無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【米大統領選挙で本当はガラガラのヒラリー演説会場を勇敢に放映した 日本のフジテレビ】

2016 11月 08 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

近藤さんの

『リスクヘッジをして、コツコツと利益を積み重ねる安全な投資法』
(動画)
⇒  http://loss-limit.info/konhy/1……edit2.html



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【米大統領選挙で本当はガラガラのヒラリー演説会場を勇敢に放映した
日本のフジテレビ】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







さてさて、昨日なのですがマレーシアマラッカの写真などを

共有しました。



とても良い街なので、あなたもお時間あるときは

是非マラッカ来て見てくださいね。


非常に暮らしやすいところだと思います。



さて、それで米大統領選挙が盛り上がっております。


ちなみに盛り上がってるのはやはりトランプの演説でありまして、

ヒラリーの演説は閑古鳥が鳴いております。


が、なぜかヒラリー優勢となっている不思議があります。


それで

今私はマレーシアのホテルにいてこのメルマガ書いているのですが

マレーシアではBBCが見れるホテルがほとんどなんですね。


それでBBCは11月8日14時の時点で


「Trump:Today is our independence day」

(トランプ:今日は俺らアメリカ人たちの独立記念日になる)



というトランプ演説をずーっと流しております。


それでこのトランプ演説がはっきりいって

「すごい勢い」です。


実は私は中国にいたときもBBC見ていたのですがここまで

トランプをBBCがトランプを映すことはありませんでした。


が、この数日で大きく変化してきており、

トランプの演説が面白いってこともありますが

もうどんどんBBCもトランプの演説をほぼ無編集で

流し始めております。


「ヒラリーは腐敗したシステムによって守られている」

というトランプの言葉なんかも全然編集されないで流されています。


それで一応ヒラリーの演説も映されるのですがこれが面白くて

後ろにうつってる聴衆はヒラリーの「いつものアップ動画」でして

大体10人くらいです。


んで、ヒラリー演説に映ってる彼らが「何かを見てる」のだけど

映像と一緒に「どっかで録音したような毎回同じ音質の大声援」が

起こるのだけど、それにあわせて彼らも拍手する。


ヒラリーの演説で面白いのはその後ろにいる聴衆10人くらいが

一切無反応なのに、なぜか大音量の大声援が挿入されているのが

非常に強い違和感があります。


ちなみにこのBBCの放送はすごい面白くて

右にヒラリーの演説、左にトランプの演説が映ってるんですが


右の聴衆は最初は元気だけど後は「ピタッ」って静止画みたいに

止まってるんだけど(だからサクラです、たぶん)


一方左のトランプ演説のときは聴衆がみんな話したり

トランプ、と書いたボードを動かしたり元気です。


ちなみにヒラリーの演説はおそらく誰かが

「ここで拍手して~」みたいにサクラの人に指示しているんだな

ってのが映像みて分かる点なのですが


一方トランプの場合はワシントンの利権でこびりついたような

ヘドロのようなものを

大掃除するんだ、という意味で

「Drain the swamp!!」って最近は声あげるんだけど




ここで大衆が一斉に

「Drain the swamp!!」って言うんです。


これはもうなんというか加工編集したものではなくて、

本当に大衆が言ってるのが分かります。



それでドナルドトランプが


“i will fight for you and I will win for you”

「おれはお前らのために戦うぞ、そしておまえらのために勝つぞ」

というのだけど


これはやっぱりかっこいいんです。


んで、面白いのがドナルドトランプの演説ですが、

やはりすごい人が集まってるんですね。


だから映像としては「アップ映像だけじゃなくて引きの映像」

が、あります。


この引き映像で相当な大衆が集まってるのが分かるのですね。


が、一方ヒラリーの演説は「絶対に引き映像映さない」んです。


演説終わったらトランプは引き映像で相当大多数の人が詰め掛けてるのが

分かるのだけど


ヒラリー演説は「ギリギリ引きで撮る」のだけど

実はすごい小さい体育館みたいなところであるというのが分かるんですね。


映像に映ってる聴衆の後ろにもっと人がいるのかな?と思ったら

違って3列くらいしかいないんです。


引きで映ってるのはせいぜい50人とかです。

私はだからBBCのこの生放送の映像みて


「これ映していいの??」って言う感想を抱いたわけです。


また、面白いことに私はこれをフェアに書かないといけないけど


日本のフジテレビがちゃんと報道しております。


木村太郎さんというキャスターはもう1年くらい前から

「トランプが大統領になる」って副島先生みたいに言っていたのですが


彼が本当のトランプ支持を伝えています。


だからフジテレビは今低視聴率にあえいでいるというけど

本来のマスコミの使命であるちゃんとした真実を伝えるということを


この数日からどうもやりだしております。


アメリカのメディアだとFOXテレビがまさにその役割を

果たしてるのですが


日本だとあのフジテレビがどうも、最近そういう報道を

開始しているんですね。


これ、私もネットで見させていただいたのですが

あの「ミヤネヤの宮根さん」がおりますが


彼なんかはミヤネヤでは完全にいわゆるエスタブリッシュメント側の

コメント連発する人ですが


あの人も面白い人で、番組や体制が変わると「ころっ」と

態度変わって、今や米大統領選の真実を報道しだしております。


私は正直宮根さんはメルマガで批判対象としては書いていないのですが

というのはあの人相当頭いい人だと思うんですよね。


面従腹背的な人だと思います。

だから権力があるところにはうまーくかわして喧嘩売るようなことは

しないんだけど


趨勢が変わってきたら一気に本心も出す、と。


ちなみにフジテレビのMr.サンデーという番組ですが

これはネットでも見れましたが、

こういうテレビ番組作るなら私とか海外に居る人は


普通に月額1000円とかのストリーミングなら加入すると

思いますよね。


それで最近は電通に対する東京地検の捜査、など

「今まで起こらなかったこと」が起こってるのですが


もう明らかに今まで既存のエスタブリッシュメント政治ってのが

崩れつつあるのだろうと思います。


イギリスのEU離脱選挙に今回の米大統領選挙が似ているというのを

結構書いておりますが


構造としては同じなんですね。


反グローバリズムという意味と、あとは後ろに

ヘンリーキッシンジャーやジェイこぶロス茶がいて

彼らが強くなってるという点では構造が一緒です。



それでどうもこの流れはどんどん日本のメディアにも

波及していて、今まではありえなかった電通の闇に

切り込みだしているし


またジャパンハンドラーズもおそらくこれから力を失っていきます。


明らかに大きな政治ダイナミズムのうねり、というのが

全世界的に起こっていて、


既に日本にも波及しだしていると。


それでこのフジテレビのミスターサンデーって

番組がはっきりいって最近の統制されまくってるマスコミでは

素晴らしかったんです。


だから今日はそれを書かないといけないと思ったんですね。


マスゴミ、マスゴミ、といわれてるわけだけど

私もよくマスコミは批判するけど


ちゃんと報道しているならそれは評価しないといけない

と思います。


それで低視聴率にあえぐフジテレビの内部で

この「米大統領選挙の真実を報道する」という動きが

出たのがとてもすごい、と私は思ったのですが



たぶん日本にいて生で見た方もいらっしゃるでしょうが、

すごかったですよね?


「ここまで全部報道しちゃうの?」っていうくらい

本当のことを報道していました。


まずトランプ支持者ってのがなぜトランプを支持するのか、

中間層の破壊によって多くの人が貧しくなっていて


そこでトランプ支持のうねりが出ているんだ、ってことや


また、私が「これ動画で出していいの?」って思ったのが


上記BBCの件でも書いたけど

トランプのrallyの演説にはすごい人が集まるんです。


もはや「ロックスター並みの集客」と言われています。


一方これはアメリカ人たちはみんな知ってるけど

ヒラリーの演説って全然人がいないわけですね。


んでこのヒラリー演説に人がいない、てのはネットを見れば

沢山画像や動画あるから多くの人がご存知だと思うのだけど


私が驚いたのがフジテレビがそれを報道しちゃったんですね。


それでまず最初にトランプの画面が流れて、

ここで「大多数の大衆がトランプを支持してる」

絵が流されたわけです。


これだけでも日本のメディアとしては画期的だ、

フジテレビに何があったのだ、

と思ったくらいなのですが


その後にヒラリーの演説が流れたんですよ!!


んで、これ、やばくて

11月の最近のノースカロライナとかの演説の動画だったのですが



「ガッラガラ」なんですね。


「聴衆は何人???」って感じです。


番組の流れとしては


宮根さんが


「(木村太郎さん、)あれだけトランプの(サポーターとか)

マスコミって

たくさん来ていますよね


じゃあヒラリーの場合ってどうなんですか?

色々なアーティスト来ていますよね」



ってふるわけですよね。


そしたら木村太郎さんが


「ヒラリーの場合はアーティスト来るのがそうでも

しないと来ないんですよ。


ヒラリーの演説ってほんと「わかない」の。

つまらないの。

だからみんなヒラリーの演説には行かないの」


ってバシバシ本当のことを言っちゃうわけですよ。


私はこの動画見て、あまりに本当のことをこの木村太郎という人が

バシバシ言うから笑いました。


彼も色々な軋轢の中で報道マンをしてきた人ですから

もう本当のことを言わせてくれ、という感じなのかもしれません。


んでこの後にヒラリーの演説動画が出るわけですが


そこで


ヒラリーがノースカロライナで演説しているのですが



「空席が目立つ会場」
米ノースカロライナ州2日(水)



ってルビまで振って、それでヒラリーの演説はおそらくあれは

教会だけど、私は人数動画止めて数えたけど

その教会に60人前後座ってるわけですね。



んで、ちょっとしかいないものだから教会の席もガラガラでして


「ヒラリーの演説は空いてる各駅停車」のような状態でして


それが

さてさて、私は今マレーシアのマラッカという港湾都市に

おります。

「空席が目立つ会場」
米ノースカロライナ州2日(水)

というルビが振られて映されていました。



そこで宮根さんが



「何これ!ガッラガラじゃん!」



って大阪突っ込みを入れるわけです。


これは私は笑った。ここまで本当の映像使って本当のこと

報道したのは


おそらくFOXもここまで報道していないから

日本のフジテレビのミスターサンデーが一番突っ込んで

本当のことを報道したのだ、


と思いました。


ネットウヨたちがなぜフジテレビを執拗に攻撃していたのか

よく分かります。



このミスターサンデーは私はだから本当に素晴らしいと

思ったのですが木村太郎さんも宮根さんも


この番組に関しては本当にちゃんと報道マンとして

プロデゥーサーもディレクターも

かっこよく番組制作した、と思いました。


こういう番組があると、私みたいな層もたぶんテレビまた買って

見るのだと思います。



ちなみに私がこのフジテレビのミスターサンデーで

感心した点があって、


それが木村太郎氏がアメリカに取材に行くわけですね。


それで木村太郎氏はトランプファンですから

トランプの演説に行くわけ。


けどトランプというのはそもそもマスコミに攻撃されてるから

いっつもマスコミの報道陣に対しては


「この人たちが腐ってるんだ」ということを言うわけです。


んで、まさに木村太郎氏がそれを言われてる映像も

しっかり映し出すわけでして、


スタジオの宮根氏と木村さんが

「最近はマスコミがちゃんと報道していない、という

指摘がある」

っていうのをちゃんとスタジオとかで向き合って話すんです。


居直るわけじゃなくて、ちゃんとそれを受け止めて

スタジオトークする、というのは私は初めて日本のテレビで

見たのだけど


単純にこのミスターサンデーの制作陣たちが

ネットなんかを色々見ていてマスゴミマスゴミ馬鹿にされていて


その悔しさ、おかしさ、自己矛盾から


ちゃんとした報道をしたい、という点で番組制作をしたってのが

私が感じ取った部分です。


ちなみに私のメルマガもマスコミの人一部見てるし

そもそも私の父が今の報道ステーションの前のニュースステーションの

広告担当ですし、


まあだからマスコミの中の人たちも「このままでは生き残れない」

って意識ある人たちはいるんですね。


放送局は書けないけど制作会社の社長さんとかも

今の報道規制はおかしい、という考え方の人がいるんです。


だからそういう残ったまだマスコミ魂ある人たちってのが

これからミスターサンデーのように真実に切りこめるかどうか

ってのがとても大事でして、


やはり人というのはちゃんとした報道をしたら

評価はするだろうし、



私もマスコミには批判的だけど、今回のミスターサンデーってのは

本当にちゃんと報道しているから、


それは書かないとフェアじゃないと思って、

マレーシアにいながらも、書きました。


頑張ってる報道とか、テレビマンは単純に私も応援したいと

思ってます。


色々な圧力があって大変だろうけど頑張ってほしいと思います。


そして今まで大きな圧力であったのがやはり電通だと

思うんですね。


この電通に対して東京地検が動いた、というのが

これまたすごい大事です。


私は実はイギリスのEU離脱と、今回の米大統領選、

および今の電通に東京地検が入った、フジテレビが


日本のテレビとしては「異例」で真実を報道しだしたこと、


および日本の小沢一郎が自由党で明らかに動き出したこと


これらは全部もう連動していると見ているのですね。


大きな政治ダイナミズムが動いている。


それでまず、ベンチャー革命Y先生の言論も交えて

前提知識としてまず理解してほしいので


まずは見てください。



==========================


タイトル:日本を乗っ取る米国戦争勢力の奥の院が

遂にヒラリーを見限った可能性急浮上:


日本のマスコミはいまだにヒラリーを応援しているが・・・




1.米国戦争屋ボス・デビッドRFが依然として

次期米大統領選を仕切っている?




 本ブログでは今、佳境の次期米大統領選を取り上げています(注1)。



 本ブログは日本を乗っ取る米国戦争屋のウォッチを

メインテーマとしていますが、彼らは戦争をビジネスとしており、

次期米政権を奪取して、


米国を再び戦争国家に引き戻そうとしていると観ています。




なお、上記、日本を乗っ取っている

米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)および

そのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する

日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。




 本ブログでは米国戦争屋のボスはデビッドRF(101歳)と観てきましたが、

今は、RF財閥の番頭・キッシンジャーがデビッドの代行を

務めていると観ています。




 さて、米国事情に詳しい副島隆彦氏は、最近、

今回の米大統領選を仕切っている黒幕は依然として

デビッドRFではないかと述べています(注2)。


本ブログもこの見方に同意します。



 そして、デビッドRFは、ヒラリーを見限って、

トランプに乗り換えたと副島氏は観ています。

 

ちなみに、本ブログの見方では、米戦争屋ボス・デビッドRFは、

ヒラリー、トランプのどちらが勝っても良いように

準備していると観ています(注2)。



2.米戦争屋の傀儡候補の優先順位はジェブ、ヒラリー、トランプの順



 今回の米大統領選に関して、米戦争屋の当初の最優先マターは、

まず、次期米政権を是が非でも米共和党に戻すことでした、


なぜなら、米戦争屋の根城は米民主党ではなく、米共和党だからです。



そして、彼らはジェブ・ブッシュ(ブッシュ・ジュニアの弟)を

次期米大統領選に出馬させ、傀儡化するつもりでした。



ところが、伏兵・トランプが米国民の人気をさらって、

ジェブは早々に撤退を余儀なくされたのです。


予定が狂った米戦争屋は、ジェブが撤退した後、

セカンド・オプションとしてヒラリー支持に変更しました、



なぜなら、ヒラリーは米戦争屋が米民主党に放った

米戦争屋エージェントだからです。



こうして、その後、米戦争屋系マスコミは日本のマスコミも含めて、

いっせいにヒラリー・ヨイショを始めたのです。




 それと同時に、米戦争屋はトランプの懐柔を始めました、

その証拠に、米戦争屋ボス・デビッドRFは番頭のキッシンジャーを使って、


トランプに接近しています(注3)。

一方、トランプもNYマンハッタンを根城にしており、


デビッドRF(NYマンハッタンのボスでもある)とも

一定の交流があったと思われます、デビッドRFに嫌われたら、

トランプがマンハッタンに自社ビルを建てることは不可能だったはずです。


 当初、デビッドRFがもっともあせったのは、

トランプがテレビなどに出演して、9.11偽旗テロは2001年当時の

米ブッシュ・ジュニア政権の自作自演テロだったと公言していた点です。


これを認めていないのは今では米政府だけで、米国民の多くは、

みんなトランプと同じ見方をしています。


だからトランプが堂々とこのタブーに挑戦したので、

トランプ人気が一挙に跳ね上がり、逆に、


ジェブ・ブッシュは9.11偽旗テロを企んだ

ブッシュ・ジュニアの弟ということで、まったく、

人気が出なくなったのです。



 上記のトランプ発言にデビッドRFはヒヤヒヤしたでしょうが、

トランプは計算高く、9.11偽旗テロの黒幕は、

ブッシュ・ジュニアと吠えていましたが、


デビッドRFの関与については言及していませんでした(故意の寸止め)、


だから彼は暗殺を免れたとも言えます。



 デビッドRFが何より恐れるのは、9.11偽旗テロの責任が

彼自身に及ぶことです。如何に彼がそれを恐れているかは、


2003年に出版されたRF回顧録(注4)を読めばわかります。


なぜ、この本が出版されたかというと、2001年当時、

NYのCFR(RF財閥の私有シンクタンク)の本部前で連日、


9.11はインサイドジョブと叫ぶデモが続いたからです。



 そこで、デビッドRFは、トランプを懐柔して、

トランプから9.11偽旗テロの首謀者はブッシュ・ジュニアと吠えさせて、

そこで寸止めさせ、ブッシュ・ジュニアに9.11のすべての責任を


押し付けることで、トランプと話がついていると想像されます。



デビッドRFは結果的にトランプのおかげで、

自分まで9.11の責任が及ぶことはなくなったのです。



3.ヒラリーはデビッドRFからハシゴを外されたのか

 恒例の米大統領選につきもののオクトーバー・サプライズの時期になって、

突然、ヒラリーに逆風が吹き始めました、そのきっかけは、やはり、

ウィキリークスが大量のヒラリー・メールを公開したため、


ヒラリーが米戦争屋の傀儡であり、

アルカイダやIS(イスラム国)を闇支援していた証拠が暴かれたことです。

 

さて、本ブログは、米戦争屋の傀儡であるヒラリー降ろしを

企んでいるのは、欧州寡頭勢力の中のアンチ米戦争屋系勢力

(英ロス茶)と観ています(注1)。


 ウィキリークスのジュリアン・アサンジは、

英国のエクアドル大使館に庇護されていますが、

実質的にアサンジを匿っているのは英ロス茶だと観ています、
(ゆう追記。私はこれ実際にウィキリークスの人に会ったとき
聞いていますから本当です。英ロス茶系の資本がアサンジのバックにいる)


だから、ヒラリーに不利な情報が露呈したのです。


 デビッドRFはトランプが勝って大統領になり、

9.11偽旗テロの追及を始めたら、

すべての責任をすべてブッシュ・ジュニアやチェイニーなどに押し付け、

絶対に、デビッドRFまで追及させないつもりだったと思われます。


ところが、アンチ米戦争屋の英ロス茶がアサンジを使って、

ヒラリーの秘密を暴露し始めたら、

9.11偽旗テロで実行犯にされたアルカイダおよび


シリアやイラクに侵攻したISを米戦争屋がサウジなど

米戦争屋属国経由で闇支援していたことがばれてしまったのです。


 米政府は、今では、9.11偽旗テロの実行犯とされる

アルカイダの闇支援者はサウジ政府だったことまでは

すでに認めています(注5)。


そして、9.11に関して、この程度で何とか

米国民をごまかせると踏んでいたのですが

、ヒラリーが米国務長官時代にサウジ経由で


ISを闇支援していたことまでもばれてしまったのです。



ヒラリーはISの闇支援者だったことはトランプがすでに

何度も公言していたのですが、


ウィキリークスが遂にその証拠を公開したのです。



あせったデビッドRFは、今度はISをでっち上げたのは

ヒラリーということにせざるを得なくなったのです。


そして今のヒラリーはデビッドRFから

トカゲのしっぽ切りの生贄にされそうなのです。


 ところで、ヒラリーをNY州上院議員にしてくれたのは

デビッドRFですが、当初は、彼女を米国初の女性大統領にする

つもりだったと思われます、そしてヒラリーもそのつもりだったのです、


ところが、2008年の米大統領選で、ヒラリーはオバマに敗れたのです、

なぜなら、デビッドRFを父の仇としている

ジェイRF元米民主党上院議員が、


デビッドRFの傀儡・ヒラリーの大統領就任シナリオを阻止したからです。


そのため、ヒラリーは第一次オバマ政権で副大統領になれませんでした、

なぜなら、ヒラリーをこのとき副大統領にしていたら、

オバマは暗殺されてヒラリーが自動的に大統領になるからと

本ブログでは観ています(注6)。



ちなみに、ヒラリーはジェイRFからの妨害がなければ、

2008年の選挙でオバマの代わりに大統領になるはずだったのです。


また、2012年の選挙で再び、オバマが選ばれたのも、

ジェイRFがヒラリー出馬を阻止したからです。


そして三度目の正直で、2016年の今、ヒラリーが出馬できたのは、

ジェイRFが2015年に引退したからです。

 
そして、今度はジェイRFに成り代わって、

ジェイとつながる英ロス茶がヒラリーの大統領就任シナリオ阻止に

動いているということです。


 上記、副島氏の予想、すなわち、デビッドRFがヒラリーを見限ったとする

見方が当たっていれば、デビッドRFは、

米戦争屋の敵役傀儡武装集団・ISをつくった責任をすべて

ヒラリーに押し付ける可能性が出ました。


 いずれにしても、ヒラリーは土壇場で万事休すとなっています。



==========================


以上です!!


それでこのFBIの捜査がとりあえずまた2度目になりますが


「やっぱり訴追を求めません」ということになっておりますよね。


それでドル円なんかは一時的にまた円安に動いている。


それでコミー長官が


「電子メールの捜査が終わりました。やっぱり捜査は完了しました。」


と言ったことでアメリカ人たちはもう怒号のように怒ってる

わけです。



今日11月8日のトランプ演説ではトランプの聴衆の「パワー」が

圧倒的にすごくて


「ヒラリーは腐ったシステムに守られている」


Hillary is protected by a rigged system

だったかその発言がBBCでも生放送で放送されていたけど


そこに聴衆が一斉に「ブ~!!」とヒラリーに対しての

ブーイングを始める様子もありました。


それで「ワシントンを大掃除しよ! drain the swamp!」って

コールが出てくるのですが


これがもう大衆から湧き上がるコールでありまして

すごい勢いなんですね。


だから、今回の選挙順当にトランプ大統領になればいいですが

仮にヒラリーが不正で勝利しようものなら


おそらく大変なことになると思われます。

アメリカの大衆というよりは 大、大衆たちが

ヒラリーの演説は数十人しかいなくて、閑古鳥で

トランプ演説だけはみんなが集まってるって知ってるから


そこで仮にrigged systemで不正などが行われてヒラリーが

勝利しようものなら


彼らは本当に銃を持って

合衆国憲法修正第2条の抵抗権を行使するという考え方を

すると思いますから、


戒厳令とかそういう話も出てきます。


全うに選挙をやったら明らかにトランプ支持者のほうが多いから

不正がなければトランプですが

やはりその不正がされないかどうか、というのを

アメリカ人たちはみんな気にしている。



それで今回のFBIの判断というのは色々情報があるけど

私が注目している情報があって、


実はFBIが一応完了した、とは言ってるけど

米国家安全保障会議のNSC国防総省ペンタゴンが


どうも今ヒラリー候補追及の手を緩めておらず


一応選挙前だと国家権力がそのまま選挙に介入するということに

なってしまうから


選挙の結果、当選、落選とは無関係に開票終了してから

ヒラリーを国家機密漏洩で逮捕する動きがどうもありますから


私はこれ、報道されていないけど注目している情報です。


ちなみにおそらくヒラリーはこれ理解していて

だからウィキリークスが最近ヒラリーがスイスにお金を逃がした

ということを流しているけど


ヒラリーも長くアメリカにいたら自分のリスクがあがる

というのは理解しているのでしょう。完全に犯罪者です。


がなぜか完全に犯罪者であるヒラリーが大統領候補なんだから

ギャグのようです。



ちなみに歪曲して伝えられているけどFBIのコミー長官が

ヒラリーを訴追しない、ってのは until the end of election

って話であって、大統領選挙が終わるまでの措置ですよね。


これは逆を言えばFBIはヒラリーに対して訴追対象者という証拠を

握ってるということです。


ちなみにウィキリークスのアサンジ氏については

ヒラリーとビルクリントンがFBI関係者をカネで買収した事実も

つかんでるようです。


そしてどうやらこのウィキリークスのアサンジ氏に情報提供

しているのがロシアのプーチン大統領、ロシアの諜報機関だから


その辺も重要なところです。



それで米大統領選挙が終わったら11月11日から

小沢一郎代用をリーダーとしての日本政治の行動も始まると

言われておりまして



順当にトランプが大統領になれれば

一気に日本の政界も

変革していくことになると思われます。


ちなみに上記フジテレビの動きというのも、また

電通に対する東京地検の動きというのも


私は全部ヘンリーキッシンジャーの動きに連動していると

見ていまして


まずヘンリーキッシンジャーがトランプの後ろにおりまして

またEUからのイギリス離脱の後ろにもおりました。



そして2月3日にキッシンジャーがロシアを訪問。

そこでプーチンと会談して「新基軸体制」について

合意しておりまして


これが実は今の日本の「ジャパンハンドラーズ」の影響力低下に

つながっております。


大きくはキッシンジャー博士がデザインしたとおりに

イギリスのEU離脱とかトランプ台頭とか、の動きが出てきてます。



それで私が注目している情報というのがやはり

キッシンジャーというのは2月3日あたりの時点で


プーチン大統領と会って、そして新基軸に基づく

国際秩序を確立することで合意しているといいます。



キッシンジャーの哲学として「勢力均衡論」というのがあって

この「勢力均衡論」からしたら


第2次世界大戦から71年経過しても、国際秩序は確立されていない

わけでして 米大統領選挙のヒラリー候補は軍産複合体の

利益集団をバックにしていて


戦争経済によって経済を再生させようとしていると

危惧してるわけですね。


ここで第3次世界大戦をキッシンジャーなんかは

危惧しているわけです。


一方トランプってのは軍産複合体の利権構造には

無縁でありますから


プーチン大統領と手を組んで、トランプを当選させて

その上でポストオバマに添えるのだ、という話なんですね。



この作戦に一緒に共同歩調をとってるのが

ジュリアンアサンジ氏なんです。



それでこのシナリオがうまく行けば、

一気に日本でも「ジャパンハンドラーズを入れ替え」

という話になってきまして


11月8日の米大統領選挙後に小沢一郎政権を樹立させる

というシナリオがやはりあるのだと思います。


キッシンジャーの予定としては2017年の来年2月にまた

プーチンとあって国際秩序確立のための方策を話し合うようですから


それまでにまず米大統領をしっかりとトランプにしておきたい

というところでしょう。



為替がEU離脱前に円安に動いたように

今回もまた為替が米大統領選挙前に円安に動いたのも


なんか面白い似てる動きですが、やはりそれは

後ろにキッシンジャーが絡んでるという動きがありますから

その辺が絡んでいる、と思われますよね。



それで・・・この大きな政治ダイナミズムの変化というのが

2016年に訪れているのですが


そこでどうも電通という闇に対して捜査が入って

そしてフジテレビが真実を報道するようになった


というメディア関係のダイナミズムも生まれていると言う風に

私には見えます。


だからこの大きなダイナミズム、トレンドの中で

仮にヒラリーが不正選挙をしたら大衆は許さないだろうし、


そしてトランプが順当に大統領になれたら

その後は小沢一郎という話が出てきますから


そういう意味で大統領選挙の意味は大きいです。



それでとりあえず日本でもフジテレビなんかが

「トランプの会場は満員状態で

ヒラリーの会場は「ガラガラ」ってのをしっかり


映像つきで報道したのがとても偉くて、


フジテレビのミスターサンデーにおける

宮根さんの「(ヒラリーの演説会場は)ガラガラじゃん!」


と突っ込んだあれは結構政治ダイナミズムの変化が

日本に訪れつつあることを予兆する

歴史的な大事な映像かもしれません。



ということで 本来の支持率は圧倒的にトランプ優位だし

一方ヒラリーの支持率なんて本当は相当低くて

会場には人がいないんだけど



そこでキッシンジャーなんかもプーチンなんかも

ヒラリーとつるんだジョージソロスなんかが不正選挙できないように

大きく攻撃を開始してるだろうから


ここでトランプがしっかり





“i will fight for you and I will win for you”

「おれはお前らのために戦うぞ、そしておまえらのために勝つぞ」



を順当に実現できるか注目です。



世界的に吹き荒れる

反グローバリズムの流れの中で大きな支持を集めるトランプと


本当はアメリカ人たちに支持されていない、

会場ガラガラだけど不正選挙技術でなんとか勝とうとする

犯罪者ヒラリー


という構図でありますが


トランプというよりはトランプの後ろの

キッシンジャーが順当にイギリスEU離脱のように

その流れを実現できるか、が注目されますね。



それでキッシンジャーの流れに呼応するように

既に日本では東京地検とかが今までの流れと反する

動きを出し始めておりますから


これからいずれにしても「エスタブリッシュメント」は

追い込まれていくと思われます。


そしてトランプ大統領が誕生するシナリオがちゃんと

実現すれば


一気に世界の覇権構造も変わると思いますので

本当に面白いことになると思いますよね。



それで日本でもフジテレビなんかがミスターサンデーという

番組でちゃんと

「ガラガラのヒラリー演説会場」を放映したのは


立派だと思います。


大きく世界の政治ダイナミズムが動いておりまして


上記に書いたNSCなんかもヒラリー追及に

裏で動いているっぽいですから、

またFBIも捜査はとりあえず選挙開票まではしないで

そしてその後動く可能性がありますから、


ヒラリー逮捕というのもシナリオとしては

どうも選挙開票後にまた重要トピックになりますから

そこも注目ですね。


だからトランプが本来のフジでも報道されたように

本来の非常に高い支持率で当選するのが一番スムーズですが


仮に不正選挙で犯罪者ヒラリーが不正に安倍首相と同じく

大統領のように振舞っても


その後またキッシンジャーたちがNSCやFBI動かして、

もしくは怒ったアメリカ白人たちがそれに対して

強烈な抗議や裁判が起こることも考えられますから


そういうオプションもセカンドで用意されているでしょうから


そういう意味ではキッシンジャーバックにしている

トランプは2重の戦略を敷いているように見えまして

不正選挙抜きにすれば

私には圧倒的にトランプ優勢に見えるんですよね。



それでポイントはどうも


「接戦州(激戦州、swing states スウイング・スイテト)

16州に仕掛けている、ジョージ・ソロスの会社がリースで、

各州の選挙管理員会に貸し出しているマシーンの 


違法集票マシーン(voter fraud  ヴォウター・フロード)の作動」


この辺になると思います。


イギリスのEU離脱選挙のように「手作業」に出来るかどうか

というのがこの1,2日の動きでは重要かと思います。





それで私が分かるのがもう大きな流れでは


世界全体的に

反グローバリズムの流れでして、日本も今のような

エスタブリッシュメントの、お金持ちのお坊ちゃんたちが

好き勝手な政治が出来る状態もそろそろ終わります。


これはマレーシアもそうで、今反グローバリズムの流れが

民衆の中に強く出てきてる。


これは大きな世界の流れなので、この流れに日本もアメリカも

逆らいづらい状況になっているということですね。



と言う意味で今回の米大統領選挙でトランプ大統領が

しっかり誕生して日本に影響を与えていくというシナリオが

期待できますのでそういう意味で


犯罪者ヒラリーの不正選挙などを押さえ込んで

トランプが順当に大統領になる

キッシンジャーのシナリオが実現されるか、

注目です。



そしてアメリカでPolitical change 政治的変革が

達成されれば(トランプ大統領がしっかり誕生すれば)


一気に日本の官僚機構にその流れが来まして、

既に東京地検が電通の闇に、フジテレビが真実を報道しだした

という一連の流れも


大きなキッシンジャー主導の

政治ダイナミズムの中で出てきているので


この流れが日本で加速するかも注目です。

そうなるとキッシンジャーが首相にしたい

小沢一郎が存在感を増して来るシナリオが見えてくるわけでして


そういう大きな流れの中で今回の大統領選が重要な意味を持ちますね。



それではまた!



ゆう






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

近藤さんの

『リスクヘッジをして、コツコツと利益を積み重ねる安全な投資法』
⇒  http://loss-limit.info/konhy/1……edit2.html



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





«  【米大統領選挙で本当はガラガラのヒラリー演説会場を勇敢に放映した 日本のフジテレビ】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください