無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【「最初から意図された年金減額」が決まりました】

2016 11月 26 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  ■今日11月24日スタートの無料案件

【超高濃度の株式情報を無料プレゼントします】


『米大統領選
トランプ氏勝利から想定される大波乱での投資手法について 』

の最新情報を無料プレゼント

⇒  http://academy.minkabu.biz/llp……542&cd=oms



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
【「最初から意図された年金減額」が決まりました】
⇒編集後記で!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




さてさて、私のメルマガでは長らく2014年くらいから

GPIFという年金基金のポートフォリオを

変えるということを扱っていまして


それで「年金が消失して日本人が追い込まれていくシナリオ」

というのを書き続けてまいりました。



ちなみに今でこそGPIFって言葉を知ってる人は結構いるだろうけど


当時はGPIFってのが日本人に秘密で株式比率をあげようとしていましたから

それをマスコミの数ヶ月も前から私は日本の年金の危機だ、と思って

人々に知ってもらいたいからメルマガで発信していたのですが


はっきり言うと当時私の言論は完全に無視されていた感じでした。

またネットウヨの人から結構攻撃を浴びせられていて

「そんな年金溶ける事を知っていて安倍様がそんなことするわけないだろ!」


みたいなことを言う人もいたのですが、


が、実際その後年金GPIFは損失を拡大して今年話題になりました。


そしてこの前「年金の減額」というのがはっきり決まりましたね。


このように、計画的に、日本の民衆というのは貧乏にさせられています。


編集後記で!





ちなみにこの案件で昨日話したように岸博幸さんが出ているんだけど

彼は今回の動画においては「本当に言いたいこと」を言論のしばりなく

言っていて


「私は経済政策を立案してきた人間として分かるのが

安倍政権の経済政策は絶対うまくいかないということです。」


「これからみんなが不安に思ってる社会保障削減、とか年金の話とか

その不安以上のことになります。断言します。

年金はもらえないと考えるのが正しい」


ということを言っていました。


岸さんもテレビ番組ではあまりここまで言わないのですが

今回はネットなので正直に第3話の動画で

全部コメントしてくれてました。
⇒  http://academy.minkabu.biz/llp……542&cd=oms








さて今日はこちらのみんかぶ株式会社さんより

あなたにメッセージです!



========================

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【株式投資の衝撃的ニュース】


■■■■■■■■■■■■■■■■■■


%name%様、


はじめまして。
株式会社みんかぶの池嶋と申します。

本日は、%name%様に、
どうしてもお伝えしたいことがあり、

このような形で、
情報公開させて頂くことになりました。

私たち、株式会社みんかぶでの、
初めての試みとなるサービスがスタートします。

重大発表となります。


まずは、こちらをご覧ください。

⇒  http://academy.minkabu.biz/llp……542&cd=oms


<※動画のプレゼントがございます>




この度、設立10周年を迎えた
株式会社みんかぶでは、

日本の金融教育に一石を投じ、
1万人の勝ち組投資家を輩出すべく

グループ総力をあげた投資家育成学校、

【みんかぶアカデミー】を開校することになりました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

みんかぶは、ご存知の方も多いかと思いますが、

「みんなの株式」
「株探~Kabutan~」
「株式経済新聞」

これらの株式情報配信メディアを
運営しているのが弊社でございます。


「みんなの株式」は、月間 約541万人、
「株探」は、月間 約120万人ほどの方に、
ご利用頂いています。


おそらく、
株式投資にご興味が少しでもある方であれば、

一度はご覧になって頂いたことがある
のではないでしょうか。


設立10周年ということで、
株式会社みんかぶでは、「みんなの株式」サイトでの
更なるコンテンツ力の強化を目指しております。


今後も弊社メディアでは、
個人投資家の皆様に価値ある情報の提供、

及び、

ご利用者様からのお声を集めた
株式情報SNSとして、

更にお役に立てるよう
尽力して参ります。


⇒  http://academy.minkabu.biz/llp……542&cd=oms


<※動画のプレゼントがございます>



さて、今回、
このような形でメールをお送りさせて頂いているのには、

みんかぶアカデミー開校というお話以外に、
“もう一つのある理由”があります。


それは、

2016年11月9日。

忘れもしないこの日。


米大統領選で「トランプ氏が当選」となりました。


それは、ほとんどの人の思惑を覆す結果となり、
市場に大きな影響を与えつつあります。

日経平均も、トランプ当選後、
一時は1000円マイナスに
転じましたが、
翌日は1000円戻し。


そして、以後、
日経平均株価も続伸中となっています。


また、為替の動きを見ても、
110円に達し、
円安傾向で進んでおります。


では、なぜ、

一般論でもあった、

「トランプ氏当選後の未来予想図」

当初の予想と反し、
日経平均株価が続伸し、
円安で進んでいるのか?


更に、

トランプ政権になると、
市場にどのような影響を
与える可能性があるのか?

などを、

みんかぶ編集長、副編集長のトップ2名が、
様々な確度から動画解説を行いました。


その動画映像をお届けすべく、

メールをお送りさせて頂いております。


無料プレゼント動画のタイトルは・・・


—————————————–
米大統領選 トランプ氏勝利から想定される
「大波乱相場での投資手法について」


⇒  http://academy.minkabu.biz/llp……542&cd=oms

—————————————–

以上のようなお題で、
深く解説させて頂きました。


株式市場に普段から目を
向けられている方にとって、
少しでも役立て頂ければと考えています。

トランプ大統領当選後、
市場は上昇傾向にありますが、
この上昇傾向もいつ下降トレンドに
向くかわかりません。

動画の中でも解説をしておりますが、
現在はまだ就任式は行っておらず、
思惑のまま相場は動いている状況です。


2017年1月20日の就任式後こそ、
トランプ政権の手腕が問われてきます。


そのトランプ政権が
日本経済にもたらす影響は、

とても大きく、防衛関連株が
反応を示しているように、
これから訪れるであろう

「大波乱相場」

に向けた正しい対処方法を
1人でも多くの方に、
お聞き頂ければと思います。



それでは、再度以下に動画閲覧用のページの
URLを記載しますので、是非ご覧ください。


今すぐ、以下のページから、
動画を『無料』でご覧ください。


⇒  http://academy.minkabu.biz/llp……542&cd=oms



設立10周年を迎えた株式会社みんかぶでは、
日本の金融教育に一石を投じ、

1万人の勝ち組投資家を輩出すべく
グループ総力をあげた投資家育成学校

【みんかぶアカデミー】を

開講することになりました。

もし少しでも心当たりがございましたら、
この無料動画を是非ご覧ください。


・今まで思うように投資で勝てていない
・正直、損をしてばかり
・セミナーや勉強会では実力がついている気がしない
・投資に関する本をたくさん読んでいれば充分だと思う
・安定株さえやっていれば負けないと思う
・投資で勝ち続けられる方法など存在しない
・しょせん何をやっても個人投資家が勝つのは難しい
・株で勝っている人は運がいいだけ
・実績のある方から直接じっくりと投資を学んでみたい
・安定して投資で勝ちたい

いかがでしょう。

もし少しでもお心当たりがあるようでしたら
今回お届けする無料動画を
見ることをオススメいたします。


お届けしていく5話の動画で

【みんかぶアカデミー】の詳細だけに留まらず
金融教育の現状や、

【みんかぶアカデミー】および投資を通じて
勝ち組になるためにはどうしたらいいのか、

どう人生を豊かにしていくのか
といった幅広いテーマを
”スペシャルゲスト”もお招きしながら
株式会社みんかぶだからこそ
お伝えできる視点でお話ししていきます。



⇒  http://academy.minkabu.biz/llp……542&cd=oms



どちらの動画も%name%様が2017年に飛躍する
大きなターニングポイントになると思いますので
どうぞご期待ください。


最後まで、私の文章をお読み頂きまして、
誠にありがとうございました。


[株式会社みんかぶ 池嶋]




=======================


以上です!



それでもうあれなんですね、2017年になるわけです。


この2016年、あなたは資産増やせましたか?


私は色々勉強もしまして、それで結構資産は

伸ばせまして

また今年は海外在住のための基盤であるビザも取得できましたので
(だから海外にずっと期間気にせず滞在できる状態になりました)


自分としてはそこそこ飛躍できた年だったかな、と思ってます。


この1日1日の、1週1週、1ヶ月、1ヶ月、1年1年の

積み重ねが続いて人生が変わってくるものです。




⇒  http://academy.minkabu.biz/llp……542&cd=oms



それで今回なんですがずばり

テレビ番組のような構成になっておりまして

この案件作り上げるためにスタッフさんが何十人も絡んでいる

案件です。


テレビの撮影からスタッフやテレビ出演されているゲストさん、

ということでみんかぶさんが渾身のパワーでお送りする案件です。


正直言うとインフォ業界ってのは昔は

「あやしーい業界・・・」だったと思うのですが


最近はもうテレビのコメンテーターも動画に出演しだしておりますし

また案件の質としても

本当に投資教育というところに絞って

洗練されている感じがあります。




『米大統領選 トランプ氏勝利から想定される
大波乱での投資手法について 』の
最新動画を無料プレゼント

⇒  http://academy.minkabu.biz/llp……542&cd=oms




それで最近感じることとしては

「動いたもの勝ちの時代」だな、ということですよね。


私がよく思うことなのですが、

多くの人は「自分の人生を変えたい」と口では言うのですよね。


けど実際「じゃあどれくらいの人が行動に移して動いているか?」

というとほとんどの人が

全く動いていなかったりするわけです。


ちなみに私なんかは今年はもう飛行機はすごい沢山乗って

色々移動しまくっていたのですが


それを見て「ゆうさんはなんか色々行動力あっていいですね~」

なんていう人もいるんですね。


ちなみに私はそれ以外にも他に教材とか塾でも多く学びましたが

そういう生活をする中で分かってくるのが


「世の中の多くの大多数は新しいことを学んでもいないし

ましてや行動なんて一切していない」


のですね。



これ、もし、多くの人が逆にすごい学んで行動もして・・・

ということをしていたら


私も自分で稼ぐというのが今ほど簡単ではなかったのではないか

と思います。


日本人というのは貧乏になったとはいえ、やはり

日々の食事は食べられるし、飢え死にすることはありません。


だから一応「生きてられる」んですね。


この状態だと行動しない、学ばないのはある種当たり前なのかな

とも思うのですが


逆を言うとここで学んだり行動に移す人にとっては

全くもって「自分で稼ぐ」という市場はブルーオーシャンです。


だって大多数の人が真剣にやっていないから・・・


⇒  http://academy.minkabu.biz/llp……542&cd=oms


それで日本の教育の欠点というのもすごい感じるのですね。


みんなそれこそ小学校とか中学校までは勉強とかすると

思うんですよ。


義務教育ですから。


けど大体の人ってのが18歳とか20歳くらいになると

もう新しいことを学ぶって事をやめてしまうわけなんです。


だから聞いたことありませんか?


「人は年を取ると保守的になる」なんて言葉。



これどういうことか?というと大人になるとみんな勉強しなくなる

ってことだと思います。


新しいインプット、経験がおっさんになっても沢山あった場合

いやでも勉強するんですよ。


そうしたら保守的になるどころかどんどん攻撃的に

積極的になるものだろう、と思います。


多くの人ってのは20歳くらいで新しく学ぶのを辞めてしまう。


けど、結局人生で満足度高めるのはその後勉強とか

学びを継続していった人なんです。


⇒  http://academy.minkabu.biz/llp……542&cd=oms



それで「新しいことをどんどん学んで挑戦してみる」って

ほんと生活が活き活きしますよ。


私も実はこの最近、マレーシアや上海でビザ取って見たり

長期滞在してみたり、あとは色々な投資できる会社探してみたり

あとはマレーシア人と話してみたり、していたのですが



もう新しい情報がどんどん脳みそに入ってくるんです。

目から耳から体の感覚から、どんどん新しい情報が入ってきて


「うわー世界は広いな、おもろいな」という感覚があります。


新しいことを取り入れないとどうも人の脳みそって

腐っちゃうものでして


何十年も同じ仕事、同じルーティンワークやってると

それに対しての愚痴とか、上司に対しての愚痴とか

はたまた芸能人の悪口とか、そういうところに人ってのは


行ってしまうのだと思います。


けど新しいこと学んで行動しているとそもそも

芸能人のことかまってる暇ないですし、


それよりももっと新しいこと学んで成長したい、

みたいな欲求が勝るんですね。


これはまあやはり毎日楽しいんです。


⇒  http://academy.minkabu.biz/llp……542&cd=oms




それでよく「情報の洪水」という言葉があるけど

私ははっきりいってあれは違うと思っていて


「情報の不足」だと思ってます。


大体の人は情報が得られていないんですね。



例えば私がメルマガで書く 為替やるときに

米日金利差見ましょう、とかあまり塾で言われていなかったりするから


「それ初めて聞きました」という読者さんもいらっしゃったのですが


情報の洪水、どころか大多数の人は「情報不足」なんです。


例えば以前に「つなぎ売り」「つなぎ買い」についても書いたけど


じゃあ例えば誰かに


「つなぎ売りとは何ですか?」と聞いたら

大多数の人が「知りません」と答えると思います。



例えば、多くの人に

「なんで日本の野菜や果物などの食料品は物価が高いのですか?」

と聞いても大体の人は「知りません」としか答えられません。


答えは天下りの団体とか税金とか、あとは

農水官僚とかが市場コントロールをして自由市場の機能が働いていない

場合が多いから、というのがあるでしょうが


そこまで考えられない人が多かったりします。


だから多くの人は情報の洪水どころか、情報不足に陥ってる

というのが私が感じてる点ですね。


だから大体の人の知識は「まとめサイト」とか

「ヤフーニュース」で得られている情報であって


非常に情報力に弱くなってるのが日本の大きな問題としてあります。


これを補強するのが「新しく学ぶ」って行為なんですね。


⇒  http://academy.minkabu.biz/llp……542&cd=oms



だから面白いことに、人間の学力とか、って

この日本の学歴社会だと


「小学校~中学校~高校~大学」あたりまでの

勉強が評価されるんだけど



それは間違いなんです。



実はその中学高校とか大学出た後の自主的な勉強、

それがその人の人生の満足度につながるんですね~



正直言って東大出身だから株で稼げるということもないですし

実は「自分で稼ぐ」って分野に関しては


「20歳以降どんだけ学んで挑戦して失敗して、

失敗検証して立ち上がってまた挑戦をしたか」


で大きく差が出るんです。


だから社会人になってどれだけ新しいこと学んで

そんで挑戦するか、これがその人の人生を決定付けるといえます。


なのであなたが

「20歳くらいまでは勉強してこなかったけど、

これからは学んで人生をもっと豊かにしていくぞ」


とか


「20歳くらいまではある程度勉強していたけど

その後勉強していないな~」


ってことでしたら


是非このみんかぶさんの案件も見てみてくださいね~


⇒  http://academy.minkabu.biz/llp……542&cd=oms




基本的に自分で稼ぐってのはみんななんか勘違いしてるけど

全然すごいことではないですし、


普通に食事して、排泄して、寝て、みたいな一連の行動と

同じようなものなんですね。


ライフスタイルとして自分でネット使って稼ぐ、というのが

存在している感覚です。



んで、これって普通に今まで通りサラリーマンとかして

何も学ばないで出来るわけはないんだけど


そのために必要な新しい知識体系ってのが結構あるわけですね。


それを「新しく」吸収しまくって、それで成長して

結果としてお金とか結果がついてきますよ~


ってことなんです。


ユダヤ人というのは良くも悪くも、世界で

資産を保有している民族として知られています。


じゃあなぜユダヤの人らが資産をどんどんこの

数百年で築き上げたのか??


不思議じゃないですか?


実は彼らが持ってる考え方があるんですね。


彼らユダヤの人ってのはいろいろ国家に収奪されて

資産も収奪されて、なんとか生き延びた過去があるけど


そこで彼らが得た教訓というのが


「唯一の資産、それは脳内にある知識である。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
知識はいくら泥棒でも盗むことは出来ない」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


というものだったんだそうです。


私はこの考え方はすごい尊重していて知識には一定の敬意を

持ってるんですね。



だから「知識」を手に入れることには貪欲です。

だって知識が資産ですから。



「知識」って土台があって金儲けのための、工夫とか

戦略、アイデアというのが

生み出されるわけですね。


0の土台からいきなり例えばフェースブックが生まれることは

ないわけです。


言語能力とか、コミュニケーション学とか

社会学とか、あとはプログラミングスキルとか、

マーケティング学とか

そういうバックグランドの知識があって初めて


フェースブックってのが生まれたのだろうと思います。



だから知識ってのは資産なんですね。


これは真実であってそれを発見したユダヤ人たちは

頭が良いのだと思います。



だから知識という資産を得ていってそれを

自分の人生に活用して人生生きていくって考え方が大事なんです。


日本では20歳までは一定のサラリーマンになるための知識は

与えられるんだけど


実は「自分で稼ぐための知識」は全く与えられていないわけです。


情報の洪水どころか、情報の干ばつです。


それで稼げっていっても無理ですよね、普通に。


一方ここで「自分で稼ぐための知識体系」をどんどん

吸収していくとですね、


知識=資産ですからやはり長期で資産形成ってのは

非常に簡単になるんですね。



私はある程度自分で稼ぐ、という知識を持ってるから

自分で稼ぐのは簡単だ、って思っちゃうのだけど


実は昔の派遣時代はそうじゃなくてまったく 自分で稼ぐ知識なんて

ゼロだったから「自分で稼ぐための情報が干ばつ状態だったから」


自分でネットで稼ぐなんて

「宇宙人」がやることだと思ってたわけですよ。


当時私が派遣時代、

川島さんって人があなたもご存知のようにすごい有名でして

この人宇宙人だ、って思っていました。


自分でネットで稼いでそれで世界を自由にぶらつく・・・


そんなのあるのか、みたいなレベルでした。


けどそのための「知識」を沢山その後得ていったのですが

したら自分もそうなっていたんですね、自然と。



だから「知識」が自分の人生を作り上げて資産を作り上げてくれた

そういう自分の経験が私にはありまして


だから私は知識には敬意を払うんです。


それで今回株式について莫大な知識を保有しているのが

このみんかぶさんなんですね。


⇒  http://academy.minkabu.biz/llp……542&cd=oms



このみんかぶさんが保有している知識というのはハンパじゃなくて

機関投資家なんかも彼らの有料会員だったりします。


また、例えば「ヤフーファイナンス」の「投資の達人」

これもみんかぶさんが提供しているコンテンツなんだけど


これだけ見て利益出している投資家もいるのだけど


やはりこれからの時代知識、を保有している人ってのは

資産家になる時代なんですね。




分かりやすいのはグーグルだけど、あのグーグルは

「知識」を莫大なHP数とかで保有していますよね。

だから儲かるんです。



知識が沢山あればお金儲けの優位性の高い方法なんて

いくらでも分かりますし、


逆に知識がないと全く分からない、となります。

だからこれから「自分で稼いでライフスタイルに変化をもたらしたい」

そう考える人たちは


知識に敬意を払ったほうがいいです。


そしてその大量に蓄積した知識をつなぎあわせると

色々なアイディアなどが出てきて人生豊かになるんです。


これが資本主義の一つの法則なのかもしれません。


だから知識をどんどん蓄積する、これを意識するのは

私も実践を何年も続けてることですが

とても大事ですね。



それで今回のみんかぶさんの案件でも

色々な「知識」が出てきますが、実はそれ資産ですから


是非その資産としての知識を沢山吸収してみてくださいね!





⇒  http://academy.minkabu.biz/llp……542&cd=oms










=============編集後記===============


さてさて、年金の減額が決まりました。


ちなみに私のメルマガでは2014年にGPIFのポートフォリオ変更に

伴う法律改正の動きがあったころから


マスコミは報道していなかったのだけど私は

日本人の年金が危機である、と感じて


それでメルマガでこのGPIF年金基金のことについて

扱っていたのですね。


このまま放っておけば年金は解かされてジョージソロスとかに

持ってかれるぞ、という話を書いていました。


が、当時、私の書いてることは完全に無視されていまして、

ネットウヨからも「安倍ちゃんがそんなことするわけないだろ!」

みたいなメールが本当によく届いて、


彼らがこの日本人の年金を危機にさらすGPIFの法案改正の

世論誘導の役割を果たした、というのは私は忘れていません。



それで、ついに年金基金が「損失を拡大しまくったために」

減額が決まりましたね。




これは日本で唯一、私が購入している新聞で

ちゃんと批判されながらも報道を続けている媒体として

日刊ゲンダイさんがあるのですが


この日刊ゲンダイさんも報道しておりました。



======================

物価が上がって賃金が下がっても年金が減額される――。

高齢者イジメの“年金カット法案”が25日、

衆院厚生労働委員会で「強行採決」される。


しかし、これほどヒドイ法案を強行採決するとはとんでもない話だ。


 NHKの世論調査によると、この法案に「反対」するのが

49%なのに対し、「賛成」はたった10%。


国会での審議時間も短い。

2004年に成立した年金抑制策「マクロ経済スライド」を

導入する関連法は約33時間だったのに、

今回はたった15時間程度だ。


 民進党の試算では、法成立で国民年金は年間約4万円、

厚生年金は同14万円も減額するという。


苦しい生活を送る高齢者にとっては死活問題だ。

======================


以上です!


ちなみにちゃんとGPIFの問題点をしっかり報道していた

マスメディアというのは私が知ってる限りゼロであって


唯一日本のタブロイド紙にあたる日刊ゲンダイさんだけが

この辺は報道していた、というのを私はしっかり見ています。



右の読売、産経、左の朝日、毎日なんかも

結局談合状態でこのGPIFの危険性というのを2014年に

私と同じく察知していたはずなのに、


報道しなかったという罪はあると思います。

唯一ちゃんと報道をしてるのが日刊ゲンダイというタブロイド紙だけだった

というこの日本の報道のだらしなさってのがまず

日本国の大きな問題としてある、と思います。



ということでこの年金減額法案も可決しましたから

いよいよ、日本人の年金がこれから減っていく感じになります。


ちなみにこの年金GPIFの日本国債運用のパッシブ運用から

株式などのアクティブ運用に変えて行くという部分で


私のメルマガでは世間で話題になる前数ヶ月前から

このGPIFの危なさ、について書いていました。


ただ、当時、ネットウヨの人たちが2014年だから安倍政権で

勢いづいていたころで「年金が減額とか受給年齢があがるとかないから!!」

みたいなそういうことをいう輩がすごい多かったんですよ。


彼らがネットの言論を扇動した事実があって、

そして日本国民が2014年の早い段階に、この

自分たちの年金が危機にさらされている、という事実に気づけなかった

そういう世論ダイナミズムがあった、ということを


真剣に考えるべきだと思います。



ちなみにこの年金が刈り取られた背景に存在するのが

やはりジョージソロスなんです。


これ、2年半前の

2014年の6月に私が書いていた記事なんだけど

2016年の11月26日の年金がカットされた今、


また見て欲しい記事です。貼り付けます。



これは後付けではなくて、私のメルマガで事前に書いていた

記事だから、今の2016年末に見る必要がある記事です。






2014/6/27に配信したメルマガ

【大投機家ジョージソロスが狙う日本の年金資金】

========================




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


大投機家ジョージソロスが狙う日本の年金資金


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さて、それで前置きが長くなりましたが

今日は世界をまたにかける大博徒、投資家(投機家かな)

である

ジョージソロスが狙う日本の年金資金、について


書いていきます。



今日本の株式市場に日本の年金資金が

はいってきているわけですけども


これは以前に安倍首相が世界を股にかける

あの大投資家といわれているジョージソロスに


「日本の巨大な公的年金基金はもっとリスクを

とる必要がある」


なんて言われて、それで安倍さんはまんまと
口車に乗せられているわけです。

(彼は基本よく分かっていないで
国家運営している方なので)



それで、


128兆6000億円の運用資産を持っている

年金積立金管理運用独立行政法人


通称GPIFですがこれは


大博徒のジョージソロスから見れば


「最高のカモ」に見えているのでしょう。



ジョージソロスからしたら

他国のライバル機関や中東の政府系ファンドなんかよりも


GPIFの運用資産のほうが圧倒的に

大きいわけですから



「宝の山」に見えているはずです。


日本人の年金は 大博徒からしたら

宝の山、に見えるのですね。


ジョージソロスからしたらGPIFを

株式市場につっこませたら


このGPIFとの勝負は赤子の手をひねるようなものなので

ジョージソロスは非常に計画的に


年金資金を搾取していこう、という戦略があると

思われます。


この「計画的」ってのは要するに

安倍首相が1月22日にジョージソロスに会っています。



これはスイスのリゾート地にダボスってところが

あるのですが


このダボスでの会議で、実は

ジョージソロスが安倍に接近しています。



このジョージソロスから安倍は

GPIFの運用について相当要求をされていた

らしいんですね。


それでジョージソロスの投資方法というのは


「再帰性理論」というものを

使っているのですが


これを実践に応用して、それで巨万の富を

稼いでいるといわれています。



これはどういうものかというと

投資家が市場の動きに対して抱く予想あるじゃないですか?


が、その市場の現実の動きというのは

「ずれ」があるんですね。


これを応用して


「裏をかいて利益をあげていく」


っていう方法です。



そのコツは市場を取り巻く

政府や企業の「突然の変化」をたゆまなく

追い求めてですね、


他の人よりも早く「経済成長や市場改革に

取り組む政府とか企業をみつけて


先に有効な投資をうつ」


ってものですね。



まあだから非常にインサイダーに近い形に

なります。が、当局はそこはグレーなので

動けない、ということも織り込み済みでしょう。


例えば、ジョージソロスなんかは

安倍首相が2012年12月26日に就任する前から


私のメルマガでも2012年3月に安倍が首相になる情報を

書いていましたが



ジョージソロスなんかも知っていたはずなんです。


それで安倍の金融緩和の情報も得ていただろうから


株価がかなり低い段階から

日本株を仕込んでいた可能性が高いですね。


それでジョージソロスなんかは

利益をあげた、という情報があります。



それでジョージソロスなんかは

この前の1月にGPIFの年金運用資産を


安倍首相に直接ダボス会議で株式市場に

投入することを要求していたわけですね。


私もこのGPIFから年金資金に投じられるってことは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前に書きましたが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まあ当然買った株価よりも高くなりますから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一部の情報だとジョージは売り逃げて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
大もうけする、という算段だったのだろう、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という話しも聞きます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まあそれで二人が1月に会ったあとに

すっかり大投資家ジョージソロスにお願いされて

舞い上がった安部さんは


上に竹中がいたでしょうがGPIFに「はっぱ」を

かけたんですね。



それで実際に日経平均株価は6月19日に

1万5361円16銭ですけども


約4ヵ月半ぶりの高値をつけています。


これは裏で 安倍竹中が「ジョージ」に

言われたように


しっかり年金の買い支えをしている、


ということでしょう。


この前それを裏付ける報道もありましたね。



それである人は7月から8月にかけて

「夏枯れ」の時期だから


株価低迷にはいる可能性を言っていましたが


それが本当かどうかは分かりませんが


ジョージソロスも「売り逃げ」の時期について
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
勝負をかけてくる可能性もありますね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


(2016年ゆう:だから今年の2016年の最初の暴落で

相当ジョージソロスは勝負をかけてきた、ということ。

そしてそれらは一切報道されていないから日本人の知らないところで

こういう年金⇒グローバルマクロファンドの動きが起こってる。)





それで色々な情報を調べてみても

やはり日本人の年金資金なんかは消失していく
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

というのがこれからの流れですから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

だから今GPIFで、年金の買いで株価を支えている
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
部分がありますが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


やはりこれからこの株価がいずれかの時期で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
暴落をして、(させて)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それで売りで利益を得ようという風に
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ジョージソロスのような
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
グローバルマクロ系の投資家は狙っているんだろうな
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と思います。



それでこのシナリオが起こった場合の

ゼロサムゲーム、でありますが


得するのがジョージソロスのような大投資家や

機関投資家で、



損をするのが年金がやばくなる日本人ですね。



ただ、そもそも日本人のほとんどが

今自分らの年金がGPIFを通じて


株式の 魑魅魍魎の投資家たちがあつまる

市場に投入されている、とは


知りません。


これはほとんどテレビで報道されていないのが

本当に怖いですね。



GPIFってのは一応独立行政法人なんですけど、


厚生年金と国民年金の管理運用業務を行っているんですね。



だから私は



「サラリーマンの人よ!


あんたら厚生年金で毎月たっかいお金とられているだろうに!

給与明細見てみなさい。

あんたら全く無関係じゃないよ!!」



って正直つっこみたいんですが



その毎月会社の労働分からやたらとられていく

厚生年金、今政府はそのお金で


博打ばくち やってますよ・・・(笑)


しかも「負けがほぼ決定している博打」かも

しれません。


(なぜならばジョージソロスに言われて
無知安倍さんがやっちゃってるから。

ジョージソロスって
アジア通貨危機を招いた張本人とも言われますからね。

儲かればアジアのやつらなんてかんけーねーぜ!って感じが
ある怖い投資家です)



GPIFってのは資産ポートフォリオってのが



国内債券、国内株式、外国債券、外国株式、短期資産



って感じなのですが


この国内株式比重をより増やしていく予定なんでしょうが


恐ろしいことに、暴落したら


すさまじい損を被るわけですよね。


が、この大事な大事な年金のGPIFのことなんて

普通の人はみんな知らないんですよね。


経済に興味ある人は知ってるけど。


だから日本人が無知で知らない間に


どんどん日本人の保有資産が外国のヘッジファンドとか

投資家に流れていく構造がまさに、


今この年金で作られようとしているところです。




ということで色々勉強していくと

私なんかの世代だと


「年金ってもらえないんだろうな~」


と分かってくるわけです。



そして不思議なことに消費税があがって

かなり時間が経ちましたが


一向に消費税が具体的にどういう社会保障に

使われているのか、


説明もないですね・・・(^^;)



社会保障のための消費税増税、だったはずなのに

社会保障は変わらないっていうギャグみたいなことが

行われているのですが


なぜかみんな文句いいません。



それで、


銀行が振り込め詐欺撲滅~とか言ってますけど


日本の場合は国家自体が詐欺師なんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それを理解する必要があります。




そういえば昨日・・・



地方のローソンに行ったんですが


70歳くらいの白髪のおばあちゃんが


ローソンの青い服を着て

満員の行列をなすお客さんを

若いねーちゃん店員と2人でさばいていました。


お客さん一人ひとりに

「おまたして申し訳ありません!」とか


70歳こえてるんじゃないか、みたいな

おばあちゃんが言ってるわけです・・・

もうなんともいえない気分になりました。


そして胸には「研修中」というバッジ。



年金、というシステムが完全に破壊されたら

こういうおばあちゃんが激増するんだろうな、


と思いました。



そして、その原因を作ってる後ろには

ジョージソロスみたいな機関投資家、


がいるんですね。



今の社会情勢を分析するには

政治と経済、だけでは足りなくて


現代では政治と経済と「金融」


を知らないと理解できないんですね。


多くの人が金融に対して無知識である間、

機関投資家は 大暴れ しています。


今はまだ株価が高いからいいものの、


これ、暴落した場合、どうなるのか??


年金やばくね??



って感じなので株式の動向は

本当に注視ですね。


政府や組織に頼らない生きる力が

求められる時代ですね、ほんと。




===========================


以上です!


こういう記事を私は2014年の最初あたりから書いていたのですが

やはり読者からも


「日本の年金がなくなるなんて不吉なことを言わないで!」


みたいなそういうのも来ていたのですが


2016年の11月の今なら年金減額が決定しているから

この記事の意味がそういう人でも分かるだろう、と思って貼り付けました。




だから大きくは、今の2016年にこの過去のメルマガ記事を見れば



「年金資金GPIFは損失を被ると最初から分かっていて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


株式市場を介して日本人の年金を
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

グローバルマクロ系ファンドに資金を横流しするために
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
GPIF内部のポートフォリオの株式比重を高くした」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ということが分かりますよね?


だから民進党とか共産党が「なんだ結局GPIF損失出たじゃないか!」

と怒ってるけども


これも的外れであるというのが分かると思います。


日本の自民も そして民進共産も上に私が書いてるような

本質を言わないから ある意味表向きは敵対していても

裏で共謀しているように見えます。



要するに、「GPIFで頑張って運用してマイナスが出ちゃって

減額になっちゃった、のではなくて」



「最初からGPIFで損失を出して、

その損失をグローバルマクロ系ヘッジファンドに

横流しする目的で、そして日本株などの比率を高めた。


が、日本国民にはそんなこと言えないから、

GPIFで利益出しまーすと、嘘をついていた。


そして結局2年ちょっとを経てGPIFは「計画通り」

損失を計上して 日本国民の年金資金を

ジョージソロスなんかのファンドに「海外移転」することに成功した」



これが正しいのだと思います。



だから大きくは国家間のマネーロンダリングのようなもので

GPIFを通じて日本国民の年金資金の横流しがされた、


というのが正しいわけです。これが2014年の私の記事みて

今はっきり分かることですね。



だから当時GPIFの運用で「トータルでは黒字ですよ~というプロパガンダ」

がされていて、


特にネット上ではネットウヨなどの工作員が

「トータルでは黒字」を連呼していました。



が、嘘なわけです。


これで日本国民を欺いたのが日本国内のネットウヨたちの勢力でもあって

だから日本人の本当の敵は日本国内にいるんですよ。



ちなみにあなたはなぜGPIFが

株式会社ではなくて「独立行政法人」の形式を取るか、分かりますか?



これ、大人なら答えられないとまずいです。



さあ考えてください。



そうです、私のメルマガでもよく書いているけど

株式会社ってのは決算、をしなくてはいけないわけですね。


だからトータル収支を明確にしないといけない、という法律になっております。


が、独立行政法人というのは違いまして、「決算しなくていい」わけですよ。


だから彼らがいう「トータルで黒字」という文言があるけど


「けどさ、あんたら決算書とか出していないし、

その「トータル」はどこにも出ていないよ!」


って話なんです。


なぜ独立行政法人という形は取っているのか?というと

いわゆる赤字ポジションの存在を隠すためですね。


だからトータル収益を国民に知らせないために独立行政法人という

形がGPIFで取られているわけであって


独立行政法人だとこの中での資金が不明瞭になるわけです。


これを目的にして厚生労働省官僚たちってのが独立行政法人として

GPIFで年金資金運用するようにしている、というこの悪事を

日本の人々は考えないといけません。



だから「損失を隠すために」GPIFはあえて独立行政法人形態を

取ってるってことですね。


だから赤字ポジションが膨大に後ろにあるのだけど、

そしてそれはもうこの数年ずっと書いてきたことだけど


だから「トータルで黒字の はずなのに、

なぜか年金減額・受給年齢引き上げ」


になるわけですね。



要するにトータルではかなりの赤字なんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

単純に独法の形で決算しないようにして、

それを隠しているだけである、


ということですね。



それでこの赤字ってのは「頑張ったけど赤字」ではなくて

「最初からGPIFで利益を出すつもりはなかった」

わけです。


これ2014年の私の記事から分かると思います。


この2014年の記事は後付けではなくて

GPIFが大損失を出す数年前に書かれたものでして、多くの読者が

見ているけど



はっきりいって気持ち悪いくらいそのとおりになっていると思うのですが

要するに「最初から年金損失出して、その損失分を

ヘッジファンドなんかに横流しする予定だった」

というのが正しいんです。


だから「年金で損失出した政府は責任取れ~」ってのは

相当まずい、弱い追及であって


「最初から年金損失出るって知ってただろ!それをプロパガンダで

欺いて グローバルマクロ系ヘッジファンドに横流ししたのだ!


それは国家犯罪である」


このような追及が本来は起こらないといけない。



逆を言うと政府としてはGPIFで損失を計上して年金減額して

ってのはもう2014年より前から予定していて


そこで「年金で損失出した政府は責任取れ~」みたいな

声が出るのは想定内ですから、全然怖くないんですよ。



だから安倍さんを支持している人たちってのは問題外だけど
(こっちは右の役割。)


さらに安倍さんのおかしさを気づいて批判している人たちも


大きくはその批判の仕方まで誘導されている、

(こっちは設置された左の役割)



ということに

気づかないといけないわけです。



だから本当に追及するのであれば


私がメルマガに2014年に書いていた


「ジョージソロスなんかは

この前の1月にGPIFの年金運用資産を


安倍首相に直接ダボス会議で株式市場に

投入することを要求していたわけですね。」


ここが本来の焦点になります。



ここで



ジョージソロスと安倍とのダボス会議で

日本国民を欺いて年金資金で意図的に損失出して

それを米国系の金融勢力に横流しする密約が

あった疑いがある」


となるわけでして、ここが年金問題の本来の焦点でありますでしょう。



だから日本のマスコミが「今になってようやく」

「年金が減額なんてけしからん~」とやってるけど


これも国民を巻くため、なんですよ。



「年金は 「わざと」「意図的に」損失出すように

GPIFの厚生労働省官僚や安倍首相やジョージソロスなんかの

談合でダボス会議なんかで決まってたんですよね?」


という追及に発展しないように、そのカネの流れの本質には

マスコミは触れていませんよね。


年金が損失を株式市場で出した、ということは必ずその

資金で得をしている人がいるんです。


そこに追及がいかないように日本の年金言論というのは

巧妙に操作されております。


ここに追及がいかない、となると当然日本人の年金ってのは

横流しされるのが継続するに決まってるのだから

だからどんどん 年金は、減額および受給年齢引き上げ、になるに

決まってるんです。



私はそこで日本の年金資金を毀損させて、そこで

どれだけのリベートで


日本の自民政治家や厚生労働省系の官僚の

スイスの口座に入金がされているのか

は存じませんが、


ただそのような密約がある可能性は非常に高いといえるでしょう。



このような問題というのはマスコミで本来報道されるべきなのですが

今は「年金減額だって~?けしからん「レベル」」で人々は

思考誘導されている状況であって


もっと巨大な悪ってのがそこに存在することについては

言及されていないわけですね。



だから厚生労働省の官僚たちってのはもう犯罪者ですから

この旧内務省系のこの厚生官僚たちを解体する、とか

そういう話をしないといけないし、


また当時のGPIFのポートフォリオ変更においてどのような

安倍政権と国際金融勢力との間で

「利害関係」が発生していたのか、の追及が必要であるわけです。



そういう意味ではこういう金融政治、金融知識の不足というのが

日本の大きな問題でして、


知ってる人らの間で年金なんかのお金を自由にマネロンさせてしまっている

という日本の悲劇があると思います。



そして上記の私が書いてるような内容は2014年に書いて

それがその通りに進行しているにもかかわらず、


与党(右)は当然追及しないけど、

野党(左)も「年金減額~けしからん」という

「レベル」でしかあえて言わないわけでして


ここで大きくは右と左に人々の意識を集中させて

本質追及を甘くする、という

統治形態が取られているということが

分析できるわけです。


だからよく私が書く

「日本の右も左も実は大きくは為政者に設置されたものである」

ということがあるけど


これは年金問題なんかで人々の意識を陳腐な追及に留めておくために

このような 設置された右と左が使われるということです。



だから今回の年金減額ってのは「損失を 出しちゃったから」

の減額ではなくて


「損失を 意図的に発生させて、海外ファンドなどに資金移転させた」

というのが正しいところで


その問題があります。



だから大きくは国家犯罪なんだけど、この本質が報道されないから

その代わりに日本人たちが年金受給もどんどん出来なくって貧しくなって

追い詰められるという悲しい状態が今続いてるわけですね。


だからマスコミに誘導されて「年金資金なくなってけしからん~」

という「レベル」ではなくて


「じゃあその後ろにどういう利害関係が発生してたのか」

みたいにもう一歩進んで考えられる思考力が日本全体で必要とされている

ということです。



そしてこの思考力を提供しないように工夫されてるのが

日本のマスメディアでして、


そういう意味では大きくは洗脳国家であるわけでして

ここの本質に人々は気づくことが大事だと思いますね。



それではまた!




ゆう








PS・・・ちなみに年金保険料というのは昔はそれこそ

月数千円というレベルでしたでしょうが


今は月17000円くらいですよね。


「もらえないもの、ちゃんと運用されていないものに

カネを払うというのは

アホのすることである」


と、誰も言いません。けどみんなそう思ってる。

が、それを言ったらいけない

「空気感」というのも巧妙に作られているんです。




ちなみに以前書いたけど私は年金事務所が差し押さえを

何度も通告してきたから年金40万円近く払いに行ったわけです。


私は年金事務所に行って


「もしこれから減額とか、受給年齢引き上げになったら

担当の○○さんよ、オマエがこの大金の責任とってくれるんだよな。


ここまで横柄に高圧的に取り立てするんだから、

それが払われないとなったらあんたが責任とるんだよな?おい」


と、聞いてみました。

一応年金事務所で一番えらい人です。


そしたら彼はおびえた表情で


「私は減額になっても支給年齢引き上げになっても払われなくても

一切責任はとれません!私たちは年金が払われなくても

責任とれません!


けど年金は払ってください。払わないと差し押さえです」


とか言うわけですよ。

これ、民間では許されないけど、
公務員では許される対応なんでしょう。


しかも彼にGPIFについて聞いたけど

「GPIFって何ですか?」といわれました。本当に知らなかったんです。




そして今GPIFで損失拡大しているから、

年金徴収も努力目標という名前のノルマがどうもあって

なんとかその博打して損失出したぶんを国民から収奪して

取り上げようという流れであります。


今、特に若い人でこの年金が払えないという人が多くて

年金の「年間20万円」という額が若者に大きくのしかかってる。


「若者の車離れ」というのがあるけど

それこそ年金で年間20万円、保険料でも人によっては何十万円、

と若者に課せられているわけであって、それは車なんて

若いのは税金ばかりなんだから買えないだろ、と誰も言いません。


その重税度合いが本当の大きな日本の問題になってるんだけど


それが報道されないおかしさ、というのもあります。


日本人には年金も含めて「あらゆる種類の税金」がかけられている。

その問題と「ではトータルで日本人が払ってる税額はいくらになるのか?」

というのを議論しないといけない。


ちゃんと運用されてるならまだ分かりますが

GPIFの前身はグリーンピアといってこれまた年金でハコモノ作った

年金福祉事業団というのがあるのだけど、彼らが相当年金の

私的利用で批判されて


それで名前を変えたのがGPIF,です。

年金福祉事業団⇒GPIFと英語に名前を変えて分かりづらくしたんですね。


基本的には民衆から適当に巻き上げて、そのお金を独立行政法人に入れて

官僚たちが適当に遊びほうける、自由にヘッジファンドに横流しする、

政治家はそのリベートをどうも受け取ってる、


というのが今の日本の年金システムであって、これが改善されないで

それを無視して年金払うのは義務です、とだけ言うこの国家の横暴

というのがあります。


これについて議論はされないけど、やはり私はそこを

考えないと日本人がどんどん収奪されて貧しくなってしまう

と危惧しますよね。


この日本で行われている政治を「苛酷な政治」で苛政、といいます。

そして大きくはこの国家の横暴が許される背景として官僚機構というのが

存在している、ということですね。


2009年に独立行政法人の解体とかそういうのが論じられて

政権交代が起こったけど、

それは官僚たちに敗れましたがその結果このように独立行政法人を使っての

官僚の苛政が進んでいるというのが日本の大きな問題としてあります。










★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

※この案件では3話目で岸さんが「年金は払われない、安倍首相の経済政策は

絶対に失敗する」とテレビではいえないレベルで断言されてました。



  ■今日11月24日スタートの無料案件

【超高濃度の株式情報を無料プレゼントします】


『米大統領選
トランプ氏勝利から想定される大波乱での投資手法について 』

の最新情報を無料プレゼント

⇒  http://academy.minkabu.biz/llp……542&cd=oms



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





















コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください