無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【1北朝鮮の金正男さんが毒針で暗殺された事件と 2マイケルフリンの辞任について考える!】

2017 2月 15 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


今号のお題:【1北朝鮮の金正男さんが毒針で暗殺された事件と
2マイケルフリンの辞任について考える!】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

どうもゆうです!


読者さん、こんにちは!!



さてさて、昨日ですが

下山さんの株アカデミーに多くの方が参加していただきました。


セミナーとかサポート活用してかなり稼ぐ力つくと思うので、

ぜひ入塾された方はマイペースでいいので継続して

楽しく学んでみてくださいね~


ちなみにセミナーなんかも頻繁にやってるので

ぜひ行ける時に行くと良いと思います。




それで・・・メルマガ特典に関しては購入された方に関しては

渡し漏れがないように、私経由と事務局経由で念のため重複して

特典お渡しする予定なので、購入された方はインフォカートの

購入ページに入っていただければ私の購入者特典PDFがありますので


こちらからメールアドレス等登録しておいてくださいね~


一応事務局と私からそれぞれその後メールにてお渡しする予定です。



また、これからまた無料株塾とかの内容も続いていくのですが

こちらは購入者さんも予習的に学んでいただければと思いますので

ぜひチェックしておいてください~




さて、それで

北朝鮮の金正男氏がマレーシアのクアラルンプールの空港で

毒針で暗殺された、と言うニュースと


この前トランプ政権のマイケルフリンが突如の辞任という

ニュースが世界を騒がせていますね。



また米日会談のときに非常にタイミングよく?北朝鮮が

ミサイルを打ち上げたということでこれまたニュースになっていました。



今日はこの動きについて考えて生きたいと思います。



それでトランプのツイッターでは



マイケルフリン  Michael Flynn のことが早速触れられていまして


トランプはツイッターにて


“The real story here is why are there so many illegal leaks

coming out of Washington?


Will these leaks be happening as I deal on N.Korea etc?”


ということで早速マイケルフリンのことについて触れています。


このツイッターにてトランプは


「なんでこんなに沢山の違法な情報リークというのがワシントンの

官僚機構たちからされるのだ?ほんとうにおかしいでしょ。


これらの情報リークってのは私が北朝鮮問題とかについて

扱ってるときも起こるのではないか?」



ということを主張しているのですが、この違法な情報リークっていうのは


トランプ政権のマイケルフリンが

この違法なワシントン官僚サイドのリークによって

辞任させられることになったのですが、それに対しての怒りですね。





それでまたトランプは


“Just leaving Florida.

Big crowds of enthusiastic supporters

lining the road


that the FAKE NEWS media refuses to mention.

Very dishonest!”


ということもこの前ツイッターで言ってるのですが


これは

「フロリダを出発したよ。

そして本当に多くの熱狂的なトランプ支持者たちが道で列を

成していた。


そしてなんと 嘘ばかり垂れ流すニュース報道機関は

これに対して言及することもしようとしない。


彼らはとても不誠実である」


ということも言っております。


アメリカで、官僚機構とマスコミに総バッシングされながらも

アメリカファースト、アメリカ国民の生活が第一、

を実現していこうというトランプの戦いがもうツイッターで

反映されていますよね。



それで実はこのマイケルフリンの辞任のニュースと、

北朝鮮がミサイル打ち上げたということ、

またネットでもその人柄が実は人気であった

北朝鮮の金正男氏と思われる人物が毒針でさされて


殺されてしまったというニュース、


これはどう見ても密接に連携しているニュースです。


実は、北朝鮮とトランプ政権との交渉というのを

私の知る限り、マイケルフリンの部下たちがやっていたはずです。


ここに妨害が入ったと言える。


それでまずはベンチャー革命のY先生がこの辺について

書かれているから見てみましょう


=====================


タイトル:日米首脳会談での安倍氏の日米同盟深化論を

応援するかのように、北朝鮮がミサイル威嚇:


トランプ政権は北朝鮮脅威の除去作戦を早く実行して欲しい



1.あまりに絶好のタイミングで

北朝鮮がミサイルを発射して安倍氏を応援?


 2017年2月12日、日米首脳会談の終盤のタイミングにて、

北朝鮮が弾道ミサイルを日本海に向けて発射しました(注1)。


 そして安倍氏は待っていましたとばかり、

日米同盟深化の必要性を強調していました。


 さて、本ブログは日本を乗っ取る米戦争屋のウォッチを

メインテーマとしていますが、米戦争屋にとって、

日本は戦利品としての属国なのに対し、


北朝鮮は、日韓国民を極東米軍に依存させるために

米戦争屋CIAネオコンによってデッチ上がられた

敵役傀儡国と本ブログでは観ています。



したがって、本ブログでは、

北朝鮮を米戦争屋の敵役傀儡国家と位置づけています。


その意味では、日本も北朝鮮も同じ穴のムジナであり、

ともに米戦争屋の傀儡国家です。


 上記、安倍氏は、今回の北によるミサイル発射強行を

米戦争屋ジャパンハンドラーから

事前に知らされていたと推測できます。



なお、上記、日本を乗っ取ってきた

米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)および

そのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する


日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



ちなみに、上記、米戦争屋は今、旧・戦争屋から

新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。


そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)

およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは

悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は

本ブログNo.1560の注記を合わせてご覧ください。



2.トランプ政権が北朝鮮をどのように料理するのか

現段階では未知数



 北朝鮮脅威を今後、どうするのか、

トランプ政権の対・北朝鮮戦略は現段階では不透明です。

 
本ブログでは、トランプ政権誕生後、旧・米戦争屋CIAネオコンは

二つに分裂したと観ています、なぜなら、米戦争屋ボスが、

デビッドRFから、ジョンRF四世(ジェイRF)に

交代していると観ているからです。



 分裂した旧・米戦争屋CIAネオコンの一方は、

親露のトランプに同調する非・反露ネオコン(ネタニヤフなど)

であり、もう一方は徹底的にロシアを敵視する


反露ネオコン(マケインなど)と本ブログでは観ています(注2)。


 上記のように、北朝鮮を傀儡化しているのは

旧・米戦争屋CIAネオコンと観ていますが、現段階では、


反露ネオコンと非・反露ネオコンとどのように

絡み合っているのかは不明です。



 しかしながら、反露ネオコンは非常に過激であり、

好戦的ですから、北朝鮮を核実験場に利用しているのは

反露ネオコンの方ではないかと想像されます。



 ところで、トランプが気に入っているマティス国防長官は上記、

CIAネオコンとは一線を画しているようです(注3)。


したがって、トランプ政権は非・反露ネオコンとは同調するものの、

過激な反露ネオコンとは対立すると推測できます。

 
そしてマティスは国防長官に就任して真っ先に、

訪韓していますが、本ブログの見方では、


トランプ政権はマティスに北朝鮮脅威の除去作戦を

やらせようとしているのではないかと観ています、

期待もこめて・・・(注4)。




3.日米首脳会談の最中に、

北朝鮮がミサイル発射を強行したのはなぜ?



 本ブログでは、今回の北朝鮮のミサイル発射の黒幕は

旧・米戦争屋CIAネオコンと観ていますが、


反露ネオコン系の仕業なのか、非・反露ネオコン系の仕業なのか、

まだよくわかりません、なぜなら、


このタイミングで強行された北のミサイル発射挑発の狙いに関して、

二つの見方が成り立つからです。




(1)反露ネオコン(好戦派)が北にミサイル威嚇させた。

なぜなら、トランプ政権が北朝鮮脅威の除去作戦を

構想していることに反対意思表示しているから。


すなわち、トランプ政権に対する嫌がらせのミサイル威嚇



(2)非・反露ネオコン(親トランプ政権の穏健ネオコン)が、

北朝鮮をだまして、ミサイル挑発を強行させた。


その狙いは、トランプ政権が、米軍に命じて北朝鮮脅威除去作戦

(北朝鮮軍事施設の米空軍による空爆攻撃)を

実行する口実に利用するため。



 筆者個人は、一刻も早く、北朝鮮脅威の除去を実現して

欲しいのですが、北朝鮮を核開発の実験場に利用している

イスラエル・ネオコン(おそらく好戦派の方)にとっては、


今のまま引き続き、北朝鮮を核実験場に利用したいはずです。


さらに彼らは、9.11偽旗テロや3.11偽旗テロの

黒幕でもあると疑われますので、


北朝鮮を日本の隠れ核武装派に対する

威嚇に利用し続けたいはずです(注5)。



 今後、トランプが北朝鮮をどう料理するのか、

期待を込めて見守りたいと思います。



======================

以上です!!



それで私なんかは上で書かれている


(2)非・反露ネオコン(親トランプ政権の穏健ネオコン)が、

北朝鮮をだまして、ミサイル挑発を強行させた。



のシナリオの可能性が濃厚ではないかな?と見てたりします。



と言うのはこの前、トランプと安倍首相の会談の演説動画を

見てもらって、色々説明しましたが


トランプは一応 中国は名指しで批判はしないけども

北朝鮮はNorth Koreaなんだけどこの北朝鮮ノースコリアは

名指しで批判してたんですね。


彼らのミサイルや核開発は許さんと、言っていたわけですが

そこでトランプからしても都合よく?と私は思ったのだけど

北朝鮮がミサイルを打ち上げました。


これに安倍首相と外務省は嬉しくなって「日米同盟の強化を!」

と演説させてもらったわけですね。


ただこれ裏話がどうもあって安倍首相一人で本来は

会見をする予定だったそうです。


が、一人で会見させると何を言い出すか分からないので

トランプ大統領が監視役を演じたんですね。


だから私はこの会見、トランプのツイッターの動画で見てた

のですが、


トランプが安倍首相の横でSPみたいにじっと立って

それで安倍首相の言うことが暴走しないか監視してたんですよね。


だからマスコミが報道するのとは別で、

官僚サイドに立つ安倍首相は当たり前だけど

トランプには全然信用されていないというのが本当のところです。



ただトランプは安倍首相は利用できるうちは利用しよう

ということかもしれない。


それで以前にも書いたのですが、どうも言われてることとしては

アメリカのトランプ大統領と北朝鮮の金正恩ってのは

最近実は親密になっているといわれてまして


実際にトランプ大統領が選挙戦最中にも

「北朝鮮を訪問して、キムジョンウンにハンバーグを食べさせたいな。

そしてキムジョンウンがホワイトハウスにこればハンバーグを

ご馳走するよ」なんてことも言っていたわけですね。


また金正恩キムジョンウンとあまり仲が良くない

中国政府という関係もあります。


ただトランプがこの辺でこの前中国に親書を渡しまして、

習近平と「非常に温かい親密な電話会談」を行ったわけでして

これは以前書いたとおりなんだけど、


それでまた金正恩とも内密に連絡とりあって

米朝国交正常化交渉をしていたのではないか、


と思われますが、どうもこの辺が絡んでマイケルフリンの

突然の辞任となってしまったということだと思います。


マイケルフリンはワシントン官僚機構に攻撃された、

という図式ですね。



それで北朝鮮の金正男 キムジョンナム、日本だと

まさお、って読めるから まさお、まさおっていわれて

あの親しみあるキャラクターですごいネットなんかでは人気でしたが


実は私もこの前いたのですが

彼がマレーシアのクアラルンプール空港で北朝鮮の工作員に

毒針で刺されて暗殺された、というのがニュースになっています。


一応マレーシアの警察は金正男氏の死亡を伝えている。


私もこのクアラルンプール空港はよく使うのですが

ついこの前も普通に使ってましたから、


北朝鮮の工作員が毒針もってうろうろしてる、なんてのは

これは怖いな・・・なんて思いました。


それでこの金正男さんなんですが

もともと北朝鮮のトップになるのでは?とされていましたよね。


それでこの金正男のバックにいたのが

北朝鮮の張成沢国防副委員長だったわけですが


彼が国家転覆陰謀行為罪ということで

それでキムジョンウンに粛清されて、殺されたわけです。


この張成沢以外にも彼の下にいた部下たちが皆殺しされた

と言われていて恐怖政治が行われたわけですね。


それでこの張成沢は中国の習とかとも近いと言われていたのだけど

その張成沢が北朝鮮のトップに以前添えようとしていたのが


今回暗殺された 金正男氏です。


金正男はおそらく反軍産の人間であって、キッシンジャーなんかとも

交流があったんでないか、と私は憶測するのですが


彼が暗殺されたわけですね。


それで実は以前に少し書いたのですが

最近沖縄駐留のアメリカ軍機ってのが沖縄から北朝鮮に

よく発進していたんですね。


これはどうも偵察ではなくて、北朝鮮にアメリカ政府の要人を

送ってそれで交流を行っていたといわれています。


トランプのバックにいるのがキッシンジャー博士なんですけど

そしてメルマガで去年から書いていたようにキッシンジャーは

親中ですから、だからトランプもそうなるんだ、と書いていたわけですが


それでこの前トランプも中国に親書を渡したわけですね。


それでキッシンジャーとしては北朝鮮脅威を除去するのが

先決だ、という考え方ですから


それに沿って、彼の側近を北朝鮮に送り込んでいた

のだろうと思われます。


彼の側近のアメリカ国務省のロバート・アイホーン

元調整官と、ジョエル・ウィット元北朝鮮担当官の二人が


どうも2016年の11月17日から19日まで

金正恩が留学していたことでも知られるスイス、そこの

ジュネーブにおいて 北朝鮮外務省の チェソンヒという

アメリカ州局長と、チャン イルフン 国連次席大使の

2人と会談していたわけです。




それでこの


アメリカサイドのロバート・アイホーンと

ジョエル・ウィットという2人なのですが


どういう人か?というと

2人とも今回辞任させられたマイケルフリンの部下です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


だからトランプとキッシンジャーが内内に進めてる交渉に対して

ワシントン官僚たちが今回情報リークをして妨害をしてきた


というのがマイケルフリン騒動の意味でありますね。


これは日本のマスコミではまず書けない、いえないでしょう。


だからマイケルフリンの辞任においてはロシアのことが

問題として言われてたのだけど、


トランプがツイッターで



“The real story here is why are there so many illegal leaks

coming out of Washington?


Will these leaks be happening as I deal on N.Korea etc?”




といって、ここで 「なんでワシントン官僚たちはリークばかりするねん」

と怒ってマイケルフリンのことを言うのですが


その後に

「このリークは俺が北朝鮮問題を扱ってるときもされるのか?」


と北朝鮮の話を出していますよね?



だからトランプとしてはおそらくマイケルフリンの辞任劇で

自分が進めている北朝鮮の脅威除去の邪魔をワシントンがしてきた

という認識であるはず。



それでトランプは中国に親書を渡して友好関係を構築しておりましたが

ここで中国政府と近い北朝鮮の金正男が暗殺されたわけでして


この一連の流れは全てつながってるだろう、と私は

見ております。



おそらくですが、まさおと親しんで言われていた、

金正男氏が

北朝鮮の高官や中国側、そして

キッシンジャーをバックにもつトランプ政権の橋渡しや

メッセンジャーボーイ的な

そういう役割を果たしていたのではないかと


私は見ています。キムジョンナム氏の英語はアクセントが

しっかりしていて、アメリカ人たちともコミュニケーションが

円滑だったと思うけど、


それがどうも


北朝鮮脅威を必要とする軍産系の人間、これは

とーいつ教会とかCあいAとか、その辺も関わってきてまして


これはアメリカにも北朝鮮にもそういう人材がいるわけなんだけど

彼らが牽制として金正男を暗殺したのだろう

というのは私が考えてるところです。


この毒針で刺して殺すという暗殺方法はCあいAの得意技ですが

それを北朝鮮工作員がしてるわけですから、

やはりこの殺害方法はCあいAを元としている殺害方法ではないか


と私は思いまして、だから金正男は不都合な動きをして

暗殺されてしまったのだろうと思います。


マイケルフリンに関しても辞任させられていますが、

ワシントンの官僚機構、軍産エスタブたちの計画的な

一連の犯行である、とほぼ断言できる、と思います。



おそらく金正男とかマイケルフリンの部下も交流があったはずだけど

両者とも今回攻撃されている、ということですね。



トランプ次期大統領が北京政府を電撃訪問して、

そして習国家主席と首脳会談、


そしてそこに金正恩を呼んでしまって

朝鮮戦争終結させて米朝国交正常化という流れを作ろうと

していたと思いますが、

(これは去年書いていました)



そこで北朝鮮脅威もなくなり、米中親密化となれば

在日米軍、在韓米軍に対して大打撃を与えられるわけですね。


在日米軍、在韓米軍というのはアメリカの軍産勢力にとっては

利権そのものであり、それを正当化するためには


極東アジアの脅威である北朝鮮が必要なのだけど

そして中国の脅威も必要なのだけど


トランプは中国の脅威に関しては親書や電話会談で

米中体制を作ろうと動いてそれを無い物にしていきましたが


北朝鮮というのは軍産の利権そのものですが

それをトランプが切り崩そうとしたら今回軍産サイドに妨害された


ということであるでしょう。


逆に安倍首相としては米朝国交正常化なんてされたら

たまったものではないですから、


この安倍首相の背後にいる日米安保マフィアの外務官僚たちが

いるけどこの人たちは「アジアの脅威」を演出して

在日米軍を駐留させた上で利権を温存している人たちです。


その人たちからしたら北朝鮮が脅威でなくなったら困るのですが

だから今回ワシントン官僚たちのリーク劇があって

マイケルフリンが辞任したわけですが


これは安倍も外務官僚も本音ではにんまり、でしょう。



それで私の数日前のメルマガでトランプ大統領が

実際は安倍首相の姿勢を強烈に牽制していたというのを


会見動画付きで私が解説して扱いました。


トランプは

実際に安倍首相が喜ぶ CHINA 中国という単語を使って

Chinese Threat(中国の脅威)という単語は絶対

使わなかったんですね。


すごいトランプはそこは意識していたのが分かると思います。

(前の号読んでください)


産経新聞の記者がトランプに対して中国の脅威を

説明しても、トランプはそのあと


「この前中国政府ととても親密な、温かいトークを

したんだよ」


なんていう返しをしてました。


だから本音ではトランプ大統領というのは

サービストークとして、一応安倍首相を持ち上げますが


後ろではキッシンジャー博士と安倍は危険な男だ

というところで一致しているとも言いますから


本音では相当あの変な北朝鮮の軍産系とも共通する

宗教勢力とくっついている安倍首相を警戒していると

いえます。


それで日本のマスコミ報道はなんか二人の仲むつまじい様子

ってのをやたら強調していましたが


この前の動画見ていただいたら分かるように

明らかにトランプは牽制していましたし、


またトランプは安倍首相の任期に関しても


「おれは2期8年大統領をつとめるつもりだ。

安倍首相、あなたは来年で任期が切れるけども


今衆院を解散して勝利すれば首相をもっとやれるから

解散すればいいじゃないか?


私の1期が終わるまでは出来るわけで

私は応援するよ。だからアメリカ政権としては

早く解散してあと4年は君に首相をしてほしいんだ」


と言ったという話があります。


これは安倍首相は今解散したら負けると分かってますから

この前の千代田区長選での自民党大敗というのを

よく分かってますから


今解散したくないのが安倍の本音だと思いますが

トランプと、そしてキッシンジャーはこれを理解して


早く解散することを安倍に伝えたということだろうと思われます。


ちなみに日本の報道陣に関してはゴルフを2人がやっていましたが

ゴルフ施設の地価に閉じ込められる感じになっていて

晩餐会なんかの会場の窓にも黒いフィルムが貼られていた


なんていわれてますが、このやり取りをなるべく

見えないようにトランプサイドがしていたというのが分かりますね。



それで安倍首相もトランプもですが、

両者ともはっきりいえば思想的に言えば「敵」です。


ただ、一応笑顔でゴルフはするのですがそれぞれが

抱えている背後の勢力というのは全く違う勢力ですから


利益相反する勢力ですから敵なのですが、

だからあの笑顔の中、両者の牽制というのがあるわけですね。


これは実際に北朝鮮がミサイル発射後の安倍演説で

トランプが真横で本当にSPのように立って

安倍を監視していました。



英語の

Joint Statement with Prime Minister Shinzo Abe on North Korea.


で検索すると動画とかも見れるんだけど

ここでもう右側に ずーっと、安倍首相が変なこと言わないように

たって監視してるトランプが印象的です。


実は両者とも牽制しあいであります。


それでこれはやはり大きくは上に書いた


ワシントンエスタブや日本の官僚機構、および

軍産利権を代表する安倍と



この恐ろしい勢力に対峙するトランプ大統領

の闘争というのがありまして、


それが動画の中で雰囲気で伝わってくるんですね。


それで北朝鮮内部でも それこそ粛清された

張成沢に同調する勢力というのが多く残っていて、


そして彼らがトランプに根回しするのを手伝っていると思います。


ベンチャー革命Y先生が書かれるように

そしてマイケルフリンの部下が北朝鮮と協議を行っていた

というところから考えるに


今回の北朝鮮のミサイル発射は

キッシンジャー博士とトランプ大統領の指示を受けて

その勢力が行ったものではないかと私は見ていますが



そこで一気に中国を電撃訪問して、そして

北朝鮮問題を解決してしまう、というトランプ政権は


強烈に軍産勢力に妨害されたという図式で

大体説明できますね。


そこでマイケルフリンに対しての軍産とつながる

ワシントン官僚からの情報リークがあって、辞任劇が起こり、


そしてそれらのフィクサーとして

張成沢が粛清された後に影で動いていたであろう

立派な指導者になるはずであった金正男氏が暗殺された


わけですが、この両ニュースは



キッシンジャーとトランプ

VS

軍産勢力、ワシントンエスタブ


という構図を理解していればそこから派生した

出来事である、というのが分析して分かる点です。



いずれにしても戦争屋勢力、軍産の勢力ってのは

非常に凶暴化しておりまして、暗殺も行い

情報リークでのマイケルフリン辞任なんかも仕掛けておりまして


キッシンジャーとトランプはこの戦いを制することができるのか?


という点ですよね。


それが非常に注目点になります。



実はそれぞれのニュースはばらばらですが

政治パワーの影響力分析をしていると


全て一本の線で

つながってくるものなので


この辺を理解していきたいところです。


それではまた!



ゆう





PS・・・ちなみに私は色々政治分析をするのですが

トランプ政権運営チームがこれからすべきこと、

についても考えていて、


それは今はツイッターだけで情報発信を行っているけども

トランプは独自放送局をネットで立ち上げるべきです。


情報というのは戦争でありまして、それを制するかどうか

というのが最終的な対軍産の鍵になりますから


そうなるとトランプ政権運営チームはトランプの放送局を

ネット上で作成して、

それは中国のCCTVなどを参考にすればよい。


ここに費用を投じ、放送局を急速に作って

世間で嫌われ者であるけども正直である

彼の真意を伝える媒体を増やすべきだと思います。


今世界の多くの人が、これは欧米人も含め、政治知識が甘いために

トランプが何故ここまで批判され、攻撃されるのか

理解できていない。


それはトランプのメディア力がまだツイッターだけでは

弱いということを意味しますよね。



だからトランプは政権運営時のために

放送局を作らないといけないです。


軍産エスタブの最大の武器はプロパガンダ力であり、

政治認識扇動力である、と私は分析しますが


ここを骨抜きしてあげないといけない。


もう少し言うと日本で小沢一郎が2009年に

官僚機構に敗退したのは

この辺のメディア戦略の甘さがあると私は分析しております。


だから現在のトランプにとってはまずは

中国のCCTVを見習って独自放送局の構築が大事になるのかな

なんてのも思いますね~



«  【1北朝鮮の金正男さんが毒針で暗殺された事件と 2マイケルフリンの辞任について考える!】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください