無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






(写真あり)発展するマレーシアの地方都市は日本の地方都市を追い抜きつつ あるかもしれない?

2016 11月 13 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  【FX新案件】


【限定300名】28万円相当の豪華特典が
期間限定で無料でもらえるということです!


⇒  http://inprester.biz/item/65605/9151/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

(写真あり)発展するマレーシアの地方都市は日本の地方都市を追い抜きつつ
あるかもしれない?
⇒編集後記で

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





さてさて、私は今マレーシアにおります。

今はシンガポールに近いジョホールバルというところに

おりまして、


それでこの前はクアラルンプールとジョホールバルの間にある

マラッカという地方都市におりました。



ただ地方都市、と言うのですが実は最近のマレーシアの地方都市は

日本の地方都市とかより発展している感じがありました。



マレーシアといえばもう東南アジアの田舎で発展途上で・・・

というのはおそらく15年前くらいの話で


今はもう既に地方都市に関しては日本の地方都市より発展している

と思いました。


写真もあるので編集後記で!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


グランビルの法則を使った案件


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さてさて、先ほど公開された


【限定300名】28万円相当の豪華特典付きのFXキャンペーンが

結構人気ですね~

⇒  http://inprester.biz/item/65605/9151/



それで、こちらの案件ですが、無料でかなりの部分を

教えてくれるということなのですが


ずばり言いますと彼の使ってるやり方が

「グランビルの法則」になります。



こちら移動平均線とろうそく足の関係性を使った

判断方法になりますね~今日はせっかくなので

このグランビルの法則について、

「グランビルの法則と8つの売買法則とは何か?」

ということについて考えていきます。



メルマガ後半で!





今日はこちらの案件を担当されている

株式会社バリューブレインの

田中さんよりあなたにメッセージです!



======================



副業挫折者ほど稼ぎやすい
秘密の資産構築法を実践した結果
成功者が続出中!口コミで大好評!!

いまなら、28万円相当の
豪華特典もプレゼントしています。

⇒  http://inprester.biz/item/65605/9151/

※300名限定公開、定員になり次第終了


初めまして。


MR.Yと申します。




・1日わずか10分

・スマホ画面を
 1タップするだけの作業

・効果実証済み

・再現性100%

・完全ノーリスクで


10万、30万、50万、100万円という
金額が毎月あなたの銀行口座に入金される

「投資をスマホ1台で稼ぐ新時代の稼ぎ方」

の完全招待性のセミナーを今案内させていただいます。




【セミナー名】トランスFXセミナー
⇒  http://inprester.biz/item/65605/9151/

月利50%という脅威の利益率で
5年で軍資金10万円を6億円にした
FXノウハウのすべてを公開します。


「FXって難しいんじゃないの?」

と、思われましたか?


ご安心ください。


今回セミナーでお伝えする内容は
極限までノウハウを追求し、
スマホをタップするだけの作業で
稼ぐことに成功しています。


なので、たとえ


・ネットビジネス初心者

・副業挫折者

・ビジネス未経験者


であったとしても、
投資長者として


・早く

・楽しく

・確実に


好きなだけ稼いで
大成功することができてしまう
シンプルかつパワフルな
ノウハウに仕上がっているのです。


儲かることが保証された
リスクフリーの手法を知りたい方は
こちらから参加してください。

⇒  http://inprester.biz/item/65605/9151/


トランスFXセミナーで
お伝えするノウハウは、


■1日に600兆円が
 動いている巨大な市場規模

□月利50%が当たり前

■安定&継続

□最短最速で取引できる

■市場が24時間稼働

□稼いだお金を
 次の日に出金できる

■色と形さえわかれば
 誰でも稼ぐことが可能

□買うか、売るかだけなので
 一切思考する必要なし


といったメリットをもつ
即金性のある内容になっています。


「飽和したり稼げなく
 なることはありませんか?」


もしかしたら、
こんな疑問を抱えている
かもしれませんね。


はっきりとお伝えしましょう。


飽和することも
稼げなくなることも
絶対にありえません。


なぜなら、FXで扱うのは
お金だからです。


資本主義の世界で
お金がなくなること
なんてありえないですよね?


よって、飽和するはずがないのです。


お金のリスクなしで
数秒?数十分で稼げます。


しかもやることは、
スマホをタップするだけの作業のみ。


たった一人で完結。


いつでも、どこでも
誰でも、稼ぐことができます。


どう考えても、


・アフィリエイト

・情報販売

・物販、転売

・ファンド、事業投資

・株式投資

・日経225

・バイナリーオプション

・MLM


といったビジネスよりも
手軽に稼げることは明白です。


あなたは、周りの人たちが
「ポケモンGO」をタップして


・無駄な労力

・無駄な時間


を浪費している間に「ある」
特殊なアプリをタップして、


月利50%の投資活動を
ものの数分、1タップで
完結させることができます。


しかもこのビジネス
天井が存在しません。


やろうと思えば青天井で
稼ぎ続けることも可能です。


事実、私が関わった
コミュニティで、

・1年間で5万円から運用して
 950万円にした方

・たった1万円から始めて
 400万円にした方

といった実績者を輩出
することに成功しています。


「MR.Yさん、いまいちイメージできません。」


そうですか・・・


では、実際にあなたの未来像を
シュミレーションしてみましょう。


5万円で月利50%で運用した場合、


半年:569,531円
1年:6,487,316円
2年:841,705,610円


5万円から始め、
1年後のあなたの資産は
648万円です。


2年後のあなたの資産は
8億4170万円です。


すごい金額ですよね。


これが複利という強力な
レバレッジのパワーです。


運用資金5万円からスタートして、
これだけ稼げるビジネスほかにありますか?


あるのなら教えて下さい。


稼ぎ方を知りたいのなら
いますぐセミナー参加の
意思表明をしてください。


⇒  http://inprester.biz/item/65605/9151/

※300名限定公開、定員になり次第終了
※28万円相当の豪華特典付き


さらに、

【完全招待性】【300名限定】

の極秘セミナーの開催を記念して、

【28万円相当の豪華特典】

をご用意しております!


■特典1

【特典権利】
電話or対面コンサルティング
(10万円相当)

■特典2

【完全招待制】
シークレット情報をお送りする
限定LINE@グループにご招待
(8万円相当)

■特典3

【便利資料】
FXの基礎をすべて網羅した
FX完全解体新書
(4万円相当)

■特典4

【非売品】
ゼロから10万円の
資金作り極秘レポート
(3万円相当)

■特典5

【マインド改革】
億万長者が実践!
人生成功思考プログラミング術
(2万円相当)


■特典6

【オススメ】
セミナー講師陣が
愛用している使い勝手と
手数料の低い証券口座の
開設使い方マニュアル
(1万円相当)


28万円相当の特典をゲットしたい方は、
いますぐセミナー参加にしてください。

⇒  http://inprester.biz/item/65605/9151/

※300名限定公開、定員になり次第終了
※28万円相当の豪華特典付き



=========================


以上です!!


ちなみにこちらの案件ですが担当者に色々聞きましたが

やり方としては


「グランビルの法則」を元にしたものになりますね。


結構有名な分析方法なので聞いたことある方も

多いと思います。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

グランビルの法則と8つの売買法則とは何か?


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



それでこのグランビルの法則というのは有名な投資分析官である

ジョセフ E グランビルが考案したものでして

1960年代に書かれた相場についての著書が元になりますね。


だから今からもう50年以上も前の取引手法になります。



それでこのグランビルの法則では移動平均線を使うのですが

この1移動平均線、2ろうそく足 これらの

位置関係から相場のシナリオを立てていく、そういう

やり方になりますね。



それで当時グランビルが書籍で言ったのは

「移動平均線MAで取引するなら、8つの売買ポイントがあるのだ」

ということでした。


まず、買い法則が4つありまして、


まず


【グランビルの買い法則1】





相場が下落基調、下落トレンドを形成していて、


移動平均線が下落します。


そのあと、レンジの横ばいか、もしくは

反発で上昇しつつある局面ですね。


ここでろうそく足が移動平均線を下から上に突き抜ける瞬間。



ここが買い法則1、とされます。


ちなみに私ゆうはあまりインジケーターは表示させないのですが

MA10、とか20は使うのですが


1例えばどちらかのMAを上に突き抜けました(グランビルの買い法則1)

2そして戻ってきました

3MAがサポートになって、そんでプライスアクションで

買いのピンバーがエンゴルフィンバー出ました。


というところだと、売りのショートの利益確定=逃げ

をしたり、もしくは最近は両建ての

つなぎ買いしたりします。



この買い法則1だけでも十分使えます。
(ちなみに売り法則1はこの逆です)


これらのグランビル法則というのが

教えられるメインのやり方になる、ということです。




⇒  http://inprester.biz/item/65605/9151/




それで【グランビルの買い法則2】

なんですが

これは例えば上昇相場のとき、移動平均線も上昇していく

傾向があるわけですが


そのときに ろうそく足が一度売り崩されたときとかに

移動平均線を上から下にクロスする場合があるんですね、



上昇の勢いが弱まったときに見られる形です。



この一度下抜けたときに押し目買いするってものですね。


ちなみに売り法則2はこの逆。



※ただ上記グランビルの買い法則2で

指値で押し目買いすると

さらに急激な下落がある場合がありますから


その後押し目つけたのを確認するために

上記上昇示すピンバーでもエンゴルフィンバーでも

ダブルボトムネック抜けでも

三角持合いぬけ、でも、逆ヘッドアンドショルダーネック突破でも

いいんですが、


そういう形が出た後に逆指値エントリーで買いをいれたほうが

より確率が高まると個人的経験では思います。







また

【グランビルの買い法則3】とは何か?というと


これは価格が上昇トレンドにあって

ローソク足が上昇する移動平均線の上にあって


一度売られてローソク足が下の移動平均線に向けて

下落するんだけど


そこでクロスをしないで再び上昇。


ここで押し目買いしましょう、というやり方ですね。



これもまたグランビルの買い法則3の形が出て

プライスアクションとかで買いが出たとき、


という根拠2つあったほうが勝率高くなるってのは

私が個人的に体で理解しているところです。



ちなみに売りの法則3はこの逆バージョンですね。






このグランビルの法則の使い方とかFXの心理的な

部分がセミナーの内容やプレゼント内容の重要部分になる

ということなので深く知りたい人はよかったら学びに行くといいでしょう。


⇒  http://inprester.biz/item/65605/9151/




それで【グランビルの買い法則4】とは何かというと


これは正直書くのやめようかな、とか思ったのですが

というのはこれ、「結構使い方間違えると危険」です。



いわゆる逆張りなんだけど


この買い法則4ってのは移動平均線が下落相場で

下落している局面があるんですね。



そこでローソク足が移動平均線とかけ離れて大きく下落してきた

という相場です。


もうローソク足の下落が速すぎて移動平均線ついてきてない・・・


みたいな暴落相場をイメージするといいかもです。


この際に買えってやつなんだけど、これは

かなり危険なのでやめたほうがいいです。


ただこれは玄人の人は検証するといいでしょうが

フィボナッチを使うとこれも有効に使える場合があって





例えばフィボナッチで23.6%戻しとかありますが

それが全部戻しちゃって100%以上

戻しちゃった場合ですね。


そういうときにさらに下落すると結構相場は

ガンガンとストップロスを巻き込んで下落するわけなんですが



そこで大体グランビルの買い法則4が出ます。



そのときに138.2%とかみたいな100%超えてる

フィボナッチ数列の部分が

反発ポイントとして使われることは多くて


この形がグランビルの買い法則4の状態で出て、


そしてちゃんとフィボナッチのどこかが

反発ポイントとして使われて


なおかつそこを起点として

 買いのピンバー、もしくはエンゴルフィンバーが

出たらそこで買い、はありなんですね。


逆にそのパニック売りのときにショートしている場合

利益が相当計上されるのですが


私なんかが利益確定するポイントはフィボナッチよく利用しますが


そういう

動きが出たら一度利益確定して逃げたりつなぎ買いしたりっ

てことはよくしますが

大体その後反発上昇に転じたり、


って動きをします。


このように今回MR.Yさんが教えているグランビルの法則ってのは


他の講師さんの教えてる

プライスアクションとかフィボナッチとか

あとはライントレードなんかと一緒にあわせると


結構判断の根拠として使えたりしますね。



それで今回担当者に聞いたのがセミナーとかでは

基本的に FXの心理的な部分の解決方法や

あとはグランビルの法則あたりをやりたい


ということでしたので、


この辺もっと知りたい方は見てみると面白いと思いました。



⇒  http://inprester.biz/item/65605/9151/


ちなみにグランビルの売り法則8は買い法則4の逆です。

だから売りも買いも基本的に実務的には

グランビルの法則使った場合でも プライスアクション、

ダウ理論、フィボナッチを使うと安定性があがりますね。




それで、実はグランビルの買い法則4と

フィボナッチをあわせるのは結構有効でして、


例えばトランプ大統領がオハイオ勝利した、というあたりで

バンバン円高が今回進みまして



月曜日の安値103.7~大統領選挙前の

105.4のところをフィボナッチ引っ張るのですが



そこでトランプ大統領で円高ががーんと進みましたが


ここで「グランビルの法則4」が出ていますね。


私は円高の部分はとれたけど円安のところは

入らなかったのですが


グランビルの法則4の形を形成して、


円高が進んだのが4時間足だと

フィボナッチで100%超えの

261.8%まで

進んだ感じでした。
(これはかなり稀なケースです。)


そこでフィボナッチ261.8%で

ピンバーつけて、その後買いのエンゴルフィンバーが

出て、という感じでしたので



ここで買いを狙うという機関投資家も結構いたんだと思います。

私はその検証していませんでしたから円安の動きは

入りませんでしたが、ここでフィボナッチ261.8%まで

戻した過去検証をしていた機関投資家とかはこの動きをとったんでしょう。


そこで円安に結果としてはなっているな、という

感じです。


だから今回の すごい円高⇒円安に全戻しの動きがありましたが

これはグランビルの法則やフィボナッチを引いてる人からすると

決して無秩序な動きでもなかった、ということですね。





だからグランビルの法則ってのは

プライスアクションとかダウ理論とか、あとは

フィボナッチとか、その辺と合わせると結構使えるっちゃ

使える考え方でして


うまく使えば勝率があがる傾向があります。


それでセミナーの担当者いわくやり方としては

グランビルの法則を基礎とする、ということなので


まじめに学びたい方は結構勉強になるとは思いました。


⇒  http://inprester.biz/item/65605/9151/




また今回は特典として、



■特典1

【特典権利】
電話or対面コンサルティング
(10万円相当)

■特典2

【完全招待制】
シークレット情報をお送りする
限定LINE@グループにご招待
(8万円相当)

■特典3

【便利資料】
FXの基礎をすべて網羅した
FX完全解体新書
(4万円相当)

■特典4

【非売品】
ゼロから10万円の
資金作り極秘レポート
(3万円相当)

■特典5

【マインド改革】
億万長者が実践!
人生成功思考プログラミング術
(2万円相当)


■特典6

【オススメ】
セミナー講師陣が
愛用している使い勝手と
手数料の低い証券口座の
開設使い方マニュアル
(1万円相当)


がつくということでして、


特にFXで非常に重要なメンタル面での取り組み方などを

徹底的に教えるということなので


この辺、運用においては非常に重要なので

役立つ人には役立つと思われますので



あなたがもしグランビルの法則や

FXの心理面を強化したいということであれば


学んで見るのも良いかもしれませんから

是非ページもご覧くださいね~~




⇒  http://inprester.biz/item/65605/9151/








PS・・・ちなみにどんな取引でもフィボナッチってのは

有効なんですね。これは今回のセミナーの内容とはかけはなれるけど

発展編として今回書いたのですがやはりフィボナッチは使えるわけです。


んで、私が感覚的に持ってることとしては

「フィボナッチが効く場面」ってのがあるんですね。


これはどういう場面かというと「相場関係者のIQが下がってるとき」

に効きやすいですよね。


どういうときに人間のIQ、判断力が落ちるかというと

恐怖とか焦りに支配されたときなんですね。


例えばみんなが「あがるあがる」と思って激下がったとき

とかみんなが「さがるさがる」と思って激あがったとき、


こういうときに相場関係者のIQ知能指数ってのが落ちるんです。


そういうときに人間の反応が自然数列のフィボナッチに支配されやすく

なるようにいつも感じます。


んで、これも実際のチャート数字で示しますけど

今回FBIの訴追がない、となって大統領選挙前まで

105.5円くらいまであがってますよね。


んで、それがトランプ勝利濃厚となって、

101円台前半まで下がったんです。


ここでも上の261.8%が使われてました。
(ただ、261.8%までいくのは結構珍しいケース。)



んでこの上の105.5円から101円台前半までの円高の安値

までフィボナッチ引っ張るんですね。


そうすると自分で私なんかは100%以上も設定してるけど

全戻ししてそのあと138.2%まであがってるんです。

ちょうど138.2%が107円くらいにあります。

161.8%は108円台前半にありますが、こっちには

まだ届いていないです。



んで今回の円安もみんなが「円高円高」って思って

そこで買い上げられて混乱、狼狽する状態になって

IQが下がったんだけど


そこで138.2%のフィボナッチ数列が使われました。



だから相場関係者のIQが下がっているってときにこそ

フィボナッチって機能するものでして、

そして実はその前に上記グランビルの買いの法則1、が4時間足で

出ています。


だからこの辺が見えてるとチャートが良く見えるってのはありますね。


だから市場関係者のIQが下がったところ、

狼狽してたり、混乱してたり、ってところが一番狙い目で


そういうときにこそその狼狽していたり、混乱している方々の

損失を利益計上するために


グランビルとかFibとかが結構役立つんだよ、って話でもありますね。


セミナーではフィボナッチは教えないと思いますので

グランビルまでだと思いますが


セミナーでグランビルが大体分かったらあとは

フィボナッチ混ぜて検証するとそれだけでも


優位性のあるトレードルールが作れるから

そういう意味でセミナー活用してみてくださいね~~



⇒  http://inprester.biz/item/65605/9151/











============編集後記=============


さてさて、私は今マレーシアにおります。


今はジョホールバルという日本でも有名なシンガポールの国境沿いに

おります。

2013年にもジョホールとシンガポールには来たのですが

3年ぶりにきたのですが


ジョホールバルもこれまたどんどん街が整備されて

都市化しております。




さて、それでこの前私がいたのが世界遺産があるマラッカという

場所でして、


ここが歴史的建造物も多くて非常に素晴らしいところでした。




夜のマラッカ川の前で撮ったのですがこんな感じのイメージなんですね。



(ゆう写真)マラッカ川の夜の感じ
http://fxgod.net/gazou/picture……/mall1.JPG

(ゆう写真)マラッカ川の昼の感じ
http://fxgod.net/gazou/picture……river6.JPG



こんな感じで歴史的建造物が立ち並ぶ感じで

古都、みたいな雰囲気のところがあるんですね。


が、これ写真には写っていませんが


ちょっとタクシーで数分移動すると大きな都市部がありまして

上の歴史的建造物の場所からちょっと移動すると


こんな都市になってくるんです。





(ゆう写真)マラッカの都市部。上の歴史的建造物のあるところの
隣がいきなりこんな都市になる。
http://fxgod.net/gazou/picture……/mall2.JPG



見ていただいて分かると思うのですが完全に都市、という感じになっていました。



おなじみのスターバックスもあります。


(ゆう写真)スターバックスもある
http://fxgod.net/gazou/picture……/mall4.JPG



それでモールの中に入っていくわけなんですが

モールの中はこんな感じです。




(ゆう写真)マラッカのモールの中の様子
http://fxgod.net/gazou/picture……/mall3.JPG



見ていただいて分かると思うのですが

結構きれいなモールなんですね。



それで各種ブランドショップだったり、食事するところが

並んでおります。




(ゆう写真)モールの中はブランドショップだったりレストランだったり
http://fxgod.net/gazou/picture……/mall5.JPG



それで構造的にすごいな、って思ったのが

上にあがると建物の上に庭があるんですね。



こういう庭がついていまして、

芝生の下にモールがある感じです。


(ゆう写真)マラッカのモールの上には「庭」がついていた。
http://fxgod.net/gazou/picture……/mall6.JPG


この構造を見て私は「すげーー」と思ったのですが

この芝生の下にブランドショップとか色々入っているのですが


上に行くと人々が芝生の上でくつろげるようになっているんですね。



それで最近のマレーシア人の変化として

「若い人がおしゃれ」になっている、と。


実際に若者が使うショップってのもこういうショップです。


(ゆう写真)マレーシア人が服を買う店。
http://fxgod.net/gazou/picture……/mall7.JPG



また女性なんかの化粧品は充実していて

日本とほぼ変わらなくなっています。


(ゆう写真)マレーシアの女性たちが使う化粧品売り場
http://fxgod.net/gazou/picture……/mall8.JPG





という感じで地方都市のマラッカでさえ、このレベルになっている

という感じですからわたしは驚きました。



マラッカというのはリゾート都市で、

それで地方都市ですから



リゾートというと私のいる熱海伊豆とか

あとは地方都市というと町田、大宮、とか宇都宮とか

まあそんなところと比較するところかな


って思うのですが


正直上の日本のどの地方都市もマレーシアのマラッカに

負けているような気がしました。


地方都市だけで言えばマレーシアのほうが

どんどん日本の地方都市より

発展しちゃっていて一部逆転しちゃってるかも??


という印象は現地で受けましたね。



だからマラッカなんかは地方都市ではあって

歴史的建造物が有名なところではあるのだけど


もう完全に部分部分で都市化しつつありまして

非常に暮らしやすかった、という感じです。


私が日本でいたりする熱海、伊豆とかだとこういうモールって

あんまありませんから


やはり利便性の差は感じますよね。


それで日本の東京なんかはやはり都市としては

規模がでかくすごいのだけど


やはり日本は東京一極集中で地方がその代わりにどんどん

発展できなくなっている、というか


しょぼくれている、という状況があるのだと思いますよね。



ただマレーシアに来て分かったのは地方がそれぞれ

100キロくらい離れながらそれぞれ大きな都市を形成していて


そこで人々は別に首都のクアラルンプールに行かずとも

普通に生活して経済活動が出来るようになってきているようだ


ということです。



それで上に写真で見てもらったように

スターバックスもあるし、あとは化粧品とか服屋さんとかも

日本と大差なくなってきているのですね。


むしろ日本の地方より品数とかブランドは充実しているかも

しれません。


だから街中を歩くと感じるのが


「マレーシアの若い人がオシャレになってきてるわ~」って

ことですね。


実はマレーシアに行く前にちょっと注意していたことが

あって


これは上海でもそうだったのですが


「あまり日本っぽい綺麗な格好をしていると目立ってしまうから

あまり高い服は着ないように」



っていうことを注意して行ったんですね。


けど現地にいって分かったのですが、マレーシアも上海も

現地の人々は日本より下手したらオシャレな人も出ていて


目立つところか、逆に汚い格好で目立つことになってしまった

ので服装もちゃんとするようにしました。


正直「アクセサリーとか高いものつけていたら

強盗にあうかも・・・」なんて心配していたのですが


それはもう稀有な心配だ、と分かりまして

むしろ高級品つけているようなマレーシア人も結構いたりするので


服装はぼろい服装のほうがいい、なんて考え方は

マレーシア人に失礼だ、というのが分かったくらいです。



だから人々がまとう服に関してもどんどんオシャレに

先進国と同じような感じになっておりまして


発展するマレーシアの脅威みたいのを感じ取ることができます。



それで驚くのが決して道路作りまくったりして

自然を破壊してそれで発展するという道を選んでないのですね。



ちゃんと車走らせたら自然は沢山あるのだけど


また上に見せたような歴史的建造物もきれいに残しているのですけど


だからといって田舎というわけではなくて


ちゃんと隣に都市部が配置されている、と。


だからすごい魅力的な街でした。


ということでマラッカに住みたいな、ってのも感じました。


あなたもマレーシアに来たら是非マラッカは

私ゆうのおススメなんで行って見てくださいね!


ちなみにホテルも今の円の強さだと

5000円くらいで4つ星5つ星ホテルでして


私はこの前こういうホテルのプールでパシャパシャと

泳いでいました。



(ゆう写真)ホテルのプール1
http://fxgod.net/gazou/picture……lpool1.JPG


(ゆう写真)ホテルのプール2
http://fxgod.net/gazou/picture……lpool2.JPG


(ゆう写真)ホテルのプール3
http://fxgod.net/gazou/picture……lpool3.JPG



こういう感じで暮らせてしまうからマレーシアは本当に

日本人には暮らしやすいかもしれません。



私は今ジョホールバルにいますが、こっちのホテルはもっと

すごくて、さらに安いのに、プールも豪華だったりしますね。


それで別にホテルは外国人の客がメインってわけじゃなくて

やはりマレーシア人の客が多いんです。


土曜日とかはマレーシア人のお客さんが結構多い。


だからマレーシア人の人もこれくらいのホテルだったら

普通に泊まります、という中間層がすごい増えつつあるということですね。


まだ貧富の差は残っているとは言うものの、

若い人でもスマフォ持って操作している姿を良く見るし、


あとは若い人なんかは車持ってる子も結構居るんですね。


その車を使って GRABってアプリでタクシーのアルバイトしたり

って子にも昨日会いました。


日本は先進国と言われたのだけど

最近はマレーシアとか新興国が、新興国というのも

失礼なのかもしれないというほど


発展してきておりまして


生活水準がどんどん日本は追いつかれているのだな

というのは感じました。



ただ一応まだ日本の平均年収は統計方法が

正しいと仮定すれば400万円台はあるわけで


(けど本当の平均年収は200万円台に入ってる、と

私は見ている。大多数の人々は日本で手取り30万円超の生活を

していないように見えます。大体人々の手取りは

日本で20万円台あたりだと思う)



一方マレーシアの平均年収は150万円ですから

これもまた統計データのごまかしはあるだろうから


もう少し低いだろうとは思いますが

ただそれでもどんどん追いつかれているな、というのは

感じます。


マレーシアだとタクシーがほんと100円、200円の世界ですから

その点の物価の安さというのもあって

生活水準が日本にどんどん追いついてきている

と感じます。


それでマレーシアにいて自国日本を見ると

やはり地方都市の発展が止まってるという問題が

日本には存在しているな


ってことでして、



東京一極集中で地方全滅・・・みたいな日本のあり方は

ちょっと問題だなというのは感じました。


日本は国土も広いですから、それぞれ50キロなり100キロ

単位で結構大きな都市を作って、それで国家全体で繁栄する

という戦略がとれるはずなのですが


それをやると東京一極集中によって利権を得ている

官僚機構の存続にかかわりますから、それができないでいる、と。


その結果日本の人々は地方人も東京に行って

東京で消耗生活をしているわけですが


これは日本人の幸せには結びつかないな、というのが

私が今得ている考え方です。

地方分権というよりは


それぞれの地方をそれぞれ多極的に発展させる、

という新しい日本の発展形態を私が国家の人間だったら

取るだろうな、と思いました。


今は全くその逆ですけど・・・


んで、地方が発展するとどうなのか?というと

地方の地価があがるんですね。


だからマレーシアではマラッカとかジョホールとか

ペナンとか、この辺の地方への投資も増えているわけでして


それがどんどん発展を呼んでいる・・・となっています。



海外からカネを呼び込むことを成功していまして

その点では色々問題は指摘されるけど


マレーシア政府は日本政府よりは狡猾だ、と思いました。


また道路事情も面白くて、日本だとコンパクトカーが

多いですよね??



けどマレーシアだとセダン車が多いです。

韓国と中国と一緒ですね。


コンパクトカーもいるといえばいるのですが

セダン車の比率が高いです。


それで非常に皮肉だなと思うんだけど

日本車ってのがマレーシアでは人気でここで

「ジャパンの力」を感じられます。


「お、日本車だ!日産だ!」みたいなことがよくあります。


日本車の人気はかなりあって日本車が多いのですが


けど面白いことにマレーシアの日本車ではコンパクトカーというよりは

セダンなんです。


トヨタだったらクラウンとかよく見るし

日産だとフーガとか、よく見ます。


だから現地日本の日本人たちは日本車でコンパクトカーに

乗っているのに


最近のマレーシアだと日本車乗られているけどセダン車が多い

ってのはこうなんとも皮肉だな・・・なんて現地で感じました。




マレーシアでもコンパクトカーでマイビーというコンパクトカーも

人気なんですが


やはり街中ではセダン車とか車体サイズがでかい車が多いと

思いました。



んで、みんなスマフォ使ってると。

こういうのを見ると日本は先進国とかつては言いましたが

今は突出した先進国というわけではなくて


どんどんアジア近隣国と生活水準が平準化されていて

そんなに変わらない生活になってきているのだな、


というのは感じますね。


それでマレーシアなんかでは政治がまた変革される可能性が

来年あって、そうなるとまたさらに長期発展する可能性が

濃厚ですから、


となると生活水準では10年くらいしたら日本を

完全に逆転する可能性も見えます。



ということで「マレーシアの発展具合すげえんだけど」

ってのが私の感想でして、


また多くの日本人が最初マレーシアなんて

東南アジアのぼろい平屋が建っている街並みを想像しているから

びっくりするようです。



このアジアの成長のダイナミズムってのは

やはり自分で見て感じ取れるところがあると思いますので


是非あなたもネットを使って10万円でも20万円でもいいから

まずは稼げるようになったら


自由に海外行きながら仕事できるから

是非色々な国もご自身で見てみてくださいね!


かなり意識が根底から変わると思います。


とりあえず「東南アジア=物価が安い発展途上国」の

15年位前のイメージは完全に時代遅れになりつつあるのだろう

と思いました。


世界は常に変化していますね。


それではまた!




ゆう











★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  【FX新案件】


【限定300名】28万円相当の豪華特典が
期間限定で無料でもらえるということです!


⇒  http://inprester.biz/item/65605/9151/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆







«  (写真あり)発展するマレーシアの地方都市は日本の地方都市を追い抜きつつ あるかもしれない?  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXで長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

見るか見ないかでこれから先勝つか負けるか変わってくるかも?(笑)しれない情報です☆
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXで勝つために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

メールアドレス(必須)
名前
当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください