無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






1トレード200万円のトレード法をお試し体験?

2016 12月 10 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1トレード200万円のトレードをお試し体験!
参加者の9割超が成功している
ありえない成功率の方法です。

期間限定で無料体験できるので
今すぐに全貌を確認してください。

http://yourcheer3.com/lp/8302/204952/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





さてさて、昨日ヨーロッパの銀行群の話について書きました。

一応来年2017年あたりの相場で知っておいたほうがいい話

になると思いましたので


今はモンテパスキなんかは救済するって話になってますが

これからヨーロッパの銀行危機ってのは

再燃するシナリオも昨日書いた

ターゲット2というユーロの決済システム構造上

大いに考えられますので


是非見ておいてくださいね~


(ちなみに日本の利益出してるファンドたちが気にしてるのが
昨日のそのターゲット2のシステムなんですね。意外にドイツの財政基盤は
この辺分析すると脆弱だ、と。)



さて、それで今日はFXの無料案件なのですが

はっきり言いますとこの無料案件、無料だけど


めっちゃ価値あります。

http://yourcheer3.com/lp/8302/204952/



今日はこちらの案件を担当している大田さんより

あなたにメッセージです!


=======================


1トレード200万円のトレード法をお試し体験?




1トレードで200万円を稼ぎ出す
谷藤さんのトレード法を
トレードをお試し体験できる企画が立ち上がりました。

この方法を知るだけで利益が格段に伸びることは間違いないので
今すぐにチェックすることをお勧めいたします。

http://yourcheer3.com/lp/8302/204952/


しかもこの方法は21歳~70歳までの参加者を
9割以上成功させている方法です。

通常、参加者の10%も成功しないと言われている
トレード塾で、この再現率は異常です。

しかも中には
1ヶ月で資金を倍にしたり
2週間で200万円を稼いでしまった
参加者もいるとか。

速攻で稼げる上に利益が青天井
しかも勝率が8割を超えているというトレード法です。
1万円で250万円稼ぐこともできるとか。

ぜひ内容を確かめてみてください。

http://yourcheer3.com/lp/8302/204952/


いいマンションに引っ越し
いい時計を買い
自由な時間を好きなだけ満喫する。

その全てを達成している人が
講師の谷藤さんです。

分析は5分で終わるため
余った時間を好きなだけ好きなことをしています。


トレーダーを目指す人の大半は
みんな自由な生活に憧れて始めるのに
いつのまにかチャートの奴隷になっていることが多い。

でも、この方法はチャートを見ずに
スマホだけでトレードし
ちょっと負けて、大きく稼ぐ
その上に、勝率も高いという理想的なトレード法です。


勝率が高く、稼げるから初心者でも
9割以上、成功してしまうのでしょう。

脱サラしている人も多くいるため
今すぐに会社を辞めたいという方は
これの登録をした上に
LINE@にも登録することで

1トレード200万円のトレードを
お試し体験できます。

http://yourcheer3.com/lp/8302/204952/



=========================


以上です!




ちなみにこの案件なのですが、

ずばり、谷藤さんが使ってるプライスアクションパターンが

あるのですが


これ無料で教えてもらえます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



ちなみにこのプライスアクションパターンは

私のメルマガでもよく登場するプライスアクションパターンなんだけど


詳しくは動画見てほしいのですが


例えば昨日のドル円の動きですね。



昨日114.8円あたりに重要な高値ラインがありました。


買いで勝負するならここを越えてからという相場でしたが


昨日の深夜、ブレイクしましたよね。


ただブレイクの力はそこまでは強くなかったんだけど


実はブレイクするのって結構パターンがあるんですね。




1重要な高値とか安値の抵抗ラインがあるんだけど


2そこを2回アタックして戻される


3そこを再度3回アタック


4ブレイク



こうなりやすいプライスアクションパターンがあるんですね。


これらを無料で学べる感じです。



http://yourcheer3.com/lp/8302/204952/





3回目失敗しても4回目あたりでブレイク成功することが

多いのですが


谷藤さんの場合はこの辺だけ狙う人なんですね。


それでなんと損失1PIPSで設定します。


昨日のドル円の深夜、起きてられればという話ではありますが

ここだと114.8円台のゾーンを4時間足で「きれいに」


その3回目アタックでブレイクしてきますが、


そこの1分足とかのプライスアクションで入るのですが

損失1PIPSでなくても損失3PIPSくらいでもいいと思いますが


そこで大体20PIPSちょっとほどとれてる感じですね。

実はこれ私1年くらい前に谷藤さんに教えてもらって今でも

よく使ってるやり方なんだけど、



ルールと言うとこういうルールになります。


これを無料で学べます。




http://yourcheer3.com/lp/8302/204952/




ちなみにこの案件のトレーダーの谷藤さんですが



結構ガチでヤバいトレーダーです。


彼のトレードなのですが



・損切り: 1Pips
・利食い:20Pips
・勝率 :70%
・月利 :50%~60%



このようなバランスで推移しているのですが


ただそれって「講師だから出来るんでしょ?」とか

あなたもおもうかもしれないんですね。


けど、この谷藤さんの場合生徒さんのかなり多くが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
とりあえず月単位では稼げるようになってきていて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さらに生徒さんが最初は

損きり1PIPS 利益確定5PIPSみたいな感じで


1:5の割合で練習するらしいのですが


最終的には最近は生徒さんは

損失確定:利益確定割合のリスクリワードで


1:20くらいの割合のトレードで勝てるようになる人が

かなり多いんですね。



http://yourcheer3.com/lp/8302/204952/



ちなみに実はこの1:20という数字はあくまで

平均的な数字なのですが


実はこの谷藤さんのトレードでは

損きり1PIPS 利益確定50~60PIPS


みたいなトレードも結構多いんですね。



さすがにこの1:60とかだとみんなに信じてもらえないから

ということで


一応今回LPは1:20の平均的な数字で

これでも控えめに抑えているのですが


実際谷藤さんのトレードでは


損失設定1に対して利益60、みたいな

トレードが普通なんです。


http://yourcheer3.com/lp/8302/204952/



それでもちろん、最初は生徒さんは

やっぱりそんなトレードが出来ないので


まずは最初は損失1:利益5という割合から練習する

のですけども


それで練習した生徒さんが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2週間で200万円を達成という快挙を
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
成し遂げております。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ちなみにこの谷藤さんなのですが

自身がトレード激強いだけではなくて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

教えるのもプロ中のプロ、なんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

上の「2週間で200万円いった」とか言うと

他のほんとかうそか分からないやつと


区別つかないとおもったのですが


ただ事実なので

書いているのですが


実はこの谷藤さん、コーチングを学んでいるのですね。


コーチングって人に教える技術のことです、

平たく言いますと。



以前だと金泉のアキラさんって人がいて

この人のスクールは相当多くの投資家が育ったのですが


彼もコーチング学んでいましたが

この谷藤さんもコーチング学んでいて


それを「適用」して


そしてリスクリワード1:5で勝率60%とかから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
教えて、最終的にリスクリワード1:20勝率70%
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
みたいなスキルを身につけさせて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

生徒さんに稼がせているわけなんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


http://yourcheer3.com/lp/8302/204952/


実は、この業界、一番重要なのが

「トレーダーの発掘作業」なのですが


特に自分自身がすごくて、さらに教える技術もある


みたいな人ってのは人数が限られているのですね。


実はファンド人脈ってのがありまして

このファンド人脈があって今回この


谷藤さんも発掘されたのだとおもいますが


世の中にはすごい人がいるのですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それでこの谷藤さんのトレードで

特徴的なのは


「損きりを一瞬でする」

ということなんですね。


もう1PIPSでも逆行ったらすぐ損きり、です。


それでさらに通常損きりを早くしたら

かならず出くわす問題があって


それが「勝率が下がる」ってことですよね。


特に損きり1PIPSに対して 利益確定20PIPSとかに


設定してたら


大体損きりにかかってしまって

勝率はおそらくサポートレジスタンスとかの水平線や

あとは波やダウ理論を理解していない人がやると


おそらく勝率は10%切るとおもいます。


ただこの谷藤先生の場合は

私は実はちょっと教えてもらってたのですが


やっぱり「相場のストーリー作り」をされておりまして


この相場のストーリーにあった時だけ入るのですが



それで損きり1PIPSに対して 利益確定20PIPS~60PIPS
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とるのですが
~~~~~~~~~~~~~

このトレードで勝率が70%とかなんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


⇒ ⇒ http://yourcheer3.com/lp/8302/204952/



だからやはり相場のストーリーを立てるというのと

あとはエントリー絞込みというのをやるのですが



この方法はどちらかというと

点ではなくて「線」で見るという感じです。


相場ってのは生き物であって人間の心理の集合体でありまして

その心理は何か?といったら


もうひとつで「儲けたい」「損したくない」


というそれなわけですね。



ただこういう心理のぶつかり合いでチャート上に

例えばサポートレジスタンスであったりとか

チャートパターンであったりとか


そういうものが形成されるわけですけど


特にこのサポートレジスタンス、これは

水平線とも言いますけど


この水平線の強弱ってのがあって
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この強弱にストーリーをつけて、それで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

狙っていく方法なわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この谷藤さんのトレードはもう私はすばらしいと

おもっていて


「イメージと違ったら即クローズ」します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

素人は粘ったりして損失を拡大しますが


この谷藤さんはストーリーに合致したら

利を伸ばしますが


ストーリーとおりじゃないシナリオだったら

もうすぐ切ります。



なんというかトレードの教科書のような

トレードが出来る人なのですが


これが出来るようになるまで相当学ばれた方です。


http://yourcheer3.com/lp/8302/204952/



ちなみにこの谷藤さんは上に書いたようにコーチング技術も

学んでいまして、とにかく学ぶ、勉強する、ということが

すごい好きな方なので


それで生徒なんかにも教えているのですが


この谷藤さんコーチングで教えている人が今のところ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
相当多くの人が勝てるようになっているのですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ちなみに私が担当者さんにそれを知らないで


「谷藤さんって生徒さんも勝たせてるんですよね?

大体人数割合で言うと7割が結果出せているなら

良いほうだとおもうのですが


7割はいっていますかね?」



と聞いたら


「いや・・・これいったら嘘とおもわれるかもしれないんですけど

ここだけの話、LPにあるようにほんと

今のところちゃんと継続して学んでくれてる生徒さんが9割くらい

勝てるようになってきているんですよね。


たぶん谷藤さんがコーチングスキル学んでるからそれだからだと

おもいます。」


みたいにおっしゃってました。




http://yourcheer3.com/lp/8302/204952/



それでこの谷藤さんの運用方法なんですけど

はっきりいって結構シンプルなのですね。



私実はちょっと教えてもらったのですが


彼が何をやるか?といったら


「ラインを確定する」作業をするのですね。



初心者ってラインを引きまくるわけなのですけど

機能するラインもしないラインもバンバン引くわけですけど


実際本当に機能するラインってのがあるわけです。


上記ドル円でしたら今週は重要ラインがやはり高値の114.8円台の

ラインです。


だから相場を見ながら「このラインが機能した」

というある種の「ライン確定作業」をいれるのですが


それでラインが確定したらストーリーが決定されるので


そのとおりにトレードする、みたいな感じです。


こういうストーリーを立てていくことによって


それで損きり1PIPSに対して 利益確定20PIPS~60PIPS
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


トレード勝率70%
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



これを実現している、ということなわけです。


http://yourcheer3.com/lp/8302/204952/



私もこの案件実は塾でも去年学んでいて

かなり色々情報持っているのですが

ガチでよい内容だとおもいましたので


良ければあなたも見てみてくださいね~



ほんと世の中は知ってるか知っていないかだなと

おもいました。



日本人だとお金を守るというのは

ちょっとより多くの知識がいりますが



一方、

知っていれば

お金稼ぐというのは

あんま難しくないわけですね~





それで・・・この案件ですが特徴としては

「この無料動画の内容だけトライ&エラー&検証&トライ」

出来る人であれば


勝てるようになる人も出てくると思います。



ただ、重要なのがやはり「複数時間足を見る」ってことなんですね。


これは私もこのやり方結構使ってるんで、


「このパターンが出たら儲かるんだ~はいエントリーだけでは

儲からない」んですね。


一応ここまで無料で書くのはあれですが

実際は「フィルター」を入れます。



例えば原油WTIの価格見たりとか、

昨日のドイツ銀行チャート見たりとか

米日国債金利差計算したりとか

あとはジャンク債ETF価格見たりとか、

日経平均、NYダウみたりとか、



ちょっとめんどいかもしれないけど

これらを総合して


「このラインがポイントで「強い」ぞ」と分かります。


実はチャート読めると上に書いたどの金融商品も


為替のドル円なんかで重要ラインが近かった場合、

同じく近いラインでとどまってるんですね。


これらの金融商品で同じく重要ラインを上抜けなり下抜けしたら

為替のドル円も同じようにライン抜けてきますから


こういう金融商品の相関を加えるとより勝率が上がります。


その代わりエントリーできる箇所が少なくはなりますから

「待つも相場」になります。



こういう風にフィルターかけていけばより

精度高くこの無料案件のパターンを使いこなせるでしょう


http://yourcheer3.com/lp/8302/204952/



それで

「売りか買いか」という判断なんだけど


これもやはりトレンドフォローの考え方になりますから


例えば今のドル円だとやはり買いなんですね。


まだ日足でも週足でもこれといった売りのサインが

プライスアクションでエンゴルフィンバーも何も出てませんから。


ダウ理論的にも一応買い相場です。

(が、上に週足だと115円台と121円台に強いラインあるから

この辺の攻防で変わる可能性があるのでちょっと注意ですね)



それで大きくは長い足でダウ理論とかで

トレンド把握していくんですが


そこでどんどん時間足を落として分析していくわけです。


週足、日足、4時間足・・・と見ていくわけですね。


ここでトレンドに逆らわないというのが重要かと思います。


11月なんかはかなりやりやすい相場で

全足ある程度のトレンドが出てましたから


そこで小さい足でそれに沿って仕掛ける、というのが

有効でした。




こういう分析をマルチタイムフレーム分析と言いますが

それとその上に書いてある金融商品の相関性を見る、


こういうのを組み合わせてこのプライスアクションのブレイクパターンを

使えばリスクリワードを担保した状態で

勝率あがるんですね~


http://yourcheer3.com/lp/8302/204952/



だからトレードはシンプルに、とは言うものの、

1トレードにこれらの要素、思考を詰め込んでエントリーする


という形になりますが


そうすると上記のような

谷藤さんの



・損切り: 1Pips
・利食い:20Pips
・勝率 :70%
・月利 :50%~60%


が再現できるようになると。



と言う感じなんで、私が書いてることとか

無料で書いてるけど普通に無料の内容じゃないと思うので



色々検証して、その上でこの動画で無料で教えてもらえる

パターンだけをやっていっても


ある程度利益計上できるだろうな、って私は思います。


だから「エントリーを絞り込む作業」がやはり重要になりますね。



ということでこの案件、かなりの部分重要な情報を無料で

谷藤さんがバンバン教えてくれるので良い案件です。



是非あなたのスキルアップのために見てみてくださいね~



http://yourcheer3.com/lp/8302/204952/







PS・・・だから私これやってるから分かるんだけど

もうあらかじめ相場分析はしておかないといけないんですね~


要するにエントリーする瞬間に上記の金融商品相関性とか

マルチタイムフレーム分析とか

やるようだと10分くらいかかっちゃいますから


それはあらかじめエントリー前にもう見ておくと。


だから仮に15分足のドル円見てたとしても

そこで


上のWTI原油のチャート形状とか、

ジャンク債ETFチャート

昨日書いたドイツ銀行の株価チャートとか

日経平均、NYダウ、米日国債金利差、金ドルチャート、


および15分の上位足の1時間足、4時間足、日足、週足、あたりの

これらのチャート形状は頭に入ってたほうがいい、と正直思います。



これらのチャート形状が頭に入ってると

「あ、このラインは「強い」ラインだ」とか分かります。


ラインでトレードするといいよ、なんていうけど

実はそこで多くの人が気づいていないことがあって


「ラインには強弱」があるんですね。


例えば初心者の人が見てるラインは実は全然市場では

意識されていないラインだったりします。


ラインでも1分足、5分足、15分足、1時間、4時間

日足、週足、月足のラインでいったら


当然後者になるほど、ラインの重要性が高まりますね。

日足のラインのほうが5分のラインより強いです。


それで、日足ライン、4時間足ライン、15分足ラインで

ラインが揃うこともありますが


この場合にはやはり意識されてるラインでして

他の金融商品でも同じような場所にラインがあったりするんですね。



この辺だけで勝負すると。

ただこの辺だけ、で勝負するから、エントリーチャンスは少なくしますし

絞ります。


ただこの強いライン付近でのトレードが儲ける場所でして

そのラインが強いかどうか、のライン強弱を見るために


上記金融商品相関性とかが生きるよ、ってことですね!


こういうのが分かってるとよりこの無料動画活用できますね~


http://yourcheer3.com/lp/8302/204952/






PS2・・・ちなみに相関性についてなんだけど


例えばユーロドルが下がったらドル円が上がる相関傾向って

ありますよね?


これもやはりダウ理論とラインを基準に見るのだけど


例えばユーロドルで結構強いサポートラインが下にありました、と。

それは結構近い距離。


一方ドル円の重要なレジスタンスラインは遠い距離。


そこで最初にユーロドルがそのサポートライン抜けてきました。

となると大きく下落トレンドがかなり高い確率で

発生していくのですが



となると100%でないものの、

次にドル円のそのレジスタンスラインもアタックされたりします。


アタックされてブレイクする確率が結構高いんですね、

この動き方の場合。


これはWTI原油とドル円の相関性とかでも同じように見ます。


どっちが先かあとか、はコロコロ変わったりはするのですが

こうやって一方が重要ラインを抜けてトレンド形成されたら

相関してる金融商品、通貨ペアもそれに追従して


ラインを抜けていくという動きをよくするんですね。


例えばユーロドルが重要ラインをぶち抜けました。

またWTIが日足週足みたいな重要ラインをまた上抜けました。


ここで為替でドル円で谷藤さんのパターンが形成されていたら

「あ、これはブレイクする確率が高めだな」

と判断できるわけです。(ただ100%じゃないです。あくまで確率)



そこで仕掛けていく、んですね。
(ドル円ロングの場合はあくまで米日金利差が2%以上はあるのが
前提ですね。逆にドル円ショートの場合は米日金利差が1.5%に
近いと良いです。)


だから小さく木だけ見るのではなくて

大きく森を見て、仕掛けていくって感じですね。


これをやるとより効率的な、合理的なトレードが出来ます。


んで、利益確定ポイントとかはフィボナッチも使えるのだけど

フィボナッチでマイナス23.6%とかマイナス32.8%とか

追加しておくのだけど

(設定はMT4フィボナッチプロパティで-0.236 -0.382で設定すればいい)



ここでブレイク後にFIBラインで勢いが止まったら一度逃げるとか、

そういうやり方をしたりするんですね。


こういうのを知っていれば、かなりトレードを効率化できるってのは

ありますので


それを知った上でこのパターンを使っていくといいと思いました~

だから「知る」ってことはとても大事なんですね~


http://yourcheer3.com/lp/8302/204952/







コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXで長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

見るか見ないかでこれから先勝つか負けるか変わってくるかも?(笑)しれない情報です☆
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXで勝つために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

メールアドレス(必須)
名前
当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください