無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【弟子に2週間で200万円を稼がせたトレード法】

2016 12月 12 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1トレード200万円のトレードをお試し体験!
参加者の9割超が成功している
ありえない成功率の方法です。

期間限定で無料体験できるので
今すぐに全貌を確認してください。



【弟子に2週間で200万円を稼がせたトレード法】
http://yourcheer3.com/lp/8302/204952/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


<ゆう>以前配信した

「IoT時代の偽装事故暗殺テロのリスクについて考える!」
の号が 途中でメール切れてるという読者さんが
結構おりましたので PDFで見れるようにしました。


PDF 12月10日の号をまとめたもの
http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……212iot.pdf
(31ページくらいから編集後記です)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■






さて、前号で以下のPDFをお渡ししました。

これ、特に株式とかの長期保有投資でも経営者が

長期で利益をあげられるかどうか?の指針にもなると思いますので

見てみてくださいね~



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PDFファイル【これからの時代「貯徳」できる人が富を得ていく!】


http://fxgod.net/pdf/money/tyotoku2.pdf


(直リンクです。編集後記はPDFの32ページからになります!)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






さて、それで今日は引き続き11月のトランプ相場では

619万円の利益を計上された凄腕トレーダー谷藤さんですが


今日はこちらの案件の事務局の太田さんより

あなたにメッセージです!



=========================

【弟子に2週間で200万円を稼がせたトレード法】



とんでもないキャンペーンが
始まろうとしています。

1トレード200万円を稼ぐ
凄腕のFXトレーダーが
弟子に2週間で200万円を稼がせた手法を公開しています。


この手法を知るだけでも
日々のトレードのリスクリワードが
1:1から1:250へ進化するそうです。


正直、投資を少しでもやったことがある人だったら
「嘘だろ?」
と思ってしまう数字です。

しかも、極端に勝率が低いロジックではなく、むしろ高い。

1ヶ月で1度しか負けていない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
という異次元の方法です。


損失が数千円なのに、1トレード200万円超という
トレードなのに分析も5分。
スマホのみで完結するとのことです。


しかも実践者の9割以上が成功し
今もなお、時間もお金も自由になる
トレーダーを生み出し続けているので


正直


これを超えるトレード法は
絶対登場しません!!


想像して見てください。


時間もお金も自由になったら
あなたは何を手に入れられるでしょうか?


時計
ロレックス、ウブロ、カルティエ

旅行:
ハワイ、ヨーロッパ、世界遺産

ファッション
ヴィトン、エルメス、シャネル


世界中どこにいてもお金を稼ぐことができ
誰よりも自由を満喫しながら
誰よりも稼ぐことができる方法です。


必ずご覧ください!


――――――――――――――――
[期間限定募集!!]

お早めにお申し込みください!
http://yourcheer3.com/lp/8302/204952/
――――――――――――――――

PS
『期間限定』で参加希望者に
『狙い目配信』プレゼント中!!


PPS
参加者には制限があります。
枠が埋まってしまえばその時点で
募集終了となります。ご了承ください。

======================


以上です!



ちなみに私はこの谷藤さんの塾で結構学ばせていただいてまして

最初はこの彼のリスクリワードって信じられないと思いますが


やはり凄腕の人ですね。



ちなみに彼なんかは裁量トレーダーなんですが

実は、大体の強い裁量トレーダーって使ってる見方は共通しているな、


ってのが最近感じるところです。


私なんかはCMAの根崎さんなんかにもすごい学んだけど



やはりチャートパターンとしてはヘッドアンドショルダー

ダブルトップ、ダブルボトム、トリプルトップ、トリプルボトム


あとは、チャネルライン抜けしてその後のプルバックで仕掛けるとか

三角持合い(ウェッジ)からの抜けのやはり同じプルバックを狙うとか


機能しているライン付近でトレード仕掛けていくとか


15分でやるなら1時間、4時間、日足みてそれで

機能しているラインを見つけ出して、それぞれの時間足で

共通したライン付近でトレードするとかですね、


実はもう強いトレーダーのやってることって大体みんな同じです。

http://yourcheer3.com/lp/8302/204952/



というかそういう方向性に集約されていくのだろうな、と思いますよね。

あとはここに判断としてグランビルの法則、ダウ理論、プライスアクション

なんかを判断基準に組み合わせていく


っていうのもこれまた共通しております。





それで谷藤さんの場合はブレイクアウトを狙うトレードなんですが

彼の場合は動画で紹介されている


レジスタンスラインで2点目つけて3点目ブレイク!!


基本はもうこのチャートパターンのルールだけで

やってるトレーダーさんです。


ただこのチャートパターン単体だけでやると勝率が

明らかに下がるのが実情なので


そこでフィルターをかけるんですね。


それは今日あげてるPDFの前半でも

私が書いてるから参考にしてください。




PDF 12月10日の号をまとめたもの
http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……212iot.pdf





ちなみに私が書いてるフィルターかけていくと

どうなるか?


というと


「なかなかエントリーできない」となると思います。


だからエントリーチャンスは極めて少なくなるんですけど

あくまでも「待つのが相場」と心得て


ちゃんと「負けない相場」だけでエントリーするってのが

大事なんですね。


これ谷藤さんが教えてることでもあるんだけど


大体の人は「勝とう」とします。


けど重要なのがやはりヲーレンバフェットが言うように

「負けないこと」なんですね。



それで上のPDFの中でも金融商品相関性なんかを書いていますが

はっきりいうとちょっとめんどくさい、と思います。


たぶん大体の個人投資家が私もそうだったけど

単一時間足見て、例えば15分足だけみて、


それで他の時間足も金融商品も見ていない、と思うのですね。


ここで他の時間足も見て、金融商品のチャートも見て、

米日国債金利差確認して・・・


ってやるわけですがそうなると結構めんどくさいかもしれません、

最初は。


私もそうでしたから。


けどやはりそういうフィルターかけると勝率が明らかに

安定してくるのは事実なので


やっぱり安定してきて「負けなくなる」んですね。



だから「負けないところだけで入るのが重要」

と谷藤さんはセミナーで言っていました。


だから

「負けないところだけで入るのが重要」

であって


「勝つところで入る」のではないってことですね。


脳みそで持つイメージとしては。


大体の人は「勝とう勝とう勝とう」とします。

けど100%勝てることなんてないですし、

やっぱ負けるときは負けます。


だから基本的に負ける前提で私はやるんだけど

ただなるべく負けないところ、で入ろうとはするんですね。


だから「負け」を最初に考えるわけです。弱気ですよね。

けどそれでいいわけです。


負けを最初に意識して「負けないところではいる」わけでして

その中でイメージ通り伸びる相場があってそういうときに

利益が結構入るって感じですね。



ちなみにこれはよく書くのだけど

アメリカの用語で「リスクリワード」という言葉があります。


谷藤さんの案件でも使われてますね?


このリスクリワードは1:1なら 損失1万円、利益1万円

みたいな意味で


1:10なら 損失1万円、利益10万円ってことですね。



それで重要なのがリワード(利益)リスク(損失)じゃないわけです。


リスク、が先にあってリワードがその後、なんですね。


だから世界中の投資家が何やってるの??


っていうと


「エントリー前にリスク(経費としての損失額)を明確に

設定してる」


ってことです。


だからリスク額だけは設定できますから、

それだけは設定しておくと。


そしたらまず投資心理学でもっとも克服するのが大変な

「エントリー後にどきどきする」ってのはなくなるのですね。



それで谷藤さんも資金管理をちゃんと塾で教えてるのだけど

やはり「2%」だと。


私のメルマガ見てる人は分かると思いますが


「なんで凄腕トレーダーたちはみんな2%ばっかり言うんだ!

なんかの新興宗教なのか??」


と思うかもしれませんけど(笑)



ただやっぱりこの2%って数字はよく考えられてる数字なんですね。


ずばり「どきどきしない」額です。


100万円で運用していて2万円なくなってもまあ

経費だししゃーないな、って思えますよね。


この「しゃーないな」って思える基準がやはり2%だと思います。



ちなみに面白い逸話があって、ずーっと何年間も

月間300万円プラスにしている凄腕トレーダーがいたんですね。


これ私も会って話したことあるんだけど。


彼の損失設定は大体2.5%とかだったんだけど


あるとき、彼は自信がついて、4%にしたんだそうです。


ずーっとプラスにしてるトレーダーで毎月300万円くらい稼ぐ

トレーダーさんですよ。


んでそのトレーダーさんどうなったか??


っていうとその後資金飛ばしたんですね。

めちゃくちゃ分析力高くてうまい人なのに、それでも飛ばした。


リスクリワードでも1:4前後で勝率も7割キープって人だったのに

4%にしたら、どんどん負けてしまってほとんど飛ばしてしまったと。


この逸話をちょっと私は以前また別のトレーダーさんに聞きました。


2%台では全然激強いトレーダーだったのに

損失4%にしただけで負けちゃったと。


要するに心理的な部分なんだけど、だから「2%」って数字は

大事なんです。


谷藤さんなんかも塾生にやはり2%が基準だ

とセミナーで教えています。



http://yourcheer3.com/lp/8302/204952/




ちなみに彼のセミナーって面白くて


「はいはい、今からセミナーやります。

けどですね、僕が喋っててもいいから、わからないところあったら

手上げてバンバン質問してくださいね。


そうやって分からないこと放置するのよくないから

話し合って解決していきましょう」


というのを結構おっしゃるんですよ。


これがよくて最初セミナー参加者の方も緊張してあまり

話さないのだけど


1時間くらいすると質問も飛んできてよりみんなの理解深まる

みたいな感じです。


それで私はセミナーの動画昨日見直していたのだけど


「あ~これ大事だ!」って思ったことがあって

私も最近は無意識にしてたことだけど言語化するのが大事だな

って思って書きます。



それでやはり重要なのが「損きりできるか」なんですよね。

ロジックというよりはそれが一番大事です。



それでこの谷藤さんの何がすごい??というと

やはり「損きり力」なんですよ。


1PIPSとか2PIPSとかですさまじい判断の早さで

この人切るんですね。


けど勝率は6割~8割でリスクリワード1:10とか

出したりするレベルでしてほんとヤバいんですけど


「なぜこんな早く切れるのか」と最初みんな思うのですね。


んで、私はその極意も知ってるのですが

やはり彼が意識してるのが「脳みそのイメージ」なんですね。


だから脳科学とかの話にもなります。


えっとまずテストとしてあなたが脳みその中で

「トイレに行く」ということを具体的に考えてイメージしてみてください。


スマフォをその辺に置いて、立ち上がって、

そしてトイレのドアを開けて、トイレで排泄する姿、


これをイメージしてみてください。何度も。


そうしたら人間って不思議でそのイメージ通りに

しばらくすると筋肉動かして行動するわけです。性質上。


何もイメージしないで動いていたらちょっとやばいですよ、

夢遊病じゃない限りはやはりイメージして、

人間はそれで行動するわけです。

(だから思想が人類を動かすってことでもある。)



実は私なんかが最初サラリーマンのころに

「行動できない自分」をどう行動させるか??と言う部分で

この辺は伊勢さんという起業家に学んだんだけど


それで自分の体を行動させることを覚えたんですね。


それで谷藤さんの場合もそれを理解しておりまして


やはり「イメージする思惑」ってのがあるわけです。


レジスタンスを2回アタックして3回目でブレイク!!


これが「イメージ」ですよね。


だからイメージとしては上の水平線があるのだけど

これを2回ろうそく足がアタックするけど押し戻されて


そして3回目で一気に15分足とか1時間足で大きな陽線がつく

というのをイメージして、入るわけですね。



この「イメージ通りに」行けば利益伸ばしていくし

逆に「イメージ通りじゃない場合」は谷藤さんの場合は


利益が出ていようと1PIPS逆行しただけでも決済しちゃうんです。


だから脳内で持ってる「イメージ」があって

それで「負けづらい」と判断してエントリーで入るわけだけど


そこでブレイクが弱くて、結局ぶれいく後ももみ合ってしまってる場合

勢いが弱い場合、


もう谷藤さんはそこで「当初のイメージと違うから」

逃げるんですね。


例えばレジスタンスラインをブレイクしたのに勢いが弱くて

また反落してきました、1PIPSでも。


そしたらもう彼の場合は「イメージと違う!はい切る!」

をやるんですね。


だから谷藤さんの場合はおそらくだけど

普段からイメージ通りになったらポジション保持して


イメージ通りじゃなかったら切る、というイメージを

常に脳みそに持っているんですね。



私ゆうも実はこのイメージトレーニングっていうか

相場のシナリオの動きをイメージしてどう対処する


ってのはもうエントリー前にあらかじめ何度も脳内で

シュミレーションしたりします。


だからその時が来たらその通りに動ける、んですね。


野球選手に似ていますよね?


イメージトレーニングですけど、これはまあトレードでは

すごい役立つんですよね~



逆に、初心者の場合、「勝つイメージ」しかないんで、


だから逆行したときのイメージ持って入っていませんから

そこで脳内にその 反落した事実 がインプットされてくると



「わ~~どうしようどうしよう・・・オロオロ」としてしまうんです。


だって事前にシュミレーションしていないから

それは「突発的な事態」だから脳みそが処理できないわけですね。


だから損きりが遅れるっていう脳内メカニズムがあります。



だから最初にもう「イメージ通り強くブレイクするシナリオ」



「ブレイクしたけどもみ合ってレンジに入りそうな勢いないシナリオ」

(これさっさと逃げる)


「ブレイクしたけどだましで反落したときのシナリオ」

(これもさっさと逃げる)


これをイメージしておくのが大事ってことなんですね。


だからこれは何も谷藤さんの案件だけじゃなくて

他のFXのノウハウでも一緒だし

株でも一緒だし


ネットビジネスだって一緒ですよね。


シナリオを脳内で描いて、それでそれぞれの対処方法を

脳内でイメージしておいて、いざそうなったらそう動けるように

脳みそを準備しておく、


ってことです。





「お金を稼ぐための脳みその使い方」ってのがあって

このシナリオ思考がまさにそうなんだけど


それがストーリーを描くとかそういうことです。


こういうことをやってそれでエントリーやエグジットを

事前に決めたイメージを前提にして、それでやるわけですね。


http://yourcheer3.com/lp/8302/204952/



だから谷藤さんが生徒さんに教えてることは多岐にわたるのだけど


要するに


「おまえら、イメージと違う動きしたらすぐ逃げろ!!」


なんです。




これは戦場でも一緒だと思いますよ。


自分たちがもってる作戦があってそのイメージ通りに

いけば相手を攻め込む。


けどそれがイメージと違う場合、奇襲されて死にますから

撤退したほうがいいですよね。


だからそういう部分は戦場と同じなのかもしれません。


だから「逃げる」のがとても重要なわけです。


日本の教育としては逃げないで耐えろと教えられるけど

あれは間違いなんです。


逃げるが勝ち、って言いますでしょ、日本語でも。


想定外だったら逃げたほうがいいわけです。

だって負けちゃいますから。

それで体制立て直して再度攻撃を仕掛ける。



だから今回手法とかは無料で学べるのですが

その100倍、「逃げ方」が大事なわけです。


うまく逃げられる人は利益出せるし、逃げ方が下手な人は

奇襲攻撃にあって損失出しちゃうわけですね。


それでその判断基準としては「脳内のイメージ」なわけです。


イメージ通りならそのまま保持するし

そのイメージと違えば「すぐ切る=薄利だろうと逃げる」です。



谷藤さんはそういうのを生徒に教えてるから生徒が

勝てるようになる人が多いってことでもありますね。


「逃げるが勝ち」ってのは日本の

奴隷教育だと駄目なこととされますが


これは資本主義の世の中ではやはり大事な考え方でありますから

うまーく逃げる、これを学ぶのがとても大事ですね。



ということで谷藤さんの案件ですがこちらも非常にレベルが高く

またやってることはファンドの成績出してるディーラーたちと

同じやり方でもあるので


かなり勉強になると思いますので是非あなたの

スキル向上のためにご覧くださいね~




相場においては「逃げるが勝ち」
http://yourcheer3.com/lp/8302/204952/





























コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXで長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

見るか見ないかでこれから先勝つか負けるか変わってくるかも?(笑)しれない情報です☆
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXで勝つために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

メールアドレス(必須)
名前
当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください