無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【「情報を得ても行動する人は5%もいない」という池田さんの言論から考える!】

2017 1月 08 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin



今日のお題・
【「情報を得ても行動する人は5%もいない」という池田さんの言論から考える!】
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  【新案件です!】


ある「映画」を見ると
96.9999%で月収が3倍になると話題に…

http://launchcenter.jp/r/c0a45……/1/af/3754



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




さて、この前から開始したこちらの無料案件ですが

結構な人気ですね~


池田さんと言う方は私もいろいろビジネスの部分で

サービスを使わせていただいている方なんですが


今回はプロモーションに「映画」を使ってきたということで

やはり面白いな~と思ってます。


個性が際立っていて良いです。


http://launchcenter.jp/r/c0a45……/1/af/3754




ちなみに、「FXや株だけ」やってる人もいらっしゃると

思うのですが


私は「収入源を一個にしない」というのをすごい重視しておりまして

「投資とインターネットを利用したビジネス」

これを同時にやるってことを昔からメルマガで書いています。


なぜかというと私がずっとこのスタイルだからですね。


ちなみにこのスタイルの何が良いか?というと

FXとか株ってそれぞれの取ってるストラティジーがあって

その戦略と合致していない相場ってのは「待つのが仕事」

になります。



だからその間「待ってる」わけで特に何もしないのですが

その待ってる間に経済活動したほうが合理的っていえば合理的

なんですね。


そういうときには単純にビジネスをやればよいと私は思うわけです。


「両方向から収入が入る」ことがすごい重要で、

こうなってくると、「どっちかひとつの収入に固執することがなくなる」

んですね。



これは投資ではすごい大きなことで、「ルールに逆らったエントリー」

を心や財政に余裕があるためしなくなるわけですが


それでトータルでも収益出てきますし、

またもう1つの方向で収入が発生するので、


すごい「精神が安定」するんです。


これが2つ以上の収益源を持つ魅力です。


【大ヒット上映中】タイプーケット島での撮影映画
http://launchcenter.jp/r/c0a45……/1/af/3754


それで、この池田さんのサービスは人によって評価は分かれる

ってのはあるといえばあるのですが、


私なんかは昔から結構池田さんの作るシステムは便利なので

使っています。


結構マニアックなので知ってる人少ないと思いますが

池田さんがやってる「XGUN」ってサイト量産できるサービスが

あって、


私が昔あまり裕福じゃないときやっていたのは

そこでサイト量産するんですね。5分くらいで1サイト作れるのです。



んで、ここに池田さんがやってる「NAMAKEMONO」って

ツールがあるんですが


これ、本当に「ナマケモノ」用に作られたツールで


はっきりいえば「アクセスをカネで買う」ツールです。



それで「XGUN」ってサイト量産ツールは大人の広告、

もOKでしたから


私はそれを当時張っていてちょっと成人向けの記事

かなり楽しく書いていたのですが


それで「ナマケモノ」でアクセス送るんですね。したら

数十アクセスで5000円くらい入るんですね。


ただその数十アクセスの単価が

「NAMAKEMONO」ってツールで当時

500円~1000円いかないくらいとかそんなもんだったから

かなり美味しかったわけです。



だからこれで私は当時小金を稼いでいまして

それをFXとか広告投資に割り振っていたのですね。


そのNAMAKEMONOとかXGUNってサービスを

作っていたのが池田さんなのです


【大ヒット上映中】
http://launchcenter.jp/r/c0a45……/1/af/3754


ちなみにFXでは上のような費用対効果は難しいわけです。


たとえば500円の広告費とかで5000円の売り上げとなると

利率900%の利益が発生するわけですが


これはちょっとFXでは難しくて、大体利率20%前後ですよね。


だから原資を作ったり、一気にある程度のお金を作るためには

「インターネットかましたビジネス」ってのは

すごい有益です。


が、その「戦略」は人と同じじゃいけない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ってのは投資と一緒ですよね。



もう少し言うと「ちょっと変なやり方」のほうが

儲かるわけです。資本主義では。


池田さんもあえて映画のプロモーション動画作っちゃうんだから

「変な人」ですよね?

けどそこから学べる。


http://launchcenter.jp/r/c0a45……/1/af/3754



だから私なんかは当時池田さんの頭の良さに目をつけていて

やはり書かれていること、発言から、私は

「この人のサービスは「きわどい」けど利益はしっかり出るだろう」

って分かっていて


それで月数万円~10万円前後ですが、

ただ当時はこれで結構助かったってのはあります。


ちなみに池田さんのすごいところってのは

奥さんがロシア人なのですが、だからロシアのサーバーも使うし

アメリカのサーバーも使うし、また日本のサーバーも使うし


国関係なくサーバーなんかも使うんです。


国境を気にしない強さ、ってのがあります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

池田さんの場合は今はタイにいらっしゃるのですが

タイにいながらのんびり稼いで奥さんや子供さんたちと

のんびり暮らしてらっしゃるんですね~



ちなみに、そこで生徒さんに稼ぎ方教えてるわけですが

映画にも出てくるシングルマザーの方のドキュメンタリー映像もありますが


彼女なんかは最終的には目標額の「30万円」を突破するのですが


「ちゃんとやる人は稼げるし、

やらない人は稼げない」


ってのはこれは投資と似てるよな~と思います。


【大ヒット上映中】
http://launchcenter.jp/r/c0a45……/1/af/3754



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


 誰でも稼げるなら日本人すべてが金持ちになるはずだ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さて、それで池田さんの映画では途中で

こんな質問がぶつけられています。


映画は実はもう以前

公開されていて

私もそれで見ているのですが


そこで


「誰でも稼げるというのは魅力的です。

が、誰でも稼げるというのはよく聞きますが、

それが本当ならば日本人すべてがお金持ちになるのではないでしょうか?

がそうなってません。」



こういう質問が投げかけられていました。


これ、真っ当な質問だと私は思って見ていたんですね~


たとえば2016年も多くの案件で

「誰でも億万長者!」みたいな案件があったわけですけど・・・

私は鼻で正直笑ってみてました。


資本主義ってのは基本的に変な、一部の変わった人に

お金が集まる仕組みであって、全員が金持ちになる仕組みではない

と理解していれば、それが嘘って誰でも分かるんですけどね。


ただここに対する池田さんの回答が「真」をついていた

と思ったわけです。


池田さんがおっしゃってたのは


「確かに誰でも稼げる、んです。

が、多くの人は、特に日本人の多くというのは


何か情報を得たとしてもそこで行動する人はいないんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

100人に確実に稼げる情報を与えたとしてもそこで

「行動する人」というのは一気に数が減って5%だけ

と言われています。


この行動する5%は稼ぐけど残りの95%は行動しないから

稼げないのです。



この多くの人がやれば稼げるのにやらない理由としてあるのは

日本では教育を通じて「お金稼ぎは悪いこと」という価値観を

植えつけられています。


だからみんな潜在的に行動にブレーキがかかって

そこで行動できません。


だから必然的に稼ぐ人は少数に集約されていくのです」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


こういうことをおっしゃられて私は

「いや~実際そうだよな」

なんて思って映画見てました。


今回は一応映画というエンターテイメントの部分もあるのですけど

その中で「一流起業家の考え方や見方を学べる」ってのが

面白いんです。



【大ヒット上映中】
http://launchcenter.jp/r/c0a45……/1/af/3754



私が前の号に「NAMAKEMONO」ってほとんどの人が知らない

池田さんのサービスのこと書いたけど


これも「NAMAKEMONO」は当時結構売れて

何百人とかが買ってるはずなんですね。


今はもう販売されてるか知らないけど、


んで、私からしたらあのツールは

「中学生でも稼げるツール」だったんです。


だからアクセス買うためにお金投資しまくったのですが(笑)


が、結構面白くて他の人が使ってる形跡がないのですよ。


最初はみんな使うけど、

数ヶ月経つとフォーラムとかも閑散としていて・・・


みたいな。


「使ってるのは数人じゃないか?」

と当時感じてました。


ただそこはすごい不思議で「使ってある程度検証すれば

儲かるのに、誰もやらない、なんでだろう」

みたいなところは当時あったわけですね。



本当に正直、あの池田さんのマニュアルは

「やれば」中学生でも稼げるものであったと思う。



ただたぶん多くの人は「ある程度検証すれば」のところで

一気に離脱するんです。



ちなみに私が2016年に

「無料FX塾」ってのを6月から流していて

かずもさんのやつですね。




「なんでこれ無料なんですか」

って聞く人もいたのですが、


これはやる気ある人のために、と思ってやったけど、


正直言うと稼げるノウハウなんて公開しまくっても

問題ないんです。


これは池田さんの言葉を借りれば

「実際に検証したりする人はごく一部だから」

なんですね。


視聴するくらいまではみんなするんだけど

そこで「じゃあFOREX TESTER2で検証しましょう」

というと


100人視聴したとしたらそこで検証するのは

1人とか2人とかそのレベルです。


5%もいないですね。



だから、市場の飽和、とか気にする人いるけど

しないんですね。だってみんな行動しないから・・・


だからかずもさんの無料FX塾のカウンターショットの

エントリー方法、ストップの入れ方なんかも

動画で以前無料で流していましたけど


いまだに普通に利益出せて使えますからね。



この市場の飽和を気にする人は「みんなが取り組む」と

思ってるんだけど大体の人は途中でめんどくさくなって

やらなくなるんですよ。



なぜか??


というと私はもっと池田さんより突っ込んだ答え持ってるのだけど

「衣食住が満たされているから」

です。


私は「農民一揆」について実は最近よく調べていまして、


「なぜ農民一揆は起こったのか。逆になぜ

今の日本では一揆は起こらないのか」



こういうことを調べていたわけです。


それで分かってくるのが「必要最小限の食事や衣服、住居を

与えておけばとりあえず人々は一揆を起こさない」

わけです。


月10万円でも暮らすことはできます。

毎日カップ麺ともやし食べていれば不健康ですが

生きることはできます。






ただこの衣食住が一応なんとかなっているという状況下では

多くの人は行動しないんですね。



http://launchcenter.jp/r/c0a45……/1/af/3754




だから100人が「絶対稼げる情報」を得たとしても

そこで行動する人数は1人、多くて3人、というレベルです。


そしてこの1人~3人の人たちは「変な人」たちであって

「大衆よりもやたら考える時間が長い人」

です。


「人生をどう生きるか」とか「どういう人生にしたいか」

とか「死の裏側に生があるんだから精一杯生きて逝きたい」とか


まあそういうことを本気で考えてる人ってのは

全体の1%~3%くらいなんですね。


5%はいないです。


そういう人は衣食住満たされていても行動できるのですが

そういう人に資金がどんどんこれから集まっていきます。




【大ヒット上映中】
http://launchcenter.jp/r/c0a45……/1/af/3754


これは実は人間世界だけじゃなくて

「アリの世界」でも一緒で


アリの世界でも行動して餌をとりに行くアリってのは

ごく一部で大体のアリは巣の中で何もしないそうです。


だから勇敢なアリだけが夏に外に出て餌を取りに行く訳ですが

このアリは少数派なわけです。


人間の世界でも一緒。


アリもアリで、「みんなが外に出て餌をとれば

もっと餌が取れる」とは分かってるのかもしれませんが


ノウハウなんかは知ってるのだと思いますが

これは自然界の流れでアリは必要以上に取り過ぎない

ということをするのだろうと思います。


人間の世界でも一緒でみんな衣食住が一応

担保されているから、必要以上に稼ぎません、なのですが


これは人間世界はアリの世界と大きく違って

貨幣システムというのを採用しているため


資本主義というシステムを採用しているため


この生き方をしていると相対的に貧乏になるように

出来ております。



ここが人間とアリの違うところで。


ただ本来の動物としての習性は一緒なので

「行動する人はごく一部」だったりするわけですね。


だから「誰でも稼げる情報」を仮に全員に与えても

結局行動するのは全体の1%前後なので


その1%に富が集中するし、残りの99%の人は

貧乏になっていく、という構図になっております。


池田さんはその辺よく分かってるわけです



【大ヒット上映中】
http://launchcenter.jp/r/c0a45……/1/af/3754


多くの人は自分が稼げていない理由を

「情報不足」だと思っていますが


これは本当にそうだろうか?というのもあって


これは行動できる人にとっては「情報不足」なのかもしれませんが

行動できる人は情報があろうとも、行動しないから

稼げないというのがあったりします。



稼げていない理由というのはこれはドナルドトランプが

言っていたけど


多くの人は行動しない、失敗から学ぼうとしない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


のです。



なぜかというとたぶん「怖いから」なんですね。


池田さんが言うように



「お金稼ぎが悪いという洗脳」を受けているから

かもしれません。

http://launchcenter.jp/r/c0a45……/1/af/3754




これはよく書くのですが「お金稼ぎが悪い」という価値観ってのは

キリスト教のカトリック思想から来ているのですね。


ここではお金と性を否定します。


日本人はお金稼ぎは悪いと思って

性の話は下衆である、という価値観を持っておりますが


実はこれはキリスト教カトリック思想と共通している

わけですね。


これは偶然ではないわけです。


日本人は無宗教と自分を認識しているけど

この辺分かると日本人の宗教性は実はすごい強い


と言えるわけです。



この辺に「はっ」と気づくようになるとその人は

行動できる人、に変わっていきます。


そしてその人が富を得るわけです。


だから成功者の人がよく「日本人全体のおかしさ」

ってのを文章で書いていたりすると思いますが


それはそういう気づく人が稼ぐから自然なことといえば

自然なことなんです。


それで大きな問題があってこの日本全体のある種の

「洗脳」みたいなものがあるのですが


それを主導しているのは官僚である、と途中でみんな

気づきだすのですが


またそこにイエズス会とかそういうのも絡んでくるんだけど



が、そこで「気づきだす人」は本当に一部の人なんですね。


だからそういう人が その気づいたことを他の人に

言葉を通じて伝えると「なんかこの人変な人だわ」ということになる。


だから今の新興富裕層の人たちってのはある種日本社会では

被差別民のようなものでありまして


普通の会社員の人たちと話をしても話がなかなか合わないわけです。


分かりやすくいうと「浮く」わけです。



ここを何年も続けていると、もうその人たちは

やたら公務員がのさばっていて、そこに隷従する国民性に

疲れきってしまって


そんで

海外に出て行ってしまうということですね。


こういうあまり言われない本当の流れがあると思います。


池田さんなんかもその一人だとおもいます



【大ヒット上映中】
http://launchcenter.jp/r/c0a45……/1/af/3754


ちなみにこの映画の見所としては私はすこし変わった見方を

するからかもしれませんが、


池田さんがアメリカのコンフェレンスで

「日本のインターネットビジネスの可能性」について

講演したのですが


そこでその後外国人たちにビジネスモデルを教えるわけです。



アメリカ人たちってのは「自分で稼ぐのが当たり前だ」

という価値観を持ってる人が多いわけでして


こういう人たちがトランプ支持者に回ったのですが



その人たちは池田さんのビジネスモデルを「アメリカでは

ない画期的なビジネスモデルだ」と英語で言ってるわけです。



が、日本ではインフォのマーケティングというのは

今の大手企業のマーケティングのかなり先を行ってる訳で、


TOYOTAとかのマーケティングなんかはもう

かなり昔のマーケティングで、ただCMだけやたらお金かかってる

という感じですが



日本ではこういう新しいもの、新しい挑戦は評価されない

という土壌があるわけですね。


だから池田さんなんかのサービスは画期的なのだけど

それは日本では「なんかうさんくさい怪しいもの」であって


それは大手企業の権威とかがないからなんですが

(日本は権威主義が強い)


アメリカの起業家は単純に「面白いもの、新しい挑戦をするもの」

を評価する土壌があるので


池田さんの場合は日本では評価されないけど

マーケティング部分では海外では評価されている


という面白い現象が見られるわけです。



この辺の国による差ってのが個人的には面白かったです。



【大ヒット上映中】
http://launchcenter.jp/r/c0a45……/1/af/3754


FXなんかでも「これやったら稼げますよ」

とか書くのは簡単で、実際に稼げる話を書いたとしても

稼げるダウ理論の動画流したとしても、


それをじゃあ検証して、実際に行動にうつす、となると

100人いたら1人いるかいないか、なんですね。


だから実際は情報は必要であるけど

それ以上に「行動できる人」になることのほうが

重要性が高いというわけなんです。



行動できる人になって、はじめて情報が威力を発揮します。

http://launchcenter.jp/r/c0a45……/1/af/3754



だから「ブルーオーシャン」「レッドオーシャン」

という言葉がありますけども


これはブルーオーシャンは競争者の多い市場。

レッドオーシャンは競争者の少ない市場であるわけですが


このブルーオーシャン市場ってのは「行動する人の市場」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
であるわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

行動する人・挑戦する人・検証に時間を割く人

ってのは非常に少数だから


この人たちからしたら「稼ぐのは簡単」となっているわけですね。



行動して失敗か成功して、その要因を検証して

また行動・挑戦すればいい


ってだけですので。


彼らは「行動して失敗しても別に死なないよね」

って知ってるわけです。



昔は違ったんですね。戦国時代に何か挑戦して

それが失敗したら命がなくなっていることもあったでしょう。


が、今の時代は別に失敗しても殺傷されるわけじゃないから

いくらでも挑戦は可能なわけです。


別にアフィリやFXで稼げないとしても

「あなたは死刑です」とかになるわけでもない。



失敗しても命は取られないわけです。


けど多くの人はその「死ぬわけでもない失敗」を恐れる

のだけど


それは自分が持っているプライドみたいのが邪魔をしている

ケースが結構あって


失敗すると「俺は駄目駄目野郎だ」ってのが露呈するわけです。


そこでプライド失うのが怖い。


特に大企業社員なんかはこういうのが多いですね。


彼らが勝ち組なんていわれるのは嘘で、

本質的に弱い人が非常に多いんだと思う。


会社名の看板ないと生きられませんみたいな。



「俺はエリートサラリーマンだ」みたいなくだらない

プライドがあるものですから


挑戦して失敗することでそれが崩壊するのが怖い。


「俺はエリートサラリーマンだ」というプライドで

なんとか生きてて、


そこでインターネットビジネスとかFXとか株とか

稼いでる人たちを「社会の底辺だ」とかいって


笑い飛ばしていたりして稼いでる起業家や投資家をあざ笑ったり

している彼らですが


いざ、自分がそれをやってみたら「1円も稼げない」

という事実が露呈するわけです。


これが怖い人たちってのが結構いるんです。私は

それをよく分かってます。


逆にプライドゼロの人は結構強くて、私なんかは

自分が相当駄目な怠惰な人間である、って自覚がありますので


だから上の「NAMAKEMONO」=ナマケモノ

ってツール使ってたって話も普通に

尊敬されなくてもいいや、事実だし、とか思って

書くのですが、



ただそういう人はおそらくプライドないので、

失敗してもそこから学ぶし

それでまた次の挑戦につなげるから、結果


お金が集まってくるものなんですね。



http://launchcenter.jp/r/c0a45……/1/af/3754


世の中行動したり挑戦したりする人は

ごく一部であって、そういう人が富を手にします。



池田さんの動画ってのはそういう意味で

すごい考える部分があるし


見方によっては色々考えさせられるけど

彼みたいな人が「自由」を手にして


お金を7億円も稼ぎ出してタイでのんびり暮らして

夢である映画の撮影も実現したってのが


実際のテレビでは報道されない現実なので


それを見る良い機会になると思います。




【大ヒット上映中】
http://launchcenter.jp/r/c0a45……/1/af/3754




PS・・・ちなみに上に書いた

行動できない人の「プライド」ってのは結構面白いのですね。


私は何でも書くって決めてるから書くのだけど

基本的に若いころは路上や店内で女性に声をかける、


それをナ○パと言ったりもするのだけどそれを私は日常的に

しておりました。



ただ、これをやってるとわかるのですが

「プライドがぶち壊される」わけです。


中には「うざい!」「氏ね!」「ちゃらい!」

と言う感じで人格全否定されるのですね。


プライドぼろぼろ状態。


けどそれでも色々声をどうかけようか、と考えたりして

それで出会いを増やしていくわけであります。


私のビジネスで手伝ってくれたアルバイトしてくれた人たちも

ここで知り合った女性たちですし


今の彼女もコンビニで知り合った人ですね。


それはそれで、私は今幸せっていえば幸せです。


ここで「ぼろぼろにプライドぼろぼろになるのがいやだから

声かけたりしない」っていう態度だと


今は一人で孤独だったんじゃないかな~と思います。



それで面白い現象があって、「プライドがある男」ってのは

路上で声をかけるってのは出来ないのです。

なんだかんだ理由をつけて、しません。


もちろん、「集団で」声をかけるのはできる。

男2人で女性1人に声かけたり、なんかは

週末の日本の繁華街でよく見ます。


これは「集団で群れないと、女性に断られたときに

プライドずたボロにされるから」


っていう男の深層心理の本音があるのを私は知ってます。


けどこれは生き物として弱いですよね。


だから、プライドが高い人ってのは

そこでプライドずたボロにされるのが嫌だから


キャバとかに行く人が多いです。


私は全くそういうところに行かないのですが

そこではお金さえ出せば、やさしく女性が男を持ち上げる

わけですが


実際の男女の世界というのは戦争みたいなもので


そのお金って媒介がなければ路上で声をかけようものなら


「うざい!」「氏ね!」「ゴキブリ!」と本当に

言われることもあるわけで


これが厳しい男と女の世界だと思う。




それが嫌な人はそういう夜のお店に行く傾向が強い訳ですが

そこでプライドは保持されると思います。


が、彼女たちも深層心理をきわめたプロみたいのが

結構いるので、たぶんカネがなくなるでしょう・・・笑


たとえば有名なやつだと男と話をするときに

目と目の間の眉間を出来る女は凝視しますよね。


これ相手に変性意識を作れるやり方だけど

ここで理屈っぽい男の意識を操作する、ってことをやってる

女たちもいる。女たちもプロなんだと思いますよね。


儲かってるうちはいいと思うんですけども。

経済というのは基本的に不安定であり、


ビジネスというのは導入期、成長期、成熟期

衰退期というのが必ずあるのです。



衰退期にプライドある人は弱いという傾向があると

思います。


すごい人、すごい人という権威がその人につくことによって

持ち上げられて天狗になると

どうも多くの人は挑戦ができなくなってくるのですね。


だから私なんかはプライドなんてないほうがいいのではないかな

と思ってる人間なのですが


そっちのほうが失敗しても良いと思えますので

挑戦は果敢に出来るかと思います。


池田さんなんかも昔借金まみれのプライドずたぼろ

人間でしたが


そういう人は挑戦を重ねて成功を手にしている

というのは興味深い事実です。


http://launchcenter.jp/r/c0a45……/1/af/3754



結局挑戦して、行動して、というのを繰り返せる人は

世の中に少数なので


その人たちが果実を手にする社会であるとも思います。


周りの評価なんぞ一切気にしないというのが大事でありまして


一番あなたのことを知ってるのはあなたですよね。


あなた以上にあなたのことを知ってる人はいない。



だから周りの評価うんぬんじゃなくて

自分自身がどう生きたいのか?残ってる人生どう生きようか?


こう考えまくるのが大事で、


それが行動を生み出したりします。


世の中で、情報を持ってるものは多数いたりするけど

行動する人はかなりの少数であるわけなので


行動するが勝ちですね。


そして失敗は基本的にしても良いですから


もちろん、

致命傷にならないように資金管理はビジネスでも

気をつける必要はあるけど


失敗っていうのはなんというか、単なる

「データ」として考えるといいです。


「こうやると失敗する確率あがるんだな」というデータに

過ぎないわけです。


それでデータ蓄積していくと成功比率があがっていきまして

成功するためのデータもあなたなりに積み重なってくる。


したらまあ自分が思い描いた結果にどんどん

時系列で近いづいてくるってかんじです。


世の中は確率で支配されるんで

稼げる行動を1日取った人には結果は収束しないけど

稼げる行動を365日取った人には結果は収束していくんですね。


立方体である

さいころの目が12回転がしても1の出る目の確率は

6分の1にならないんだけど、1200回転がすと1の出る目の

確率をさいころのような立方体の意図した6分の1に近づけられるんです。



こういうのを意識して行動を積み上げていくと

それが結果につながるものだから


世の中は面白いな~と思いますね。




http://launchcenter.jp/r/c0a45……/1/af/3754






PS2・・・そんで上にちょっと確率のことを書きましたが

世の中ってのはまあすべてが確率に支配されちゃってる。


たとえばクリスマスに話題になったのが

彼女いなくてひとりぼっちです、みたいな人がネット上で結構多い

ってことだったんだけど


これも「毎日1人の異性の友達を作る」ってことをしてる人は

365日で365人の異性の知り合いか友達はできるわけです。

だから彼氏彼女が出来る確率はあがります。


けどそれをしなかったら当然彼氏彼女できませんよね。

全部の事象は実は結構確率で説明できたりします。




ただこの本質って、日本の教育では教えないということになってる

って話もあるわけでして



たとえば義務教育の算数とか数学があったと思いますが

上記「確率」の授業ってすごい少なかったのを覚えてますか??


それよりは 1+1はなんでしょう?2です

みたいなことを沢山教えられるんだけど


確率の授業ってすごい短いカリキュラムになってるんです。


けど生きるうえで一番重要なのが確率の考え方だと思うんですけど

それをあえて 教えないとなってるのが 義務教育の奴隷性を

あらわしていて面白い。


この池田さんなんかも稼げる行動をずーっと何年間も

取り続けてきて、映画にも興味を持ち続けてきたから


こういうキャンペーンが出来るようになった、んですね。


全部世の中確率で支配されます。





http://launchcenter.jp/r/c0a45……/1/af/3754













コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください