無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【トランプ勝利!!そしてトランプ大統領登場で 日本の官僚機構が追い込まれるシナリオを考える!】

2016 11月 09 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    ★投資系新案件
【20万円が500~1000万円になった株】

⇒  http://yourcheer3.com/lp/7570/204952/


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

近藤さんの

『リスクヘッジをして、コツコツと利益を積み重ねる安全な投資法』
(動画)
⇒  http://loss-limit.info/konhy/1……edit2.html



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【トランプ大統領勝利!!そしてトランプ大統領登場で
日本の官僚機構が追い込まれるシナリオを考える!】







さてさて、この前ですが


【米大統領選挙で本当はガラガラのヒラリー演説会場を
勇敢に放映した 日本のフジテレビ】


って言う号を流しました。


かなり反響がありました。




そして無事、順当に、
~~~~~~~~~~~~~~~
トランプ大統領誕生となりました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



それで日本でも世界のメディアでも

日本のフジやアメリカFOX以外は

「ヒラリーが圧倒的優勢(????)」

って感じで謎の報道されていましたが、



私なんかは自分の判断で


副島隆彦大先生のトランプで確定言論とか

ヒラリーの会場ガラガラだ、とメルマガで流していたので


反トランプ的な人からも沢山

メールいただいていたのですが・・・


結果としてはトランプ大勝利で本当によい感じでした。




そして、ヒラリーが優勢だ、ヒラリーになる、

トランプが大統領なんてばかげてる、


私がよく扱う副島先生はとんでもだ、とか

ずっと言い続けてきた方々、


どうもお疲れ様でした!って感じです。



さて、それで副島先生の「予言」ですが

あそこまで断言されていた氏ですが、預言者副島、

の肩書き通り、しっかりトランプ勝利を

(多くの大勢に逆らって)当ててきました。


さすがであったと思います。


また、私が順当にトランプが勝てるかどうか、と

よく書いていたのですが


この「順当に」ってのがヒラリー優勢とマスコミが伝える中

私が順当に、みたいな見かたをするのに

疑問を持つ方が多かったようですが、


順当に、犯罪者ヒラリーを負かして

トランプが大統領に勝ちあがりました。


そして、EU離脱と今回の米大統領選挙は非常に似ているってことも

よく書いていましたが


前日に円安に動いて、権威主義のミセスワタナベを選挙前日まで

ヒラリー優勢で買わせてあとでまとめて刈り取る


「ズゴーン下落」という動きも

ほんと同じでしたから、個人的には描いていたシナリオ通りすぎた

くらいで必然的に利益計上できた、という感じでした。



基本的にはやはり権威主義の人が世の中大半だけど

この人たちの弱い精神性からくるポジションを

少数が刈り取って相場は成り立っている、と今日もまた

感じました。



唯一心配だったのはジョージソロスの不正選挙機械で

これ、今回もどうも稼動していましたが

(本当の支持率ならトランプが「圧勝」だけど結構

途中までオハイオ決まるあたりまで接戦でしたから。)



ちゃんとトランプというか後ろのキッシンジャーたちが

選挙を制しました。




さて、それでトランプ大統領になったら日本がどうなるか、

ってのを私はずーっとこの数ヶ月書き続けてきまして

あなたも見てくれたと思うのですが


今回トランプが大統領になったことで次はいよいよ

日本です!




さて、それでとりあえずトランプが

順当に 大統領になりました。


はっきり言えば久しぶりに重要な選挙で

「悪」が駆逐された、という感じです。


ヒラリーに関してはおそらく前の前の号で書いたように

FBI,NSAの動きも注目です。


ちなみに「なぜトランプ大統領になったのか?」ってのは

もう私のこの数ヶ月のメルマガで「トランプ」と件名に入ってる

大量のメールがあるから、それを探して見て見て下さい。


そちらに全部書いてありますので

もう先を先を私はシナリオ作成したいので、

そのあたりはこの数ヶ月の私の号を見ていただければと思います。



それで次はいよいよ「日本」になるんですね!


小沢一郎がいよいよ出てくる地盤がトランプ大統領登場で

整った、ということです。


日本人の私にとってはこっちが主です。


それで・・・ベンチャー革命のY先生が大統領選挙前に

書かれていますから


見てみましょう



======================


タイトル:是非ともトランプに次期米大統領に

なってもらいたい:


なぜなら、長年の悲願である在日米軍撤退が期待できるから




1.今回の米大統領選における最大のサプライズは



トランプという政治経験のない事業家が決戦まで残ったという事実にある

 いよいよ2016年11月8日(米国時間)に、

次期米大統領選挙が行われますが、



日本のテレビ局もヒラリーvsトランプの決戦でどちらが勝つかを

予想する特集番組を放映しています。



日本のテレビ局はおおむねヒラリー勝利を予想していますが、

最後の最後まで、結果がどうなるか、誰も予測できません。


(ゆう追記:キッシンジャーとかの世界覇権構築する勢力の

動きに柔軟に対応したのがフジテレビだった。フジテレビは

ギリギリで、真実を報じました。アメリカではFOX。それ以外は

全部嘘を報道していたというのがこれからばれる。) 




ヒラリーが勝った場合は、彼女は米国戦争屋の傀儡なので、

米国を再び、戦争国家に引き戻そうとするでしょう。



そして、日本の自衛隊も米国の仕掛ける戦争に

米軍傭兵として動員されるでしょう。



 今回の米大統領選における最大の特徴は、米戦争屋の傀儡でもなく、

欧米銀行屋の傀儡でもないトランプという政治家ではない

事業家が決戦まで生き残ったと言う事実です。






トランプのような決戦候補は米国民にとっても初めてであり、

もし、トランプが大統領になったら、どのようなことが起こるのか、

また起きないのか、米国を含め世界の誰もわかりません。




なお、上記、日本を乗っ取っている

米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)および

そのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する


日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。




2.ほんとうにトランプは次期米大統領になるのか


 これまで、トランプのような一匹狼の候補が決戦まで

勝ち残ることはなかったと思われます、


この事実はすべての米国民に

とっても驚きだったのではないでしょうか。




 これまで、トランプのような候補はいたわけですが、

決戦まで生き残ることは近年なかったのです。



トランプ支持者も、トランプがほんとうに

トランプ支持者の期待通りになるかどうかはわかっていないでしょうし、

世界の人々もそれは同じです。



 米国民のみならず全世界の人々も、日本人を含め、

トランプが米大統領になったら、

どのような采配をするのかまったく未知数なのです。



にもかかわらず、トランプが決戦候補に

なっているのはほんとうに前代未聞なのです。



3.ヒラリーが大統領になるくらいだったらトランプの方がはるかにまし


 本ブログでは、米戦争屋の傀儡・ヒラリーよりは、

政治家としては未知数であってもトランプに

次期米大統領になってもらいたいと切に願います。




 なぜなら、トランプが次期米大統領になって公約を実行すれば、

本ブログの悲願である在日米軍の撤退が実現するかもしれない

と期待できるからです。




 トランプの公約は在外米軍の縮小撤退ですから、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
在日米軍の撤退が大いに期待できます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




 よく考えてみれば、独立国であるはずの日本に

外国の軍隊が駐留していること自体が全く異常な現象なのです。

 


ところが残念ながら、日本には在日米軍の駐留を歓迎する

勢力・日米安保マフィアが蠢いています。



 トランプが大統領になれば、間違いなく、

在日米軍を含む在外米軍の縮小・撤退を実行するでしょう、


なぜなら、トランプ支持者もトランプと同じ考えだからです。




 いずれにしても、本ブログは、在日米軍の完全撤退の可能性が

高まるという観点から、

トランプが大統領になることを切に希望します。




 日本の国防は自衛隊だけでは不十分であっても、

外国の軍隊に日本を防衛してもらうのだけは

絶対に賛成できません。



在日米軍は一刻も早く日本から出て行ってもらいたいと

切に願います。



========================


以上です!



それで2009年の小沢一郎と鳩山を打ち落とした戦犯は誰か?


というとこれはもう明らかで


実は米国というよりは日本の外務官僚たちの官僚機構なんですね。

この人たちを日米安保マフィアと言ったりする。


この日本の官僚機構ってのは在日米軍ってのが力の源泉として

あるわけですが


これがいなくなるとよくたとえに出すけど


「ジャイアンの庇護がないスネオ状態」になります。


いよいよ、これが現実化してくる、ということです。



それで前の前の



【米大統領選挙で本当はガラガラのヒラリー演説会場を
勇敢に放映した 日本のフジテレビ】



でも書いていると思いますけど、


今回の大きな政治ダイナミズムとして

「反グローバル主義、反エリートエスタブリッシュメント」みたいな

大きな世界的な流れがあるんですね。


これが大きなトランプ大統領誕生の大衆の潜在的感情の

地盤として存在しておりました。


そして、トランプ大統領になって、

大体の日本人はマスコミの情報を見ているから


「なんでトランプが大統領に?ヒラリーじゃないの??」


とおそらく今日からそういう疑問が次々に噴出すると

思います。



ここで大きな世界の流れと言うのを日本人も理解しだすわけでして

ここで当然のように


この大きなイギリスEU離脱⇒トランプ大統領誕生の動きがありますが

この動きは日本に波及せざるを得ない、と思います。



それでもうこの動きにフライング的に対応しだしているのが

おそらくそれが前の前の号に書いた電通に強制捜査いれてる

厚労省とか彼らが相談した東京地検とかだと思うんですが


フジテレビなんかも鞍替えしてちゃんとした報道をギリギリになって

しだした、と言う感じです。



それで今までは私は日本で正直言うと非常に大きな怒りってのが

あって、やっぱり2009年の小沢鳩山という、

アメリカの2016年トランプ大統領誕生よりも7年も早く


日本でこれからの世界体制に対応する政権を日本人たちが

生み出したのに、


それをCあいAとか東京地検とかがぶっつぶしたわけです。

電通なんかも加担したと思う。


それでもう米戦争屋、金融界、財務省にぺこぺこする

政権ばかりで、


今の安倍首相にも繋がっておりますが、

例えば安倍首相の奥さんが大麻関係で色々疑惑が出てるのも

これもまた、トランプのバックのキッシンジャー関係ですよね。


今、電通関係の問題でも見えてくるけどどうも

この「内部崩壊」が見えてきております。


もうだから、大きくは世界の流れがキッシンジャーとかの

デザインしている第3次世界大戦をなるべく避けるという方向性


反N wOの動きになっているわけでして、


こうなると日本もこの動きになってきます。



だからまずはこれから安倍首相が追い詰められていくシナリオ

ってのが見えてきますね。


だから今年の最初から書いている

「アベノミクス全戻し」の動きシナリオってのを私は

大きくは見ております。


今日の市場とかを見ると「意外にもトランプ勝利で円高が怖い」

みたいになっていますが


私には疑問で仕方なくて、

円高のほうがいいに決まってますし

(私の場合海外にいるのでなお更。)


また動き方としても背景の政治経済としてもキッシンジャーが

絡んでる部分でもEU離脱と非常に似ている動きですから


私にはかなりの規則性を持ってる相場に見えました。



それでこれからキッシンジャーなんかは

安倍首相を日本からどう排除するのか、という点で

動いていくシナリオが強く考えられるので



アメリカのトランプ大統領誕生シナリオは実現させましたので

次はGDP世界3位の日本ですね。



それで日本の安倍首相ってのは今回トランプ大統領を誕生させたのが

キッシンジャー博士なんだけど


というか、それを前前から書いていましたから

詳しくは副島先生の書き込みとか色々扱ったから

過去メルマガ見てほしいのですが


このキッシンジャーが持ってるのが

「勢力均衡論」という考え方でして、


パワーバランスを各地域、リージョンで均衡させて

それでバランスとっていきましょ~ってやつですね。


このバランスの破壊者としてキッシンジャーが理解してるのが

お坊ちゃんの安倍首相です。


だからアメリカでトランプ大統領が誕生して、

これからいよいよ、11月11日あたりからになりますが


徐々に安倍首相に対しての攻撃が開始されるだろう、と

私は見ています。


それでキッシンジャーがアメリカにトランプを誕生させたわけ

だけど


一方そのキッシンジャーは日本の小沢一郎をやはり

前々から首相に添えたがっております。



ちなみに今回の米大統領選挙は


キッシンジャー+プーチンなんかも後ろにいたということも

書いておりますが


大きくは思想としては彼らが


「第3次世界大戦、核戦争回避」

「世界経済健全化」「原発廃炉」などですね。



それなのでいよいよ、これから世界の体制が

本格的に変わっていくと思われます。


それでやはり中心国は私がこの前たくさん写真を

あげた、私が実際に行った中国になるんだろうと思います。



今回のアメリカのトランプ大統領誕生というのは

それを象徴する歴史的な出来事だ、と思います。




それで、今回のアメリカのトランプ大統領誕生がまず

日本に与える影響として


その上にいるキッシンジャー博士ですが、

彼はおそらく11月11日、おそくとも来年の最初3ヶ月くらいまでには


「ジャパンハンドラーズ」の多くをクビにするか

もしくは大きく入れ替えするということをするシナリオが

考えられます。



この「ジャパンハンドラーズ」ってのは簡単に言うと

日本の総理大臣よりも偉い、実質的な日本の支配者なんだけど


それこそ安倍首相を首相にする、と決めたのも彼らです。

だから何度も何度も書くように、日本の首相というのは

根本的には今までは「支店長」であった、ということです。


これが安倍首相が国会討論でいっつも自分の言葉で話せなくて

下にある官僚のメモ書きを朗読しないといけない理由でもあります。


支店長には自由な討論は許されない。



が、今回のトランプ大統領誕生の動きに伴って

日本のジャパンハンドラーズも大きく刷新される可能性がまず

あります。



永田町の最高権力であるCSIS日本管理委員会の

「知日派」がかなりの程度

入れ替わる可能性があるということです。



私もキッシンジャーの人事までは分からないけど

少なくともこの数日でこの微妙な、しかし重要な大きな

動きの変化を感じ取ったのが


フジテレビだったりするのだと思います。


だからこのジャパンハンドラーズをバックグランドとして

生きながらえてきた安倍政権や日本の官僚機構ですが


そのバックグランドをなくすわけですね。




だから私が無視され続けてもずーっとしつこく言い続けてきた

特別会計の問題点とか、その辺にまた光が当たっていく

シナリオが私には見えています。



ちなみにキッシンジャーの言う「新基軸体制」の一つが

トランプ大統領でして、今回ヒラリー勢力のムーニーたちの

不正選挙が心配でしたが、圧倒的なトランプ支持があったから
(接戦と報道されていたけど、実際はトランプ支持のほうが
圧倒的だったはず)


それでちゃんとトランプがそのディスアドバンテージも跳ね返して

勝ちました。



それでこの新基軸ってのは何??


って話をするんだけど、これが私のメルマガの「自分で稼ぐ」が

すごい大事なんです。


まず新基軸体制ってのは何か?というと


彼らが考えているのが要約すると、


「戦争というのはカネの問題だ。儲かるから戦争が起こる。

貧富の強烈な差というのは民衆の暴動を誘発する歴史があって、


そして大体の歴史の戦争というのは大国が負債を帳消しに

有耶無耶ウヤムヤ 、にするために起こされる。

(これ、副島先生が言うとおり、なんだけどキッシンジャーと

副島の思考は連動しています)


それは第1次世界大戦もそうだし、第2次世界大戦もそうだ。



しかし、これからの世界は戦争で負債を帳消しにする

従来の方法から脱していかないといけない。



色々な人々に知られていないプラス運用資金だったり

それらの分配だったりで、第3次世界大戦を未然に防ぐことは

可能だ。

(ゆう:この辺の資金の裁量権があるのが小沢さんだろう

ってのが私が持ってる政治感覚です。

だからプーチンなんかは安倍首相には何もできないの知ってるから

本当は小沢さんと会って色々交渉したいはず。)



それでそのお金などを使って

インフラ整備などもしっかりして、



そして全人類のひとりひとりが自分の力でお金を稼いで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自立して生きる社会を実現すれば
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

理論上戦争とは起こらない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~」



こういう思想がキッシンジャーとかにあるんですね、たぶん。



それで「自分でお金を稼ぐ」の代表がまさに

トランプ大統領だったけど


だからこれからの世界の中心は起業家や投資家であります。



起業家投資家出身のトランプがアメリカ大統領になった

というのはそういう意味で非常に意味があることです。




それで今日本におそらく期待されているのが

こんな衰退してる国家だけどやはり世界のリーダーとして

振舞うことだ、という考え方もあるわけです。


そこでキッシンジャーたちが考えているのがやはり

小沢一郎であります。


多くの人は小沢一郎に良い印象を抱いていないというのも

彼らは理解しているけど


今の日本でアジア人で強力な裁量を発揮して

リーダーとして引っ張れる政治家は小沢一郎しか見当たらない

というのがおそらく彼らの考えるところで


まず経済政策について言うと

旧社会保険庁である年金機構と国税庁を一体化して

歳入庁にする。


そしt一般会計と特別会計の問題点を私は良く書いているけど


こんな2つの会計があるのはおかしいから

特別会計に官僚のシロアリがたかってるのはおかしいから

それで増税増税ばかりで日本人が増税で苦しむのはおかしいから


これを一本化する。



そうすると大きな財源が出来るわけですが

ここで赤字国債を2020年代に償還してなんとか消す。


また、国連に関しては今の5大国である

イギリス、フランス、アメリカ、中国、ロシアなど常任理事国が

拒否権があって、


そこで何も決まらない状況です。


これを日本ドイツイタリアなどを含めた

またアフリカ南米なども入れた国連改革が必要となりまして、



今の日本の安倍首相がいってる集団的自衛権の話も

あれはおかしいから


前に民進党の前原(後ろに小沢一郎、その後ろにキッシンジャー。)


が言っていたように


「国連中心の安全保障」というのを考えていくことになります。



ということで一気に今日のトランプ大統領誕生で

大きく世界の動きが変わってくると思われまして、


また日本は真っ先にその影響を受ける国なので


日本のこの数年の身勝手な

エスタブリッシュメントの政治や社会というのも

民衆優位に見直されてくると思います。



ということでアメリカの次は日本ですね!


とりあえずトランプ大統領を私はメルマガでも勝手に

応援してきたけど


途中色々攻撃をトランプも受けていたけど

結果として本当に良かったと思います。


トランプ大統領の誕生ですが、これから世界の

エスタブリッシュメントたちに

ボディーブローのよう攻撃を加える

歴史的事象になっていくでしょう。





それではまた!



ゆう





追伸・・・だからアメリカは前にも書いていたけど


「腐っても鯛」でありました。



アメリカも一時的には混乱するでしょうが

おそらくトランプが暗殺さえされなければ


徐々に昔の本当の力を取り戻していくのだろう

と思います。



それでトランプはイエレンたちがジャブジャブマネーで

QEしまくってるのも反対の人ですから、


これも金融的には大事ですね。



また副島隆彦先生の言論を結構流していたけど

この「トランプ勝利は決まった」というのを

もう数ヶ月前から日本で断言口調で

言論人生命書けて書いていたのが副島先生です。


それはやはりちゃんと日本社会は評価するべきだと思います。


副島先生のレベルの未来シナリオ作成ができる人材というが

日本では「とんでも」として扱われている。


これっておかしいことなんですね。


だって副島先生の言うとおり

トランプ勝ったよね、ということでして。


トランプの勝利とともに

トランプが勝ちと決まった、と言い続けた

副島先生の勝ちでもありました。



それではまた!!



ゆう





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    ★投資系新案件
【20万円が500~1000万円になった株】

⇒  http://yourcheer3.com/lp/7570/204952/


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

近藤さんの

『リスクヘッジをして、コツコツと利益を積み重ねる安全な投資法』
(動画)
⇒  http://loss-limit.info/konhy/1……edit2.html



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





«  【トランプ勝利!!そしてトランプ大統領登場で 日本の官僚機構が追い込まれるシナリオを考える!】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXで長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

見るか見ないかでこれから先勝つか負けるか変わってくるかも?(笑)しれない情報です☆
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXで勝つために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

メールアドレス(必須)
名前
当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください