無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【コンドの部屋音声】「一生懸命頑張っているのに儲からない理由」

2016 12月 14 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

株の両建ての裁定取引のやり方で

公開以来人気です!


今回は3ヶ月実践して利益出なかったら返金しますよ

みたいのも行ってるので


購入してやらない人は別ですが、購入してちゃんと

実践出来る方には上記保証もあるから良いと思いますね~


⇒  http://www.infocart.jp/e/64972/137542/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






さてさて、メルマガのほうで以前から扱っています


裁定取引であるストックストラドルですが


今日はこちらの近藤さんからまた音声です!



今日は「頑張ってもうまくいかない理由とは??」

について音声で話されています。



闇雲に頑張れば報われる・・・という時代でもありませんで

やはりそこは考え方がとても大事になるってお話ですね~




↓↓↓


==========================


頑張ってもうまくいかない理由とは…(コンドの部屋9)





こんにちは、近藤洋介です。


『コンドの部屋』のお時間になりました。



今日のお題は、

「自分では気づけない、一生懸命頑張っているのに儲からない理由」

です。


それでは、こちらからお聞きください、
⇒  http://loss-limit.info/konhy/1……ndou11.mp3



※上記音声を書き起こししたPDFファイル
 ⇒  http://loss-limit.info/repo/ko……11a-20.pdf




『儲けやすいもの』をやる


これが一番大事なのです。



その『儲けやすいもの』として、いくつか候補があって、
その中から選択できるという「選択肢」があるのなら、
その中で、「一番自分の感性に合うもの」を選べば良いと思います。



私の体験から言える事は、たくさんのことにチャレンジしてみて、
たくさん失敗してきて、その中で、利益を出すことができたのが、
『裁定取引』です。



小さくてもいいから
、本当に手堅く
利益を出すことができる『裁定取引』に、

『複利』という掛け算の力を加える

これが、私の場合、一番良かった、と
実感しています。


⇒  http://www.infocart.jp/e/64972/137542/



======================


以上です!!



それで多くの人が「頑張る」ということをやってるとは

思うのですが


その中で昨日書いたように「自分のルールを守れる人」と

「自分のルールを守れない人」というのが出てくるんですね。


他人の作ったルールは守れるけど、自分の作ったルールは守れない


こういう人がとても多いわけです。



自分のルールを守れない、となったらやはり

「なぜだろう?」と自分自身で原因を考えるしかないっていうのは

あって


結局自分で稼ぐってのは自分との対話ですよね。


みんなと一緒、みんなと同じだと一体感があって良いかも知れませんが

やはりトレードもネットビジネスも、転売も自分との対話というのが

とても大事になります。


このある種、

孤独ではある作業をずーっとやり続けられる人ってのが

稼げるようになる、っていうのはありますよね。



それで「頑張る対象」というのも重要でして

例えばですが、アフィリエイトでSEO上位表示するために

ブログ作りまくる、とかですね、


ここで頑張ってもなかなか成果って普通だと出せないものだと

思います。



またサラリーマンの仕事を頑張ってる人は多いけども

それで報われるか??


というと別だと思います。



やはり頑張って報われる対象というのがありまして、

それを見つけて、それ一本で集中していく、というのが

大事ですね。



私が重要視している考え方があって、

これ、実は昔与沢さんが言っていたことで2012年くらいに

学んだことなんだけど


「選択と集中」という概念があるんですね。


これは戦争の考え方でもあるのだけど



最初何をやるか??ってのを選択する、わけですね。


色々市場の状況みて「何について頑張るか」を選択するわけです。


そして多くの人ってのはこの選択が定まらないから

あっち行ったりこっち行ったりするものだけど


もう「これ」と決めたらそこに全精力をつぎ込むわけです。

集中、ですね。



この選択と集中、ってのは大事だと思いまして、

最初にまず選択。


「自分の考え方で選択」したらそこに集中して突っ走る。


これがとても大事ですね。


だから全部自立した自分の考え方が主体ですね。



近藤先生がいう『儲けやすいもの』というのがあって

これは別にストックストラドルはあくまで一つの選択肢ですから


これじゃなくてもいいとは思います。



それは最近だとエアビーとか、あとは輸入輸出転売でも

アフィリでも、ブックメーカーでも、

FXでも株でもオプションでも不動産でも何でもいいと思うんですね。


それぞれの分野で稼いでるプロってのはいるわけでして。

これは重要なことですが市場が形成されてるってことは

稼いでる人は必ずいるんです。


それで「稼ぎやすいもの」

なおかつ「自分が継続できると自分で判断できるもの」

があると思うのですね。


それを選択して、そして集中する、


この考え方がとても大事だと思います。


それでどれかを集中したらですね、ある程度の期間たったら

すったもんだして、紆余曲折はあるけどそれで稼げるようになってくる

わけなんですが


そこでそれに集中しつつもヘッジとして他のやり方も

分散として混ぜていく、


これはこれで大事だと思います。


「頑張る対象」を絞り込む、これがすごい最初は大事ですよね。


これ、と自分が思ったらそこに一点集中する集中力というのは

とても大事です。



それで近藤先生の場合は、それがストックストラドルという

ファンドで使われている株の裁定取引だった


ということですね。


それである程度そこに集中して成果あがるようになってきたら

精神の安定性はさらに高まりますから、


どんどん収益もあがってくる、という感じでしょうか。


なので、それがちゃんと継続できるものであって

継続してそれが収益に結びつくものであれば


最初は何でもいい、と私は思ってるのですが




エアビーとか、あとは輸入輸出転売でも

アフィリでも、ブックメーカーでも、

FXでも株でもオプションでも不動産でも何でもいい



というのが私の考え方です。


それで人間には適性ってのがありますから、

そこで自分というよりは市場が評価を下すんですね。


市場によって自分で稼ぐ分野が選ばれる、という

感じです。

⇒  http://www.infocart.jp/e/64972/137542/





例えば45歳のおじさんがいたとして、


「今からYOUTUBEで人気になってジャニーズみたいになるぞ」


と「頑張った」としてもですね、


市場は冷酷に評価を下します。

再生回数10回とかになるかもしれません。




が、そこでピコ太郎さんみたいに「アッポーペン」とやると

それはジャニーズではないにしても

お笑い的な分野もあわさるので、市場価値があったりするので


それが稼ぎになるわけですね。


それでコツコツできるタイプの人がいたとして

それでストックストラドルとかをやって

利益出す生徒さんがいるのですが


ここでは市場にそのコツコツやる姿勢が評価されて

そして利益になってる、という見方もできるんですね。


だから市場がその人の稼げる分野を決めるという考え方を

私は持ってたりするのですね。



だから例えばFXがすごい苦手で1人でコツコツやるのは

苦手だ~~って人だったら


飲食店経営が実ははまっていて、成功するかもしれません。



それは市場が判断するわけです。



それでこのストックストラドルは近藤さんみたいに

自分でチャート作成して、それで鞘を確認して、


っていう作業を毎日自分で自立心持って出来る人はとても良いとは

思います。



⇒  http://www.infocart.jp/e/64972/137542/




だから私の考え方は「色々やってみたほうがいい」ってことですね。

ほんと人によってFXが駄目でも転売が良かったです、と言う人もいて

そこが儲かる分野の人もいるし、


逆に転売がめんどくさくてできなくて、

FXなら出来る、って言う人もいるし


もうそれ個性としか言えなくてどのジャンル、分野があってるか??

ってのはその人次第です。



私なんかは20代のころなんですがアルバイトとか派遣とか

もう10個以上の仕事してきてるんですね。


それで「これ合わないわ」とか「これ合うわ」ってのは

ありました。


例えばマクドナルドの厨房の仕事なんて合わなかった。

他人が決めたマニュアル作業に沿ってくのだけど


自分で考えたことをルール化してやっていくのが得意な私でしたので

この他人が考えた藤田田の作ったルールに乗っかって


ロボットのように仕事するのはどうも合いませんでした。

だから2年以上ずっと研修時給だったんですよ私、笑


超出来ない人扱いでした、マクドナルドのアルバイトのとき。

高校生のアルバイトに

大学生の自分の時給がどんどん抜かされるんですね。



「まあそんなもんか」と私は思ってたので楽しく過ごしてはいたのですが

やはり感性にあわない仕事はこれ、頑張ってもうまくいきません。



ただ自分の頭を使うサポートの仕事とか

営業の仕事とか、創意工夫が生かされる仕事は結構よくて

時給もどんどん上がったりってのはありました。


歌舞伎町でカラオケ屋のキャッチの仕事していたことがあるのだけど
(今だともう条例の関係で出来ない仕事でしょうが)


これはもうどんどん時給もあがりましたよね。

道行く歌○場に向かうギャルたちに声かけて

自分とこのカラオケ屋に来るように営業する仕事だったけど


これはこれで声のかけ方とか、声の使い方とかで

統計的に数字が変わるのが面白かったです。


これ実はFXと似てるんですね。


だからその人の個性によって合う分野は変わってくるのかな?

と言うのは思います。



もうこればかりは色々やってみて選択肢を探して

集中できる対象を探していくしかない、と私は思います。



近藤先生が言ってる「一番自分の感性に合うもの」っていうのは

そういうことでもありますね。


だから色々やってみて挑戦してみて自分の感性に合うものを探す


これは結構大事なのかな??って思います。



それで正直、私はあなたじゃないので

あなたのことを一番知ってるのはあなたなので


これに適性があるのか?どうなのか?は分からないので

あなたの判断なんですが


近藤さんの場合はいろいろやってみて

このストックストラドルってのが適性として合っていた、んですね。


それで生徒さんでも正直言うとやはり全員ではないんだけど

継続して何ヶ月もやってくれる人たちがいて
(感性が合う人たち)


そういう人たちは徐々に月利10%前後とか出せるようになっている

ということですね。



だから人によって合う合わないはあると思いまして


近藤さんのはエクセルを使うんですね。計算式とかは全部入ってるので

色々ヤフーファイナンスみたり、データコピーしたり、


そういう作業があるのですが、事務作業に近いですね。



こういうのをコツコツやってそこでその後「自分で考える」という

過程が入るのですが


そういうのがあなたは合ってるかも、ということだと

見て見るといいと思います。



なので上の音声で言ってる


1『儲けやすいもの』


および


2「一番自分の感性に合うもの」


これを満たすものを探すというのは大事かもしれません。


人によって変わるでしょうが近藤さんのストックストラドル

裁定取引はコツコツPCの前で出来る派の人には

結構良いと思いますので



是非見てみてくださいね~

⇒  http://www.infocart.jp/e/64972/137542/









«  【コンドの部屋音声】「一生懸命頑張っているのに儲からない理由」  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXで長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

見るか見ないかでこれから先勝つか負けるか変わってくるかも?(笑)しれない情報です☆
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXで勝つために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

メールアドレス(必須)
名前
当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください