無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【プーチンに「食い逃げ」され相手にしてもらえない日本の安倍首相】

2016 12月 19 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin




【プーチンに「食い逃げ」され相手にしてもらえない日本の安倍首相】








さてさて、前号で

【米国債金利2.6%、ドル円118円台へ】米国債を売りまくる中国とサウジ

という号を流しました。


やはりというか中国とサウジが米国債売却をしていたというのは

知っておいたほうがいいことだと思いました。


それで中国サウジと来てロシアも気になるところですが

この前日本を訪問しましたね。


プーチンからしたら日本なんてのは米国戦争屋のラストリゾート

ですから、敵地に赴くようなものですが、


相当暗殺には警戒して動いていたように私には見えました。


日本のメディアは暗殺、という言葉を使わないけど当のプーチンは

相当警戒していただろうと。


ただそれでも安倍首相にカネ出してほしいというところがありますから

安倍首相にはそれくらいしかできませんからね、


リスクを覚悟してでも訪問したのでしょう。


さて、それでこの件について副島先生が最新言論で

書かれていますから

見てみましょう!



=====================
プーチンに完全に手玉に取られた安倍政権は、

退陣(たいじん、のきじん)すべきだ。

投稿者:副島隆彦



副島隆彦です。 今日は、2016年12月17日です。


ロシアのプーチンが、日本の安倍首相ごときの、

小物の策に乗るはずがない、と


私はすっと思っていた。そのとおりだ。 



日本が、ずば抜けた頭をした、プーチンを、

上手にたらし込んで、何とか、北方4島のうちの、わずかでも、

返還(取り戻し)の交渉に引きずり込もうとした。が、

全くダメだった。




共同記者会見での、情けなさそうな、安倍晋三の 顔は、

惨(みじ)め極まりないものだった。



側近どもと、官僚の作文がなければ、自分の頭では、

何も話せない 無能人間をさらけ出した。 


さっさと首相を辞めさせなければいけない。





「国民は、がっかりだ」と、以下の新聞記事の 

二階俊博(にかいとしひろ)自民党幹事長の言うとおりだ。 



「なーんだ。北方領土の、2島の返還の入り口さえないのか。

プーチンに食い逃げされただけじゃないか。


安倍首相では、全く相手にされていない。これじゃダメだ」


となって、


いまから安倍退陣(たいじん、のきじん)の話が、

自民党内で、どんどん出てくる。




 安倍首相も、それから、いつも安倍の肩の後(うし)ろに、

小さくいる、「日本のゲッペルス(ナチスの宣伝相)」と呼ばれる、

チビの世耕弘成(せこうひろしげ)も、自分が、


日ロ交渉の立役者になろうとして、

(岸田外相を、押し除(の)けて ) 大失敗だ。 



 もうひとりの 安倍側近の、やくざ者、暴力団そのものの、

萩生田(はぎうだ)光一(こういち) も、 


自分たちで、

「おれ達では、役不足だ。とても 大国政治は、できねえな」 


と、がっかりして、自信喪失状態のはずなのだ。 



おまえたちは、もう、さっさと辞めろ。



しっかりした日本国民は、みんな、そう思っているよ。



副島隆彦 



=======================


以上です!!


ちなみに安倍首相ですが今回てんで相手にされていなかった

というのがとても印象的でした。


プーチンからしたらドゥテルテ大統領なんかのときは

結構上機嫌に対応していたものですが


今や日本はフィリピン以下という認識なんでしょう。



ちなみに私が謎なのは日本人は今も日本は一等国で先進国だ、

と「信じている」わけですね。


ある種の宗教かと思います。


また副島先生が別の掲示板の今日のぼやき、に

書いてらっしゃった文章もとても大事ですね。



副島隆彦先生のまた別の書き込み(今日のぼやきより)

=========================

 安倍晋三程度の、生来、知能の低い人間の、

交渉能力では、世界政治では全く通用しない。



今の日本の国力では、世界政治のおける、

取引・交渉の主体、ではなくて、取引の 客体なのだ。 



今の日本は、アメリカのトランプ次期大統領や、

プーチンや、中国の習近平などの、大国の指導者からすれば、

日本の首相ごときは、、


自分たちとの、交渉、取引の主体 subject ではない。


そうではなくて、取引の客体 すなわち、

交渉材料 object of deal オブジェクト・オブ。ディール 

なのだ。 


日本政府は、自分たちだけで大きな勘違いをしているのだ。



日本は、今や、世界の現実の中では、

台湾や、韓国や、フィリピン程度の、小国なのだ。



日本には、この30年間、まったく経済成長がない。


日本は、この30年で、ものすごい衰退国家(すいたいこっか)だ。


この30年間で、中国は、GDPで、75倍になった。

アメリカは、7倍ぐらいになった。


日本は、まったく成長がなくて、1倍 のままだ。 


だから、生産部門の、あらゆる産業が、

ものすごい貧乏状態になっている。


どの産業分野も、給料(収入)が上がらずに、

クツクツして、目も当てられない。 


30年前の大卒の初任給は、18万円ぐらいだったが、

今も、18万円だ。 信じられますか、


皆さん、この恐るべき現実を。 



政策はすべて大失敗なのに、全部隠して、嘘ばっかり言って、

国民をだまし続けている、

安倍政権を私たちは、打倒しなければいけない。



 安倍晋三は、「子供のお使い」だったのだ。

私は、重たい掲示板にも書いたが、


二階俊博(にかいとしひろ)幹事長がいう通り、

「国民はがっかりだ」なのだ。


だから、安倍政権は、責任を取って退陣して、首相をすぐに辞任すべきだ。


=========================



以上です。



それなので安倍首相がてんで相手にされない、ってのは

これはもう常識なので、あまり特筆すべきことでもないですよね。


やはり失礼ながら安倍首相の思考力の低さというのは

いろいろな部分で出てるので


中国の習もロシアのプーチンも本音では


「あーあ、日本人はこんなに思考力も判断力もない

パペットのような子を首相にされていてかわいそうだな」


くらいの状態なのでしょう。


まさに交渉の主体とは成りえないのが日本という国でして

何かの交渉するなら米国のトランプと交渉するし


日本なんて何も決められないわけですから

ただ基本的にカネせびりたい、だけなんでしょう。


そして安倍首相は学生時代からこうだったんだろうな、と

分かりますが


お金だけは日本人から税金でいっぱい収奪させて

国家は保有してるから、それをこうばらまいて

存在意義を示そうとしているわけですが


やはりカモネギ状態なんだと思います。


北方領土交渉を安倍に期待することが間違ってるとも

言えまして


何も安倍首相ができず落胆した、という声も多いようですが

それはもう安倍首相じゃ何もできないのはみんな最初から

分かってる話ですから、それを今回はしっかりと確認だけできた


ということかと思います。



だから私はこのプーチン訪問もあまりメルマガで扱うことないな

なんて思ってスルーしてたんだけどやはり

安倍首相の無能さが際立ってしまった点で


安倍首相にもマイナスだったろう

と思います。


ちなみにIT関係の中では首相官邸系の仕事している人

ってのがいるんですね。


予算とかをそこで付けてもらって仕事するんだけど。


それで私は自分の人脈で別にまた以前聞いたのだけど

安倍首相は何も実際は権限がないんだと。


だからお金のことでも安倍首相が自立的にきめられるというのは

ないそうで、


最終決定は官僚にあるのだそうです。

だから官邸系の仕事しているIT起業家たちがいるのだけど


彼らはまだ30代、40代で若いけど中では内内で

「安倍はフロント」と言ってたりするんですね。


要するにやく、ざなんかでもフロント企業立てて

看板として出すのだけど


実際はその後ろにいる人間が力持ってるわけだけど


これは日本の政治でも一緒で安倍首相がフロントで

実際の権限は官僚にあるわけです。


政治家の政治影響力になるのがずばり「カネ」であって

この「カネ」の裁量権がある政治家はやはり強いし


資金引っ張れてこれるので強いし

尊敬されるわけですが、安倍首相の場合はおそらく

会計の中身の仕組みも理解していないというか


教えられていないでしょうから、実態は官僚たちが

下で従うふりをして、安倍を手の内で転がしている・・・


という構図があるわけですね。


私はそういう状況を彼らと仕事している人から直接聞いてるので

そういう風に見てるのだけど


ただ報道を見るとすごい不思議で安倍首相が何でもかんでも

きめてるように見えるんですね。


これは本当に不思議です。



だから情報がテレビとか新聞しかない場合、

安倍首相がすべてきめてるように見えるんだろうけど


おそらく集団的自衛権の話でもそうで、あれも安倍首相というよりは

外務省の東大卒の官僚たちなんだと思います、実際に進めたのは。



ただ一応フロントとして安倍首相なんだろうと。


ちなみにこのフロントとバックというのがやはり大人の世界で

ありまして


たとえばテレビなんかでもそうです。


ある芸能人が看板番組持っていたとしても

それが超大御所なら別でしょうが


やはり権限持ってるのはプロデゥーサーであったり

広告主であったりしますよね。


もちろん彼らは表には出ないのだけど。


基本的には世の中の構造ってのはお金を動かせる人が強い

ってのが大人の世界としてあるわけです。


がこのお金を動かす人たちは表には出ないんですね。

だから必ずフロントを立てるんです。



この構図ってのはもうどの分野でもある話で

私は大人になってそれを理解するようになりましたが


世の中ってのは見えないところってのが大事なんですね。


それで今の日本ってのは副島先生がかかれるように


台湾や、韓国や、フィリピン程度の、小国である、ということですね。



これはもう最近のテレビ番組にも見て取れて

アジア最初の先進国として成長して経済大国になった日本という

姿が20年くらい前にありましたが


そのときには欧米の人にほめてもらって嬉しい~~

みたいなテレビ番組は流されなかったと記憶しております。


むしろ私が覚えているのが

「ここが変だよ、日本人」みたいな番組があって

ビートたけしが当時司会やっていて


ゾマホンっていうちょっと変だけど面白い外国の方が

いろいろ日本の不満を言うみたいな番組だったのだけど


それをこうどっしり構えて見る姿勢ってのが日本にはあったのですね。


が、最近はそれが真逆になっていて

「ここが変だよ日本人」どころか

「日本のここがすばらしい!」みたいな番組が相当この数年で

増えたわけです。


安倍首相になってから増えた。


やはり国家も民衆も以前の威信を失っていて

それをこうあおるような番組ってのがある程度の視聴率を取るようになった

というのも背景としてあるだろうし


もっと大きくはナショナリズムをあおるプロパガンダとしての

機能もあっただろうな、と思います。



ただですね、私は日本に最近は時々帰ってくるくらいに

なってきてるのですが


もう海外拠点になりますが、やはりこの前行った中国上海は

写真を見ていただきましたがすさまじい発展だったし


実際に読者さんからも

「これ本当に上海ですか??なんかの祭りなんじゃないですか?

驚いた」

みたいな声がすごい届いたんですね。


いや、けどあの10月とか11月にメルマガで流していた

上海の写真もマレーシアの写真もそのまま私のIPHONEで撮影して

ただアップしたやつだし、


あれが今のアジア国の現在の状況なんです。


どんどん発展していて人々は豊かになっております。

中国なんかだともう日本より良い食事を大多数の人が採ってると

思いますよ。



これは興味ある読者さんはぜひ中国上海にも散歩に行ってほしいと

思います。自分で見ると一発で日本の報道のうそが分かる。



ちなみに私の彼女なんかが海外行ったことなくて

だから私は連れて行ったのだけど最初中国がこう野蛮で

発展途上で治安が超やばい、みたいのを想像していたのだけど


最終日なんか「日本帰りたくない」って言い出してましたからね・・・


中国の人はほんと人が優しいんですよね。

やたら人数は多いけど(笑)けども

電車で金髪のちょっとイケイケにーちゃんでも妊婦とかには

席譲ってるのを 「何度も」見たし、


あとは上海のモールの中国料理店で食事したのだけど

日本人の私たちが冷房の近くに座ったのですよ。


そしたらその店のアルバイトのねーちゃんが

中国語はあまり分からなかったけど


「そこ冷房の下で寒いから、こっち座って!

こっちのほうが体冷えないから!」


なんてわざわざ席移動してくれまして、確かに寒かったんだけど

もう気が利く店員にやたら会いました。


マクドナルドの店員なんかは日本だとありえないとか

思ったけど席まで バリューセットみたいなセットを

持って行ってくれましたからね・・・


だからよく日本ではネットウヨの仕事してる

派遣や契約社員やアルバイトの方が


こういろいろ書き散らしているのをネットで見るけども

ぜひそのネットウヨの仕事をされている会社の方々、


その会社の名前もネットウヨの方がよければ書いてもいいんですが


その会社の方々もぜひその工作活動したお金を貯めて

それで中国とかに行ってほしいと思うのですね。


なんだかんだどんどん豊かになっている国であるから

以前と比べて、余裕ある国民が増えていますよ。


(これ、実は私は中国は3回とか行ってるんだけど、

2016年の今年に初めて感じたこと。2010年は

まだちょっと殺伐とした人も結構いたから。6年でここまで変わるのか

という感じです。)



それで日本は、といえば最近余裕がなくなってきていますよね。

こう芸能人の中傷にみんなで集中したり、

何かのスキャンダルで文春があげた人を集中砲火で叩いたり・・・


まあ見ていて気持ちいいものではないです。


ただそれだけ多くの人の心の余裕がなくなってるってことでも

ありまして、


人間てのは心の余裕がなくなるときは誰かを叩きたがるものです。


逆に普段満足して暮らしてる人は誰かの中傷を

しつこく言ったりしないものだし


それよりはもっと自分より大きい国家とかの横暴について

批判を加えるようになるものだと、私は思います。


自分より弱い存在を叩くのが好きな人たちが多いけど

それは非常に人間として恥ずかしいことだ、

戦いを挑むなら自分より強いものに対してしなさい、


というのを私は父から学んだけど

私の父は浮気性で家でて日経225先物で大損して

男としてはどうしようもなかったんだけど


ただこの教えだけは今でも重要だななんて思うわけですね。



それでネットウヨの人々の精神性というのは非常に分かりやすくて



「自分より弱い人には横柄、強い人にはペコペコ」


というどうしようもない姿勢なんだけど


彼らは昔は中国韓国に対していろいろ言っていた訳ですね。


が、どうも中国の経済発展はすごいと。崩壊崩壊と言ってたけど

崩壊しなそうだ、どうしようと。


だから最近は韓国攻撃になってるのだけど

ただ最近韓国の民衆が立ち上がって新しい政治を興そうという

動きが報道されていて


日本ではそういう動きがないのに、韓国ではある

という評価をする人も増えてきてしまって


いよいよネットウヨもどうしよう、となってきているのが

私には手に取るようにわかります。


2013年の勢いがなくなってきておりまして

ネットウヨの勢いチャートを作成するとしたら


2013年がピークで今は下落トレンドであります。


このネットウヨ問題については副島先生が今日のぼやきで

書かれていたのですが


私は結構こんなメルマガやってるから


すごい「交流」(・・・笑)があるので

分かるのだけど


いろいろやり取りして分かるのがネットウヨの人たちってのも

実は貧しい人たちばかりなんですね。


たとえば株式会社の体をとってそれで掲示板とかに書き込みしたり

あとは言論人に攻撃するって仕事を彼らはしてるのだけど


やってるのもこれまた実は派遣だったり契約社員だったりする

人たちだったり、


あとは病気があって就職できないからその仕事をしている人

ってのがいるんですよ。


これは実は中国も同じらしくて 私は中国人に6,7年前に聞いたけど

日本バッシングをネットでする仕事ってのがあるらしくて

やはり貧しい人なんだと。


だからこれらの工作活動をしている人たちもこれまた

貧しい状態の人たちであるというのが私の知ってるところでして


だから大きくはこの問題も経済問題と大きくリンクしているのだ

というのが私の知ってるところです。



それで日本の経済状態というのは副島先生が書いてるように




「日本は、この30年で、ものすごい衰退国家(すいたいこっか)だ。


この30年間で、中国は、GDPで、75倍になった。

アメリカは、7倍ぐらいになった。


日本は、まったく成長がなくて、1倍 のままだ。 


だから、生産部門の、あらゆる産業が、

ものすごい貧乏状態になっている。


どの産業分野も、給料(収入)が上がらずに、

クツクツして、目も当てられない。 


30年前の大卒の初任給は、18万円ぐらいだったが、

今も、18万円だ。 信じられますか、


皆さん、この恐るべき現実を。 」


という感じで非常に大変な経済状態にあるわけです。


30年前の初任給が18万円だったわけだけど

普通はほかの国ってのは住んでると分かるんだけど


どんどん経済成長とともに物価があがっていくんですね。

それで人々の給与もどんどん上がってます。


中国しかり、韓国しかりでして。


ただ日本の場合、物価は特に30年前とあまり変化ないし

初任給も変わらない、どころか


最近は派遣の人が増えてるから逆に給与が少なくなっている

わけです。


これはマスコミが報道したがらないけど

実質賃金が統計史上初めて4年連続減少していて

個人消費が戦後初めて2年連続減少しておりますよね。




個人消費に関しては一時的に2013年は上昇したようですが

今はもう2013年前の水準だ。



ちなみに安倍首相というかその後ろの官僚たちがおりますでしょ?


彼らは頭だけはいいから、今が人々の賃金が下降トレンドに入ってる

ってことはしっかり知ってるんですね。


だからこの前年金減額法案ってのが提出されているってことです。

全部リンクしております。


給与が下がったらそれに対して年金額もリンクするシステムにする

わけですが


ちゃんと将来の日本の実質賃金が下がっていくということを

見越しているということですね。



この状態を民衆には説明できないから

なんか適当にとってつけた統計データを持ってきて

景気が上向いてます!!


とかやる。


けど日本のこの街中の暗さで景気が上向いています、

なんて誰が信じるんでしょうか、いや、信じる人がいるのかもしれない。


どの企業も赤字で今はバンバンつぶれかけていて

だから私の友人の社長が会社再生に強いから


どんどん私の友人に「うちの会社を復活させてくれ」

という依頼が多いそうです。


彼なんかは年商がすごいカリスマ社長になりつつあるけど


「景気がいいなんてうそいうな」

ってやっぱ言ってました。


だから今は日本は小国になりつつある、と。


この認識が海外に出る日本人にとっては大事だと思います。



そしてプーチンとしてはそのような視点で日本を見ていますから

やはり安倍首相からカネの約束させる、というのが

本来の目的であったでしょう。


日本の血税を安倍首相経由で1兆円無償供与させることが

プーチンの目的であろうと思いまして、


早速日露経済協力ってことで、

3000億円のロシア投資が決まったそうです。


この3000億円はいわゆる頭金だから

これから1兆円超をロシアに安倍首相は寄付するのでしょう。


よく「投資」と言いますと私たち民間だと

リスクがどれだけあってリターンがどれだけあるか


という話をするのだけど、そういう話がまったく日本政府の投資話には

ないというのが重要で


「ロシアに投資することが決まった=終わり」

なんですね。


だから投資金回収するつもりもないだろうし

無償供与なんでしょう。


ただプーチンとしては日本というのは米戦争屋やら

とーいつ教会やら、幸福なんちゃらが巣食う危ない地域である


ってのは理解しているでしょうから


今回は相当暗殺についても気をつけたと思われます。


今回のプーチンの遅刻については、安倍首相をてんで相手にしていないよう

というアピールもあったでしょうが


だから案の定遅刻なんだけど


同時になるべくカネの話だけ取り付けて早くロシアに帰りたい

というところもあったでしょう。



プーチンの遅刻のニュースを私はラジオで聞いたけど

「ああ暗殺回避だろうな」というのを最初に思ったのだけど


これについて日本ではサラリーマン精神?なのかどうか分からないけど

「遅刻ばかりプーチンけしからん」みたいなレベルの意見が

多く見られましたが


プーチンはそもそも中国との対談はあまり遅刻しないんです。


だからこれは安倍首相が舐められているってのもあるでしょうし

それ以上に暗殺回避なんかの目的もあったと思います。


実際にやはりな、と私が思ったことがあって

15日に安倍首相と夕食会したわけですが


そして16日にプーチン大統領が乗っていた大統領特別機が


「大統領特別機が」エンジントラブルにあってるわけです。


あの航空機技術を持ってるであろうロシアの最新鋭と思われる

大統領特別機がエンジントラブル、ですよ。


だからどう見てもプーチンからしたら相当暗殺に気をつけただろう

と私は思ってこのニュースを見ておりましたが


日本のマスコミはギャグとしては面白いと思うのですが


「プーチンは遅刻して相手をじらして優勢に立とうとしたのだ」


っていう「これギャグで書いてるのかな?」と私は思ったくらいだけど

そういう報道を普通にどこもしていました。


プーチンからしたら日本なんてのは米戦争屋、軍産複合体の

巣食う敵地であって


米軍のスペシャルフォース特殊軍なんかも簡単に入り込める

地域であって、危ない宗教団体もいっぱい暗躍しております。


そんな地に足を踏み込むんだからそれは暗殺の危険性を理解している

わけであって


「カネの話早くして帰らせろ」というのが彼の本音だったでしょう。


そしてその後

「日本政府がロシアに3000億円投資!!」って話が

出てきましたからやはりその見方であってるんだろうと思います。



だからプーチンとしては北方領土問題を交渉するつもりも

ハナからありませんし


それよりはどの国にでもお金を気前よく振舞ってくれる

カネしか出せない安倍首相ですから


そこに国家指導者としてこうカツアゲしに行った

という状況なんでしょう、分かりやすくいうと。


プーチンとしてはトランプの後ろにいるキッシンジャーが

もし北方領土なんとかして、と言ったら聞くでしょうが


安倍首相レベルの人がそんな交渉根回しもなしに

してきても「何言ってるの」というところだと思います。



だから今回はロシアプーチンとの会談はまったく

何も進展しなかったどころか カネ取られて終わり・・・


という無残な結果になりました。


ちなみにそのカネは日本人の税金でありますから

だから安倍首相は日本国内では必死の税金取立てを

行ってるわけですが


さすがに日本の民衆もそれに対して怒り出している人が

明らかに増えております。


年金なんかはすごい分かりやすいけど以前は

払わず放置しておいてもそのままだったんだけど


安倍首相が「年収400万円以上は強制徴収!!」と

いうのをやりだしたのだけど


そこで差し押さえになる人が急増しております。


これ差し押さえになると銀行通帳に

「サシオサエ」と記載されます。


こうまでして自国民から徴収した税金であるわけだけど

それをこうやってまとめて他国に無償でばらまく


ということですから、やはりカモネギ状態です。


ネギ背負ったカモがちょっと飛行機飛ばせば

そこにいるのだから、リスク管理はちゃんとして


超短期間で会談終了させてもらうものはもらう、


この姿勢はプーチンのものだけど プーチンの勝ちでありました。


だから構図としては「プーチン大統領に食い逃げされた安倍首相」

という構図が非常に分かりやすいですけども



もう交渉者としてテーブルにもつかせてもらえないと

いう状況ですよね。



・・・そしてプーチンと仲が良いのがアメリカのトランプ次期大統領ですが

このトランプ大統領もやはり安倍には冷淡に対応する


というのが分かりますよね。


ただ冷淡だけどトランプのあの満面の笑みで

日本政府にカネをたかってくる、というのは簡単に想像できます。


私はトランプをメルマガでかなり肯定的に扱ってるけど

まあこのシナリオは考えられるのでなんとも複雑な気分でして


だから本当は堂々とトランプと対等に交渉できる

つよい人ってのが首相にならないと日本はいつまでも

多くの国の財布であり続ける、と思います。


ちなみにトランプがいずれ日本政府に資金をたかってくるだろうけど

それを感情で私は捉えないわけでして


トランプとしては日本の国益よりも米国の国益、民衆利益を

考えないといけない立場だから、


だからリアリズムとして世界中の人を幸せに~みたいな

レベルで考えていないわけですね。


政治家として正しいのはいくら卑怯な手を使ってでも

民衆利益を実現する政治家です。


私はこれを早稲田のころ習ったのだけど。


どんなに政治とカネで汚かろうと、他国をだまそうと、

民衆利益を成し遂げるのが優先、

という考え方があるんですね。


これをやったのは私が尊敬する田中角栄だけど

そのリアリズムの立場でしっかり国益を追求しよう、という

姿勢においてはやはりプーチンだったりトランプのほうが

上なんだろう、と思います。


アメリカ人たちもウスウスと、日本がなんか

いろいろ資金提供を背後でしているようだ、というのは

知ってるけど


それでも「日本人がかわいそうじゃないか、彼らから収奪するのは

よくない」とは言わないわけでして


それは当然で、それを黙認しつつも


ちゃんと日本からカツアゲしようが

自国経済を豊かにしてくれる人ならば

大統領として担ぎ上げるというそういう姿勢があります。


だからトランプ支持している人たちはトランプが

相当 女遊びをしてきて、カネの部分でも不動産経営者ですから

表ではいえないような汚いことやってるってのは


知ってるだろうけど、それでも支持するんですね。

自分たちの利益にかなう可能性が高いと考えるから。



この辺の姿勢というのは清廉潔白を誰にでも求める

日本人にはない、と思いますが

やはり重要な考え方であると思います。



私もたとえば


A候補者とB候補者が選挙でいたとして



A候補者は明らかにダーティー。女遊びもすごいし

カネの問題も後ろでは相当汚い。また不細工気味だ。

けど姿勢はまっすぐであってちゃんと民衆利益のために

汚いながらも裏で謀略に次ぐ謀略を他国に仕掛けてであろうとも

死ぬ気で戦おうとしてくれてる



B候補者はまったく何もスキャンダルもない。とってもきれい。

まじめに役所で働いてきてまじめに人生を順風満帆に

過ごしてきた「よいところのお坊ちゃん」。見た目もこぎれいで

イケメンタイプ。


とても上品。そして「政治をがんばります!」とは言う。

けどなんか弱弱しい。



こういうA候補者とB候補者がいたとしたら

私が支持するのはA候補者なんです。

もっと言うとA候補者をトップに添えて民衆は

A候補者を利用すべきだ、という考え方になります。


世界の民衆が自国のリーダーをきめる際に

今までは Bを選んでいたのだけど


どうもBだと何も出来ない、権力者たちに取り込まれて終わりだ

と気づいていて


だからAのタイプを世界中の人が支持するようになっております。


プーチンが支持されるのもその文脈です。


だからKGB出身の謀略に次ぐ謀略を生き抜いてきたプーチンと


生まれたときからお坊ちゃまで、特に勉強もしてこなかった

自分の考え方も官僚の作文を読まないと言えない安倍首相


この2人が会談したら完全に食われるに決まってる

というのが今回の会談ではっきり分かったことですね。


強いプーチンが弱い安倍首相から食い逃げした、


という構図でした。


だからまあ私はすごい考えさせられたのだけど

日本には田中角栄以降指導力を発揮するリーダーってのが

出てきていないわけで


そこでもう数十年なのだけど


その政治の結果として


30年間初任給が上がらない、むしろ下がってるって

現状がありまして、


この経済状態の原因はやはり政治の弱さに起因するものです。



だから日本でもこれからプーチン、トランプ、習、ドゥテルテ

という「強いリーダー」たちがいるけど


彼らと対抗できる人材がリーダーになる必要があると

私は思いました。



韓国なんかは今のその国際情勢の趨勢に沿って

これから強いリーダーを擁立していくでしょうが


そうなると日本は本当に強いリーダーに

四方八方で囲まれる状態になりまして


地政学的に

右にトランプ、下にドゥテルテ、

左に習とチェジョミョン、上にプーチン、


に囲まれる形になります。


そしてその囲まれた国の首相はお金を出すことしかできない

官僚の作文を読んでる「フロント」として立ってる安倍首相

であるわけで


そうなるともっと日本はカネだけせびられそうだな・・・


大丈夫かな、っていうのは私が感じるところです。


それでそうなってきたら当然のごとくそのカネの捻出は

課税によるものだから、民衆からの反発が

出てきますから


そうなると日本でも強いリーダーを求める声が

再度出てくると。


官僚主導ではなく政治主導型のリーダーを求める声が

必然的にこの数年で高まってくると思われます。


だからこれから数年の日本の政治の動きは大事になりますね。



ということで、いろいろ考えさせられるところがありますが

プーチンに食い逃げされた安倍首相ですが


そろそろ逆風が強くなってきましたから

注目です。



それではまた!



ゆう






追伸・・・また、日経平均が19000円台に回復しだしているけど

こんな経済状態で日経平均が官製相場で回復してるわけだけど


「また景気が悪いのに

自分たちが操作してる日経平均の数字だけを根拠にして

景気回復してる~ってプロパガンダがされるのか・・・」



と思うと考えさせられるところがあります。


が、2013年に日本人はそれにだまされたけど

2016年の今はさすがに景気回復してるといっても

誰も信じないし


この民衆の実感の経済体感と、日経平均の高さの「ひずみ」もまた

これから議論されるようになるのだろう、と思いますね。




















コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXで長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

見るか見ないかでこれから先勝つか負けるか変わってくるかも?(笑)しれない情報です☆
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXで勝つために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

メールアドレス(必須)
名前
当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください