無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【なぜ投資では男より女のほうがやたら強いのか?】

2016 10月 09 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今日のテーマ:

【なぜ投資では男より女のほうがやたら強いのか?】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





さてさて、今日は日曜日ですね~~


最近すごい天気が悪い日が多かったのですが今日は

熱海の朝はすごい良い天気で散歩日和です。




ちなみに、土曜日日曜日なんですが相場はお休みなわけでして

私なんかは結構もう数年来の習慣として土日に

色々な講師の塾動画で勉強する、ってことをしております。


あれなんですね、税金の話にもなるけど、収益あげるために

教材とか塾とか買ったりするのも経費になるんですね。


まだ買ってるけど見てない教材というのが私の場合いくつかあって

それも今日見終わろうと思います。


だから知識に投資して、そしてこの辺は

税理士さんに項目聞いて経費計上して、それでさらに

利益をあげる、


この繰り返しがすごい大事だと思ってます。



それで、昨日なんかはマユヒメセミナーで勉強していたのですが

ここで色々考えさせられることがありました。


これ一応私なりに色々重要な点っていうのを


まずは私自身の理解のために、あとは

読者さんも同時に学んでもらったらうれしいなということで

書きたいと思います。


(私は自分が学ぶ「ついで」にメルマガに書くのが大事だと

思っていて、そっちのほうが見てる人にとっても私が学んでることだから

役立つだろうなって思ってる)


それで、私がメルマガもう長くやっていて

「謎」だったことがすごいあって


というのが定期的にやっぱりメルマガやってると成果報告してくれる

読者さんがいるんですよね。


これ、私もすごいうれしくて、メルマガ発行していてよかったな

って思う瞬間でそれがすごいうれしいんですね。


ちなみに、読者でも大体最初は「壁」があって

なかなか最初の数ヶ月うまくいってないんだけど


その後数ヶ月したら、「勝てるようになってきました」みたいな

報告が多いんですね。


逆に最初から、と言う人はあまりいないです。


んで、そういう報告をもらう方のお名前を見ると

「女性の割合」が異様に高いんですね。


一応私のメルマガ購読者の比率はおそらく男性の方が

6割5分くらいであとは3割5分くらいが女性なのかな、


って感じなんです。


実は私のメルマガ女性が多いんですよ。


そこで「男女平等行き過ぎるとよくない」とか書くのもどうなのかな

とか自分でも思うんですけど、

まあそれでも見てくれてます。


(けど、全然違う話になるけど、私の友人のアラサー女子で

キャリア積んできたけど孤独でどうしよう、みたいな娘が結構いるんです。

だから考えさせられる。


働きたい、能力ある女性は働けばいいし逆にそうじゃない女性も多いから

そういう人は専業主婦なりを選択しても社会の批判にさらされない、


選択できる社会が必要だ、と思います)



んで、女性の読者はそれでも多いといっても大体3割5分くらいかな

という感じなのですが


ただ「成果報告」をいただく方の割合は実は

半分以上女性なんです。


だから成功比率としては女性のほうが2倍くらい?

あるんですね。


これが私はすごい謎でして、「なんでFXとか株って

女のほうが強いんだろ。逆になんで男はテンパる人が多いんだろう」


とか思うわけです。



だって普通に実際のビジネスとかでは男の世界で

男のほうが生産性高いのに


投資という部分に限っては「女性のほうが強い」って

不思議じゃないですか??


実際にマユヒメさんとかFXで年収1億円超とかで

だんなさんを養ってる?みたいな感じですが


これ見て「なんで女性のほうが男性より投資では強いのか」

と思うわけです。


んで、昨日マユヒメセミナー見ていてちょっとその謎が解けた

のですよね。


「男性の特徴」と「女性の特徴」ってのが脳みそにあって

たぶんそれがその原因としてあるわけです。



んでマユさんが言ってたのが


「男性って難しいことを学ぶのが好き。

○○論とかそういう言葉が本当に好きなんです。


男性にこの傾向が多いです。


私も生徒さんで 「マユヒメさん、この理論知ってますか」

とか色々聞かれて私が知らないっていうと


すごい色々教えてくれるんだけど


それで「じゃあ○○さんは勝ってるんですか?」って聞くと

「いやー全然」と答えるんですね。


じゃあ意味ないじゃん、と」


みたいなことを言ってたわけです。


もうずばり言うんですよ。爽快。


いや~これだな、って思いました。



んで、まゆさんが生徒さんに言うのが


「みなさんは難しい理論学ぶのと

チャートを「絵」としてみてそれでやるのどっちがいいですか?


それで中には「この線の意味はなんですか?」とか聞く人いるけど

「そんなの知らなくていいから!」ってことなんです。

その線がもう出来てるので、何の線か知る必要はないんです。


その線に近づいてきたらエントリー、その線に近づいてきたら利益確定

そうやってただやればいいんです」


というわけです。


この線ってのは生徒さんに良いツール渡されてるんだけど

パーフェクトブレインってやつが線だすんだけどその線のこと。

んで、

私は「あ、ここだ!!」って思ったわけです。



男は○○理論ってのが本当に好きなんですね。


というかく言う私も「ダウ理論」だけはよく書くのですが

男はとにかく「理論」が好きなわけです。



なんというか「文字で論理的に理解する」ってのが男です。

私も女性が好きな男だけど。

男は左脳ですよね、使ってるのは。




一方、女性ってのはちょっと違いまして

「感覚的に絵のようにチャートを見る」んですね。


ここで難しい「○○論」という言葉は見ないで

感覚でチェックするわけです。


チャートを「絵」で認識する。


だから使ってるのは右脳なんだと思います。



ちなみに私もダウ理論とか書いてるけど、実際は

チャートで「高値は○円で~安値は○円で~」とかやってるわけ

じゃなくて


結構大雑把にみてるんですね。


「あ、なんか波があがってきてるな~」とか

結構大雑把に私なんかもやはり「絵」としてみている、


ということに気づきました。


だから右脳的に捉えているんですね。

潜在的に。


左脳的に捉えると、「高値が○PIPS、きりあがっていて安値が○PIPS

切りあがってる」みたいな見方なんですけど


これはしていないんです。


ただ「絵」として見るわけでして、

マユヒメさんがそれ言っていたのが印象的でした。


だから「右脳」を使ってこうチャート見ているんですね。



それで私が同時に疑問だったのが男性でもFX強い人って

結構多いんです。


あと、ネットビジネスで成功している人にも共通するんだけど


結構そういう人たちって「元々音楽やってた」とか

「元々デザイナーやってた」とかそういう人の比率が


やたら高いんですよね。



例えば根崎さんなんかに私はFX最近すごい学んでるんだけど

彼なんかはよくクラブで歌ってたりするし


音楽大好き人間です。



だから根崎さんと遊ぶときは大体もうカラオケなんですよ、笑


トレードの話もするけど、私も声楽20年くらいやってるから

もう音楽なんです。二人で唄ったりしてるわけです。

だからあの人って右脳的な要素がすごい強いんですね。


ちなみにあの超富裕層の先月の裏技の神崎さんも歌うまいらしいですよ。






んであとは資金管理の話を書いたけどあれは

てっちん、ってトレーダーがいて、有名な人なんだけど


その人に私は最初資金管理とか学んだわけですね。


んであのてっちんとかも元々YOUTUBEとかの

「歌ってみた」とかの動画投稿してる人で唄うのが好きな人。


んでそういう人が成果出しているって面白い傾向あるわけです。



あとネットビジネス業界ではAYUさんなんかはずーっと

現役で稼いでるけど、あの人は元バンドマンすよ。


だから「右脳」が発達してる人が、どうも男性だと成果だす

傾向がある、ってことです。



ちなみに私なんかも今メルマガは音楽聴きながら書いてるわけです。

R&BのTankって黒人歌手の歌聴いて今は書いています。



んで、女性はこう、右脳的に物事を捉えるのが

男性より得意なんですね。


これがやはり成果出している要因だろう、と思いました。



えっと、これはですね、具体的に何がそれで違ってくるのか??


って話も書きたいんだけど


例えば男性が好きな言葉が pips ピプスって言葉なんですよ。


「○○PIPSとりました」ってやつ。


もしくは「○○PIPS負けました」ってやつ。


だから男性に「うける」のは


「損きりは20PIPSで固定」とか、そういうのがうけるわけです。


けど実際相場やってると分かるけどチャートの形、

形状、絵、ってのは毎回違うわけなんです。



だからストップまでの距離ってのもチャートの形によって違う

わけなんですね。


だからストップって「○○PIPS」とか固定できないんです。


だから資金管理で損失2%くらいになるように

ポジションサイジングしましょうね~

って話になるわけです。



ただ男性は「○○PIPS」って言葉が好きなんですね。

理屈っぽくて論理的だから。



けど実際は「絵」として捉えて、それで戦略立ててる

女性とかのほうが成績あげるわけです。



だからこの辺の「男性と女性の脳みその違い、感性の違い」

ってのがあって


男性は難しい論理的な話が好き。


女性は右脳的な感覚的な話が好き、


この辺の差がトレードの差になるんだろう、って思いました。


だから理屈っぽいのはだめなんです、たぶん。



一応ダウ理論ってのがあるけど、これ私はダウ理論は

「絵」としてやっぱりとらえてるわけですね。


上昇トレンド、と書くけどあれは


高値安値切り上がりの波があるけど、その「波の絵」のことです。


そう捉えていますがたぶん女性はそう捉える人が多いんです。


私も脳内のイメージとしてはそう捉えていますよね。


この辺の捉え方の差ってのがやはり男性と女性の大きな違い

としてどうもあるみたいです。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


男は勝つシナリオしか考えない


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


それであとまゆさんがセミナーでおっしゃてた重要な点として


「男は勝つシナリオしか考えない。

負けるシナリオのほうが大事だから」


ってことでした。


これ、本当にそうだなって思ったんですね。


ちなみに私のメルマガでは負けシナリオってすごい書くのだけど

それこそ資金管理では


「負けた場合の話ばかり」書いています。



けどこれ、実はあまり「うけ」は良くないんです。


だって男性は「夢」見たいから、勝つシナリオを妄想したいわけです。


けど実際トレーダーで生き残ってる人って

みんな「負けシナリオ」から描くんですよ。


例えば資金管理の話でも書いたけど

最初に設定するのは「損失額2%」とかの損失なんです。


そこからまず設定するわけです。


「負けシナリオ」から考えるわけですね。


んで利益確定はどうか?というとこれはもう

「相場次第」です。


伸びるときは伸びるし、伸びないときは伸びない。


もう自分で決められないわけでして、


だから決められるのって損失額だけだったりするんですね。


だから「負けシナリオ」からちゃんといつも私は考えるんだけど

男性の傾向として


「勝ちシナリオ」のほうばかり好きなんです。


これはたぶんだけど男性が狩りして、女性は家を守るっていう

長い人類の傾向がありますが


それが作用してるのだと思います。


だから男性は「勝とう(攻撃)」とするし

女性は「負けないように(守り)」する。



ただ投資で強いのはどっち??っていったら

実は「負けない投資が大事」とヲーレンバフェットも言うように



「負けないように(守り)」


のほうが大事なんですね。



ちなみに、「シナリオ思考」って言うけど

相場の場合、シナリオって3つくらいしかないんですね。


細かく理論的にいったら色々なパターンあるけど

大きくは3つしかないんです。



売りで入るんなら、


1反騰して損きりになるシナリオ
(ここでは損失額はトレーダーが設定できる)

2そのまま下落して空売りで利益になるシナリオ
(ここでは利益額ってのは相場次第なので決められない)


3あとは横横(レンジ)になるシナリオ



この3シナリオしか大きくはない、んですね。


なぜかというとこれは女性の持田先生っていう

FXの記事を雑誌とかでかいている

以前に対談音声した女性講師がこれまた

言ってたんだけど


「相場は買い方と売り方しかいない!以上です」


ということなんだけど


要するにシナリオは大きくはだからこの3パターンしか

ないといえばないんです。



んで、最初に考えるシナリオは


1反騰して損きりになるシナリオ
(ここでは損失額はトレーダーが設定できる)



なんですね。


ここで「損失額をいくらにするか」って考えるわけで

これはMAYUHIMEさんも考えてるんだけど


そこで2%だったら500万円だったら10万円、ですよね。

100万円だったら2万円。


IPHONEの計算機で計算すればいいだけです。



最初にそのシナリオを考えるわけです。

これが女性の投資家の考え方。


んで私は男性だけど、たぶん音楽とかピアノとかやってたから

その影響なんだろうなって思うけど


私もそういう考え方をするんですね。


根崎さんとかてっちんとかもそうだと思います。



けどですね「常識」を重んじる「プライド」が高い男性の場合

ちょっと違っていて


「最初に勝ちシナリオ」ばっかり考えるんですね。



たぶんこれはDNA的なものだと思います。


もう「勝ちたい勝ちたい」になりがちなんですね、男性の場合は。


本当は「負けたくない負けたくない」のほうがいいんだけど

男性の場合は「勝ちたい勝ちたい」と投資ではなっちゃうんです。



だからトータルで負けるように出来ているわけです。


一応投資で、これまた理論って言葉を使うけど感覚的に

理解してほしいんだけど


プロスペクト理論ってのがあって、これは


「人は気持ちいことは早くしたがって

痛いことは後回しにする」


ってのがあるんですね。


これが人間の、特に男性の脳みその特徴なんだけど

それは「気持ちいい利益確定を早く、痛い損失確定を遅く」

っていう投資行動につながるんだと思います。




けど、女性の場合この辺が違う人が結構いるんだな

って思ったんですが


マユヒメさんの場合は損きりになったら


「やった~助かった」と思うようです。


彼女は損きりっていう言葉自体嫌いで

「セーフティーオーダー」って言い換えてるんですけど


車でも自動で事故をふせぐセンサーの

「セーフティーパッケージ」とかあるじゃないですか。


あれと同じで「セーフティーオーダー」って生徒さんに

教えてるんだけど


だから損きりとは生徒さんは言わないんですね。


生徒さんは損きりのことを「セーフティーオーダー」って言うんです。


こっちのほうがイメージとしては良いですし

その単語を使うべきだって私は思いました。


要するに相場が売りの場合、急反騰した場合

「セーフティーオーダー(そんきり)」をしないと


致命的になるんだけど


ここで「セーフティーオーダー」を入れておけば

それはシートベルトが事故のときに頭の衝突を守ってくれるように


資金を守ってくれるんです。


だからまゆさんの場合はセーフティーオーダー(損きり)に

かかったら


「良かった~~」って思うんだそうです。



もうこの辺からして一般の人とちょっと考え方が違うんですね。


だからすんごい勉強になったんで

あなたにも役立つ話だろうから

メルマガで書きたいな~と思いました。


だからかなり謎が解けまして


「だから女性のほうが強いのか」

ってことです。


家庭ってのを何万年も守ってきたのが

人類上の女性のすごさとしてあって


それが脳みその基本的な使い方の差として存在していて


やっぱここに投資という分野では

男はなかなか勝てないな・・・とか思いました。


まゆさんなんかも子供さんがいらっしゃって

それでFXで稼いで家庭守ってるんだけど


その強さって最近の男性には足りていないのかも、

と正直思いました。


だから面白くて、セミナーなんかは男性講師とかってのは

こう、「先生と生徒」みたいに話すんだけど


マユさんの場合、セミナー受けてると

自分がまゆさんの子供なんじゃないか?


みたいな錯覚を覚えるわけですね・・・笑



もう生徒が子供になってお母さんが教えてる、ってイメージの

セミナーでした。


だからマユさんの場合、ズバズバ遠慮なしに言うんだけど


それが逆に良いな、ってのは感じましたね。



男性講師の場合、例えば生徒が



「ポジポジ病治せないんです」とか言ってきたら

「それはこうこう、こういう風に考えて治すしかないです」


とか言うんだけどまゆさんの場合は違って


「治せないとかじゃなくて治すしかないでしょ!

ポジポジ病とかやってちゃだめでしょ!」



ってもうお母さんが子供をしかるような感じで

セミナーで言うんですね。


これがまあ爽快で面白かった。


「ポジポジ病なんて直すしかないんです。

「直したいけど直せないんです~」という人がいますけど

何言ってるの??って感じなんです。


あの、本当に。


ちょっときついこというようですけど


えっとみなさん結構高い受講料を払ってまなんでると思うんです。

例えばみなさんが知らないような難しげなことを言ったら

その受講料に見合うかな~みたいな商売はしたくないんです。


だから私は勝てるようになる(難しい理論とかどうでもいいので)


本当のこと


を教えます。今からいうことやるかやらないか、だけです。


もうみなさん大人ですよ。


だから「ポジポジ病直したいんです~」って言いますが

「直すしかないでしょ」ってことなんです」


ということを色々おっしゃっていました。



もう、この辺が男性講師と違うわけですよ。

私はズバズバ言うところが逆に面白いなって思っていて


また実は根崎さんなんかもなんかマユヒメさんと似たことを

言います。


だから私はこのセミナー彼女と見ていたんですが


「ああだから昔日本は卑弥呼ってのが力持ったんだな~」


なんてのも考えていたわけですよ。


やっぱ女は強いです。



女と戦って男が勝てることはどうもなくて

もう男は女の手の平で転がされてるくらいがちょうどいい


と私なんかは最近割り切ってるわけです。



んで男はじゃあどうするのか?というともう簡単で

ポジポジ病なら直すしかないんですね。


「直せないじゃなくて大人なんだから直すしかないでしょ」


ってのがセミナーで彼女がおっしゃってたこと。


だから無料セミナーのやつとか、もリンク昨日までの

メルマガにあるからよかったら登録してみてみてください。


それで、

男性なら母親によく言われたと思うけど


「あんたもう大人なんだからしっかりなさい」

って言われますよね。


もうあれなんです。

「あんたもう大人なんだから直すべきは直しなさい」


と彼女は生徒のお母さんのように

言うんだけどそれが妙に説得力があって

不思議だな~~


なんて昨日思っていました。


私の彼女も「この人なんかズバズバいうけど面白いね」とか

言ってたようで、彼女にFXしてもらおうかな、とか

ちょっと最近考えます。




だから私も読者で「ポジポジ病が直らないです~」

とかいう相談メールも時々来るんですけど


これはもう「大人なんだから直すしかないです」

と言おうかなと思いました。



「資金管理できないんです~ついつい欲張ってしまいます」


っていわれたら


「大人なんだからちゃんと資金管理するしかないです。

あなた、ちゃんとしなさい!」


と言おうかなと・・(笑)




それで、結構重要な気づきが私の中でありまして、


「知ってること」と「実践すること」ですよね。



たぶん多くの男性は「知ってること」が多いのだと思います。

知識はある。


けどじゃあ「それやってるの??」って話になるんですね。



だから何かの知識があったら

「知ってるかどうか」というのと「それやってるのかどうか」


って話があるわけです。



例えば資金管理で損失を2%で設定しましょう、

というのがあって


それは知ってる、と思うんですよ。

私よく書いてるから。


けどじゃあ「それやってる??」ってなったら


実際は多くの人がやってないわけです。


例えば設問として、


1資金管理は2%で損失設定するのが良い


2トレードはエントリーを絞り込んでポジポジ病にならないように

ライン付近でしかトレードしない


3必ず損きり設定、セーフティーオーダーをいれる


4ちゃんとトレード前に確率的に優位性があるから検証する



こういうのは誰でも「知ってる」ことなんだけど


この上の1,2,3、4について、「実践してますか??」

となると実際は多くの人が「知ってるけどやってない」

のだと思います。


この辺をまゆさんの生徒は色々言われてるんだけど

いや~~ほんとそうだな、というのは思いました。



これ、読者さんでも「知ってるけどやってない」人結構いると

思います。


が、不思議なことに女性の読者って謎に

「知っていてやってる」んですよ。


これがいわゆる「素直さ」なんですね。



男性だと「損きり2%じゃ少ない!もっと儲けたい!

だから損きり10%だ、20%だ!」


ってやります。


もうこの辺でずばり言うと

素直さってのが足りていないんだと思います。


これは傲慢さがやはりあるのだと思う。



もしくは「検証しましょう」って私は書くんだけど

そこで「検証しなくてもいい!俺は検証しなくても実践だけで

稼ぐんだ!」


ってのは圧倒的に男性が多いです。


私は「検証して、デモトレードか1000通貨練習して

それで数ヶ月で自信ついたら資金回していきましょう」


と書くのだけど


それをやらない人は男性ばかりでして


検証もしないのにいきなり100万円とか200万円

ぶっこむ人が数え切れないほどいるんですね。



だから私は何度もこういうことを書いて分かってもらおうと

してるわけですが


それくらい男性はこう 攻撃的になりやすい。


女性の読者から「ゆうさん同じことよく書きます」とか言われるんだけど

けどこれは私も言い分があって男性の読者って

何度も言って強調しないと分かってくれないんですよ、ほんとに。


だからもう、その人成長するように説得するしかない。



だから素直さ、の部分で男性はプライド?がある人が多いように

感じていて


女性は逆に素直にそのままやるんで

短期間で結構利益安定する人が多いんですよね。



この辺の男女差ってのはすごいあるな~~

ってのは感じました。



んで、今20代の男の子とかも結構メルマガ最近見てくれてる

んだけど、



要するに上の話聞いたら

「こういう人が稼いで こういう人が稼げない」


ってのがなんとなく分かると思います。


それが分かれば、いかようにでもこれからどのように

行動すればいいか?って行動指針が見えると思うのですね。


だから昨日セミナーで勉強していてすごい

勉強になりましたよね。


マユさんは有名人だからやはり有名人は色々

賛否両論あるわけだけど



私はセミナー見ていて結構バシバシ

子供に教育するお母さんみたいに言うけどおもろい人だな~


とか思ってまあ勉強になりました。



あとやっぱ女性の声は癒される(笑)


というのもありました。


ちなみに石原さとみさんって芸能人がいるんだけど

最近なんか看護師になるために芸能人で食えなくなっても

生きてけるようにします、みたいな発言して


結構批判されてるらしいんですけど


結局世の中で日本では

批判される人のほうが真実言ってることが

多いと私は感覚的に思いますよね。


ただそれは世間の常識、とかにはこう真っ向対立するものであるから

それは批判対象になるんだけど


実際はそういう人のほうが本当のことを言っていて

民衆利益に適う(かなう)のであるってのが

こう私の考え方としてあります。


それで私なんかも彼女と口論すると

「女にはかなわないな」とか時々思うんだけど

もう、言いくるめられる。



ちなみにメルマガで扱ってる

副島先生なんかもそうなんですよ。


あの人も政治経済思想とかすごいんだけど実際

家では副島先生が女性と浮気して奥さんが激怒していて


それでもうあの言論の達人でも奥さんにはかなわないんだと。


だから副島先生のセミナーでるといっつも奥さんが激怒していて

かなわないんだ、これ、みたいな話が出てきますよね。



これ、会員は爆笑して聞いてるんだけど

やはり女というのはなんか結局強いな~と思います。



だからといってヒラリーとか稲田みたいのを

私は支持するかといったら

あの人らは男のような女ですから、


そこでリビアのカダフィ殺してそんで金塊うばって

IS作るような人だから


それは支持しないんだけど

女の仮面をかぶった男だと思うから支持しないんだけど


中に本当の肝据わった女みたいのが日本でもいて

こういう人たちはほんとすごいな~って思いました。



あとマユヒメではないですが

メルマガで以前扱ったのが脱税でつかまったトレーダーである

池辺さん。あの人もちょうど8億円くらいFXで稼いでたおばあちゃん


ですけど、募集は終わったけどすごかった。


もう強いんですよね。脱税でつかまって新聞に出たのを

逆に広告にしてますからね・・・(笑)


もちろん世間からの「常識的批判」はあるんだけど

そんなの知ったこっちゃないということで


最近生徒さんを育てています。


ちなみにあの人なんかは脱税で税務調査入った国税の人間なんかに

FX教えて その国税の人間も


「すげーー」とか言ってたらしいです。



もう男はかなわないな、というのは感じます。



それでネットってのは面白くて世間では明らかに

批判対象なんだけど

実力はすごい人ってのが結構日本にはいて


そういう人から色々学べるってのが面白い時代だな~~


なんて思います。



それで最近日本では強い女が出てきていて

ちょっと男がだらしなくなってる、ってのは


女性の総意としてあるんじゃないか、って思うんだけど


私も男だからちょっとこれからもさらに頑張らないとな~

なんて思いました。


それで人生楽しむためにも理屈っぽいだけの男は

やはり魅力がないものなので


音楽楽しんだり、芸術楽しんだり、こう右脳的な部分を

育てていくってのも大事かなと思った次第です。



論理の部分はこれからもう機械がやっていく時代ですから

いわゆる感性、の部分ですね。


ここはやはりまだ機械が追いつけない部分としてあるので

こう右脳的な部分を育てるってのも


私たちにとって大事かもしれません。



チャートは「数字」で見るんじゃなくて

「絵」として見るんだと。


こういう捉え方が大事ですね。



私たち男の悪い傾向なんだけど

頭でっかちにならないように気をつけたいところです。


頭やわらかく、既成概念や常識にしばられないで

自由に考える。

そしてプライドに固執しないで素直に振舞う。行動する。


子供のとき、赤ちゃんのときは男でもそういう姿勢があるんだけど

大人になるとこの素直さってのがなくなっちゃうんですね。


そういう子供のような素直さ、って

結構大事かなと思いました。


色々日々勉強で学ぶ点があって、その学ぶことって

すごい面白いな~って思います。


私はもうおっさんですけど(笑)

けどまあ子供のような素直に学ぶ姿勢、ってのは

常に持ち続けたいな、って思います。



それではまた!!




ゆう






PS・・・ちなみに芸人だと、ピースの綾部さん。

あの人もなんだかんだ40過ぎのおっさんですよ。


けど最近相方の又吉さんが賞とって刺激受けたんだろうけど


「オレはハリウッドで頑張りたい!」とかいって

役者の下地ないのに英語も話せないけど

留学するんだそうです。


これから日本で芸人活動あまりしないで。


けどすごいですよね。40歳こえてるおっさんだけど

いい意味で子供のような素直さ、挑戦心がある。


あれはだから綾部さんの姿勢から学ぶことが多いと思います。

「オレは東大法学部出身のエリートだ~」とかいって

ふんぞり返ってる官僚たちとは

大違いなんです。



私なんかはああいう人応援したくなるんだけど

それがこう、成功の秘訣なのかな??って思います。


素直さ、ってのはすごい奥深いんだけど

子供のころ思い出せば、その素直さは誰にでもあったわけで


それを大人になっても保持するってのが大事なんだ

って思います。


ではまた!


ゆう







コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください