無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【韓国のコンビニ店員は携帯で会話しながら 仕事してたりするのが面白い、という話】

2017 1月 14 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

今日のお題:
【韓国のコンビニ店員は携帯で会話しながら
仕事してたりするのが面白い、という話】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




さてさて、私は今韓国におります。
毎日のように韓国語に接するので非常に勉強になります。

さて、それでやはり韓国に来ると
日本との違いをほんとあらゆるところで感じるわけなんですが、
特に「労働に関する考え方」がすごい違うな~って思います。



私は韓国にいるときはホテル暮らししたりしてまして、
まあ近くにコンビニがあるんですね。


ちなみに韓国には日本にあるミニストップとか、

セブンイレブンが普通にありまして、

ファミリーマート系のCUってとことか、

ほんと私のホテルの周りには全部で

5つくらいコンビニがあります。


だからすごい便利です。


あとはカラオケ屋がもう50メートルごとに一個あって、
韓国の街って大体そんな感じなんですが、

あとはカフェがたぶん日本の10倍は体感的にあります。


これまた私のホテルの周りに結構オシャレな
カフェがこれまた10個以上はあります。

あとは日本でいう定食屋がこれまたたくさんある。

ほんと中小自営業の
商店が数え切れないほどあるのが
韓国の面白いとこですね。


それで、コンビニなんですが昨日
鳥の串焼きが美味しいので買いに行ってたんですけど、
そこで

あーこれ日本ではないな、

って思ったことがあって、

韓国のコンビニ店員のそのある意味テキトーさ、
これが感動的なんです。


昨日なんかはコンビニのオーナーさんであるおばちゃんが
携帯電話で友達と話してながら

次々にレジに並ぶ客をさばいていました。

ちなみにこういう光景でなんか面白いな~って私は思うので
海外が面白いのですが

これに自国との違いを感じて「こうするべきだ」みたいな人は
日本にいたほうがいいのだろう、とも感じます。



韓国の場合、コンビニ以外でも

定食屋とかだと
おばさん(アジュンマ)が仕事していて
食事とか作ってくれるのだけど、

例えば客がいないときは
暖かい場所でくつろいで、
靴脱いでストーブの前でテレビ見てたりするんですね。



もう職場をこう家のように扱っていて、
客がいないときはみんな食事食べてたり、
あとはテレビドラマを必死に見てたりするんですね。

んで、私が入ってきて、

アンニョンハセヨ、キムパプ ジュセヨ〜
(こんにちは、のりまき、くださいー)
って入ってくると

そのおばさんが脱いでた靴脱いでテレビ見ながらですね、

「いま作るから待っててねー

店内で食べるの?テイクアウト?」

とか言われて

「店内で」とか言うと

おばさんがすごいスピードで料理するんです。


このオンオフのつけ方が結構すごくて、
客が来る前はすごいくつろいでるのだけど、
来たら来たですごいスピードで食事を作る。

(たぶん早く作ってドラマ見たい、というのもあるかも)


それでこれまた美味しいキムバプ(海苔巻き)を作ってくるんです。

まあだから、こっちとしても全然良くて、
仕事してないときはくつろいでくれてよくて、
早くおいしく提供してくれるから有難いわけです。


んで、コンビニなんかもそうで、
日本のコンビニ店員っていっつも立ってるじゃないですか?

何かしら仕事してますよね?


けど韓国のコンビニ店員は客がいないときは
座ってスマフォぽちぽちしてたりするんですよ。

あとは若い人は外で座ってタバコ吸ってたりもする。

んで客が入ってきたら「いらっしゃい~」って感じ。


まあちゃんとやるべき仕事はするんだけど、
仕事したらもうそのコンビニ店員さんの時間だから、

結構人によって違うけど、
椅子に座ってたり
スマフォしてたり、するわけです。


んで、接客も時々

これ日本ではありえねーけど、韓国だなー

って思ったのが


昨日コンビニに行ったアジュンマおばさん店員さんが
携帯で電話しながらレジ打ちするわけですよ。

たぶんフランチャイズの店主だからってのもあって
もう自由でして、私も客だけど、
店員さんがなんせ携帯で会話してるから

ジェスチャーで、
決済してもらったり、みたいなことが
日常茶飯事です。(笑)


けどしっかり客をさばいてる。


ちなみに韓国人からしたらこんなの日常だから
みんな慣れてて、あーアジュンマが会話に夢中だ、
ぱっぱと会計してもらおう、

という感じでそこに怒る韓国人はいないんです。


中にはいるのかもなんだけど、
そういうのは許容し合う、ってのが韓国社会です。


んで客としてはとりあえず商品買えればまあいいや、
ってのがあって、

また接客するときはする時で
あれなんです、そのおばさんも韓国語で

「あんた日本人でしょ?この鳥の串焼き
コチュジャンつけると辛くて美味しいけど
辛いの大丈夫?コチュジャンつけたげよっか?」

みたいな感じで言って来るんですが、
なんというか感じはコンビニ店員というよりは
家族的な感じなんですね。

だから、日本だとお客さまは神様だ、
ってのがあるけど、
それはいろいろクレーマー問題とかに発展してるけど

韓国だとお客さんは家族です、みたいな
接客でして、

これはこれで毎日コンビニ店員とですら話すから、
なんかいいんですね。


だからコンビニ店員の場合でも、

客と店員というか
人と人、という関係値になるのが違って


それぞれ必要以上のものは求めませんから、
まあなんか気楽なんです。


この商文化がなんか私は良いな、と思っていて、
朝鮮というのは商売人の国なんだけど、


やはり商売ってのは
家族的な接客が良いんだろうというのは

実際こっちにいて感じることです。


だから結構日本と違いを感じるのが
店に入る時で、客としては

店というかその人の家に入らせてもらう、
という感覚があるので、
みんなコンビニに入っても

客が「アンニョンハセヨー(こんにちは)」

って店員に挨拶することが多いです。


逆に最初私はそれ知らず挨拶とかしないで
店に入ってたけど、それは外国人って分かるんですね。


こっちはやはりコンビニ入っても挨拶したりする光景がよくある。


これはこれでやっぱ違うなーって思います。


だから、外国人が日本にきて
ある意味驚くのも分かるのですが、


日本だとコンビニ店員がまずテレビ見てないし、
スマフォしてないし、
なんかずっと立ってるし、

一流ホテル並みに頑張って働いてるので
だから外国人は驚くんだと思う。

ただ、それが日本の労働者にとってよいか?
というとみんな仕事後につかれきってると思うんですよね。


仕事にマックスの力を日本の労働者は求められるわけです。


が、韓国の場合はアルバイトの人は
あくまでバイトで時給数百円ですから、
まあ時給なりの働きでいいんだ、と。

そういう感じです。

たぶん日本のコンビニレベルの仕事を求められたら、
じゃあ一流ホテル並みの給料にしてください、
ということになると思う。


客も客でコンビニはコンビニだ、って思ってるから
多くを求めてないので、
(全部安いから)


コンビニ店員が安い時給でのんびり仕事することに
対して特になんも言わないんですね。



まあそれは日本の価値観で韓国に住むと、

携帯で話しながら接客なんてけしからん

となるんでしょうけど。



ただそれって自分が労働者になったときも

一流サービスを提供することを求められるから

こうお互い損なんだろうと思います。




日本の労働信仰というのはやはりあって、

それは小室直樹先生なんかも研究されてましたけど、

ある種の労働信仰が日本にはあるのだけど、


それで経済成長できてるときは良い。


けど、そうじゃない場合、一流ホテル並みサービスを

コンビニ店員が提供してるのに

時給は900円、、

ということになるので、


やはり社会がこうなんとも言えない停滞というか
ストレスを抱えるのだろうな、
というのは感じました。


だから日本の場合は労働観にも
マルクス主義的な部分はあって、


全てに「平等に」最高サービスを求めるんだけど、
それって労働者を苦しめてるのではないか?
と思います。

それが出てきてるのがクレーマー問題ですよね。


韓国でもし時給数百円のアジュンマおばさんに
テレビ見るな、のんびりするな、と言ったら
おそらく結構な紛争になります。

んで、韓国社会が最近日本的になってる部分はあって、

それこそ月収20万とかって韓国だと
最近は少ない方になるんだけど、


それこそ現場の土方仕事でも
月収23万とかになってきてるって聞いた。

それでそこで最近は日本のように一流のサービスを
労働者に求める大企業が増えていて、


それがやはり韓国の従来の価値観とかなり
合わないですから

奴隷的に従業員使う新自由主義がこう入ってきて、
その被害者が韓国の若者たちなんだけど、


それに対して疑問を感じる韓国人も結構いるのだと思う。
(こういうのが大きなデモの潜在的理由になってる感じもある)


だから韓国社会はなんというか
今までなあなあな、曖昧さがあって
それが良いところなんだけど、

そこに徐々に

「しっかりしなさい、きちっとしなさい、」

みたいな新自由主義の労働価値観が
入ってきてるから、

韓国人たちも、なんかおかしいなーって思っていて

だからそういうのが潜在的にあって
大規模デモが怒る背景となってるように感じます。



日本の場合は長い間、アルバイトにも一流の、
正社員と同等の仕事を求めるというのが
当たり前とされてきましたから、

それこそ賃金は違うのに同一労働を、それこそアルバイトさんにも
求めるのが日本は普通になってきてますから


日本人が韓国に行くと許容度が低い人ほど
韓国のこのコンビニの従業員の仕事の仕方に驚くのだけど、

けど、時給が低い彼らに多くを求めるのって
どうなんだろう?というのは
私も感じちゃう点なんですね。



ただ、これはやはりコンビニ店員の余裕には繋がってて、
だから時々働いてる人と私が
雑談したりするんだけど、

それは日本のコンビニではあんまないわけです。



日本のコンビニの従業員の趣味とか、
なかなか、知らないですよね。

会話しないから。


けどこっちはまあ仕事はテキトーさはあるものの、
従業員と話したりよくするから、

こう人と人という、関係値に、なるんで
おそらく社会の中の疎外感というのを外国人でさえ、
受けることは少ないと思う。


コミュニケーションがけっこうどこでも発生してる、
というのが面白いわけです。

最近韓国には欧州からの外国人も多いんだけど
やはりそういう部分でこの国の人が好きになって
来るんだと思う。


だから結構どこいってもその店にいる韓国人と雑談したり、
みたいなことが起こるんですね。

そのなあなあさ、がこう私なんかは
なんとも心地よい
というのがあります。

お客さんは神様だ的に神的に接せられるより
お客さんは家族です、

みたいな感じで接してもらう方が
こうなんか社会的に幸福を増加させる気がします。



たぶん日本も昔はそうだったんですよね。


私が小さいとき駄菓子屋のおばちゃんがいて、
やはり家族的に接してたのを覚えてるけど、

いつしかそれが大資本のコンビニに、なって

従業員と客の会話がなくなって、
人と人という関係値がいつしか

従業員と客の間でも消失してきた、
ってのはあるのかな、と。


だから日本の場合はプライバシーはあって

会話で従業員と話すこともないから
ある意味個人と、個人で

そこにコミュニケーションはないから
自分の世界は守れるのだけど、

同時に社会の中で疎外感得る人も多いだろうなと。


だから韓国にいてどうも何か、
日本は経済発展する中で失っていて、
そのしわ寄せが労働者に、向かっていて

それが日本で「社畜」という言葉を生み出したんだろうと。


畜生は人じゃないわけでして。


人として従業員と接するというよりは
人材「資源」として従業員が扱われており



例えば日本の会社では

「その社員の生産性」

という言葉が使われるのだけど



これは機械に対して


「この機械の、1時間あたりの、生産性」

というときの生産性と同じだ。



だから人として扱われないわけで本質的には

利益出すためのマシーンとして扱われてる最近の日本の労働者の

姿があって、


これが新自由主義の本来の価値観なんだけど、

それは社会をおかしくするな、って思います。



だからいろいろこのコンビニ店員とか
定食屋のアジュンマが、自由である、
ってのは考え方あるのだけど、


ちゃんと仕事するときはしますし、

早くおいしくキムパム出してきますし、

それでなんかこっちが困ることもあんまないし、



日本の労働でそういうのはダメなんだろうか?

というのは感じました。


セブンイレブンでも
きちっとした店員さんがアメリカンドッグを
マニュアル作業で渡すのもいいんですが、


雑談好きなおばちゃん店員が、

「はい、アメリカンドッグよ、
今日寒いから熱く温めたわよ」

なんて言える接客の方が私は社会が潤滑に回るように感じる。



しかもおそらく 生産性、も
そっちの方が長期で高いと思われる。
(短期だとマニュアル対応のほうがよい)


だから短期利益を求めた日本の大企業たちの苦戦が
日本で見られるわけであって


全マニュアル化して利益をあげてきた日本マクドナルドが
苦境にあえいでいるのは象徴的だけど、

それは80年代、90年代は良かったけど、
成長を長期継続できなかったと。


おそらく韓国だけじゃなく中国は
この辺政府上官が冷酷に分析してるんですね。

だから日本の消費者庁みたいなとこが
暗躍してないというのも影響してるのだろうと。


それでこっちの人は従業員の仕事の仕方みても
労働に信仰を持ってないのが分かるんだけど、



逆に母国日本は労働信仰が宗教的に強い国なんだな、
ってのは感じました。

なんでしょう、私はそれこそ

最近日本では労働者たちが
仕事中は携帯の使用も禁止されてるけど、

それこそそれは「人材の生産性」をあげる考え方で
経営者は実質的に、機械と同等に従業員を見てる気がするけど、


そういう日本という国から来てるから

キムパプ屋のおばちゃんがテレビ見ながら仕事は激早でやったり、
仕事ないとき店員たちがのんびりしてるのを見ると、
なんか「ほっ」としてしまうのがありますね。




まあ韓国も新自由主義の台頭でそこと、
民衆の戦いになってはいるのだけど、


おそらくこの民族は自立的に
今までのなあなあさ、を考えた上で残して
前に進むだろうと。

この前のデモの勢いを見て感じました。


私は今は労働者ではないものの、やはり
労働ひとつとっても日本と違うから考えると
いろいろ勉強になりますね!


日本ではズボラがだめできちっとしましょう、
というのが最近の価値観でして


テレビなんかでもバラエティー番組で

神経質VSずぼら の戦いがよく繰り広げられていますが


こうズボラな人ってあんま変にストレス貯めないし、
そういう人は海外があってるようにも思います。


ただズボラであること、これって社会にとっては
結構円滑油みたいなもので、

その「あいまいさ」が車のハンドルにも遊びがあるように
円滑油となってきたと思うので


この辺のあいまいさ、はなんか母国

日本も考え直してもいいのではないかな

なんて感じましたよね。


やはり色々と違いがありますから考えさせられる部分が

ありますね。


それでは!



ゆう




追伸、、ちなみに携帯で話しながら仕事とか、
あとは客いないときは海苔巻き屋の
アジュンマおばちゃんはテレビ見てるんだけど、

重要なのは、客来たらきっちり仕事はこなす、んですよ。


すごいスピードで今までテレビドラマ見てた
海苔巻き屋のおばさんが
海苔巻き作ったりする。
(40秒くらいで海苔巻き作る)


早く作らないとテレビドラマのストーリー
分からなくなるからアジュンマも必死ですよ・・・笑


んで、その海苔巻きを客に出して
時間できたらまた座ってテレビドラマ見るんです、笑


日本だと、時間があるならさらに他の仕事しなさい、
で無限に仕事があるんだけど、


私はだから日本の労働者ってのがいやでやめた人間なんだけど


そうではなくて韓国の場合は仕事したらあとは
その従業員の人の自由なんです。

別に雑談しててもいい。
人間だし雑談するでしょ、という感じです。

日本のように雑談禁止のところは少ないようです。


これはストレス少ないだろうな、と。


んで、実際に私はその海苔巻き屋によく行く訳で、
お金使う訳で、


その海苔巻き屋はそれでもちゃんと
利益は出せてるんですね。

こう考えると日本の労働者って
その時間、常に働いてないといけないから
やっぱ大変なんだなーってのは感じますね。


だから実質の労働時間に対する対価は

日本は結構低くて、労働者には
「おいしくない」労働体制なのかもしれない
と感じました。


これに、気づいた若者が
社畜、って言葉を頻繁に使うようになってきた、
ってのが重要なんです。

それで日本の自営業に関しては


結構感覚がこっちの人に似てますから、


やはり自立するといろいろな面で自由ですから


日本だと労働者よりは
自立したほうがより良い人生生きられるように
私には思えます。


労働観ひとつとっても日本の常識は
他の国では常識ではないということでして


いろいろ考えさせられますね。
それでは!






PS2・・・ちなみに私もアルバイトさん雇ってたときあるんだけど
そのときバイトさんに韓国式の 


仕事終わったら時給分はちゃんと払うから
好きにしていいよ~
やることやったらスマフォでゲームしててもいいよ~


ってしたんですけど、彼女やる気マックスでしたね。
「バイト次いつ入れるの?」ってすごかったです。


やっぱ自分の時間持てるから仕事やるスピードあがります。


時給1500円でカフェでコーヒーお菓子つきで
サイト関係の仕事してもらってたんだけど

時間当たりの「生産性」は
7000円は超えてました。


んで「●●は1時間当たり7000円の価値生産してるけど

おれが5500円とって、1500円●●の時給だから

これが労働者だから早く自立したほうがいいよ~」なんて


言ってたんだけどその子は「なんでこんなこと言うのだろう?」
という感じだったけど


やっぱりそういうやり方だと「生産性」があがる時代なんだろう
というのも感じます。


集中力8時間なんて持たないから
やるときはやる、リラックスするときはする。

これが人間には大事なんでしょうたぶん。


まあだから海外にいるとそういう点もすごい勉強になりますね。
私は今は一人で稼ぐスタイルになってますが

またいつか雇うことあったら韓国式をうまーく導入すると
時代の流れ的に利益もあげられやすいように思いました。


日本で信仰されてる労働信仰も疑う必要があって
時代にあわせた労働スタイルがあるでしょうから

それを考える必要があるんだろう、とも思いました。


それでは!



ゆう

























«  【韓国のコンビニ店員は携帯で会話しながら 仕事してたりするのが面白い、という話】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください