無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






貧乏化する日本がミャンマーに8000億円ポンとあげちゃうようです

2016 11月 04 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【日本株の3倍も割安株が転がっている海外株】

上に書いたようにFXはあくまで投機の側面が強いですが
投資、をしたい人はこの案件見るといいかもです。
⇒  http://yourcheer3.com/lp/7526/204952


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






さてさて、最近ですが安倍首相がミャンマーに8000億円

ばらまきすることを決定したようです。



これほんと不思議ですよね。

「財源が足りない、財源が足りない」といつも

日本のマスコミは財務省が「そう報道してください」という

通りに報道しているのですが、


なぜかこうやって「ぽん!」と8000億円を

日本ではなくてミャンマーのために拠出するわけです。


これはもうNHKとか日本のマスコミが

「なんで財源なくて借金だらけの国が他の国に

ポンと8000億円も出すんだ」


と怒らないといけないのですが

NHKなんかは「安倍首相がミャンマーに8000億円支援、

えらいね!」みたいな論調です。



もう日本はどうしようもないな・・・と私は今マレーシアにおりまして

外から見ております。


ちなみによく左の人が「富裕層から税金とれー」とか

財務省に洗脳されて、その自覚がないまま言っておりますが


その税金はこうやって日本の貧困の人たちとは無縁なところで

使われているというのが大事な点だと思います。


ちなみに日本は1000兆円ほど他国に貢いでるわけですね。

それは国内で貧困化が進むのは当然だな、って感じもします。


さて、それでこの件についてベンチャー革命のY先生が

論じられておりますから


優れた言論ですから、見てみましょう。


======================
タイトル:1260兆円の累積財政赤字国・日本はなぜ、

ミャンマーに8000億円も払わされるのか:


2015年4月29日に安倍氏は日本を米国の生贄として

差し出すことを宣誓させられたから




1.ミャンマーに8000億円提供?:

狂ったようにわれらの血税をばら撒き続ける安倍首相

 


先日、フィリピン大統領が訪日したかと思うと、

今度はミャンマーのスーチー氏が訪日しています。



どちらも、日本からの資金提供申し出にサインするためです。



 ミャンマーの場合、8000億円もの資金提供と発表されています(注1)。



 このニュースを知って、みんな腹が立たないのでしょうか、

安倍氏は気前よく、エラソーに世界中にカネをばら撒いていますが、

この原資はすべて、われらの血税です、



すなわち、湯水のように浪費される東京五輪のカネと

全く同じ血税です。





 ところが安倍氏は自分のカネではないからなのか、

われらの血税を平気で外国にばら撒いています。



安倍政権下の日本政府がこれまでばら撒いたカネは

1000兆円を超えているようです(注2)、

ほんとうに信じられません!





 安倍氏の金銭感覚は到底、正常ではありません、

もう狂っています。育ちの良い(?)

安倍氏はわれらの血税を気前よくばら撒くのが

外交と勘違いしているようです、



にもかかわらず、安倍内閣支持率は50%を超えており、

安倍ヨイショのフジテレビによれば、

支持率は上昇し続けている(?)そうです(注3)。




 FNNの数字が真実なら、この世論調査に答えた人は心底、

お人好しと言うことになります、



こんな日本国民がいまだに存在していること自体が

ほんとうに信じられません。




2.1260兆円の累積財政赤字を抱える日本には、

外国にカネをばら撒く余裕はないはず




 さて、今の日本は、1260兆円の累積財政赤字を抱え(注4)、

国民の消費は伸びず、日本国民の貧乏化が著しいわけです、



それは、日本政府がわれらの国富を

米国中心に累計950兆円も対外資産移転していることに

もっとも大きな原因があります(注5)。

 


ちなみに、上記、1000兆円超の対外ばら撒き(注2)は一部、

上記の950兆円(日本の対外資産残高)に含まれていると

思われますが、どれだけダブっているかは不明です、




いずれにしても、とんでもない額の

国富が対外移転されています、



こんな気前のよい国には世界中探しても他にないでしょう。




国債発行が膨らみ過ぎて1260兆円規模の累積財政赤字を抱える

日本政府(注4)はもうこれ以上、

米国債を買えなくなって音を上げています、



にもかかわらず、2000兆円規模の累積財政赤字を抱える

米国政府(注6)は日本政府にTPPを強要してきて、


われらの虎の子・郵貯簡保・年金・農協預金の

合計830兆円を合法的に収奪しようとしています(注7)。




ちなみに、今の米国政府は米国戦争屋を含む

米国寡頭勢力(米外資を含む)に牛耳られています。




 いずれにしても、今の米国政府財政はわれら

日本国民の貯めた国富で辛うじて支えられています、




なぜなら、米国のグローバル大企業や

富裕層はタックスヘイブンを使って、


米政府に正当に税金を払っていないからです。



米政府はその穴埋めを日本政府経由で

日本国民に負担させているのです。



そして、日本には、米政府のために、せっせと

われらの国富を対米移転している連中がいるのです、



それが、悪徳ペンタゴン日本人の官僚エリートたちです。



彼らは、日本を乗っ取る米国戦争屋を含む

米国寡頭勢力のために働いているに等しいのです。



なお、上記、日本を乗っ取っている

米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)および

そのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する


日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。




3.日本を属国化する米国寡頭勢力は対米敗戦国・日本を

犠牲にしてもよいと考えている




 2000兆円規模の財政赤字を抱える米国政府は、

実質的に、米国寡頭勢力によって牛耳られていますが、


彼らは米国政府財政破綻を阻止するため、

日本国民を犠牲にしようとしています。



だから、上記のように、

彼らはわれら日本国民の国富を徹底的に搾取しているわけです。



 われら日本国民に対して、

このように血も涙もない冷酷な米国寡頭勢力は、


それでも、一抹の人間性を持っていると見えて、

日本国民を犠牲にすることに

若干のうしろめたさをもっています。



そこで彼らは日本国民に対して何をしたかと言うと、

日本国民の代表として、



安倍氏を米国会議事堂に招き入れて

生贄の儀式を行ったのです(注8)。




 2015年4月29日、

昭和天皇(対米戦争における日本の最高責任者)の誕生日に、

日本を乗っ取る米戦争屋を含む



米国寡頭勢力は安倍氏を米国会議事堂(キャピトルヒル)に

招き入れて演説させました。




このときの安倍氏の演説は日本を米国のための

犠牲にすることを宣誓させられたに等しいと

本ブログでは観ています(注8)。




 この儀式によって、米国寡頭勢力はTPPを日本に強要して、

日本の国富を徹底的に搾取しても良心の呵責が

なくなったのです。






 そのような米国寡頭勢力の対日観を知ると、

米国寡頭勢力が、世界覇権を維持するため、

彼らの生贄である日本に対し、彼らに成り代わって、



カネをばら撒かせているということがわかります。




要するに、米国戦争屋の属国・日本は、

彼らに便利なATM(現金自動支払機)に過ぎないということです。




 以上より、今回、ミャンマーに8000億円をばら撒くのは、

安倍氏の意思でもなく、日本政府の意思でもなく、



米戦争屋を含む米国寡頭勢力による

対日脅迫と対日強要の結果とみなせます。




日本を乗っ取る米戦争屋は、東南アジア諸国を

次々と中国に奪われるのに単に歯止めを

掛けたいだけなのでしょう。




おカネを払わされる日本(米戦争屋の便利なATM国家)は

たまったものではありません。



 上記のように、米戦争屋の傀儡・安倍氏は2015年に

米戦争屋を含む米国寡頭勢力に日本を生贄として

差し出すことを宣誓させられているわけですから、



彼らの命令通りに、

ミャンマーに8000億円を提供させられているのです、


逆らえば、彼らによる対日ステルス攻撃が待っているだけです(注9)。



 いずれにしても、今の日本の未来に待っているのは

日本の破産しかありません。


 このように日本を脅迫し続ける米国が、

米国寡頭勢力の傀儡ではないトランプ大統領の誕生で

変わることを祈るしかありません。



==========================


以上です!


ということで日本の気前の良さはすごいですよね、毎回ながら。


「日本は借金だらけで国民1人あたりの借金が800万円~」

とかよくやっていまして、


本当は国民一人当たりで割るのがおかしくて

公務員と官僚一人当たりで割り算して、


将来にわたって子孫にわたって彼らに払っていただくのが

正しいのですが、なぜか国民一人当たりで割り算して


「あなたたちは1人800万円の借金があります」


とやるわけですが


が、そんな中こうやって毎回のように、例えば

今回のミャンマーのように8000億円を簡単に拠出する

わけです。



これで「税金足りません」とかいって消費税あげます、

所得税上げます、保険税あげます、年金税あげます・・・


とあらゆる種類の税金をあげていくわけなんですが

それに対して何も文句を言わず 安倍首相を支持する日本人が

多いというのが日本の問題ですね。


ちなみに日本の問題というのは私はマレーシアに行って

分かったけど


実は政府とか官僚にあるんじゃないんです。


民衆にあります。


マレーシアなんかだと民衆がみんな税金ちょっとあげただけで

すごい怒るんですね。


タクシードライバーとたくさん話すと結構な確率で

「税金高い」という感じの会話になっていくのですね。


政治の腐敗とかその辺の話をする人がとても多いです。


「マレーシアは素晴らしいですね」なんて私が言おうものなら


「けどね、税金が・・・」と、日本よりもかなり安い税金であるのにも

関わらず人々は怒るんです。


それがこの国の税金が安い理由です、民衆が怖いから

税金あげるのも慎重にならざるを得ない。


一方日本の場合はミャンマーに 自国が財政赤字で借金まみれで

消費税も8%、10%、13%とあげていく予定の状態で


8000億円あげます、と言ってもマスコミはそれを

謎に賞賛しますし、


民衆は民衆でさらに安倍首相を支持する?

(世論調査が本当「ならば」ですが)


わけでして、本当に不思議な状態になっております。


国家とは税金のことなんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


だから税金の使い方を民衆が監視していかないといけないです。


ちなみにこの前私が書いた事としては


例えば官僚とか公務員の人には「金利」がつくわけです。

これ共済というのがあって金利があるんだけど


民間の銀行金利は0%ですよね?


けど自衛隊とか防衛省系なんてすごくて共済が

2%近くつきます。


一般の公務員たちも共済で預金に民間の何百倍という

金利がついております。



んで、これは一応表向きは運用している、ということになってるけど

彼らがプラスにできるはずないし

完全なる嘘でして、この「金利」を補うために補助金出てるんです。


それ税金ですよ。


この辺の官僚や公務員の貯金には民間の何十倍、何百倍と

金利がつくって話も

マスコミがまずは報道しないといけないことなんだけど


日本では報道されない感じです。


ちなみに私はマレーシア人たちが私に

「マレーシアの税金は高い」とか言うので

私が「いや、日本のほうが高いよね」って話をして


「日本の場合は公務員とかの平均給与は民間の2倍以上はありますよ。

これは一応公務員も「私の年収は低い」といったりするんだけど

嘘で、実際は福利厚生とか金利とか手当てとかその辺を考慮すると

民間の2倍以上にはなる。マレーシアではそんなのないでしょ?」


って言うわけです。


んで、彼らも驚いて

「公務員のほうが民間より給与が高い??

それに日本人は怒らないのか?」


というわけですが


私は「いや、彼らは怒らないというか怒ることを忘れた人々だから

なんでも従うんだ。だからオレはマレーシアの人はちゃんと

自分の意見が言える人が多いからうらやましいと思いました」


と返しました。


こうやって日本の場合税金が全く人々の、社会のために

使われていなくて特権階級の官僚公務員、および政府関係者の間で

ぐるぐる回っているわけでして


この構造についてはやはり考えないといけないですよね。


私なんかもすごい税金とられるけど、

彼らは一応「それがみんなの社会福祉になるんです!

ご協力ください」とか

最初ほざいてくるんです。


ちなみに私が日本にいて

「ご協力ください」という高圧的な日本語を使われるのは

大体官公庁関係だけです。


民間ではそういうのは滅多にないです。





んで私がよく言うのが

「分かった、ご協力、というのなら

あんたどう社会福祉に還元されてるか

説明してみろ。まず歳入はどれくらいで歳出はどれくらいだ。

教えてくれ」


とか言うと急に顔色変えて「ちょっとお待ちください」とか

なるわけです。


それで「すみません、これは○○っていう独立行政法人に入っていて

特別会計なんですが、その中でどうやって使われてるかは

私どもには分かりません」


とか言われたりするんですね。


それで私は

「じゃあ、あんたらもうその時点で税金が民間のために

社会福祉で使われてる、なんて根拠なくなってるじゃない。


 この税金でみんなの社会保障が成り立ってる

なんて嘘言うなよ。

オレがちゃんと説明してやるけど


あんたらは社会保障で税金を取る、いわゆる福祉国家論を

表向きとして税金徴収してるんだよ。そうやって

自分たちの収奪行為を正当化している。


あんたらの給与、人件費に回す

マネロンの仕組みを特別会計で作っているでしょう。


あんたもなんとなく分かってるはずだよ。


そういう詭弁を使って 民衆のために税金が使われてるなんて

嘘を言うなよ。税金は民間の貧しい人には回らないで


実際はあんたらお金持ちの公務員や官僚の人件費やら天下りやら

福利厚生にかなりの

部分回ってるじゃないか」


ということを私はよく言うんですが


結局彼らはその後なんも言わないです。

たぶん多くの人はこれをなんとなく職員たちは分かってるし

私も職員に言っても何も変わらないと分かってますから


そして彼らもその腐敗のおかしさを自覚を本当はしていて

中にはそのおかしさから変えなくてはいけない、と思ってる

ちゃんとした公務員もいるから、


私も言うのは大体最近は途中で辞めるのですが、


(私が言い続けるのは中にほんと勘違いした公務員がいる。

信者のような。そういうのには徹底的に言わないといけなくて、

なぜかというと彼らはよくじいさん、ばあさんで税金払えないのを

窓口で脅してるんです。私は聞くけど、サラ金の取立てと変わらないです。)



ただやはり日本の税金問題ってのは

「まったく民衆に還元されていない」

という問題があるわけです。


消費税だってそうでして、

「消費税増税分は全額社会保障に!」

って8%あげるときに言っていましたでしょ。



けど実際には社会保障が充実するどころか


「年金はカットします~」という話がこの前出ました。


これ、やはり他の国だとみんな怒る話なんです。


けど日本だとこういうことあっても

みんな怒らないって不思議があります。


それで税金が足りない足りない、と言いつつそれで

アウンサンスーチーという非常に怪しい、バックに誰がついてるの

という怪しい人に8000億円を普通に日本政府は


約束してしまいます。



ちなみにもっと言うけどアウンサンスーチーって

おばさんとヒラリークリントンってのは


実は非常に似ておりますよね。


私なんかも子供のころ、「アウンサンスーチーは

立派な人だ」と愚鈍な教師たちによって教えられたことが

あるけど


私は子供ながらに「ほんとそんな立派な人なのだろうか」

となんかモヤモヤしていたわけですが


大人になって分かるのが、アウンサンスーチーってのが

投機家ジョージソロスのオープンソサイエティ財団へ

表敬写真を提供している



っていうことですよね。


アウンサンスーチーを「民主化代表」みたいに言うんだけど

この「民主化」って言葉が怪しくて


ヒラリークリントンもそうなんです。


「中東を民主化するわよ~」といって

ばんばん民間人殺すわけですよ。


民主化なんて嘘でその民主化という表向きで

軍事ビジネスを推し進めるビジネスモデルをとっている

ということが分かります。


だからアウンサンスーチーってのはもろに西欧の

金融界の利益と直結する人であって


ジョージソロスなんかとも近しい人でしょう。


だからアウンサンスーチーの言う「民主化」の意味ってのは

グローバル経済の中にミャンマーを投げ入れて


多国籍金融資本にミャンマーを食わせる策ですよ。


アウンサンスーチーのノーベル平和賞受賞なんて

なんともプロパガンダ的ですし


それについて日本のメディアは一切言わないわけですから

ほんと怖いものです。


それでこの国際金融資本と結びついたアウンサンスーチーの

ミャンマーに日本政府は8000億円をポン、と渡すわけです。


渡さないと、後が怖いからですね。


そして日本政府はお金が足りなくなりますから

国内においては


「税収が足りないので、税金あげます、みなさん

もっともっと働いてもっともっと税金たくさん

貢いでください」


とやっております。


だから本当に日本の税金問題ってのは根が深いと思います。


結局「国家とは税のこと」なんですが

だから政治学なんていうけど


とりあえず税金の使い方を見ていればいいんです。


国家とは税のことなんですから。


逆を言えば、イデオロギーとか右とか左とか色々言いますでしょ、

それで人々の脳みその中に観念作るわけです。


そこで税金のトピックをそらさせるわけですが

やはり一番問題なのは税金の問題なわけでして


それが適正に使われているか、ということなんです。


「カネ」の問題をそらすために

イデオロギーが利用されます。


日本の場合はこの「トピック、論点ずらし」がすごい

沢山されているので人々は税金とられても

「いくらでも税金とってください~」と

政府を支持しますが、


これはいじめられてヘラヘラしている

いじめられっ子そっくりだと思います。


一方、

他国の人々は税金があがったらまず、怒るんですね。

私はこっちの反応が正常だと思います。



為政者が怖いのもこっちです。


日本の大きな問題として税金問題があって

それが適切に使われていないという問題がありますが



そしてその税金はアウンサンスーチーのような、

ジョージソロスとつながってるようなところに投入されていて


日本民衆の利益とは全く違うところで使われている悲しさ

があるんですね。


これを私は海外にいながら、自国の悲哀として

考えます。



またアウンサン・スーチーというのは危険な女で

彼女の周りのメディアとか組織が


そもそもジョージソロスのopen society研究所から


年間数百万ドルも受け取ってるわけですから


そういう部分も知って日本政府の金の使い方は

適切なのか、と考えることも大事ですね。



とりあえず日本人が「税金ばかりあげるな、ふざけるな」

と声をあげて人々が隷属状態に疑問を持たない限りは


どんどん税金が上がると思われます。


ちなみになぜアメリカでトランプをみんな支持するか、

っていったら

トランプはオバマケアのたっかい税金を批判してるんですね。


税金ばっかりあいつらグローバルエリートたちは取りたがる、

ということをトランプは言うわけです。


国家の本質は


「税金、そして金をとりつくしたら

次は命」


をとるものだ、


というのをトランプは分かっています。


だから支持されるんです。


アメリカ人たちもこの税金、税金、税金の嵐に

対抗してきてるわけですので


日本の人たちも、さまざまな種類の税金をとられている

わけですから


それに疑問を持つことが大事だと思います。

税金の会計には、一般会計と特別会計と2つありますが

この会計システムが2つあるのは

先進国で日本だけのようです。


また日本ほどあまりにも多い種類の税金がある国も

他にどうもありませんよね。


それくらい詐欺的システムが国家主導でされておりますので

そういうのも知るのが大事だと思います。


私は海外にいるからなお更感じるのではないかと思いますが

日本は国際金融資本の奴隷化されすぎてる部分が

どうしてもあるから


それを考えるのが大事だと思います。


それではまた!



ゆう







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【日本株の3倍も割安株が転がっている海外株】

上に書いたようにFXはあくまで投機の側面が強いですが
投資、をしたい人はこの案件見るといいかもです。
⇒  http://yourcheer3.com/lp/7526/204952


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆










コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください