無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【あと1日】「三角持合い(ウェッジ)を利用したプライスアクションについて考える!」

2016 8月 27 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

メルマガ無料登録はこちら

*メールアドレス
*お名前(姓)







さてさて、メルマガのほうで8月あたりから扱っている

FX仙人さんのザ・シークレットFXですが


あと1日で限定特典が削除されるということです。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/4295336/1/




さて、それで昨日のドル円ですが4時間、日足で

ウェッジしていましたが


ちょっともみあってましたがウェッジ抜けてきましたね~

イエレンと黒田が何か発言すると最近はよく動きまして

すごいエネルギーでした。


それで8月25日の号で

【「アメリカの債券市場を支えるEU離脱決めた
イギリスのジャブジャブマネー」という構図について考える!】

っていう号を流しました。


一応こちらでしばらくは相場が持ち直すシナリオなんかも

見なければいけないので書いていたのですが


引用です。



8月25日木曜日
【「アメリカの債券市場を支えるEU離脱決めた
イギリスのジャブジャブマネー」という構図について考える!】
より引用

=========================

さてさて、ドル円ですがかなりレンジレンジしていますね~

ただ一応日足だと

上昇のダイバージェンスも見えるので



個人的には

ドル円なんかは今は様子みている感じです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

だからここでイギリスが一応「短期的に(数ヶ月)」

がんばってそれで相場は維持されるシナリオってのが

ありまして


だから私なんかは一応様子見ている感じであります。

一応何ヶ月かは見かけだけの好調ってのが続くシナリオも

見ておかなくてはいけなくて



崩れれば乗るけど、崩れないシナリオ、一時的に

持ち直すシナリオも一応見てまして


逆に一時的に持ち直したらそこから崩れるのを狙うのも

良いかなって思います。

==========================

以上です!

これを2日前に書きましたが昨日の動きが

このシナリオが発動して


まさにダイバージェンスが機能して(ダウ理論に反して)

上昇した相場でした。



それで今までは私はこういうダウ理論に反する相場では

手をつけない

とやっていたのですが


根崎さんとか小林さんとかかずもさんとか谷藤さんとか

いろいろな裁量系のFX塾に入って

かなり検証して前よりうまくなってきたかな?という感じも

ありまして


昨日は上記に書いたウェッジとかダイバージェンスを利用して

プライスアクションをいれていく、みたいなトレードを

やってたのですが、プライスアクションの使い方として


これから勉強する人のために参考になるかな、と思ったので

昨日の号の続き的な感じですが


後半で図式付きで書きます!



昨日のプライスアクションにサポレジ使ってエントリーする

ってやつの応用ですね。


これFX仙人の教材で検証する人にとっては

結構役立つ内容で特典にしてもよい内容なんですが

無料で書くので見ておいてください。


後半で!



さて、以下はFX-JINさんよりあなたに

メッセージです!



======================


こんにちは。FX-Jinです。

この前、
FX仙人こと、須藤さんとの第二弾の動画を、
公開させていただきました。
http://cross-webmedia.com/fxhe……?id=2hgbed

須藤さんがロジックをどんどん暴露して、
解説をしてくれています。

どのポイントでエントリーするのか、
そしてどこで決済をするのか。

いわば、ロジックの核になる部分ですが、
それをかなりオープンにお話してくれました。

「ここまで公開しちゃって大丈夫ですか・・・」

そう、スタッフが心配するほど、
濃い中身になりましたし、

トレーダーとして学びになる部分も、
たくさんありますので、
ぜひ、こちらの第二弾の動画をご覧になってください。
http://cross-webmedia.com/fxhe……?id=2hgbed


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
課題のプレゼントは、パターン2を深く解説した、
有料レベルの内容になっています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そして、今回のプレゼントは、
もう手に入れていただけましたか?

「パターン2でショートエントリーする条件を解説!」

というテーマで、
実際に須藤さんに、4つのパターンのうち、

「パターン2」で、どのようにエントリーするのかを、
実際のチャート画面を元に、
その条件を語っていただきました。

これは、めちゃくちゃ勉強になると思いますし、
実践で使ってみたいと思っている方も、
ぜひ参考にしてみてください。

正直、有料にすべき内容なので、
本当に特別な公開となります。

こちらから課題に取り組んでみて、
ぜひ、プレゼントを手にしてくださいね!
http://cross-webmedia.com/fxhe……?id=2hgbed

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
初めて明かされた、驚きのツール!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回の動画の終盤では、
須藤さんのシンプルな4つのパターンを使って、

「さらに簡単にトレード」するための、
3つのツールがあることも明らかになりました。

これはものすごいツールです。

私も、金本くんも、
すでに鳥取で見させていただいたのですが、

ただでさえシンプルな須藤さんの手法に、
この特別な3つのツールを組み合わせれば、

FX初心者でも、
楽々トレードできるようになると思いますし、

実際に、須藤さんのお弟子さんたちは、
このツールを使って、月利100%、勝率9割などの、
驚くような結果を出しています。

特に、4つのパターンの、
エントリーチャンスを教えてくれる、
サインツールは必見です。

このツールの詳細は、

第三弾の動画で公開をさせていただきます。

ぜひ、楽しみにお待ちください。

それまでに、今回の動画も何度かご覧になって、
須藤さんの手法について、
理解を深めていただければと思います。
http://cross-webmedia.com/fxhe……?id=2hgbed

そして、今回の課題、

「あなたはFXで月収いくら稼ぎたいですか?
 その理由もあわせてお書きください」

も、あなたのこれからの成功において、
絶対に考えておくべきことです。

須藤さんの4つのローソク足のパターンを使えば、
成功はそう難しいものではなくなると思います。

でも、成功した先で、
具体的にどのくらいの金額が必要なのか、
そこをしっかりイメージしておかないと、

せっかくたくさんのお金を稼いでも、
十分に楽しめなかったり、

金銭的には成功したのに、
なんだか虚しい気持ちになってしまったり、

「幸せな成功」から、
遠ざかってしまう可能性もあります。

なぜその金額が必要なのか?

その理由、Whyに当たる部分を明確にすることは、
あなたが幸せに成功する上で、
本当に大切な核の部分になります。

ぜひ、今回の課題では、
少し立ち止まって考えてみて、

あなた自身の未来を見つめる時間を、
とってみてくださいね。

少しの時間ですが、
この活動が、将来にわたって、
大きな意味をもたらしてくれると思います。
http://cross-webmedia.com/fxhe……?id=2hgbed


FX-Jin


あと1日で限定特典が削除です
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/4295336/1/

————————————-
The Secret FX 無料動画講座
お問い合わせ: http://cross-service.jp/ct/?id=secret

対応時間: 平日10時~18時
受付時間: 24時間
※ご返信には約3営業日(土日祝除く)以内

クロスリテイリング株式会社
————————————-


=======================



以上です!!



さて、それでFX仙人の「プライスアクション=ろうそく足トレード」

の使い方なんですが



やはり昨日書いたように「サポレジ転換」とか「ダウ理論」とかを

あわせていくっていうのがかなり


確率があがるトレード方法になりますよね。



それで昨日の相場なんかはすごい良いポイントが

あったのですが

今日は今検証がんばってる読者さんとかに参考になれば

と思って書きたいと重い明日。



まず上に書いてあるようにドル円の

長い時間足の4時間足とか

日足で「ウェッジ」が見えまして


あとは以前書いていたように

ダイバージェンスが見えてました。


画像を見てみましょう


(画像)ドル円2016年8月26日の画像
http://fxgod.net/gazou/trade/2……160827.jpg




この上トレンドラインと下トレンドラインで三角形みたいになってるのが

三角持合い、とかも言いますが


これはクロスリテイリングさんのほかの教材で

イートレFXっていう石井さんって講師がよく使う

パターンです。


CMAの根崎さんやささっちなんかは

「ウェッジ」と言ったりしますね。


相場の高値と安値がそれぞれトレンドラインを引くと

三角形みたいな形をするものなのですが


私がかなり頻繁に使うチャートパターンですね。


ちな、これは初心者にはおススメしないですが

検証すれば1分足とかでもこれ練習すると利益出せます。

が、スキャルは難しいので、私もトレードして6,7年経って

ようやくできるようになったものなので


初心者さんは最高でも1時間足でやるべきかと。




ちなみに私はあまりろうそく足以外のものを表示は

させないとやっていたのですが


最近根崎さんが熱海来て、そのときに


「ゆうさん、ダイバージェンスいいから

使ってみてよ、超使えるよ」


って教えてもらって


そこでダイバージェンスも検証して

「確かに使えるな」ということで


最近はダイバージェンスなんかも一応見ております。



MACDきりあがっている中でろうそく足にトレンドライン引くと

下がっている感じなのですが、


一応ダイバージェンス見えてたっていう感じです。



ここでダイバージェンスが見えている、というのを

この前メルマガで書いたのですが

またそのダイバーの根拠と


8月25日に書いた内容ですが


イギリスのジャブジャブマネーが

しばらくは相場を維持すると言うシナリオもありましたので

(この辺は田中宇先生の分析が優れてますね)


個人的には下落がうれしいなという感じでしたが

一応上昇シナリオの根拠も結構あったので上昇も

注意して見ていました。



それでイエレン口先発言の夜11時ってのは

基本的にノーポジションでその後相場見る感じなのですが


(指標発表のときはノーポジにする、ってのはこれはもう
常識って感じですね。相場が落ち着くまで待つって感じです。

証券会社の指標カレンダーはもう無意識に
毎日見るって癖をつけると良いと思います)




ただブレグジットレベルのものではない

通常の指標発表だと


1時間くらいするとある程度落ち着きますので

ずっと見ていたのですが


一応結構個人的に注目したキャンドルがありまして

それがこれですね。



丸で囲ってるところです。

1時間足とか15分足とかあまりきれいな

ろうそく足なかったので5分も見てました。


基本的に大きな時間足で流れは確認するのですが

今回かなり動きがありましたが


1時間くらいしたらボラティリティも落ち着いてきたので

見てたのですが


通常私は1時間足か15分使うのですが

この5分のピンバーキャンドルは結構良かったんですね。。



(画像)ウェッジを上抜けて来た後、一度また戻って

再度上昇してきたときのピンバー
⇒  http://fxgod.net/gazou/trade/2……608272.jpg



一応ウェッジを上に抜けて、また下に抜けてだましてきたのですが

けど下に抜け切れずにまたウェッジの上に相場が入ってきた


という段階なのですが、そこで何かプライスアクションで

良いもの出ていないか探していたのですね。


通常ウェッジ上抜けでも下抜けでも

そのまま入るということはしないで一度抜けて、再度

戻りを待ってプライスアクションでエントリーとなるわけですが


ちょっと戻りが急激だったので

「このボラは入れない・・・」ということで

様子を見ていました。



この画像のピンバーは単なるピンバーではなくて

ウェッジの上トレンドラインをレジスタンスだったけど

11時にブレイクした後、戻りをつけて

再度ブレイクしたときのものなんですけど


そこでウェッジの上トレンドラインのゾーンが

サポートに変わってついたピンバーでした。



昨日書いた「サポートされているピンバー」であると

判断できましたので


また4時間足なんかだと上のダイバージェンスも出ていて

英中銀の話もあって買いの根拠はあるといえばあるので



ここで買いエントリー仕掛ける感じですね。


が、このエントリーは私も検証回数を数百回やってるような

エントリーなので、こういうのやりたい人は検証回数こなすと

いいです。私数百回フォレックステスターとかで検証してますね。



それで一応ダウ理論的にはまだ長い目では下落ですから

ダイバーが出ているとはいえ、一応買いになると

逆張りですから


通常損失確定なんかは1%なのですが


これはピンバーのストップが再度だましで

刈り取られることも考えて


損失確定0.3%まで落としてますね。

ここは損失2%とかでとれるとかっこいいのですが

個人的にはここはリスクがある程度ある感じの動きだったので

欲望を抑えました。


ここでリスクリワード1:5以上で

1.5~3%取れればいいや、という感じです。


ストップまでの距離が大体12PIPS前後でしたが


そこでしっかり相場はウェッジ抜けてあがってくれまして

その後101.7円くらいでちょっと勢いなくなってきた


というのと深夜だったので土日持ち越ししたくなかったので

決済ですね。


12PIPSくらいの損失幅で

115PIPSくらいの利益だから


1:9.5 くらいのリスクリワードでしたので


大体損失確定0.3%で2.8%ほどの利益ですね。



これ、それで資金管理がポイントで一応ダイバージェンスは

出ているとは言いましても大きな目ではダウ理論上は

まだ下落トレンド最中ですので


そういうのも考慮して買いはロットを落として

損失も通常の1%~2%ではなく

0.3%に設定する感じですね。


こういうロットコントロールは上記のFX-JINさんなんかが

今は募集していませんが


以前開催されていた塾で教えてくれたことなのですが


ここは週足とかで見ると逆張りなので

ストップにかかった場合の損失額を小さくする

というやり方ですね。


逆にダウ理論に沿ってウェッジで下落した場合は

結構強気に損失確定1%~2%でもいいかな、


とは思ってましたが上にブレイクだったので

ロット落とした感じです。



ちょっと荒い動きが昨日ありましたが

Break & hook & go

(ブレイク アンド フック アンド ゴー)

というのですが



一度ウェッジブレイクして

あがって(ブレイク)

また下がって(フック。けど今回はイエレン発言だったので

フックがかなり大きかったので注意要素だった。)


再度あがる(アンド ゴー するかもというところ)


という動き方でしたがこの再度あがる、

の部分で1時間ほど経過して相場が落ち着いてきたので


プライスアクションでよいのがあったら

試しに入る価値はある、という判断でした。



と言う感じで、こういうFX仙人さんのプライスアクションがあるけど

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/4295336/1/



あくまでろうそく足ってのは大きな流れを

4時間とか日足とかもしくは週足で見て



それで「仕掛ける」ために使う感じになりますね。

この辺はFX仙人さんの教材の10倍以上する塾とかに

私がいくつも入っていろいろ先生たちに学んだことですから

参考になる人はなるかと思います。



私なんかは大きな流れは日足とか4時間足で

それこそダウ理論のサポレジ転換とか

ダイバージェンスとか


あとはチャートパターンといって

上記ウェッジとかヘッドアンドショルダーとか

ダブルトップ、ダブルボトムみたいな部分を

見るのですが



ここで大きな時間足で大きな流れを確認して


そこでウェッジだったら上か下のトレンドライン付近、

ヘッドアンドショルダーだったらネック割れ付近

ダブルトップやボトムだったら同じくネック割れ付近


この辺を大きな時間足で見て、それで

いちど それをブレイクしてフックして戻ってきたところで



下の1時間足とか15分足とか時には

時間があるときは5分も見るのですが

(この辺は水平線トレードの30万円の小林先生の塾で教えてもらった)



ここで小さい時間足でプライスアクションで仕掛ける、

みたいなことはやるわけですね。


だから「単一時間足でやらない」ということなのですけど


こうやって「大きい時間足を見て」

(そこで機能してるサポレジを見て)




「小さい時間足で仕掛けていく」

(その大きい時間足のサポレジ付近でトレードする)


っていう長い時間足を見て俯瞰して

小さい足で仕掛けるって行程を


マルチタイムフレーム分析というのだけど

それもやっていくと結構安定度が変わってくるということですね。


この辺は小林先生に叩き込まれたやり方です。


これは私ももう何百回も検証したやり方なのですが

一応時々負けますがトータルでは利益が乗るやり方であります。



だからFX仙人さんのプライスアクションがありますが


「単一時間足だけでパターンが出たから買い!」みたいにやると

やはりパフォーマンスがばらつくのですが


そこに上のような確率をあげる

分析方法を取り入れて見ると

より勝率は、かなり、あがって、


またリスクリワード比が担保できる

ということですね。



それで逆にこれからだと

一度相場が持ち直すと思いますが


9月、10月には

ドイツ銀行なんかが危なげですが

ヨーロッパの崩れというのも期待できますので

そこで日足なんかでレジスタンスを見ながら


上昇の勢いが落ちてきたら

そこでの戻り売りを狙うという戦略もありだと思います。


ここでも戻り売りを狙うのはあくまでも大きな時間足の

ポイントがありますが


102.5円台とか結構使われているラインですし

次は103.6円台も使われるかもしれません。



直近だとこの辺の攻防はこれから注意する

必要がありそうですね。


それで「日足とか4時間足でポイントになる部分」でしか

勝負しない、となるわけでして


ちゃんとした
~~~~~~~~~~~~~~
長い足の強いサポレジ付近以外はトレードしないと
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
なるわけですが
~~~~~~~~~~~~~~




となると、エントリーチャンスがかなり減るんですね。


これが少し欠点としてあるので20通貨以上の日足とか

4時間足を常に監視する

ってのがいいと私なんかは考えてやっています。



そういう意味ではFXって結構その「確率」をあげるまでの

いろいろな分析があるんですけど


というかもしよかったら上の私の書いたやり方検証していただいたら

使えるのご自身のデモトレードとかで分かると思うので

検証してほしいのですが


こういうところを知るととても奥深い世界なんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それで最初はやはり資金管理的に

「1エントリーの損失を1%」で設定してやるといいと思います。


この1%という数字は少ないんじゃないか?と思う人も

いるかもですが



これは1%でやると安定性とか

いろいろな投資の心理学的な部分で

有利になります。


本当に自信があって自分が神レベルだ、って人は

2%でもいいと思います。




一応プロスペクト理論というのがありまして、

これは


「人間は気持ちいいことを優先したがるので
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
利益を早く確定したがり
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

痛いことを避けたがるのでストップを入れたがらない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
損失確定を遅らせる」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


というものなんですけど


この資金管理のパーセンテージをあげればあげるほど

精神的余裕がなくなって

プロスペクト理論に支配されてしまうのですね。


だから最初はデモトレードとか数ヶ月で

勝てる確証が得られて、終わったら

リアルは損きり1%でやってみる、と。


100万円で運用してる人なら1万円の損失でおさえて

そのトレードで5万円以上を狙う、みたいなトレードですね。



これだけで全然違うわけです。


私なんかは最初は20%とかでやっていたのですが・・・

もう今考えると最悪でしたよね。


飛ばさなくていい資金を飛ばした経験があります。


当時は「損失は10%で設定!」みたいな先生が

結構多くて、それを妄信してしまってたのですが


痛い目見てから資金管理勉強して

アメリカのトレーダーたちの資金管理の考え方も勉強して


1%~2%

もしくは下げる場合はもっと下げる、


みたいな資金管理が一番安定している、と気づいた感じです。



FX仙人さんのプライスアクションは使えるものですけども

それ以上に資金管理が最重要でして


だから上みたいなチャンスでも0.3%とかに設定してたり

するのですが、こういうロットコントロールってのは

かなり大事なんですね。


この辺は「ノウハウコレクター」て人がいるけど

私の場合教材とか塾で勉強した総額って1000万円超えてるので


やはりそういうところで自己投資して学んだことなので

この辺の資金管理ってのはロジックが先行して教えられませんが

もっとも重要な部分なんで



参考になればうれしいな、とか思ってます。


だからトレードしている最中はもう「常に」

「損失額は1%でいくら、2%でいくら」

みたいに計算をする必要が出てくるって感じです。



こういうのも参考にしてFX仙人のやつを学んで見ると

いいと思います。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/4295336/1/




また最後に書くとよくトレーダーで

「ストップはいれません」という人がいます。


これ、超危険なのでまねしないほうが良い

というのが私の最近の考え方です。




なぜか?というとこれは根崎さんのCMAとかの塾に入ってる

読者は分かると思うんですけど



ちゃんと長い時間足のサポレジとか見てトレードしていれば

仮に5分足とかでもそのストップってなかなか割らないんですね。


ストップが守られるんです。


だから安心してストップ入れられるわけですね。


逆にこういうトレードが出来るようになるとわかるのが

ストップを入れない、というトレードは要するにその人が

サポレジ見れていないのだ、ということですね。



機能するサポレジが見えていないために

ストップの根拠が「本音で」もててない、ということです。


だからあくまでも練習としては

「ストップを100%確実に設定した上で

それで利益を出す」


という練習になります。


となると、最初はバンバンストップかかりますけども


それを解決するために

上のような分析がどうしても

必要になるわけですね。



上のサポレジとかダウ理論とかプライスアクションとか

あとはダイバージェンスとかあとはチャートパターン、

あとはブレイクしたら一度戻るまで待つ、とか

あとは金融商品の相関性を見る とか


これらを抑えないと、ストップいれてもすぐ刈られる

という感じになってしまうんですね。

逆にこの辺が分かってるとストップが10PIPSとかでも

なかなか刈られなくなりますから面白いと思います。


プライスアクションって一言でいうけど

それを機能させるために上のような知識があったほうがいい

わけですね。



なのでFX仙人さんがプライスアクションのことを説明してくれてますが

それ以上に彼のいうライントレードとかその辺も

大事でして


要するに「その機能するラインを日足とか4時間で発見して

そして小さい時間足のプライスアクションでトレードすると

負けづらいよ」


ってことです。



こういうのは初心者のうちは

「見えてくる」まで時間がかかるんですけど


しばらくすると成長というのがついてきて

私が上に書いていたような視点が「見えてくる」んですね。


不思議と。



そのためには講師の動画を何度も再生しまくる

ってのも大事で


それで動画を再生しまくるとその見方が脳みそに

植えつけられて


「今まで見えないものが見える」

ようになってくるってことです。


だから動画なんかも沢山みるといいと私は思います。


ということでFX仙人さんのシークレットFXですが

かなりあなたのトレードは改善されると思いますけど


あと1日で限定特典も削除ということですから

よかったら良い教材ですから


私が今号で書いたことも参考にしながら

検証なりをしてみてくださいね!



それではまた!



ゆう






あと1日で限定特典が削除です
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/4295336/1/











メルマガ無料登録はこちら
*メールアドレス
*お名前(姓)










«  【あと1日】「三角持合い(ウェッジ)を利用したプライスアクションについて考える!」  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXで長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

見るか見ないかでこれから先勝つか負けるか変わってくるかも?(笑)しれない情報です☆
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXで勝つために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

メールアドレス(必須)
名前
当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください