無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【月収○○万円よりも資産○○億円、を意識する必要性について考える!】

2016 11月 30 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

こんばんは!!


さてさて、私は今日本に帰ってきたので色々人に会ったりして

忙しく過ごしております。


うれしいことに色々な社長さんが会いたいと言ってくれていて

色々お話するのですが


まあなかなか聞けない話とかを聞けますのでほんとためになります。


ちなみに私の親友の社長さんがいて、ほんとお互い色々話すのですが

彼の場合従業員を抱えていて前に書いたけど年商50億円が

もうすぐ見えてきていて、次もう一気に2020年くらいには

もう年商100億円、がかなり「現実的な公算」として見えてる


まあすごい人なんだけどNさんというけど


最近M&Aとか企業買収繰り返してアメリカのLAに会社も持っていて

利益出せない会社を買って再生して

利益出せる黒字経営に転換させまくっていて


どんどん売り上げ増やしているすごい人です。


人格的にも立派で私が友達とか言ってるけど

すごい尊敬している人です。



んでこのNさん、すごいところがあって

以前一度会社を畳み掛けていたんですね。


が、そこから企業を再生しまして、そこからもう急激に

大成長を遂げている人で、私よりも上で40代の人なんだけど


まあ最近すごい勢いなんです。

帝国データバンクとかにも登録されている会社のトップの人なんで

某業界では有名なので名前は書けないのですが


彼の会社が一躍復活を果たしたというのはかなり注目されていて

今日本中の企業から「うちも再生の方法教えてくれ」という

依頼がすごい多いんですと。


だから今多くの日本経営陣が危機感持っていて、

それでなんとか「再生」の方法を探し回っている、という現状が

分かりました。


だから景気回復なんて嘘であって今はやはり実態は大不況なんだけど

(彼の業界はまあ日本の基幹産業の一つです、とまではいえる。)


そこでも「なんとか再生したる!」という経営者は多くて

それで実際に再生して「這い上がる」経営者が日本にも

出てきているってことですね。


これ、個人でもいえることなんだけど

やっぱりその人間の価値って一度追い詰められてもう欝でどうしようもなくて

「絶望」の状況、


そっからどれだけ這い上がれるか??

這い上がれるために 


顎引いて、前を睨みつけて、「これじゃオレは終わらねーぞ、

なめんなよ」


みたいなそういう姿勢をもてるかどうか、なんだと思います。

彼と話しをしてそれをすごい感じてました。


「這い上がった奴はめちゃくちゃ強い」これが私の言えることですね。


這い上がって稼ぐようになっている人ってのはやはり

なんかオーラがあるんですね。それを感じます。


それでこのNさん、地獄から這い上がった大成功者なんですが、

それこそネット業界の多くの成功者と言う人たちがいるけど

彼らより、より、成功している人です。


が、実は普段「めっちゃ節約家」なんです。


それが私が尊敬する点でもあって「おごり」がないんですね。

普通人間って年商50億とかもしくはもう100億円見えてきました

ってなったら大体の人は


「オレ天才~~富裕層~~ヒャッホー」

ってなると思うんですよ。


調子乗っちゃうってことなんだけど。


けど彼なんてすごくて収入からしたら比較的安いマンション住んでるし
(もちろん海が見えたりするけど、が、彼の収入からしたら
結構節約してる)


あとは普段着てる服も普通の服だし、

見た目も比較的質素なんですね。



んで、このNさんってネットビジネスの可能性も見ていて

だから数年前、

ネットで知ったネットビジネスのセミナーに行ったらしいんです。


そこでネットで急に成功したあまり有名じゃないんだけど成功者、

という人がいて

ちょっと調子乗ってる人?で


それでその人の集まりに行ったらしい。


そこでこのNさん、年商数十億その時点であるのですが

そこで自分の身分はあまり言うといやらしいから言わないで

参加してその「自称成功者」の人に話しかけたらしいのですね。


Nさんは普通の服だからきれいにスーツで着飾るタイプではないのですが

この自称成功者の人が


「オマエは

オレに話しかけられる身分じゃない!」
(そんな格好で、という意味)


ってこのNさんに言ったそうです。


インフォ業界って中学~大学くらいまでパッとしない人が

成功していきなりファッション覚えだして


急にそこに重点置いたりするから

「身なりはきれいに、セレブに」みたいな風潮があるので


そういう風潮の中での出来事だと思う。


Nさんは優しい人なので反論はしなかったのですが

私はそれNさんに聞いて実は爆笑しまして、


Nさんは見た目は普通だけど格、で言うとやはり経営者としては

全然上なんですよね、社会的にもですし。

超富裕層でもある。


けど見た目だけで判断しちゃってその自称成功者の人は

Nさんに横柄な口叩いたんだけど・・・


やはりそういうのって気をつけなければいけないよね、

ってのは私はこの話聞いて思ったんですね。


ちなみにその自称成功者の人は自然と

業界からいなくなってますね。



実は結構こういうことってあって、分かりやすく「私稼いでます」

って格好してる人もいるけど


もう着飾ったり見栄張ったりって精神状態から脱してる成功者って

やはり存在していて、私も以前普通に話していた友達で


普通に稼いでる人なんだろうな~くらいで

人工地震の話とかで盛り上がってた社長さんがいたんですよ。

ほんとその辺にいるバックパッカーみたいな格好してた人だったんだけど


んであとで知ったらめちゃすごい人だった、ってのはありました。


だから世の中ってのは横柄にならず、最低限の礼儀礼節って

大事だな~とこの話Nさんに聞いてやはり感じたし


そしてよく最近は「人は見た目です!」ってのがあるけど

私が見る限り年収数億円、とかだと確かに見た目でそれが

出てる人もいるのだけど


もう少し上の数十億円、とかになると身なりがほんと一般人

って人も結構いたりするので


そういうのは知ったほうがいい、と思った次第です。



それでこのNさん、今は身なり質素だし、生活も大成功者だけど

質素でなんかヲーレンバフェットみたいなんだけど



やはり「ちょっと成功したくらいで調子乗って散財しないのは重要だ」

ってことをおっしゃってるんですね、よく。



これ、私はすごい重要なことなんだろうって思っていて

それこそ月収100万円、200万円、300万円、400万円・・・


って増えてくると人間って調子乗って散財するものだと思います。


けど結局周り見ていると資産蓄えているのって当然なんですけど

そこで自制した人だったりします。


ちなみに私が最近見ていた動画で面白かったのが

「最近の与沢さん」でして、

この「最近の」ってのがポイントなんだけど(笑)


昔与沢さんっていったらもう豪遊で有名だったんだけど

税務のあの一件で海外に行かれて、その後彼の動画見ると

以前とは全然違うほんまもんの経営者ぽくなっていて


「固定費をぎりぎりまで削減しろ、徹底しろ」とかそういうことを

言っていました。


昔と全然違う考え方で捉えているってのがすごい面白かったんだけど


あの人の収入からしたらそれこそ小さい固定費なんて

そのまま置いておくものみたいに思うけど


それでも動画の話聞くと結構がっつり稼ぎながらも削減、

を徹底してるんだ、みたいな話があって


私はそれを見て「なるほど、確かにそうだよな」って思って

実はこの数ヶ月 沢山稼ぐを意識しながらも

同時に「コスト削減」


これもやっていました。


ちなみに「資産を築く」のがやはり大事だと思うんですね。


「月収○○万円」じゃなくて「資産○○億円」みたいな

そういう目標が大事だと思います。



これは今私は分かるのですがそれこそ各国のリタイアメントビザとか

そういうのを取るときに各国政府が「評価」してくる基準があって


それって何だと思いますか?


月収でしょうか??


違うんですね、その移住したい人の資産の大きさ、を評価します。


だから月収100万円あったところで、資産が100万円しかありません

だとビザってとれないわけです。


これは厳密に「資産証明」ってのを求められて

それを公的機関に発行してもらうのですが


それで各国政府に「私はこれだけ資産もってます、

だから犯罪や就労の恐れはありません。だから滞在させてくださいね」


ってことで働きかけて10年とかもしくはほぼ実質永住の

ビザが下りるわけです。



だから「月収を増やす」という考え方を労働者はします。

サラリーマンの洗脳、とでも言うのかな。


「月収30万円のあいつに負けないでオレは月収50万円になるぞ」

みたいな。


けどそれって富裕層の人たちの考え方とはちょっと違って

富裕層なんて月収とか見てないんですね。


役員報酬が月収といえば月収でしょうがそれ以外に

株の年間配当金とか、その辺見ているわけでして


どっちかというと「資産がどれだけあるか」をみんな

意識してたりします。




だから最初の段階としては「月収100万円を目指すよりも」

「資産1000万円をまずは目指すぞ」


のほうが設定する目標のあり方としては良い、ということですね。



んで、目標を月収じゃなくて、「資産」にした場合

全く考え方が変わるわけですね。



資産ってのは何でしょう??



これはもう単純で中学生でも分かることで


入ってくる収入ー出て行く支出(税含む) ですよね。


これがその人の資産になるわけです。



だから入ってくる収入を増やすってのは考え方としては

一緒なんだけど


そこでも「月間単位で」というよりは

「年間単位で」とかそういう長期視点も大事になるわけですね。



それで同時に出て行く支出、これを徹底的に管理する


ってのも大事なんですね。



だから月収○○万円、だと「攻撃」しか見えていないんだけど

資産○○億円、○○兆円、とかを目標にするとですね、


防御の支出についてもやはり考える必要が出てくるわけですね。



私なんかも目標は月収というよりは資産だったりするので

だから不要な支出を抑えるというのはしてたりします。


一応経費で落とす項目としてはやはり情報関係が多いのですが

それは必要と考えてるのでそこは出すのですが


私なんかはもう「モノ」にはあまり出費しないんですね。


唯一仕事道具がIPADとか、あとはパソコンだから

そこだけは結構大事なところだから出費するのだけど


それ以外のモノ、ってもう必要なものはある程度揃ってしまっていて

しかも問題が もう満足しちゃってる、状態なので


そこで今年のお金の使い方見るとモノに関する出費は減ってるな

と思います。


一方ネットコンテンツには結構お金は払ってるのですが

まあそれは必要経費なんで、あとで元が数十倍でとれるものなので

それは自分の中ではあり、と言う感じです。

(こっちは収入を増やす、ということに直結するので


上の計算式の「1入ってくる収入ー2出て行く支出(税含む)」の

1に絡むところだから良い。)



それで・・・この「必要じゃない出費を減らして

そして収入をガンガン増やす」


これが資産を築く上でやはり大事だと私は常々考えていて

最近はこの余計な固定出費も「徹底的に」見直していまして


それでこの数ヶ月はちょっと忙しかったわけですね。



ちなみに、私が考えてる余計な出費ってのが

やはり日本での生活費なんですよね・・・


これ言ったら批判されるだろうけど、が、やはり日本の

生活費って「高い」わけです。


別に稼いでいたら大したことないと思うだろうけど



例えば日本で都心で生活費が毎月50万円だったとします。

んで、一方マレーシアとかフィリピンで毎月15万円で

暮らせるとします。


その差毎月35万円。 

これ10年で置き換えると120ヶ月なんだけど

いくらの差になると思います?



なんと10年後で日本の都心にすんだ場合と


物価が安い東南アジアで冬もぽかぽかでプールとジムありの

コンドに住んで、さらに英語がペラペラになるという環境だけど



そこで4200万円の差が出ます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


もうここで私は動いたのですが、だからまず国を変えるだけでも

たった10年で圧倒的な「資産」の差はつくんですね。


ちなみに上に4200万円、と書いたけどそれは単純に浮く金額だけど

ここで安定運用で

月利5%~10%出せたりすることを考えると


その35万円が毎月積み立てに回るわけだから


その資産量の差は10年で最低でも数億円変わります。


だから「月収じゃなく資産」を目標にした場合、住む国をどうするか

という選択も10年、20年スパンで考えないといけないと

なるわけです。


月収を目標にするとあまり考えなくていいけど

「資産」を目標にするとかなり考えることは増えるんです。



ちなみに「毎月の、将来お金を生み出さない出費をなるべく抑える」

てのはこれは小野さんって社長に私は以前セミナーで

教わったのですが


要するに「将来お金を生み出すものに出費しなさい」ってことなんだけど

これはすごい大事な資産構築の考え方です。






それで・・・これはたぶん読者さんでも使ってる人多いんだと

思うけど


「日本の携帯電話の高さ」なんかは考える必要があります。


実は私最近までどうしようもなかった、と反省してるのですが

携帯電話を2つ持っていました。

AとSですよ。



けどAの携帯会社なんて全然使っていなくて昔のガラケーのままで

電源なんてもう入っていなくてずっと放置してお金だけ

とられていたんですね。


これ時間がなくて解約とか行けなかったのですが

今年「これは見直さないと」と与沢さんの「徹底的に固定費を削減」

ってのを見て思って


それで私はすぐ行動に移しますから、そんで「削減」して解約しました。


んで携帯電話代が毎月2台で1万6000円とかかかっていて

これは仕事で使うし、まあ仕方ない経費かな、とか考えてたのですが


やはり


「格安SIM」ですね。


これを調べたわけです。


したらどうでしょう、全然使い方変わらなくて特に不便しない

感じで毎月2000円で携帯電話代は抑えられると。


仮に1台だけ携帯電話使っていても、1万円前後は行ったりしますが

これが2000円に抑えられるってのはすごいですよね。



というか正直海外ではそれが当たり前だってのを私は知ってるので

これもまた「徹底」削減ということで


最近格安SIMにしたんですね。


ということで携帯電話代が1万6000円から

2000円くらいになったと。



これも実は長期で考えていてもし10年間携帯電話使ったとしたら


120ヶ月間ですが、1ヶ月で1万4000円安くなりますでしょ。


そしたら10年間で168万円変わるんです!!


ここにまた浮いたお金をFXとか株とかに回すこと考えたら

利回りも発生するので


おそらく500万円前後は変わってくる可能性が高いです。



私はこういうのを夜な夜なIPHONEとかの電卓叩いて

計算してるんですけどね(怖い光景です笑)


この携帯電話代って馬鹿に出来ないな!!


って私は思ったんですね!


実は今日、長々書いたけどこれを一番書きたかったんです。


というのはこの前SIMフリーとかそういうのに換えるために

色々携帯電話屋さんに行ったのです。


んで毎月の携帯電話代が「特に使用感全く変わらないで」


そんで1万円くらいから2000円とか1500円になる

わけですから、


もう最近は格安SIMに変える人殺到してるだろう

って思ってたんですよ。


んで店員さんに聞いたんです


「やっぱし最近格安SIMに変える人増えてるんじゃないですか?」

って。


したら「時々ぽつぽついます」って

イケメン店員の彼は言ってたんです。


私はちょっと驚いて回答としては


「はい、ちょっと最近解約が多くてテンテコマイです」

みたいな回答を想像していたので

驚いたわけです。


「え~~日本の人はみんな格安SIMに変えてないの??」


ってところで驚いたわけです。


んで彼女に聞いたら彼女の友達も格安SIMはかなり

少数派らしくて、親御さんなんかは特に格安SIMの話したら


「めんどくさいから今のままでいい」ということだったみたいです。


「えーー!!まじか」って、私は思った。



ちなみに格安SIMにしても電話番号はMNPとかいうやつで

そのままなんですね、LINEもちゃんとやれば使えるし。


けどおそらく多くの人が「なんかめんどくさそう」ということで

毎月1万円くらい携帯電話代を払ってるわけです。


これ海外の視点から言ったらボッタクリなんですよね。


マレーシアとかだと7GのプリペイドSIMで

通話できて、データ容量7Gでそんで1900円くらいでした。


ちなみに「7Gってどんなもの?」というと

私みたいにハードにスマフォ使ってるユーザーでも


ホテルとか家でWIFIでつなぐから外だけでネット使うわけで

それで10日で1G前後使う感じでした。



マレーシアでは30日くらいで3Gちょうどいった、くらいですから

7Gで大体2ヶ月は持つ計算ですね。


だから1ヶ月携帯電話代は

1000円くらい、と言う感じですね、計算は。


だから日本の携帯電話代ってみんな毎月1万円前後払ってるけど

もちろん安いプランでやってる人もいるけどそれでも

6000円前後ではないでしょうか。


だから日本の人たちって他国の10倍近く払ってたりするわけです

携帯に。



これを他国と同じ水準の価格で使えるのが格安SIMなんだけど

だから私は「もうみんな格安SIMに移行してるんだろうな」って

思ってたから


携帯ショップのにーちゃんが「時々格安SIMに換えてる人います」

って言ってたのは「なんで少ないの?」ってびっくりしました。


たぶん私の読者でも格安SIMにしてる人

おそらく10人に1人か2人くらいの

割合だろうな、と。


ただこれ真剣に考える必要があって


10年間で「総資産」は168万円は変わるわけですよ。

使い方にもよるけど大体100万円前後変わる。


ここに運用スキルが加わればもっと10年後の資産は変わります。


だから電卓を出して計算してみたほうがいいです、

「今のままの高いドコモ AU ソフトバンクのプランと

格安SIMだと5年でいくら変わるかな~」って。



そうしたら「めんどくさいから変えない」ってかなりの損失である

と分かると思います。


だから格安SIMなんかは色々な会社あるけど

それ調べてやってみたほういいと思った次第です。


ちなみに切り替え方がかなり簡単で私はちょっと頭よくなったんだけど

ただMNP番号を店舗にもらいにいって、そんで

格安SIMのページから申し込むだけ、


それでSIMカード届いて終わりでした。



「めんどくさそうだったけどやってみると意外に簡単」

でしたね。


これで1年単位でも出費が10万円以上減るわけです。


ちなみに「今使ってるIPHONEが使えなくなるかも」ってのは

心配する人もいるけどネット上に色々あったけど


これは自己責任だけど一応アクティベーションSIMってのが

あってそれで普通に今のIPHONEもWIFIだと使えたりするんですね。


んで、新しいSIMフリー携帯なんかもASUSとか結構

安くていいものが

出てるからそれでいけるわけです。



ちなみに上の資産の話に戻るけど、

「いらない固定費を削減して生活レベルが下がったら意味ない」

と私は思ってるんですね。


だってむなしくなったりもしますでしょ。


だから生活費を削減しつつも生活の質はちゃんと

あげられる、そういうのが理想です。


例えば日本から海外に拠点移したらまず毎月の生活費は削減できますよね。

当然。


けど「生活の質」はあがるんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


プールがついてる写真この前掲載したけど

ああやって生活しながら毎月の生活費を削減できます。


それで海外にいると学習意欲は10倍になりますから

また海外株関係の情報も入ってくるから

そうすると収入も上がってくる。


だから


資産というのは


1入ってくる収入ー2出て行くお金


なんだけど


ちょっと拠点かえるだけで


1入ってくる収入増やして

2出て行くお金を生活の質をあげながら減らせる


んですね!



しかもネットの仕事ならば海外にいてはっきりいって

全然問題ありませんでした。



それで「海外に拠点移す」となると「ちょっとな~」

って人もいるんだけど


けど格安SIMなんかは日本で誰でもできるわけですね。


けどあまり多くの人がたぶん「知らないから、めんどくさいから」

していない。


やれば10年間で100万円以上変わるのに

やっていなかったりするわけです。



1年間だけでも10万円近く差が出るのが

3大キャリア⇒格安SIMの移行だったりするので


何気に馬鹿にできない点だと私は思いました。


もちろん3大キャリアの株主さんを儲けさせてあげたいという

人も中にはいるかもだけど


そうじゃない場合は格安SIMって結構真剣に検討したほうがいいだろうな

って思いました。


それだけでも毎月1万円投資やビジネスの

軍資金増えるわけですから。



また私がおススメなのがある程度ネットで稼げたら

思い切って地方に移住するといいです。


私は熱海伊豆にいますけど、家賃10万円もしないのに

ジェットバス、サウナ付きのオーシャンビュー温泉

ついてますからね。プールついてる物件もあります。


んでネットがあれば全く生活困りませんし、(光ファイバーは

最近どこでも使える)


ネット通販使えるわけだし

また車出せばすぐ近くに大体どこも巨大モールがあります。


ちなみに日本の地方は衰退してるけどすごい良い!

って私は思っていて、自然きれいだし、水もおいしいです。


あと、この前びびったのは静岡とかなんで

モールに行くと 「みかん箱買い」できるんですね。


んでみかんが10キロで2000円です!


だから東京だとみかん800グラムとかで420円くらいで

売られてるけど


半額以下ですね。


だから私は今このメルマガをみかんパクパク食べながら

書いてるんです。


なかなかなくならないので

顔がみかん色になってきそうです。


しかも海産が安いので私は毎日のように海鮮丼食べてるのですが

毎日温泉入って海鮮丼食べてるのに


昔の東京都心近くの派遣時代の生活と生活費変わらないで

そんで贅沢できるんですね。



んでなおかつ収入はかなり増えましたからそれで

資産構築ができます。



こうやって私の場合は まず自分の収入を増やすはすごい

意識してるけど


同時に生活の質を担保しながら生活費を減らす


ってのもすごい意識してまして、


それが長期資産形成に必ず役に立つだろう、って思ってるわけです。

既にもうあらゆる資産家の前例がそれを物語ってるので

自分の資産も明らかにその経過をたどってるので

間違いないなと。



それでそれこそ私たちは「日本円」を持ってるけど


その日本円の価値ってのは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東京にいれば下がるし、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
地方にいれば上がるわけですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もしくはアジア国にいればかなり上がります。



日本円の価値は場所によって全然変わってくる
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これもすごい大事な考え方で、


なるたけ自分の日本円が価値を発揮できる土地で

生活していく、ってのも大事です。



憲法で「居住移転の自由」ってのがありまして、


憲法22条1項に規定されている自由なんだけど


これをうまーく活用する必要があります。


多くの人は憲法なんて意識していないけど


22条1項の「居住移転の自由」を活用するしないで

その人の人生は大きく変わる、少なくとも

資産形成は大きく変わるのは間違いないんです。



ちなみに私の周りの投資家さんとかこれみんな最近気づいていて

例えば神レベルトレーダーは最近愛媛県にいますからね。


家賃すごい安いらしいです。


彼とかめっちゃ稼いでるのを私は知ってるけど

それでも生活費はすごい抑えてるんですね。


といってもみんな必要な経費はしっかり支出します。

将来自分の収入を増やすものにはお金かけます。


こうやって「お金をどう使うか」というのがとても大事でして

「お金を稼ぐ」も大事なんだけど


実はそれ以上に大事なのが

「お金をどう使うか」だったりします。



これで資産は圧倒的に10年、20年スパンで

差ができる、ということです。



んで多くの人ってのは

「なんとなく」めんどくさい、とか「なんとなく」分からない

とか、


そういうので行動しないんだけど

格安SIMを使わないってのがまさにその典型だけど、

そうするとそういうものが積み重なって

資産は減って生活追い込まれていくわけです。


この「なんとなく」を明確にするのが知識でして、

それを明確にすると行動できます。


この「なんとなく」をどんどん明確にするという作業を
ずーっと何年もやってると


それは資産も当然大きくなってくるんだ、ってことですね~




それなので

「あなたの目標を月収じゃなくて資産」に設定するのは

とても大事でして、


そうすると


1収入増やして

2生活費支出をストレスにならないレベルで減らしていく



ということになりますね。



1と2どっちかじゃだめでして、

目標を「資産」に置いた場合、

「1と2両方」考える必要があるわけです。




それで「自由」を生むのは月収じゃなくて「資産」ですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これはもう海外のビザ取得手続きとかで実感で分かるでしょうが

各国政府はその個人の資産しか見ていないと思います。


別にその個人が大企業の役員だろうが社員だろうが

肩書きがなんだろうが、そんなのあんま見てくれなくて


「その人の資産証明がちゃんとあるか」しか見ていないんですね。


だから資産が増えれば上記憲法22条1項の


居住移転の自由、というのをフルで活用できますので


それは月収ではないので、「資産を増やす」これを

目標にするといいと思いました。


月収目標にするときよりは

考えることは増えるけどそれが大事ですね。



それで最後に書けば「月収○万円」ってのは

労働者思考ですし


またやはり短期しか見えていないんですね。たぶん。



けど私が最初書いたNさんもそうだし、あとこの前の超富裕層の

神崎さんもそうだし、他の資産家の方もそうだけど

やはり「資産家」であって「月収高い家」じゃないんですけど


「資産」を意識してるわけです。


どうしても私たちはいわゆる元奴隷でして

雇われ出身ですから、そういうサラリーマンの「考え方の枠」

になってしまいがちだけど


それも疑って「10年単位で資産量を増やすには」

という見方が必要だと私は思いました。


それで上の


1入ってくるお金ー2生活費など将来お金をうまないお金

=資産


だと思うけど


この

1を増やして

2を減らす


これを「徹底」するのが大事だということですね。


中途半端だと、やはり資産増加比率も中途半端になりますから、

そこを「徹底」すると。


そういう考え方で私は格安SIMとか、拠点を移すとか

それも「徹底」しようと思って今年は動いていました。


それで上記の式の


1入ってくるお金ー2生活費など将来お金をうまないお金

=3資産


だけどこの3の資産は寝かせておくと意味ないですから

そこでちゃんと運用できるスキルは必須でありまして、


そして運用スキルがあれば

この3の資産は1の入ってくるお金、と強烈に連動する

性質がありますから


これを「徹底的に」考えていく必要があるわけですね。


ということで今号の内容、人によっては当たり前の内容だったかも

ですが、


最近私が結構重要、と思ってる内容だったので

書きました。


今20代で私のメルマガ見てくれてる人も結構いるのですが


これから世界は明確に

1近代デモクラシー+2資本主義 の混合した体制を

導入する形になります。


その中でサラリーマン的な月収、じゃなくて

株の配当金なども含めた「資産」を意識するのは


おそらくこれからの時代すごい大事な考え方になりますから

それを考えるといいと私は思いました。



上の式の1と2を徹底する。これが大事ですね。


そしてその出来た資産で、世界の発展に貢献できるそういう

事業家とかに資金をファイナンスできる、

そういう人が増えるといいのかな

って思います。



日本はいずれ一度大きく破綻するシナリオを

私は考えていますが


ただ官僚機構が一掃されてその後に必ず復興期が来ますから

そのときに確実に「成長したいのに資金不足」という状態も

生まれるでしょうから、そのときにちゃんと出資して


若い有能な起業家とか事業者をファイナンス出来る人が

今育つのは大事だと思いました。



資産がないとファイナンスも投資もくそもありませんから

まずは資産をしっかり形成する、これを意識するのが大事ですね。


そしてそのためには上記式の1と2を徹底、となります。



大変な世の中ですが考え方さえ理解すれば

実はいくらでも抜け道や這い上がる方法はあるものですね。


脳みそに宿る知識や考え方こそ資産である、と思います。


それではまた!



ゆう









■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



 【無料直リンク】


近藤さんの

『リスクヘッジをして、コツコツと利益を積み重ねる安全な投資法』
(動画)
⇒  http://loss-limit.info/konhy/1……edit2.html



音声
⇒  http://loss-limit.info/konhy/2……dohey7.mp3
  


※上記音声を書き起こししたPDFファイル
 ⇒  http://loss-limit.info/repo/ko……v/2/7n.pdf




2つの裁定取引とは?(動画)
⇒  http://loss-limit.info/konhy/3……hika7.html



※もし、動画が視聴できないという場合は、動画の音声を書き起こした
 内容をご用意しましたので、こちらをご覧ください、
 ⇒  http://loss-limit.info/repo/ko……movi-3.pdf


【動画】市場で有効な「ストラドル」とは何か??
⇒  http://loss-limit.info/movi2/jiko

(音声)ストラドルの手法はいつまで使えるのか?(コンドの部屋3)
さっそく、こちらからお聞きください、
⇒  http://loss-limit.info/konhy/6/kon3.mp3



※上記音声を書き起こししたPDFファイル
 ⇒  http://loss-limit.info/repo/ko……3-6-8n.pdf



お題:「投資で負ける理由」
⇒  http://loss-limit.info/konhy/4/kond2.mp3



※上記音声を書き起こししたPDFファイル
 ⇒  http://loss-limit.info/repo/ko……4/2-4n.pdf




☆動画『着実に稼ぐための7つの条件』とは?
⇒  http://loss-limit.info/movi2/4……edit1.html


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

NEW【2016年11月28日の無料投資案件です!】

清水さんの前職は奴隷だったんですって
⇒  http://f-1asp.com/lp/8075/38130


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

«  【月収○○万円よりも資産○○億円、を意識する必要性について考える!】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXで長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

見るか見ないかでこれから先勝つか負けるか変わってくるかも?(笑)しれない情報です☆
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXで勝つために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

メールアドレス(必須)
名前
当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください