無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【稼げるようになっても 「生活水準を必要以上にあげない重要性」について考える!!】

2016 12月 17 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【稼げるようになっても
「生活水準を必要以上にあげない重要性」について考える!!】





さてさて、昨日ですが近藤先生の結構ボリュームたっぷりの

セミナー動画を公開しました!!


こちら、かなり勉強になると思います。

私ゆうも見ていて「こりゃー勉強になるな~」と

思ってたのですが



あなたもよければ土日の時間、

是非見て学んでみてくださいね~


なかなか「お金の学習」って学校でも会社でも教えてくれないことですが

今回は無料でそのまま直のリンクで学べる形になっております。



今回商品を購入されてる方も、もしくはお金がなくて

購入できないという若者も、色々な状況の方いらっしゃるでしょうが


買う買わないは別にしても見ていただく価値のある動画だと私は思います!

こういうのを無料で学べるってのが私はネットのすごいところだ

って思うんですね~



無料動画!【近藤先生の「お金のセミナー」動画を公開します!!】
⇒  http://movinar.jp/y1-r6wuqid81e/

(近藤先生のストックストラドルはこちら
⇒  http://www.infocart.jp/e/64972/137542/




さて、それでかなり長いセミナーなので本当に重要なことばかり

話されておりますが、


近藤先生もやはり私ゆうがメルマガに書いてる内容と

重複している内容を言っておりますね。


それだけやはり重要だ、ってことなんですが


それが


「稼げるようになっても生活水準を(必要以上に)あげない!!」


って話ですね。



実は、これすごい大事な話だと思います。


多くの人が今「自分でネットで稼ぎたい」って思っていて

それで頑張って学習とか実践とかされているのだと思いますが


やはりある程度の期間学習や実践、検証をし続けてると

やはり脳みその中に新しいネットワークが構築されてきまして


新しい回路が脳みそに形成されてきまして、

稼げなかったのが当たり前だったのに


「稼げるのが当たり前」みたいな状況になってくるんですね。


これ実力の向上ってのが生きてれば必ず人間である限り起こります。


どんなに自転車乗れない運動神経ない人でも

やはり1年間も自転車乗る練習続けてれば乗れるようになります。


それと似ています。



ただ・・・実は私も多くの人をこの数年見て来たけど

やはり稼げるようになると、人って生活水準をすごい上げてしまう

傾向があるんですね。


それこそ以前は社畜状態だったと。


前職は奴隷でした、みたいな状態だったとします。


それが投資なりネットビジネスなりで稼げるようになって

月収100万円とか稼げるようになると


多くの人は「よっしゃーオレ天才!豪遊してやるぜ」


ってなってしまって


生活のお金の規律がすごい乱れてしまうものなんですね。


だから月収100万円くらい稼げるようになって

今までは生活費20万円でやりくりしていたのに


都内の超高層マンションに引っ越して家賃40万円とかの

部屋に住みだしたり、するんです。


芸能人でもそういう人結構おりますよね。


急に売れるようになって、それで今まではワンルームの

家賃4万円のアパートにいたのに



都内の家賃40万円のマンションに引っ越した・・・


みたいな人結構見ます。


ちなみに芸能人なんかで売れると

今の時代は昔ほどなくて月収300万円くらいなんだそうだけど

だから今の時代だと投資家とかネット起業家のほうが芸能人より

稼いでるわけですね。


んで、投資家とかは近藤さんのように節制されてる方多いのだけど

やはり稼げるようになるとそういう芸能人の人とか顕著だけど、


「やった~オレ天才!!今まで出来なかったことするぞ!

まずは超高層マンションだ!」


ってなったりするわけです。


もちろん全員じゃなくて節制されてる人もいます。



それでこれは投資家やネット起業家もそうで、

稼げるようになるとどんどん浪費して、お金使いまくって


それですんごい高いマンション住んだりとかですね、

新宿歌舞伎、六本木で豪遊したり、っていう風になりがちです。


ただ・・・


近藤先生が言うように投資家としての考え方は



「稼げるようになっても(必要以上に)生活水準をあげない!!」



これは大事なんだろうな、と私も思うわけです。



それで、近藤先生がおっしゃってますが


「見栄を張らない」ということですね。


要するに、稼げるようになると見栄張りたくなるんですね。


ロレックスの何百万円の時計買ってみたり

超高級スーツ買ってみたりとかですね。


なんというかある程度稼げるようになると、

あなたも将来的に無関係な話じゃないだろうけど


「自分は稼いでるんだ~すごいだろ」みたいな感じで


周りに良く見られたいっていう意識が働きがちになります。


ただこの見栄ってのが結構危険でもう見栄はると

散財に次ぐ散財に陥っていくことが非常に多くてですね、



気づいたら例えば月収100万円なのに、毎月80万円は使ってました

みたいになったりするわけですね。


月収500万円で毎月400万円使ってました

みたいになるわけですね。




それでそういう場合だと当然確定申告で税金が来ますから

そこでなんと預金残高がゼロになる・・・


こういう人が実は結構インフォの業界多いんです。

月収300を超えて散財する事例が一番危険で

最高税率の55%に届くか届かないかあたりですから


この辺で散財すると日本は特に恐ろしいことになるんですね。




それでこうなってくるとどんどんドツボに嵌っていきまして

一度あげた生活水準を落とすことってなかなか普通の人は出来ないから


そこで生活水準を維持したままで稼がないといけないから

これ投資だと「ポジポジ病」になるんですね。


稼がないといけないと思うから、どんどんポジる。それで負ける

みたいになるんだと思います。



生活水準を上げる、これは結構怖いことで

例えば経済成長率が7%前後ある中国とかならまだ分かるけど


日本の場合経済成長率が1%もないわけですね。


以前はマイナスでした。


こういう国でちょっと稼げるようになったからといって

贅沢始めちゃうとですね、これがまあその生活水準を当たり前に

してしまうから


どんどんドツボに嵌っていくわけです。


それでなぜかドツボに嵌っていく人の分析すると


最終的に

ネットワー,.クビジネスやってたりするのだけど、

これは本当に不思議な現象だな~なんていつも思うわけですが


生活水準を上げることで自分の投資やビジネスのバランスを

とれなくなって無茶しだしてしまう、


こういう事例は結構私は良く見ます。


ただここで投資家ヲーレンバフェットの考え方が大事でして、

彼なんかは資産何兆円もある資産家だけど



日々の生活を節制して、それこそ彼の住んでる家は

田舎の一軒家だけど


そこで投資で余ったお金というのがあるから

それを再投資にほぼ全部回すわけですね。



それをずーっと繰り返してきたのがヲーレンバフェットなわけです。

それが数兆円の資産を彼にもたらしてる要因の一つであるわけだけど




そう考えると今浪費しているその月数十万円だったり

月数百万円は これから利率かかって大きくなることを考えると


将来の数百億円、数千億円なのかもしれないのですね。


それを今使ってしまってるというのがどれだけもったいないことか

という話になるわけです。


例えば現実的な数字で、月利5%で回せるスキルがあるとして、

それ、10年間続けたとしたらその資金が何倍になるか分かりますか??




答えは・・・348倍です。


だから例えば月収100万円を達成したとします。


嬉しいですよね??



それで「やったー嬉しい!高いマンションにすも!!」

って言ってその月収100万円を使い果たす生活を何年間も

送ったとします。


しかし10年しても資産はほとんど増えないのだけど、

むしろ生活水準あげて

その心理的プレッシャーから投資やビジネスが円滑に回らなくなって


収益が落ちるケースのほうが多いと思うけど


そうなると10年後貧乏、ってケースは結構あるわけです。


逆に・・・


月収100万円を到達しました。


が、ここで「勝って兜の緒をしめよ」というように


ここで今までの毎月20万円の生活レベルをキープしたとします。



そこで毎月50万円を投資に回す、とします。

再投資です。



それでそういう姿勢がある人は投資の学習とかもするタイプだから

そうなると実力にも時間のレバレッジがかかってくるので

月利5%前後は回せたりするのですが




となるとこの人のその節約して捻出した50万円の資産は


10年後には348倍だから1億7000万円ですよね。



ちなみに気づいたと思いますが、

ここで毎月100万円入ってくるならば


それが「毎月」投資に回ってくわけだから


どんどんその投資に積み立てられて、そこに月利5%とかが

かかっていって増殖しだすんですね。



単発の50万円だけじゃなくて、

どんどんそれが毎月のように5%プラスして増えていくから


どんどんどんどんどん、資産が増殖していくわけです。


資本主義では必ず「金持ち」という層ができるのですが

この金持ちたちがやってるのは簡単に言うと

上のようなことなんですね。



それで毎月、毎週のように再投資をするわけですから

だからある程度の金額になってくると


「お金を使うのが仕事」になってくるんです。



これは「稼いでも生活水準を上げるのはよくないっていうのに

お金を使うのが仕事とはどういうこと??」


とみんな思うわけだけど


実はお金の使い方には


1消費


2投資


と2種類あるわけです。


実は多くの人が使ってるお金の使い方は

1消費

になりますね。



私の中では1消費 というのは

「将来お金を増やさないお金の使い方」が消費です。


まさに「消える費用」ですから消費。



ただここで「将来につながるお金の使い方」ってのがあるんですね。


これは大きな額の不動産や株なんかがよく代表的に言われるものだけど


実はそれ以外にも


例えば投資の勉強をするためにカフェにいって

パソコンやIPADを広げてそこで勉強する、という習慣がある場合


そのカフェ代は実は

2投資、であります。



例えば学ぶためにアマゾンで書籍を買いました。


これも将来につながるものだから2投資、ですよね?



一方、全く将来につながらない例として


会社の飲み会で

「ペンパイナッポーアッポーペン」というのをさせられて


そこで支払う飲み会の5000円があるとして、

それが全く将来につながらないのならば


これは1消費です。


また上の超高層マンションなんかも


もしその人がそういうブランディングが必要な仕事であったり

もしくは不動産投資家であってそこで

一流不動産研究をするため、という目的があればそれは

将来の資産に繋がるものであるから

2投資になるのだけど


ただそこで見栄張りたい、だけとかになってくると

それは1消費になってしまうのだと思います。


それで多くの人ってのは急に稼ぎ出すと生活水準を

極端にあげてしまう傾向があるのですが


それがまた消費社会の怖いところでもあるのだけど


そこで彼らがお金を使ってる対象物というのは

1消費だったりするわけですね。



将来お金をもたらさないお金の使い方です。



逆にここで生活水準をあげない変な人たちというのがいるのだけど

近藤先生なんかがまさにそうなんですが


そういう人なんかは生活水準を以前の稼げる前とそこまで

変えずに



それで稼いだお金をどんどん再投資に回していくわけです。


そしてより大きな資産を手に入れていく、わけですね。




無料動画!【近藤先生の「お金のセミナー」動画を公開します!!】
⇒  http://movinar.jp/y1-r6wuqid81e/

(近藤先生のストックストラドルはこちら
⇒  http://www.infocart.jp/e/64972/137542/




なのでこの


「稼げるようになっても生活水準を(必要以上に)あげない!!」



これはとても大事でありまして、


それで余ったお金というのがありますから

それを再投資に回していく、これが「仕事」になりますね。



だからある程度の段階になると生活水準はあげないけど

どんどんお金だけは入ってくるようになりますから


そうなるとそのお金を再投資に回していかないといけないから


「お金を使うのが仕事」になってくるわけです。



そこで近藤先生がおっしゃっていますが


「負けない、リスクの低い投資を2つ比較して

より良い方を選んでいく」


これを何度も繰り返していくわけですね。


そうするとより良い自分にあったローリスクでミドルかハイのリターンが

期待できる投資ってのが自分で分かってくるわけです。



ちなみに近藤先生の言ってることで重要なのが


「負けない、リスクの低い投資を2つ比較して

より良い方を選んでいく」


これを繰り返すことであって


「より儲かる投資を2つ比較して儲かりそうなやつをやる」


のではない、ということですね。



あくまでもリスク、を先に見ているわけでして

「より負けなそうな、投資法を2つ比較してそれで

どんどん選定していく」


これを繰り返していくとより負けない投資法が身についてくるので


毎月の再投資した投資金がスムースに増えていくわけです。



こういうメカニズムで

資本主義社会の個人資産ってのは増えていくわけですね!!


私ゆうもこの上の考え方を数年やっていて

その重要性を体で分かってるのでやはりこれはとても

大事な考え方である、と思うわけです。



それで生活水準をあまり上げないわけですが

そうなると余剰金が毎月のように出来ますから


「精神的余裕」も大きくなります。


そしてそれを再投資に回していけるわけだから

これが5年10年後にはどんどん増えていく期待値が

非常に高いわけでして


第2リーマンショックなんかもリスクから見てるから

乗り越えられるという確信はあるわけだから


それは人生楽しくなるわけですね。




だから稼げるようになっても生活水準を上げないで

出費額をコントロールする、


これはとっても大事なことなんですね~





そういう意味で近藤先生のセミナーはとても

重要な話をされているので


そしてこれは私の経験上でも間違いのない資本主義の

考え方ですから、学校では教えてくれない内容だけど、

是非見てみてくださいね!!




無料動画!【近藤先生の「お金のセミナー」動画を公開します!!】
⇒  http://movinar.jp/y1-r6wuqid81e/

(近藤先生のストックストラドルはこちら
⇒  http://www.infocart.jp/e/64972/137542/





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


  無駄な消費に該当する代表が携帯電話代です


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



それで最後に書きたかったのが

やはり「携帯電話代」のことです。



今、ご家族で私のメルマガを見ている方も多くいらっしゃるから

これは書きたいわけですが


以前もちょっと書いたのですが


日本の携帯電話代ほど馬鹿馬鹿しいものはないのです。



近藤先生がおっしゃてる「毎月の保険代」もこれまた

見直すべきで


もらえない年金保険料なんかもあれこそが

無駄な出費の最たるものなんだけど


誰もそれを言わない欺瞞があると思います。


ただそれと同時に多くの日本人が意味なく払いまくってる

お金として携帯電話代ってのがあるわけです。



日本の携帯電話代はおそらく世界一高くて

大体の日本人が毎月7000円~1万2千円くらいの感じで

携帯電話代を浪費、してるわけです。



実は私はこれを書かないといけないな~と思ったことがあって

私の彼女の家が、家族で4台とかスマフォの携帯電話料金を払ってるわけです。


総額毎月3万後半~4万円前後だと。



となると、年間でなんと40万円~50万円です。


この恐ろしさがあるわけですね。


年間50万円だとしたら10年間で600万円ですよ??



もちろんスマフォは今や現代人には欠かせないアイテムだし

スマフォ持ってないってなると色々不便があるわけだから


スマフォは仮に人類が為政者に監視される道具の一つだとしても

現代人には必要なんだろうと思いますが



が、そこに多くの金を払うのは、年間何十万円も払うのは

やはり馬鹿馬鹿しいと私は思うわけです。



それで以前書いたけど格安SIMですね。


SIMフリー携帯ってのがありますでしょ。


あれASUSとかの携帯電話とかだと最近は2万円とか3万円で

買えるのだけど



そこで格安SIMで電話とネットは使えるわけです。


それで今使ってるIPHONEとかもデザリングっていう

ネット飛ばす機能があるから、それで使えるんですね。



それでこの格安SIMってのがやはりすごくて

私もこの格安SIMを使ってるのだけど



これが一人当たり月1500円くらいだったりするわけですね。



それで格安SIMで有名なのはMINEOとかDMMとかIIJMIOとか


結構選択肢があるのだけど


例えば家族4人で毎月4万円かかってるという家族が

格安SIMに変えたら4人で毎月6000円で済むわけです。



ちなみに最近は格安SIMでも、

電話番号そのままで使えるし


手続きも私は以前やりましたが携帯電話ショップにいって

なんか電話番号そのままで変えたいって言って



それであとはそこで番号もらうんだけど

そこで番号もらって、格安SIMをネット上で申し込むだけで出来ました。


また、SIMフリー携帯を新しく買うにしても

2,3万だし、また、今使ってる携帯電話は


デザリングっていって格安SIMもLTEっていって高速インターネットだけど

そこからネット回線飛ばしてネットも使えますからね


全然不便しないんです。


スピードも通話も特に今まで通りなんです。



だから携帯電話なんかは面白くて


みんな3大キャリアのブランド代として

年間で何十万円も払ってる、っていうことですね。


家族4人で月4万円の家族ならばそれが格安SIMだと月6000円くらい

に抑えられるから


となると、月3万4000円浮くんです。


んで、1年間だと40万円浮くわけですよ。



じゃあその浮いた40万円を「再投資」したら??


って話でこれが10年間で月利5%で回せば約350倍だから

その格安SIMで浮かしたお金を再投資するのであれば

10年後の1億4000万円になるんです。



だから私はこういう考え方をするので、

「なぜみんな 高い3大キャリアを使うのだろう??」


と謎で謎でしょうがないのですが


やはり携帯電話代なんかは無駄遣いの最たるものであるから

これを格安SIMにして使い方は今までとあまり変わらないけど


料金を考えるってのも多くの日本人にとって大事かな

と思いました。



ただいずれ3大キャリアもだまってないだろうから

格安SIMが悪いというプロパガンダはされるだろうけど


やはり携帯電話は安いにこしたことはないです。



そこで浮いたお金を再投資に回せばずいぶん人生が

それだけで変わってきますから。



もちろん、3大キャリアをすごい応援していて

「その3大キャリアの株主の配当金を私が出してあげたい!


だから月額費用は高くても株主の配当金のために

高い携帯電話を払い続けたい!」


というのならいいと思います。


たとえば芸能人で

「何してるか分からないのに謎にゴージャスな姉妹」

がいると思いますが


そういう人たちなんかは3大キャリアの配当金で

すさまじいお金が入ってくるのかな~とか思うけど


そういうのを支えたいというのならば

高い携帯電話代を払うのもいいですよね。



ただ別に3大キャリアを応援したい!!

っていうわけではなければ


格安SIMで毎月の携帯電話代を削減して、

そしてそれを再投資に回す、というのも一つの案です。



新しい収入を得るために頑張ってる人は多いけど

同時に毎月の必要ない固定費を極限まで削減して

もちろん生活に必要な固定費はそのままでいいと思うけど


必要ない固定費は「徹底的に」削減するんですね。


私なんかはもうその辺徹底していまして、

昔の数十倍の所得得るようになった今でも格安SIM移行とかも

しているし


また海外に移住するにしてもこれ、生活費をさらに削減する

効果を狙ってるわけですね。


ここで生活費を毎月20万円削減できれば毎月20万円づつ

投資に回せるわけでして、


なおかつ言語も強くなって学習にもなって

アジアだと暖かいし、プールもついていて、みんなフレンドリーだし

一石5鳥くらいあるんだけど



生活費削減して、なおかつ生活水準を下げずに

むしろプールとかがついてる生活が出来るというのがあって

海外移住ってのもありなんですね。



それで当然浮いてくるお金ってのがより多く出てくるから

そこで浮いたお金をちゃんと 儲かる投資「ではなくて」

「リスクの小さい投資」に回していくわけです。



それをずーっと繰り返していくと当然のように

お金というシステムは

数字の概念に支配される脆弱性がありますから


当然お金の数字は増えてくるわけですね。


だから


「毎月の生活費などの固定費をストレスないように

下げる」



「浮いたお金を再投資に回していく」


「なおかつ入ってくる資金を増えるように

自分で稼ぐ を頑張っていく」



これらは全て一体でやっていくことがとても大事、

ってことなんですね。



それで重要なのはお金の使い方でありまして


1将来お金を増やさないお金の使い方=消費





2将来お金を増やす期待値の高いお金の使い方

=投資


とあるわけだけど


なるべく毎月、毎週入ってくるお金を


1ではなく2に回していく、


これが大事なわけですね。



それで2の額を大きくしていくために

「徹底した」固定費削減、これが大事になってくるということです。



このサイクルを意識すると、お金というシステムが

数字で現される構造である限りは

その個人が資産を増やすのは容易であるのが


資本主義というシステムなので


そういうのを知ってパソコンでお金を稼ぐというのを

学んでいくといいと私は思いますね~~



それではまた!!




ゆう



無料動画!【近藤先生の「お金のセミナー」動画を公開します!!】
⇒  http://movinar.jp/y1-r6wuqid81e/

(近藤先生のストックストラドルはこちら
⇒  http://www.infocart.jp/e/64972/137542/







PS・・・ちなみにこれは国家でも一緒なんですよ。


まず国家が復活するためには

結局徹底した固定費削減を

する必要があります。


だからまず官僚機構は完全解体しまして

国家公務員や公務員数はやはり莫大な固定費であるから


それは「徹底した削減」をする姿勢が大事。


それで莫大な毎年の投資金ができるわけだけど

そして今の日本は米国債ばかり買っております。


日本の米国債保有高がまた世界一になったけど

要するに円安の犯人はやはり日本であった、というのが

最近証拠付きで明らかになってます。


(自国通貨が安くなるのを喜ぶのは馬鹿だと私は思います。

自傷行為しても洗脳されて喜んでる人を見たらヤバいと思うでしょう?

それと似てる。)


が、銀行なんかは償還してもらってるところもあるかもしれないけど

私が知ってるのは日本政府は米国債の金利を償還してもらってないから


こんな投資もやるべきではなくて

それよりもちゃんと経済成長につながる投資というのを

していかないといけないです。



今の問題ない道路を掘って埋めてなんてのは全く意味がないことで

これはケインズを誤解してる人がいるけど

ケインズはその時代時代で有効な投資をするべき、といっただけで


道路を掘って埋めろとは言ってないわけです。


それは自民党が勘違いしてる、というかあえて利権があるから

そういう意味ない投資をしてるのだけど


これを改めて 経済成長につながる投資というのを

数兆円単位で割り振っていかないといけないんですね。



そしてそれぞれの業種で中間所得層の新世代の自営業者を輩出するのが

重要になってきますから


本格的に投資感覚のある

実力ある投資家や事業家が主導する省庁を作って


各県に展開して

そこでそれぞれの分野で自営の中間層が増えるような投資戦略を

国家として考えていかないといけないわけです。


そして彼ら新しい自営中間層の人たちが著しい成果をあげるために

唯一必要なのが知識、であるから、トップレベルの起業家、投資家たちの

知識をオンラインシステムで皆が共有できる「完全情報」状態を


日本が日本語圏で世界一早く作らないといけない、と私は思ってます。


資本主義の爆発的な成長のために完全情報状態をどの国が

先に実現するか?がこれからの国家間勝負であります。




また社会保障費の増大の本質問題はやはり西洋医学にありまして

免疫抑制剤ばかり使って根本治療をしない、


製薬利権のために対処療法を繰り返す

免疫機構を無視した今の医療業界の欺瞞があります。


だから厚生労働省と日本医師会、製薬会社利権などは全て

解体してから 社会保障費が大きくかかってる

慢性病の内科系においては

本来の免疫機構を強化する、という根治療法の研究をするべきで

そこに研究開発費を国家として投じていくべきでして、


これをやれば民衆が経済活動をするための健康インフラも作れます。



それで医者にしても患者の根治率が低い医者は

免許を取り上げるべきであって


だから今の大学病院の医学教授たちは患者を根治どころか悪化させてるのが

大半なので大体免許剥奪になりますが

内科系に関しては西洋医学そのものを見直すということも必要になります。


内科系の医者たちが根治率で競争する体制を作っていく必要があります。


これも削減の一つ。根治療法のアプローチを導入するだけで

医者にかかる必要のない免疫機構が正常に体内で機能する

元気な国民が相当増えますから、

相当社会保障費も削減できます。



だから国家という単位でも、固定費を削減して

なおかつその削減した固定費から浮いたお金を再投資に回して

将来の経済成長に結び付けていくという考え方はとても大事です。



これから多くの国家が資本主義を導入してきますから

要するに国家同士の資本主義の競争という形に入っていくわけだけど


そうなるとどうその投資金を効率的に再投資に分配できるか、

みたいなところがとても国家にとっては重要になってきて

国家の勝敗が決まる時代に突入するわけですからやはり上のような

考え方が大事になる、と私は思います。




なので、個人が裕福になるのも、国家が豊かになるのも

その過程は実は根本的なところでは


近藤先生がセミナーで言ってる内容に沿いますから


だからこの近藤先生がセミナーで言ってることってのはほんと

大事なんですね~






無料動画!【近藤先生の「お金のセミナー」動画を公開します!!】
⇒  http://movinar.jp/y1-r6wuqid81e/

(近藤先生のストックストラドルはこちら
⇒  http://www.infocart.jp/e/64972/137542/













«  【稼げるようになっても 「生活水準を必要以上にあげない重要性」について考える!!】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXで長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

見るか見ないかでこれから先勝つか負けるか変わってくるかも?(笑)しれない情報です☆
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXで勝つために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

メールアドレス(必須)
名前
当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください