無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【マレーシアに来ました!そして「GRAB」という タクシーアプリとかがすごかった、という話】

2016 10月 26 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

無料>>知ってる人だけが年利100%を稼ぐ
ブルー-オーシャン極秘ノウハウが解禁!


⇒  http://tokuhou-center.com/lp/7293/31564
(10月26日の今日で終了)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【マレーシアに来ました!そして「GRAB」という
タクシーアプリとかがすごかった、という話】






さてさて、私は今用事がありまして
マレーシアに来ております。


この前まで中国の上海におりましたが

今はマレーシアという感じでちょっと忙しく

アジアを動き回っております。



ちなみにマレーシアなんかも最近はすごい近代化しておりまして


こんな感じで空港も非常にきれいです。



(ゆう写真)マレーシアの空港
http://fxgod.net/gazou/picture……rport1.JPG


かなり近代化しているのがこの写真で分かるかなと。

(ゆう写真)マレーシアの空港2
http://fxgod.net/gazou/picture……rport2.JPG



ちなみに空港内で結構ご飯が売ってるのですが


こういうマレーシアのチキンライスとかおいしいですね。


(ゆう写真)マレーシアの空港のチキンライス。
http://fxgod.net/gazou/picture……rport3.JPG


ちなみにこのチキンライスがすごくて150円~200円とか

そんなもんでした。

物価がほんと安いと思います。



これは朝撮った物なのですが


「おーマレーシアに来たな~」という感じです。


(ゆう写真)マレーシアの空港から見るマレーシア
http://fxgod.net/gazou/picture……rport4.JPG



ちなみにこれから色々中国上海の写真も撮ったのですが

またマレーシアなんかの写真とか現地の情勢とか、


色々私なりにメルマガで書いていこうかな~と思います。


今アジア圏ってのは成長著しいわけですが、それを

メルマガでダイレクトに異国の地から伝えるってのを

こうしてみるのは面白いと思ってるんですね。



それで、やはりマレーシアと上海の違いとしては

上海も日本より物価が安いのですが


マレーシアはさらにもっと物価が安いってのがあります。


それでネットを利用して

トレードとか、メルマガ書いたりとか

それこそ結構ネットを私なんかは使うわけですので


ネット回線ってのは結構私にとってはすごい大事なんですね。



んで、マレーシアの空港にSIMフリー携帯で使えるSIMが売ってるのですが

これがまあめちゃくちゃ安い、んですよ。


いわゆるLTEの速度で、4Gの回線で

データ通信7GBとかで1900円とかそんなものです。



これ分かる人は分かると思うのですが

結構ハードにネットでトレードとか携帯だけでして


それでも1週間で1G行くか行かないかって世界なんですね。


その7倍の容量が1900円とかだったりするんです。


「通信料金安すぎでしょ」って感じなんですが

やっぱりマレーシアの物価ってのはすごいな、とか思います。


というか逆に日本の物価って慣れてると分からないけど

狂乱物価なんだな・・・


ってのを海外にいて感じますね。ほんと。


ちなみにマレーシアってのはすごい資本主義が健全に回りつつある

国で、個人的にはすごい注目していて、


前もジョホールバルとかクアラルンプールは来てるのですが

私が確か以前マレーシアに来たのが3年前だから

3年ぶりであるのですけど


もうこの3年でどんどん発展してるな・・・

という感じです。


上海もそうだったけど、マレーシアの発展具合も著しい。


ちなみにタクシーとかのシステムはもうマレーシアのほうが

使いやすく進んでるといえると思います。


私は使ったことなかったんだけどマレーシアのIPHONEとかで

使えるアプリで

「GRAB」(グラブ。捕まえるって意味)ってのがあるんですね。


これ現地マレーシア人とか日本人がよく使ってるアプリなんですが

以前は「マイタクシー」って名前でした。


タクシーを呼ぶアプリでアメリカのUBERとかに近いのですけど

これがめちゃくちゃ便利で驚きました。



このGRABってのはアプリインストールしてGPS使うわけなんですが

そこで「今はどこにいて、どこまで行きたい」

ってのを指定するんですね。


これもGPSでどこにいるか、ってのを許可すれば

自動で知らせてくれます。


んで、タクシー運転手が見つかったら

「タクシー運転手見つかりました!今からそっち向かいます」

っていって


タクシーの運転手から到着したら電話くるんですが

それで「今前にいますよ~○○色のタクシーです」

みたいに連絡があるわけです。


んでそこに乗って、タクシー運転手もアプリで目的地は

知らせているから


そこまで連れて行ってくれるというものなんです。


ちなみにマレーシアのタクシーって料金交渉が通常は必要で

そこで外国人はぼったくりにあったり

とかそういう問題が結構あったんだけど


最近はこういうアプリがあってそれがなくなってきていますね。


ちなみにこのアプリだと「この目的地までは

20リンギット=500円 です」

みたいにもうあらかじめ料金が表示されて


それでタクシー運転手もその料金通りの請求をするわけでして

これに従わないと評価で5段階で1とかついちゃうから

みんなすごい紳士に料金を守るようになっていました。


私は

「こんな安いと申し訳ないからチップ受け取ってください」

と降りる際にいったのだけど


「いやいや、いらないです、正規の料金だけでいいです。
気持ちだけありがとう」

みたいな対応でした。



だからこの「GRAB」っていうタクシーアプリはすごい、

というのが私がまず感じたことです。


ちなみにこの「GRAB」っていうタクシーアプリは

日本では普及していないのだけど


それこそこの「GRAB」のタクシーはいわゆる白タクで

個人の方々が自分でお金稼ぐために頑張って

タクシー営業しているわけですね。


だからそういう人つかまえて、またその人たちも身元認証が

されているから安心というシステムなんです。


一方日本の場合は国土交通省官僚の利権があるから

こういうシステムってなかなか出来ないわけですね。


昨日の中国の電動バイクの話もそうなんです。



だから資本主義が本当に正常に回っていればマレーシアとかみたいに

自由に民間人が考えてトラブルないように、

最新技術を使って経済が回せるのに、


わが国日本はそういう起業家なり投資家を

税務調査やら東京地検で逮捕したりだとかで

ぶっつぶして、


それで官僚たちが利権を握るために民衆のための

便利なインフラを認めない、みたいな状況になってるんだな


ってのもすごい感じました。




だってマレーシアで出来て、日本でこういうアプリが出来ない

っておかしいですもんね。


一応日本にもこういうアプリはあることはあるけど

それは色々な面で統制されているからなかなか普及していない、

という問題があります。


ちなみにこの「GRAB」のタクシーなんだけど


私が驚いたのがタクシー料金でして、


この「GRAB」で迎えに来てくれたタクシーの運ちゃんに

乗せてもらってホテルまで行ったんだけど


それこそ高速道路3本乗り継いで、

それで時間としては40分~50分

乗ったんですよ。


んでいくらか??というと日本円で600円とかです。


高速道路3本乗り継いで40分~50分乗って

600円ちょいとかありえないよな、とか私は思って


あまりに安すぎるからチップは出さないと、と思ったのですが

そのチップさえ受け取りを拒否するドライバーです。


だからもうそこに私は感動しました。


それでこのGRABっていうサービスは日本みたいに官が商売を

監視したりコントロールしたりしないから、


マレーシアの民間ベースで動いているのですが


最初は色々あっただろうけど、今はもうしっかりしていて

民間での「競争」ってのが機能してすごい良いサービスになっている

わけですね。


だからいわゆる「競争の自浄作用」ってのがあって

そこで良いタクシードライバーが残っていって


数年経過すると、競争の自浄作用によって

もうすごい良いサービスになっていくってのが

通常の資本主義で見られる傾向なんだ、


というのがよく分かりました。


だから日本では官僚や警察が民間の商売を私たちが全部

統制します、ということでやっています。


商売人を悪者にして「お上」がとっつかまえたり

税金でいやがらせをする。


それで表向きは「官が民間の商売を規制するから

安全なサービスなんです~」とかやるけど


そんなの全部嘘で詭弁(きべん)である、

というのが分かります。


別に役人がいちいち言わなくても民間は民間で

競争にさらされるから、そこで質、クヲリティをそれぞれ

あげていかないといけないから


最初は混沌としていてもそこに競争が発生していって

サービス内容が自浄されていき、良いクヲリティになっていくのだ


というのが私がマレーシアに来てまず最初に「GRAB」という

タクシーアプリを使って一発で分かったことです。


それで価格というのもそのときの自由市場の「需要と供給」に

あわせて適正化されていくわけです。



マレーシアの写真なんかもどんどんこれからアップしていきたいけど

もうすごいんです。近代化が。


勝手に民間の人たちが頑張ってマレーの役人の人たちは

なんか暴走がないか見張ってるだけで自由に寛容であり、



あとはどんどん

経済発展していってる、という姿がこの国にはあります。


中国もそうだったけど、

驚くことばかりであります。


もうだから最初この「GRAB」というアプリに感動しましたし、


これもまた、官僚が価格統制とかしないから

インターネット通信料なんかも激安なんですね。


7Gのデータ通信、通話OKのSIMが1900円とか

ありえないと思います。


マレーシアは久しぶりに来たけどもう脳天をかち割られるような

そういう国であると思います。


ここにいればいるほど


「日本というのはいったいなぜ

あんな自由がなく、役人至上主義で、民衆や商売人が

圧政下にあるのか?」



と考えざるをえないな・・・と。


私もまたマレーシアがどうしてここまでうまく回りだしているのか

その辺は勉強しなければいけないのですが


とりあえず初日から脳天かち割られるような衝撃を受けました。


「なぜ自国日本は先進国なのにマレーシアにあるこのGRABのような

タクシーシステムが機能しないのか。


なぜに人々はそこで高い交通費に甘んじるのか」


そういうのをすごい考えてました。


という感じで色々海外に来ると考えさせられることが

本当に多いです。


1日目でこれだから、まだまだこれからあるだろうと思います。


それで私は日本のニュースもマレーシアから、

あとは出発する前の上海から見ていたのですが


「年金減額ほぼ決定」っていうニュースも

見ました。


これはメルマガで書いていた通りなんだけど

だから奇しくも以前から書いていた

「年金は減額で受給年齢引き上げになるからみておいてください」

の通り、になったといえますが、


もう民衆を欺くために国家が日本の場合は存在しているじゃないか、


と、私はすごい考えさせられました。


民衆の幸福のために、民衆が活力あるように

生きるための補助として国家が存在するのではなく


民衆は国家の奴隷として隷属するように、

そうやって日本の社会体制が組まれていることに対する


強烈な疑問というのが私が海外にいて感じることです。



それで今号で書いてる「GRAB」についてもそうなんだけど

「日本にはないけどマレーシアとか上海にはあるもの」

ってのがやっぱり最近はあるわけですね。



んでこれは「ヲーリーを探せ」ってゲームがあるけど

あれと一緒で


「日本と違うところを探せ」でありまして


そこから「じゃあ なんで  こう違うの??」


って考えるわけです。


「なぜ」が大事。


これが本当に勉強になるんで、私はあなたにやってほしい

と思うわけです。



投資やビジネスで稼いだ資金があったらそれを使って

色々な世界を見て見ると。


それで「他の国から自国を見る」ってことを多くの読者にしてほしくて

今はまだ「単なる1民間人」であっても


そういう人が多数育つと母国を外国の

「外からの視点」からも見える日本人が

育ってくるから


やはり何十年するとそういう人が育ってきて、

それが国に対して良い影響を与えるのだってのが


私が韓国や中国にいって感じたことです。


韓国も中国も、またマレーシアも、

要するに外に行った留学組みたいなのがいて、


彼らがそれこそ日本とかアメリカとか先進国の優れた部分

もしくはよくない部分を自国の人々に教えて


それを発展に生かしてきた近代の歴史があるわけです。


簡単に言えば

「海外から良いシステムは取り入れて、悪いものは排除する」


ってことですね。


これをやっていくとやはりその国は数十年という単位で

息を吹き返すわけであって


だからこそ今民間人でエネルギーがある人はやはり

海外に出て、それで色々な情報を自国の同胞に伝えるとか


そういうことをするといいんではないかなって思います。


私が異国にいて胸を痛め続けたのが、

やはり電通の自殺問題ですよね。


私の弟も電通の子会社だったから、そこで亡くなったから

色々考えさせられるのだけど


もし彼や彼女が、もしくは他の絶望してる若者が

アジアの発展する国々の状態を「自分の目で」見ていたら

きっと結果は違ったのだろうと思うのですね。



「なんだおかしいのはこの島国のシステムだけで

他のアジア国は健全にみんなお互いコミュニケーション大事にして

楽しく生きてるジャン」


ってのが分かっていると自殺なんてしないと思う。


別につらければ他の国行けばいいって思えるから。


こういう海外の情報ってのが昔よりは今は多くなったけど

まだまだ少ない状態でありまして


その情報の不均衡ってのを多くの投資とかビジネスで

海外にいる日本人が自国の日本人に教えるってのは

結構大事なんだろうと思います。


これは大きくは歴史的に中国の華僑たちがやってきたことだけど

だからこそ昨日までに紹介したような、そういう発展を中国は

遂げてるんですね。


日本でもそういう華僑みたいな層が必要なのかもしれません。


官僚の人たちはこういう言論をする人を悪者にして


長年それで税務調査で嫌がらせとか

逮捕したりして嫌がらせを続けているけど


やはりそういう統制社会では

人類の存続にとって重要な希望とか自由ってのが脅かされるから


私の弟とか、電通の女の子のように

なくなる人ってのがいるわけですよ。



なんでもかんでも統制を続けていると、社会自体が暗くなって

みんなの希望がなくなってしまう。


それが日本の大きな問題としてありまして、それは

日本の社会主義性に拠るものです。


だからやはりこの問題を自国のために考えるって姿勢が

私は結構大事なのかなって最近感じてるんですね。




日本の国家全体の問題としていえることだけど

それはやはり「組織での出世争い」とかそういう論理で


それぞれ働いている官僚や公務員たちの

「徳」がなくなってしまってる

ということです。


圧政や民衆を苦しめて、それで表向きは「○○が安定するため」

なんていうけど結果としては民衆を圧政で苦しめる社会なんてのは


やはりおかしくなっていくわけです。


為政者は民衆から必要以上に

収奪をしすぎてはいけない、


これは為政者の徳として、大事な考え方です。


これが日本の官僚や公務員たちからなくなってしまっていて

あまりにも苛政(苛酷な政治)が敷かれている。


これが日本の大きな問題としてあるな、というのが今感じるところで

ブラック会社問題とかは問題を

その会社一社に矮小化してはいけなくて


あれは国家の社会体制自体の問題なのだ、

ということです。


社会主義性ってのがあるからそういう問題が起こるってのが

若いやつらの自殺問題の本質だ。


マレーシアに来ると彼らの所得は日本人ほど高くはないけども

自然にみんな笑顔で生活しているのですよ。

これは中国も同じでした。


それがなんというかうらやましくもあり、

わが国日本にはそれがないのはなぜなのか、と

強烈に感じるところです。


それで私なんかはあくまで国家に税金でいじめられている

1民間人ではあるけども


やはり私は弟がこの強烈な国家体制で

それに負けて優しすぎて死んでしまってるから

こういうことは言論し続けないといけない、

そういう役割があると思ってるのですが


だからエネルギーは誰にも負けない、くらいの感じで

おりますが、


やはり日本の国家というのは官僚やまたその下の公務員、

彼らに「徳」が必要なのだろうと思います。


民衆を必要以上に重税で苦しめてはいけないとか

もしくは公務員の方々が福利厚生も含めて、民衆の2倍の

給与を税金から予算計上してしまってるとか、


やはり支持されるものではない、と思います。


また民間の人々は今先進国でマイナス金利で預金には

金利がつかないけど


公務員には共済で補助金によってこれもまた税金だけど

金利が2%近くついてたりもしますが、

これもまた知られていません。


この彼らの金利は実は税金から補助金で補填されているでしょう。


なぜ税金で公的部門の人々が食えるか?というと

やはり民衆たちが、民間経済がリスクをとって

起業なり投資して、生産性をあげるからであって


そこからの税というのが彼らの食い扶持になってるけど

それをやはりつぶしてはいけない、


自由な民間経済を作ってそれで儲かった人たちから

一律にあまり重くない程度に、設備投資なりが十分可能なレベルで

税金をとって


それで国家運営をする、というほかの国でされていることが

日本ではされていなくて、それが色々な問題を生んでいる

と感じます。


私のメルマガを見ている官僚とか公務員の方も結構いるのだけど

やはり考えてほしいのは

「徳」を持って民衆に尊敬される

政治を考えるべきだということです。


多くの官僚や公務員が実際は「組織内での出世競争」とかそういうものに

さらされて、

また「ノルマ」がさらに上の高級官僚たちから

課せられている。現場ではノルマといわず「努力目標」という

名称だったりするようです。


大きくは官僚や公務員が個人として、良い国家つくりのために

思考できないように大きな仕組みが作られています。



そういう国家運営に携わる人たちが

「徳」を持つことを許されない現状にあるけど


それは国を荒廃させるし、多くの苦しむ人を生んでしまうと

思うんですよね。


だから日本の問題というのは

すごい大きな問題をはらんでるのですけど

これを「考える」ってことが


民衆にとっても

国家の中でちょっとは疑問を感じてる公的部門の人たちも

いるだろうけど

そういう人たちにとっても


とても大事なことである、と思います。


だからまあ海外に来ると色々と考えさせられる点が多すぎて

悩まされる部分もあるけど


そういう意味ではすごい勉強になりますね。


本当に私は驚くけど、今のアジア各国はどんどん成長を

続けています。


3年前マレーシアに来たときはここまでじゃなかったのに・・・


そしてなぜアジアの盟主であったはずの日本だけが

この成長とは無縁にさせられてしまってるのか・・・


私は強烈に考えさせられました。

まあほんと島国の土人である日本人の私には驚くことが多いです。



そしてこれはやはり自分の目で見ないと分からない点なので

多くの投資とかビジネスである程度稼いだら


勉強のために、旅行も兼ねてで、いいので

あなたも是非色々な、経済成長を遂げている国に

行ってみてくださいね。


本当に人生観というのが変わるし、母国の問題も見えてくるし

自分の役割ってなんだろう?ってのは

考えられると思います。


民衆同士が相互監視させられている社会より

民衆同士が自由にペラペラ笑顔でしゃべってる社会のほうが


やはり良い社会だと私は思いました。



それではまた!



ゆう












■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

無料>>知ってる人だけが年利100%を稼ぐ
ブルー-オーシャン極秘ノウハウが解禁!


⇒  http://tokuhou-center.com/lp/7293/31564
(10月26日で終了です!)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■








/


«  【マレーシアに来ました!そして「GRAB」という タクシーアプリとかがすごかった、という話】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXで長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

見るか見ないかでこれから先勝つか負けるか変わってくるかも?(笑)しれない情報です☆
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXで勝つために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

メールアドレス(必須)
名前
当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください