卑怯にも国民がこの事件を忘れるのを待っているのでしょう。


なお、上記、日本を乗っ取ってきた米国戦争屋

(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)


およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは

悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は

本ブログNo.816の注記をご覧ください。



ちなみに、上記、米戦争屋は今、旧・戦争屋から

新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。


そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)

およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは

悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は


本ブログNo.1560の注記を合わせてご覧ください。



3.戦前の右翼と戦後の右翼は似て非なるシロモノ

 安倍氏や日本会議の連中は、戦前の天皇制国家主義を信奉していると

見せ掛けているので、本ブログでは戦前回帰主義者と呼んでいますが、

戦前の軍国日本は米国と戦争したのです、


なぜなら、戦前日本の対外進出行動を

戦前の米国が妨害したからです。


ところで、安倍氏や日本会議は、戦前右翼と似た思想を

国民に向かって吹聴していますが、


もし、彼らが、米国と戦争した戦前の右翼と同じであったら、

当然ながら、日本を乗っ取る米戦争屋は絶対に容認しないでしょう。


しかしながら、米戦争屋は安倍氏や日本会議を

危険視することはないのです、ということは、

安倍氏や日本会議の連中は、


戦前の反米右翼とはまったく異なる勢力なのです。


したがって、本ブログでは、

彼らを親米似非右翼(親・米戦争屋右翼)と呼んでいます。

 
このことを、日本を乗っ取る米戦争屋はわかっているからこそ、

親米似非右翼は米戦争屋から弾圧されることもなく、

容認されているのです。


 日本には、愛国心のある日本人は多いでしょうが、

上記、親米似非右翼は、日本人の愛国心を刺激して、

おのれの勢力を伸ばそうとしています。


そして、今の日本には彼ら親米似非右翼に

すっかり乗せられている日本人が多く存在します。

いわゆるネトウヨがその部類に入ります。


 愛国心のある日本人は、彼ら親米似非右翼に

絶対にだまされないようにしましょう。


彼らは、米国と戦争した戦前の右翼とは似て

非なるニセモノ右翼なのです。


 右翼のフリをして、実は、米戦争屋にちぎれるほど

シッポを振る安倍氏はまさに、上記、親米似非右翼の典型です。


安倍内閣をいまだに支持している国民は、

みんなそのことに早く気付きましょう。


=======================


以上です!



ちなみにもうこの件に関してはこの数日で一気に報道が拡大していまして

ついにマスコミも取り上げざるを得なくなりました。



それで注目としては大阪地検が動けるかどうか?でして

私はそれを見ています。


この国有地の実質タダ同然の払い下げは安倍首相の背後の勢力の

なんらかの関与が

あったと思われますから



地検は本来動くべきなのですが、ここでやはり地検としても

同じく上の戦争屋や宗教勢力が関わってるがゆえになかなか

動けないという事情があるかもしれません。



ただ大きくは世界のトレンドとして反エスタブの流れがありますから

日本のエスタブというのは安倍首相や官僚勢力ですから


もうこの辺への民衆の反発というのは止まらないだろう

と私は見ております。


これはやはり大きく言いますと日本国内だけの問題ではなく

世界全体でこの反エスタブリッシュメントの流れというのが

あるわけですね。


この前たとえばヨーロッパでのフランスルペン人気や

イタリアの五つ星運動のことを書きました。


そして韓国でもデモが起こり、アメリカではトランプ大統領が誕生、

イギリスはEU離脱。


ここで大きくは反エスタブという流れが形成されているのは

ありますから

(韓国の場合は少し扇動されてる感じがあるけどこれはまた

今度書きます)


この大きな流れに日本が逆らうことは出来ませんので

やはりこれから安倍首相はトランプ大統領が誕生したのだから

追い込まれていくということになると私は見ています。



トランプ就任後約1ヶ月で、この安倍首相のスキャンダルと

きておりますから


これからもっと追い込まれていく可能性がありますね。



そしてそれは日本の国家エスタブリッシュメントにとっては

とても困ったことなんだけど


日本の民衆にとっては良いことだと私は思っております。



それで小沢一郎さんが台頭する、ということも

メルマガで書いておりました。


これはキッシンジャーが次の首相として小沢一郎さんを

かつぎあげたいという情報がありまして、それは信頼性が高いものなので

それを私も書いていたのですが


ようやくこれまたトランプ就任して1ヶ月、小沢一郎さんが

テレビに露出するようになってきましたね。


おそらくマスコミも安倍首相サイドをテレビに出しても

視聴率が振るいませんから、


そこで小沢一郎を出演させるということをしだしているのですが


これから一気に小沢一郎さんの露出が増えてくるのではないかな

なんて見ております。



それでこれは実はもう以前に起きていた流れでして

トランプ大統領誕生を事前に「予言」したのが副島先生でした。


この副島先生の講演会のゲストではついこの前鳩山元首相が出ていまして

以前は小沢一郎さんもゲストで出てきていたんですね。


それなので副島先生なんかはやはり小沢一郎のあの政権を

私もそうですが応援していた人なんですが


実はトランプ大統領が決定してから本当に「久しぶりに」

副島先生にテレビ出演オファーが入ってるんです。


副島先生は断っているのですが、もうテレビの内部でも


「安倍首相にこのままごますり報道したい陣営」

VS

「ネットでも色々言われてるし、もっとちゃんと

ジャーナリズムを追求して権力批判という本来のマスコミの

立場に戻るべき」


という人たちで割れてると思われます。



おそらく年代としては後者が比較的若い

30代~40代あたりのテレビ関係者を

中心とすると思う。



それで実際にテレビ局サイドでも安倍首相へのゴマすり報道だけでは

視聴率が全く取れなくなっていて

実際は民衆に支持されなくなってきているんですね。



そこで実はテレビ局が最近

「ポスト安倍」ということで小沢一郎代表に

再びスポットライトを浴びせているということです。


ちなみに小沢一郎氏を首相にというのは

トランプの背後にいるキッシンジャーの思惑である

というのはこれは以前に何度も書いていることなのですが


じゃあ他に れんほーさんとか、いますけども

この人出ても視聴率なんて取れないんだと思いますよね。


要するにもう与野党とも「小粒」の人たちってのが

多くてそれではアメリカのトランプ大統領には太刀打ちできないような

そういう人たちばかりであって、


また安倍首相もこれまた世界中からあのゴルフ外交で


「やたらアメリカに擦り寄って気持ち悪い」と言う風に

世界ではみなされています。



この中で存在感を示せる政治家というのは

小沢一郎代表しかいないわけであって


いよいよ小沢一郎代表が2017年2月、本当に

8年ぶりにテレビに露出を増やしてきているということですね。


本当は小沢一郎さんは2016年あたりに露出することを

考えていたはずですが、それはメルマガで数年前から

書いてきたことですが


大統領選の結果なんかが出るまで待ってようやく

2017年になって小沢一郎さんが勝負に出だしている

と言う感じだと思います。



それで昨日24日放送のバイキングというテレビ番組にて

小沢一郎さんが小池百合子氏のことについて


「政治判断を自分で下せる人だ。感性が非常にいい人」


と評価しております。


だから小池百合子氏の見方として

副島先生の宗教勢力をバックにするという説がありますが


私は実は小池百合子氏は小沢一郎の別働隊という見方があるのですが

ひょっとしたらどうもこっちかもしれない


という風にも見てたりします。



それで実はこの小池百合子氏は「どっちサイドなのか?」

というのが非常に重要なんですが


小沢一郎さんがそのことについても昨日言及されていまして



「小池さんは自民党の籍を抜いてない。

小池さんは自民党と戦うというスタンスで人気を得ているけど

自民党に足を置いている。


今のスタンスを続ければ維新の党の二の舞になる」


と警告しておりました。


維新の党は人々に「自民党の別働隊」と揶揄されて

全く駄目になりましたが


小池さんはそういうことのないように、という釘をさしております。


その後に


「小池さんはそのときの流れを敏感に感じ取ることが出来る人。

自分の行動を自分できちんと判断できる人」


とも評価しておりまして、


おそらく小池百合子を自民か小沢一郎サイドどっちに

引き込めるか?というのも焦点になってきているような

感じがします。


が、小池百合子氏の「都民ファースト」というのは

トランプのアメリカファーストを文字ったものであって


それでこれは「都民の生活が第一」という意味であって

小沢一郎の以前の党名が「国民の生活が第一」でした。


なので思想としては、小沢一郎のほうが合いますから

やはり小池百合子氏が小沢さんの別働隊であるという

みかたは捨てきれないですね。



小池氏がもし自民を正式に離脱したら、一気に反安倍の

流れはダイナミズム的に増しそうです。



それで今回の森友学園についても火がついてきてますので

いよいよ既存の安倍首相や官僚勢力、彼らが追い込まれていく

わけでして、


また今まで下火であった

官僚の天下り問題なんかもほんと数年ぶりに

大きく取り上げられるように

なりました。


トランプ大統領誕生となってから一気に日本の

政治状況も変化しつつありますね。



今までのとても民衆にとって最悪だった

安倍首相サイドと宗教勢力が

政治を好き勝手に動かす状況が変化しつつあります。



それで2017年は大きく世界政治が

2016年のダイナミズムの継続で動くと思われまして


2016年にはイギリスEU離脱がありまして

アメリカではトランプ大統領誕生。

またフィリピンではドゥテルテ大統領誕生。


そして2017年注目はこの前書いたフランスのルペン台頭

イタリアの五つ星運動台頭

そして・・・日本で小沢一郎が台頭してくるかどうか?


ですね。


これは実は日本で小沢一郎が台頭したらそれは世界でも

結構大きなニュースになると思う。


それであとはマレーシアでもナジブ首相という新自由主義サイドへの

反発が強まっておりまして、ここで

マハティール元首相サイドが強くなっていて、


マレーシアも近いうちに選挙です。


また韓国も混乱している政治状況だけどやはり

反新自由主義の流れというのが大きくなってきています。


だから世界の大きな流れがありますから、ここで

日本だけがそのまま突っ走るのは難しいと思いますので



これから安倍首相とそしてその背後にいる官僚勢力や

宗教勢力がどのように追い込まれていくのか?

が見物です。


いよいよ日本の政治も動き出してきましたので

これから注目ですね。


森友学園の件がこれから韓国のチェスンシル事件のように

拡大する可能性もありますから、


この成り行きも注目です。


そこで小沢さん、今がまさに出てくるところなので

これからがんばってほしいな~なんて私は思ってます。


それではまた!



ゆう




PS・・・それなんでこれから自民サイドや官僚機構への

スキャンダルとか、結構多く他にも出てくると私は見ています。

テレビ局もそっちのほうが視聴率取れるし。



それで安倍首相の背後にいる官僚勢力や戦争屋なんかの

大きな利権が在日米軍でありまして、


ここの存在意義を肯定するために存在するのが

「北朝鮮脅威」です。だから今金正男の暗殺で

このあたりが一気に動こうとしているのもこれ、無視できないです。


ここで北朝鮮脅威を何かしらの形でアメリカや中国が

除去していく状況になりましたら


そこで一気に安倍首相や官僚勢力の基盤となっている

在日米軍の存在意義が問われることになりまして

より一層、今の日本の政権は揺さぶられます。


だからトランプがやろうとしていることは実は

小沢一郎さんの台頭を助けようとしていると言う風にも

いえまして、それは背後がやはり同じキッシンジャーであるから

ですね。


だから本音としては安倍首相も官僚機構も北朝鮮脅威の除去なんて

してほしくない、っていう本音があるんだけど

トランプを安倍首相が止められるか?といったら

止められないでしょう。


これは今年から2018年にかけて北朝鮮問題が進展してこれば

それに関わる安倍首相のスキャンダルも多数ありますし

在日米軍という基盤が崩れてくるので


安倍首相やその背後の官僚たちが追い込まれていく流れが

うまく形成されていきそうですし



この数年続いていた安倍一強体制というのが

崩れていく兆候が見え出しているので非常に

日本政治も注目ですね~





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
■━━━━━━━━━━━━■
  非常に注目のFX新案件!
■━━━━━━━━━━━━■


2ヶ月で100万円超えを達成した
教え子たちのトレード時間は
わずか5分です。

1日ではありません。
月に5分です。

月に5分のトレードで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2ヶ月で100万円を達成したということです
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

⇒  http://marketing-japan.club/ad……59/520719/
(私ゆうもこの塾生なんですがおススメできます)




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


■━━━━━━━━━━━━■
  無料案件(ビジネス)
■━━━━━━━━━━━━■

【成功者を輩出しすぎて日本の平均所得を底上げしているセミナー】

ということです。


このビジネスはあまりかっこいいビジネスではありませんが

事実として参加者の

500名中400名が結果出しているということなので

「とりあえず稼いでみたい」という人は見てみるといいと思います。


参加者には誰でも30万円稼げる方法というプレゼントもあるそうです。


⇒  http://f-1asp.com/lp/10241/38130


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


















コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください