無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






無料株塾第8話!【「1銘柄5分割両建て投資手法」の 「ポジションバランス」について徹底解説編】

2017 2月 04 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


無料株塾 オンライン講座

【第8話目】を公開!


「1銘柄5分割両建て投資手法」の

「ポジションバランス」について徹底解説編

⇒  http://kabu-ac.com/fos/gaw11oms/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



どうもゆうです!








さてさて、前号までで

下山さんの対談音声やマンガを公開しました。


かなり分かりやすく楽しめる内容だと思うんで

どうぞお暇なときに視聴してみてくださいね~









■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【1】
~3:00 投資だけで暮らしている究極の自由人現る!!

~7:30 誰もが稼げる本物の手法をお教えしましょう

~9:50 下山敬三とスクール生の〇〇な関係

~12:10 ロスカットをせずにリスクヘッジをする方法?ありますよ。

~16:00 下山敬三が「株アカデミー」を始めた海よりも深~い理由

~27:14 熱血すぎるトレード教師!松岡修・・・ いや、下山敬三!!

~30:38 切っても切れない〇〇と〇〇の話


音声対談【投資だけで暮らしている究極の自由人現る!!】
⇒  http://fxgod.net/onsei/shimoyama1.mp3



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

   【無料株マンガ】

■人生を逆転させる株式投資
~プロ相場師 下山敬三の非常識な投資術~

第6話『欲望の果ての一攫千金ゲーム関連銘柄、徹底検証』
http://kabu-ac.com/manga/?page=6#top


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






さて、それで今日は第8話目を公開したいと思います!


こちら無料株塾ということでやってるのですが


1話目~7話目だけ見てもたぶん人によっては

普通に検証して利益出せると思うのですが


この8話目を見ていただければより安定性があがると思いますので

どうぞ見てみてくださいね~~






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


無料株塾 オンライン講座

【第8話目】を公開!


「1銘柄5分割両建て投資手法」の

「ポジションバランス」について徹底解説編

⇒  http://kabu-ac.com/fos/gaw11oms/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






それで・・・

今回は初心者さんでも分かりやすいように、ということで

順を追って、下山さんの投資手法を無料で学んでいただいているのですが


実はもう経験者の方なんかだと

「この無料のやり方で普通に利益出ますわ」


というメールが実はもうすでに2月初旬の段階で来ておりますね。


これは第1話目からいろいろ下山さんの無料プレゼントが

ありまして、


そこで銘柄リストも無料でもらえますから、

その銘柄で検証していただいたらまあご自身の検証上で

有効性が分かるかと思います。



それで今回の「ポジションバランス」の動画なんですけど

これ一応1話目~7話目まで見ていないと意味不明かと思いますんで

是非まだ見ていない方はこちらの


無料株塾オンライン講座の右側にリンクまとめているので

1話目から順を追ってみてみてくださいね~


普通に他の有料の塾とか

教材で利益出なかったって人が

この無料の内容で利益出てたりするんで、



簡潔だけど、情報価値はすさまじく高いし

たぶん人によっては100万円くらいの価値ある内容を

無料で公開しちゃってるので


是非公開中に全部見ておいてくださいね~






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


無料株塾 オンライン講座

【第8話目】を公開!


「1銘柄5分割両建て投資手法」の

「ポジションバランス」について徹底解説編

⇒  http://kabu-ac.com/fos/gaw11oms/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





ちなみに今回の動画は数分で簡潔なんですけど

これらの基礎を押さえて、


これから2月ですね、講義という形でもっと

長いセミナー動画とか、実際に自分でトレードやってみようという

検証コーナーも土屋さんと下山さんが用意してくれてるので


まずは基礎の考え方を身に着けてみてくださいね。


んでこの下山さんのやり方は 売りと買いで

それぞれ最大5ポジションまで両建てで持つやり方なんですが


その両建ての「バランス」について、今回は言っていますよね?



だからたとえば 質問クイズですが








「この下山さんの両建て手法において、


買い4ポジション 売り1ポジション





買い3ポジション 売り2ポジション


があったとして


さあどちらが理想的でしょう??」



というクイズを出します。



さあ、どっちが良いとされるでしょう??



そうです、


正解は


買い3ポジション 売り2ポジション


のバランスになりますね。



実は買い4ポジション、売り1ポジションでも悪いわけではない

のですが、


ただその分リスクがあがってしまうんですね。


だから出来ればこの3:2 もしくは2:3の割合で

やっていくといい、というのが下山さんのやり方ですね。



それで利益出てるポジションだけ決済していくと。


だから下山さんのやり方ってのは要するに


「どっちかに賭けない」「どっちかに張らない」


というやり方なんで、まさに「予想しない」ということなんですが


基本的にはこのポジションバランスを意識していく

ということになります。


んで・・・たぶん検証した読者さんで不思議だったと思うのですが


「っていうかなんでこれで利益出るんだろう??」


と検証した方は不思議じゃなかったですかね?


実はこれ、理由、私も明確には分かりませんが

おそらく確率の学問とか、相場の波を打つという本質ですね、


これがどうも関わっているんです。



だから実は塾生さんとかでも、

「利益は出るようになりました。

けどなぜこれで利益が出るのかその論理が分からない」

とおっしゃる方もいらっしゃるんですね。



逆に言えば、だからいいんですね。


プログラムでEA作ったりは出来ないやり方なんです。

たぶん相当大変な統計学のビッグデータ分析とかして

ようやくこの方法で利益が出る理由とかちょっとは分かる人も

いるかもしれませんが、


それでも「なぜこれで利益が出るのか、不思議だ」という感じだと

思います。



ただ是非無料塾の中でコメントプレゼントされてる下山さんの

推奨銘柄で検証してほしいのですが


まあ普通に利益出ちゃうわけですね。


だからこの「銘柄選択」というのが非常に重要にもなるわけですね。


銘柄選択とこの1銘柄5分割手法を使って

ポジションバランスとかも整えていくと


それでまあ利益が上がってしまうことがやたら多い

ということになります。






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


無料株塾 オンライン講座

【第8話目】を公開!


「1銘柄5分割両建て投資手法」の

「ポジションバランス」について徹底解説編

⇒  http://kabu-ac.com/fos/gaw11oms/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





それで・・・最後に書きますと、これは下山さんのやり方を

FXに応用してやってる人もいるんですけど


といってもそれは推奨外なんであくまでそういうのもあるんだな~

と考えてほしいのだけど



実はですね、FXでもこの分割していく、という考え方は

有効なんです。


えっと単純に書きますけど、まあ今悩んでる人の参考になれば。



まず「通常のトレーダー」のやり方ってあれですよね、

たとえば100万円運用で10万通貨とかエントリーして、それで

10万通貨を1%の1万円で損きりなり、


もしくは5%くらい、5万円くらい利益出たら

利益確定を一度にする


これを繰り返していくことってのを通常のトレーダーはしますし

それが塾や教材で教えられます。


これも、間違いではないですよね、

ちゃんとダウ理論とかライン読めて、損失小さく利益大きくしていけば、

利益がトータルでちゃんと出る。



ただ、実はですね、これやってる人もいるだろうけど

たとえば上の事例だと10万通貨でエントリーして、

10万通貨でエグジットする、というやり方なんだけど、


たとえば最初の10万通貨のエントリーはまあそれでいいとします。



それでルールとしては長期移動平均線75日にタッチした

きれいなピンバーだけエントリーするとします。

売りとしましょう。



それでストップはそのピンバーのひげの高値の上らへん、

利益確定は相場に追従して

プライスアクションなんかを使って決めていくとします。



それでですね、たとえば10万通貨で1万円の損失だから

10PIPSくらいの損失で設定してたけど


それが50PIPS利益出ました~となると


大体ドル円ならば5万円の利益ですよね。



それで10PIPSに対して50PIPS取ってるんだから

まあ1:5のリスクリワードで、それはそれでいいんです。



ただここで「利益確定するトレーダー」と

「まだまだ持ってるトレーダー」がいるわけですね。


両者とも長期では利益を出すトレーダーだけど

利益確定ポイントは違うわけです。



それで前者のトレーダーはいわゆる「直近ライン」で

利益確定するトレーダーだとしましょう。


だからリスクリワードとしては1:10とかは狙わないで

大きくとも1:5で通常のトレードは1:2とか1:3の


損失:利益の割合が多いとします。



一方、後者のトレーダーは利益が伸びればとにかく

保有を継続してなるべく、利益を伸ばすトレーダーとします。

1:10が当たり前という考え方を持ってるとします。




これどっちがいいのか??というとどっちがいいとも言えなくて

プライスアクションで検証して両方の手法、トレードルールで

利益が出るならどっちでもいいと私は思うのですが


それこそFXの先生の中でも前者のやり方を教える人もいるし

後者のやり方を教える人もいる。


だから正直どっちでもいいんですね。


けど、前者は前者で欠点があって、たとえば相場が

強いトレンドで

1:20の利益狙える場面なのに1:5でそれこそ損失10PIPS設定

利益50PIPSしか取らないとします。


けど本当はその相場では200PIPS結果的には取れた、ということが

起こり得るんですよ~



んで、一方後者は後者で1:10以上を狙いますから

1:5くらいの利益では利益確定しない。


けどたとえば10PIPS損失設定

100PIPSで利益確定なんだけど


相場がレンジしているときなんかは100PIPSは抜けてくれない

わけでそのときは結局抜けきれないで値動きが戻ってきてしまって

建値決済とかが増えてしまうんですね。


要するに含み益が一時的に70PIPSとか出てるのに

それで建値とかの決済になってしまったらもったいない。


だからじゃあここでどうしよう??となると

実は二つを融合すればいいわけですね。


だから10万通貨なら5万通貨はまあ直近ラインの50PIPSが

第1目標、


それで残りの5万通貨はとにかく伸ばして、

150PIPSとか動くまで保有しておく、みたいな。



実は検証すると利益が出せるトレードルールってのは沢山

ありまして、


その中で「どれを選択するか?」となるんですけど


たとえば10万通貨でさえ、それを2分割すれば

まあ2ロジックで分散投資でヘッジしているのと同じことになります。


これはEAの無料案件をこの前やったけど実はその考え方で


「1つのEAで回すのはだめ」っていうのをこの前やったわけですね。


それよりは

「検証上利益が出ることが確認されてるトレードルールの

EAを複数、40個とか50個同時に回していくと

トータル利益安定するよ」


っていう内容を以前に扱いましたよね?


実はこれを裁量でも導入すると「安定」するんですよ。


だから、たとえば10万通貨だとしたら

それを2分割にして決済する、くらいだったら


まあある程度トレードしている人だったらしています。


けどそれを10分割している人はいないんですね。


たとえばピンバーの上値で損失確定としますけど

そうじゃなくて検証上、ピンバー全体の61.8%越えたら


もうどうせ戻し100%に達して損きりになるから、

その61.8%に

達したら上値に達してなくても損きりする、


というロジックも成り立つわけです。


(これは検証しないとそれが有効か分からないので検証が重要

これが当てはまらない通貨とか時間足もある。

けどこの方法は大体4時間足とか日足でやるべきです。

スキャルだとちょっと忙しいし難しいと思います。)



んで、じゃあそのトレードルールでも利益でるな、って分かったら


1損きりをピンバー上値に置くポジションと、

2あとは損きりをピンバー中間以降に置くポジション、


みたいに分けるわけですね。



ちなみにこれは証券会社によってはマークされるやり方だから

まあここだけの話ということなんだけど、


だから本当は自分の手をOCOとかで見せないで

成行でやるべきなんだけど

(証券会社がそういう個人投資家の注文情報を

大口と共有してますんで。

これは事実なんですよ。)


そうやってトレードルールとかでも損きり位置、

利益確定位置で全然違うルールになりますから、


そこで分散していく、っていうやり方があるんですね。


だから10万通貨エントリーして持ちました、となったら


1万通貨ごとに、それぞれのトレードルールを

エグジットでは設定すると。


もちろんそのトレードルールは100回以上検証されてる

有効性が確認されてるルールじゃないと

だめでまた長い時間足じゃないとなんですけど。



それで利益確定ポイントとか損きりポイントがそれぞれ

違うロジックで


エントリーした後のエグジットポジション

1万通貨×10個を別々に、

それぞれの10個のルールに沿って処理していく、というやり方が

実はあるんです。


これをやるとたとえばブレイクアウト狙いのトレーダーがいたら

そのトレーダーは相場がレンジしてるときは弱いんだけど


そういうときでも他の利益確定幅が小さめのポジションが

利益確定してくれますからね、


まあバランス良く、利益確定が安定するんですね。



上の10個に分けるというのは経験が長くないと出来ないけど、

最低でも2つに利益確定ポイントを分ける、ということに

するだけでも、


有効です。


んで相場にはレンジとトレンドがありますから、

レンジのときに強いトレードルールの損失:利益幅のルール、

それは1:1.5とか 1:2とかだったりするんですけど


あとはトレンドのときにがっつり取れるトレードルールですね、

これはもう1:10とかのリスクリワード狙い。


これに分けて、利益確定のときにポジションを「分割」して

していくというやり方がありまして、


これをやるとトータル利益が安定するんですね~

だから「レンジに強いロジック」とか「トレンドに強いロジック」

ってのがあるけど本当はそれらをそれぞれ5つ以上持ってることが

重要ですが、


検証しているうちに有効性の高いトレードルールは

勝手に増えていきます。





んでそこで何をやってるか?というと

「確率を操作している」わけですね。


ひとつの有効性の高いロジックよりも

二つの有効性の高いロジックを同時使用したほうが

分散として確率収束させやすいですから、


だからあえて2つに分けて利益確定とか、するんです。

(これは統計学の話なんだけど、実際に分散すると

利益が安定しちゃうんですね。不思議。

これはサイコロ沢山転がすとそれぞれの出る目が6分の1に

収束するんだけどそれに似てますね。)



それで2つの有効性の高いEAで回すよりも

10個の有効性の高いEAでまわしたほうが安定するじゃないですか?


だからその有効性の高いロジックをいくつか持って


それこそ10万通貨だとしたらですね、

それを1万×10って考えて、因数分解して考えて


それで処理していく、というやり方があるんです。


(ただ悪い証券会社だとこういうやり方してると少し

警戒されるので通常時のスプを

10PIPS近くに広げられたり

なんかがありますから、やはり成り行きでできるスキルが必要で

トレーダーによっては証券会社2つに分けて

それこそ下山さんの両建てのように損失確定を逆売買でいれて

自分の手が証券会社分けて見えないようにしている方もいます。)




こういう利益確定をそれぞれのロジックで分割する、

ってことをするだけでもですね、


実は利益が安定してくるものなんですけど、


だから資金としては徐々に徐々に、増えていく感じになりまして

いきなり「バコーン」とは増えないけど


安定性は増すんですね。


私なんかがFXを身内に教えるならこのやり方教えますよね。



ただこのポジション分割の方法はあまり日本では普及していない

方法で教えられていないんですけど

まあ知ってる人はこのやり方の重要性を理解しているかな、て


思います。



これは基本的な考え方として


「有効性の高いロジックを備えたEAひとつだと

負けることがあるけど


その代わりレンジ相場とトレンド相場で有効性の高いロジックを

備えたEAを10個、もしくは50個稼動したら

利益の安定性は確率的に非常に高まる」


というのを裁量に応用してる方法ですね。



通常FXの裁量だと教えられてもポジション分割は

2個までですけど、


これだと時々利益でないシーンも出てくるので

そういう場合にもちゃんと着実にとれるように


こういう分割する方法を中級者~上級者は練習したほうがいい

ように私は思ったりするんです。



10万通貨とか1万通貨でやってる人が多いと思いますが

たとえば1万通貨なら それは1000通貨が10個ですからね、


有効性の高い10個の利益確定ルールで10個に分けて利益確定

としたほうがまあ利益は安定するんですね。


ちなみにそのトレードルールはすべてにおいて

損失:利益の割合が1:1.2以上であることが大事だと思います。



私が上に書いてること、初心者さんは意味不明だと思うのですが

たぶん中級者くらいの方はその意味が分かると思うんで


まあすごい価値はあること書いてるつもりなんですが

分かる人が分かればいいかなって思ってます。



だから分割するってのは「確率を思うように収束させるために」

やるんです。


「ギャンブルしない」ってことでしてこれが下山さんの

株のやり方でも共通なんですね。


それで下山さんのやり方はさらに高度でして、

簡単で初心者でも出来るんだけど


上の分散投資とかの考え方とかもこの手法に実は

組み入れられてるんですけど


それにプラスして


「相場には波が出来る」という本質的な部分に

注目した手法なんですね。


んでこれ開発した下山さんは天才ではないか、と私は

思うのですが


「両建てってこう使うのか」ってのが分かると思うので


是非あなたの力になるから見てみてくださいね~






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


無料株塾 オンライン講座

【第8話目】を公開!


「1銘柄5分割両建て投資手法」の

「ポジションバランス」について徹底解説編

⇒  http://kabu-ac.com/fos/gaw11oms/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



だから実は上のこの無料株塾の内容だけで検証すれば利益あがる

人が結構いらっしゃいまして、


実際メールも最近よくいただくのですが


だからこういうリスク管理をするとですね、

まあ利益は上がりやすいですよ~ということなんですね。


本質が分かってくると、実は上のようなやり方でFXとかにも

応用できちゃってすごい強力なんだけど


ただこれは下山さんに書きすぎると私が怒られるので

まあ実は世の中には色々な方法があるってことなんです。


「卵はひとつの籠に盛るな」とはよく言いますけど

実はそれを着実に実行している手法が下山さんの方法なんですけど


下山さんのやり方はやっていたら

「あ、そういうことなのか」とちょっと

分かるわけですね。



実は両建て使った非常に高度な方法かと思います。



それでよく「ロスカットはしなくてはいけない」といいますし

私もそれには同調するのですが、


が、もう少し考えてほしいのですけど、


「なぜロスカットが必要なんですか?」というと


「資金を守るため」です。


んでもっと言うと


「損失を 「確定」するため」です。



実はだから方法としては2つ合って、普通に

ポジション決済する。これがひとつの方法。

普通の常識的な方法。みんなやってる方法。


んでもうひとつは

同量の逆売買を入れる。これでも実は

損失は確定されるんですね。


同じように見えるけども・・・


実は後者のほうが「心理的負担」が少ないという

人間の脳みその性質があるんですね。


損失確定できない真理としてプロスペクト理論という

人間の脳みその構造が働くのだけど、


ここで「痛いのは避けたい」という思いが働く。


けど両建てで損失確定するのはこのプロスペクト理論が

働きづらいという不思議な現象があるんですね。


だからプロスペクト理論の呪縛、とでも言いましょうか、

トレード心理学の多くの部分を

多くの人がクリアできてしまう


というメリットは実はあるんです。


下山さんのやり方ってのはだから実はすごくて

それらも全部考慮されてるやり方でして、


分散投資の確率安定性とか、投資心理学とか

資金管理とか、


実はこの「1銘柄5分割法」に全部入ってるわけです。


だから塾生さんで利益が出てる人がやたら圧倒的に多い

という状況だろうと私は思いました。



それで・・・この下山さんの無料株塾オンライン講座ですが

無料ですけど、「こんな方法あるのか」と経験者ほど

驚いてくれる内容だと思いますので


是非見てみてくださいね!


それでは!



ゆう





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


無料株塾 オンライン講座

【第8話目】を公開!


「1銘柄5分割両建て投資手法」の

「ポジションバランス」について徹底解説編

⇒  http://kabu-ac.com/fos/gaw11oms/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






PS・・・だからなんとなく検証して利益出るのが分かった人なんかは

分かると思いますが


マーケティング的にちょっと面白くしたいから

「ロスカットはせーへんのか」とか土屋さんが言ってるんだけど


実はですね、


「ロスカットの目的である損失確定に関しては
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
両建てで行う」
~~~~~~~~~~~~~

んです。



これが実はポイントなんですね。



これは以前にまゆ姫さんの案件を扱いましたが

あの方もすごく年間1億円を8年間続けてますが


あの人も実はこの損失確定とか利益確定を

つなぎ買いとかつなぎ売りっていうんだけど

両建てでポジション処理するんですね。


これも実は投資心理学をよーく理解してるから

両建て使うんです。



確かに 損失を決済するのと同量ポジション両建ていれるのは

同じといえば同じなんだけど、


心理的にはかなり違ってくるんですね。


あとやってる人は分かると思うけど

両建てのほうがストーリーが見えてきやすいという

メリットがあると思います。


だから実は土屋さんがふざけてるようで

実はかなりすごい方法ぶちこんできてますので、


正直言うと株だけじゃなくて売りと買いがある市場であれば

この下山さんの両建ての要素は色々応用可能なんで


そして新興お金持ちの一部はこういう方法実は知ってるんで、


そして無料で公開しちゃってるから

是非学んでみてくださいね~



⇒  http://kabu-ac.com/fos/gaw11oms/








«  無料株塾第8話!【「1銘柄5分割両建て投資手法」の 「ポジションバランス」について徹底解説編】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください