無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






「自分で考えて作ったルール」を守る重要性とは??

2016 12月 14 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


今日のお題
⇒「自分で考えて作ったルール」を守る重要性とは??

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





さてさて、ここ最近ですが私は色々なセミナー動画見たりして

勉強しなおしておりました。




それでよく投資で言われることなんですが

またこれはネットビジネスとか転売とかでも一緒だと思いますが


「自分のルールを守る重要性」について今日は書きたいと思います!!



これ何気にすごい重要な話かな~と思いまして。


それで、

投資とかの分野ではこの「自分のルールを守る重要性」

というのがよく言われます。


「自分自身で設定したルールを守っていくのが重要だ」


ということですね。


これ、実はこの前紹介していた谷藤さんがすごいよく言ってること

なんですね~



それで投資とかビジネスの分野ではやはり

この「自分に課してるマイルール」みたいのがみんなありまして


それを守ってる人は継続して結果を出していくし

逆にそれを守れない人ってのは継続が出来なくて結果が出ない・・・



こういう傾向が非常に強いと思います。



だから同じノウハウをやったとしても、それで

稼げる人と稼げない人、これ冷酷に分かれていくものなんですね。


それでルールを守れる人ってのは結果を出していくし

逆にルールを守れない人ってのは結果を出せないでいる


ってのはこれはどの分野でもある話です。



それで「ルールを守る」って言うとたぶん多くの人は思うのですね。


「日本人はルールを守るのは得意で、列もしっかり並ぶし

ルール通りにみんな動く。けど多くの人がルールを守れない

ってのはどういうこと??」



と思うと思います。



今日はこの辺を書きたいと思います。


実はこれ、大人の40代でも50代でも「ルールを守れない日本人」

が実は大多数なんです。


これどういうことか??というと


ルールには私が考えてるのは



1 他人に課せられたルール





2 自分が考えて自分自身で考えるルール


ってのがあるんですね。



日本人ってのはおそらく世界一、この


1 他人(官僚や会社や社会など)に課せられたルール


を守るのが得意です。



そう、例えばそうですね、


「会社に9時に出社する」というルールがあって

多くの日本人はそれを守ります。


ちなみに私は守れなかったのでサラリーマンが出来なかった人です。



それで多くの日本人は「会社に9時に出社する」という



他人が作ったルール
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


は、守るんです。


例えば小学校でも朝8時に登校する、とかですね、

文部科学省や学校に課せられたルールを守るのはすごい得意なんですね。



それで私はマレーシアから日本に帰ってきて

今日それをすごい感じたのですが


「車がなーんも通ってない信号」ってのが地方都市だとあるわけですよ。



けどマレーシアも中国も、この信号ってのは一応あるんです、

一応。


けどみんな基本的には信号は「参考程度」にして

それで自分で右左を自分の責任で見て、それで歩いていくんですね。


赤信号だろうと、車に気をつけて歩行者は横断します。



だからマレーシア人たちなんかは信号を守るという

習慣があまりありませんで、


もう「自分の責任で横断歩道を渡る」ってのが身についてるんですね。


これを警察とかが設定した信号をしっかり守りましょうという

「教育」を受けてる頭が固い日本人が見たら


「なんだこいつらは信号も守れないのか」と思う。


けど現地の人たちは違って「信号が赤なのは知ってるさ。

けどそこで事故にあわないように 自分の目で見て自分で判断して

わたるのが俺らなんだ」


ということなんですね。


私は実はこのマレーシア人の姿勢が

良いなと思ったりします。



それで日本に戻ると、それは良いことなのかな、とも思いますが

みんな車が1台も通っていなくてもしっかり信号を待つ

んですね。



こういうのを見てネットウヨとかの人は「日本の民度は高い~」とか

興奮しちゃうんだけど、


けど私はそう見ていなくて、


よくある光景なんだけど誰も通っていない、車もない赤信号で

誰かが待っていたとしても、


誰か1人がそこで渡りだしたらその後の人も渡りだす・・・


という光景を良く見るんですね。



「この人が渡ったから私も渡って大丈夫だろう」という

考えの日本人がすごい多いんですね。


そこに主体性というのがないというか。


だからなんというか、社会全体で自分ではなくて官僚とかが

定めたルールというのが日本は多いんですね。


例えば「○○禁止!!」っていうのが日本はめっちゃ多いんです。


海外にもあるっちゃあるけど日本には

「○○禁止!」ってのが死ぬほどおおいです。




んで、日本人の大多数はこの「他人が作ったルール」を守るのは

とても得意なんだろうと思います。



ただ、不思議なことに

「自分自身で課すルール」。


これを守れない人はめちゃくちゃ多いんですね。


私はそれに気づいたんです。



だから多くの日本人の人は「他人に課せられたルールを守るのは

得意だけど


自分自身で考え出したルールに従うのは超苦手」


なんだと思います。



それで、「自分で稼げる人」ってのは


「他人に課せられたルールはあえて従わなかったりするけど

自分で考えたルールはちゃんと従う人が多い」

というのが私が思う点です。




例えば多くの塾や教材で見える光景ですが

多くの人が「よし今日から1日2時間は勉強や実践をして

スキルつけて稼げるようになるぞ。」


と「自分のルール」を作るんだけど


その「自分のルール」を遵守して、それでそれを行い続ける人

となると


本当に数が減っちゃうわけですね。


だから稼げる人ってのは資本主義というのは一部の人になる

というところだとも思います。



ただこの自分のルールを遵守できない人たちってのは


他人の作ったルールに従うのは上手なんです。



けど、自分自身が作り出したルールに従うのは下手だったりする

わけですね。



だから簡単に言うと依存心が高い人が多いということでも

あると思います。



一方、

自立心の高い人ってのは他人の作ったルールは知らないけど

自分のルールはちゃんと従うんですね。



よく起業家とか投資家さんの車に乗るんだけど

彼らって成功者なんだけど相当車飛ばすんです。


そういう人って成功者には多い気がするんだけど

だからよく免停になったりするんだけど


けど彼らって自分なりのルールには従うだけど

他人が作ったルールでおかしいって思ったら従わないんです。



ある種不良といえば不良なんだけど、けど

自分で納得した自分で考えたルールには従う傾向があるんですね。



こういう人は社会では少数派なんだけど

やはりこういう少数派の人ってのが果実を得てるってのは


現実としてあると思うのですね。


それで「継続こそ力なり」っていうのは

このネット使ったビジネスとか投資の分野では本当に


本質を突いた言葉で継続してる人は多かれ少なかれ結果出してくるもの

なんだけど


けど大体の人は「継続」が出来ないんですね。


継続というと例えば「1日2時間くらいはパソコン使った

お金稼ぎに時間を費やすぞ」みたいなことなんですが


その継続なんだけど、この継続をずーっと出来てる人というと

おそらく全体の1%、2%レベルなんです、本当に。


それでこの1%、2%の人が月収なら数百万円とか数千万円を

手に入れるわけですね。



一方、多くの98%前後だと思うけどその人たちってのは

やはり自分の



「1日2時間くらいはパソコン使った

お金稼ぎに時間を費やすぞ」


という自分で考えたルールがあったとしてもそれを

守れないわけです。


ただ、もし彼らに上司がいたとして、そして上司が

「一日2時間の作業をやりなさい」といったら彼らはやるんです。



他人に言われたら自分のルールはやるんだけど

誰にも言われないと自分のルール実行ってのは出来ないわけですね。



これ、だから自立心の欠如と言う意味なんですけども。


実はこの日本って国は教育の影響だと思うんだけど

そういう人が大多数になってしまっていて


「他人の作ったルールは守れるけど

自分の作ったルールは守れない」


という人が多いわけです。



だから日本人が「自分でPCで稼ぐ」となった場合、

自分でルールを課してそれを履行し続けることが必要になるから


自然と自分の依存心との闘い、になっていくわけですね。


ここに勝利した人だけが継続が出来て、実力を蓄えられて

果実を得ていく、というのがどうも今の大きなあり方です。



例えば「損きりは5PIPSに」という自分ルールを設定したとして、

それを守れる人ってのはなかなかいなかったりするんですね。


ずるずる損失を拡大させたり、ってのをしてしまうものです。


けどここで自立心が育ってる人の場合、「パッ」と切れるわけでして

それがトータル損益としてプラスに残るようになるわけですね。



例えばアフィリでブログ作るとしてもですね、


「1日3記事書くぞ!」みたいな考え方を持っていて

マイルールを課したとして、


それを守れる人ってのはおそらく100人に1人とか2人なんです

やっぱし。



んで大体の人は何もやりたくないし、自分のルールを守るより

他人の課したルールに従うほうが楽だと思ってるわけでして



だから本質的にローマ時代の奴隷と思考形態は変わっていないのかも

しれません。



ちなみに私がサラリーマンのころってやっぱり

「ルール」って他人に与えられるものでした。


社会的なルールは官僚や役人が決めて、それを守らされて

そして会社内ルールは株主役員たちが決めるルールだけど

それを守るわけです。



だから「自分でルール考えて自分で従う」必要性って

会社員ってすごい少ないと言えば少ないんです。


よく「朝早起きして、会社に早く来てルール守るのが大事だ!」という

人がいるけども、そのルールってのはその人じゃなくて

他人が決めたものなんですね。


それを自分のルールとして勘違いしてるケースが非常に多いです。

日本の場合は「空気」というルールが存在していて

みんなそれを守ってるけど、あくまでそれはその人が決めたことじゃなくて


大きくは空気を作ってるマスメディアだったり官僚たちが

作ったものであったりするわけですね。



一方、自営業者の場合なんですが、


私は独立してしばらく経つけど

「自分でルール設定してそれに従わないといけないとき」

ってのが飛躍的に増えるわけです。



自分自身で毎日考えるんです。


「今日はこれとこれとこれをやる」


って自分でぜーんぶ、考える。


それで1日を過ごすんですね。


それこそ遊びに行くにしても「今日はどこに行ったら

いいかな」というのも毎日毎日、ずーっと考えます。



それで仕事も「今日はこれとこれを勉強して実践しよう」

とかですね、全部自分で計画立てて、ルール作って


それで自分の考えたルール通りに進んでいくわけです。


もうだからサラリーマン時代より


脳みそを何百倍も使ってるんじゃないかな、って

思うんだけど



けどそれはそれで楽しいわけですね。

自分で考えて前に進む感じですから。



それで「自分で稼ぐ」ってのを実現してる人は

何かしらルールを自分で持っていて、その通りに動こうと

しているわけでして


その継続が結局収益を生んでいるわけであります。



ちなみに私も色々な案件見るのだけどやはり

多いのが「稼がせてもらう」みたいな案件ですよね。


けど、これ、違うんですね。


実は私も最初柴野さんというビジネス分野の師匠に

怒られたことがあります。


「稼がせてもらうんじゃなくて、稼ぐのはあなた自身ですからね」


って。



これだから依存心を的確に指摘されたわけだけど

そうなんです、稼ぐのは自分なんです。


講師はいたとしてもそれはあくまでサポートであって

稼ぐのは自分。


イメージとしては講師より自分が前に出て、

その後ろで講師が後ろでサポートなりバックアップしてくれる

感じです。


けど多くの人は違うんじゃないですかね、たぶん

講師が前にいて、自分がその後ろ、みたいな感覚でしょうか。


それって依存なんです。


ただ日本だと依存心高いから依存心あおるマーケのほうが

反応が良いというのがあってみんな依存したい、わけだけど


けど実際に稼ぐのは「自分で考えて稼ぐぞ」

という自立心を持った人なんです。



「稼がせてもらう」ってのは根本的におかしいわけですね。

だって資本主義ですから。

稼ぐのは自分です。


だからこの 自分で稼ぐんだ、とならないで

稼がせてもらおうという人は会社員の人が多いんだけど


それって依存心の塊なんだけど、そしてそういう人は

やはり私より年代が上の人に多いんだけど


とても怖いことに自分でその依存心が当たり前になってることに

気づいていないケースが結構あるのだろう、と思います。


これはやはり時代もあって、私たちの30代ってのは

生まれてから氷河期であったし、不況であったから


「なんとかしないと自分も死んでしまう」っていう危機感が

やはり少なからずあった時代なんですね。


けど私より上の年代だとそういう時代ともちょっと違うから

とりあえず社会の波に乗っかって言うとおりしていれば

生きていられるという時代だったろうから


その辺の差はあるのかもしれないな、とも私は思います。


そしてやはりこの自立心があるのか、ないのか、


っていうのはもう「自分で考えたルールを守れるかどうか」

というところに極めて顕著に出てきますから、



それで稼げる人、稼げない人と分かれてくるのだ、

というのが私が数年色々な人を見て来たところから分かる点ですね。



それで自分のルールとして

「この教材を毎日2時間は動画見たり検証したりして

3ヶ月間は学んで見る」っていう


ルールがあったとして、別に2時間じゃなくて1時間でもいいと

思うけど


それを3ヶ月間続けられてるかどうか??


を自分でチェックしてみることも大事ですね。



これで多くの人は2ヶ月後くらいになんとなく、ですね、

なんとなく、やらなくなるんだけど


その「なんとなく」は何でなのか??を解明することが

とても大事なんですね。


例えば家に帰ったらやる気がなくなっちゃう、っていう

自分の怠慢を理解しているなら


カフェでやる習慣つけてもいいだろうし、


再生時間が遅くて、イラついちゃうのが原因だったら

ネットを速い光ファイバーに変えて見るとかでもいいだろうし


椅子の前に座ってるのがなんかだるい、ならば

1万円くらいでタブレット買ってそれで見る習慣つけてもいいだろうし、



とにかくその習慣化するルールってのを自分で作るならば

そのルールに自分が従えるようにするためには


どうすればいいだろう??


って自問自答することが大事です。


私はこういうこともう何年も自問自答やってるんだけど

やはりそれが収益に継続的につながってるように思います。



だから「自分で作ったルールに従う」って実はすごい

頭使うんですね。



他人の作ったルールに従うのはもう何も考えず

周りに合わせるだけでいいのかもしれないけど


自分で作ったルールを遵守する、ってのは頭使うし

思考力使うし、自立心が必要です。


そしてそれが出来た人がこう稼げるようになるんですね。



例えば「毎日トレードノートつける」

「毎日ネットビジネスノートつける」


これをマイルールとして課したとしてやはり大体の人は

できないんだけど


そこで

「オレ、自分のルール守れない。超依存心高い自分だ。

これをなんとかするにはどうすればいい?」


って自分で考えるんですね。


それで自分なりのアイデアが出てくるから、それで

徐々に自分で課したルールって守れるようになるんです。



これが出来るようになると人生って好転するものなんですね。


だってそのルールってのは自分で考えて

自分の将来のために良い、って思って考えるルールだから


それに自分を従わせるんだから、良い方向に人生向きますよね?



だからよくFXとか株とかの投資の世界で言う


「自分のルールを守る」っていうのはですね、

すごい奥深いんです。


ずばり自立心があるのか、依存心が強いのか

とかそういう問題になってきます。



それで詐欺に合いやすい人ってのがいます。


これはどういう人か?というと依存心高い人ですよ。


例えば投資信託というのがある。

日本の大手銀行とかの。あれも立派な詐欺なんだけど


けど多くの人は「大手で、やってくれるから安心だ~~」


とそこに預けるわけですが、それはあれなんです、

依存。


んで大損する。


新興宗教も一緒です。そこで何か教義があったとして

「これにすがればなんとかなる~~」と思うんだと思いますよね。


けど結果としては時間とカネが奪われるんだけど

実はそれ、その人の依存心に原因があります。



自分で稼ぐ、っていうのをやってると分かるのが

依存的要素、これが一番のリスク、なんですね。


リスクを小さくというのが言われるけど

実は依存こそがリスクになる。



大体のケースで大損するのは自分の依存心が原因なんですね。


だから、私なんかも全部が全部うまくいくわけじゃないから

時々「あーこうするべきだったな」というのはあるんだけど


それもはっきりいえば全部自分の責任として考えていまして

だって自分で判断して、それが違ったわけだから

それは自分のせいなんだから修正する、っていつも考えるんですね。


だから修正をよくするわけですが、それは他人のせいとかの

依存心マックス状態だと出てこない思考形態です。



んで、人類がなんで為政者に支配されてきたか??


今も支配され続けてるのか??というと

やはり依存が原因なんですよ。


国家に頼るとか会社に頼るとか、そこでもういいように

税金奪われて、どんどん収奪されてる人類の姿があるんだけど


それって結局依存心あおられた結果です。



年金なんて良い事例です。


あれって「老後は国家がめんどうみてくれますよ~だから

税金払いましょう」

ってやつだけど


本来は、人類の本来は、老後って自分でなんとかするものだ

と私は思います。


だから私は年金事務所に



「年金はいりません。

自分の責任でなんとかやります。

だから年金を解約する方法を教えてくれ。

いらないから。


年金加入義務というのは憲法のどこにも書いていないし

その社会保険法は違憲だと思うし

僕は国家に頼ることはしません。」


と言うのだけど


日本だと人民を依存させてなんぼというのがあるから

解約させてくれません。


もちろん、大きな国家である福祉国家論を北欧みたいにやりたい

という人たちもいるから、それは日本の官僚機構がある限り

無理ですが、


がそういう「理想」を持つ人もいるから、

それはそれで確かに自立したくても出来ない人も中には

いるだろう、というのは私が感じるところではあるのですが、


それでも

「じゃあなぜ選択制ではないのか」っていうのは

私が感じるところですよね。



結局人民を依存させて、そして国家が肥大化して

絶大な力を今の日本のように持って公務員が民衆の2.3倍の

平均給与を計上するようになるわけだけど


この福祉国家論を盾に民衆から収奪する強烈な欺瞞ってのが

日本に居ると感じるところです。


これはとーいつとかの宗教も一緒ですよね。

私は信者の人に渋谷で聞いたけど、どうも給料の10%前後を

持ってかれるらしい。


だから依存をあおりまくって資金を収奪するってところでは

新興宗教と日本の社会のあり方ってあまり変わらないようにも

思います。




それで多くの人民を国家に依存させて支配するというのが

今の国家のあり方だけども


それが福祉国家論というものだけど

その依存を餌にして、それで民衆は今でも収奪され続けています。


だから私が大人になって分かることは

世の中で依存心ってものを使って民衆を支配したい人たちが

沢山いて、


依存させて奪う、ということをする人が多いんですね。


だから依存は人類の敵である、ともいえます。



それでFXとか株の投資についてもそうで

やっぱり依存してる人を刈り取るということが行われるわけです。



依存したら必ず損するように資本主義の世界って出来ています。


なぜなら依存心マックスの大多数の人たちよりも

自立心マックスの少数の人間のほうが「強い」からです。


だから自立心マックスの人たちにお金という資源も

流れるように社会全体が構造化されています。



それでルール、の話に戻りますが


ルールも大多数は他人のルールには従うけど

じゃあ自分で考えて、自分でよいと思って作ったルール、


これを守れるか?というと大体の人は守れないんですね。


だから、ここで自分のルールを守れる人が1人勝ちする

それが今の社会の構造なんだろうと思います。



それで私がこの依存心のことを書いて「うっ」ってなった人も

結構いると思うのだけど


これはまんま私が昔柴野師匠にいわれて「うっ」ってなったことでも

あるんですね・・・(笑)



ただ今はすごい感謝していて、依存心はそこでなくなったし

依存心よりも自立心が育ってきたし、


それが人生を前に進めてきたと思うから感謝はしてるんです。



だからまあ昔の私がそうだったように

もし依存心を持ってるな・・・自分のルールを守れていないな・・・

ってあなたが思うようならば


それを認識して、変えていけばいい話なので


それで依存心は捨てられて自立心が育っていって

結果として


「あなた自身が自分で作った自分のルール」を

守れる人になってくるかと私は思います。



そしてパソコンで自立する新自営業っていうのは

自分の作った自分のルールを守る人たちであって(少数派)


だから多くの雇用されてる人たちの

他人が作ったルールを守る人たちとはやはり考え方が

大きく変わるのだけど(こっち多数派)



だから必然的に少数派であって、マイノリティであって

だから自営業者はある種の被差別民みたく日本ではなってるのだけど


人生を謳歌できるのはやはり自分でルール決めて

その通りに動いた人だろうな、とは思います。


だって後悔ないじゃないですか。自分の責任でルール決めて

自分で動いたんだから。


これがもし他人の作ったルールに従って

人生がしょぼくなっちゃったら後で後悔すると思いますよね。


だから人生の満足度のためにもこの自分で作ったルールに

自分で考えてしたがっていく、


っていうのは大事なのかな~~って思います。



それで私はよく分かっていまして

他人が作ったルールで


「これに従いなさい!!」って言われるのムカつくじゃないですか??


反抗したくなりますよね。これすごい分かるんです。


けど「あなた自身が考え出したあなた自身のルール」

だったらそれに従うのって良いことだと思いませんか。



だって自分で考えたルールなんだから。



これにずーっと従うのが新自営業者だから

そういう意味では考えることも多いけど楽しい生き方だ

って私は思います。




そして自由とは何か?と考えた場合、

他人が作ったルールに従うことを強要される人生と

自分が作ったマイルールに従うことを続ける人生だと


自由になるのはやっぱり後者なんです。


その代わり稼げなかったり、損したら全部自分の責任ですから

「あーおれだめだ」って最初はなること多いけど


まあそれでも改善すればなんとかなってきますから

それはそれで良い生き方だと私は思ってます。



だから他人の作ったルールに従うというよりは


自分の作ったルールに自分で従っていく、


この考え方がこれからの時代、非常に大事になってきますね!


是非2017年はあなたが自分で考えた

自分の将来になるルールを持って


それを大事にすると良いと思います。



依存心を捨てて自立心を身に着けるために

ビジネスや投資を活用する、っていう考え方が大事ですね!



それではまた!!


ゆう





PS・・・ちなみに日本の教育は

文部科学省が作ったルールに子供たちを従わせる


という教育です。奴隷教育です。


が、オランダの教育というのはこれ、

子供たちに自分のルールを作らせるんですね。

自分で考えて 「今日は何するか」を考えさせる。

イエナプラン教育っていう。


これで子供たちは他人に言われたルールじゃなくて

自分で考えたルールに従うことを学んでいきます。



だから最近多くの会社のCEOとかがオランダ出身だったりする

わけですね。


日本の文部科学省の中にはカトリックの神父とかが

教育要綱に絡んでるから、どうしても洗脳的になるし


だから日本の教育は

依存心マックスの日本人を育てる仕組みが作られてるのだけど


そろそろそれを疑う時期にあるのだと思います。


自分のルールを作って、自分でしたがっていく、

という強烈な自立心を持った人が沢山出てきたら

面白いと思います。











コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください