無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【移動しながらのホテル生活と 同じところに定住する生活について比較して考える!】

2016 12月 02 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【移動しながらのホテル生活と
同じところに定住する生活について比較して考える!】
⇒編集後記で

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




さてさて、私はこの前マレーシアから帰ってきまして

それで今は東京だったり静岡県の熱海とか伊豆にいたりします。


それで件名にも書きましたが

最近はインターネットを通じてこうやって

お金が稼げる時代ですから


私なんかは「一箇所に定住しながら暮らすのと

特に定住場所を持たずに色々移動してホテル暮らし」


どちらがいいのか、結構考えます。



インターネットで稼げるようになると

「定住するのか、移動暮らしをするのか」という部分の

自由も生まれてそこで「選択」できるようになるのですが


今日は「定住生活と移動しながらホテル暮らしの非定住生活

どっちがいいか」


について私はこの両方を実行している人間なんで

それについて考えていきたいと思います。



編集後記で!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


投資とお金の授業(後編)

「投資信託は実は恐ろしい」


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さてさて、昨日は近藤さんの投資の裁定取引を使った

ストラドルの手法とそしてその安定性を組み合わせた複利の

資産を構築戦略について扱いました。


そして前に流した「投資とお金の授業」ですが

今日はその後編です!!


どうぞご覧くださいね~


=========================




【後編です!特別講座『投資とお金の授業』(コンドの部屋5)】



こんにちは、『コンドの部屋』の時間となりました、

近藤洋介です!


今日は、昨日行った『投資とお金の授業』の続きの「後編」になります。


昨日もお話ししましたが、老後の事といっても、

「おれは35歳だから関係ねぇ」

と思っていたら、いけませんよ。


40代でも、50代でも、60代でも、70代でも、
いつから知っていても早すぎることはないですし、
早く知っておくに越したことはないのですから。

とにかく、「今知って、今から行動」が最もいいですよ。


第二の人生で、不安な老後の生活を余儀なくされないための、
『投資とお金の授業』をしっかりと学んでいただければ
と思います。


絶対的に必要なんだけれども、「誰も教えてくれない」という、
とても貴重な知識で、「知っている」のと「知らない」のとでは、
天地の差が出るほど、今後に影響してくると思いますので。


それでは、第二の人生で豊かな老後の生活を送る事が出来るように、
昨日の続きの『投資とお金の授業』(後編)を聞いてください。

⇒  http://loss-limit.info/konhy/91/2-1.html
  


(※今回も動画となり、書き起こしのPDFファイルはございません)




はい、

この数日の特別単発講座『投資とお金の授業』は、
いかがでしたでしょうか?


この知識があなたの今後の糧になれば幸いです。





『コンドの部屋』 近藤 洋介
infoアットマークsayatori.jp
(アットマークを@に)
===========================



以上です!


ちなみに今まで流した動画や音声やPDFは以下になります。








■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



 【無料直リンク】


近藤さんの

『リスクヘッジをして、コツコツと利益を積み重ねる安全な投資法』
(動画)
⇒  http://loss-limit.info/konhy/1……edit2.html



音声
⇒  http://loss-limit.info/konhy/2……dohey7.mp3
  


※上記音声を書き起こししたPDFファイル
 ⇒  http://loss-limit.info/repo/ko……v/2/7n.pdf




2つの裁定取引とは?(動画)
⇒  http://loss-limit.info/konhy/3……hika7.html



※もし、動画が視聴できないという場合は、動画の音声を書き起こした
 内容をご用意しましたので、こちらをご覧ください、
 ⇒  http://loss-limit.info/repo/ko……movi-3.pdf


【動画】市場で有効な「ストラドル」とは何か??
⇒  http://loss-limit.info/movi2/jiko

(音声)ストラドルの手法はいつまで使えるのか?(コンドの部屋3)
さっそく、こちらからお聞きください、
⇒  http://loss-limit.info/konhy/6/kon3.mp3



※上記音声を書き起こししたPDFファイル
 ⇒  http://loss-limit.info/repo/ko……3-6-8n.pdf



お題:「投資で負ける理由」
⇒  http://loss-limit.info/konhy/4/kond2.mp3



※上記音声を書き起こししたPDFファイル
 ⇒  http://loss-limit.info/repo/ko……4/2-4n.pdf




☆動画『着実に稼ぐための7つの条件』とは?
⇒  http://loss-limit.info/movi2/4……edit1.html



『投資とお金の授業』(前編)
⇒  http://loss-limit.info/konhy/7……-edit.html


【動画】近藤さんの「非常識な資産の増やし方」とは??
⇒  http://loss-limit.info/konhy//……sak/2.html


※もし、動画が視聴できないという場合は、動画の音声を書き起こした
 内容をご用意しましたので、こちらをご覧ください、
 ⇒  http://loss-limit.info/repo/ko……movi-5.pdf


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さてさて、それで今回の新しい動画では


銀行の投資信託のことが話されていますね。


動画
⇒  http://loss-limit.info/konhy/91/2-1.html



これ私は結構重要な動画だと思いました。


多くの人ってのはそれこそ退職金とか受け取って

それで銀行から営業かけられるんですね



「この投資信託買いませんか~」と来ます。


これは若くてもある程度預金していると来るんですね、

投資信託買いませんか~って営業が。



それで、日本では全くこれは報道規制があって報道されていない

のですね。


そう、「カネの話」については昨日の税金のこともそうだし、

この辺の「政治が大きく絡む金の話」ってのは人々に知らされないように

社会構造ってのが出来てるんです。




それでこの投資信託の問題点は何か?というと

「かなり多くの人が大損している」ということですね。



よくFXで10万円溶かしました~とかネットで書いてますよね。

一方投資信託で溶かしてる人は10万円という単位ではなくて

何千万円という単位で溶かしている人が結構いるんですね。



これは副島先生の昔の金融本に色々書いているのだけど

まあ結構ひどい状況で銀行に買わされた投資信託で大損している

個人投資家って実はかなりの数いるんです。



それでその投資信託を「ぎゅっ」とにぎりしめたまま

「お願いだからあがってくれ~」と祈りながら過ごしてる人も

結構いるわけですね。


だからそれこそ投資信託の宣伝なんてよく銀行でもやっていますが

芸能人がポスターに出て「あなたを信用するから預ける」みたいな

そういう広告もあったりします。


これはだから大きくは、振り込め詐欺に近いもので

だまそうという意図がやはりそこにあるんですね。


例えばNISAというのも以前ありまして、銀行が沢山薦めていましたけど

そこで買った個人たちがそのあと暴落で資産のほとんど削られちゃって

というのも問題になっておりましたが


私は知ってるんですがあのNISA口座開設が全盛期だったころ

メルマガでも書いていたけど


大手証券会社の幹部会議ってのがあって

「NISA口座を○○%刈り取る」みたいな会議もされていたんですね。


だからNISA口座の入金額を「売り上げ」に計上する

みたいなこともされていたようです。


これ、官僚とかそっち側とつながりある投資家さんに

私はこっそり聞いたんだけど、その後NISA口座の投資家たちは

かなり損をしたんだと。


それは知っております。


だから「あの大銀行が薦めるから大丈夫だろう」とか

「あの大手証券会社が大丈夫っていってるから大丈夫だろう」とか


この権威主義思考が一番「カモ」であるってことです。


要するに大手の顧客はただただ「黙殺」されているだけであって

報道しないように圧力もかけられますから

世間様に知られていないだけ、と言えます。


さらにその被害額たるや何千万円という感じなんですね。


実は私にもメールが時々くるんですね、私は一応投資はある程度

できますからそれを感じてメールを送ってくれる人がいて


「大手の○○の投資信託で今含み損が2000万円超です

どうすればいいでしょうか」


みたいな。



本当にこういう問い合わせが年に何人かからは来るんです。


私は投資のアドバイスというのは法律もあって

こうこうこうしなさい、ということは言えないのですが


私がいつも思うのは「なぜ損きりしないのか」「なぜ投資信託なんぞやるのか」

ということですよね。



「他人にカネを任せる」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それが最も大きいリスクです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



はっきり言うと投資においては

「自分以外信用してはいけない」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なんです。


こんなことを言うと「ゆうさん、あなたは悲しい人ね~」


なんていわれそうだけども、


この「他人に運用を任せてはいけない、

自分(の判断)以外信用してはならない」


これはとても大事なんですね。


ただMQLとかでトレーダーを雇って、それでさせるのは

自分に決裁権があるから、いいとは思うんですよ。

ただあくまで一番頼りになるのはあなた自身なんですね。



ましてや退職金ってその人の何十年の苦労がつまってる

「血」のようなものです。


人間が生きていて、脂汗のようにしぼりだして捻出されるもの

それがカネであります。


だから血のようなものなんですね。


その大事な大事な退職金とか、そういうものを

「他人に運用してもらう」って発想自体がやばいんです。


だって銀行としては手数料が毎月信託報酬で入ればいいわけでして

別に顧客儲からせてもうまみないですからね、


そんな他人に運用してもらう意味というのが一体どこにあるのか

ということです。


それよりは運用なんて実際のところ、そんなに難しいものではない

わけですから


自分でそれを学んで、自分でリスクをしっかり限定して

行っていくほうが精神的にも良い、と言えますね。



そういうのが分かる動画であります。


動画
⇒  http://loss-limit.info/konhy/91/2-1.html




だから重要なのは「依存心を捨てること」でありまして


「ちゃんと自立して自分で運用して、

人生にとってキレイゴトを言わなければ

「命の次に大事なカネ」であるのだから


そのカネを他人に運用させるなんてことはしないで

自分で自分の運用は責任持つ」


この姿勢がとても大事です。


この命の次に大事なカネってのは副島さんがよく言う言葉なんだけど

重要な言葉で


そのカネを運用する、と考えたらちゃんとリスクコントロールもしよう

と思いますよね。



この世の中ではよく起業や投資がリスクだ、なんて

嘘が少なくとも日本ではまかり通っていますが


それは嘘でありまして、


一番のリスクは「依存すること」です。


「誰にもどの組織にも依存しないこと」


これがもっとも大事な考え方です。


ましてやお金の運用となれば、自分以外は信用してはいけないんですね。


だってそのお金なくなって痛いのは自分だけですし
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
他人はなくなっても痛くないんですから。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(これが私有財産権の本当の意味だと、私は思う。)


だから基本的にはもう自分で裁量判断を下して運用できる、

このスキルがこれからの時代求められますね。


だから私の経験上、


「自分以外は資金運用においては信用してはいけない。

自分の裁量でやるべき」


という考え方になります。


ちなみに、実は社長の中でも本当に優秀な人ってのがいて

運用益を出せるそういう人もいるんだけど


実はそういう「あずけてほったらかしで増える案件」

ってのはほぼ表にでない仕組みになっています。



例えばプライベートバンクなんかで担当者が本当に良い案件を

見つけてきたりとかもありますけど


そういうのって一般には周知されていないんですね。


ましてや大手銀行という「みんなが使ってる商業銀行」

でそんな良い投資信託を拾ったら

「ラッキー中のラッキー」くらいで

「大体は損するもの」


という考え方のほうがいいと思います。


それで依存心を捨てて自分で運用となると

もう自分が強くなるしかないんですね。



だから依存心がない状態で

「自分で」稼ぐって考え方はとても大事なんですね。


資本主義において他人が稼がせてくれる、そんなことは

通常ないですから。



ということでこの動画を見ることでとりあえず

投資信託で大損する、という将来のリスクは消せますので

見ておくといいとおもいました。




動画
⇒  http://loss-limit.info/konhy/91/2-1.html





それでは!



ゆう








============編集後記===========

さてさて、私は日本に帰国しまして、毎日のように人に会ったり

また時間あるときは熱海伊豆にいって温泉や海を楽しんだり

また税金で収奪されたりと、忙しいです。



それで私が最近よく考えることがあって

「定住生活と移動しながらホテル泊まり歩く非定住生活」

どっちが人生楽しくて、そして成長できて

人生の充実度が高まるか、をよく考えています。



これ、実は私普段からすごい意識してることなんですね~



それで私なんかは結論から言ってしまうと

両方を組み合わせる、ということをやってるんですね。


今年もかなりの日数ホテル暮らししていたのですが

ただやはり色々な場所を移動してホテル暮らしって


とても勉強になるし、投資のことも色々分かるし、

勉強にはなるんですけど、時々「あーしんどい、定住しよ」

とか思ったりするんですね。



だからといって定住だけしているとこれまた非常に

脳みそに良くなくて新しい刺激が脳みそに入ってこなくなるんですね。


ずばりIQ下がるらしいです、定住を続けて同じ場所にいると。

頭を使わないでもなんとかなってしまいますから

こう私は「脳みそがさびついてくる感覚」ってのがあるんですね、

定住すると。


だから私なんかは両者のバランスをとって

定住生活と非定住のホテル生活を色々組み合わせているのですが


これが人生的にとても楽しいですし、また学ぶことも増えて

成長ができますし、充実したライフスタイルになるな~

って感じています。


ちなみに今の人類のあり方としては

「定住が当たり前」になっておりますから


移動しながら生活するスタイルで生きている人って

あまりいないと思うのですね。


だから多くの人が定住場所を持っていると思います。



それで私はホテル暮らしってのを結構長く定期的にやってるから

逆に定住の良さ、一箇所にいることの良さってのも

分かるのですが


例えばホテル暮らしとかだと重めの

ハイスペックパソコンをいちいちその

移動先でセットして、


それで動画とか音楽を楽しむみたいなスタイルはちょっと

しづらくなるんですね。


やはり持って行くならなるべく軽いPCで移動したいわけだし

パソコンをノートPCとハイスペックノートPC(これ重い)


これを両方持って行って、行く先々でまたコードつないだり

セットする、これ結構めんどくさかったりします。


だからホテル暮らしで色々移動しながら転々とする

という生活の場合デメリットはあるといえばありまして、


「部屋をカスタマイズできない」というのはありますよね。


例えば大画面のテレビが好きな人でそれでゲームやるのが好きだ、

って人がいたとしてそういう人はやっぱり定住生活が心地良いのだと

思います。



ただ定住生活の大きなデメリットというのを私は感じていて

「頭使わないで生活できちゃう」んですよね。


白石さんだかが確か言ってましたが

「同じ場所にずっといるとIQが下がる」ってことを以前聞いたことが

あって、これ

色々移動する私の経験から「それ間違いない」って思ってることで


移動先だともう普段使わない頭をフル回転するわけです。


まずマレーシアとか韓国なんかそうですが言語が

自分の母国語じゃないですし、そこでもう「毎日のように」

外国語を浴びるんです。


だから感覚としては「毎日強制的に学習!!」みたいな

感じで


毎日のように脳みそに新しい単語とか、新しいその国のシステムとか

その国のビジネススタイルとか宗教とか人々の暮らしとか



そういうのが情報として大量に、入ってくるんです。


ちなみに「情報」って言うとですね、最近だと

グーグルとかで検索して出てくるブログとかの情報を情報って

言うんだろうけど


私のいう情報ってのはもっと広くて例えば

視界から入ってくるマレーシアのモスクの美しさだったり


もしくは嗅覚から入ってくるなんとも言えない香辛料のにおいだったり

やたら過ごしやすいカラっとした空気だったり・・・


過ごしていたら聞こえてくるコーランの音楽だったり・・・



もうこの視覚、嗅覚、触覚、聴覚であらゆる情報が

入ってくるのですが


それを「情報」と言ってます。テキストデータだけの

情報が情報じゃないんですね。


そして人間のネットで伝えられる情報は

せいぜい視覚と聴覚の一部くらいで


やはり例えば人々の「雰囲気」だとか、これは

視覚とか聴覚とか街の騒がしさとか、そういうあらゆる情報で

雰囲気、が作られるのだけど


それはネットのグーグル検索やツイッター検索では

分からないんです。



こういう情報をあらゆる感覚を使って得られるってのが

もう非定住生活の、ホテル暮らしのとても良いところです。


だから情報がバンバン頭に入ってきて、そして

自分もまた外国語を毎日のように話すから


これ「どんどん頭がよくなってくる感覚」があります。


実は私はこの


「どんどん頭がよくなってくる感覚」


がもう病みつきなんですね。


なんか「よーしなんかやったるぞ!」と思うんです。

なんかってなんやねん、と思いますがとりあえずやる気が


心の底からみなぎってくる!!!のですよ。



これが移動生活の、ホテル暮らしのまず一番良い点として

あります。


んで、一方定住生活については「部屋をカスタマイズできる」

ってのがあるんですね。


私は実は最近トレード動画とかを見るでっかいテレビほしくて

60型のやつほしいな~って思ってたんだけど


けど、これ非定住生活だとホテルに持って行く訳には

いきませんから、「うーん」ってなるんです。


移動をするためには荷物を減らす必要があるため

あまり大きなスピーカーとか、そういうのを持っていけない


こういうデメリットは正直あります。




また郵便物の受け取りとかしたければ、それも

住所あったほうがいいですしね、といっても最近はもう

連絡事項なんてメールとかLINEとかだったりするから

あまり関係ないのですけど


何か受け取るとかそういうときにやはり定住場所は

あると便利と言えば便利なんですね。


けど最大限の問題が

「人生の活力や行動力が大きく欠損してしまいがちになる」

ってのがあります。




これは「活力や行動力なんていらないよ、ただ生きてればいいんだ」

って考え方ならそれでいいんだけど


やはり「強烈なつまらなさ」があるんですね。


こう「知らない土地にいって知らない人たちと話して

色々新しいことを学べるワクワク感」


これがほとんど得られないという強烈なデメリットがあるわけです。


ましてや私はトレードやビジネスだけじゃなくて

語学も音楽ももっと学びたいと思っていて


そうなると定住生活に非定住生活を混ぜていく

というスタイルになるんですね。



最近、これが一番いいのかな、って思います。

2014年とかは私はもうほぼホテルに泊まっていたのですが


最近はこの定住生活と非定住生活の良いとこ取りをするのが

一番いいのではないか、と実際に両方の生活をしてみて

思った次第です。



ただいずれテクノロジーが進歩していって

一箇所に定住しないホテル暮らしなんかももっと快適に

便利になってくるでしょうから、


それこそかなり大きいパソコンが1キロの重さを切るとかですね、

そういう時代になるでしょうから


そうなると非定住生活がよりメリットが大きくなるだろうな

ってのは感じますよね。



これからの時代、おそらくですが、いくらどういっても

世界中がネットでどんどん結合していく、と思うのですね。


翻訳ソフトなんかも進んできて言語障壁もいずれ取り去られます。


そうなるとホテル暮らしして色々移動して生活するタイプの

人が自然と増えてくると思うんですね。


ちなみに最近はエクスペディアみたいなホテル予約サイトも

沢山あって ネット上でホテル予約して、それでもう支払いはクレカで

してしまってあとはチェックインするだけ、となっていますから


ホテルの確保もすさまじく簡単になってます。


それぞれのホテルサイトがアプリを作っていてアプリで

もう簡単に5分くらいで予約できるんです。



だからどんどん

「ホテル暮らしで移動しながら生活する」ってことの

ハードルが下がっていますね。


航空券なんかもすぐネットでクレカで取れますしね。


そうするとこれから人々の往来は今まで以上に強烈に活発になる

そういう「インフラ」が出来てくるということだから


やはりそのインフラを使って ホテル暮らしで移動しながら

生活する個人がどんどん増えてくるだろうな、というのは

感じます。



例えば私はマレーシアにこの前いて写真とか色々流しましたが

マレーシアなんかだとホテル代が一泊4000円とか5000円で

もう70平米とかででかいプール付き、ジム付き、


朝のバイキング付き、とかだったりします。



コストパフォーマンスがすさまじく高いのですが

こうなると定住生活とホテル暮らしってのは


あまりコストがそこまで大差なくなってくるので

「どっちを選択するか」という話になってくるんですね。


既に私はなってるんだけど。




それで「ネットで稼ぐ」なんてのはもうこれから

すごいことでもなんでもなくて結構当たり前のことになりますから


そうなると一気に「場所の自由」を得た個人が増えてきますから

移動しながら仕事するなんてスタイルが当たり前になってくると

思います。


あと15年とか経ったら結構そういう人

今より相当増えるだろうな、と。

大体2030年くらい。


そうなると「ホテル暮らしと定住生活どっちがいいだろう」

みたいな議論がちょこちょこ出てくるのですが



おそらくホテル暮らしと定住生活を組み合わせるみたいな

感じになるかもしれません。




この「ホテル暮らし」なんていうとみんな

「いいな~高そう」とか言うのですが、私のメルマガで書いてるように

実は結構安いのですね。


もちろん東京でホテル暮らしなんていうとかなり高いですが

日本の地方とか、あとはマレーシアとか韓国とかだと

かなり安いです。


マンスリーとかで契約して交渉すればホテルで暮らしてるのに

日本の家賃より安いとかになります。



ホテルも3日とかだけ泊まると高めですが

1ヶ月泊まるから安くしてくれ、とか言うと

かなり下げてくれたりするんですね。



この辺は慣れてくるとできるようになります。



それで定住生活は定住生活で多くの人類が今それを

やってるのですが


ネットで仕事しながら、WIFI片手に色々移動する

というこのホテル移動生活ってのもこれはこれで


すさまじく勉強になるんですよね。


もうあらゆる世界の情報がどんどん自分の脳みそに入ってきますから

「生命力マックス」になります。



最近電通の女の子の自殺問題が騒がれていたけど

ああいう日本特有の問題ってのは結構定住生活から

出ているような気がしていて


非定住生活を組み合わせてるとあまり自殺って増えないのではないか

とも思います。



人間のDNAの話になるのだけど、人間のDNAは

それこそ狩猟採集時代と対して変わっていないという

医療の言論があって、おそらくそっちが正しいわけです。


よく「欧米人の腸は短いから肉を吸収して

日本人の腸は長いから野菜を吸収しやすいから体格の差がある」


とか言うじゃないですか。


が、あの医療言論は嘘である可能性が非常に高いんですね。


解剖学上、特に対して差はないなんていう言論もありまして

私はそっちが正しいであろう、と思いますが


(そうじゃないと在米のアメリカ生まれの日本人の体格が

欧米人と大きく変わらない、ということが説明できないです)



やはり人間のDNAって狩猟採集時代の時からあまり変わっていない

と私は思うのですね。


実際に定住生活すると脳みそがどうしてもさび付いてくるし

逆に移動生活するとこれは実際にやってみたら分かるけど


どんどん頭使って頭よくなる感覚があります。


これは実際にそうなんだと思う。



だから私は移動しながらのホテル生活と

定住生活、両方経験して分かるのですが


「どうも人間の体というのは移動生活用に作られてるのではないか」


ってのは思うのですね。



決してサラリーマンになって会社と家をひたすら何往復するような

構造では人間の脳みそは作られていないんだ、

ということでもあります。


特に人間の脳みそには順応機能ってのがあって体にも

順応機能があって


例えば常に常夏のマレーシアにいて最初は暑いな~って

ちょっと感じるけどそこで体は「慣れる」んですね。すぐに。


また食べ物も最初慣れてなくてもしばらくいたら「慣れ」ます。


また言語なんかも最初はっきりいって

私が韓国にいったとき「この人たち何いってんのか意味不明」

状態でした。


けど不思議なもので「脳みそが順応して」

それぞれの韓国語の音とか、それが聞き取れるように

脳みそが変化してくるんですね。



今まで「ムニャムニャムニャ~」って聞こえていたのに

それがかなり明瞭に聞こえるように脳みそが変化していくんです。



だから何ヶ月かしたら生活に馴染んで生活がその地で

できるようになるんですね。


この順応機能って私は自分で移動生活をしていて「すげえな」

って思っていて


自分の脳みそがどんどん変わって、成長していくんです。


その「変わっていく成長する自分を楽しむ」感覚ってのがありますね。



これはもう私の場合は病みつきでだから

もう定住生活をしていて新しい刺激がないと

「あーなんかつまらないな!」

って思って ふらふら違う国に行ってしまうというのはあります。


ディズニーランドってありますでしょ。オリエンタルがやってる。


このディズニーランドってやっぱり楽しいと思うんです。

けど大人になってもう10回以上行ってたらさすがに

ちょっと「分かってくるから」飽きてくるもんです。



海外とか違う土地に行くのは例えるならば

「毎日ディズニーランドにいる感覚」ですよね。


だからやはり楽しい、ってのがまずあります。


そして言語も覚えていってどんどん新しい情報吸収して

「世界ってなんでこんなおもしろいの」という感覚になってきます。



日本では多いと思うのですが


「毎日会社と家の往復でルーティンワークで退屈だ~」ってのは

ほぼないですよね。



だからホテル暮らしをして各地各国を転々と移動しながら

それぞれの土地で学んでいってそして投資なんかに生かしていく


この生活は私個人としては結構あなたにおススメで


是非一度これをやっていただきたいな~って思います。


読者でも私に感化されて?(笑)

この生活やってみた人が結構な数いるんですが


やはり面白いと、人生観変わると。


またネットビジネスやらFXやら株を勉強する「意欲」が

何十倍にもなると。


そういう人は結構な数いらっしゃるんですね。


「移動」を人生で加えるだけでやたらと人生の質が

あがる場合が多い。


これが私がこの数年で学んだことです。


んでちなみに例えば日本ではあと数ヶ月したら花粉症の時期ですね。

私もアレルギーあるからこの時期はいやなんですね。


けどこれも移動して気づいたんだけど

こういうアレルギーが出ない土地ってのがあるんですね。


これまだ医学では解明されていませんが、何か空気なのか

添加物なのか、因果関係が存在しているんです。


例えば釈由美子さんのお母さんが癌と診断されてたけど

お母さんがインドネシアのバリだったかに行ったら

癌が消えちゃったと。そういうのもあったりするわけですね。


病気というのはその土地にいることで促進される可能性がある

ということですね。



だから実は「場所を移動する」ことで健康を担保するにも大いに

役立つのだ、というのが私の考え方です。



例えば腰痛で痛いです~頭痛がひどいです~と言う人がいるけど

それ、免疫機構が都心で弱ってる可能性があって


西洋医学の薬は免疫を弱める薬ですからあまり実は良くないのだけど

ここで地方にいって良い空気吸って温泉入ってそれで

ストレスにさらされないで自律神経がちゃんと機能している状況作ってあげれば


それらが相当改善されるってことは往々にしてあるわけです。



だから投資やビジネスの第一条件は健康であること

なんだけど


私なんかはこのホテル暮らしとかで移動を転々とする

という生活をして体力がまずついてますし


さらに薬なんて一つも飲んでませんので

(唯一薬といえば風邪引いたときにリポビダンDを飲むくらいです

リポDは私の薬です)


やはり自分の体に合う土地を探して健康が増進した

というのはかなりありました。


マレーシアなんかはプールがついているのでそれも運動になるから

いいですね。


「投資やビジネスがんばるぞー!!」とモチベーションマックスを

キープできます。



ということで最近は国や地域を工夫すればホテル暮らしでも

定住生活でもあまりコストはそこまで大きく変わらないで


生活できるインフラになってきていますから


ある程度PCで稼げればそれこそたった月20万円くらいから

稼げるようになれば(これは本当に誰でも、できる額。)


それで海外でホテルで暮らしてプール入ってそして

言語も覚えつつ、新しい投資情報も得つつ、


楽しく、さらに大きな資産構築ができるので


これはやってみる価値があると私は思います。


私はいわゆる啓蒙セミナーとか、そういうのはあまり行かないのですが

それこそ何十万円の啓蒙セミナーとか行かないのですが


結局一時の「決心」とかって弱いものなんですね。

セミナーとかの「決心」って弱いです。


それよりは「場所」を変えることで人間のモチベーションは

大きく変わりますから、それを繰り返すというのが

動機を上げる、エネルギーを簡単に上げる

ひとつの方法ではないかな~と思います。



若い人でカネがなければ定住場所はアパート

マンションで持ちつつも

30日中10日は漫画喫茶を渡り歩く、でもいいと思いますよ。


これだけでも結構エネルギーと体力ついてまた

結構楽しかったりします。


あなたも私も人間ですが

人間の底力や活力を刺激するライフスタイルってのが

あって


それが色々移動する生活なのかもしれないな、と思います。


ただやはり毎回ホテル移動しているとさすがに

時々しんどいってのもありますからね、


そういう場合は定住場所を一応確保しておくというのも

いいと思います。


ちゃんとコストが必要以上にかからないように

生活費が必要以上にかからないように調整は必要なんだけど


その定住生活+色々移動しながらのホテル生活


これをやるとやはり基礎体力も、基礎知識も、投資感覚も

ビジネス感覚もどんどん養われます。



最近、ネットビジネスや投資で成功してる人って

ことごとく世界を旅したバックパッカー出身って多いですよね?


けどこれは当然なんです。モチベーション違うし

得てきた情報量が桁違いだから。



逆を言えば才能とかはあまり関係ないってことですね。

その人がどういう移動をしたか、ってことで


脳みその質が大いに左右される、というのがありますので

(脳みその質は後天的に決まる要素が非常に多い。)


成功にもつながる派足だとは思います。



ということで、PCで稼げるようになってる読者さんも

結構いらっしゃるけど


いきなりホテル暮らしになる必要はないけど


定住生活に加えて非定住生活を生活スタイルに加えていくと

結構面白いし、「生きてて良かったな~」と


人生の醍醐味を相当味わえるので


やってみるといいかもしれません。



不思議と、バックパッカーみたいな

移動を沢山してきた過去がある人ほど


ビジネスとか投資分野で成果出しているという因果関係が

私の中では分析できているので


実は結構移動して自分に学ぶ機会を沢山与えてあげる

ってのは大事なことなんだと思いますね。


それで移動移動ばかりだとそれもだるくなるので

定住生活もミックスしたライフスタイルが私ゆうの

最近のおススメです。


最近は移動生活のコストもかつてないほど工夫次第で

安く快適にできますから、


やってみる価値はあるかもしれません。


それではまた!!



ゆう





PS・・・ちなみに色々移動すると

「あ、こんなビジネスあるのか」とか

「この業種この国の条件なら

絶対伸びるでしょ、株買いでしょ」

って自分の目でわかるんですね。



私は実はこの生活をするようになったのは

投資家のジムロジャースの影響が大きいんですが


ジムロジャースなんかの本もすごい面白いので

読んで見るといいかもです。


人類としては定住するのがいま全世界的に当たり前なんだけど

日本人はそういう意味でパスポートとかも強いし

WIFIなんかも使えますから、


すごいめぐまれた状況なのでそれを生かして

定住+ホテル移動しながら非定住生活

みたいのもやっていくと人生の新しい可能性が見えてくると

私は思います。


そういう意味で

ネットビジネスとか投資をネット上で完結できるってのは


今までの人類の常識では考えられなかった

すごいことなんですね~



またこれからネットビジネスや投資をするから

まだ稼げていないこれからです、って人も


自分の「体験」として記憶しておくとすごい

モチベーションアップ、学習動機になるので


有給休暇取得して色々移動してみて、ホテルなんて

ネットでかなり安くとれるでしょうから、


そういう生活を一度体験してみる、ってのもいいと思います。


したら定住生活だけしている人よりも学習意欲が

何十倍も変わってきますから、


故に成功に結びつく確率が飛躍的に

あがるのではないか、と私は考えております。






⇒  http://loss-limit.info/konhy/91/2-1.html




«  【移動しながらのホテル生活と 同じところに定住する生活について比較して考える!】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXで長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

見るか見ないかでこれから先勝つか負けるか変わってくるかも?(笑)しれない情報です☆
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXで勝つために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

メールアドレス(必須)
名前
当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください