無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【FXの「つなぎ売り」「つなぎ買い」のポジションワークについて考える!】

2016 11月 14 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  【FX新案件】


【限定300名】28万円相当の豪華特典が
期間限定で無料でもらえるということです!


⇒  http://inprester.biz/item/65605/9151/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
   【無料直リンク】


近藤さんの

『リスクヘッジをして、コツコツと利益を積み重ねる安全な投資法』
(動画)
⇒  http://loss-limit.info/konhy/1……edit2.html



音声
⇒  http://loss-limit.info/konhy/2……dohey7.mp3
  


※上記音声を書き起こししたPDFファイル
 ⇒  http://loss-limit.info/repo/ko……v/2/7n.pdf



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■







さてさて、前号ですが

【マレーシアの「自由なタクシー業態」から学んで分かること!】

っていう号を流しました。



「タクシーアルバイトしているマレーシア人が多い」

ってたぶん日本だとなかなか聞かない話だと思いますけど

こういう違いがあるから面白いな、って思いまして、


またそこから考えさせられることがあります。



ちなみに、マレーシアなんかのいいところは

色々な人種の人がいまして、それこそ私は日本人ですけど

マレーシア人も、華僑も、インド系の人も、みんな

特に争わないで交わって経済活動してるのが良いところです。


この辺からも学ぶ点はあるかな、っていうのは思います。



さて、それで今日は表題の

FXの「つなぎ買い、つなぎ売り」のポジションワークについて

考えて生きたいと思います。



これ、最近個人的にはすごい大事だな、って思ってる点でして、

それをシェアーできればと思います。



ちなみに今このセミナー案件がやっていますけど

こちらはグランビルの法則がメインということで

担当者が言っていたんですね。




ただ正直言うとFXってそれこそトレーダーによって

プライスアクション使う人もいれば

ダウ理論使う人もいれば

フィボナッチ使う人もいれば


MACDとかRSI使う人もいるでしょうけど


基本的にはやはり

「損小利大」という部分を勝率を担保して

狙うという部分は同じだと思うんですね。


その際のアプローチの根拠の持ち方とか

分析方法が若干差がある、ってだけだと思います。



それでこの号は

既に損きりとかはちゃんと設定できる精神状態を構築できていて、

なおかつエントリーした後に利益が伸びることが多くなってきた


っていう中級者の方々に向けた記事ではあるんですけど


ある程度チャートの分析方法とかダウ理論とか

プライスアクションだとか、エントリーは逆指値エントリーで

入るとか、フィボナッチとかラインの反発を見るとか


そういうのが出来るようになってくると



エントリーした後に思惑通りの方向に動くことってのが

増えてくるわけですね。


ここに例えば上記グランビルの法則とかも

混ぜていくとより根拠が出来て、判断基準が強化できる

って話でもあります。


ちなみにこの方は以前お話した

グランビルの法則がメイン。
⇒  http://inprester.biz/item/65605/9151/



んで、それで実際のポジションワークってのが実は

非常に重要、なんですね。


それである程度やっていると



「分析方法は分かった。

そして相場が分析通りに動いて含み益になる

ことも増えた。


そして損失ストップは入れた状態で

利益が伸びることも増えた。


けど利益が伸びたけど どこで利益確定したら

いいのか分からない!


いっつもうまく利益確定ができない!!」



こういう問題が出てきます。



大体のFX教材とか塾ってのはとりあえず上に書いた


ストップ入れて~利益伸ばして、勝率あげて~


ってところを目的としているのですが


一方、「利益を伸ばす方法」ってのはあまり教えられない傾向に

あると私は思うんですね。



上のセミナー案件でもここまでは教えないと思うのですが

やはり現場のトレーダーたちは知ってることだと思うので

今日書こうかなって思います。


それで、私たちがトレードするときに

「損失は決定することができる」のですね。


これはストップいれるだけですから、簡単な話です。


ただ一番スキルの差が出てくるところってのが

おそらく「利益確定ポイント」なんです。


ここがうまければ利益を大きく残せるし、

この辺のスキルが低ければ利益が小さくなってしまう・・・


ということが起こります。



それで「どうやって利益を伸ばせばいいの?」というところで

強い考え方があって


それが「つなぎ買い、つなぎ売り」ってポジションワークなんですね。


今日はこれを書きたいです。


ちなみに思惑通りに利益が伸びたとき、

これはやはり良い感覚がありますよね。


例えば今のドル円みたいなグランビルの法則に

当てはまる相場で


買いで入っていったとして


多くのトレーダーのストップとかを巻き込んで

利益がバンバン伸びたりするわけです。



ただそこで「単純に放置」しちゃうと反落して

利益が帳消しにされたり、ってことはあるわけですね。



ちなみにポジションワークの基礎的な部分ですけど

それは「ある程度利益出たらもう建値にストップ置く」


これは基礎ですね。



損失確定までの距離の半分くらいの利益が出たら

ストップをあげてしまっていいと思います。


これやると建値決済が増えますけど利益率は

安定します。


んで、利益出たら建値にストップ置くってのはもう基礎

だと思いますので


今日はそこまで書きませんが、


利益が伸びたときにどうするか??


これがとても重要です。


それで相場ってのは例えば上昇相場だったら

ずーっと一つの方向に動きまくるってことは

ないわけですね。



上昇するにしても必ず一度上がって

そして下がって停滞して(レンジに移行して)


それで再度あがる、を繰り返して 例えば上昇トレンドなら

上昇を続けていくものです。



逆に、一度すごい勢いであがったけど、

そこで相場が戻して、


どんどん戻って建値に戻ってしまって

「せっかく利益出たのにもったいない」というのは

結構最初はあるあるです。



これをちゃんと利益確定するにはどうすればいいか?


って話なんですが


そこで「つなぎ買い、つなぎ売り」ってのが出てくるんですね。


これは以前にMAYUHIMEさんなんかも言っていましたよね。



例えば相場が上昇相場のときですね、

大体一度戻しがあります。


ちなみにフィボナッチ引っ張ってると大体戻しは

23.6%とか38.2%とか、


そのあたりまで戻す場合が多いです。


だから私なんかだとフィボナッチはかなり頻繁に使います。


それで23.6%まで落ちてきました、となると


その後38.2%とか、もしくは50%、もしくは61.8%

最悪だと100%以上まで戻すことも想定しないといけないわけですね。



もちろん、一度押し目をつけて再度上がっていく確率のほうが

その前に上昇相場があった場合で、上に強いレジスタンスとかなければ

高い傾向はあるのですが



が、それでも反落してそのときの含み益が消えてしまう

というのは想定しないといけないわけです。



なので、実はFXで一番忙しいのは利益が出たときです。


私も実は今ロングで利益先週から結構出てるんですけど

今日は結構頻繁に相場を見ています。


利益を確定するのが一番の腕の見せどころ、ってなるんですね。



んで、この利益確定のやり方は色々あって

「もうくれくらいでいいや、欲望にかまけないで利益確定」とする

人もいるんだけど


私は個人的にはそれはちょっと非合理的だと思っていて


それよりは「つなぎ買い、つなぎ売り」をしたほうがいいという

立場なんですね。



トレンドフォローの重要な考え方として

「損失だけはトレーダーが決められる。

利益は相場の大口が決める」という考え方があります。



これにコバンザメのようにくっついていくのが重要なのですが

だから利益はそもそも決められない、という立場に

立つわけです。


なので「利益は相場のマーケットメーカーの大口が決める」

という感覚がとても

大事なんですね。


んで、上昇相場前のトレンド開始前にエントリーできて

それで上昇が見事はまって利益が出てきました、


ここからが実は一番重要なポイントです。


本当はそこで一つの方向に一直線に上昇すればいいけど

実際の相場って

一度戻し、があるわけですね。


それはフィボナッチの23.6%、38.2%あたりに

よく戻したりします。


そこで大体の人は「ほったらかし」にするわけですが


ここで23.6%まで戻ってきたとして

そこで再上昇すればいいけど、


そこで一気に50%突き抜けて61.8%とか100%戻し

とかもあるといえばあるんです。



このときに「あー利益確定しておけばよかった」と

どうしてもなってしまうわけですね。



これは正直もったいないトレードだと思います。



んで、そこでつなぎ買い、つなぎ売りという技術が

役に立つのですが


相場がfibの23.6%とかに戻ってきて、下落圧力もあるな、

と判断できたら

もう一度利益を確定しておくって方法があるわけです。


ここで通常はそのままポジション決済しちゃうのだと

思いますが


この上昇相場の場合はつなぎ売りというのですが

同量のポジションをそのまま売りでいれるわけですね。


だから買いポジションと売りポジションで同量で

相殺しますので


そこで両建てで利益が確定される状態になります。


それでこのあと相場がどんどん下落したとしたら


「おー、つなぎ売りしておいてよかったわ~利益確定できたわ」

となるんです



んで、一方、相場が再度上昇してきました、というところですね、


その際にこのつなぎ売りのポジションを解消して

さらに利益を追っていくということをするわけですね。



トレーダーによっては最高値より結構上につなぎ売りポジションの

ストップをいれてそこまで到達したら


自動的に両建てのポジションを解消して、

再度上昇トレンドを負う、ということをしますし

(寝ていたり仕事で見れない場合とか)



ちゃんと起きているときならば


一度相場が最高値更新して、上昇して


サポートレジスタンス転換をするのですが

そこで今までのレジスタンスがサポートに変わったのを

確認して


つなぎ売りのポジションを決済して、

再度買いトレンドを追うということをする人もいます。



ちなみに後者のほうが安全ではあります。


これがつなぎ売りのやり方でして、


つなぎ買いは売りの利益が伸びた場合の話で

真逆の話です。




それでこうやって最初のポジションの利益を

トレンドが転換するまで伸ばしていけるってことですね。


このポジションワークはすごいよくて私が

取り入れているやり方なんです。


んで「両建ては意味がない」という言論がありまして、

これはこれで私もよく理解できるのですね。



要するに上のつなぎ売りって


「相場が23.6%まで戻して下がりそうだな、ってところとか

プライスアクション的に下落を示すものが出て


「撤退サイン」が出たとしてそこで利益確定してしまって

また再度あがったら新しいポジションで狙えばいいじゃん」



という話でもあるんですね。


やってることはそれと一緒です。


じゃあなぜ「つなぎ売りという両建て」を使うのか

というと私の場合はやはり心理的な効果を求めています。



要するにどういうことか、というと


一度相場の勢いが止まって利益確定、とすると

そこでトレードの行程が心理的に一度終了するのだと

思います。


そこでまた「新しく買えるところないかな」となると思います。


相場の上昇トレンドというのは時系列で

線として継続しているのに


トレードは点のように「部分部分を抜く」という感じになる

わけですね。




頭から尻尾まで取るのは不可能ですが

ただトレンドに乗っているなら、そしてトレンドが長いなら

それをしっかり取ったほうがよいという考え方はあるわけです。



それで一度つなぎ売りってのが相場が再上昇して

解消されたらまた相場の上昇トレンドを追っていく形になる

わけですが


これ、最終的には結構な爆益になるんですね。


普通に500PIPS600PIPSとかよくある世界です。


ただその間につなぎ売りの逆指値で30PIPS前後とかが

何度かストップで捨てられていますから


その分の収益は減るのですが


大きくトレンドをごっそり取る、という感覚

損が小さくて利益が大きいという感覚に合致するトレードになる

んですね。



ちなみに前に紹介したMAYUHIMEさんなんかは

このつなぎ売りつなぎ買いのプロで年間1億円ずーっとやってる

って人ですよね。



それで最終的にこの買いポジションと

つなぎ売りのポジションが全決済される瞬間はどういうところか?


というとそれは


もう買いの勢いが完全に失われて、

フィボナッチで言うと61.8%以上戻しまして


もう買いトレンドとはいえなくなりました、って時ですよね、


このときにもう全決済して利益が完全に確定される感じになります。




このとき買いポジションは相当利益が乗って 

つなぎ売りで利益は確定されている状態なので


トレンドが終わったのをしっかり確認して全決済して

「今回の買いトレンドは大きく取れたな」で終了できるわけです。


またその後はトレンドの流れ見て

戻り見て売りで入ることも考えられます。




なのでこの「つなぎ売り」「つなぎ買い」ってのは

トレンドフォローをする際にすごいよくて


「ちゃんとトレンドで利益を伸ばす」ということに

沿った考え方なんですね。



ここで毎回毎回、トレンドが一服するたびに

利益確定するのではなくて


あえて両建てでその伸びたポジションをさらに

伸ばせるところまでは伸ばす、という考え方です。



それで買いトレンドが終了ということは

もう相場の大口が買い上げるのをやめているところですから

個人投資家のストップもある程度刈り取られているところですから



そこで相場が大きく崩れるのですが


そこでは既にもう事前に利益は確定しているわけですね。


だからその大きな崩れを見て、


「今回はここまで大口は利益取らせてくれたな、ありがとう」


となるわけです。


一方ここで利益出ていて放置している人たちは

「おー崩れてきたよ、利益かなり減っちゃったよ」と

なってるわけですけど


そういうことはなくなってくるわけですね!



なのでつなぎ売り、つなぎ買いはやってることは


一度利益確定して再度買いエントリーするってのと

同じといえば同じなんですけど


トレンド⇒レンジ⇒トレンド⇒レンジという流れの

大きな流れで普通は



トレンドごとに利益確定するのだけど


そうじゃなくてここで「トレンドをつなぐ」という

のが明確にイメージできる心理効果があるんですね。


やってることは同じなんだけどつなぎ買いつなぎ売りの場合は

そこで「トレンドをつないで大きく利益伸ばす」ってことを

しているから


また常にポジションが黒字状態、含み益状態ですから

心理的な余裕も違ってくる、と私は自分でやっていて思うわけです。



これをやってると違ってくるのが

「ポジションを含み損状態で保有している体感時間が

非常に短くなる」


ということでして、


逆に「ポジションを含み益状態で保有している体感時間が

極めて長くなる」


ということなんですね。



損を小さく、利益を大きくというトレードをしていると

必ず 時間の体感として、


含み損の時間が短く、

含み益の時間が非常に長い、


ということになります。


だからストレスがあまりないトレードです。


そして一番の仕事はこの含み益をどこまで

リスク換算しながら伸ばせるか?というところに

なるのですが


だからここが職人的な技術が必要になるところですよね。


そこで「つなぎ売り、つなぎ買い」って技術は

結構有効に働くんです。



というのは一度トレンドが戻して決済しました、

そしてまた再度上昇したのでトレンドに乗ります、


となるとやはりトレンド後期で入ってるのではないか

という疑惑があるわけでして


やはりそれはちょっとダウ理論を知ってたら嫌なわけです。


ダウ理論では


「トレンド初期で入って、トレンド後期で利食いする」


のがメインでして、


素人は「トレンド後期で入って あとで崩されて

損失」なんですね。


このパターンになってしまうのがやはり嫌なものでして

だから新しく入りなおすのはやはり躊躇しますし


自分の中の時間の流れが一度利益確定して途切れていますから

そういうトレーダーの心理的問題が出てくる、と思います。


つなぎ買い、つなぎ売りの場合は


トレンド初期に入ってそれをずーっと伸ばしている

という感覚になりますから


そこでトレンドが感覚的に「ブツ切れ」にならないんです。



トレンド、レンジ、トレンドの流れで

ちゃんと「つなぎ」売りで「トレンドをつないでる」感覚です。


だから両建ては意味ないっていうのは確かにそうなんだけど

自分の脳みそに与える心理的な影響を考慮して


あえて「つなぎ」の両建てを使うってことなんですね。


これをやると利益を伸ばすのは結構普通に出来るようになりますよ

ってことなんですね。



ちなみにトレンドの「戻し」を見るときに

やはり私がよく使うのがフィボナッチでして


フィボナッチの


23.6%、38.2%、50%、61.8%、

100%、そして全戻し後の


123.6%、138.2%、150%、161.8%


この辺は私は非常に良く見るところです。


ちなみに大統領選挙の日の高値、安値でFib引っ張ると

全戻し後の123.6%は抜けましたが


138.2%、は使われて停滞。


そして今日そこを抜けて上昇して来たというところですね。

次は161.8%は注目です。




また戻してまた円高になる場合、大体23.6%とか

38.2%どちらかは相場によりますが


戻しで使われることが非常に多いのでフィボナッチは本当に

使えるんですね。



ということで「グランビルの法則」を今回のセミナー案件は

使っていますが


ここで勝率とかをあげることは可能かと思いますが

実務の問題で


「利益を効率的に伸ばすには」というところになると

もう少し私が書いているような技術があったりするので


上に書いたつなぎ売り、つなぎ買いも

過去検証でやってみると良いと思った次第です。



これが出来るようになると

中級者さんの


「ちゃんと相場がそっちの方向で利益が伸びるようになったけど

利益確定がうまくできないよ~」


って悩みが解消されていくと私の経験上思います。



私も色々なFX教材とか塾とか持っていまして

1000万円以上は全部で見てるんだけど


多くは初心者さんの「損きりできない、利益伸ばせない」

というレベルの内容を補正する内容が多かったりするのですが



その辺が解消されていくとあとは

「利益を伸ばすスキル」だけ高めればいいことになるんですね。


ただこの辺はあまり語られていないのが現実なので

そして実はここがすごい重要な点なので

つなぎ売りとかつなぎ買い、これを練習するといいと思います。



なのでグランビルの法則を学んだ後必ず

上記の「利益をどう伸ばすか」という課題が出てくるだろうから

今号で書いたということですね!


ちなみにこれはどの教材でも、FXでも株でも

応用できるポジションワークだから、


マニアックな感じではありますが、結構重要な技術なので

是非検証してみてくださいね!


では!




ゆう







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  【FX新案件】


【限定300名】28万円相当の豪華特典が
期間限定で無料でもらえるということです!


⇒  http://inprester.biz/item/65605/9151/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






PS・・・ちなみに「ピラミティング」という方法があります。

これは増し玉って言いますけど


これも実は今回の例の買いポジで利益出てるときに

「つなぎ売り」で利益伸ばすときに使える方法です。



つなぎ売りが解消されるときがあるわけですね。


買いトレンドが一度レンジに入ったけどまた

そのレンジ上抜けしてきたときです。



できれば上抜けして、その後、そのレンジ上限のレジスタンスラインが

サポートになって、プライスアクションで


上昇を示すエンゴルフィンバーとかピンバーが出たときが

なおさら良いのですが


このときにつなぎ売りポジションを解消して、

そこでピラミティングでまた玉乗せるっていう方法があります。


これは結構なれた人だけ検証すればいいと思いますが

まずはつなぎ売り、つなぎ買いに慣れると

使い方が分かってくると思いますね!



では!






★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  【FX新案件】


【限定300名】28万円相当の豪華特典が
期間限定で無料でもらえるということです!


⇒  http://inprester.biz/item/65605/9151/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
   【無料直リンク】


近藤さんの

『リスクヘッジをして、コツコツと利益を積み重ねる安全な投資法』
(動画)
⇒  http://loss-limit.info/konhy/1……edit2.html



音声
⇒  http://loss-limit.info/konhy/2……dohey7.mp3
  


※上記音声を書き起こししたPDFファイル
 ⇒  http://loss-limit.info/repo/ko……v/2/7n.pdf



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXで長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

見るか見ないかでこれから先勝つか負けるか変わってくるかも?(笑)しれない情報です☆
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXで勝つために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

メールアドレス(必須)
名前
当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください