無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【ニュージーランド地震の直後に起こった日本の(人工)地震、について考える!】

2016 11月 22 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin



さて、私はこの前日本に一度帰国しました。

人々の笑顔はあんまり見られなくて、お店も営業しているお店が

結構少ないように感じますが、


それでもインフラだけはきれいだな~なんて思って

外国人が日本に来て 日本はきれいだ、なんていう気持ちが

すごい分かる感じです。



それで、私、マレーシアにいるときに心配だったのが

ベンチャー革命のY先生がニュージーランド地震の事書いていて、

「ニュージーランドのあとは日本に地震がくることが多い」

ってのを見ていてそこ心配だったのですけど、


日本に帰ってきてすぐ、今日地震に襲われました・・・

私は東京近くにおりましたが、すごい揺れでしたよね?


なんでもM7.4だったそう。

編集後記で!










さてさて、昨日ですが

【鳩山由紀夫元首相と副島先生のライブセミナーに行って来て
学んだこと!!】


って号を流しました。


鳩山元首相が直に出した極秘文書3通ってのがやはり

個人的にはすごい、と思い書きました。



さて、それで11月後半から扱ってる「ストラドル」

なんですが、


今日はさらに近藤さんから動画です!!



============================

「着実に稼ぐための7つの条件」とは…





こんばんは、近藤洋介です。



昨日お送りした、新しくご紹介する裁定取引の
『ストラドル』の動画は、ご覧いただけましたか?



さっそくですが、昨日の動画をご覧いただいた方々から、
たくさんのお問い合わせが来ております。


それらのお問い合わせに対して、具体的にお答えするために、
『着実に稼ぐための7つの条件』も明かしますので、
さっそく、今日の動画をご覧ください、

⇒  http://loss-limit.info/movi2/4……edit1.html



※もし、動画が視聴できないという場合は、動画の音声を書き起こした
 内容をご用意しましたので、こちらをご覧ください、
 ⇒  http://loss-limit.info/repo/ko……ovi-4n.pdf


はい、いかがでしたか?


今日の動画でお話した『着実に稼ぐための7つの条件』を
クリアしたら、

次は、「非常識な方法で増やす」のです!


それでは、次の段階の『非常識な増やし方』については、
次回、お話ししますね。


この2ステップの公式を理解すれば、どんな投資にも、
どんなビジネスにも応用ができますので、ぜひ、
楽しみにしていてください。


それでは、また明日。






近藤 洋介
infoアットマークsayatori.jp
(アットマークを@に)





=========================


以上です!!



ちなみに特徴7個が以下の通りですね!


*****************************************
大きな特徴1:
最も安全性が高い投資手法
*****************************************************
大きな特徴2:
この手法を学ぶための学習時間はわずか
*****************************************************
大きな特徴3:
プロ並みの相場観や情報収集が必要ない
*****************************************************
大きな特徴4:
パソコンのスキルや英語能力は必要ない
*****************************************************
大きな特徴5:
いつでも、どこでも、取引が可能
***********************************************
大きな特徴6:
誰もがこの取引に参加できる
*******************************************
大きな特徴7:
時間に拘束されない
***********************************



こんな感じになっておりますね!


ちなみにこちらの教材は早ければ11月、遅くとも12月には

メルマガで公開する予定なんですが


ちゃんと実践し続けられる方にとっては

実際に結果出している生徒さんが結構いらっしゃるので

良いと思ってます。



それで実は今回紹介したいな~と思ったのは

「リーマンショックみたいな相場でもこのストラドル手法を

使っていた人たちは利益出していた」


っていう動画のこの言葉なんですね。



⇒  http://loss-limit.info/movi2/4……edit1.html



これ、担当者さんも言っていたのですが

そういうときにこそ、安定性があるから強みがある

ってことでした。


もちろん、これも付け加えておくとやはり

1ちゃんと小さいお金で数ヶ月間検証して、


それで徐々にロット増やして安定的に仕掛ける人もいれば


2いきなり無知の状態ででかいロットでやる人



もいて

当然利益を長期であげていくのは前者ですね!



今回近藤さんなんかもやはりちゃんと着実に、

練習したり、取り組んでくれる人を募集したいと

いうことですから、



2の人はやはりどんな投資でもビジネスでもギャンブルチックになるので

お断りで、ちゃんと着実に出来る人だけ考えてほしいな~

って感じです。



だから実はFXとか株でいう「欲望の制御」とかそういうのが

大事です、みたいなところはこれはもう全てにおいて

同じだったりしますね。



それでやはりなれたらどんなビジネスも教材も

あまり時間ってとられないんですけど


最初はやはり一日1時間とか2時間とか検証したり

そういうのは必要になりますから


そうやってちゃんと最初収益安定するまで

労力かけられるってのもやはり私は大事だと思ってます。


FXなんかはそうですが、最初は結構勉強するんですけど

収益安定するともうどの辺で注文の判断いれるとか分かるので

時間拘束されることがなくなってきますよね。


これはストラドルのやり方も一緒ですから、

最初は色々分からないことでインプットしていくのですが


慣れてきたら楽チンになっていく、みたいなイメージで

いいと思ってます。


それで価格としては一般の教材価格みたいな感じですから

その点でも手が届きやすい感じになる予定です。


またやはりこれからの相場ですがトランプにもなりましたから

急騰、急落、こういうのに気をつけていく相場になりますが


そういう場面でも比較的安定性を担保できるやり方、

ってのはあまりないものですので



是非今回の「7つの特徴」を

見ておいてくださいね~





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


☆動画『着実に稼ぐための7つの条件』とは?
⇒  http://loss-limit.info/movi2/4……edit1.html


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





PS・・・ちなみに今日ドル円は111円台突破ですね!

私なんかはロングをどこまで伸ばせるか、って感じですが

前に書いた「米国債金利と日本国債金利の米日金利差」

これがポイントになるので


前に私が良く見てるサイトのURLも書いたから、

私のように伸ばしている方はそれ見るといいかもです。

あとは週足で見る「真の山」にも近づいてきているから

このゾーン112円台あたりの攻防が注目。


また上記米日金利差はやはりすごい重要な指標です。


ただFXとか株とかそういうのみながら利益だしたり

するんですが、そういう複雑性はなくて稼ぐまでの

勉強時間が少なめ、というのが


このストラドルの面白いところだと思いますね~




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


☆動画『着実に稼ぐための7つの条件』とは?
⇒  http://loss-limit.info/movi2/4……edit1.html


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■










==========編集後記==============


さてさて、私は日本に1ヶ月ぶりに帰国して、

帰国してすぐに地震に襲われました。


最近海外移住する日本人が増えていたりしまして

特にマレーシアなんかはクアラルンプールのミッドバレーとか

すごい日本人多いですけど


やはり日本の地震が多いってのが移住理由の一つになってるのかな

なんてのを今日感じました。


私なんかも今日の地震は「ちょっと揺れが強い」と思って

建物崩壊する恐れがあると思ってすぐに

外に避難したんですね。


ただ、実は私あまり焦らなかったんですが、彼女とも

ベンチャー革命Y先生の記事読んでいて


ベンチャー革命で「ニュージーランドで地震が起こると

次日本で起こる」ってのがエントリーであって


それ見て日本に来ていたので

「あ、そのシナリオ通り来たな」ってことで

あまり焦らないで外に避難できました。



だから私は副島先生もすごいけど、ベンチャー革命Y先生も

すごい、って思ってるんです。


ちなみに私がマレーシアで見ていた記事が

こちらですね。


あ、ちなみに私はこの1ヶ月上海にも色々

投資勉強に行ってたのですが

その上海からだと中国の金盾って検閲があって


結構やばいページって見れないようになってるんです。

んでベンチャー革命Y先生のページは金盾で中国からも

見れないようになってるんですね。


それだけ本質、が書かれているブログだと思うんです。


そして地震の恐れについても

Y先生が11月14日に書かれていまして、私はそれ

見ていたので、今回無事に焦りなく避難できたんだけど、

このY先生の分析は大事だとほんと思った。


引用です。



====================


タイトル: ニュージーランド・クライストチャーチ近傍で

またもM7.8 の大地震発生:

第二の3.11地震津波が日本で起こされる危険が高まる!




1.ニュージーランドのクライストチャーチ近傍で

大地震発生:第二の3.11事件の予行演習か



 2016年11月13日、ニュージーランドの

クライストチャーチ郊外にてM7.8 の巨大地震が

起きています(注1)。



大地震の割には、被害が小さいので、

震源域にあまり人が住んでいなかったと思われます。



 上記の地震で思い出されるのが2011年2月22日、

クライストチャーチで起きた地震(M6.1)です。


このときは都市部直下型地震だったので大被害が出て、

留学していた日本人と中国人が多数、

亡くなっています(注2)。



筆者は個人的に、この地震発生の何年か前に

クライストチャーチに行ったことがありますが、

そこの建物が過去に地震被害を頻繁に受けていたという

印象はありませんでした。


そのため、建物が耐震構造でなかったのです、

だから、M6.1 という地震規模の割りに

大きな被害が出たのです。




 ということは、クライストチャーチ近傍で地震が多発し

始めたのは2010年代からとみなせます。



 近年、ニュージーランドで大地震が起きると、何日か後に、

日本でも大地震が起きているのは確かです(注1)。



太平洋プレートの性質上、ニュージーランドで地震が起きると、

日本でも地震が起き易くなるのかもしれませんが、


もしそうなら、日本で人工地震を起こしたいとき、まず、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ニュージーランドで人工地震を起こせば
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
効果が倍増しそうです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


このように、ニュージーランドの地震と日本の

地震の連動性があることから、


この現象は“ニュージーランドの法則”と呼ばれているようです。



2.日米太平洋戦争時、ニュージーランドは

米国の地震津波兵器の実験場だった



 戦時中、米国戦争屋はマンハッタン計画にて

対日攻撃用の原爆の開発とその実用化に成功していますが、


並行して、米戦争屋はニュージーランド沖にて

海底核爆発を利用する地震津波兵器の実験をやっています(注3)。



 このことはニュージーランド政府の機密情報公開法の

適用によって戦後何年も経って、判明しています。




 本ブログでは、米戦争屋は戦時中、

日本に原爆を使用するのに、


海底核爆発による地震津波兵器によるステルス攻撃法とするか、

原爆を直接、日本に投下するか検討したと観ています(注4)。




 そして、まず、彼らは名古屋の軍事工場を破壊するため、

和歌山沖の東南海にて地震津波兵器を使用した

と疑っています(注4)。



ところが、被害が思ったほど大きくなかったので、

次に、広島・長崎に直接、原爆を投下した

と本ブログでは観ています。




なお、上記、日本を乗っ取っている

米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)


およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは

悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は

本ブログNo.816の注記をご覧ください。



3.現在も、ニュージーランドは秘密裏に地震津波兵器の

実験場にされているかもしれない




 本ブログでは、近年、クライストチャーチ近傍で起きる

地震津波は秘密の実験なのではないかと疑っています。



そしてこれは、対日地震津波ステルス攻撃の

予行演習実験ではないかと疑っています。




 なぜ、ニュージーランドなのかと言えば、

ここは日本と同じく、太平洋に位置し、火山列島であり、

日本とよく似た成り立ちの島国だからではないでしょうか。



 それではなぜ、地震津波実験場所がクライストチャーチ

なのかと言うと、



この都市の名前にキリスト(英語ではクライスト)が

入っているからではないでしょうか。




 ちなみに、米国戦争屋の中で、核兵器や核爆発による

地震津波兵器を取り仕切っているのは、

イスラエルとつながるネオコンと観ています。



そして、3.11事件や9.11事件の黒幕は

ネオコンではないかと疑われます。




 このネオコンはシオニストでもあり、

アンチ・キリスト教信者なのです。



 だから、キリストの名前を入れたクライストチャーチは、

ネオコンにとって被災してもかまわないのです。



 以上より、近未来、日本において

第二の3.11事件が仕組まれる可能性があります。




4.日本周辺に、米国戦争屋の気象兵器HAARPの

地震電磁波が照射されているようだ




 最近、日本周辺に米国戦争屋の気象兵器である

HAARPから地震電磁波が出されているようです。



HAARPモニタリングの専門家・井口博士は

HAARPモニタリングによって、

3.11地震津波を予知しています(注5)。



同氏によれば、最近、和歌山沖に

HAARP電磁波照射が行われているそうです(注6)。



 また、同氏によれば、11月26日土曜日が危険とのことです。


 ちなみに、上記、米国戦争屋に乗っ取られているNHKは、

2016年9月11日に、巨大地震がいつ起きてもおかしくないという

ドキュメンタリー番組を放映しています(注7)。


だから、われら日本国民は日本でまた

第二の3.11の大地震が起きてもおかしくないと思わされています、


そのためか、多くの日本人は地震津波兵器の存在を信じないのです。



追記:上記、米戦争屋ネオコンは核兵器至上主義ですが、

なぜか、インドとパキスタンの核兵器保有を黙認しています。


今回、安倍氏は日印原子力協定を結びましたが、

日本の核武装を異様に警戒するネオコンは、

日本の隠れ核武装派がインドで核実験しようと



企んでいるのではないかと疑っている可能性があります。


それなら、ネオコンが第二の3.11を

日本で引き起こす危険があります。



=============================
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/

以上です!



ということで私は今回の人工的な疑いがある

福島震源の地震もやはり政治的なものである可能性が非常に高い

と疑っておりますよね。



26日ではなかったけどベンチャー革命Y先生の書いたシナリオ通り

大きな地震が日本で22日に起こったわけですから。


11月22日ですからね。

1122ですからね。


果たして偶然でしょうか。


このぞろ目に沿って自然現象が連発して起こる確率というのは

大体何%なのか??


というのをやはり人々は考えるべきだと思われます。



私は全てを確率で考える癖がありまして、それが自分にとって

色々な気づきを与えてくれるのですが


それこそお金稼げる稼げない、も確率を理解していると

色々分かってくるのですが


この1122とか、ぞろ目で変な 自然?事象が起こる

確率ってやたらこの数年高いですけど


それについてやはり確率の大きな偏りがありますから

統計分析とか取って、そこに人為が加わっていないのか

という議論を本当はしないといけないのだろうと思います。



それで、このベンチャー革命Y先生のブログなんですが

中国からも見れないようになっているのですが

だから中国政府なんかもしっかりとこのブログを

チェックしていて、中国の人々には見れないようになってるのだけど


やはり世界の覇権闘争の

本質が書かれてしまっているブログなんだと思いますよね。


ちなみに今回の地震はマグニチュード7.4でした。


私、実は日本に来ていきなり地震にあったので

ほんとマレーシアにまた戻りたくなったのですが


ただ今回個人的には収穫があって、今回の地震も

311と同じあの


「ゆらゆら船で揺られるような揺れ方」でしたよね。


私も日本で生まれ育っているから地震はよく

経験しているのですが


普通の地震ってこう縦につきあげる ゴゴゴゴゴ、

という感じなんだけど


今回の地震は311と同じような横に揺れるタイプの

地震でした。



それでマグニチュードとしては7.4ですから

ニュージーランドの地震よりも大きいパワーだったようです。


ちなみにもう最近は頻発する地震について

多くの日本人が潜在的におかしい、と思っていて

どんなに工作活動されている方が それが陰謀だ都市伝説だなんだ

といって人々に考えさせないようにしても


多くの人がもう最近は人工的な地震の恐れ、について

書いていますよね。


これはもうメルマガでもその根拠は昔からずーっと

書いてきたから、今日はあまり書きませんが

やはりこれを考えるべきだと思います。



それでベンチャー革命Y先生が最新で書かれている記事だと

次に本震がくる可能性があるということですよね。


だから注意しなさい、と。


311のときも本震2日前に3月9日に

M7.3だから今回とほぼ同規模の地震が起こっているわけです。


ちなみに私は311の震災の後、この人工地震技術について

色々調べてメルマガでも人々に馬鹿にされながら

書いていたんですね。


ほんとお前馬鹿か、レベルで言われたけどかいていました。


ただ実は私の友人たちの間、特に今稼いでる起業家さんの間では

この説って


結構当たり前と思われている感じなんですね。


これ、たぶんみんな知らないことですが、稼いでる人の間では

やはりHAARPとかの言葉はすごい知られていて

もちろんみんな大声では言わないのだけど

「ヒソヒソと」お互い話し合ってるんです。



とある財団の講演があって数十人の投資家、起業家が

集まってみんな年収何億円とか何千万円とか

そういう人らの集まりがあって


そこで話したことがあるのですが

その会合ってのは詳しくいえないのですが

すごい大きな財団がプロデゥースしているんですね。


んで、そこで色々聞いたのだけど参加者の間では

この人工地震が存在するなんてのは 常識、であって


ここで311地震が自然地震なんていったら笑われるっていう

レベルだと、そういう話を聞きました。


政治とも近い人が多いからやはり常識が一般の人らと違うんです。


また私が色々この話を他の一般の人にもしたのだけど

大体は笑うか、馬鹿じゃねーのみたいな反応になるのが

通常で、


私は人々の刷り込まれた情報と方向性が違う情報を受け入れられない

為政者にプログラミングされた脳みその傾向、


それも理解しているのですが


唯一笑わないで「それを教えてほしい」といった人がいたのですが

彼が実はマスコミの上層部の方でした。


私が最近書くテレビ局があるけどその会長とも

普通に会える人ですね。


たぶんあなたが見てるような番組編成をトップで

色々やってるような人です。


んで、その人だけが「その説は十分ありえる」

という話をしていました。


それでこの人工的に地震が起こされている疑いってのは

報道関係者の間でも実はみんな知ってる話なんだな


ってのが私の最近の認識なんですけど


みんな知ってる。また疑いも持ってる。

けどそれを「報道」とか「ドキュメンタリー」とかの流れでは

世間に伝えられない、ということがどうもあるようだ、

ということです。


放送局ってのはどうも

報道部と情報部ってのがあるんだけど

この報道部では扱えないけど 情報部では

おそらくバラエティーみたいな感じで陰謀論とか都市伝説という

類のやり方だとなんとか放送できる単語が人工地震なんだろう、と

思います。




ベンチャー革命Y先生が最近の投稿でおっしゃってる

テレビ番組の情報統制ってのはこれは本当で、私は

当人から聞いたのですが、 あれ報道するななんやかんやと


最近はすごいめんどくさいらしいですね。


そういう禁止言葉のリストもあるんだそう。


ちなみに、私はこれをよく理解していて私は韓国によくおりますが

韓国だと人工地震が「インゴンジチン」って発音なんだけど


最近は北朝鮮が核実験をした、ということで

この「人工地震が起きた」って普通にKCIAとかが

観測して、それを報道しております。



日本のNHKと、韓国のKBSってのがあってこれは2つちょっと

違っていてですね、

NHKだと「報道圧力に対してスト」ってないじゃないですか?


けど韓国のKBSって、国家に対して切り込めていない部分は

あるものの、


それでも 報道圧力があると結構ストがあるんです。


「報道に圧力かけるな~!自由に報道させろ」ということで

ストが以前もKBSで起こっていました。


だからこういう「人工地震」って単語は今年の

北朝鮮の核実験の際に 一斉に韓国メディアでは

報道されていました。


だから頭の良い層の韓国人たちはこの人工地震ってのが

普通にあるのを理解しておりまして、


彼らの場合はこの人工地震規模から

北朝鮮が使ってる核の威力を推定する、という


ロジックを取ってるんですね。



また、私はマレーシア人にこの前聞いたけど

記事にもしたと思いますが、


向こうだと「人工雨」を降らせるってのが

普通にニュースになってるんですね。


それでマレーシアだとイスラム教というのがありますから

ここで


「人間が人工的に雨を降らせて気象コントロールする

というのは神にそむく行為だ」


ということで宗教家の間で大きな論争になっているということも

マレーシア人に教えてもらいました。


ただ民間の人の感じとしては


「そんなのいいから、雨降らないなら

政府が雨降らせろ!」


って感じらしくて、この人工的に気象操作するってのが

マレーシアでは普通にテレビで報道されていて


それが議論になっているんだそうです。


それでやはり人工地震と同じく、人工雨についても

人間が人為的に起こした雨だから、あまりよくない成分が

入ってるってのが


マレーシア人たちの間で言われていることでして


だからなるべくマレーシア人たちは雨が降ったら

それに当たらないようにするってのを最近は心がける人が

増えてるよって話も聞きました。



ただ以前にこの人工雨をやりすぎてしまって

洪水になっちゃったんですね。


それでこの人工雨をどう考えるか?ということで

議論が進んでいるのがマレーシアの状況。


ということで実はアジアのほかの国では人工的に

気象変動を起こせるってのは結構常識になっているようでした。



そしてそのマレーシア人が言っていたのが

「っていうかその気象をコントロールするって技術が高い日本から

来たんじゃないの?そう思ってました。

だからむしろゆうさんの話聞いて、日本人がそういう自然現象を

コントロールできるってのを知らないのに驚きました」


ていうことでした。


ちなみにこの人工雨はフィリピンでも普通に報道されていますから

フィリピン人たちも知っています。


ただ日本だけは報道規制ってのがどうも激しくて

この議論が起こらない不思議があります。



それでベンチャー革命Y先生の16日の言論ってのは


とても大事で、


私なんかはそれを確かジョホールバルかどっかで

見ていましたから


「あー日本帰ったら地震くるかもだから

すぐ対応できるようにしておかないとな」


って準備できたんですよ。


だから今朝の地震でも


「あ、 やっぱり 来たぞ。

建物崩壊に備えてすぐ外に移動だ」



ってパパッとすぐ行動できました。



これは大事なことだと思います。



ちなみに今回緊急地震速報なんかも事前に私の場合は

響かなかったし、


いきなり地震に襲われるのと、

あらかじめある程度日程把握して地震が来るのでは


全然違ってくるんですね。


それで実は前回も熊本地震あたりにベンチャー革命Y先生の分析に

沿って地震が起こってるんだけど


そういう意味では気象庁なんかよりもY先生のほうが

確率が高かったりするので


やはり人工的に地震を起こす技術を人類がもう完全に

実用段階として持っている


という前提でされている分析も大事だと思った次第です。


それで私も色々調べるんだけど日本でも

核保有したい勢力ってのがおりまして
(おそらく陸軍中野学校、とかが絡みます。)


おそらくこことの何かしらの暗闘があるのだろうというのも

感じるところです。



ということで結果として、ベンチャー革命Y先生の分析通り

また今回も地震が起こりましたので


少し注意したいところですね。


いくらFXや株や転売で稼いでもですね、

死んだら終わりでありますから

アンテナ広く持って対処したいところです。



そしてマレーシアだって人工雨を、

韓国だって人工地震という単語を普通に使うのに


日本のマスコミだけなぜその単語がタブー視されているのか?


ってのもまた私が考えるところですね。


そういう意味でも、世界から自国を見ると

ちょっと変てこな感じがあります。


また何かありましたら書いていきます。

またベンチャー革命なんかは今回私が事前に見ていて

冷静に行動できたってのもありましたので


見ておくといいと思いますね。




それではまた!



ゆう













■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


☆動画『着実に稼ぐための7つの条件』とは?
⇒  http://loss-limit.info/movi2/4……edit1.html


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■








コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください