無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【漢江(ハンガン)の人工島の正月イルミネーションがきれいでした】

2017 1月 05 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin




【漢江(ハンガン)の人工島の正月イルミネーションがきれいでした】
⇒編集後記で

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~











さて、私は今韓国ソウルにいるのですが

この前「漢江(ハンガン)の奇跡」の舞台でもある

漢江っていう韓国ソウルの人々に愛されている川前の公園を

メルマガで写真付きでお伝えしました。


それで今から韓国は旧暦の正月を迎えるわけなんですけど

この前一度カウントダウンをしたものの、

またこれから旧暦の正月になるんですね。


だから川前なんかも人工島というのがあるのですけど

イルミネーションがきれいでした。


こんな感じです。

(写真)ハンガンの上にある人口島のイルミネーション
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……nyoru9.JPG



結構これまた写真撮ったので編集後記で!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


 自動売買を40個以上あわせるというような

ポートフォリオ思想の重要性


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


それで昨年後期から私が取り組んでいたこととして

「ポートフォリオをさらに強力にしていく」

ということをやっていまして、


これやってる人って実は個人投資家であまりいなかったり

するんですね。


ちなみに上の案件見ていただいた方はご存知だと思うのですが

この佐々木先生って


「ひとつのロジック、ひとつの自動売買ではやらない」

わけですね。


これがとても大事でして。


そこにあるのが「ポートフォリオ」って考え方になります。


投資の格言として「卵をひとつの籠に盛るな」って

言葉がありまして、


とにかく分散していけ、というのがあります。


逆としては 儲かるものがあれば集中していけ

という考え方もあるのだけど

実は私の周り見ると安定利益をあげているトレーダーさんって


このポートフォリオをすごいよく考えているわけですね。



http://yourcheer3.com/ad/4993/204952



それで私は裁量なんかだと自分のルールとかって

いくつも持っていて長期で利益出ることが検証で

ある程度分かっているルールが10個くらいあるんですけど


ただこれって佐々木さんの動画みていて

「まだ甘い・もっと出来る」ということなんだろうな、と

思ったわけです。



それで・・・今号のテーマは

「自動売買を複数稼動させる場合、その

ポートフォリオとしていくつの自動売買ソフト稼動が

必要か」


という話なんですけど


だから

「FX自動売買ソフトを10個稼動させるのは「十分」なのか?」


という件名にしたのですけど


今日はこの点について考えて生きたいと思います。


それで「ポートフォリオ」ということで分散投資をして

トータル利益をあげていく、という考え方が

私を過去数年色々守ってくれたシーンを経験しておりますので


その経験から私なんかはポートフォリオをちゃんと組む意義

ってのを分かってるのですが


ただちょっと問題があって「ポートフォリオ組むと

収益安定性はあがるけど 忙しくなる」


ってのがあります。


それが去年のちょっとした反省でありまして、

今年の私の具体的抱負は


「ポートフォリオをさらに強化するのと同時に

自分の時間も増やす」


ということですね、これを意識しております。


という意味で私がやりたいからこの案件紹介している

ってだけでもあるのですが


http://yourcheer3.com/ad/4993/204952



もう少し言うと私がやらないで彼女とかにこれさせようかな

なんて思ってたりします。


やはり重要な考え方で、


「労働というのをしないで、その代わり頭使って

その上で利益を増やす」


という考え方は重要になりますので


このポートフォリオを組んだ上で時間も節約する

これはとても大事なことだと私なんかは考えています。



それで実は私の周りには裁量トレーダーで神レベルの方も

いるのですが


ただ去年色々会った中で勢いがあった人たちって

「自動売買複数運用の人たち」であったわけです。



それで動画の中で佐々木先生が

「自動売買運用は自動売買ソフト1個で稼動させるのではなく

それぞれポートフォリオを考えて最低10個組み合わせましょう」


みたいなことが言われているわけですね。



んが・・・私の周りのファンドの方々とかとよく

話すんだけど


彼らからしたら「10個??それ少なくね??」

ってことなんだと思います。




実は私の周りには自分で自動売買EAを作成して

大企業の会長さんとかの資金運用を任されている本当に

金持ち用のファンドやってる人とか


あとはシンガポールのファンドの人とかいるんだけど


彼らがやってることを聞くとやはり

「自動売買は最低40個組み合わせるべき」

という考え方なんですね。



だから実は10個だと足りなくて、40個は必要なんだろう

と私は自分の周りの人を見て思うわけです。


そういうのを私は直接大きな額運用している本人から

聞けるから恵まれてるな、って感謝はしてるのですが


たぶん自動売買10個だけ、とかだとまだ不安要素がある、んですね。



ちなみに上記40個以上、の人なんかだと

その人とか本当に月間単位でマイナスを出さないというのを

もう8年近くやってるんですよ。



これFXの裁量トレーダーだったら、すごさが分かると思います。


その方は通常月利として8%前後をEA40個50個稼動で

出してる人なんですけど


それでもやはり「波」ってあるわけです。


実はこの「波を平坦化する」というのがポートフォリオの重要性でして

もうリーマンショックが来ても、戦争になっても

それでもマイナスにはならず、波があまり出ない、というのが


本当に理想なんですね。


ただ理想であってそれを実現するのは結構難しいわけですが

上記ファンドの人なんかはずーっとプラスで


去年の2月とか結構波としては8%を割ったのですが

それでも月利3%は出してるわけです。


私はそういう結果を色々本人たちから見せてもらったりするので

やっぱりこの「ポートフォリオを突き詰める」人たちは

すごいな~と思います。


トータルプラスなのは投資やってる限りは当たり前といえば

当たり前なのですが、そこで「波」をさらに平坦化させる、

これがある程度利益が出てる状態の後に

重要な作業だと思います。



それで佐々木さんも動画の中では

「最低検証が終わったEAを10個は稼動させましょう」

と言う人ですが


「10個じゃ足りない」ってのが本音でしょう。


たぶん40個組み合わせろ、ってのが佐々木先生の

おそらく本音かと。


http://yourcheer3.com/ad/4993/204952


だからもしこの案件に参加される読者さんがいたとしたら

私も今年そのポートフォリオ体制を築くために

時間を投資する予定ですが


実は10個じゃ足りなくて

佐々木先生みたいに40個、50個のポートフォリオを組む


ということを意識するといいのではないか、と思った次第です。



もちろん佐々木先生の場合はただ闇雲に40個50個のEAを

組み合わせてるわけじゃなくて


それぞれのEAの「弱点」ってのがあるのですね。


どういうシーンでドローダウンを大きく計上するのか、

というEAの弱点が必ずどんなEAでもあるわけです。



それを「どう補完するか」というノウハウが佐々木先生の

ノウハウでもあるのですが


佐々木先生の場合はこの「ポートフォリオの組み方でも

へたくそな人とうまい人がいる。この「うまい人」になれ」


ということなんですけど


この辺を意識するのが良いと思います。


それで・・・2017年でさらに沢山稼ぐぞーー


ってみんな今思ってると思うんですけど


もし今稼げていない人がいるならば


「そのポートフォリオ数って適当か??」って考えるのも

大事かなって思います。


たとえばFXでひとつのロジックしかありません、

ひとつのトレードルールしかありません、


って私からしたら結構怖いことで

裁量なんかでも私なんかだと複数ルール持っています。


それぞれのルールが検証済みでなんだかんだ

それらが長期的に補完しあって利益になるわけですよ。



以前にストックストラドルの無料プレゼントで

ウォーレンバフェットの保有銘柄を研究したPDFもらった方


いらっしゃると思いますが、


ウォーレンバフェットなんかも書籍だと

あがると確信する銘柄あったらそれに集中、なんてことは

言ってますが


彼の行動としての実質の保有銘柄見てみると

すごい数の分散加えていましたよね?



「卵をひとつの籠に盛るな」


これは本当に大事な格言なんだ、と思います。


それでEA運用に関してもそうで

1個のEAで一攫千金を狙うなんてのは問題外だとして


ただそれでじゃあ10個のEAで事足りるのか?


というとどうも違って私の周りのEA運用で息長い人たちを

見るとやはり最低運用、EA40個、の世界です。


個人の保有している時間は一日24時間で限界はあるといえば

あるのですが

ポートフォリオ数を有効に、効率的に、が前提ですけど


じゃあどの辺りまで増やせるのか??



というのを実務的に2017年は意識すると良いと

私は思う次第です。



あなたの収益ポートフォリオをより強化する、


これを今年はさらに意識してやっていくと良いと

私は思います。



それで私が佐々木さんのやり方はいいな~と思う点が

EA,自動売買ってそれぞれがコンピューターで動いておりますから


そういう点で電力に働いてもらえるということですよね。



よくお金に働いてもらうという発想がありますが

結局もっと突き詰めると電力に働いてもらう


って考え方になりまして、


今の時代、各種サーバーというのがありますから

そのサーバーに働いてもらうという考え方が重要になりまして


VPSとかのサーバーに働いてもらう、これが

本当に大事な考え方としてあると思います。


自動売買なんかもVPSで通常稼動させるわけですが

ここのポートフォリオのメンテナンスだけだったら

1日10分前後ですみますから

あまり時間はかからないわけですね。



それが佐々木さんのやり方の非常に効率的な部分だ

と私は思いました。



自分でネットを使って稼ぐ、ってのはやはり私たち自身が

社長になって運用していくってことなんですけど


そうなると、個人であってもファンドと同じレベルで

行っていかないといけませんし、


そこでポートフォリオ構築ってのも仕事のひとつに入ってきますので

それを考えていくってのがとても大事だろうと。



それで・・・今稼いでる読者さんでも

今年2017年は色々収入源を複数持つってのは

意識したほうがいいと思いますし、


私なんかも収入源が複数あるので、だからまあ

なんというか昨日のように漢江(はんがん)をぶらぶら

散歩するってことが可能になってるんですね。


だからこれが本質のひとつでして。


ちなみに今年一発目のFXトレードをさっき終わらせたのですが

かっこよく最初からプラスでいけるか?といえば


そうは問屋がおろさず、結局伸びきらず建値決済しました。

これFXだけだとそれで終わりなんだけど


上に書いたように実は株のほうでもポートフォリオ仕込んでまして

それが結構正月から炸裂してくれてますので
(こちらはもう誰も買わない株でした。)


こっちでは利益相当出てる、みたいな感じなんですね。


こういうことが実は私の場合結構よくありまして、

どれかはだめでもどれかは利益が出てくれてる


ってのがもうよくあります。

トータルとしては利益がしっかり出てるみたいな。


これがポートフォリオという確率支配の考え方の

とても強い点なんですね。


多くの人は「運」と言う言葉を使います。


それで「運も実力のうち」という言葉もあります。


けどこの諺は少し違って


「運をコントロールするのが実力のうち」


なんですね。


不確実な将来の確率を割り出して

その確率をコントロールする、と言う考え方を私は

するのだけど


そこで重要になるのが「ポートフォリオ」ですね。



だから去年いまいちでした、と言う人は

まずはポートフォリオ見直しを最初にやるべきだと

私は思いますし、

(たぶん、大体の人がひとつのトレードルールだったり

ひとつのビジネスを選んでる。

私は複数にするべきだ、と思います。

それやって利益出ないのは異常だと思います。)


これをやるとやはり長期的にはちゃんと利益が出るものですね。



そういう意味で一気にポートフォリオ数を

戦略的に30個40個増やせる

この佐々木さんのやり方は私がやりたいって思った理由なんです。


http://yourcheer3.com/ad/4993/204952


この自動売買40個あわせと裁量なんかを組み合わせるなんてのも

すごい良いポートフォリオになりますね。



私の周りの稼いでる人たちってまだ何十億円、何百億円では

ないですけど


着実に資産を増加させてるわけですが

この人たちはやはりポートフォリオつくりがとても上手です。


それでファンドってのがありますが

ここでもファンドマネージャーとディーラーってのが

いますが、


私たちは「個人」でそれを同時にやらないといけない

わけですね。


1ファンドマネージャーなんかはポートフォリオを組んで

2その下のディーラーさんが実務トレードするわけですが



今の情報教材で教えられているのはおそらく

2、の部分が中心。


だから利益安定性が下がる傾向があるのだと思います。


ただもっと大きな


1ファンドマネージャーなんかはポートフォリオを組んで


この視点を持つと大きく変わるのは間違いないわけです。



まずは大枠のポートフォリオ組みをしっかりして

その次細かいディーリング(トレード)ですよね。



この考え方を持つとあなたの今年というか

2020年にかけての収益性が高まるのは

これは間違いないことなので


意識すると良いと思います!!




「かねかせぎてーウヘウへ」となると

近視眼的になってしまって結局稼げないものだと

私は考えてるのですけど


そこであえて「収益性の大枠」を見る意識を持つと

良いと思います。


サラリーマンなんかは給料っていう収益1つが当たり前だから

たぶん近視眼的になりやすいんですけど


自営業者ってのは収益が複数あるのが当たり前だと

思いますので


この「それぞれの収益バランス、ポートフォリオはうまく

機能できてるか、それは十分なのか」


と「個人で」考えるのが重要な時代ですね。



だから「自分という会社」「あなたという会社」

があっとして


その中でポートフォリオ組みをするファンドマネージャー視点と

細かいディーリングを行うトレード能力


この2つが個人の中に形成されることがとても大事である

ということですね。



それでもしその月の成績がおかしいとなったら

普通の人は「トレードやビジネスに問題がないかな」と考えるわけですけど


たぶんそれは違って


「トレードやビジネスのポートフォリオ戦略は間違ってないかな、

不十分じゃないかな」


と考えるわけですね。


たとえば2個しかトレードルールがありません、となったら

当然安定しませんから


有効なトレードルール自体を増やすとか、そういう考え方になります。



それで「トータルで」利益が出ればいいや、

という考え方でよいと思うのですね。



近視眼的にならずに、あなたの

全体的な収益ポートフォリオを考えると良いのではないかな


と私は思う次第です。



それで佐々木さんの案件ではトレーディングというよりは

教えてもらえるのがこのポートフォリオの部分なんで


あまり今までポートフォリオを考えたことがありませんでした

という人は少しそれだと危ないので


学ぶと良いと思います。

http://yourcheer3.com/ad/4993/204952







============編集後記=============


さてさて、最近私は韓国のソウルにいるのですが

10月、11月にいた中国上海とかマレーシアとかとは

また違った魅力がある街だと思います。


それで実は韓国では旧正月というのがありまして、

日本だと正月は1月1日から3日までという感じだと思いますが


韓国の場合はクリスマスがあって

その後また旧正月というのがありまして、


1月27日(金)
1月28日(土)
1月29日(日)
1月30日(月)


この辺が韓国では正月の休みになる時期です。


それもありまして、街中なんかもイルミネーションを

やっているわけなんですが


私が最近良く行くのが前にメルマガで扱った漢江(ハンガン)

なんですね~


ここでまあ運動とか出来るわけです、無料で。


前にメルマガで扱ったけど

こういうアウトドアのジム器具があって

運動に良いです。


(写真)ハンガン漢江前に大体設置されている運動器具
http://fxgod.net/gazou/picture……nhiru7.JPG


こういうところに税金が投入されていて

バランス良く税が使われているのがやはり良いところだと

思います。


それでこの上のジムとかの運動器具が川の前にあったりするのだけど

だから私なんかは川の前で夕方くらいにトレーニングしたりして


その後カフェとかに行くのですけど


この漢江ってのは面白くて大きな川ですから

その上に「人口島」ってのがあるんですね。



夕方になるとこれがまたアンビエント的な感じで

きれいな感じなんです。



(写真1)漢江前の人工島

⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……nyoru1.JPG


前に扱ったCNNカフェなんかもこの人工島の上にある

って感じです。



それでこの人工島が出来たのがつい数年前なんですけど

結構良いスポットなんですね。


川の風浴びながらカフェで仕事できたりするわけです。


それで暗くなってくると良い感じでライトアップされて

こんな感じで人工島がイルミネーションされるんですね。



(写真2)人工島のイルミネーション
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……nyoru2.JPG


それで面白いのがこの人工島の上に建物が建ってるわけですが

この建物の色がピカピカと虹色に色を変化させていくのですね。



これは建物が紫色の光で輝いています。



(写真3)人工島のイルミネーション
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……nyoru3.JPG


これはまたちょっと違う色に建物が光ってます。


(写真4)人工島のイルミネーション(ちょっと違う色)
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……nyoru4.JPG


これはもう色々な虹色が合わさった色ですが

こうやってどんどん人工島の建物の色が変化していくのが


なんかこう、面白いんです。


(写真5)人工島のイルミネーション(ちょっと違う色)
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……nyoru5.JPG


そしてこれは後ろに漢江の橋も見えますが

橋もライトアップされていて、これもまたおしゃれな感じでした。


(写真6)漢江の橋も後ろでライティングされる
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……nyoru6.JPG


それで韓国はキリスト教のプロテスタントの人が多いというのも

ありますが、だからクリスマスのイルミネーションってのは

結構1月終わりくらいまでやったりするのですが


カップルが写真撮るためにこういうのもまだありまして、

時々カップルがこういうとこで写真をとって、


それでSNSにのっけたりするんですね。



(写真7)カップル用のイルミネーションの飾り
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……nyoru6.JPG



そして建物は赤く光ります。


(写真8)建物が数秒ごとに徐々に光を変えていく
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……nyoru8.JPG



(写真9)のんびりとイルミネーションを楽しめます
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……nyoru9.JPG




という感じでして、それでこの人工島の中にカフェが結構

ありますので


昨日のCNNカフェの中でこのイルミネーションに囲まれながら

仕事する・・・ということが可能なわけです。


(写真10)CNNカフェ
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……ncafe1.JPG

(写真11)CNNカフェ店内
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……ncafe3.JPG



まあだからなんでしょう、漢江前に来ると

実はあまりお金なんて使っていなくて


カフェ代300円とか400円くらいなんだけど、

それでこう「幸せな気持ち」になれるってのがこれがまあ

すごいところだと思います。



コストを全くかけていないのに

「あ~幸せ~」って思えるってのがとてもすごいところです。



それで漢江前には散歩コースも、自転車運動コースも

あとは上に写真あげてる無料のバーベル上げとか

運動施設がアウトドアでありますので


そこで疲れて夕方になってきたら


この人工島に行ってイルミネーションきれいだな~って感じで

カフェ入って仕事のんびりして~


みたいな毎日を過ごせるのが良いわけです。


その一連の流れですがコスト300円。

私がよく韓国にいる理由ってのはこういうところなんですけど


お金かけていないのに、幸せを感じる機会がなぞに増える

っていうところですね。


これがまあ私が良いな、と思う点です。


んで、これを私は理解しているから、韓国の人たちが

めんどくさいほど愛国心が高い理由もなんとなく理解は

出来るわけです。



逆に日本人は愛国心がないと言われますが

これもまた正直よく分かる話でして


税金で同じ道路を掘ったり埋めたりして、そういう

利権ばかりに税金使うわけでして

民衆からやたら徴税したがるわけですから


それはそういう人増えるわな、という感じが正直します。

ニートの人は税金払ってないから愛国心が高いけど

私とかは年間1000万円以上税金払ってるんですけど

じゃあそれがこうやって何か幸せを感じられる施設に

還元されてるか?というとされていませんし、


やはりこう税金の使い方って国によって特徴はあるな~と

思います。


ただ韓国の場合は公務員ってそこまで起業家ほどモテませんが

日本の場合は公務員がモテるわけですから


税金関係を収入源としている職業の人は日本のほうが

いいんだろうな、と思います。


その代わり税金ばっかりとられて健康保険とか年金で

差し押さえされたりしている日本の若者はかわいそう、とも思います。


それで韓国というのはまあ良い部分も悪い部分も日本と同じく

ある国だとは思うのですけど


ただ「税の使い方」としては学ぶ点はあるっちゃあるな、と

思います。


たとえば韓国だとバスとか電車ってすさまじく安いんですね。


日本だと電車1時間乗ったら大体500円とかかかりますが

韓国だと電車1時間乗っても120円とか130円の世界です。


バスなんかもこの前1時間乗ってみたけど

やっぱし130円くらいでした。


んで何でこんな公共交通機関が安いの??っていうと

これは税金で補填しているんですね、交通料金を。


だから公共交通料金の半分を韓国政府が負担しているんです。


日本人の私はこの姿勢は立派だな~とか思うのですけど

ただ韓国人たちはそれでも不満があるらしいのですが


まあなんというか自営業がOECDの中でもトップクラスに多い国だから

「声の大きい」国ではあります。


これはしばしば日本の国家社会主義のネットウヨには

批判されてますが、

が、それは民衆側の利益につながる税金の使い方ということで


それが還元されている、というのがこう私は考えさせられるわけです。


だから「漢江ハンガン」ってのがまさにそれが

反映されている部分で、


たとえばこの運動器具ってのは無料で健康にトレーニングできるから

すごい私は活用させていただいてるのですが



(写真)ハンガン漢江前に大体設置されている運動器具
http://fxgod.net/gazou/picture……nhiru7.JPG


これなんかもすごく良くて川の風あびながらトレーニングできる

わけですよ。


日本のスポーツジムの唯一私が嫌な点が

汗だくの人たちの汗が蒸発して室内が「もわっ」って

してるじゃないですか??


これが正直個人的にはすごい嫌で、日本のスポーツジムも

何年間も使っていたのですが、

それが嫌だった・・・ってのは結構ありました。


それよりは外歩いたりするほうが気持ちいいわけです。


んで韓国のこのハンガン前のトレーニングスペースは

川の前だからちょっと寒いけど、まあさわやかな気分で

運動できるわけです。


んで、重要なのがこれを韓国政府が税金で負担して

作り上げてるってことですね。


韓国政府なんて税収で言えば調べれば分かりますが

超小さいわけです。


低福祉低負担国家であるだろうなと思いますが

それでもなんとかなってるのが自営業主体の国だからだろう

とは思いますが


ただそれでもこうやって公園前に上記のような

スポーツ器具を設置したりとかしてるわけです。


んで、この人工島の建設費がいくらかかったのだろう??

というと



人工島
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……nyoru9.JPG


実はこの人工島、こんなに幸せを感じさせてくれるのに

96億円くらいなんですよ。


96億円って普通に考えると高そうですけど

ただ日本の東京都庁の歳入総額が2013年度ですと

6兆2640億円です。



だからこの人工島建設費用の600倍の税収が東京都だけである

ということになります。



ただ日本だとこういう風に市民の憩いの場を

行政が作るって動きがすごい弱いよな~なんて


昨日は考えていたわけです。


この人工島は税収から見ればたった96億円で作れるわけですが

なぜ韓国にはあって私の母国日本にはこういうのがなくて


その代わりに公務員の人件費とか、公務員の

定期金利2%とか、

あとは同じ道路を掘って埋めるをして自民党議員や

ゼネコン業者の利権に日本の税収は消えちゃうんだろう


ということを考えさせらるわけです。


東京オリンピックの総額が2兆円前後、と報道されているけど

最終的にどんどん大きくなって4兆円くらいになるのかな

って思いますが


仮に2兆円でもちゃんとコスト感覚持った前提だと

人工島施設を作るとしても


200個作れるわけです。



別に人工島じゃなくてもいいけど東京都の地価は高いから

何かそこで新しく需要創出できるようなことに


お金使って、そこで商売人にこうやって商売させて

ってしたらもっと経済活性化するだろうに、とは

私が感じたところです。


こういう人工島みたいな

需要創出できる施設を200個東京都に作るのと


東京オリンピック1度だけボンってやるために

2兆円出すの、どっちが人々の幸せに貢献するのだろう、


ということを私は考えておりました。



だから「税」の使い方ですよね。

たとえば公共交通機関を半額にするために税金投入するとか、

こういう日々の仕事で疲れてる市民を癒すための

施設に税金投入するとか


健康のために無料のトレーニング施設作るとか、


結構小額で節約しながらも

有効な税金の使い方ってのは沢山あるのだな、と

思う次第です。


「民衆の幸福度をあげるために税金投入する」


という考え方を導入すると良いのだろうな、と私は思いました。



日本の場合はそこに自民党政治家の利権とか

官僚の利権が発生すれば予算消化される仕組みがありますが


税金の使い方ってのが

「官僚たちが著財するため」であって

「民衆が幸福になるため」ではないってのが

もっとも重要な点だと思います。


だから日本の癌は官僚機構にある、って話に

集約されるわけですけども。


んで昨日韓国人の友人と色々話していたのですが


韓国なんかでも官僚機構が強い時代があったんだそうです。


故朴チョンヒ、朴大統領のお父さんの時代ってのは

官僚機構が相当強かったと。


ただその後の金大中とかノムヒョンあたりになって

官僚の強さがかなり弱くなったと。


ただその後イミョンパクとか今の朴大統領あたりになって

また官僚機構が強くなってきたのだ、と言う話は聞きました。


だから今起こってる韓国のデモというのも

一応朴大統領がチェスンシルの操り人形だったとか

セヲル号の空白の7時間ってのが直接的な原因になってるけど


どうもその背後には再度強くなってる官僚機構による

生活のちょっとした統制みたいな、そういう部分が

潜在的に働いてデモの巨大化につながってるのではないか


というのは感じます。


だから世界で吹き荒れる反エスタブの流れを引き継いでる感じは

あります。



それで、以前に韓国に来ている中東の方々と会って

英語を通じて色々聞いたのですが


韓国って低福祉と言われるわけで、確かに街中に

物乞いのおじいさん、ってのがこういるわけです。


写真は失礼だと思うから撮れませんけど、時々見ます。


だから医療費なんかも高いのかなって思うのだけど

この前その中東の会った人が夫婦で来ていて


色々聞いたのだけどなんでも奥さんがこの前韓国ソウルで

出産したのだと。


それで出産費用っていくらか分かりますか?


ちなみに日本だと出産費用って

「妊娠・出産は基本的に健康保険がきかず、

妊婦健診や出産費用などで50万円~100万円程度の

お金がかかります」


なんていわれてます。


正直100万円はないだろう、と思いますが

ただそれでも30万円前後は大体出産費用として

日本はかかる人が多いと思うのですね。


んで低福祉と言われる韓国ですから

じゃあ出産費用は200万円くらいなのか、と私は

思ってたけど


その中東の夫婦が教えてくれたけど韓国で出産する費用が

10万円いってないと。確か6万円とか8万円

(60万ウォン~80万ウォン前後)って聞きました。


病院によっても結構差があるそうですが

その夫婦の場合は総額数万円だったと。


だから「じゃあなぜ日本の医療費ってそもそもの基本が

あんな高いの?」って話になりますが、

これはアメリカもそうですけど


やはり医療費なんかでも利権が発生してるのだと思いますよね。


だから日本の社会保障費が高すぎるからカットすべしと

財務省は言いますけどね、

そもそもその根本の医療費の決定過程がおかしいんではないか??


ということを調べないといけないと思う。

あんな石油を原料とした西洋学の変な錠剤ちょっとで


何千円ってやっぱりおかしいわけで

(原価いくらだよ、っていう。研究費が高いんです、というなら

市場原理的にその研究費に問題が発生してる。)


たとえば免疫抑制薬を

ただ処方するロボットでもできそうな仕事を

お医者様がやたら威張って処方するわけだけど


そこで10分7000円とか8000円を請求して

そのうち5000円くらいを税金でお医者様に診療費として

支払うわけだけど

患者は2000円くらい支払うわけですけど、


そもそもその価格設定がぼったくりではないのか、

というのは言っちゃいけないのでしょうか。けどそう思う。


だから日本の製薬会社利権もそうだし、

旧内務省系である悪い厚生労働省官僚の利権もそうだし、

あとは日本医師会の利権、これらの医療複合体と私は呼びますが


この利権関係にメスを入れないといけないのだろう、と思います。




だから大体の民衆の不幸って税金の使い方に

集約されてしまうのではないか、と私なんかは

色々知った上で感じてしまうのだけど



やはり官僚機構が強いってのは民衆にとってろくなことはないんだな

と感じる次第です。


それで私が驚いたのがこの上の写真の人工島、

すごい韓国ソウル市民の生活の幸福度に貢献してるのではないか


と感じるのだけど、

(ちなみにCNNカフェ以外にも自営業のカフェが

人工島の建物のテナントとして入ってます。)


これがたった96億円である、ということです。



日本だとこの人工島みたいな部分って

もっとお金かかりそうです。たぶん国土交通省の利権の問題が

絡んで、ゼネコン業者の落札価格もかなり高く設定されて


相当値段がつりあがります。


これが日本型社会主義の怖いところで、

資本主義の需要と供給の純粋な需給バランスで価格決定が

されませんから、


その部分が結局「税」と言う形で重税と言う形で

日本の貧しい民衆にも押し付けられるわけでありまして、


この問題、というのが海外にいて私が正直本音で感じるところ

ですね。



それで税金というのは「人々が幸せになる税金の使い方」

があるわけでして、


たとえば韓国では日本でよく見る道路工事ですが

ぜんぜん見ません。


といっても普通に道路は結構問題なく走れるわけです。


逆に日本に帰って車運転すればやたら渋滞してるわけで

渋滞の原因が渋滞抜けるときに分かるのだけど


「工事で渋滞してたのか!!」ってことが良くありますよね?


韓国ではそういうことはあまりないわけです。



「民衆の幸福度があがる税金の使い方の研究・学問」

ってのは日本で確立されていないのだけど


ここがこれからの学問領域の課題になると私は思っていて


まず日本では財政学ってのはないんですね。

あることはあってもぜんぜん研究されていない。


だって国会議員でさえ、調査権を使わないと

特別会計の中身分からないんですから。


私が昔からメルマガで書いているのがこの調査権を使ったのが

石井こうき議員だったけど、


この人は暗殺されちゃったわけでして。

だから財政学なんて日本で確立できないわけですから

そりゃー税金の使い方がいい加減になって


公務員の人件費か米国債に化けるに決まってるんです。



私は税金の使い方で日本が韓国に効率性で負けているというのは

由々しき事態だ、と思いますので


ここをやはり考えるべきなのかなって思うわけです。


それで学問としては「税金の使い方、公共事業のやり方で

人々の幸せにつながる使い方とはどういう使い方か?」


という研究。これがおそらく大事なんだろうな、と思います。



韓国とかはおそらくオランダをパクッたんだろうと

思いますが、医療費あげないためには民衆の食事と

運動を見直す必要がありますから


上の写真のような無料の運動施設を公園に敷設するとか、

ですね。これもおそらく全国的にやっても

数百億円・もっとコスト感覚持てば数十億円で収まるはずです。


ちなみに面白くて、もしスポーツジムに代わる事が

無料で公園で出来るならば、


スポーツジム等の民業圧迫になるのではないか??


と私は思ったんだけど、


実際逆でして、市民の健康意識がやたら高まるので

スポーツジムなんかがフィットネスジムなんかが

韓国では大人気でいたるところにあります。



(写真)街のいたるところにこういうマッチョな女とか男の
等身大がある。ビルをあがるとジムです
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……owoman.JPG


日本の景気が悪い理由のひとつとして

官による民に対する民業圧迫というのがあるのですけど


逆にフィットネス需要を政府が刺激している、というのが

これまた面白いところでして


おそらくこれは韓国人の中で頭いいのがいて

彼らが研究して税金投入に生かしたのだろうと思います。


これだと国民から感謝されるし、フィットネス需要高まって

またその自営業たちから税金を取れますから


一石二鳥ですが、うまく考えたものです。



上の人工島なんかもそうで、ああやって光で

ソウル市民をおびき寄せて(集客して)


その人工島で私のように

カフェとかで消費させるのだけど


それで人工島の上で利益あげる自営業から

そこで税金とれるわけでして、



まあだからうまく考えていて、実は狡猾な国家運営だと

私は思いました。



フィットネスブームなんかは結構ここ最近すごくて

どこでも民間自営業者がやっていまして


たとえば私の韓国の友人がフィットネスボクシングジムを

経営しているのですが


月1万円くらいで会員満杯なんですね。

もう近所の子供とか沢山来るみたいで

ジムを2個目やろうか、という話にもなっています。


家賃20万円とかのテナントで200人以上いるそうですから

人件費抜かしても粗利で100万円は出てると。



これはただ基盤としては韓国政府の公園で運動させるような

政策とかが需要喚起しているのだろう、と思いますが


やはり税金の使い方としてうまいな、と思います。


また韓国だと公共交通機関が上記のように

半分税金で出るから半額なんですけど


そうなるとやはり私なんかもそうですが、結構

韓国に来ると電車やバス乗って積極移動するわけです。


ただ同然ですから。


そうなると経済圏が一箇所に固まらないわけでして

色々な都市にそれぞれの特徴を反映した繁華街が

形成されて、集客もちゃんと出来てたりするわけですね。



だから税金でも「民衆の幸せにつながりやすい税金の使い方」

というのがあるわけですが


これに対しての学問が日本には必要なんだろうと

思った次第です。



日本では官僚機構などの既得権益層が非常に強いですから

たぶんしばらくは無理でしょうけど


日本の場合税収が世界屈指ですから、

その中でこの税の配分研究というのがされて

そのとおりに配分できる国になれば

相当良い国になるのにな~なんてのは感じまして


色々考えさせられることがあります。


まあだから色々日々勉強になりまして他国に滞在すると

色々日本にいたときでは見えないことが見えてきますので

面白いと思います。


このあたりは自分で生活してみて分かる点が結構あったりするので


色々な国に投資やらビジネスで稼ぎながら滞在して

知ってる知識を母国に還元する

ってのはとてもこれからの時代重要かなとも思います。


それではまた!



ゆう






PS・・・ちなみに昨日韓国人に聞いたけど

たとえば若い人は最近 工事現場とかの労働とかで大体

220万ウォン(JPYで22万円~23万円)

くらいはもらえるんだそう。

それで30代とかだと現場とかの仕事でも300万円ウォン(30万円くらい)は

もらってるんだそうです。


いわゆる高学歴の人がいく有名企業じゃなくて土方とかで

そんだけもらえるようになってるのか~というのがちょっと昨日驚いた点です。


こういうのも日本だと韓国情報・中国情報だけは

情報工作対象になってるため、錯綜していますが

現地行くと普通に友達から聞けますから面白いです。






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


ちなみに韓国にはこういう自動売買を40個とか

運用して利益を出す、みたいなことを教えてくれる人は

たぶんいないと思います。


日本のインフォ業界というのは新しい業界だから

差別的に見られますが、やはりそういう意味では

たとえば韓国にはないものだから面白いなとは思いますね。

http://yourcheer3.com/ad/4993/204952



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください