無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






対談音声3本目を公開します!

2017 2月 09 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


下山×ゆうの

対談音声3本目を公開します!

⇒  http://fxgod.net/onsei/shimoyama3.mp3

【ついに今号で株アカデミーメルマガ特典付きバージョンを初公開!】
⇒  http://kabu-ac.com/fos/info/tokuten/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

どうもゆうです!


読者さん、こんにちは!!



さてさて、昨日

「宿泊税」が2017年から続々と導入されてることについて考える!

という号を流しました。


最近なんでもかんでも税金アップなわけですが

やはりその本質を考えるのは大事だと思いますので

ぜひ前号見てみてくださいね~




さて、それで今日は新しい下山さんとの対談音声です!


それで下山さんの生徒さんで他のスクールで勝てなくて

10年間勝てなくてようやく勝てるようになった生徒さんの

話なんかも今回は出てきます。


もうなんかズボラな下山さんですから

こう正直に全部話してぶっちゃけて話してくれてるので

「面白い」と思います。


ぜひ聞いてみてくださいね~





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


下山×ゆうの

対談音声3本目を公開します!

⇒  http://fxgod.net/onsei/shimoyama3.mp3

【ついに今号で株アカデミーメルマガ特典付きバージョンを初公開!】
⇒  http://kabu-ac.com/fos/info/tokuten/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



また以下は今までお渡しした内容です。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

下山×ゆう

メルマガ特典についての対談音声です!

⇒  http://fxgod.net/onsei/shimoya……okuten.mp3



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
      【音声対談1話目はこちら】
【1】
~3:00 投資だけで暮らしている究極の自由人現る!!

~7:30 誰もが稼げる本物の手法をお教えしましょう

~9:50 下山敬三とスクール生の〇〇な関係

~12:10 ロスカットをせずにリスクヘッジをする方法?ありますよ。

~16:00 下山敬三が「株アカデミー」を始めた海よりも深~い理由

~27:14 熱血すぎるトレード教師!松岡修・・・ いや、下山敬三!!

~30:38 切っても切れない〇〇と〇〇の話


音声対談【投資だけで暮らしている究極の自由人現る!!】
⇒  http://fxgod.net/onsei/shimoyama1.mp3
(スマートフォンでもお聞きいただけます♪)



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【下山×ゆう対談音声2本目!】

【2】
~00:00 スクール生から驚愕の「クレーム」が入りました

~08:00 日本人が守れるルールと守れないルール

~13:00 被災者の命を救った波乗り投資

~26:00 実際に〇〇〇〇〇〇ということは重要



⇒  http://fxgod.net/onsei/shimoyama2.mp3

(スマートフォンでもお聞きいただけます♪)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
<NEW動画>下山×土屋トーク番組

勝ち続けるトレーダーになるための特別プログラムとは??

⇒  http://kabu-ac.com/fos/xng07oms/
(右側に無料株塾のリンクあり)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

   【無料株マンガ】

■人生を逆転させる株式投資
~プロ相場師 下山敬三の非常識な投資術~

第6話『欲望の果ての一攫千金ゲーム関連銘柄、徹底検証』
http://kabu-ac.com/manga/?page=6#top


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






それで今回の3本目の対談音声の生徒さんとのエピソードも

面白いですよね~



ちなみにこれ結構リアルな話なんで下山さんも話されていますが

10年間ずーっと勝てなかったという生徒さんが


「なんかこの下山と土屋って怪しいな~けどなんか

稼いでる人増えてるらしいし、入ってみるか」って感じで


それで塾に入ってきたのですね。


んで、その人他のスクールさんでは

「あなたは投資の才能がありません」レベルで言われてしまったらしく


まあ実際に10年間利益出していなかったんですけど


ようやく下山さんのスクールに入って

10年来初めて利益が出るようになったわけですね。


あ、ちなみにちゃんと下山さんとかスタッフさんのサポートを

受け続けてそれで利益出るようになった方で、


本当に「ルール破りばかりしてくる人」だったらしいです。


もう自分で決めたルールをぜんぜん守らないという人だったそうです。


ただ一応それをスタッフさんとか下山さんが言い方あれですけど

「更正」しまして、そんでその人も利益出るようになってきた、と。


ただ本当に下山さんが困ったのはその方ルール破りばかりする、と。


だからその方は他のスクールでいろいろ才能ありませんとか

言われたけど


その人ほんとルール破りばかりするから

「そのスクールでも本当は勝てたんじゃねーか?」

なんて話も出てきますね・・・笑




⇒  http://fxgod.net/onsei/shimoyama3.mp3





それで下山さんとの対談音声で面白いのは

あれです、あのどぎつい商売人、関西弁の土屋さんがいるんですが


彼ら色々掛け合いしているのですが


まあ下山さんの土屋さんに対するディスり、が面白いと思います。


土屋さんが誰でもかれでも入塾させてきて


「稼げるようになったらこの人たち喜ぶから下ちゃん、

稼げるようにしたって~」と気軽に言ってくるのですが


下山さんからしたら


「教えるの俺だから!ちゃんとやる気ある人いれてきて!」


なんてやり取りがされてるのも音声対談で言われてますね。


もう全部この人はぶっちゃけて言う人なんで

それが面白いと思います。



それで下山さんのスクールでもやはり大きく結果出す人と

途中でなんか連絡取れなくなる人ってのはいるわけですが



やはり重要なのは、全ての教材、塾でもやはり

何かしら困難に直面することがあるんですね。


これは私も色々な塾とか教材知っていますが、


やはりどんなに良い教材であろうとも塾であろうとも


「うーん、ここはどうしよう」みたいな、そういう壁とかは

自営業で稼ぐことをやってきたら必ず、出てくるんですよね。



それでどこで差がつくか?というと

この何かしらの壁にぶつかったときにそれを打破しようとする人、

ってのはやはり「自分で考える」わけです。


それで自分で考えるよりもやはり詳しいスタッフさんとか下山さんとかに

色々相談して「これはどう考えるべきでしょうか」とか色々聞いて

自分なりに答えを見つけていくんですね。


それで自立した起業家(投資家)になっていくわけです。



ちなみに私が株のほかの塾で教えてもらったのが

あきらさんっていう人がいて、尊敬する人なんですが



彼なんかは投資はビジネスと考えろ、と教えていました。

基本的にはビジネス。

だからちゃんと損失コントロールもしないといけない、

資金管理もしないといけない。




一方、やはりいまいち成果上げられない人ってのは

どういう人か?というと


孤独耐性が非常に弱くてプライドが高かったりする人ですよね。


何か壁があったら、気にせず電話とかメールで

「これどうすればいいんでしょう?私はこう考えてるんですけど」

みたいに聞いてみればいいんですけど、


ここに行動を移せない人たちですよね。


そうなるとその人はずっと一人で孤独で、

やっていくことになるから、


相当な孤独耐性が必要になるんだけど、

やはりそこで成功できるのは少数派です。



私ゆうなんかも孤独耐性はあるほうなんだけど

それでも色々な分野で多くの自営業の方に色々考え方を

教えてもらって、 


1歩1歩、壁とか困難があるんだけど

優れた人から考える材料をいただいて、自分で考えて

今があります。




それで下山さんの冒頭に出てくる生徒さんでも

その方の問題点がいわれていますが、


その方は「欲望が先行するタイプ」でして

すぐ利益確定したがる人だったと。


これはプロスペクト理論の典型的なタイプですよね。

プロスペクト理論ってのは人間の脳みそってのは


気持ちいい利益確定を早くしたがって

痛い損失確定を後回しにする、っていう人間の脳みその本能にまつわる

理論です。


実はここを矯正しないといけない。


んで下山さんがその人がプロスペクト理論通りに投資行動することが

どうも多くて、


「ルール破りすぎだから」とずっと言ってたんですが


さすがに何度も言われてその方直ってきまして

10年来、投資で勝てるようになったと。


ただその方の問題として勝てるようになったからといって

まだ完全に直ってなくて


「もっと利益ほしいです」とかなっちゃって


それを今矯正してる、という話も出てきてます。



それなので実はどんなロジックだろうとトレードルールだろうと

手法だろうと、


結局大事なのはその人が継続して自分の心理とかを

コントロールできるようになることですので


それが出来るようになりましたら

やはりトータルで利益あがってくるものなんですが


それは実践での経験とか、

自分で得ていく学びというのが必須になるんですね。


要するに教材とか動画で学べるのは「知識」なんですね。

この知識がまず土台にあって自分で稼ぐっていうのを

考えられます。


そしてその知識を活用して自分で検証なり実践トレードやっていって

そこで初めて自分の中で色々な問題点が見えてくるんですね。



たとえば「俺、ルール破っちゃうメンタルの弱さがある」とか

「俺、すぐ利益確定しちゃうな」とか、


まあ色々問題がロジック以外で出てくるんです。


だから投資で私も利益が統計的に出るやり方なんかは

時々書くのですが、


実はこれ書いてもそのルールとおりにずっと継続できる人ってのは

少数で、大体は途中でルール破りするんです。



音声対談の1本目か2本目で言ってると思うのですが

他国の人と比べると日本人の傾向として


他人が作ったルールには従順にしたがっていくのだけど

自分で作ったマイルールは破る人が多いと感じるんですね。


これは大きくは教育の問題もあると思います。

(だから私はオランダのイエナプラン教育とかを導入すべきだ

っていう論者です)


だからそんな中で自分の依存心とか、自立性のなさとかを

トレードしているとすごい突きつけられるのですが


それが上で書いてる

「時々 出てくる 壁」です。


これを乗り越えていくとルールなんかも守れる強い人になるんですね。



そんな中で今回のメルマガ特典のマンツーマンサポートってのが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
読者さんが長く、挫折せずに続けられるために
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

良く機能するかと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

基本的には事務局さんもその人が稼げるようになるまで

サポートしていきたいってことで2013年の塾生さんも

2017年の今でも普通に

サポートとかしてる状況だったりするんで


このサポートを使って、利用して、それで読者さんの

投資家としての力量をあげていくってのが良い考え方だと思います。



なので今回一応マーケティング的に無料株塾とかでも

ロジックが面白いのでロジック押しという形をとっているものの


実際大事なのは投資をしていく中での相場の中での

心理コントロールなんだけど



長くやってる人は 


勝てるトレードルールも大事だけど
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それ以上に投資家としてのメンタルとか精神性を鍛え上げるのは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
もっと大事
~~~~~~~~~~

と薄々気づいていると思います。


下山さんはその辺の指導が実はすごいうまい方なんで

だから生徒さんが最初は正直駄目な人も結構いるんだけど


指導する中で改善して独立するような人も音声対談で

出てくる生徒さんのように多いので、


この辺理解している方はすごい活用できると思いますので

ぜひ音声対談とともに特典なんかもごらんくださいね~


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


下山×ゆうの

対談音声3本目を公開します!

⇒  http://fxgod.net/onsei/shimoyama3.mp3

【ついに今号で株アカデミーメルマガ特典付きバージョンを初公開!】
⇒  http://kabu-ac.com/fos/info/tokuten/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆







PS・・・だからここが起業家と投資家の少し違うところで

メンタルコントロールを投資家はやる必要があります。


だから投資家系の人って結構質素なんですね。

下山さんも質素ですよね。



ただこれは お金使うのはよくない、みたいな

金持ちは悪いみたいなそういうキリスト教カトリックの考え方とは

ちょっと一線画すわけです。


ウォーレンバフェットさんなんかがそうだと思いますが

あの人が資産数兆円持ってるのに300万円くらいの家に住んでるのは

有名です。


これは誰よりも欲望の制御っていうのが投資で必要とわかってるから

日々の生活から改善していってるのですね。


別に贅沢するな、ということではなくて、

やはり稼いだお金を使うというのも大事だと思うのだけど


それ以上に欲望にまみれて、それがポジション行動に反映されないように

日々自分なりに考えて

意識するってのは大事ということです。


だから私は上の対談音声しているときに驚いたのですが

下山さんスマートフォンじゃないんですよ。

お持ちなのかもしれないけど、けどガラケーを使っていたのが

印象的だった。



投資で利益出し続けるために日々節制する下山さんの姿ってのが

あって普段彼が着てる服もその辺にある服で本当に見た目は

その辺にいる若者って感じなんだけど、



この下山さんの節制具合からも私は学ぶことが結構ありました。


稼ぎたいというのは多くの人の願いです。

けど多くの人が稼ぐのが資本主義じゃないわけです。


それよりは「負けない」ことを前提に考えるのが

実は大事なんですね。


んでこっちから考える人は実は全体の中でごく少数。



それでこのごく少数の人が資産を蓄えている、

というのが事実としてあります。


多くの人は「月収●●万円」を目指す。

けどこれって失礼だけど労働者の考え方なんですよね。



私は結構金持ちに接する機会が多いけど彼らは

「資産●●万円」を基準にします。


ちなみに、海外の銀行の審査とか、プレミアム口座とか

海外にはあるのだけど


そこで見られるのは月収よりもその人の資産量。


たとえば資産が何千万円とか何億円とかでそれぞれ

銀行のサービスってのは変わってくるんですね。


(海外の銀行の場合は日本の銀行とちがって

資産があると 担当者がつきまして、担当者と連絡できて

投資プランとかを相談できる。


日本だと担当者がころころ変わって別室に連れてかれるけど

投資信託の営業とかされたりしますよね・・・)


月収●●万円、というサラリーマン思考はやめて、

最初は資産1千万円でもいいし、1億円でもいいけど

それを目指すというのに目標を変えていくと


自然と意識も変わって行きますよね。



資産を増やすためには節制してその分投資にまわすという

考え方が必須になりますから。



こういう部分も下山さんから学べると思います。


それで下山さんの音声は色んな生徒さんの話が

沢山出てくるのですが、

それぞれの生徒さんの話がまあリアルで面白いと思いますんで、


ぜひ聞いてみてくださいね~





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


下山×ゆうの

対談音声3本目を公開します!

⇒  http://fxgod.net/onsei/shimoyama3.mp3

【ついに今号で株アカデミーメルマガ特典付きバージョンを初公開!】
⇒  http://kabu-ac.com/fos/info/tokuten/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
































コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXで長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

見るか見ないかでこれから先勝つか負けるか変わってくるかも?(笑)しれない情報です☆
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXで勝つために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

メールアドレス(必須)
名前
当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください