無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






私ゆうがいたブラック会社の上司が言っていた意外な?名言について!

2017 1月 13 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2016年の流行語大賞は「神ってる」だったけど

本当に一番使われた言葉は「社畜」だったと思う。

⇒  http://f-1asp.com/ad/5016/38130

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
私ゆうがいたブラック会社の上司が言っていた意外な?名言について!
⇒編集後記で

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






さて、それで最近ですが日本の不景気を反映してか?

なんだけど日本のネットをこちら韓国から見てると気づくことが

あって

一昔前より「億万長者」とかそういう言葉がなんか増えたな~

という気がします。


なんていうんだろう、日本人が世界から尊敬されていたのは

そのコツコツと経済成長する姿だったと思うのですが


最近は一攫千金を狙う考え方に変わってるんだな、なんて

感じまして、やはり不景気なんだろうな、というのは感じます。


それで私がブラック会社にいたころに、

すごいおばさんがいて、もともと主婦だったけど年収3000万円ほどに

なってた上司さんがいたのですが、彼女の言った言葉を思い出してました。



編集後記で!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


  大儲けとか夢という言葉に惑わされず

まずは毎月着実に10万円20万円稼ぎたい、と言う人向け。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さて、それで年末に一時募集していたこちらの案件ですが

好評を受けまして、今年2017年も少しだけ募集追加

ということです。


無料のセミナーですが、すでに成果出している方も出てるので

是非見てみてください!



⇒  http://f-1asp.com/ad/5016/38130



それで今日はこちらの案件を担当している今井さんから

あなたにメッセージです!


こちらの案件、去年やりました「無料FX塾」でかずもさんの

案件を扱ったのですがこちらの社長が扱ってる案件なんで

また、彼は私のメルマガを長年熱心に読んでくれてる

読者でもありますので、


結構良いとか思ってます。


是非見てみてくださいね~

今日は事務局の今井さんからあなたにメッセージです。



=======================



こんにちは 遅れましたがあけましておめでとうございます。

今井です。


もう1月も、だいぶ日数が過ぎましたね!

まだ1月と思う人もいれば、
あっという間に1月が過ぎちゃいそうだな、
と思う人もいるでしょう。


焦りは禁物ですが、急がないで
ダラダラと過ごすのはもっとダメ。


稼げていないなら、
どんどん情報を取りな行かないと、
気づけば年末になってしまいます。


新年明けて実はその前にこんな情報が
公開されていました。クリスマスも無料セミナーしてました。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
⇒  http://f-1asp.com/ad/5016/38130
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「楽に稼ぐことが正義」

パッ見た感じでは、
いつもの興味を引くためだけに
強い表現を使った広告にも見えますが、、、


このセミナーに参加した人達が、
続々とお金を稼いでいるという噂を聞いています。


この情報は昨年末に、
セミナーで公開されたのですが、

すでに資金を2倍にしている人が
ゴロゴロいるそうです。


普通は稼がせていても、
噂になったりはしないのですが、

稼がせている人数が多いので、
こうして噂になったみたいですね。


しかも、大体こういったページは、
メールアドレスを登録するまでは、
情報内容を話さないのがセオリーですが、

ここは、はじめから
どんな情報を公開するのか、
しっかりと書いているところが
誠実さが感じられて好印象です。


元野村證券のやり手営業マン
ということで、

”誠実さ”が第一なのを
分かっているのだろうなと思います。


これだけ稼がせている噂もありますので、
このセミナーは他とはレベルが違うのは、
間違いありません。


短期間で資金を2倍以上にしている人が
続出しているこのセミナーに参加して、


必ず2017年は1月から稼ぐ年にしてください。


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
⇒  http://f-1asp.com/ad/5016/38130
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


それにしても、この情報を公開する、
清水さんという方は勉強熱心だなと関心しました。


あ、このセミナーで公開される情報は、
ブックメーカーで10万円を
半年で350万円にする手法なんですね。


そして、この手法を編み出した方法が、

「統計学」なんです。


ブックメーカーと言えば、

「アービトラージ」

という裏技的な方法が一時期ブームでした。


でもこの話には、

ビックリするくらい利益が少なくて、
勝てるけど稼いだ気になれない、

という裏があったんです。


資金100万円とかあっても、
利益が少なすぎて挫折するなんて、
転売よりもよっぽど条件がひどいです。


しかも、

システムの欠点をついた手法だから、
あっというまに会社側が対応して、
手法がゴミと化してしまう・・・


これだけ条件の悪い稼ぎ方も
そうそうありません。


だからブックメーカーは、

「勝てるけど稼げない手法」

だったんです。


ですが、、、

清水さんはそんな今までの手法とは、
全然違う手法のようです。


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
⇒  http://f-1asp.com/ad/5016/38130
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


しかもアービトラージの欠点を
全部解決している稼ぎ方です。


利益もでるし、

作業量も一瞬だし、

正当な手法だからずっと使える。


正直言いますと、

「そんな事が可能なの・・・?」

と疑っていましたが、
可能にするツールの開発が実現して、
清水さんはどんどん稼ぐようになったそうです。


これも今の時代ならではの話ですね。


IT化が進み個人でもすごいツールが
作れる時代になりました。


だからこそ、個人でも

一気にお金を稼げるようになったし

一瞬で人生が変えられる時代になりました。


これからも清水さんの様な人は、
どんどんと出てくると思います。


思いますが、、、


どうしても本当に稼いでいるのか、
分からないのが本音ですよね。


その点も、これだけ
清水さんの話が噂になっているのは、
本物の証拠です。


いままでこういうケースは
ありませんでしたから。


そんな清水さんの新しい稼ぎ方を、
是非セミナーで学んでください。


絶対に後悔はしないでしょう。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
⇒  http://f-1asp.com/ad/5016/38130
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


このセミナーで稼いだ!
という報告が来るのが楽しみです。



======================


以上です!!



それでもうすでに昨年のセミナーに出て実際に実践されてる方で

利益出されている方が結構出ているということで


一応今年の1月12日の今日から限定的にセミナーを

清水さんがんばって行う、ということですね~


ちなみに、私の場合今かなり資金があってそれは

FXとか株とかオプションとかにまわしてたりするのですが


ただもし私が今資金なかったら・・・


と考えるのですが、おそらくこれをやるかな、と思います。



ちなみになぜかというとビジネスモデルも良いと思ってるのですが

それよりもこの案件統括している社長さんが

かずもさんの無料FX塾の案件で色々実はページ作成とか


してくれた社長さんです。


あの無料FX塾だけでも実は利益が出るんですね。

去年の6月からメルマガでやりました。


無料FX塾のページはこちら
⇒  http://kazmostyle.com/hh/291-2/
(直リンクで左側の動画とか全部で20時間くらいあるけど
これだけ見まくればとりあえず勝てるようになるかと。)


んで、この案件を担当している彼としては思想としては


「インフォの業界というのは本当にお客さんに稼がせる環境を

作り出した人間が生き残るようになる。


今はそれこそ独自の仮想通貨とか変なうるさいのがあるけど

そんなのじゃなくて堅実に稼ぐ、というスタイルが重要になる」


っていう思想なんですね。


また、「お客さんが稼げるようになって最近うちの会社の

ファンみたいになってくれている。だからやっぱり感謝されると、

うれしい。

自分はそういう部分で戦って生きたい」


と言っていましたよね。


だから彼の顧客ですでにもう12月から開始しているお客さんで

利益出始めているお客さんがどんどん出てきているのは

必然的です。





だから勢いがあって、さらに理念はしっかりしてる

人間が後ろでこの案件統括しているので


そういう意味で行ってみる価値はあると思います。



⇒  http://f-1asp.com/ad/5016/38130



それで案件の詳細としては

以下のとおりです。


======================


【資産増加確定型 -The Money Growth-】

   ★★★ 2017 ★★★


10万試合におよぶデータを元に
あらゆる角度から分析・検証を重ねて

【勝ち続ける方程式】の構築に成功。


その方程式を独自のテンプレートと
ツールに落とし込み、

月利80%、勝率94%を実現。


元野村証券の【超頭脳派】若手好青年が
新年早々に復活して大暴れします。


手法寿命の短いアービトラージとは異なる、
廃れない真っ向勝負の裁量手法で、
高勝率、高月利を達成させるノウハウです。


運営陣一同、今年も気合が入った
新年一発目の無料セミナーとなります。

======================

・・・ということで


実はこれもまた派手な感じのページにはなっていますが

実はしっかりとした分析・検証を繰り返した方法でして


その検証回数が10万回の試合を元にしてる

というのが重要です。


⇒  http://f-1asp.com/ad/5016/38130



だから方法としては統計学を元にした方法ですね。


それで年末にちょっとこの募集を行っていたのですが

それですでに1月12日時点で利益出している参加者さんも

結構出てきていて報告入ってるということなので



それで1月も少しまた募集追加ということで

やっているということです。


それで私は全員が稼げるなんてことは書きませんけども

それこそ資本主義ってのは全員が稼ぐシステムではありませんから。


ただ、ここでちゃんと清水さんとコミュニケーションして

それで利益出し始めている方が早速もう1ヶ月くらいで

結構出てきている状況ですから、


やはりいわゆる再現確率、は高い案件なんだろう、と思います。

⇒  http://f-1asp.com/ad/5016/38130




それで、今回の無料セミナーですが

清水さんがおっしゃってるのが、


一応無料とはいえ、清水さんも相当気合いいれて

セミナーを開催していまして、


それで


こちらのページに書いておりますが

「この手法を聞いたことがある。

そんな方がいればその場で地面に頭を擦り付けて土下座します」


という意気込みです。


http://f-1asp.com/lp/9377/38130



それなので清水さんも土下座ということにならないように

情報をめちゃくちゃセミナーで詰め込んで、


それでセミナーをしかも無料で行うということなので


一応無料だけど 筆記用具と、ノートとか

学ぶ姿勢で来てほしい、ということでして


本当に稼ぎたい、という意気込みのある人に是非来てほしい

ってことでした。



それでLPに書いてありますが

会社の事業の一部として収益分散としてこの清水さんの

手法取り組んでる方もいらっしゃいますから、


たとえば自営業の方で従業員の方にこのやり方させて

それで今年度の売り上げの1部を立てるという

考え方もありかと思います。


一応無料でセミナーでかなり学べますが、

その後有料でサポート受けるとなってもおそらく

ちゃんと従業員の方がすれば元はとれるでしょうし


またそれに関わるものは経費でいけるでしょうから

そうやって使ってる方もいる、ということですね。


⇒  http://f-1asp.com/ad/5016/38130




それで、この案件ですがセミナーは無料でして、無料案件ってのは

沢山あるんだけど、その中でもこの案件の清水さんの後ろで

案件作ってる社長さんが


「無料と言えども けちけちせずに沢山さらけ出すのが大事

そういう人が結局勝つ」


という考え方なんで、

また私のメルマガ読者さんでもあるんで


結構色々学べるかとは思います。


⇒  http://f-1asp.com/ad/5016/38130




それで



「稼ぐなら楽に稼ぐことが正義」


という言葉がありまして、清水さんが使われていますが、


これ、世の中の本質としてやはり言ってはいけないけど

あるのだと思いますよね。


これは神崎さんも言っていたことですが


たとえばですね、


1株主と

2役員と

3従業員と

4アルバイト



というのが会社にいると思います。


さて、それで一番がんばってるのは誰でしょうか?


まあ一番労働しているのは誰でしょうか?


となるとやはり4のアルバイトさんや3従業員さんなんですね。


彼らが一番楽せずがんばって、出社して生産しているわけです。


んで、この中で楽している人たちってのがいて

それが1株主、その次2役員 だと思いますが

労働、という面だと労働はこの人たちあまりしていないんですね。


もちろん「考える」ことは3.4の層の人たちより

している傾向が高い。



それでじゃあ彼らの中で誰が一番お金持ちか?というと
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1株主>2役員>3従業員>4アルバイト
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

の順なんです。
~~~~~~~~~~~~~~

これが世の中の真実としてあります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
だから一番稼いでるのは労働していない人なんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この真実を日本の教育では教えないから

だから日本の教育は根本的に洗脳だと思う。


だからよくニートの人がいう「労働は悪」って言葉があるけど

これは確かにそうかもしれないんです。

笑えない真実かと思います。


だから首から下を沢山使う層はやはり貧乏になりやすく

一方首から上を沢山使う層ってのはやはり金持ちになりやすい。


これが世の中の事実としてはあるんですね。


⇒  http://f-1asp.com/ad/5016/38130



清水さんの場合は野村證券で首から上じゃなくて

首から下を沢山使ってきて

その事実に気づいて、


「一番労働している従業員の俺たちが一番貧乏ジャン」

って気づいて、


それで独立した人なんです。



だからそういう考え方の基盤があって

「楽して稼ぐことが正義」という言葉になりますが


これはたぶんテレビなんかで言えば袋叩きにされるんだろうけど

現実的には確かに正義といえてしまうんです。



ちなみにこの清水さんの手法で稼げるようになった

生徒さんなんかも「がんばって清水さんのサポート受けて

稼げるようになりました」ってなってるわけですけど


「がんばって」とか言いますがそれって

実はパソコンの前に座ってカタカタしていただけでして


カロリー消費していないんですね、あまり。


それで土方の体使ってる人の何倍も稼いだりするわけですが

これが最近のITが普及した世の中の事実としてあるわけです。


それでこれはこれから未来に向けてもこの傾向は

強まるのは間違いなく、


というのは「労働」に該当するものってのは

この2020年~2030年においてかなりの部分が

人工知能だったりロボットに代替されちゃうんですね。


たとえば日本のソフトバンクショップでも

「ペッパー君」が接客しだしていますよね。


今はまだ笑って人類は「ペッパー君」を見てるけど

いずれ労働はロボットがするようになってきます。


だから、コンビニのレジとかも機械で出来ちゃうし、

スーパーなんかだともう機械で精算ってのが結構取り入れられてます。


だから「労働しないで、その代わり頭を使って

統計学なんかを駆使して稼ぐ」


これは人類の経済のあり方の大きな趨勢(すうせい)として

起こってきてることですね。


だから清水さんの「楽して稼ぐことは正義」ってのは

馬鹿にできなくて


それよりはコンピューターに検証させたりして

それを利用して頭脳で稼ぐ、これがとても重要な時代です。


それでそのための知識なんかを清水さんが今回

無料セミナーで教えてくれますので


是非ページも見てみてくださいね!


あなた、今年もお互い「考えつつ」

「頭使いつつ堅実に」

稼いで行きましょう。



また12月にアカデミーに入って清水さんのところに

入った生徒さんがもうすでに1月12日の時点で

結構実績出し始めてるので 


結構勢いあってこの案件面白いと思いますので


是非見てみてくださいね~


それでは!




ゆう







☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2016年の流行語大賞は「神ってる」だったけど

本当に一番使われた言葉は「社畜」だったと思う。

⇒  http://f-1asp.com/ad/5016/38130

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







===========編集後記============


さてさて、昨日なんですが清水さんの仮想通貨の話から

色々仮想通貨のこと書いたのですが結構好評でした。


というか一企業とか一個人が発行体である仮想通貨を買うって

私には理解できないのですね。


ビットコインなんかはコインをジャブジャブに出来ないように

ブロックチェーン技術なんかがありますけど


それさえもなく、発行体がある、ということだけで危ない

ということが経済学学んでれば分かるんだけど、

いずれ世間の人は大損して気づくだろうな、と。



ちなみに仮想通貨関係で大損している人の傾向というのを

私は結構調べているのですが


やはりそういう案件の特徴として


1本社は海外

2セミナーを開いて顧客獲得(流動性の時点で問題あり)

3取引市場がそもそも存在していない

(資本主義における最重要であるのが市場。
「市場が存在していない」っていう
意味がどういうことかという。)

4その個人や企業内だけのコイン


こういう特徴があります。


だからやはり注意すべきだと私は思います。


大損をしないでコツコツ月利10%とかでもいいから

利益出せれば 時間のレバレッジがかかってお金は増えます、


これがやはり一番の近道なんですね。


実は韓国の起業家とも会うのだけど韓国の起業家も

この類の詐欺にあってるやつがいて

日本と同じだな~と。


ちなみにですが多くの人は「投資して儲かる」と思ってます。

が、違いまして、


1投資をして


2そこで 当人の工夫や洞察など思考力を加えて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


3それで利率が出る。



これが資本主義の本来の姿ですよね。



ただ大体の多くの人がやられてる案件てのは


2そこで 当人の工夫や洞察など思考力を加えて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ここが欠如してるんですね。


お金預けたら増えますよ~ってことになるのですが

ここで「考えたくない日本人」にとってはとても

よい市場が日本市場であって


だから日本は韓国以上に最近は不景気ですから

だまそうとする人が多いので、やはりそういうのを

見極める目が必要です。



結局コツコツ実力を蓄える、ということに勝るものはない

ってことでして、


イチローとかウォーレンバフェットがそれを証明してるのですけど

なんだろう、最近の日本人はイチローとかウォーレンバフェットよりは

「すぐ億万長者になれます」というのを信じる人が増えていて


これもまた大きくは不景気国家の自然な姿なんですね。


こう「救済」とかそういうのを求める。

だから不景気国家は新興宗教が暗躍するし、

不安定化するんだけど、実は仮想通貨詐欺ってのも


これはだから大きく政治的に見れば自然なことなんだろう

とも思います。


もちろんコツコツサラリーマンやっても意味ないんですけど

コツコツ自営業者で実力蓄えるのは意味があるんですね。


この辺の世の中のバランスを理解しているのが大事だと思います。


ちなみに私は中国上海にいって分かったんだけど

誰もそんな「すぐ億万長者になれます」みたいのはあるんだろうけど

相手にしないわけで



やはり経済成長率7%前後だから

中国人たちは全うにビジネスすればまあ年利で

20%30%は増やせるって分かってるから


単純に自営業でコツコツやればカネ持ちになれるっていう

感覚があると思う。


日本ではコツコツやるという精神がおそらく

戦後はあったんだろうけど、おそらくその後の世代で

どうもそれが骨抜きにされたんだろうな、なんて感じますね。


私がいたブラック会社の統括というのがいて、

すごいおばはんがいたんだけど、彼女に学んだことがあって

彼女がよく机の上に立って言っていたことなんだけど


「いい?あんたたち、なんで稼げる人と稼げない人が

分かれてると思う?


それは稼げる人ってのは

「みんながやらないめんどくさいこと」

そういうことをやってるから稼げるのよ、

それをやってない人は稼げないの!」


って絶叫していたけど、これだけは正しかったと思います。

この人も単なる主婦さんだったんだけど会社で頭角現して

年収3000万円くらいになってた人だったけど


まあやっぱし稼ぐ人には相応の理由があるものですね。



私はこれがある種の本質なんだろうな~と思うわけです。


やはり私も色々と稼げる起業家さんとか投資家さんに

会うわけですが


たとえば稼いでる起業家さんって「テスト」をすごい

裏でやっていますし、


また投資家さんにおいても「検証作業」とかをですね、

すごい数こなしているものです。


ただ一応そういう人がLPとかに出てくると時世を反映して

ちょっと派手派手しいページになるのですが


これはそっちのほうが反応がとれてしまうからそうなってしまってる

ということだと思いますが


実際はすごいみんな「コツコツ」やっててそれで

金持ちになってるな、というのが事実ですよね。


ちなみにですが、結構面白くて、

私の先生の一人が以前インフォ業界に出てきて


派手にキャンペーンしていたのですが、


その方なんかは「コツコツやるなんて下級講師です!」って

やっていた。


けど私はその方の塾とかで学ばせていただいたから分かるのですが


「誰よりもコツコツやっていた人」がいたんです。


それが誰か?というとその先生でした。



もちろん本人はコツコツやってるつもりはなくて

単純に「ビジネスを楽しんでいた」のだと思いますけど


第三者から見たらすごいがんばってるように見えるわけですね。


だから億万長者とか、一攫千金っていう人たちがいるけど

彼らの歴史を見ると実はすごいコツコツやってきた人ばかり

なんですね。例外なく。



ただこれは私は市場にも問題があると思っていて

「コツコツ稼ぎましょう、月10万円より月1億円を狙いましょう」

みたいなほうが、こう反応があがって「しまう」という問題があって


これは実は日本の衰退を反映しております。



やはりどっしりとした中間層が腰を据えて多くいる社会では

そういう億万長者、みたいな言葉に反応する人は少なくなるし


逆に不景気ならですね「一発逆転」とかで宝くじとかが

売れるものです。


「みんな誰かにすがりたい」「救済」してほしい。


このマクロ的な大衆感情をこう利用するのが頭いい層で

「救済しますよ~」「私に依存してください~」とやるのだけど


それって結局すがる人ってのは

もっとその人は貧乏になっちゃうんですね。


だからやはり自立心という話になるわけなんです。


ちなみにこの自立心とは何かという問題もあるのだけど


ことお金に関しては、自分の私有財産部分に関しては


「カネのことは自分以外誰も信用しません、自分で判断します」


これがやはり自立心ある人の特徴としてあると思います。


世間の人は「あらやだ、そんなお金のことで誰かを信用できないなんて

かわいそうな人ね~」となるんだけど


それも知った上で、自立心ある人はおそらくお金の部分においては

自分以外誰も信用しないんです。



だからたとえば誰かがこれに投資したら儲かりますよ~

仮想通貨で価値が100倍になります~なんてきたとします。


まず経済というのは不確実性の上で成り立っていて

それが市場というものだから、「価値が100倍になります」なんてのは

そもそも予測不可能なんだけど


それを理解していない時点で、世の中に絶対がないのを理解していない

時点でこの人はつんでるんだけど、


ただそれでもそういう「価値が100倍になります~」ときたとします。


たぶん誰かにすがりたい人はそこにこう引き込まれる。

依存心が強すぎるから。


ただ自立心がある人はとても嫌な話になりますが



「なるほど、あなたの言うことは分かりました。


それならもし投資金が返却できない、という

「万が一」の事態にはならないと思いますがなったとしたら

そのときになにかあなたの不動産とか資産とか

担保とれるものありますか。


それがあるなら考えたいです。」


というのだと思う。




これは銀行がお金を貸すときも担保取ると思いますが

やはりそういう交渉になります。


だからお金だけ出してただほったらかしでそれが

何百倍にもなるなんてそういう人は信じてもいなくて


ただ投資するなら「何か」起こることがありますが

そのときに担保とるようにするものですよね。


そしてその「何か」ってのは投資の世界では結構頻繁に、

来るんですね。


ちなみにこれは実は韓国では一般的なことでして

さらに投資金詐欺というのは以前に韓国が不景気の時にも

問題になって

日本でいう円天、みたいなことが結構ありました。


だから今は法整備があって、何かもし投資した会社が

完全に「どろん」してしまって連絡とれないとかですね、

投資金の返却不履行とか、


そうなることもあるわけですが、


その場合には住民登録番号とかがありますから

それでもうあらかじめ弁護士通じて書式を交わすというスタイルが

普通です。



公定証書というのだけど、そこでもしドロンしたら

まず裁判とか経ずに、投資契約が不履行の場合、


そのまんまもう検事が動けるみたいな感じ。


だから韓国は一応そういう仕組みを整えているから

成長は出来ていると思います。


ちなみに韓国の夜なんて日本の夜より相当明るいし

商店もオープンしているから、たぶん日本の経済新聞で

韓国の景気が悪いなんて聞いてる人はみんな現地に住むと

びっくりするのだけど、


まあ世の中は色々恣意的な情報で満ちているものです。



それでやはり世の中の大損のほとんどは「自立心」が育っていれば

なんとかなるものでして、


逆に依存心が強いと「ケツの毛」まで奪われるわけなので

やはり「自分」が確立されていることが必須なんだろうと思います。



依存心が高い人がちなみに多くなる日本の社会情勢の状況として

やはり2013年くらいから急激にそれが強くなってきた

と私は感じるのだけど


やはり日本の国家のトップ自体がそもそも宗教団体の会員さんで

たとえば天皇に対するクーデターに関しても書いたけど


あれも実はその宗教団体の教義、に沿ってるんですね。



だから韓国でもチェスンシルの問題が話題になっていて

宗教のおばさんが国家の政治を動かしていたというのが問題視されてたけど


実は日本も同じなんですよ。


思想哲学、というのは大事なんだけどその政治影響力を発揮する

新興宗教の教義分析というのを私は行っていて


「ああ、なるほど安倍さんはしっかりここに沿ってるな~」というのが

よく私には分かります。



ちなみにもう少しいうと日本で秋篠宮の佳子様ブームとか

ありましたでしょ?


あれは実は「ブーム」を仕掛けてるのがいて、

それに日本人は素直に乗るんだけど


それはやはり安倍首相の天皇に対する

クーデターを後押しするための

「布石」になります。



だからマスコミは恐ろしいんだ、ということで

こういうのも自立心強い人だとすぐ見抜けるんだけど


依存心高い人だとその政治為政者や官僚がこれから

日本の天皇にクーデターを起こすための布石である


ということに気づけない。


だから民衆がどんどん追い込まれるんですね。


それでこれらの動きというのは新興宗教の教義に完全に

一致しておりまして、グノーシス主義とか言うのだけど


それで今の日本の政治は動いているわけです。


だから政治トップたちも新興宗教の構成員である国が

日本という国で、


その依存的な部分ってのはおそらくですが民衆にも

組織のあり方として考え方の型とかが伝染するんですね。


だから仮想通貨でお金集めてドロン、というのは

これから増えてくるだろうけど


これを仕掛ける人たちってのはやはり悪いながらも頭がよくて

この辺の日本政治の本質になんとなく気づいていて


それで依存心高い人が多く潜在的に存在しているのを

知ってますから


それをうまーく利用するわけです。



だから一晩で1年で億万長者なんぞない、という風に考えて

自立心たっぷりにまずは実力をつける。これを重視する

ってのが私がずーっと書いてることなんだけど


やはりみんな「救済」してほしいし、「依存したい」んですね。


だからこの救済ってのはよく新興宗教で使われるけど

この言葉がインフォでも最近やたら使われるようになってるんだけど


それは政教分離だけじゃなく 経済と宗教分離、経教分離が

出来ていない、ということです。


ア,ムウェイとむー、にーの関係なんかもたとえば

海外だとすごい有名だし、


やたらこの勢力があらゆる分野で日本で強くなってる、っていうのが

私が海外から自国みてすごい感じる点ですね。



んでそこでは民衆の自立心の欠如、依存心の強大さってのが

うまーく利用されてます。



それでブラック会社のその統括していたおばちゃん上司の話なんだけど

ブラック会社といってもやはり立派な人だったんですね。


まあ最後は私と色々戦った人でもあるのだけど


この人の言葉



「いい?あんたたち、なんで稼げる人と稼げない人が

分かれてると思う?


それは稼げる人ってのは

「みんながやらないめんどくさいこと」

そういうことをやってるから稼げるのよ、

それをやってない人は稼げないの!」




これがやはり重要で、


この人は毎日のように机に立ってこの内容をみんなに

絶叫、していました。



けどこれは実は私は投資とかビジネスでもすごい

重要だと思っていて、今でも「生きてる言葉」なんだけど


やはりその姿勢がお金につながるんですね。


だからそういう意味ではブラック会社にいたときは

確かに奴隷だったんだけど、


それでも奴隷として結構学ぶことはおおくあったから

まあ今ではあの会社にいて学んだことも多かったな、というのは

正直すごい感じますね。


そんで重要なことだと思いますがやはり

投資だってビジネスだって、結局「楽しむ」ことが

大事で



たとえば検証したりとかですね、テストしたりとか

そういうのを楽しめたら、これ、

結構うまくいくんですね。




これ、学習の仕方なんだけど、いやいや学習してたら

それはつまらないです。


けど「ここで実力蓄えたら将来につながるぞ、面白いな」

とか

「おー、この人はこういう考え方をするのか新しいな

面白いな」とか


なんかその中で面白さを見つける、これが出来たら

どんどんこう学ぶことが楽しくなりますね。


特にカネと性に関する情報は学ぶのはやはり楽しくて

人生の向上にダイレクトに反映されます。


一方義務教育で「いい国つくろう鎌倉幕府」とか習って暗記しても

全く人生に役立ちませんし、そもそも鎌倉幕府のこのいい国作ろう

の年号は最近教えられていないなんて話もあります。


定説じゃなくなっちゃった。


また国民の3大義務とかも意味不明です。


こういうのを学んでもなんら人生にはメリットなくて

損ばかりなんだけど


それで日本人は学ぶことはつまらないことって思っていて

だから一攫千金狙いたがるのだけど


実はコツコツでも学んで利益出せるようになってきたら

やはり人生は好転するんですね。


その学習は面白いものです。


これに気づけたら、多くの人が



「いい?あんたたち、なんで稼げる人と稼げない人が

分かれてると思う?


それは稼げる人ってのは

「みんながやらないめんどくさいこと」

そういうことをやってるから稼げるのよ、

それをやってない人は稼げないの!」




のとおりに、みんながやらないめんどくさいことってのも

こう楽しんで出来るわけです。



だから私はがんばらないっていうことを重視してるんだけど

がんばってもしょうがないですから


やはりその分野の楽しみを見つける。それで深さを学ぶ。


これを意識するのですが、そしたら勝手に学ぶんですね。


私は今は韓国ソウルにいて韓国語も学んでるけど

これもまたやはりタクシーのおじさんとか店員とかと

韓国語で色々話せるから面白いわけでして


そういう面白さを見出せるからもっと学びたいって思える。


こういう学びの繰り返しが実は人生を豊かにするための

一番の近道です。



私も正直言うとむかーし一攫千金的な情報にだまされたことは

ないわけではないのですが


もうすぐその後本質に気づいて「やっぱコツコツが最強だわ」

って気づいて今に至っていて、それは間違いではないな、

って感じます。



日本は今不景気ですよね。これは韓国にいたらやはり

街中がすごい夜も明るくて、夜10時とかでも

ギンギラしてるんだけど


だから日本帰るとあまりの違いにびっくりするのだけど


この前成人式の伊東市のヤンキーも市長に

「不景気何とかしろ」と叫んでたのをYOUTUBEで見ました。



だからそんな中でこう「夢」とか「億万長者」とか

一攫千金、とかですね、


まあそういうのに心動かされる気持ちが私には分かるんだけど

けど「世の中あまくねーよ」ってのが


私が生きてきた人生の一番の教訓でして、

やはり稼ぐのは一部の人間に集約されます。


だからその一部になるにはどうすればいいか、という考え方が

必要でして、それは日本的な同調圧力に屈する姿勢とは


はっきりいって真逆の態度です。



だからこの単なる主婦から年収3000万円の統括になった

私のブラック会社時代の上司のおばさんですけども

この人の


「いい?あんたたち、なんで稼げる人と稼げない人が

分かれてると思う?


それは稼げる人ってのは

「みんながやらないめんどくさいこと」

そういうことをやってるから稼げるのよ、

それをやってない人は稼げないの!」


っていう「みんな」がやらないめんどくさいこと


としてみんなと自分を対比させる考え方は今でも

重要だと思ってます。



(ブラック会社でも

この人はいい人だった、と思ってる。上司たちは人間味があって

割といい人だったというのを覚えてる。


ただ警察の天下りのコンプライアンス部たちが

会社に社会主義の考え方導入してきて「くず」でした。


だからブラック会社時代に闘争したときは上司たちが私を守ってくれて

コンプライアンス部の警察天下りたちがつぶしたがる、という

その政治があったんです、実は。)


だから結局コツコツやる人が勝つように

世の中出来ておりますので


それこそ億万長者になりましょう、という人を見ると

その人自体を私は否定しなくてその人自体そもそも


すごい過去に努力している人だったりするので


やはりその彼らの「過程」を見るのが大事です。


日本では「成果主義」が導入されて、実は「過程を見る」という

思考が失われています。


けども実は色々な講師から学ぶことってのは

結果より「その結果につながった過程」でして、


それが一番勉強になるんです。


時系列で、その起業家とか投資家が成功して

2,3年ならば


その前の5年間何をしていたか?


これが実は本質的に重要で、実はそのときの過程をみると

おそろしいほどコツコツやっていた、ということが

分かるんですね。



ただコツコツやりましょう、ていうのは大衆うけが

すさまじくよろしくないわけでして、


だからどうしても世間では「その人の結果」だけを

見せる形になるわけで


たとえばテレビでもホリエモンの報道のときは

ホリエモンの金満さ、ばかり報道していたじゃないですか?


けどホリエモンは色々私は同意しかねる部分もあるけど

あの人が立派な点は


私も以前ライブドアにいたから知ってるんだけど

まだ無名なときに


もう部屋に閉じこもって家に帰らずに

ずーっと会社のことをしていたと。コンビにで飯買って。


そのオンザエッジ時代の下積みがあって、そんで

ああなってる、というですね、そのあたりの過程があるわけで


やはりみんなやらないめんどくさいこと、をしてきてるんですね。



だから結果を見るよりは過程をみる考え方ってすごい大事で

そこからのほうが学べる点が結構あったりします。



成果主義の導入で日本人は知らず知らずのうちに過程をみる

という考え方を失ったけど


実は人生において一番学べるのは過程であって


上のブラック会社の上司のおばはんの話もそうなんだけど

その人も過程としてコツコツと他の人がやらないことをアリのように

やってたんです。


だから統括までなった。



んで、それもコツコツ成長するのも自分で楽しむ。


この姿勢があると人生結構好転するものですね。



そしてこういう姿勢があると騙されて大損する、とかですね

たぶんあまり起こらないと思うのですが

(そもそも欲望があんまないし普段から成長できて幸せですから

欲求不満がない。)


やはり重要な姿勢だと思います。



それで今度はじめる株の無料塾っていう企画があるのですが

これもまた「コツコツ」やるようのやつです。


年利20%~30%あったらすばらしいね、っていうコツコツなんだけど

それの繰り返しに時間のレバレッジがかかって

お金の心配ってのはなくなってくるものなので


是非コツコツ学んで検証したいという人は学んでいただきたいなと

思います。




それでは!



ゆう












☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2016年の流行語大賞は「神ってる」だったけど

本当に一番使われた言葉は「社畜」だったと思う。

⇒  http://f-1asp.com/ad/5016/38130

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXで長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

見るか見ないかでこれから先勝つか負けるか変わってくるかも?(笑)しれない情報です☆
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXで勝つために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

メールアドレス(必須)
名前
当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください