無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【「世界覇権はデービッドRFからジェイRFに移ったっぽい」 ということについて考える!】

2017 1月 03 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin



【「世界覇権はデービッドRFからジェイRFに移ったっぽい」
ということについて考える!】

⇒編集後記で!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●2016年12月現在、ほぼ誰も知らない「ある場所」を利用して、
「50万円」相当の「自動売買ソフト」を「完全無料」で運用し、
「月収300~600万円」を稼ぎ出すトレーダー【佐々木健太】

●彼は自動売買をマネジメントして安定収益をあげる方法を伝授し、
「200人」の教え子を豪腕トレーダーに導いた指導者でもある。


様々な顔を持つ【佐々木健太】の「フトコロ」には、
今日もアマゾン川の濁流のように「お金」が注ぎ込まれています。

その「裏側」を期間限定で公開中!!

「200個」のFX自動売買ソフトが完全無料!!

http://yourcheer3.com/lp/9351/204952/




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さてさて、以前にパククネ大統領のデモに私が

見に行った写真なんかをメルマガで共有しました。


それで・・・まあいろいろ総合して分かるのは

世界覇権のあり方というのがもうかなりダイナミックに

去年の2016年から変化してきた、ということですね。


それで今までの世界皇帝といわれたデービッドRFですが

どうも彼がそろそろ亡くなるんじゃないかといわれていて

たとえば昨年扱ったのですけど、セブンアイホールディングスの

内紛ってのは大きくはデービッドRFの資産圧縮の一環であると。

(死ぬ前に金持ちってのは資産圧縮スキームを使う)


それでどうも、じゃあ資産圧縮をしてデービッドの資産を

誰に移すのか?という話だけどおそらくジェイではないかなと。


今の世界覇権の実権はジェイRFに移りつつあるようです。

2016年の動きからそれが分かります。


編集後記で!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【複数のFX自動売買で長期的に利益を上げる方法】

の動画プレゼントをもらえます。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

さてさて、この前から年末年始をまたいで開始した


「200個」のFX自動売買ソフトが完全無料というキャンペーンが

人気ですね~



それで私はもう1月1日から昨日のパククネ大統領デモに行って

ある意味勉強なんですが、そこで世界政治の流れを勉強して

あとは韓国語の勉強をしているのですが


昨日は佐々木さんの自動売買の基礎的な考え方を

学んでいました。



ちなみにこの佐々木さんというのはすごくて

ご自身では自動売買ソフトを何個も組み合わせて

月間300万円~600万円の

利益をあげてらっしゃるわけですが



生徒さんなんかも2016年はかなり結果を出したと。

200名以上の方が利益計上したというのは結構すごいと思います。


それでじゃあ彼がどういうことを教えているのか??


ということなんですが、それは


このLPで登録していただいた後のコメント特典で

動画で実は無料プレゼントで学べる感じですね!



http://yourcheer3.com/lp/9351/204952/




それで一部をかいつまんで説明しますと、

自動売買ソフトっていうのはやはり「組み合わせて」

運用するのが基礎なんですね。


私の周りは裁量トレーダーもいるし

またこの自動売買を組み合わせて相当富を得ている人たち

もいるのですが

(いずれも最近ファンド業に移行されていて、

個人に教えるということをしなくなってきてますね・・・)


それで私なんかはLINEなんかで教えてもらうのですが

実はそこで教えてもらった内容が今回の佐々木さんの


コメント特典プレゼントで語られていました。


それで・・・相場というのは


7割がレンジ相場、3割がトレンド相場なんていわれます。


7割の時間帯はレンジしていて3割はトレンドを作ると。


実は自動売買ソフトの運用はこれらを「組み合わせる」というのが

とても大事でして、


佐々木が無料プレゼントで語っているのはそこです。


【自動売買で長期的に利益を上げる方法】
というプレゼントがもらえます。
http://yourcheer3.com/lp/9351/204952/



どういうことか??と言いますと


佐々木さんの場合は非常に単純に


「レンジ相場で強い自動売買」と「トレンド相場に強い自動売買」

を両方把握しているのですが



これを同時に稼動させるわけですね。分かりやすく言いますと。


もちろん佐々木さんの場合はそれぞれ1つづつではなくて

もっと複数に分散していくのですが



1レンジ相場で強い自動売買


なんですが


これが利益をあげられる場面というのはどういう場面??


というとそれはもちろんレンジ相場です。


相場がボックスしていて同じ価格帯を行き来しているような

相場。



こういうときにレンジ相場で強い自動売買は利益を上げられます。


が、トレンド相場がきたときにはレンジ相場で強い自動売買

ってのはこれは損失を膨らませる傾向があるわけですね。



じゃあそういうときにどうすればいいの??


というと佐々木さんがやってるのは


そこで負けないように


2トレンド相場に強い自動売買


を組み合わせるわけです。



このトレンド相場に強い自動売買を組み合わせておけば

トレンドが出たときにしっかりと利益がそっちの自動売買で

計上されるわけでして



トータルとして大きく負けない、のですね。




それでひとつたぶん疑問が出てくると思います。


「けどさ、レンジ相場とトレンド相場でそれぞれ

補完しあうのは分かったけど


それだと結局 利益と損失相殺されるだけだから

プラスマイナスゼロじゃないの??」



って疑問が生じますよね??


ここが実は「肝」なんだけど


実は佐々木さんが使ってる自動売買はちゃんと検証上

長期的に利益が出る確率が非常に高いもの、


というのを利用しているので



ちゃんと長期間ではその自動売買EAってのは利益を

もたらす確率が非常に高いわけですね。



だからたとえば、トレンド相場のときに

レンジ対応EAでは損失を計上して

トレンド対応EAでは利益を計上するのだけど


だからそこでそれぞれの利益を消しあう形にはなるのだけど


そこに「時間」という要素が組み合わさると


それぞれのEAでトータルで+になる確率が高いものを

利用するわけです。



だから実は、長期では利益が「負けない組み合わせ」で

出るようになってる、っていうことなんですね。



こういうことを早速一回目のコメント特典で

学べます。




【自動売買で長期的に利益を上げる方法】
というプレゼントがもらえます。
http://yourcheer3.com/lp/9351/204952/




それで上に「トータルで+になる確率が高いもの」

と言いますが、


これもですね、分散投資の考え方ってのがありまして、

トレンド相場用で、



「トータルで+になる確率が高いものを1つのEA(トレンド相場用)」と


「トータルで+になる確率が高いものを5つのEA(トレンド相場用)」


を運用した場合、


さて、どちらのほうが「安定」しているでしょう?


「トータルとして」ですね。


そうです、これは自動売買運用者の間では経験的に

知られているけど



「トータルで+になる確率が高いものを5つのEA(トレンド相場用)」


のほうが1つの運用より「安定性」が高まるわけですね。



たとえば長期的に負けないで利益出すEAがあったとして

そういうEAでも時々転ぶものです。


この「時々」ってのに心臓ドキドキしたくないですよね?



だからそれならトレンド相場用のEAを5つでも10個でも

組み合わせてしまえば


たとえばその「時々」その特定のEAが調子悪くても

周りのEAがトレンド相場で「利益を補填」してくれるわけですね。



それで長期で見ればそれぞれのEAが「長期的に+になる確率が高い」

ものだから、


やはり確率としては収束していって

「トータルではまず負ける月がない」という状態になるわけです。



これを自動売買でされているのが佐々木さんで

それを生徒さんに教えて生徒さんがめちゃくちゃ成績あげてる

ってのが実情です。


それで今回のキャンペーンではこの上の

「自動売買で長期利益を上げる方法」という、無料プレゼントが

もらえるから、すごい正月から学べますね!


私も実は昨日見て学んでいました。





【自動売買で長期的に利益を上げる方法】
というプレゼントがもらえます。
http://yourcheer3.com/lp/9351/204952/




だから重要な考え方がこの無料プレゼントでは語られていて

おそらく、やる気ある方だったらこれだけで

稼げるようになる人も出るのですが


重要な考え方っていうのは


「お互いの弱点を補うこと」なんですね。


だから自動売買ってのはどういう風にポートフォリオ組むか?というと


勝つためじゃなくて「負けないために」ポートフォリオを組むんです。



トレンド相場用EAはやはりレンジでは弱くなって損失計上する

場合があるけどといっても長期稼動させれば利益は出るのが

佐々木さんの言葉を引用すると

「ある程度検証で分かってる」わけですね。


そのときにじゃあ一時的なマイナスの期間にどうそれを

補填して弱点を補うのか?というと


トレンド相場用のEAもこれまた稼動させていくわけです。



またこのそれぞれのEAの適切なロットバランスというのもあるのですが


それを考えていく。


そうすると、レンジ、トレンド

それぞれの相場でEAは弱点をさらけ出すのだけど


それを両方とも組み合わせることで

「弱点を補い合う」ということが可能なんですね。


だから実は「儲けるために自動売買を使うのではなく」


「負けないために、自動売買ソフトを組み合わせる」


という思想になるわけです。







【自動売買で長期的に利益を上げる方法】
というプレゼントがもらえます。
http://yourcheer3.com/lp/9351/204952/






それで・・・もう少し書くと

上に書いたように、自動売買ソフトを1個や2個で運用する

個人投資家が多いわけですが


佐々木さんからしたらそれは「愚か極まりない」ということ

であります。



要するになるべく「確率をコントロールして収束させたい」

というのが目的なので



上記トレンドEAとレンジEAを組み合わせるのだけど

たとえばそれぞれ1個だけ、合計2個の組み合わせだと

非常に「不安定」なんですね。


相場にはいろいろな形状がありまして、

トレンド相場EAであってもそのトレンド相場を取れない、


というときも出てきます。



じゃあそういうときにどういう風にすればいいのか??


というとこれまた さまざまなトレンド相場EAがあって

そのトレンド相場を使って長期利益があがることが検証上

分かってるEAってのを


これまた数多く組み合わせていくのですね。


だから佐々木さんいわく「最低10個」「できれば40個のEA」

を同時稼動させるのが必須、ということです。



この考え方を「ポートフォリオ」っていいます。



それを無料で教えてくれてるんですね~



【自動売買で長期的に利益を上げる方法】
というプレゼントがもらえます。
http://yourcheer3.com/lp/9351/204952/




またこれを見ると「あ、裁量トレードでも

レンジ相場用のロジックとトレンド相場用のロジック


両方とも検証上利益が出るのがある程度期待値として分かってる

やり方を組み合わせる、というのが大事なんだな」


と分かりますよね。


だから裁量トレーダーで安定している人っていうのは

ひとつだけの手法でやってる人も中にはいるけど


この「トレンドとレンジ」両方で機能する検証済みロジックを

持っていまして


これをそれぞれ当てはめていって安定利益を構築したり

しているわけですね。



これを裁量で身に着けるのは結構時間がかかるといえば

かかるのですが


この佐々木さんのやり方というのは

自動売買ですから、それぞれのEAロジックで

得意不得意がありますから


その弱点を「補い合う」という考え方になるわけです。



それで実は長期的にはそれぞれのEAは一時的に落ち込むことは

あっても利益を出しますから


そこで長期的には利益が出ると。


それでその「一時的に落ち込むことはあっても」

のところで



ここでドローダウンと言いますが、ここで補填をする考え方になる

ということですね。


そのEAが一時的にドローダウンと言いまして損失を計上する

場面で利益をあげられる、これまた長期では利益出せる

EAを組み合わせると。


そうすると同時にマイナスになる、ということがなくなってきまして

破綻確率を減らせるという確率の考え方になります。



そしてこれを単一のEAたちでやるのではなく


それぞれトレンド相場、レンジ相場用の長期利益が

検証上期待できるEAを


それぞれ最低10個は稼動させておくと。


大まかに言うと、これが佐々木さんのやり方ですね!


それでこれを生徒さんに教えたところ

生徒さんたちもやたら勝つようになってきた、

ので今回のキャンペーンにつながっています。



それで私が上記に書いたことをもう少し分かりやすく、

動画でコメントプレゼントで説明してくれていますので


これから2017年に利益出したいとあなたが

考えていらっしゃるようであれば


かなり今年2017年に役立つ内容だと思いますので

ぜひ見てみてくださいね~~


本当にこういう考え方を知ってるか知らないか、

の世界なんですけど


知ってれば人生変わるってことになるわけだから

情報は大事だな~って私はほんと思います。



学校でもテレビでもまず教えてくれないことですが

やはり重要な知識だと思いますから是非

このお正月休み活用して学んでみてくださいね!



http://yourcheer3.com/lp/9351/204952/









==========編集後記===========


さてさて、2017年も明けました。

それで今年は大きく世界覇権の変化というのが金融市場にも

そして世界の政治にも、日本の政治にも、そして

私たち一人ひとりの生活にも影響を徐々に与えていく年なんだろうな~


というのを私は感じます。


これは私は韓国にいるのですけど

この前のパククネ大統領弾劾デモを見て、すごい強く感じたことです。


それで、今までの世界覇権の実権ってのは

なんだかんだいってデービッドRFにあったと言えたでしょうが


どうもこの覇権がほぼほぼジェイRFに移ったのだ、

という分析が出ています。


これだと、私が1月1日に見たパククネ大規模デモの雰囲気と

合致して筋が通ります。おそらくこの動きがこれから

加速するのではないでしょうか。



それでこの辺の重要な分析をベンチャー革命Y先生が

行われています。


見てみましょう


=======================

タイトル:2017年初頭にスタートする予定の

トランプ米新政権の黒幕がジョン・ロックフェラー四世に

交替したのなら、


シリア発の米露衝突を発端とする第三次世界大戦に

拡大するリスクは低下するはずだが・・・




1.2017年初頭にスタートする

トランプ米次期政権を背後から操る黒幕は誰か



 いよいよ2017年が始まりました。

そして米国ではトランプ新政権がスタートする予定です。


トランプ政権が今年、どのような政治を行うのか、

世界の誰もわからないでしょう。



米国の有名ブロガー・ポール・クレイグ・ロバーツによれば、

トランプに影響を与えそうなキーパーソンは、やはり、

キッシンジャーのようです(注1)。



 さて、本ブログは日本を乗っ取る米国戦争屋のウォッチを

メインテーマとしていますが、上記、キッシンジャーは、

米戦争屋ボス・RF財閥の番頭と観ています。


そして本ブログでは、RF財閥内部で、今、

暗闘が繰り広げられていると睨んでいますが、


キッシンジャーは依然として、RF財閥の番頭と観ています。


かつて米戦争屋ボスであったデビッドRFは高齢のため、

RF財閥における覇権力を失った可能性があります。


にもかかわらず、その長男・デビッドRFジュニア(RF財団理事長)

にはRF財閥を統括する実力がなく、


結局、RF財閥における本来の正統な後継者である

ジョンRF四世(ジェイRF)がRF財閥の覇権を密かに

継承しているのではないかと本ブログでは観ています。



なお、上記、日本を乗っ取ってきた米国戦争屋

(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)および

そのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する

日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。



 ちなみに、上記、米戦争屋は今、旧・戦争屋から

新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。


そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)

およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは


悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は

本ブログNo.1560の注記を合わせてご覧ください。




2.米国を実質的に闇支配するRF財閥内における熾烈な覇権争いとは

 米国を実質的に闇支配するRF財閥は元々、

石油利権で米国最大の財閥にのし上がって、今日に至っています。


そして、RF財閥を、米国を動かす闇権力の座に引き上げたのは、

ジョンRF二世であったとみなせます。




そのジョンRF二世の正統なる後継者であった

長男・ジョンRF三世は、オモテムキ、交通事故死していますが、

ほんとうは暗殺されたと疑われます。



さらにかつて、米大統領を目指したジョンRF二世の

次男・ネルソンRFも、愛人宅にて腹上死を装った

暗殺で亡くなったと疑われます。



三男のローランスRFはそもそも、

権力への野望はなかったので暗殺を免れています。


そして、四男・ウィンスロップRFはガンで病死しています。

その結果、確率的にはありえないのですが、

五男・デビッドRFが、ジョンRF二世の築いた

強大なRF財閥を継承したのです。



そのデビッドRFは今では高齢化して後継者を決める際、

正統なる後継者・ジョンRF四世を差し置いて、


自分の長男・デビッドRFジュニアを

RF財閥の後継者にしようとしたのですが、


このジュニアは能力的に無理があったのです、

そこで、医師だった次男を後継者にしようとしたのですが、

2014年に飛行機事故死しています(注2)。


本ブログでは、これも暗殺と疑っています。


この場合は、デビッドRFと敵対する勢力による

暗殺と疑われます。



 さらに言えば、2010年にもオーストラリア在住のハーマンRFが、

何者かに殺害されましたが、この当時、デビッドRFが、

ハーマンRFを自分の後継者の候補に

挙げていたと言われています(注3)。



 ちなみに、ヒラリーの夫・ビル・クリントンは

ネルソンRFかウィンスロップRFの隠し子と言われていますが、


上記、ジョンRF四世が米民主党から大統領選に

出馬するのを阻止するため、無名だったビルが、

デビッドRFからの闇支援で大統領にしてもらったと、


本ブログでは観ています。

(ゆう:ちなみにこのクリントンの隠し子説ってのはアメリカの

地元のほうでは有名な話なんだそうです)

 
以上のように、RF一族内ではRF財閥の覇権争いが

絶えないのですが、上記、キッシンジャーは昔からRF財閥に取り入って、

巧妙にRF財閥の番頭になっています。



3.RF財閥の番頭・キッシンジャーは、2016年5月時点で、

すでにトランプ抱き込みを行っていた


 本ブログの見方では、RF財閥は、かなり早い時点で、

キッシンジャーを使ってトランプ抱き込み作戦を

展開していたと観ています(注4)。

 

ところで、ヒラリーの夫・ビル・クリントンは、

デビッドRFの支援で大統領にしてもらったとみなせますが、


デビッドRFは当初、今回の米大統領選にて、

ヒラリーを次期米大統領にしようと決めていたと思われます。



ところが、2016年11月時点では、

RF財閥はヒラリーを見限ったという兆候が出ていました(注5)。



 本ブログでは11月時点では、まだ、RF財閥内で大きな変化が

起きていたことを明確には認識できていませんでした。


しかしながら、今、振り返ってみると、このときすでに、

RF財閥内で、覇権交代が起きていたと思われます。



 本ブログの見立てでは、今のRF財閥の覇権を実質的に、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ジョンRF四世(ジェイRF)が奪還したと観ています、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そして、キッシンジャーはすでに

ジョンRF四世の番頭になっていると思われます。


 そう観れば、当然、ヒラリーは勝てません、なぜなら、

ジョンRF四世にとって、


デビッドRFに支援されて政治家にのし上がった

ヒラリーは宿敵だからです。



そう観ると、2008年の大統領選に立候補したヒラリーが、

ジョンRF四世の支援したオバマに負けたのはなぜか、

わかります。



さらに、2012年の大統領選ではヒラリーは

米民主党の候補にすらなれていないのです。



本ブログでは、ジョンRF四世に阻止されたと観ています。

にもかかわらず、2016年の大統領選でヒラリーはなぜ、

ようやく米民主党の大統領候補になれたのでしょうか、



そのワケは、2015年にジョンRF四世が、

米民主党上院議員を引退したからと本ブログでは観ています。


4.米国を闇支配するRF財閥の覇権を

ジョンRF四世が握ったとすれば、第三次政界大戦のリスクは低下する



 もし、ヒラリーが大統領になっていれば、2017年、

米軍がシリアに派遣され、


米露戦争が起きる可能性が大だったのですが、

トランプが大統領になり、


米国を闇支配するRF財閥の覇権をジョンRF四世が

握ったとすれば、米露関係が好転するはずなので、

第三次世界大戦は起きにくくなるはずです。



 ところで、先日、オバマ政権は大統領選で

ヒラリーが負けたのは、ヒラリーに不利な情報が

リークされたためと断じ、


それはロシアが対米サイバー攻撃を仕掛けたからと

対露制裁を発表しています(注6)。


しかしながら、露プーチンは対米対抗措置を

取らないと発表しています。



 オバマ政権のケリー国務長官は前々から

米露戦争回避に奔走していましたので、オバマ政権は元々、

反露政権ではありません。

それを露プーチンは理解しているのです。



 実際、ロシアは元NSAのエド・スノーデンを匿っていますから、

NSAコンピュータにハッキングして、

ヒラリー・メールをダウンロードできるのです。


しかし、この問題で米露が対立すると、

それは、旧・米戦争屋ネオコンを喜ばすことになるので、

オバマ政権と露プーチンはこれ以上、


米露関係が悪化しないよう手を打ったのです。


こうして、トランプ政権にて、

米露戦争が勃発するのを回避しています。



 もし、米国の闇権力が、デビッドRFからジョンRF四世に

移っているとすれば、露プーチンはすでに

そのことを知っているのでしょう。



 こうして、トランプ政権下で、米露戦争を発端として

第三次世界大戦に発展するリスクは下がりました。



しかしながら、上記、ポール・クレイグ・ロバーツが

危惧するように、ヒラリーを担いできた


旧・米戦争屋ネオコンは今後もあの手この手で、

米露対立を煽る謀略を続けるでしょう。


この連中はほんとうにどうしようもない奴らです。



=========================


以上です!!



それなので今年2017年というのはアメリカとロシアの協調という

新しい旧冷戦構造から脱しようと言う動きがトランプ政権になって

明確に出てきそうですが、


そこをどうにかして邪魔しようとするムーニーの勢力ですね、

こういう構図を元にしてさまざまな事件が起こることが


非常に高い確率でシナリオ想定できますね。



ちなみにですが、日本のマスコミ報道が今年2017年どうなるか?

というのを私はもうあらかじめ説明しておきますが


まずこういう米露やもしくは米中の協調ですね、

もしくはトランプが北朝鮮との関係改善をするかもしれませんが


これらの事象が進めば一番困るのは戦争をビジネス化している

ネオコンの中に巣食うムーニー勢力なんだけど


だから彼らが何かしらの対立をあおる事件を起こします。


おそらくテロという形で何かしらの動きをあおります。


そこでおそらくロシアなり中国の関与でこれはおきたのだ~

というやり方で米日のマスコミは流してくと思います。


日本のマスコミなんかもそういう報道を展開して

日本人を洗脳しようという、そういう流れでプロパガンダを

展開する可能性が非常に高いですね。


基本的には世界が戦争なしで融和していって発展を

模索していく、なんて戦争経済を遂行したいムーニー勢力にとっては

悪夢でしかありませんから


まあだから対立をどうにかあおろうということで

様々なISやアルカイダなんかを使った事件が起こるだろう


と思います。


ここで日本のマスコミなんかはやはりロシアのせいだ~

とかそういう報道を展開することが2017年の動きとして

想定できますが、だまされないようにしたいところです。



それでもっとも重要な動きとしては

世界覇権がどうもジェイRFに移ったようだ、ということですね。


どうもそれが徐々に明らかになってきております。


だからトランプの背後関係として彼の背後にいるのは

メルマガで扱ってきたようにヘンリーキッシンジャー博士です。



そしてキッシンジャー博士の後ろにいたデービッドRFが

失権しておりまして


ここでもう去年セブンアイホールディングスの内紛で

その資産圧縮スキームと思われる事件が起こっていましたが


そうなるとどうも今の世界覇権の実権はジェイRFに移ってる

ということですね。


だから政治影響力の支配関係で書きますと


ジェイRF

⇒ヘンリーキッシンジャー博士

⇒トランプ新大統領



という感じになりますね。


それで今世界で起こってる様々な事象、


全部「一本の線」でつながるのに気づきますかね??



たとえばトランプ新大統領はCあいAと距離を置いて

戦争経済と距離を置こうとしている。



フィリピンのドゥテルテ大統領は麻薬ディーラーたち
(おなじくCあいAエージェントさんたち。)

をどんどん私刑で殺害している、


韓国ではどうもパク大統領が追い込まれている・・・



ぜーんぶ実は一本の線でつながる。


そうなんです、



「むー、、にー」


でつながります。

ム,ー..ニーと統一、で検索してみてくださいね。

海外だと結構ある程度知識ある人の間では

知っていて常識の話でもあります。


日本では統一という宗教勢力で語られるけども

世界ではむー。。にーです。


そして最近私のメルマガをGのつく大手検索エンジンが

警戒してみているようなので

上記のような表記になります。


ちなみにRFって上に書いてるのは

R=ロック

F= ふぇ,ら-

ですよ。


最近はもろに書くと読者にメールが届かなくなっていまして

これはもうあらゆるブログ著者がその被害にあっています。


ブログ表示させない、メルマガ到達させない、

こういうことをやってる人たちがいまして、


これが上のむー、にーさんたちですね。

だから日本国憲法21条の言論表現の自由というのがありまして


特に「検閲、通信の秘密を侵してはならない」というのがあるけど

これを最近は大手Gなどが公然と憲法違反を行ってるということです。


昔総務省がこの問題を言っていたのに、最近なぜか言わなくなった。

きっと言えなくなったんだろうと思います。


迷惑メール対策です、とでも言えば簡単に

民衆から言論表現の自由なんぞ奪えるわけですね。


この迷惑メール対策、という用語でよく言われるけど

それは要するにあなたが送信するメールも受信するメールも

プロバイダたちが「検閲、通信の秘密を犯してる」わけであって


電気通信事業法という憲法21条を根拠とした法律に引っかかるはず

なんだけど、これはなぜか放置されている日本の不思議があります。


それでまあ突っ込んで書きすぎるとメールが届かない問題というのが

ありまして、苦慮するところはあるのですが


今年もそういう流れは続いていくでしょう。


言論表現の自由の圧縮、ですね。


それで実は世界で起こってること、これは一言で言えば


「むーにーつぶし」の動きなんですよ。



これはなぜそういう動きが出てきたのか?というと

ベンチャー革命Y先生の話を読めば分かるのだけど


要するに世界覇権というのがデービッドからジェイに移った。


だから当然このような流れが出てくるんです。


だから統一つぶしなんだと。世界で起きてる「激動」の意味は。


これは韓国にいて私はいろいろ勉強して分かったけど

なるほど、やはりこの以前に書いたデモの流れも


その一環です。


チェスンシルというのが統一の人である、と言われるけども

これはただ自然であって朴チョンヒという朴大統領のお父さんなんかも


やっぱり立派な人ではあったのだろうとは思います。

日本と国交正常化したのもこの人だし、彼がいなかったら

日本人の私が韓国でこうやって滞在することなんて出来なかっただろうし


また韓国の急速な経済発展を漢江(ハンガン)の奇跡

というのだけどそれも起こらなかったかもしれない。


ただこれは韓国では有名なんだけど

お父さんの朴チョンヒさんはやっぱり統一関係と蜜月だった

と言われてるわけですね。


韓国人たちは大声で言わないけど、彼らが

あのチェスンシル事件でここまで反応するのはやっぱり


彼らは統一ってどういうものかよく知ってますから、

韓国でもこの統一の問題を書いたジャーナリストが

リンチされたり殺されたりしてるから、


まあそういう背景があって、民衆が大声でいえないことだったんだけど

それが爆発して、こっちの大規模デモにつながってるんだ


ということなんだろうな、と私は強く感じました。



ちなみにですね、多くの日本人は勘違いしていて

北朝鮮は当時のソ連が絡んで金日成が作ったと信じている。


けどやっぱり「フロント」だと私は思うんですね。

いるそん日成 は。


ちなみに日本が成る、で「いるそん」ですよね。

北朝鮮はおそらくですが大日本帝国時代の陸軍中野学校の

畑中理さんが背後にいて作ったはずなんですよね。


これは大日本帝国時代の話というのを日本だと情報として

知れないように教育体制がなってるんだけど


韓国にいるとこの大日本帝国時代の話、

帝政時代の事実をいろいろ知ることができます。


日本ではネットで検索してもネットウヨブログしか

出てこないように上記Gがうまーく情報統制してるんだけど。


ただマレーシアでもそうだし、韓国でもそうなんだけど

やはり当時の大日本帝国ってのは結構すごかったみたいで

現地だといろいろな逸話が残っていて


それを日本では教育として教えられないってのが

あるのだと思います。


ちなみに知ってる人は知ってるかもしれないけど

朴大統領のお父さんの朴チョンヒさん、


これは実は日本名持ってるんですね。


高木 正雄さん、って言う。

旧日本軍の将校だった。


だから高木正雄さんの娘さんが韓国の大統領をやってるんだけど。


これは事実だから普通に書いていいと私は思うのだけど

なぜか日本だと言っちゃいけない雰囲気があるから

難しい。


だから実は統一とか日本会議とかいろいろありますでしょ。


そこと全部一本の線でつながってるんですね。


これが見えると世界で起こってることがもう

すんなりと、分かるわけです。


ちなみにもっと私は事実を書くけどネットワークの

ビジネスありますでしょ、あのねずみ講みたいなやつ。


あれもそこにつながるんですね。知ってましたか。

英語圏の人はこれを知ってるんだけど

日本語圏だとこれを知らされていないからだまされる人が多い。


インフォで「全員億万長者」というマーケがされるのも

実はもっと大きく言うとこの流れの中の一環なんです。



「んなわけないじゃん」と普通は

稼いでる人だったら分かるんだけど


これに洗脳されちゃう人が多いのはその「洗脳」ってのが

彼らむ、、ーにーの「主力の武器」だからですよ。


政治経済を深く突っ込んで学んでるとこういうのは

もう嫌でも分かってしまうわけです。


それで世間でブラック会社と言いますでしょ?

あれも同じなんですね。会長とか社長とかがそっち系の

勢力に属してる会社は大体ブラックなんです。


だから実は世界で起きてる事象ってのはこの線だけでは

一本でつながってしまう。


けどマスコミは枝葉末節は伝えられるけどこの大枠だけは

なんとなく分かってるけど、いえない、となってるわけですね。


その体制が2017年大きく変われるかどうか、が重要。


だから今起こってるトランプ大統領誕生とか

ISIS殲滅させるためにアメリカとロシアが協調体制になっているとか

あとは韓国の大規模デモもそうだし


ドゥテルテ大統領誕生してドゥテルテがCあいAに喧嘩売ってるのも


まあこの 統一つぶし、という部分では共通しているんですね。


それで日本でもやはり政権を握ってる人ってのは

その統一関係の方々ですから、


そりゃー今日本の為政者は戦々恐々としているわけです。


ここでデービッドRFが世界覇権の実権握っていれば

まだなんとかなったんだろうけど、


すでにジェイRFにどうも実権が移っておりますから

もうこれは時間の問題であって


やはり世界を戦争に引き釣り込んで一儲けしましょう

という彼らの策略は機能不全に追い込まれていく流れです。



それでジェイRFといえば親しいのが私もお会いしました

小沢一郎さんです。


だから2017年は小沢一郎が復権できるかどうか

というのも私は日本政治においては注目しております。


キッシンジャー、ジェイが唯一信頼できる日本の政治家というと

やはり小沢一郎しかおりませんから


この小沢一郎さんがこれからどうなるか?というのも

注目ですね。


だから実はネットウヨという人たちがいて彼らも

統一のバックグランドもつ方々ですけども


彼らが小沢たたきをしていた、というのもだから

全部この筋ではある意味筋が通るわけです。


ただ世間が「なんかおかしいぞ」と気づいてしまったから

さあ大変なわけです。


昔のように大衆扇動媒体がテレビ、新聞、ラジオしか

なかった時代ならまだうまく扇動がうまくいっただろうけど


2013年から本格的に開始した日本人の扇動、洗脳も

もう3年で解け始めているから、


相当マスコミのプロパガンダ効果を分析すると

以前は長期的に通用したのに、短期しか通用しないように

なっております。



2016年に彼らマスコミたちが「やってしまった」ことが

あって、それが「ヒラリーが絶対かつ、優勢だ」

と何ヶ月もやってしまったことですね。


もうこれで多くの日本人が「やっぱおかしい!!」って

気づいちゃったと。


そういう意味ではマスコミ関係者でもあえて自滅を狙った

頭いい本当に正義感ある人もいたのかもしれない。


「ほら、こんなに自信たっぷりに報道したけど

結果は違っただろう、だから国民よ

俺らが圧力で嘘を報道させられている、と気づいてくれ」


という良心的なマスコミ人たちってのが

おそらく少数であろうけども潜んでる可能性はあります。

私はなんとなく彼らの気持ちが分かります。



だから私は2017年ってどういう時代か?

っていうといろいろ綺麗な言葉で言うことはできるけど


一言で言うと


「脱洗脳する時代」だと思いますよね。



民衆が自分で考えて、人生なんかも自分で考えて

前に進む時代。情報も自分で考えて取捨選択していって

前に進む時代。依存心捨てる時代、です。



少なくとも地政学的に左に位置する

韓国ではそれが2016年後半から

急激に起こってきていて、


右に位置する米国では2016年前半からその

流れが起こってるわけでして


両国とも同じく日本と同じ構造を持つ新自由主義の

「侵入」によって社会体制を破壊されてきた国だから


両国に地政学的にサンドイッチ状態の

日本にもこの動きは及ばざるを得ないんです。


だからこの数十年で急速に勢力を伸ばしてきた

宗教勢力があるけど、どうやら彼らは衰退期に入るかもしれない。


それは人類にとっていいことです。


それでこれからジェイRFが実権を握って

実務としてはキッシンジャーが世界覇権デザインを行う

という感じになりそうですが


そこでトランプ、とかプーチンとか習とか、

あとはドゥテルテとか、あとはうまくいけば


韓国のトランプ と言われる 李在明イエジョミョン、

日本はまだ覚醒が遅いため小沢一郎が復権できるかどうか

見えないところですが


いずれ時期は遅れてもこの流れを引き継ぐリーダーが

生まれてくるでしょう。


それで新しい世界新体制というのが2020年代に向けて

動いていくという感じですよね。


それでそこで行われることというのが新自由主義の修正

という流れになるはずでして、


キッシンジャーの経済思想を読むと分かるのだけど

やはり彼は 自営業者として中間層を増やすという

戦略を考えてます。


だから実はインフォのこの流れと同じことを

キッシンジャーは考えているんですよ。


要するに資本主義の大きな弱点として独占というのがあるんだけど

ここで大企業独占、財閥独占問題、というのが

必ず、出てくる。


たとえば私たちのような一般人が参入できる市場というのは

ネットではFXとか株とかアフィリとか転売とかブックメーカーとか

エアビーとか・・・



すごく少ないですよね?


けど世の中にはさまざまな業種がありまして

タクシー業もあれば自動車製造業もあれば、

電化製品を作る業態もあれば、いろいろな業態があります。


ここの参入障壁をどう下げていくか、というのが

次の世界の大きな課題になります。


たとえば私たちが自動車製造業でトヨタに勝とうとしても

無理であるけども


それが今の「常識」であります。


が、常識は必ず歴史的に壊されてきたから

たとえば3Dプリンターで今は製造業が個人でも簡単に

行えるようになってるけど


自動車を自作で作るということも技術的に個人で可能になってきた。


となると各業態で、参入障壁を下げていく。

これは平等は平等でも「機会の平等」の話で

結果の平等ではないんだけど


こういう参入障壁を下げる政策をしていくことで

多くの人が「何かしら這い上がれるチャンスがある」という

状態にはなるんですね。


これが実は多くの日本より貧しい国の子供たちが

笑顔全開の本質的理由のひとつであるから


それをキッシンジャーは進められるかどうか、が注目です。



簡単に言うと


新自営業者の中間層を作る、ということになるんだけど

これが世界的に展開できるかどうか、が

キッシンジャーの明暗を分けると私は見ています。



ちなみに私の定義では新自営業者というのはネットとかを

活用した新しい自営業者スタイルであって


そこでは彼らは「借り入れ」しないんです。


従来の自営業者ってのは銀行に頭があがらなかった、と言います。

が私は借金とかしたことありませんし

お金は借りずに利益を普通に出せるわけでして


このスタイルが実は重要なんです。

分かりますかね。


「参入障壁価格」というのが低いと

これが可能なんです。


だから参入障壁価格を下げることは銀行家の権威を引き下げる

効能があるんですね。


ここで様々な分野で参入障壁価格を下げて

本当に誰でも商売、自営業として利益が出せるようにする

とですね、確かに大企業は既得権益を失うのだけど


一般の人たちはそこで這い上がるチャンスが相当増えます。

私は実はインフォ業界というのは社会実験に使われてる業界だと

思っていて


要するにこうやって参入障壁の低い業界だと

個人が脱サラして月30万円くらい稼ぐってのだったら

誰でもできるんです、どうも。


この結果を実験的に見てる人たちがいるのだと、

私は感じます。



だからこれからの時代起こる流れは

「消滅した中間所得層の復活」でありまして


そして中間所得層の業態は大企業に従属するサラリーマンというよりは

中小自営ですね、彼らを作り出すという流れになっていくだろう

と私は自分の経験から思います。


こっちのほうがこれからのテクノロジー進化の中で

社会はより円滑に回って生産性を上げられまして社会不安は


少なくなりますから。


それでジェイRFが台頭してきたということは

新自由主義の20年近く続いてきた横暴というのが

あったけどこれにようやくメスが入ることになりますので


そうなると中間所得層をどう形成していくか?

という話になるわけでして


だからそこでは実は「自分で稼ぐ」って話になってくると

思います。


ネットほど、これに向いているツールはないわけです。


というかもう少し書かせてほしいのだけど

ネットとは何か?


というと以前に書いたけど人類が始めて資本主義を

考えられるツールです。


「完全情報」ってのがある。これが資本主義の絶対条件。

すべての市場参加者が等しく情報を保有してる状況。

これが、完全情報。が、そんなのむずいですよね?


今までの常識だと。けど、今ならばネットで知識共有、

情報共有ってのは出来るっちゃ出来るわけです。


逆に言うとたとえばとういつの人たちが自民議員の秘書に入って

アベノミクス前に株を買ったり、

あとはGPIFの動向を事前に教えてもらってインサイダーやってた

という話を私は聞くけど

これは重罪、であります。


だって資本主義の完全情報とは対極を行くことだから。

だから東京地検は本来ここに動かないといけないけど

彼らは自浄能力を失ってるから仕方ない。


それでネットによって生まれるのが資本主義の大前提の

「完全情報状態に近い状態」です。


今が完全情報状態50%ならばそれが60%、70%

80%とあがっていけるのが

昔はアーパネットという軍事兵器だった

インターネットの本質です。


だからインターネットが大衆に開放されたということは

今まで人類が体験したことない、「純」資本主義状態というのが

新しい体制として出てくるということに他ならない。


世界はこのルールで動いていくわけです。


だから新自由主義のあり方というのは


大企業(私的企業)が政治(公的部門)と癒着して情報を独占する

わけだけどそれは 資本主義と誤解されるけど違いまして


それは公的と私的部門が融合しちゃってるから社会主義体制に

近いんです。国家社会主義とここで結びつく。


これを資本主義と勘違いしてる人が世界的に多いわけで

ここに気づけない白人たちが多くて、私は彼らの大多数の限界がここにある

という気もちょっとする。
(あくまでもマルクスをひきづってる。ピケティしかり。)


それで新自由主義の本質は時系列では共産主義にたどり着くのだけど

ここのおかしさに人々が「なんかおかしいぞ」と気づいてるってのが

重要でして。それが世界の流れでして。



ここでネットというのが完全情報という資本主義で

大前提とされた状態をもたらしていくわけだから


ようやく2030年代あたりから人類は新しい経済体制

としてそれを進められるかどうか、という話になってきます。


ここで大企業情報独占状態はそれに逆らう動きだから

キッシンジャーがどうも中間層育成、を言い出しているということで


キッシンジャーはこの辺の構造を全部把握している人なんだろうと

思います。


だから私たちが自分で稼ぐを実現して

中間所得層とかが世間で増えていく、これは結構重要な動きなんです。


だからインフォの業界は「怪しいけどみんなこっそり見てる」んです。

なんでこっそり見るか?というとなんとなく

自分でネットの新しい可能性を使って自立して稼ぐって

意義をみんな感じ取ってるからですね。


2017年はその過渡期にもつながる時代ですから

そういう意味で前に進む価値、が世界の流れの中でも

あると私は深く考えるわけです。



それでは!!



ゆう









■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


上に「完全情報」と書いたけど

要するにこの佐々木さんの自動売買を複数稼動させて

レンジ用、トレンド用でそれぞれ特性把握してあわせていって

運用する、この考え方は金融部門のファンドたちがやってるやり方です。


こういう情報って大衆に隔離されていたと言うのが問題で

私みたいな人脈持ってる人しか知れなかったというのが問題だったと

思うんですね。


それがネットで知識共有される、というのがこの案件の

重要な意味なんだろうな、と思います。


http://yourcheer3.com/lp/9351/204952/




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■







PS・・・よく「情報洪水」という言葉が2016年も使われました。

が、果たして情報は洪水のように沢山あるのでしょうか??


世間であふれる情報といえば2016年だと


●べっきー情報

●ゲス不倫情報

●SMAP解散情報

●ヒラリー優勢情報

●清原ドラッグ情報


とかだったと思うけど、果たして情報があふれてるんでしょうか?


「重要な情報」は全く民衆に不足している情報で

「情報不足の民衆」ってのが私は正しいと思います。


もっと言えば「カネと性」に関する情報、ですね。

これが全く持って情報として、不足している。

だから不幸な人が多い、簡単なことだと思う。


たとえば性に関して3日に一度女性と愛し合ってる男の子で

自殺するひとはいないと思うんです。


だから大衆というのはどうでもいい大衆情報を

マスコミやメディアから与えられているだけで

重要な情報、とくにカネと性に関する情報からは

隔離されてるんです。


私は20代のころにこれに気づいたので

長期で人生変わったな~なんて思うわけです。



http://yourcheer3.com/lp/9351/204952/



















コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください