無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【学校では教えてくれなかった 「資本主義で稼ぎ続ける人たちの思考方法」について考える!】

2016 11月 06 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin



【学校では教えてくれなかった
「資本主義で稼ぎ続ける人たちの思考方法」について考える!】








さて、今度から結構面白い、注目の案件が開始する予定です。


いわゆる両建て系なんですが

月利50%とかは無理だと思うんですが


生徒さんで月利10%くらいだと相当沢山出ているって

案件です。

私なんかは月利5%~10%でも年利で60%~120%

出るわけだからすごいと思うのですが


ちゃんと安定した投資を目指している人にはかなり

良い案件でしょうからお楽しみに!





それで、この号の前に

【マレーシアの一泊5000円の安ホテルには綺麗なプールと
ジムがついている! 】

っていう号を流しました。


実はトランプのこととかヒラリーのことも米大統領選挙のことも

あるので書きたかったのですが


同時に私はマレーシアのことも結構今すごい書きたくて

書かせていただきました。


ちなみに写真全部私ゆうが撮ったやつなんで、

良かったら友達とかに「これ5000円のホテルなんだってよ~」

とか話題のネタにしていただいても良いと思います。



本当に世界に出ると色々な可能性があるんだよ、

ってのを私はこう若い人とか、あとは年齢が上でも

エネルギーだけはあるような人にお伝えできたらうれしいな


って思っています。



ちなみに私なんかは今日はこのプールで泳いでいました。

泳ぎ疲れるくらい泳ぎまして、今はもう

松崎しげる並に焼けてます、笑




(ゆう写真14)マレーシアの5000円の安ホテルには
幻想的な夜景を楽しめる
プールがついてる!
http://fxgod.net/gazou/picture……otel15.JPG



それで私は今日泳ぎながら

「あ、これ今日のメルマガで書こう!」って思ったことがあって

今日はそれを書きたいと思います。


まず私の生活って友達とか、いただくメールみると

やっぱり他の日本の方とはかなり違う生活であるわけです。


ちなみに私なんかは今年このマレーシアのビザ取るのに

相当時間割いていまして、ようやくもうこっちに住む権利を得た

という感じです。


ただ・・・私の場合ですね、元から恵まれていたわけじゃないし

そもそも母子家庭だし、弟も首つって死んだし、

いわゆる相対貧困家庭出身だし、あとは病気にも苦しんだ人です。


それが今、こうやって一応自分なりにいつ死んでも後悔しない

人生は歩めている、とは思います。


それで重要だったのが「お金を稼ぐ」ってところだったんですね。


この世の中、お金が稼げないと 住む国だって選べないし

働く時間だって選べないし、遊ぶ友達も選べないし、


カネ稼ぐスキルがないと

どんどん選択肢がせばまるように出来ているわけでございます。


この事実に私は20代のころ気づいて相当

カネを稼ぐ、という世間で軽蔑されることについて勉強してきた

わけでして


今はそれなりに自分の好きなように生きております。


ちなみに目標としては今は英語の勉強をもっとしたくて

CNNとかBBCのニュースキャスター以上に

英語を話せるようになりたいんですね。


これは英語が通じればいいじゃん、という人はいるけど

私も英語ニュースとかは分かるけどやっぱし

外国人と話すときに 自然なアクセントの綺麗な英語話せる人と

そうじゃない人では「ふところ」に入れるかどうかが違ってくるのです。


トランプの英語とヒラリーの英語の違いがあって

たぶん日本人が聞きやすいのはヒラリーの英語なんだけど

実際に魂入ってる英語ってのはトランプなんですよ。


あのBroken Englishってのが大事で、彼の喋ってる演説は

後ろにバックミュージック付ければジャズとしても聴けそうな

抑揚があります。


ああいう英語ってのを私は身に着けたくて、

それで歌も歌いたい、海外の人ともっと話して新しい世界を知りたい

投資もビジネスももっと海を越えてやってみたい、


そういう人生の目標があります。

その辺は欲張りなので生きている限りやりたいことが

沢山あります。


それで私はもう気づいていて世の中で一番大事なのって

ある程度稼げるようになって

分かったんだけどお金ではないと。



数字が増えるのはとてもうれしいことなんだけど、

けども例えばこの前「マレーシアでは人工雨のことが普通に

報道されてる」って話を書いたけど


その話をマレーシア人としているときの楽しさったら

もう他では変えられない楽しさがあるんです。


「へーそんなことあるんだ、へーへーへー」

と、この刺激がもう楽しいわけです。


言葉を超えて意思疎通できる楽しさ。


だからそのためには言語が私にはもっと必要だな~なんて

感じてまして、それが海外にいる実はもっとも強い理由です。


ちなみに日本人だと1言語しかしゃべれないのが普通だけど

今米大統領選でも話題になってるウィキリークスですが


私の友人の欧州の人がいて、彼女とかは

ウィキリークスのスウェーデンバージョン作成している人だったんだけど

東京で偶然会って友達だったんですね。

311の後日本出ちゃったけど。


んで、この人、5言語を普通に話すんです。

だから色々知ってるんですね。「かっこいいな~」なんて思って

私もそうなりたい、ってのが当時からありました。


だからウィキリークスなんて言うと多くの人からしたら

ニュースのことなんだろうけど、私からしたら

「あ、Eさんが言っていたあれか」みたいな感じです。


それで色々そうやって海外で活動したいとか考えると、


どうしても海外に滞在したり

ビザとったりってのはカネがかかるから、

カネ稼ぎは覚えないといけない、となるわけです。



それで私は色々 金稼ぎという日本のカトリック系の常識で

支配されている空気からすると軽蔑されることを学び続けたんです。



んで、私なんかは普通よりはある程度稼げるようになったんだけど

その「きっかけ」はなんだったか、って話を今日はしたいわけです。



世の中ってのはすごい残酷なもので

お金を稼ぐ、といっても


「稼げる人と稼げない人」に冷酷に分かれるわけですね。


これほど、自分の能力のなさ、や現実を突き詰められる分野は

ないと思います。



ただ、実はその本質を知るとそこまで「稼ぐ」ってのは

難しいことではないってことなんです。


なぜか?というと世の中はもう確率に支配されるって

法則があるんですね。


この確率に支配される法則ってのがある限り

稼ぐってのは知ってる人にとってはとても簡単なことなんだ

ということです。



それで・・・実践的な、もっとも重要なことなんですけど、

これは実は私が当初松下さんって投資家さんがいて


彼に教えてもらったことなんですけど


この松下さん、全然最初は稼げなかったそうです。


けど「あるきっかけ」から一気に成長してきて

毎年何千万円かは稼げるようになってきた、と。



それでその「きっかけ」とはなにか?というと


「投資の損失額を最初に明確にするようにした」



これだけで一気に稼げるようになってきたってことだったんですね。


これ実は私も同じでして



FXでも株でもビジネスでも基本的には資本主義なんで

同じなんですが


何かに「投資」するじゃないですか。


多くの人ってのは最初に「損失額」というか「経費」を

明確にしないんです。



これ、日本全体の悪い問題としてありまして、

例えば日本だと歳入が全然ないのにその倍以上歳出がある

って感じだけど


これはもう無限に経費、損失額が膨らんでる状態なんです。


これを国家がやってるとどうなるか?というと

当たり前だけどいずれかの時点で破綻します。


これは個人でも同じなんですね。


もうカネの論理ってのがあって、それは


「最初に投資の 損失額、経費を○○円、と決めておく。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その上で確率の高いほうだけにベットし続ける。これだけで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お金は大きくなる」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

んです。


多くの人の問題点というのがあって、それが

「損失額を一切明確にしていない、曖昧である」

ということだと思います。


だから何かに投資するとします。

もしくはネットビジネスなら広告に投資することもあると

思います。


そこで「損失額はいくらか?」ってのを「決めていない」

のが問題としてあるわけですね。


だから損失額を決めていないからこそ、

「イライラしたり」「どきどきしたり」するわけです。



損失額が決まっていなかったら当然そうなります。


カネってのは人間の生存に関わるものですから、それが

脅かされれば心理的に不安定になるのはこれは自然なんですね。


それでその損失額とか経費がどこまで膨れ上がるか分からない・・・


この状況ほど怖いものはないでしょう。


けど、多くの利益出している投資家、起業家ってのは

最初に「起こりえる損失額を明確にしている」わけなんです。



たとえば投資金が100万円の人だったら


その投資で損失が出たとしても4万円に設定している、とか

ですね。



これはパーセントというよりは「○万円」と設定している

というのが大事でして、


常に「今回の投下金での損失はいくらまで許容できるか??」

って事を考えるわけですね。



ずーっと、この判断を繰り返していくってことをすると

大体2,3年で資金は大きくなるものです。



それで時にはその最大損失額が飛ぶときもありますし

逆にその損失額を経費として自分の中で計上していたけど


その5倍10倍の利益が計上できたりするときも

あるわけです。


これは経験が多くなればなるほど、その確率は上がります。



んで、もう最初に決めておくべきは


「損失の額」なんですね。パーセンテージというよりは

損失額。


んで大体投資金の2%くらいがいい、とされますが


これもまたFXなら2%だけど、

輸入転売やネットビジネスなら15%くらいとってもいいと

思います。


それぞれの商品のライバルの強さでこの辺のパーセンテージは

変わるんだけど


とりあえず大事なのは

「損失いくらに最初設定するか」


これだけなんですね。


逆に、これをやればすごい心理的に「軽く」なるんです。


仮にその投資が功を奏しなかったとしても

まあなくなるお金は自分が「決めた額」なんですね。


だから「あー今回はだめだったな、仕方ないね」

で終わりです。



そこに感情のぶれが発生しない、ってのがとても大事。


感情のぶれがなければもう冷酷に計算続けていくだけですから

それはそれですごく有利なんですね。


ちなみに感情のぶれがある場合、

よく言われるのがIQが下がるって言われます。



IQが下がる行為ってのがあって、それが

恐怖に支配された場合、焦りに支配された場合、


あとは同じ場所に居続けた場合、こういうときに

IQが下がるって言われてまして、


私はこれらは本当のことだろうと思います。


それで恐怖とか焦りの感情って、実は上の


「損失額を最初にしっかり具体的に決めておく」

これをやると


一気にコントローラブルになるんですね。



例えば「第2のリーマンショック」が来たとします。


ここでうろたえる人って絶対多くなると思うんですよ。


けど一部の投資家ってのは、

「損失額」を最初に決めてますから、


別にうろたえないんです。


仮にそこで買いポジションが刈られてもその刈られた

損失額、経費ってのは当初予定していたものですから


まあ仕方ないか、で終わるんですね。


一方損失額決めてない愚かな人たちが実は大半ですから、


その人たちが取る行動は周りに八つ当たりしたり、

誰かのせいにしたり、とかそんなものです。


投資は自己責任、であるからその人のせいなんですけど

自分の弱さを認められない人ってのは人のせいにしたり

言い訳 エクスキューズが多くなりがちですね。


それは自己防衛本能が強い人たちであって、

もっというと年齢は上でも人生経験があまりない

精神的に幼い人たちです。



なぜそういう第2のリーマンショックでこれから

うろたえる日本人が多くなるか?というと


それはもう決まっていて


「投資する際の最大損失額を明確にしていないから」


です。


これを明確にしていたら 感情が揺さぶられることはありませんから

平常心でIQ高いままで、いれるわけです。



それでもうこの「最初に損失額を決めておく」ってのを

すればもう簡単でして、


あとは「確率の高いほうにベットし続ける」

ってだけなんですね。


ちなみに確率の高いほうを見極めるのがスキルの一つだけど



これはそんなに難しい話ではないわけです。



FXではプライスアクションとかダウ理論とかフィボナッチ

とかあとは重要ラインがどこか、ってのを


押さえておけばいいし、


あとは単純に10PIPS損きり20PIPS利益確定より

100PIPS損きり、200PIPS利益確定


という風にすれば確率は大体のケースであがります。

(10PIPSだろうが100PIPSだろうが
損失額は設定した通りになるようにポジションサイジングします)


根拠が1つでしかないトレードを積み重ねるより

根拠が3つ、4つ以上のトレードしかしない

とすれば確率は当然あがりますよね。



超富裕層の神崎さんがこの前言っていましたが

結局


「確率の高いほうにベットし続ける、これだけだ」

ってことでしたが


損失を最初に確定する、ってことさえ出来るようになれば


あとは確率を読む練習だけですから相当簡単になってくる

わけです。



それで色々な先生がいるけど彼らに学んで

確率が読めるようになってくると


あとは損失額を具体的に確定してその確率高い選択を

連続、継続するだけで



必然的に資産ってのは増えてくるように資本主義って

出来ていますよね。



私なんかはかなりコツコツやってきたほうだと思うのですが

やはりコツコツが最強だ、って考え方です。



私は一発で稼ぐ才能はないですがコツコツやることは

結構出来る人なのですが、


やはりコツコツ、毎日確率を考えながら動き続ける、

これが最強だな、ってことを感じます。



例えば「稼げる行動」があると思うんですね。


それを10日やった人は10日後に稼げるようになるか?というと

稼げるようにならないと思います。


なぜかというと確率の原理によって結果が収束しないから。


けどそれを365日やり続けた人ってのは

徐々に結果が収束するように世の中の構造って出来ているんです、

不思議と。


これはサイコロをイメージしてほしいのですが

サイコロを12回転がしても1の出る確率は6分の1になりません。


けどサイコロを1200回転がすと

1の出る確率ってのはそのサイコロの立方体が

意図した6分の1の確率に収束するんですね。



だから自分で稼ぐってのも同じで

「損失額を限定して、確率の高いベットを

投資でもネットビジネスでもし続けた人」


ってのは当然カネが増えていくし


逆に


「損失額限定しないで確率の低いベットを

投資でもネットビジネスでもし続けた人」


ってのはどんどんカネがなくなるように出来ているんです。


実は確率こそが一番数学で大事な分野だと思います。




だから投資だろうとネットビジネスだろうと

不動産投資だろうと海外株投資であろうと

なんであろうと


お金の世界ではもう稼ぐためのルールってのがあって


「まず最初に経費額(損失額)を○○円と明確にする。


そんで確率が高く、リターンが高いものにベットし続ける」


これだけなんですね。



時には当然損失になって

経費額持ってかれますが、まあいいんです。


1回の損失額よりも100回のトータルでプラスになればいい

わけですから。


確率をアンダーコントロールにする感覚ってのがあって

これがあるとお金って増えるんですね。


逆に確率に振り回されている感じがあると

お金がなくなっていく。



こうやって世の中できていると私は自分でこの数年

やっていて気づきました。



んで大体の人ってのはおそらく「確率をコントロールする」

とかその辺まで行っていないんです。


なぜか?というと損失額が無限大だからです。


ここで「損失額を最初に決めておく」ってことをするだけで

一気に先が「パーッ」と見えてくるわけですね。



これはFXとか株だけではなくて

ネットビジネスなり転売もやっぱり一緒で、



最初に広告費なり仕入れ費なり、決めておくわけですが

そこで確率の高いものだけにベットするわけです。


それを繰り返せば当たり前のように利益は上がってきます。



確率の高いものが分からないってのは単純に知識不足だから

知ってる人に教えてもらえばいいわけですね。


日本語という言語が私たちは話せるわけですから

それを通じて教えてもらえばいい。


教えてもらったらちゃんと

ありがとうございました、と言うとか

礼儀も世界共通で大事です。



これをやり続ければ「確率的に」その人は

確率を実際は操るようになるから、


そしてそれが数字に反映されてくるから

当たり前のように確率を操るという観点を持っていない人が

世の中の99.9%でありますから



その人だけ、「なぜか」

好きなように生きられるようになるんです。



そのように資本主義ってのは出来ていると。


確率を支配下に置いた人が好きな人生を生きられるのが

実は資本主義の本質なんですね。



それで稼ぐための行動って実は結構限定的でして

ある程度決まってるんです。



それこそ上に書いた「損失額を最初にまず明確にする」とか

素直でいるとか、

後は検証するとか、

先生の動画見るとか・・・



これを1ヶ月(30日)しかやらない人と

365日やり続ける人、


さて、確率を味方につけるのはどちらでしょう??


という話ですね。


サイコロの確率論を理解していればその辺も分かりますよね。


だからよく「継続は力なり」って言葉あるけど

あれを私なりに表現すると


「継続することによって

その人は確率を操作できるアドバンテージを持つようになるから

その人の意図した結果に限りなく近似させて

「収束」させることができる」


ということです。


おそらく野球なんかも一緒でイチローって人がいるけど

あの人はスイングの振り方とか体重移動方法とか

筋肉のバランスとか、目の視力のあり方とか、動体視力とか


その辺で「ヒットを量産する確率の高いバッターのあり方」

ってのを押さえていたんだと思います。


んでそれを継続し続けて「確率」をコントロールした彼ってのは

すごい打者になって記録連発したわけですね。



イチローというのはおそらく天才ではなくて

この確率をコントロールする、運命を支配下に置くことの重要性を

誰よりも理解していた人で


それが彼が天才といわれる所以だと思います。



稼ぐための行動、なんてのは野球でメジャーリーグ出るよりも

かなり簡単で明確ですから、


そういう意味ではこの辺に気づいて「継続して確率コントロール」

した人が勝つようになるのでしょう。



んで多くの人ってのは

「損失額を限定しないで投資している」

んですけど


それが継続したらどうなるか?というと

しっかり悪いほうに結果が収束していくようになってるんです。

ほんと絶対そうなるから面白いんです。


一方「損失額を限定して、しっかりと確率が読めるところだけ

資金をベットし続ける」人ってのは


投資だろうとネットビジネスだろうと、資本主義の原理で

支配されている分野である限りは


確率が意図しているように

果実を得ていくわけですね!



それでこの辺のお金が増えていく感覚の

大前提、入門としてあるのが


「損失額を最初に決定すること」


なんですね。


これをやるだけであらゆる問題が一気に解決していって

その人のIQ,思考力が正常化しますから


一気に資産形成についての思考力が回りだすってことです。



そこで確率の高いものにベットし続けるって意味も

分かってくるんですね。



が、多くの人はこの「損失額を最初に決定すること」を

しないわけでして、


この時点で実はもうある程度その人の資産が

長期的に増えるか否かが

決定されるわけです。


だから資本主義下の生き残る投資家起業家は

「損失額(経費額)を決定・判断し続けて

利益が出たらしっかりいただいていく」ということを

何十年と継続するわけです。



だから損失額、経費額を最初に決めるってのが何よりも

大事になってくるわけですね。


これが出来るようになってくると「確率を味方につける」

という思考もできるようになってくるので


どんどん周りと差がつくと私は思います。




ということで今損失額を最初から決定していない人が多い

わけですが、


それはいずれ破綻を生みますので、

是非損失額を決定するということを意識してみてくださいね!


この辺は私が色々な塾で富裕層の方から学んで

自分にも適用して間違いないと考えている考え方なんで

あなたもよければ参考にされてください。


では。




ゆう






PS・・・ちなみに今度からやる案件ですが

この辺も全部考慮した安定性の高い両建ての裁定取引のやり方に

なりますけど


リスクも抑えて月利10%を安定的に、という考え方でありますので

年間で資金を100倍に、とかそういう

一発逆転思考の人には対応できませんが


(一発逆転、そんなのは存在しない。なぜか?

その人の現状はその人の行動が生み出した確率の収束として

出てきた結果でしかないから。)



一方、コツコツやる人にとっては結構良い案件だと思いますので

お楽しみに!









コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください