無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






北朝鮮の脅威除去は進んでいくか?について考える!

2017 2月 22 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  【メルマガで扱ってる下山さんの株アカデミーに

「スペシャル特典」を追加しました!】


なんと今回メルマガで扱ってる下山さんの株アカデミーに

驚愕(きょうがく)の特典を用意できることになりました。


なんと・・・今回のスペシャル特典は

1下山敬三さんの波乗り投資手法

に加えて


2超有名な「60万円を20億円にしたあの講師」の

手法


を同時に学べてしまうという

ありえない、ありえなすぎるスペシャル特典です!


⇒  http://kabu-ac.com/fos/info/tokuten/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

北朝鮮の脅威除去は進んでいくか?について考える!
⇒編集後記で

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

どうもゆうです!


読者さん、こんにちは!


さてさて、最近ですが極東情勢があわただしいですね。

トランプ政権になってからトランプが対北朝鮮に対して

強烈にメッセージを発信しているというのがありまして、


そこから明らかに北朝鮮情勢なんかが動こうとしているのが

分かります。


ちなみに金正男氏の暗殺の件に関しては遺体に関して

金正男氏の体にあった刺青がない、とか言われてまして

本当に本人か?という議論も出ているようです。


金正男氏なんかは人と会うときもボディーガードみたいな人たちが

周りにいたと言われてまして、そしてそのボディーガードの中に

金正男と瓜二つの人もいたなんてのは結構言われてる話ですが


暗殺されたこの金正男と思われる人が本人かどうか?というのも

気になる点です。


いずれにしてもトランプ政権時に北朝鮮情勢は

相当大きな変化、をするのはどうも間違いないといえると思います。


それで同時に経済金融の分野で注目されるのが

ヨーロッパ情勢ですね。


個人的にはこのヨーロッパ情勢でまたヨーロッパ発の危機みたいな

シナリオも想定しているのですが


これもまた考えないといけない点だと思ってます。


極東でも、ヨーロッパでも大きく情勢が動いております。


これは大きくは世界の多極化の流れの一環だともいえるでしょう。

編集後記で!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


株アカデミーにすごい特典追加しました!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




さてさて、今日は件名にも書いたのですが

メルマガで扱っております下山さんの株アカデミーの

新しいお知らせです。



私ゆうが事務局さんと色々やり取りする中で

今回「もっとすさまじい特典は用意できないものだろうか?」

と事務局さんと色々協議をしておりました。



それで・・・私からもかなり営業してお願いしたのですが

なんと今回下山さんの株アカデミーメルマガバージョンにて


「すさまじいありえない、スペシャル特典」を
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
追加することが決定しました!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


こちらの特典ですが実は下山さんの他に


両建てを主とした投資手法で有名な相場先生という方が

いらっしゃるのですね。


ラジオNIKKEIなんかにも出演されていて

「株を通じて60万円を20億円にした凄腕」としても

有名な方で「うねり取り」というやり方で非常に有名な方です。



実は・・・


「この2人のやり方を合わせると株取引としては最強」


なんですね。



下山さんの株アカデミーは色々音声や動画で見ていただいて

分かるように多くの生徒さんがそれだけで稼げるようになっているのが

実際なんですが、


実はここに 「うねり取り」でも有名な

億トレーダーをバンバン輩出している相場師朗先生のやり方

というのがすさまじくマッチするんですね。


この2つをあわせると結構最強なんです。



それで実は以前に本当に限定的に一部の有料会員向けに

このお二人のセッションセミナーというのを公開していたのですが


「すさまじく好評だった」んですね。


そしてそれはずっと門外不出の動画だったんです。


これを私のほうから


「成果あげる方が増えたらそれは良いことですから

どうか私のメルマガ読者さんにこの動画を

特典としていただけないでしょうか?どうか、どうか・・・」


とずっと交渉をしていたのですが・・・


そしてやはり内容が内容ですので


「うーん、これはもう単体で有料で販売できる内容だしな。

普通に数十万円でチャージできる価値はあると思うんですよね。

だからちょっと」



ということで事務局さんも色々悩んでいたのですが

ここで粘り強く私ゆうも、そこをなんとか事務局さん、と

かなりしつこく交渉を重ねた結果・・・


なんと・・・
~~~~~~~~~~~~~~~


「下山敬三×相場師朗 両氏の手法を学びながら
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
組み合わせることが可能なセッションセミナーの
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スペシャル動画(1時間40分以上)」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

を特典としてお渡しすることが可能になりました!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この特典は相当読者さんに喜んでもらえるだろう

なんて考えていて発表するのを私も楽しみにしておりました。


それで1時間40分ほどの下山敬三先生と相場師朗先生の

セッションセミナーの動画になりまして、


作りもアナウンサーが入って両者が解説してくれる動画に

なっております。


一部は下山さんの手法の説明

二部は相場さんの手法の説明

三部は両者のセッションセミナー


という感じになっておりまして


1部では「波乗り投資手法」の下山さんの手法を詳しく学べまして

2部では 60万円を20億円にしてしまって生徒たちも

億トレーダーが多い相場師朗さんの手法を学べまして


3部では両者のやり方を交えたセッションセミナー


という感じになっております。



今回このすさまじく濃いこの動画を

「株アカデミー ゆうメルマガ スペシャルすぎる特典」として

追加することになりました!



⇒  http://kabu-ac.com/fos/info/tokuten/



これは本当にすごいので、読者さんも喜んでいただけるというか

すさまじく価値がある内容なので

それこそ情報としては車一台分以上の価値があると思うので


ぜひ活用いただきたいと思っています。


ちなみに当然、すでに私ゆうのほうで購入された方に関しては

この特典お渡しします。



それでこの特典動画なんですが本当にすごいのが

下山さんと相場さんの両方の手法を学べてしまうというところなんですが


もうこれで知識面では読者さんは

「最強」になるかと思います。


あとはその知識を実力に転換するために

練習を繰り返すだけ、と言う感じになります。



ということで今号はお知らせでしたが


メルマガスペシャル特典として


1下山敬三さんの波乗り投資手法
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
に加えて
~~~~~~~~~~

2超有名な「60万円を20億円にした相場師朗先生」の
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
手法
~~~~~

を同時に学べてしまうというスペシャル動画特典を

追加しましたので


相当強力な特典で読者さんの実力向上に

何度も見ていただければすさまじく役立つのは間違いないと

思いますから


ぜひ特典も活用してみてください。



そして、こちらの特典に関しても特典ページに

今日反映させておりますので、


そしてすさまじいスペシャル特典になりましたので



ぜひ新しい特典ページもごらんくださいね~





⇒  http://kabu-ac.com/fos/info/tokuten/








============編集後記============

さてさて、私なんかは今熱海伊豆のホテルにいながらすごしているのですが

それでテレビなんかも見るのですがやはり北朝鮮の金正男氏暗殺の

報道がすごい勢いですね。


ただこれは真実の核心というのはおそらく北朝鮮や中国や

もしくはアメリカの諜報機関関係の人しか知らないことだろうから

やはり今は推測という段階で 色々語られている状況ですよね。



それで私なんかが気になってるのはやはり1ヶ月ちょっと前に

韓国でデモを見に行ったわけです。


光化門(かんふぁむん)っていうところに行って

デモを実際に見てきました。


まあすごくて、一般民衆がデモに参加していて

なんというか扇動されてる雰囲気が薄かったです。


(ゆう写真)韓国デモ1
http://www.fxgod.net/gazou/pic……edemo7.JPG

(ゆう写真)韓国デモ2
http://www.fxgod.net/gazou/pic……edemo8.JPG

(ゆう写真)韓国デモ3
http://www.fxgod.net/gazou/pic……demo13.JPG

(ゆう写真)パククネデモで踊るダンサー
http://www.fxgod.net/gazou/pic……demo12.JPG



このデモに関しては一般の人が参加されている、と言われていて

実際に私も見に行きましたが、実際に参加しているのは

一般の人たちでした。


ただ結構面白くて、デモを車の上からかけごえで

ある種扇動する人たちがいて、


これは私が見る限り北朝鮮サイドの人かな?という感じでしたよね。


それこそ韓国の一般の人たちが参加しているパククネ大統領

弾劾デモなんだけど


ただそこを扇動する勢力として北朝鮮勢力の人たちもいただろう

と感じる点がこの写真撮影したときにありまして、


というのが韓国の一般の人ってのはまあKPOPとか聞いてて

それこそR&BとかHIPHOPとか、そういう音楽を聴いてるわけです。


が、このデモの主催者みたいな人たちが色々演説もするんだけど

それこそ会場わかすために色々掛け声出すんだけど


「みんなスマフォをあげろー」って言うんですね。


(ゆう写真)そのときの写真
⇒  http://www.fxgod.net/gazou/pic……demo16.JPG


これで韓国人たちもスマフォをあげるんだけど、

その後このデモ主催者の人の演奏が始まったんです。


ただ私は「あれ?」と思ったことがあってこのデモ主催者の人が

演奏する音楽がなんというかすごい昔の、

日本の昔のフォークソング、みたいな曲を演奏するんですね。


なんというか安保闘争時のような、そんな感じがあったと思う。


一般の若い韓国人たちの選曲ではなくて、そこに強烈な違和感を

感じたってのが実はこの韓国デモを見ていて

聞いていて感じた点だったんだけど



それを韓国人に聞いたらやはりあのデモは民間の一般人が

参加しているというのが特徴だけど、実際に親北朝鮮の人間が

混じってデモ扇動に入ってるというのは、それは否定できないね、


とは韓国の友人は言っていました。



だから私はパククネ弾劾デモが起こる背景も良く分かるんだけど

あれは 実はオバマ政権時代に 中国の習、米国オバマ、および

韓国のパク大統領で、北朝鮮を空爆しよう、という計画があったんです。


これは副島先生の書籍で暴露されているけど

そういう計画があったんですね、どうも。


それに対しての北朝鮮サイドからの反発というのがあって

それがこの韓国のデモの背景としてあるのではないかな?というのは

感じた点です。



それでオバマとトランプはそれぞれ表向き敵対しているのだけど

北朝鮮に対して、この北朝鮮除去を取り除くという姿勢に関しては

共通しておりまして、それは北朝鮮というのが軍産複合体の


大きな利権になっているところがありまして、それを切り崩すという

政治の話になるんだけど
(トランプは思想としては反軍産複合体です)


いずれにしても北朝鮮サイドは相当警戒しているのだろう

というのは分かる点です。


それでもし仮に今回暗殺された金正男氏と見られる男性が

本人じゃない場合、


実際の金正男氏はどこかに保護されてるということになるわけですので

だからすごい本人確認が重要になってるわけです。


とりあえず金正男を死んだことにしておけば

これから北朝鮮脅威をアメリカ中国韓国のラインで制圧するのであれば

その後に後継者として立てるのは 金正男の息子さんのハンソルさん

と言うシナリオもあるのかな、とは感じますが


いずれにしてもそれを牽制する北朝鮮と

それに対する中国と近いマレーシア政府という構図が見えてきますよね。



ちなみにマレーシアでは私もこの前マレーシアにいたので

色々聞いて知ってるけど


今ナジブ首相ってのがいて、それに対しての反発が結構あると。

彼は新自由主義の人なんで。


それでマハティール元首相ですね、これはメルマガで扱ったけども

この中国とも近いマハティール元首相というのが力を再度

持ち出している情勢なんです。


だから私なんかはマハティール元首相サイドが中国と協力して

実際の金正男氏をかくまってるのではないかななんて邪推もするんだけど


これはこれからの報道の流れで

金正男の息子さんのハンソルさんにスポットライトが当たっていくと

思うのですけども


これからこの辺の動きを見ていると色々分かってくるのかなと

思います。


この前の米日対談でもその経緯として


安倍首相会談「前に」トランプが中国に親書を渡してます。

そしてその前にトランプが韓国を訪問してます。


それで安倍首相に対しては中国の脅威という言説は「与えず」に

そこで北朝鮮がミサイルをトランプにとって非常にタイミングよく

打ち上げて


トランプは北朝鮮脅威を強調したわけですが

私はアメリカ、中国、韓国ラインの対北朝鮮シナリオというのが

存在しているのはどうもあるんだろうな、と思いますよね。


その流れでとりあえず今回の金正男といわれる男性の

暗殺劇というのが起こってる可能性はありますよね。


が、この辺の真偽は諜報部門の人たちしか知らないことで

私たち一般人が知ることはないですから

真実は分かりませんが、


いずれにしてもキーマンがこれから金正男氏の息子さんの

天才と言われるハンソルさんになりそうです。



大きく今の世界は多極化に動いておりまして、

北朝鮮だけが社会主義というのは成り立ちませんから


やはり北朝鮮は市場として開放されていきまして

そこで将来的には資本主義と自由民主主義を試験的に導入するという

ことが世界の覇権デザインをする勢力によって考えられているのだろう


と思うのですね。


中国でさえ、以前にも扱いましたが

日本よりも資本主義や自由民主主義が

驚くことに浸透しつつありまして、


ここで中国と韓国にサンドイッチされてる

北朝鮮だけが今の体制を維持というのは難しいですから

そうなると北朝鮮もこれから長い目で見て


私が生きてるうちにはまあ 民主政や自由主義を一部取り入れて

そこに資本主義の市場を取り入れるということになると

思います。



それで韓国のデモの話に戻るのですが

韓国のデモで言われてるのが

「パククネ大統領は早期退陣せよ」ということなんですね。



それでもし上の韓国デモというのは親北朝鮮の人たちが

扇動しているという見方に立ちますと


「なぜ早期に退陣させたいのか?」という思惑も見えてくるのですが


それはやはり上に書きました、今の北朝鮮脅威を

米国、中国、韓国の3国で除去するという動きが

2015年あたりから出てきておりまして


この韓国でその計画に絡んでるのがパク大統領ですから

その米国、中国、韓国で主導しての北朝鮮脅威除去作戦の前に

なんとか韓国でパク大統領を親北朝鮮の大統領にすり替えたい


という北朝鮮の動機があると思うんですね。


だからこの米国、中国、韓国主導の対北朝鮮除去が行われる前に

「早く」退陣させたい、ということだろうと私なんかは見ております。


私なんかは実は韓国デモは目の前で見てすごいな~とは

思ったんだけど、同時に「なんで早く早くって急かしたいんだろう?」

というのも感じたところで、やはり裏側に


米中韓の合同による北朝鮮脅威除去を警戒する北朝鮮の

指導者の思惑があると思います。



ここでもう金正男は北朝鮮に暗殺されたことにして

次に息子のハンソルを北朝鮮除去がされた後の北朝鮮指導者に

添えようという中国、米国、韓国の思惑、


これを北朝鮮は感じ取っていて「その遺体が本人か確認させろ」

ということなのかもしれないな~なんて経過を見てると感じますよね。


いずれにしてもトランプ大統領の背後のキッシンジャーの思想を

理解するのが大事で


彼はそれぞれの国を多極的に発展させた上で勢力均衡させる

という世界覇権の運営理論を持っているのだけど


それがまあトランプの背後にある思想でもあるわけです。


それで世界の発展にとってとてもマイナス要因として存在しているのが

戦争屋の存在でして、ここで米国帝国主義で米国が

世界の警察官をやっていたのが今までの世界情勢のあり方だったんだけど


そこでは米国本国の発展もその世界の警察官の役割の中で

行えなくて、また他の国の発展をとめながら、たとえばフィリピンが

それに当たりますが、


そうやってフィリピンみたく

発展できる国の発展を抑えながら世界覇権が運営されていた

という状態があったわけです。


これは世界全体の発展にとってはマイナスですから

一極支配や一極発展ではなくて多極的発展という流れにしたい

というキッシンジャーみたいな覇権思想があるわけです。




それでこの米国一国の帝国的支配の象徴として存在しているのが

米戦争屋であったりするわけですが


そこの利権が北朝鮮なんですね。


この北朝鮮の脅威があるからこそ、在日米軍の存在意義がありますし

在韓米軍の存在意義を主張できるわけです。


だから安倍首相とかの本音では北朝鮮脅威が除去されたら

困るわけでして、


日本の官僚たちも北朝鮮脅威が除去されたらこれは

困ります。


みんな疑問なのが 世界一の軍事力のアメリカと言う国が

ならず者国家と名指しされる北朝鮮だけはなぜか

放置してきた、ということですよね。


非難はするけど放置していた。


アメリカが本気出せば一発で北朝鮮なんて制圧できるのに

ずっと北朝鮮の脅威は維持されてきました。


トランプは、キッシンジャーはおそらくここに切り込もうとしておりまして、

それで 北朝鮮とは近い安倍と米日会談する直前に


中国の習に親書を渡しておりまして、

なおかつ 台湾が喜んだひとつの中国理論を採用しないというのを

覆して

「ひとつの中国の方針でやっぱいきます」とトランプは言ってる。


ちなみに日本のマスコミの面白いところはこのあたりの事実を

なぜか言わなくて


いまだにトランプは反中で、台湾を支持しているなんて

昨日も報道していた。


英語が聞ければ彼は会談中に中国を明らかに配慮しだしているし
(これは以前のメルマガで実際の演説動画で説明しました)


親書も出して

「中国とはとても温かい会話をした」とはっきりと言ってるのだけど

この言葉はなぜか翻訳しないで日本人に報道している


という日本のマスコミの欺瞞があります。


実際にはトランプが中国とも、韓国とも連携しつつ

北朝鮮脅威除去に動き出しているのは見える動きで


それで北朝鮮脅威を何かしらの方法で除去したとすれば、

それはもう在日米軍とか在韓米軍の存在意義が失われるわけで


そこに利権を温存していた戦争屋からしたらトランプのこの

動きは脅威になります。


そしてトランプが米軍を撤退させられればそれは

トランプ支持者たちへの公約である他国への駐留軍撤退となるわけで

まさに「アメリカファーストを俺トランプは実行したぞ」と言えます。


それで最近の金正男事件の騒動に関しても

これは主導したのが北朝鮮サイドであるという話もありますが


一方 アメリカ、中国サイドが動いて今回の事件が起こってる可能性も

ありまして、


そういう見方をするとなぜか

北朝鮮が遺体の引渡しを求めてDNA鑑定を自国でやりたがってる

理由というのもつじつま、は合います。



ただマレーシアは今

親中のマハティールさんの勢力がすごい勢いをつけていますから

ここで遺体の引渡しをなかなか国交のある北朝鮮にしたがっていない


というのはこれまた 辻褄つじつま、があいます。


マレーシアサイドも、私はそれを支持するけど

何かしらハンソルさんとのDNA鑑定を無理やりして

その辺はいくらでもマレーシア自国で操作できるわけですからそれで


DNA鑑定の結果本人だった

と発表するのかな、なんて見てますが



これはやはり 米国、中国、韓国などの主導で

北朝鮮脅威除去作戦というのが本格的に動いてきたということだろう

と言う風にも見えますね。


おそらくこの3国主導で北朝鮮脅威を除去した後に

金正男氏が亡くなったという設定になりますから


それで北朝鮮の新しい体制において

十分国際社会の知識を学んできてお父さんと同じくやわらかい考え方を

持ち合わせてる


これからの民主政治と資本主義体制に相応しい思想を見に着けてる

息子のハンソルさんが重要な役割を果たす

可能性はあるんだろな~なんてのは色々調べていて


私は考えていました。


それで朝鮮半島問題というのは要するに

北朝鮮主導で朝鮮半島統一するのか(これ悪夢)


韓国とか中国とか米国主導で朝鮮半島を軟着陸的に

統一するのか


という議論があるわけですが


やはり北朝鮮サイドは北朝鮮主導でやりたいでしょう。


が、それがどうもうまくいかない情勢になっていて

北朝鮮が少しあせっているというのはなんか見えてきますよね。



それでもっと突っ込んで書くと北朝鮮の創設者は

金日成キムイルソンと言われてますが、


実はその背後に関わるのが大日本帝国なんでしょう。


大日本帝国の中野陸軍学校の残置謀者の畑中理さんが実際に背後にいて

建国したのが北朝鮮と私は見ているのだけど


これを知るとなんか 大日本帝国の面影をまだ残している

今の日本の社会主義性と、北朝鮮の社会主義性がやたら

親和性が高いというのもすごい私は納得できるんですね。


大日本帝国思想の

安倍さんがやたら北朝鮮と近いなんてのもこういう歴史があるだろう

と私なんかは見ているわけです。


統一きょーかいもこれまた北朝鮮につながっていく。


だからその工作員であるネットウヨっていうのは言論分析すると

韓国と中国はバッシングするけど北朝鮮には批判はあまり

加えない特徴があるんですね。


だから日本ってアジア情勢って

大日本帝国時代のこと知らないと実はどうも

理解できないわけです。


もっというと今の韓国大統領のパク大統領のお父さんが

パクチョンヒ元大統領なんだけど


この人は大日本帝国時代に大日本帝国の中で働いていた人で

日本名持ってるんですよ。


高木 正雄(たかぎ まさお)さんっていう。


だから韓国のパク大統領は

パクチョンヒ大統領、

日本名で高木 正雄(たかぎ まさお)さんの

娘さんなんだけど


これ日本のマスコミで報道しませんでしょ?


けどどうしても否定しようない事実なんです。

だから韓国の大統領は日本名

高木 正雄(たかぎ まさお)さんの娘さんなんだけど


なぜかこれはあまり言ってはいけないことになっている。



だから日本の歴史って日本にいるとどうも分からないように

させられていて、これは私韓国とかマレーシアにいて

初めて知ったのですけど


日本の近代の歴史ってこう朝鮮半島とか

東南アジアに伸びているんですね。

教科書では教えてくれませんが、それこそ


インドネシアとかフィリピンとかにも伸びているんです。


もっというと今回の金正男氏の件について絡んでるのが

インドネシアだったりマレーシアだったりするけど


いずれも大日本帝国時代に日本の影響力があった国々ですね。


だからこれは非常に複雑に入り組んでる問題であると言えます。



それでいずれにしても

米中韓が合同で北朝鮮脅威を除去していくのかどうか


という話になってきまして、それでトランプや習が

戦争屋の影響力の源泉である北朝鮮をどう「料理」できるか?


という話になってくると思いますが


そこで今のキムジョウウンと米朝会談を平和的に行うのか

完全に北朝鮮は脅威だ、ということで空爆なり攻撃を開始するのか

まだ分かりませんが


いずれにしても分かることはこれから間違いなく

トランプ政権になりましたから


今まで放置状態でアンタッチャブルであった北朝鮮情勢が

「いよいよ動いてくる」というのが分かりますね。



それであくまでも今の世界なんですが多極化の方向で動いておりまして

これはまたヨーロッパでもフランスのルペンが台頭してきています。


このルペンというのは思想的には反N、WOであって

「反」

新自由主義とくっついたグローバリズムであって

この新自由主義とかが

マルキシズムとくっついてるのを理解している人です。


お父さんがそういう演説を何度もしてます。



だから私がよく新自由主義は共産主義と本質的に一緒だ、

ということなんだけど


これを実は同じようなことをルペンのお父さんが言っていた。


それで私が書く新自由主義は共産主義と親和性がある

ということについて日本ではこれみんな聞いてびっくりするんだけど


フランス人とかは思想とかをより深く理解している人間が

多いですから、フランス人と話しても英語で思想討論によく

なりますから、


フランス人はこの辺のルペンのいうことを理解してるんですね。

だからルペンが支持される。


これもまた今度書かないといけないんだけど。


だからフランスとかユーロ圏も今までの

多国籍大企業優先でのグローバル化ではなくて

あくまでも中小事業者たちに支持される政治家が台頭していく


と思われまして、これが実はポピュリズムの本当の意味なんだけど


そしてポピュリズムというのは労働組合に支持される

そういう運動ではなくて、だから日本のサラリーマン層ではなく

自営業者層が支持する政治家が台頭するのが ポピュリズムの意味ですけど


フランスもおそらくそうなってくる。イタリアも。



ここでEUという官僚支配に対する強力なけん制が生まれます。


そして今年にヨーロッパ危機が起こるシナリオを私は見ていて

これはまた別に書くけど


もしここでギリシャ危機が再発することが考えられますが

ここでギリシャ危機なんかがフランスのルペン台頭などの動きで

出てきたら、まあヨーロッパ発の金融危機シナリオも考えられますから


そうなると金=ゴールドの価格高騰シナリオも見てるわけです。

その場合には長期で円高シナリオも見るわけです。



それでルペンが台頭しました、イタリアでは

「五つ星運動」が台頭したとします。


そうなるとEUは事実上解体されていくシナリオも見ていくことに

なりますけども


これはキッシンジャーが行う大きくは

中小事業者が経済をそれぞれの国で作っていって

世界が多極化していくという動きにマッチしておりますよね。



ちなみにイタリア情勢においては日本のメディアは

基本的にトランプ大統領出現を見破れず

ヒラリーが勝利確実と報道していたわけですが


日本のメディアはイタリアの5つ星運動において


「EU懐疑派のポピュリズム(大衆迎合主義)政党が台頭」


と書いてたりします。


が、EU懐疑派はあってるけどこのポピュリズムを

大衆迎合主義と誤訳をして日本人に伝えているんですね。


ポピュリズムとは何度も書くけど

トランプの言葉を書きますと small businessをしている人たち

だからそれこそ


今で言うと転売とかアフィリとか株とかFXとか

あとは商店経営者とか、居酒屋経営者とかいますでしょ。


ああいう自営業者層が支持する人間が政治のトップに立つことを

ポピュリズムと言うんです。


だからローマ時代の平民が自営業者層で、

当時の奴隷にあたっているのが今のサラリーマンに

なってしまうんだけど、これは事実なってしまうんだけど


その自営業者層である平民が支持する動きがポピュリズムなんだ

ということを誰も言わないんですね、副島先生以外は。


だから日本のマスコミがしている大衆迎合主義という訳は間違い。


もう少し言うとこのポピュリズムの意味を

まさに大衆に知らせたくないから

誤訳してるんです。


私の友人たちは今マスコミにいるので、彼らがわざと誤訳してる

その意図が良く分かるんです。


それで世界でそのように中小事業者中心の政治が行われていき

そこでそれぞれの国で中間層が作られ、経済が作られるんだけど


それで世界の経済ってのは均一的に平均的に発展する

という覇権戦略を持ってるのがキッシンジャーであると

私は分析しております。


それで問題になるのが北朝鮮問題でして、ここに

戻るんだけど


それこそ北朝鮮の周りの韓国はいまや実際の

韓国民の生活水準は日本人より高いし、

中国もまた日本より良い生活をしだしているわけです。


ここにサンドイッチのようにはさまれてるのが北朝鮮であって

そこだけ貧乏に社会主義かもしくは共産主義のような体制している

わけであって(いまだに)


これはキッシンジャーの勢力均衡論(Power of balance theory)

にとってはやはり不都合です。


だから大きくはこれから北朝鮮脅威除去が何かしらの方法で

進んでいく可能性が大いにあるんですけど


それがトランプ登場の大きな意味でもありますが


それでいずれかの時点で「何十年も放置されてきた北朝鮮脅威」

が除去されていく流れになるかもしれません。


これ失敗しちゃうと北朝鮮に利権を持つ戦争屋が暴走して

極東で戦争になっちゃうから


今のトランプがやってるように

戦争屋にも配慮しつつ、そこは気をつけるべきなんですけど


ここがうまく除去できた場合、次は北朝鮮に「市場」

が生まれるというのを私は見ておりまして、


ここで発展途上国である北朝鮮ですが

右に韓国、左に中国にサンドイッチされてますから


ここで北朝鮮に資本主義市場が導入されて

さらに自由主義と民主主義が導入されだす可能性はありますよね。

(ここで正男さんの息子さんのハンソル氏が何かしらの

役割を果たすかも。がこれは

まだ未知数)



もうすでに北朝鮮の内部では知られていないけどIT長者も

生まれていて、お金を相当ITで稼ぎ出す新興富裕層も出ております。


それでまた北朝鮮人民もこっそりと韓国のコンテンツを見てますから

他国は発展しているのを知ってますから


情報統制もうまくできなくなってるのが北朝鮮の実態としてある。


だからもう遅かれ早かれ、私の生きてるうちには北朝鮮が

資本主義と自由主義と民主主義を導入せざるをえないと

見てるんだけど


そうなると北朝鮮にも市場ができるわけですね。


ここで株式上場する会社が現れて、中国と韓国にドッキングされる形で

北朝鮮市場は急激な発展を10年、20年で遂げる可能性がありまして


それは北朝鮮脅威が除去された後の話ですが


そうなるとキッシンジャーの思惑である多極化は達成できます。


たぶん投資家の一部にとってはこの北朝鮮市場が

本格的に開始していけばすさまじいチャンスですから

それを待ってる人たちも私みたいに多いでしょう。



韓国で流行するものが北朝鮮で同じく流行していくと思いますが

そのとき北朝鮮の株とかそういうのも面白いだろうな、なんて

私は考えていたりします。



北朝鮮脅威が除去されれば、その次は市場創設となりますから

おそらくキッシンジャーはこのようなプランニングをしてるだろう

と私なんかは見ていますね。


その過程として金正男氏の今回の事件が存在しているように

私には見えます。


私なんかは韓国と中国とマレーシアとあと日本、

これをまあ色々複数渡航して現地にいながら

色々情報を取るのだけど


上のような構造ってのがなんかすごいしっくりくるんですね。


まあ超少数派の意見だと自覚しておりますけど。



ちなみに私が恐ろしいな、と思うところがあって

それが日本の若者ですよ。


50代とか60代はゆとり、とか馬鹿にするけど

それは間違っていて


彼らは今はもう英語より中国語勉強しだしているし

また韓国語学習者も増えだしてます。


彼らが誰よりも

これからアジアの時代になるって分かってるんですよね。


韓国語学習なんかも最近は20代の人がすごく多いんだけど

韓国でよく会うんですけど、


この日本の一部の若者は北朝鮮市場が創設されるという

シナリオをこう文章で理解していなくても潜在的に理解してるのかな

と思うくらいで、なんとなく韓国語本気で勉強しだしているわけで

私は結構すごいな、って思うんですよね。



それで長い目で見ると、もうトランプが出現しましたから

そうなると軍産の利権である北朝鮮脅威を除去していくという

流れになってきまして、


そこで北朝鮮除去をうまく進められたら

(失敗すれば最悪戦争になっちゃうけど・・・)


ここで市場が創設されるシナリオも将来的には考えられますので

この辺は私が生きてるうちには成し遂げられるだろうと

見ておりまして


2020年~2030年代あたりにこの動きが加速しそうなので

個人的には注目しております。



それで今の世界の多極化という視点で見てみると

もう世界全体がそのように動いてまして


北朝鮮情勢もこれまた多極化の一環であって

あとはヨーロッパのフランスルペンやイタリア五つ星運動なんかも

そうですよね。



ここで従来のエスタブリッシュメント支配層、官僚たちが

大企業と合同して経済支配して新自由主義で民衆支配するという

覇権スキームが大きく転換していると見えまして


世界全体的に中小事業者、トランプの言い方を真似すれば

small businessのスモールビジネス事業者たちなんかが

ネットを使って台頭しながら


中間層が社会に再度作られて、それで世界が均衡発展する

という覇権戦略がとられているように見えます。


キッシンジャーの勢力均衡論

通りの動きになってきているように

見えます。



それなのでこの視点で見ていくと結構今の世界で

起こってることが線でつながってきてよく見えるようになってくるので


色々な視点を身に着けていくことが大事な時代ですね。



これから北朝鮮情勢も、またヨーロッパ情勢も非常に注目です。


それではまた!



ゆう











★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  【メルマガで扱ってる下山さんの株アカデミーに

「スペシャル特典」を追加しました!】


なんと今回メルマガで扱ってる下山さんの株アカデミーに

驚愕(きょうがく)の特典を用意できることになりました。


なんと・・・今回のスペシャル特典は

1下山敬三さんの波乗り投資手法

に加えて


2超有名な「60万円を20億円にしたあの講師」の

手法


を同時に学べてしまうという

ありえない、ありえなすぎるスペシャル特典です!


⇒  http://kabu-ac.com/fos/info/tokuten/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください