無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【トルコのロシア大使暗殺ニュースの裏で暗躍したであろうCあいA】

2016 12月 25 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ストックストラドルは9万9700円相当のメルマガ特典がつきます!

メルマガ特典詳細はこちらです


内容が利益出る人が多いのもありまして、

「3ヶ月実践してもし利益出なかったら
29700円差し上げます」というキャンペーンしております。

⇒  http://stkon.jp/os-kb/


3回目セミナー(むりょう)はこちら
⇒  http://www.infocart.jp/e/65371/137542/


※【未公開の実践中の会員さんの声をちょっと公開します!!】
⇒メルマガ中盤にリンクあります!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【トルコのロシア大使暗殺ニュースの裏で暗躍したであろうCあいA】

⇒編集後記で!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





さてさて、私は今用事があって韓国に来ております。


今日はクリスマスである、というのに

インチョン空港で無線LAN用に買いたかったSIMが

売り切れておりまして、何時間もSIM探しをしていました。



ちなみに韓国って結構無線LANが発達していまして

たとえば無線で「OLLE」ってのがあって、どこでも飛んでる無線なんだけど

これを4日で300円くらいで使うこともできるし


もしくはSIMなんかも4GLTEのかなり速い速度で使い放題というのが

最近出ているのですが完全に売切れでありました。


ちなみに海外株投資なんかする際もこういう

消費財の人気を見て投資するなんてのも結構いいと思っていて

やはり現地にいるのと、実際に株価のチャートだけ見るのでは

ぜんぜん違うななんて感じます。


「自分で動いて自分で見る」これは本当に大事ですね。



さて、それで私は今韓国のソウル市中心部のホテルでメルマガ

書いているのですけども


ここでこの前のロシアの大使館殺害の事件、これをずっと

調べていました。


最近ロシアとトルコがとても仲良くなるという政治の転換が

あったばかりなのですが、このロシアとトルコの仲を引き裂くような

事件です。


この仕掛け人は誰か?ということですね。


編集後記で!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


※【未公開の実践中の会員さんの声をちょっと公開します!!】



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





さて、それでこの前近藤先生のストックストラドルの

3回目のセミナー動画をお渡ししましたが


結構勉強になると思います。


根性ある人はこれだけでもロジックとか作り出せるかと。



3回目セミナー(むりょう)はこちら
⇒  http://www.infocart.jp/e/65371/137542/



ちなみにですね、今回なんですが普通の教材では

あまりないことだと思いますが


「3ヶ月実践してもし利益出なかったら
29700円差し上げます」


というキャンペーンしております。



これなんでそんなこと可能か?というと実践していただく方で

かなり高い確率で利益出せている現状なので


というかストックストラドルってのがそもそも

そういうものなので

ちゃんと実践する人に関しては利益計上できる人が多いんですね。


ちなみにですが、以下がこの近藤先生の

ストックストラドルを実践している会員さんの実績なんですけど


ちょっと抜粋で事務局さんにメールくれた方で

個人情報は伏せてるんですが


以下のような感じで最近は結果が出てるんですね~~




=========================
【以下はストックストラドルを実践してる
お客さんの実際のメールです】



内藤 様 57歳
利益:14,500円 利益率:7.77%(使用したお金に対して)
http://stkon.jp/kekastm/naito-sama


■曽根 様 48歳
利益:27,200円 利益率:6.89%(使用したお金に対して)
http://stkon.jp/kekastm/sone-sama


■山内 様 61歳
利益:35,200円 利益率:7.51%(使用したお金に対して)
http://stkon.jp/kekastm/yamauchi-sama


■中田 様 39歳
利益:22,400円 利益率:6.59%(使用したお金に対して)
http://stkon.jp/kekastm/nakata-sama


■丸山 様 42歳
利益:31,200円 利益率:5.99%(使用したお金に対して)
http://stkon.jp/kekastm/maruyama-sama


■吉田 様 68歳
利益:8,800円 利益率:4.11%(使用したお金に対して)
http://stkon.jp/kekastm/yoshida-sama


■清水 様 53歳
利益:13,600円 利益率:4.53%(使用したお金に対して)
http://stkon.jp/kekastm/shimizu-sama


■児島 様 65歳
利益:15,200円 利益率:5.03%(使用したお金に対して)
http://stkon.jp/kekastm/kojima-sama


ストックストラドル特典はこちら
⇒  http://stkon.jp/os-kb/

=========================


以上です!


こんな感じですね。


一応近藤先生の指導のやり方として


「いきなり最初から欲望を前面に出して大きなお金で

やらないで 余剰金でまずは慣れてください」


というやり方ですので会員の方の多くが

大体50万円前後の方が多いのですが


それでもちゃんと着実に利益を出されている様子が

分かると思います。



ちなみに今まであまり上下を予想するFXとか株の投資を

遠ざけていた人でも


これはかなり損失を限定できるので、

リスクをヘッジできますから


そういう意味で安全に取引できる手法かな、って思います。


それで実は私結構~交渉したのですが


この特典もこの前OKいただきました。

こちらです。



⇒  http://stkon.jp/os-kb/



実は特典に関しても事務局さんが結構ほとんど

必要なことは教材内で話してるし、ってことで


結構お願いしたのですが


この特典に関しては本来有料で販売予定だったものを


事務局の方に何度も電話しまして私がテレアポで

お願いしまくったのですが


それでなんとか特典を用意いただく運びとなりました。

事務局さん、本当にありがとうございます。


んで、これすでに購入された読者さんにも

これから購入される読者さんにも


ちゃんとお渡しするので、一応私のメルマガ経由の方は

ちゃんと事務局で把握していて、1月末あたりに

お渡しできる予定なので


こちらの特典も使ってほしい、と思います。



それで・・・上の生徒さんの声を見ていただいて

分かると思うのですが


実はどの結果出している生徒さんたちも

結構サポート事務局とよい関係作ってるんですね。



これ、一応私からのアドバイスとして

結構大事なことなんです。


私が思うことなんだけど人間って一人では生きられません。

やっぱりなんだかんだ言って多くの人に支えられて生きてるというか。


私なんかもFXもビジネスも実はサポートで結構支えてもらってた

ことがあるんだけど


そのとき意識していたのが「人と人」なんですね。


だからサポート事務局とはよい関係築くように意識していました。

そっちのほうが単純に楽しいですから。



あとこれ、重要なことでサポート事務局って「情報」という部分で

見るとどういうところか?分かります?


これはその手法とかロジックがあるけど

その手法とかロジックで「結果を出している人の大まかな傾向」

「結果を出せない人の大まかな傾向」を


彼らって全部把握してるわけです。


それで彼らと良い関係性築ければ

「○○さん、最近こういうやり方もありますよ、

こうやったらいいんじゃないですか」


みたいなことも教えてもらえたりするんですね。


逆にサポート事務局と悪い関係性、なんというか「俺様」

な横柄な態度とる人ってやはり嫌われますから


あんまり良い情報って入らなくなるんです。

結果、孤立します。


だから以前に神崎さんとかが音声で言ってたと思いますが

人と人ですね、これを意識してサポート事務局とも

うまい具合にコミュニケーションする、これが実は大事です。



上のちゃんと着実に利益出している会員さんたちも

よい関係性を築いている方々でして


それがたぶんメール見ていただくと分かると思うのですが

こういう人がちゃんと結果につなげてくる、ってことですね。


ちなみに特典を私がメルマガ特典として用意していただける

ってのもやはり人間の関係性があって、

その辺で用意してくれる、ってことになったりするわけです。


だからなんでも人と人ですから、

サポート事務局と良い関係、を築くっていうのを意識すると

とてもいいと思います!


会員さんの声見てもそういう良い関係性を築いてる人たちが

結果につなげている、ってのをこう感じ取ってほしいな

と思います。




=========================
【以下はストックストラドルを実践してる
お客さんの実際のメールです】



内藤 様 57歳
利益:14,500円 利益率:7.77%(使用したお金に対して)
http://stkon.jp/kekastm/naito-sama


■曽根 様 48歳
利益:27,200円 利益率:6.89%(使用したお金に対して)
http://stkon.jp/kekastm/sone-sama


■山内 様 61歳
利益:35,200円 利益率:7.51%(使用したお金に対して)
http://stkon.jp/kekastm/yamauchi-sama


■中田 様 39歳
利益:22,400円 利益率:6.59%(使用したお金に対して)
http://stkon.jp/kekastm/nakata-sama


■丸山 様 42歳
利益:31,200円 利益率:5.99%(使用したお金に対して)
http://stkon.jp/kekastm/maruyama-sama


■吉田 様 68歳
利益:8,800円 利益率:4.11%(使用したお金に対して)
http://stkon.jp/kekastm/yoshida-sama


■清水 様 53歳
利益:13,600円 利益率:4.53%(使用したお金に対して)
http://stkon.jp/kekastm/shimizu-sama


■児島 様 65歳
利益:15,200円 利益率:5.03%(使用したお金に対して)
http://stkon.jp/kekastm/kojima-sama




=========================


ということで事務局さんと良い関係をきずいて

それでストックストラドル、株の両建て手法を

学んでいくととても良いと思いますね~



それで今回はちゃんとサポート受けながら実践してるのに

利益出ませんという場合には



「3ヶ月実践してもし利益出なかったら
29700円差し上げます」



というのもやっているということなので


ちゃんと「3ヶ月実践できる!します!


最低2017年の3月までは実践します!」



っていう人であれば結構ご活用いただけると思いますので

見ていただく価値あると思いますので


ぜひあなたの2017年の利益のために

ご覧くださいね~




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ストックストラドルは9万9700円相当のメルマガ特典がつきます!

メルマガ特典詳細はこちらです


内容が利益出る人が多いのもありまして、

「3ヶ月実践してもし利益出なかったら
29700円差し上げます」というキャンペーンしております。

⇒  http://stkon.jp/os-kb/


3回目セミナー(むりょう)はこちら
⇒  http://www.infocart.jp/e/65371/137542/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★









===========編集後記============


さてさて、今日はクリスマスイブです。男女がホテルを揺らす夜です。

もしくは家族で楽しくお祝いをする日だと思います。



ただこうしている間にも世界中で殺し合いというのは

起きておりまして


クリスマスイブとか関係なく戦闘している人たちが地球にはいる

なんてことを私は考えていまして、


ほんとそれぞれのクリスマスがあるんだな~なんて思います。


それで最近本当にテロ関係のニュースが多いですよね。


ドイツのもそうですし、トルコのもそうです。



それでこの後ろで暗躍している勢力とは誰か??


という話になります。


今日はその辺を考えて生きます。


ベンチャー革命のY先生の言論をまずは見てみましょう


=======================

タイトル:独トラック・テロおよび

トルコでの露大使暗殺や頻発する自爆テロと、


今夏に起きた仏トラック・テロ

およびトルコ・クーデターは手口が同じ

:第三次世界大戦を狙う戦争狂勢力の暗躍が見える




1.独ベルリンでまたもテロ発生:仏ニースの偽旗テロと手口が同じ



 2016年12月19日、独ベルリンにて、またも、

偽旗テロと疑われるトラック・テロ事件が発生しています、



そして早速、暴走トラックの運転席に実行犯とされる

人物の身分証明書が置いてあり、

チュニジア人容疑者が特定されています。



そしてご丁寧にも早速、

IS(イスラム国)が犯行声明を出しています(注1)。


(ゆう:そもそもテロなんてのを行って

「テロを行ったのは私です~」というISの姿勢に疑問を感じないと

いけないと思います。普通はテロを行う人間は

それを隠そうという動機があるはずです。


ここでテロを起こしたのはイスラムの看板を掲げる

自分たちだ、と主張するわけですがここで世界の人々は

反イスラム感情というのをあおられたりするわけです。


が、私はマレーシアで多くのイスラム教徒の人と接するわけだけど

多くがとても善良な人々ですよ。)



 今回の独テロ事件の手口は、2016年7月に

仏ニースで起きた偽旗テロと手口が全く同じです。


さらに、仏ニース事件のときも現場で射殺されたとされる

チュニジア人が犯人にされていましたが、


運転席に残された身分証明書のホンモノのチュニジア人は

本国で生きていたのです(注2)。



 これらの荒っぽい手口は、9.11偽旗テロ事件の手口と

非常によく似ています。



9.11のときは事件後すぐさま、アルカイダとされる

犯人一味が特定されて、WTCビルの残骸から、

犯人にされたサウジアラビア人のパスポートが見つかったと

報道されています。




筆者は9.11事件当時、米国の捜査当局が

デタラメを発表するはずがないと信じていましたが、


今では、世界で起こる偽旗テロ事件を捜査する当局は、

偽旗テロ事件の黒幕とグルであると観ています。



 したがって、今回の独ベルリンのテロも偽旗テロ事件であり、

捜査当局とテロ事件の黒幕はグルであると疑われます。



 それでは、これらの偽旗テロ事件の黒幕は

いったい何者でしょうか、本ブログの見方ではズバリ、


旧・米国戦争屋CIAネオコンおよび、

彼らの仲間である欧州NATOと観ています。



なお、上記、日本を乗っ取ってきた

旧・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)および

そのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する

日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。




 ちなみに、米戦争屋は今、旧・戦争屋から

新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。



そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)

およびそのロボット・悪徳ペンタゴン



または悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は

本ブログNo.1560の注記を合わせてご覧ください。




2.独の偽旗テロ事件とトルコ警官による

露大使暗殺テロや自爆テロは連動しているのではないか




 上記、独トラック・テロ事件と同時に、

トルコでは露大使暗殺事件(注3)が起きたのみならず、



このところ自爆テロも頻発しています。


このようなテロの組み合わせも、今年7月に起きた

仏ニース・トラック・テロ事件と同時にトルコで起きた

軍事クーデター事件におけるテロの組み合わせとそっくりです(注4)。





 ちなみに、トルコの軍事クーデターには

CIAが関与していたことがすでにばれています(注5)。




 このことから、今回の独テロ事件とトルコ・テロ事件は

つながっており、両者の黒幕はやはり、今夏7月と同様に、

旧・米戦争屋CIAネオコンと疑われます。




 ところで、今回のトルコ警官による露大使暗殺は、

ロシア国民をアンチ・トルコ化する洗脳工作であり、



親露化したトルコとロシアの分断を狙っていると思われます。




 ちなみに、このテロ実行後、射殺された

トルコ警官はトルコに潜入しているCIAエージェントに

よって洗脳されていたのでしょう、



かつて、ロバート・ケネディを暗殺した犯人の洗脳工作と

同じ技術・MKウルトラ(注6)が使用されたと疑われます。



 このように、仏、独、トルコを舞台にした一連のテロはみんな、

9.11偽旗テロと似たような手口であることがもうミエミエです。




 いくら鈍い人でも、さすがに、おかしいと気付くはずです。


にもかかわらず、旧・米戦争屋CIAに監視されている

日米のマスコミは、そのような疑問にはまったく応えません。



3.旧・米国戦争屋CIAネオコンとその仲間・NATOの狙いは何か



 本ブログのメインテーマである旧・米戦争屋CIAネオコン・NATOは、

彼らの傀儡候補・ヒラリーを次期米大統領にして、


来年、シリア発の第三次世界大戦を

画策していたわけですが、


トランプが勝って、彼らの戦争シナリオが狂わされたのです。


そこで彼らは今、悪あがきをしているわけです。

このような戦争中毒に罹ったどうしようもない戦争狂勢力に、

われら日本も闇支配されているのです、



だから、日本のマスコミは、国民に対し、

日本を乗っ取る旧・米戦争屋に関する

何の真実も報道できない状態に陥っています。





 上記、旧・米戦争屋CIAネオコン・NATOは、

トランプ政権が誕生しても、



来年はどうしても戦争をやりたいのです。



なぜなら、彼らのスポンサー・米軍事産業が

戦争日照りで、もう、

窮鼠猫を噛む状態に陥っているからです。



 そして彼らは、単に、米露戦争程度では物足りなく、

欧州NATOを巻き込んで、第三次世界大戦に発展させたいのです。



ほんとうに懲りない連中です。




4.旧・米国戦争屋CIAネオコンは仏独の国民を

アンチ・イスラム化して、独仏NATO軍の中東派兵を容認させたいようだ



 過去、何回か仏独ベルギーで偽旗テロが起こされ、

EU国民のアンチ・イスラム化洗脳工作が行われています。


その結果、EU国民のイスラム難民に対する憎悪が高まっています。



 一方、EUに逃げたイスラム難民は、

避難先で虐待を受けて、彼らもEU国民に対し憎悪を募らせます。



これこそ、戦争扇動者である旧・米戦争屋CIAネオコン・

NATOの思う壷なのです。



戦争を起こすには、まず、戦争する両方の国民に対し、

互いに憎悪を募らせる必要があるのです。



 彼ら旧・米戦争屋CIAネオコン・NATOの

偽旗テロ・プロパガンダは徐々に効果を上げ始めています、


その証拠に、仏独中心に右派が台頭しています。


そして、イスラム難民受け入れに寛容だった

仏オランド政権も独メルケル政権も追い詰められています。



 こうして、欧州EUがまず、第三次世界大戦に

引き込まれて行きそうです。



 そして、現実に戦争が始まったら、今度は、

旧・米戦争屋配下の米軍の傭兵にされている


自衛隊や韓国軍が中東どころか、

最悪、欧州にまで派兵されるのは間違いありません。



 とにかく、われら日本国民は、そうならないよう、

ネットからも情報を取って覚醒すべきです。



========================


以上です!!


ちなみに私はマレーシアとかでイスラム教徒の方とも

よく話をしますし


また今いる韓国でもいろいろな国の人がいるから

それこそキリスト教の人もイスラム教の人もいるから

いろいろ話をしたりします。


ただ、私が少し危機感を感じたことがあって

以前にある他国からの留学生と韓国で話をしたときに

彼が言っていたのは


「イスラムは危険だ!テロを起こす!」ってことでした。


どうもこの意識を持ってる人というのが世界的に増えている

というか「増えさせられている」状況でして


こういうテロ事件を沢山見せ付けられるから

世界中の人が反イスラム感情を持つように誘導されてるんだろうな

と思います。






Y先生が「戦争する両方の国民に対し、

互いに憎悪を募らせる必要がある」


ということを書かれていますが、まさにそのために

米日のマスコミでイスラム国のテロなんかが大きく報道されている

という面はあると思いますよね。



それで今回の駐トルコ・ロシア大使暗殺の件については

Y先生のおっしゃるようにどうも


最近接近しているロシアとトルコの分断を狙っている

というのが正しいと私は思います。



ロシアのプーチン大統領とトルコのエルドアン大統領は

最近親しくなっているというのが知られていることですよね。


2015年11月にロシア軍機を撃墜してから

ロシアとトルコは仲が悪い状態でありましたが


それが2016年の8月には首脳会談を行って

それで関係修復をする、という方向でまさに動いていたところでした。


この関係修復のきっかけ、としてあったのは

2016年の7月15日の夜にロシア軍の諜報機関が


トルコ軍の一部反乱軍の危なげな交信、をキャッチしたと

一部で言われています。



それで報告を受けたプーチン大統領がすぐに休暇中で

リゾート地マルマリスのホテルにいたエルドアン大統領に

電話連絡をして


「おい、エルドアン、いいのか、どうもクーデターが起きるぞ」

ということを教えたわけですね。



このクーデターを首謀したのは反エルドアンの軍人たちでありましたが

ここでエルドアン大統領はまさに急死に一生を得た

という状態でして


なんと45分前にヘリコプターでリゾート地のマルマリスのホテルを

脱出して


なんとか殺されずに済んだと。


そしてその後エルドアン大統領が指揮して政府軍と

警察部隊が


反乱軍との激しい銃撃戦を行いまして、半日で

反乱軍を制圧したわけです。



ちなみにこのエルドアンに対するクーデターの後ろで

どうも暗躍していたのが


アメリカのCあいAとイスラエルのも、、さどだったと。


ここでエルドアン大統領はプーチン大統領はいわば

「命の恩人」ですから


そこで急速にエルドアン大統領のトルコと

プーチンロシアが接近していた、という状況でした。



これによってシリア内戦の状況も変わってきまして


トルコは最初はシリア政府軍と敵対しておりまして

一方のロシアはシリアのアサド政権を支持して


本当のテロリストであるシリアの反政府軍を攻撃してきました。

(このバックにはやはり上記諜報機関が暗躍している)


ただここで困るのがアメリカとEUであるわけでして

またNATOですよね。


トルコはEUには加盟していないとはいえ

北大西洋条約機構であるNATOには加盟しておりますから


ロシアとこれから緊密化すればNATOから離れていくのは

必然です。


このためNATO崩壊を早めることを

恐れた勢力がどうもいたであろうと。



そこでアメリカのCあいAに関してはプーチン大統領と

エルドアン大統領の蜜月関係をなんとかぶち壊したい、ということですよね。




だからやはりこの背後で暗躍する犯人が

CあいAであったりイスラエルのもさ、、どだったりする

わけであって、


それはどうもいろいろ状況分析する限り

明白であるわけだからこれが本来は報道されないといけない内容である

と私は思います。



ただこの前の駐トルコロシア大使の殺害後においても

プーチン大統領は今回の暗殺事件というのが


最近近しい ロシアとトルコの分離を進めるための戦略だ

と気づいておりまして、


だからエルドアン大統領と電話会談をして


「対応策はただひとつ。テロとの戦いを強化して

イスラム国 IS アルカイダをつぶすぞ」


という話になったといいます。


だから今回のCあいAが主導したと非常に強く疑われる

駐トルコのロシア大使が暗殺された件については


CあいAは トルコとロシアの分離策に失敗した、

ということですね。


どんどん逆にこの裏側が世界に見破られだしていて

NATOからのトルコ離脱も促されるだろうし


NATOやCあいAの立場ってのはどうも追い込まれてきている

という状況もあります。



だからどうも最近世界で起こっているテロの後ろには

このCあいA系の人間たちの非常に危ない思惑というのが

働いてるケースが大半でして


彼らが実際の首謀者である疑いが強いということですね。


それをもう少しメディアは追求するべきなのですが

これは世界中のメディアが怖くていえていない部分ですよね。



それなので今の世界の情勢というのは表ではいろいろ

もっともらしく報道されていますが

後ろの諜報機関、インテリジェンスの動機とかを分析していかないと


なかなか今の世界情勢というのは見えなくなっておりますね。



そして重要なのがカネの論理で見るのが大事ですが


基本的には「戦争は儲かる」わけです。


だから 戦争をすればカネは儲かる、今までの借金だらけの

帳簿もチャラにできる、これが戦争の効能としてあるわけですね。


それを狙ってる勢力というのが暗躍しておりまして


この戦争ビジネスを応援する立場としてアメリカや日本のマスコミの

立場ってのがあるわけですね。



そしてこの動きに反対するのがトランプで

彼が新しい大統領になるのが1月20日の予定ですけど



ここで従来のY先生がおっしゃる旧戦争屋はまさに

窮鼠猫をかむ状況になってきているというのが

分かります。


もう何をするか分からないという状態になっていますね。


だから世界でこんなテロが起きている状況です。


それで実際に世界の人々、特に欧州人なんかの多くが

反イスラムに思想をマスメディアのニュース報道などで

誘導されているのだろうな、とも

感じますが


彼らもまた扇動には対抗できる脳みそはないと。



ちなみに欧州ではそれこそイスラム教VSキリスト教という

この分裂状態を今の世論誘導を行う 米国の諜報機関や

イスラエルの諜報機関は促進させようとしておりますが



これは実は極東でもまったく同じことがされていまして

たとえばよくやってる「中国が○○をぱくった」とか

そういう報道ですね。


これは


極東でもしっかりと彼ら諜報機関の仕事である

世論扇動として、


「隣国同士を対立状態に誘導する」という目的で

されている報道ですね。



それなので世界の、特に先進国の人々が

無自覚に、洗脳、誘導されているというのが今の本当の

世界情勢であるといえまして


この洗脳、扇動こそが彼ら諜報機関がもっとも得意と

するところなわけですね。


MKウルトラの話もY先生がされていますが

こうやって洗脳とか扇動をずーっと研究してきた

のが各国の諜報機関であってCあいAなどであって


たとえば昨日書いたクリスマスファシズムというのもこれまた

実はその一環である、ともいえるわけです。


ただやはり重要なのが人々が「無自覚に」洗脳されてるんですね。

みんな「俺は洗脳されていない」と信じ込んでいる。


けど、マスコミや恣意的なネット情報それらに

巧妙に脳みその思考回路やイメージを操作されてるんだけど


それに気づいていないんですね。


これは新興宗教の信者にいくらあなたは洗脳されています

といってもなかなか納得しないと思いますが


実はそれにすごい似ています。


なぜ日本人の多くがこの数年で

「トリック オア トリート!」とかいって

仮装してハロウィンやるようになったか、ってのも


これも実はこの仮装ハロウィンを1民族の文化とするために

巧妙にマーケティングが組まれて、洗脳技術が使われてるのだけど


やはり多くの人はそこに「気づいて」はないと思うんですね。


たとえば感情それ自体も洗脳されているものであって


日本でイスラム教徒の格好した人が5人歩いていたら


多くの日本人は「怖い」と感じるのではないでしょうか?


けど私はテレビ見ていないからそうは思わないんです。


そこで「怖い」と感じる感情、これもまたマスメディアによって

呼び起こされてる感情なんだけど


それに気づく「敏感さ」が必要だと思います。


ちなみにですが、よく「お涙頂戴」というのが

このテロ報道では行われます。


この


「お涙頂戴 に 感情を揺り動かされて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
判断力を奪われてはいけないのだ」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということも言わないといけないことで

ここで思考を誘導させるんですよ。



日本人ほどこのお涙頂戴に弱い民族はないんですね。


これは広告の世界でどの業界でも行われてきたことだろうけど


「お涙頂戴」で人々の感情を動かす。

感情を動かせると(無知な)人々は消費する、

という公式があります。


だからCあいAとかが得意とする扇動をですね、

商売に使ったのがマーケティングの本質でもあります。


だからマーケティングの本質は戦争プロパガンダであって

そこを理解していればどういうバランスでそれをやるのが

大事か、という話にもなります。


だからテレビとか新聞がお涙頂戴のストーリーを演出

してるときには


「なんかおかしいぞ、俺の感情を動かしたくて仕方ないようだ」


と気づかないといけない。


そのように感情を動かされた後の判断は大体失敗します。


投資でもそうですね?


感情に動かされて、「ちくしょー」とやった

ポジションは大損につながることが多々あります。


どんな分野においても「感情」を操作されるな、

ということになります。



それで今のマスコミ報道というのを

「普通に」「なんとなしに」見ている人たち

ってのが多いと思います。


だからこそ、「刷り込める」んですよ。

無防備だから。


本当はマスコミ報道って相当気をつけて見ないといけないもので


それこそ広告枠に換算したら報道番組の枠ってのは

何千万円とかの価値がある放送だったりするわけです。


そこでじゃあ「単なる無難なコンテンツを流すだろうか?」

ってことで


要するにその何千万円とか何億円のコンテンツをテレビ局が

流すのであればそこに何か目的があることが非常に多いんです。


なぜか?カネが絡むから。



これも投資と同じでしてたとえば反イスラムをあおる報道

反中国をあおる報道、


これに対して広告費10兆円かけたとします。


そこで戦争を起こすことに成功したら

そこで数千兆円前後の単位で「利益計上」できるわけです。


となるとその広告費10兆円は安いとなるんです。


だからここにも投資の論理が働いてるんですね。


実はメディアというのは恐ろしいということですね。


私なんかは大学生のころマスコミ論というのを勉強して

そこで「マスコミは恐ろしい」と分かったのだけど


だからこそ「無防備に報道を受け入れてはいけない」

この姿勢が大事になります。


テレビ局や新聞がお涙頂戴をやってきたら何か疑わないといけない。

「感情jを揺さぶってきて何かを仕掛けようとしている

と気づかないといけないわけです。


ここを見破れる人が大勢になった世界は

ようやく前に進めると私は思うんですけど


人類はまだまだ洗脳や扇動にあまりに無防備です。


本当はだから冗談じゃなくて小学校に洗脳や扇動の授業を

設けないといけないんです。


洗脳や扇動できる人は洗脳や扇動されないですから。

だって相手のやり方見破れるんだから。


そしてこれは戦争に引き釣りこまれないためにも

大事でありますし、


自分で稼いで生きるためにも大事。


要するに価値観は植えつけられるものじゃなくて

これからの時代「どの価値観を採用するか自分で選ぶ時代」

なわけです。


洗脳や扇動の何が問題か?というと

要するにその洗脳や扇動の結果としてその人の不幸に

つながることが多いわけです。


がその人の不幸はその洗脳や扇動を仕掛ける側の幸福である。


ここでゼロサムの関係性が作られてるわけです。


ここが問題なんです。


ただたとえば何かとても立派な人がいて

その人に「あえて」洗脳してもらおうとする。

そしてそれがその人の考える自己利益につながるとその人が

判断したとする。


それだったら自分で選んだ人から洗脳されればいいと

思うんだけど、私はそれが実は教育だ、と思ってます。


洗脳と教育の違いはこの辺にあります。


洗脳はその人の自己利益に反する。

教育はその人の自己利益に沿うわけです。



それで今の日本ってのは、とても洗脳形態が強い社会なので

それこそドイツのテロ報道もそうだし、

トルコの件もそうだし、

そこを疑うことが必要ですね。


そこを疑うと見えてくるのが「諜報機関、インテリジェンス」

という存在です。


これを軸に社会は動いているというのが分かってくるでしょう。


扇動や洗脳に気づかずにそのまま突っ走って損するのは

民衆でありますから


私たちはそういう部分を見破れる感性を磨く必要がありますね。


そこで重要なのが自立心ってやつですね。


大体洗脳されやすい人は「みんなの協力で!」みたいな

言葉に弱い。これは実は共産主義の みんな、という概念なんだけど

本人たちはそれに気づいていないです。


が、実際の世界というのは冷酷で

「みんなの協力で」とか言うけど


そこで莫大な利益を得るのは実はその


「みんなの協力で」と呼びかけた一番トップ層の人らでして


実はここでスーパー格差が広がる仕組みが世の中ってやつ。


だから「みんなの協力でがんばるぞ!!」ってのは聞こえはいいけど

長期的に見れば人類の発展に挑戦する思想でもあって


そこがもし自立心のある人の集まりならいいけど

依存心ばかりの人の集まりならばそれは宗教といいます。


が、気づかぬうちに私たちはそういう状況に誘導されがちなので

そういうところに気づくというのが大事ですね。



世の中は洗脳や扇動工作で成り立っておりまして、

今回のトルコの件でもだまされないようにしたいところです。



それではまた!!




ゆう





PS・・・たとえば今回の駐トルコ ロシア大使の殺害劇の

後ろで上記諜報機関が絡んでるとなれば


それは旧戦争屋の人らが絡んでると分かるわけですね。



「じゃあここで旧戦争屋やNATOと敵対する立場のトランプは

どういうコメントをするかな??」


と考えられるわけです。


当然、そのシナリオだとトランプは相当批判的なコメントを

展開するはずですよね。



んで、実際にトランプが「人類に対する攻撃」と大批判を

加えているわけです。

全部実はこの視点だとつながるんですね。


「この事件ニュースの後ろにはどういう諜報活動が絡んでるのだろう?」

と考えるといろいろ筋が通って点が線になって分かってくるので

そういう見方も大事だと思います。




PS2・・・だからこれはクリスマスイブに書くことなのか??

と私も思うんですけどね、


「世の中は愛で成り立ってる」と、私も言いたい。

けど残念ながら「世の中は洗脳と扇動で成り立ってる」というのが

事実なんですね。


これに気づくのが大人になるってことかなと。

「自分で稼ぐ」を実現してる人ってのは少なからずこの

事実と向き合った人たちである、というのもこれまた

私が観察してる事実です。





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ストックストラドルは9万9700円相当のメルマガ特典がつきます!

メルマガ特典詳細はこちらです


内容が利益出る人が多いのもありまして、

「3ヶ月実践してもし利益出なかったら
29700円差し上げます」というキャンペーンしております。

⇒  http://stkon.jp/os-kb/


3回目セミナー(むりょう)はこちら
⇒  http://www.infocart.jp/e/65371/137542/


※【未公開の実践中の会員さんの声をちょっと公開します!!】
⇒メルマガ中盤にリンクあります!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





«  【トルコのロシア大使暗殺ニュースの裏で暗躍したであろうCあいA】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXで長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

見るか見ないかでこれから先勝つか負けるか変わってくるかも?(笑)しれない情報です☆
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXで勝つために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

メールアドレス(必須)
名前
当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください