無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【アメリカの友人が言った「俺は1年以内に独立できなければ死ぬ」という決意から考えたこと】

2016 8月 07 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


スマホ1台で1億の資産を現実的に作り
富豪の間で大流行しているビジネスとは?

http://marketing-japan.club/lp……128/520719

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





さて、この前私は久しぶりにアメリカ人の友達に

会って来たのですが



「あ~やっぱり日本とアメリカって仕事に対する考え方が

違うな~~」って


思ったことがありました。



日本だと最近は若い人は公務員になるか大企業に就職したがる

らしいですが


アメリカ人って逆で起業するか、中小企業で経験積むかって

コースが人気らしいです。



アメリカはネオコン派とか軍産複合体が暗躍している

負の部分があることはあるのですが

やはり腐っても鯛だな、って正直思いました。


編集後記で!






さてさて、私はここ最近まで北関東に行っておりました。

結構久しぶりに栃木県とか埼玉県に行きましたが


そこで実はちょっと問題がありまして、

それが


「宿泊先がない・・・」


って問題が特に埼玉県ではありました。


需要と供給の問題で、需要は結構あるのに

供給が少ない・・・って状況が今の宿泊ビジネスでは

あるわけなんですが


そういう意味でこのエアビーってのは

社会的に今まさにニーズがあるビジネスだと思います。


これ、「自営業者の副業」として結構実は人気です。


http://marketing-japan.club/lp……128/520719




さて、今日はこちらの案件の担当の増田さんより

あなたにメッセージです!


また後半でエアビーと人工知能=AIとの関連ってのを

一応知っておいたほうがいいので書きます。





========================================


初めまして、増田優太と申します。


本日は


“スマホ1台で1億円の資産を作る方法”


についてあなたに重要なお話があります。


http://marketing-japan.club/lp……128/520719


これからお話する内容は本当にスマホ1台で
しかも資金ゼロ円から始める事が出来て1億円の資産が作れる方法
ですのでしっかりと集中して読むようにして下さい。


恐らくあなたの人生を、180度
変えるレベルの話になると思いますから。


この情報を使ってスマホ1台で


「ピピッ!」


と操作をしながら極限まで楽をして
1億の資産を形成して頂ければと思います。


それでは始めます。


私は民泊ビジネスというのを今現在
行なっております。


民泊ビジネスというのは日本に来ている
外国人に部屋を貸す事で報酬を頂
くビジネスの事です。


実はこのビジネスですが今急速に
需要が拡大しております。


その理由は、


“外国人観光客の急増”


です。


もしかするとニュースなどで見た事が
あるかも知れませんが今日本では
外国人観光客が急増しています。


いま、日本の政府は本気で日本を
観光立国にしようとしています。


外国人旅行者を
2016年までに2000万人、
2019年までに2500万人


とする事を目標にしています。


今、東京や大阪などに行くと
数多くの外国人観光客を見かけます。


更にこうした大都市だけでなく地方都市でも
外国人観光客というのは年々増えています。


恐らくあなたも外に出て街を歩くと


「外国人旅行者が増えてきたな」


と実感した事が有るかも知れません。


このように


“外国人観光客の急増”


によってこの民泊ビジネスというのは今
とてつもないスピードで市場が膨れ上がっているのです。


http://marketing-japan.club/lp……128/520719


つまり


“民泊バブル”


というものが起こっているのです。


そして、外国人旅行者が増えれば増えるほど
この民泊ビジネスを行なっている人たちの
銀行口座にはジャブジャブとお金が雪崩れ込んできます。


本当に銀行口座を見ていて面白いように
お金が増えていくのを見るのが楽しくて仕方ありません。


ついつい1人でニヤニヤと
にやけてしまいます。


この話を多くの方は


「それって、莫大な資金が必要だったり
人を沢山雇わなきゃいけないんでしょ」


と思うかもしれません。


ですが実は全くそんな事は無いのです。


暴徒の部分でも申し上げましたが
このビジネスというのは


“スマホ1台で完全に完結する事が出来るビジネス”


になります。


ですので人を雇ったりする必要も無いですし
馬車馬のようにあくせく働く必要もありません。


本当にスマホ1台で


「ピピッ!」


と数分メールのやり取りを行うだけで
安定したげっ100万円というお金と
1億円の資産を経営する事が可能です。


更に、今回のビジネスは


“資金ゼロ”


で行う事が可能になります。


ですので


「今、お金がありません・・・」


という方も全く安心して始める事が
出来るビジネスになります。


このノウハウは期間限定の公開になりますので
是非このチャンスにチェックしておいて下さい。


民泊ビジネスで人生を変えていきましょう!


http://marketing-japan.club/lp……128/520719


増田優太


=============================================


以上増田さんよりお知らせになります。


【追伸】

ちなみに、この情報を公開している
『増田優太さん』という方ですが

民泊ビジネスを本当に初期の頃から
立ち上げて莫大な利益をだしており
業界でも裏ではとても有名な方だそうです。

更に民泊ビジネスを教える沢山のコンサルを抱え
そのコンサル生達にを何と100%の確率で成功させて
教育者としても脅威の実績を残されいる方です。

そうした意味でも非常に信頼できる方ですので
是非増田さんのノウハウをチェックしてみる
事をオススメ致します。

http://marketing-japan.club/lp……128/520719


========================


以上です!!



ちなみにこのエアビーですが、実は私が結構

投資対象として興味持っているものでして


私の友人のしゃちょーさんがこのエアビーで


「何もしないで」


毎月60万円~70万円は稼いでるんですね。



彼ちなみに年齢は私より年下です。

FXとかビジネスとかでいろいろ利益あげている人なんですけど

まあ若くして富裕層。


ちなみに私はいろいろ聞いて知ってるのですが

エアビーって最近渋谷系の起業家の間で

「起業家の副業」として結構流行しているんですね。



要するに節税対策みたいな感じです。


売り上げが相当でてる起業家とか投資家の間で

これ節税としてかなりの部分経費で落ちるので


そういう意味で昔は節税対策で居酒屋出したりしていましたが

ここ最近は節税としてエアビーする起業家が増えております。


http://marketing-japan.club/lp……128/520719




ちなみにあくまでも起業家たちは副業って感じでやってるので

最初のお金だけ出して、あとの運用はどうすんの?


っていったら代行業者があるんですが

その代行業者も「使えない業者」「良い業者」

とピンきりだ、と聞きます。


ここで代行手数料払うんですが、それで清掃とか鍵の受け渡しとか

あとは集客部分とかほとんど業者がやってくれるわけですが



例えば上記の彼の場合だと

結構良いワンルームを借りるんですね。


これはなんでか?っていうと物件数が増えまくったら

本業に支障が出るからですね。


それで一泊3万円以上。みたいな。


これ高そうですが、東京では結構ニーズあるらしくて

私聞いてびっくりしたのですが


やっぱり、最初こんな一泊3万円を借りるのって

中国人かな?と思ったのですが


聞いたら普通に日本人で3万円の部屋泊まってくれるんだそうです。


しかも空室率が低い、と。


だからあれです、格差なんですね。


たぶんエアビーなんかも2極化なんですけど

「すんごい安い部屋」か「結構良いラグジュアリーな部屋」

でこれから分かれてくんじゃないかな?



というのは感じました。


また最近 稼いでる起業家の副業として

節税対策なんかにもエアビーは結構使われておりますので


売り上げがあがって税額どうしよう、という方は

いろいろ情報集めてみると面白いと思います。



http://marketing-japan.club/lp……128/520719



ちなみに、やっぱりエアビー、民泊で利益出している

というか副業として副収入えている自営業者の人たちってのは


エアビーの儲け方もしっかり押さえているわけですね。


日本のテレビだとエアビーのことに関して

いろいろ旅館業法のこととか、まあはっきりいえば


「官僚たちが自由な商売に対して文句をつけている」


構図があるんですけど


ただ、これは日本国憲法で商売の自由ってのがあるから


この憲法に官僚が喧嘩売ってる構造でして

それをテレビが官僚の犬だから流している、


というのが正直あります。



が、この辺もこれからさすがに2020年のオリンピックといわず

すでに「宿泊したいのにじゃらんでいっぱいだよ!」

「宿泊したいのに楽天トラベルで予約できない!」


という問題が出てきてるので

この辺は整備せざるを得なくなっていて

いろいろ法律を変更せざるを得なくなっていますよね。



さて、それでエアビーという企業はみんな

知ってると思うのですが


実はこのエアビーって「最先端技術」を使ってる企業である

ということを知ったほうがいいと思います。



ちなみに思想としては「シェアリングエコノミー」って思想が

アメリカであって


「それぞれの経済を共有しましょう?」

みたいな感じの意味ですね。


例えば 自動車をみんなで使うカーシェアリングってのが

有名だけど


そこで「部屋をみんなでシェアしましょう」

って動きがあって、その新しい需要を喚起して対応した企業です。



日本以外ではこれ、すごい流行してきているのですが

私がいる韓国でもめっちゃ多くの人が最近やりだしているんですが


日本だけは官僚たちが「住所をしっかり把握して統制したい」

という欲望があるから、

テレビなんかでも1年前にネガティブキャンペーンしてたから

まだ普及していない感じがします。



それでエアビーなんかは、評価額は約2兆4000億円

にまで膨れ上がってるのですが


一応アメリカではタクシーとか呼べるサービスのUBER

とかめっちゃ人気でよくアメリカ人が私に言うのですが


このUBERとエアビーは結構注目されています。


(ちなみにUBERも日本では国土交通省官僚がうるさいから

日本だと普及しない。)



ちなみに日本ではエアビーは官僚の意向があるため

ネガティブに言われますが


それこそアメリカなんかでは普通に普及しているわけでして

韓国なんかではこのエアビーは普通の一般人の人たちが


よく利用していまして、

副収入をそこで得ている人が急増中です。



エアビーは一見、「最新技術」と無縁に見えますが

実はエアビーってテクノロジーカンパニーなんですね。


たとえばエアビーで開発した機械学習のソフトウェアのライブラリが

あるのですがそれをAerosolveっていうのですが

これをオープンソースしたり、


ビッグデータ解析だったり

人工知能=AIの活用についてもかなり積極的に取り入れ始めています。



ちなみに面白いのがエアビーの

Pricing Tipsという宿泊需要の予測ツールがあるのですが


これ、宿泊価格に対してどのくらいの「確率」で予約が

入るかどうかを1日ごとにAI=人工知能が計算して表示してくるんですね。



緑色なら予約確率高い。

赤色なら予約確率低い、


といった具合。


要するにエアビーのリスクってのがあって

それが「部屋借りてるのに全然客入らないよ」

ってことなわけですが


それで自分の部屋の相場とかを把握して

それで価格調整しないといけないわけです。



これ、なんとなくダウ理論で需要供給みて

仕掛けていくトレードに似ていますよね?


実は需給把握できるトレーダー的な資質が
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
結構重要になるビジネスでもあるわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それで最初エアビーを開始したホストってのは

このエアビーの部屋の需給判断ができませんが


エアビーのこのpricing tips プライシング チップス

ってのはそれを人工知能が空室率とかの確率を計算して


そんで示してくれるわけです。


これ、だから見方によっては恐ろしくて

もう需給計算とかも人工知能=AIがやってしまう


という感じです。


エアビーがグーグルみたいな大企業になって

彼らみたく不正に加担するまでは

(例えばGはSEO関係の結果を
政治的に与党優位にしたりしてまして、まとめサイトを
上位にしたりしますね)


おそらくこの人工知能AIってのは使えるツールになるだろう

と考えられます。



http://marketing-japan.club/lp……128/520719



ちなみにこのエアビーの人工知能ですが

需給を予測するツールなわけですが


これは何百ものパラメーターを一気に計算させているわけですね。


それこそ立地とか写真とかレビューの平均や総数や

ローカルイベントの有無とか


そういうパラメーターが何百個も今のところあるのですが


そこで人工知能が部屋の需給状態を把握して


それで予約確率を出すわけです。



これ将来的にはグーグルなんかと技術提携しそうですが

要するにGPS使ってそのエリアにGPSで確認して

人が増えている状況を

確認したら


そこで路上で寝るわけにはいかないから

当然予約が増えるってのも分かるわけですよね。


おそらくそういう方向を目指すだろうな~というのは

分かる点です。



ちなみにGPSでその場所の人数を割り出す、なんてのは

警察がよくやってることで


GPSで把握できるスマフォの数を計算して

最近は警察も「何百人そのイベントに投入するか」とか

決めているという話も有名ですよね。


エアビーなんかも将来的にはそこを目指していると思いますが

とにかく今は人工知能AIも導入して


「民泊」といいますが


実際は最先端のIT企業である、と思います。



それでこの辺のテクノロジーの部分を

エアビーで稼いでる人たちは結構把握して


それをどう使いこなすか?みたいな視点があるので

だからやっぱり、その辺で


エアビーで稼げる人とそうじゃない人が

分かれていくわけですね。



http://marketing-japan.club/lp……128/520719



結構節税対策としても最近使われているのが

エアビーでありますので


今研究しだしている稼いでる起業家たちも多いので

毎月数十万円という感じを狙うことになりますが


あまり最近は代行業者なんかも使って

やることが少なくなってるってのも事実なので


いろいろ勉強してみるのも面白いと思いました。




それではまた!



ゆう









■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


スマホ1台で1億の資産を現実的に作り
富豪の間で大流行しているビジネスとは?

http://marketing-japan.club/lp……128/520719

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■









============編集後記============


さて、私はこの前アメリカ人の友達が会いたいって言ってきて

最近私が韓国やら日本やらなかなか遊べなかったんで


この前北関東まで旅行に行ってきて久しぶりにアメリカ人の

友人と遊んで話をしておりました。


ちなみに私はアメリカ人の友達には結構政治の話とかになると


「日本が米国債買ってるからアメリカの金融システムが

まだ生きてるんだよ」


なんて話もするし


軍産複合体の暗躍とかって話もよくするのですが


アメリカ人でも勉強してる人はその辺良く知ってるので

意外に理解してくれたりします。


ちなみに彼はいろいろな国を見て来たアメリカ人だから

よく物が見えてるので、だから仲が良いというのがあるのですが


それこそ彼が言っていたのは


「日本人もアメリカ人もテレビに完全に洗脳されて

思考コントロールされている」


なんてことは言っていました。

ある程度見えてくると大体の人が国籍違っても

同じ結論にたどり着くのだろうな・・・なんてことを


いろいろな国の人と話しをしていると感じます。



ちなみに 経済、の部分でやっぱり日本人とアメリカ人と

話していると違いを感じるわけですが


この彼は

「オレは1年以内に自分で独立して稼げなかったら

死ぬ!!」


と私に言っていました。



私は「いやいや、死なないでよ・・・笑」

とかは言うのですが


「いいや、ゆう、オレは1年以内に稼げなかったら死ぬぞ!

こうやってお前を目の前にオレは宣言して

自分を追い込むんだ!」


と力説していました。


ちなみに私はこのメルマガやっていて

「自分で稼ぐのがんばります!」

「人生変えます!」

みたいなメールってのはよくいただくのですが



「1年以内に稼げなかったら俺は死ぬ!」


というレベルのものはあまりもらわないわけですが


やっぱりここで表現で意識の違いを感じるわけですね。


彼は私に「I swear・・・オレは稼げなかったら死ぬ!」

と明言してきましたからね・・・笑



ちなみに I swearってのは 「私は誓う」みたいな意味ですから

結構な重い言葉です。


だから「おいおい、本当に稼げなかったら

死にそうだからこえーな」


とか思って


「まあまあそういう気持ちでやるのが大事だよ!

けどまあ稼げなくても生きてくれ」


とは言ったのですが


それくらい本気、ってことですね。


ちなみに私のビジネス分野の師匠で柴野さんって人がいて

その彼が昔私に言っていた言葉で今でも忘れないのですが



「みんな稼げない稼げない、とか言うでしょ?


けど「もし100万円稼がないと殺される」となったら

稼ぎますよね?


それだけなんですよ」


って言っていたのですね。



私はもうこの一言からいろいろ学んで

「自分の甘さ」ってのを痛感して、それで考え直したことが

あったのですけど


日本では「がんばります!」とか「人生変えます!」とか

言う人は、「言う」人は多いんだけど


行動にそれを落とし込めている人って

なかなかいないのが現状ですよね。


逆に読者で結果出しているのはそれを落としこめている人です。


んで、私はやっぱり自分で稼ぐ、すなわち

投資でもビジネスでも結局スタートアップは


経営者になるってことだから、


そこで推進力が必要なんだけどそこで

「死ぬ気で」やることはやっぱり大事だと思うのですね。


私も最初そういう気持ちからスタートしましたので。



けど「死ぬ気でやります」と言う人はあんまいなくて

「がんばります!」とか「人生変えます」みたいな


ちょっと「軽い」言葉を言う人が大多数だったりします。



逆にこのアメリカ人は「1年以内に稼げなかったら死ぬ!」

と言うわけだから


なんかすごい強いマインド的な、思考の型的な違いを

感じたのですね。



ちなみに最近のアメリカの傾向として、

優秀な若者ほど、大企業で働かない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

んだそうです。



これ、私の大学時代の友人たちにほんとみてほしいくらいで

メルマガ書いているのですが


日本だとよく就職活動で


「大企業と中小企業でどちらで働く」みたいな

選択肢があると思うわけです。


んで、大学では「大企業に就職が勝ち組で

中小企業は負け組」みたいのがあると思うんですね。


私は正直「はあ??」って思っていて

だからもう就職活動しないでアルバイトやら派遣やら

契約社員やってたんだけど



今でも日本のこの「大企業志向」って強いわけです。


もう完全にマインドが「依存」ですよね。


自立心ゼロ。


自分でなんとか稼げるスキル身につけてそんでもって

勝負してくぞ、社会で価値作ってやるぞ


みたいな思考ゼロだと思うんですね。


んで実際に楽天の2016年度の

新卒就職人気企業ランキングでは


1位電通2位ANA3位伊藤忠 です。



ちなみに関係ないけどネットウヨのIPをたどると

大体が電通子会社のE社にたどり着くって話は有名で

余談だけど



まあなんというか「権威にすがりつこう」というのが

私のころからそうなんですが


未だに日本では強いわけであります。



ここにはなんというか「オレはこうやって生きたい」とか

「人生を充実させたいんだ」みたいな


思想が全くなくて


「安定しているか 高給料か 好待遇か」



ってだけなんですね。



私は早稲田だったけどもう当時から嫌だったことがあって

それこそ「オレは会社員なんかならない!オレは好きなことをして

生きるんだ、それがオレの美徳だ」


みたいなことを豪語していたやつに限って


大学3年生くらいになると茶髪や金髪の髪をしっかり

就職活動仕様に変えてきて


「オレは伊藤忠に入って そこでこの会社を

世界一の商社になるのに貢献するんだ」


とか語ってくるわけですよ。


「おまえ言ってること違うじゃん」みたいな感じで

当時強烈な違和感があったわけでして


それから大企業志向の

彼らとはもう疎遠になってしまった過去があるんですけど



だから日本人の強烈な権威主義とか大企業志向とか

あとは公務員志向ってのはすごい大きな問題として

あるんじゃないかな~と思うんですね。


はっきりいえば資本主義の競争でもっとも重要な

イノベーションってのがそこで育たないです。


が、大企業で働いても給料は年収1000万円だけは

もらえるんだけど


実際は朝から晩まで仕事なわけでして

好きなこともできないわけなんです。


ちなみに私が上記アメリカ人と語りまくっていたのは

平日でありますけど


彼らはおそらく働いている時間ですね。


私たちの30代の世代って「大企業志向の大人たちが

家族崩壊とかでどんどん不幸になってるのが社会問題化していた

時期を見ている世代」


なんだけど、それでも私が大学生のころも

大企業志向が強かったです。


最近はそれに公務員志向が加わって

「大企業か公務員が勝ち組」と 日本では

なっております。



が、最近のアメリカはちょっと違うみたいです。

最近「ドナルドトランプ」のことをよくメルマガで扱ってるのですが


実はこういう背景があって、トランプが支持されているってのも

実はかかわってるので今号で書きたいと思ったわけです。


アメリカでは大手経営会社のアクセンチュアの調査なんですが


2015年の卒業のアメリカの学生に


「将来どういう企業で働きたいですか?」

って聞いたら


その回答に「たった15%」が大企業で働きたい、

と答えたらしいです。



逆にもっとも人気だったのは

「中小企業」であって


実に2015年卒業の大学生たちは


35%が「中小企業で働きたい」と答えたのですね。


んで、日本の公務員である政府機関で働きたいって人は

さらに少なく10%であったと。



ちなみにかなり新しい会社であるエアービーアンドビーですけど


ここはかなり新しい会社ですが


実は今スタートアップ企業であるにもかかわらず


企業ランキングとしては一位なんだそうです。


エアビーが一位
http://marketing-japan.club/lp……128/520719



だから今のアメリカの若者にとっては

グーグルとかフェイスブックじゃないんですね。人気企業は。



以前はグーグルとかフェイスブックは1位だったのですが



「もうグーグルやフェイスブックは大企業化してしまった」


ということで、一気にランクダウンで


以前は1位だったけどそれぞれ8位と5位にランクダウンしていて

さらにこれからランクダウンしそうです。



ちなみにハーバード大学のビジネススクールで

もっとも優秀な学生はどこに行くか?というと


スタートアップ企業、すなわち日本で言えば

中小企業を選択するんだそうです。



次に優秀なまあまあの頭の人が大企業で

どうしようもないハーバードの中では落ちこぼれなのが

役員とかを目指すと。



これ、だから日本の就職事情と全く逆なわけですね。



それでここでアメリカの大企業で問題が生じていて

多くの優秀な若者が大企業を嫌うわけです。


だからアメリカの大企業なんかは最近は優秀な人材の

不足や技術者不足に相当頭を抱えていて


だからなんとか大企業に入ってもらおうということで

従業員に相当な好待遇を用意するんだそうですね。



だからグーグルなんかはオフィスに昼寝部屋があったりして

また「7時間以上睡眠したことを証明できる人は

1日25ドル給料増やします!」とか


沢山寝たら得するようなシステム作ったり


とにかく大企業に来てもらうために大企業ががんばってる

という構図があるわけです。



日本だと「グーグルは職場環境向上にがんばってるな~」

としか報道されないけど


これはちょっと事情がどうも違って


大体の優秀な若者は起業家になったほうがいいと思っていて

そっちのほうが人生おもろいって資本主義の真実知ってますから


だから大企業なんかにいくより、

スタートアップ企業とか中小企業で裁量権与えられて

経営勉強したいと思ってるわけです。


逆に大企業は「分業化」だから、裁量権ないから

勉強になりませんので


ずばり「飼われている奴隷状態で一生独立できない」と

彼らは考えるから敬遠するわけですね。


それでも大企業に入ってもらいたいから

グーグルなんかが職場環境をなんとか整えて

優秀な学生をリクルートしようとしている、


というのがどうも実情です。



ちなみに日本の就職事情はどの時代もやはり


「安定しているか 高給料か 好待遇か」



というのが重視されるのだけど



最近のアメリカの学生は


トップが「その仕事が有意義な仕事かどうか 面白いか」

というもので(35%)


それで「達成感が得られるものか」(24%)



と続きます。



ちなみにどうもやはりその後ろは

「中小のほうが裁量権が自分に与えられて

自分の影響力を発揮できる」


と彼らは考えるわけでして


そしてそこでは当然のごとくその影響力を発揮して

その企業が成長したら


自分にもちゃんとキックバックが中小だとあるわけですし

またまず自分でビジネスの重要な部分を決済できるから


これまた達成感がえられると考えるわけです。


それで今ある安定とかよりも

その業種の将来性をより重視するわけですね。


だから彼ら優秀な学生は大企業なんかに目をくれず


最近はグーグルもフェイスブックも大企業だから

優秀な学生は就職先として選びたくなくて


スタートアップ企業で勝負したいと思う人が

増えているということです。


だから彼らからしたら日本の優秀な学生が

大企業やら官僚やら公務員になりたいってのが


なかなか理解できないわけであります。



だから厚切りジェイソンさんなんかが

そのことについていろいろよく言ってるけど


あれは優秀なアメリカの学生たちも同じこと思ってるってこと

ですね。


これは日本が社会主義国であって

アメリカが資本主義にようやく傾けてきた国である


という部分がまずあります。


(※この上記数行の文章の認識は小室直樹先生の

「資本主義原論」を読むと分かります。


アメリカも100%資本主義ではなくて、資本主義に

ようやく近づけている社会体制。日本は言い切るけど

社会主義ですね。


社会主義では公的部門の官僚とかが 私的企業を統制する。

資本主義では公的部門と私的企業が分割されている。


日本はだから社会主義です。

エアビーだって、「役人が認めるか認めないか」の

議論になっていますでしょ。


日本は役人が商売を統制している。けしからんです。)



それで社会主義国ではやはり人気が出るのが

政府とくっついた大企業と、公的部門そのものである

公務員であります。


逆に資本主義寄りの国だとやはり

起業家や投資家が社会の主役であるから


だからその勉強をつめる

スタートアップ企業が好まれるというわけです。



ちなみに日本では「資本主義は終わった」とか言う人がいるけど

資本主義の前提条件として「完全情報」というのがあって

これが今までは達成できなかったから


実は厳密に言うと資本主義はどの国でも誕生していない

ともいえます。


これがネットの登場で完全情報状態、というのがようやく

条件が整ってくるから、ようやく資本主義が開始していく


というのが今の時代の本当の認識である、

と私は気づいております。


この見方は日本の国家社会主義の右の人にも

また共産主義の左の人にも嫌われる認識だけど


本当の認識だと私は思います。


だから厚切りジェイソンもここまではさすがに

言わないだろうけど


日本の若者が大企業志向で公務員志向であるってのは

これは究極的には

その原因は日本の官僚支配とかの部分に行っちゃうわけです。



それでこの社会主義の日本で自分で稼ごうと言う人が

現れていてそれがネットに興味持ち始めているわけですが


やはり社会主義の土壌で育ってきているから

気持ちとしては


「がんばります」とか「人生変えます」という「レベル」


で終わるわけですが


(決して「死ぬ気でやります」とは言わない。あくまで

副業で稼げたらいいな~レベル。)


ここでアメリカ人なんかは腐っても鯛であって、


「独立できなければ死ぬ」とかそういうことを言える

思考の型がまだどうも若者にはあるわけですね。


それでこういう土壌であるから

やはりトランプ支持なわけです。


エスタブリッシュなヒラリークリントンなんかは

若者からしたら


大企業のグーグルやフェイスブックみたいなもので


「もう既得権益だからつまらない」


となるのでしょう。





ちなみにヒラリーもグーグルもフェイスブックも

軍事利益のために最近は動いているけど


アメリカ人の優秀な若者はそういうのも見破ってるんだと

思います。


ちなみに思うのは日本の大企業ってのは

それこそ政治とくっついているある種の


国家企業といえるわけであって

トヨタなんかは大株主が最近はGPIFとかの年金資金が

買い上げているから政府系なんですけど


これって大株主が政府系っていうことだし

中国を馬鹿にできませんよね。


国営企業であります。


また円高で大きなトヨタの減益が報道されているけど

じゃあアベノミクスで 政府と日銀が大幅な

市場誘導をしなければ


数年前の75円から

円高はさらに進んでいたわけでして



そういう意味ではこの数年のトヨタの利益ってのは

帳簿上の利益だけど


本来は赤字決算続きの会社だった疑いもあるわけです。


消費税還付とかの政治が優遇してくれた制度がなければ

どうも営業赤字が続いてる企業ではないか、と

私は個人的には考えていて、



日本の大企業はトヨタだけにあらず、多くが

本来の資本主義だと淘汰されてしまってる企業なのではないか

と私は考えています。


日本のゼネコン関係の企業だって

もう本来は工事需要はないわけだから とっくの昔に

つぶれている亡霊のような企業です。


「トヨタなどの大企業が

淘汰されたらどうなるんだ!」と怒る人は

多いと思うんだけど


そこで淘汰されて、新しい20代、30代の

新しい企業ってのが新しい理念打ち出してきて

スタートアップで出てくるわけです。


アメリカのPAYPALで資金作って

テスラ創業したイーロンマスクのように。


このような新陳代謝が日本の場合は全く行われておりませんで

私はこの前

「大企業の創業者たちの年齢」とかを調べていたのですが


ほとんど創業者がおじいちゃん、なんですよ。


楽天の三木谷さんとかは若いですけども。


孫さんは後ろにパトロンがついているので

ちょっと難しいところです。


日本の場合は若い起業家や投資家を徹底的に

国税庁や東京地検がつぶしてたわけですが


その結果進んでるのは国民全体の貧乏化なわけでして

この辺の「日本が社会主義国家である」というところに


本当の、日本の貧困化の原因があります。


新しい芽を、新しい起業家や投資家を

ただ「出る杭叩け」で叩いていたらそれは

まあその社会は数十年したら貧乏になりますよね。


これはアメリカ人の友人と話していて感じたことで


「オレは独立できなければ死ぬ」っていう

覚悟で起業しようとか、独立のために勉強しよう


って人は日本だと人数的に数万人に1人レベルかも

しれません。



こういう強い起業意識持った人がアメリカで言えば

エアビーみたいな会社を作り上げていくわけで


そこで雇用生み出したり新しい社会価値を作るわけですが

その流れが社会主義国の日本では

なくなってしまっているわけですから



それは当然、構造的に経済衰退するに決まってるんですね。


最近はそれでどうしようもなくなってきたから

最近は政府が日本会議やムーニーみたいな

宗教勢力と結びついて


公共破壊事業である戦争

を検討しているわけなんですが


ほんとどうしようもないな、と思います。


(ちなみに「公共破壊事業の戦争」というのも

考えようによっては経済活動であります。

が、これは資本主義の精神からは遠く、

「前期資本主義」と言われます。)


それで、さらに恐ろしいのが役人というよりは

多くの民衆であって、日本の場合は民衆の思考パターンとか

その辺が役人のものなんですね。



役人思考ってのを多くの日本人が持ってるわけですが

例えば資本主義的な考え方を持ってる人が


以前のエアビーの件をマスコミが「問題である」と報道したとき

その報道を見れば


「公的部門の国家が法律という規制を使って

民間の自由商売を規制しようとするのはとんでもない」


と考えるわけです。


が、社会主義的な思考体系を持つ人があのニュースを見れば

「国家の公的部門(役人)の許可をとらずに

商売するなんておかしいわ!」


と考えます。


恐ろしいのは多くの人が無自覚にその社会主義的思考を

受け入れているけど

そこに気づいていないことで彼らが持ってる

「常識」ってのは役人の思考体系がそのままコピーされたような

ものなわけです。


官僚機構だけの問題ではなく

その教育やら彼らが絡むマスメディアの洗脳を受け続けた人が

日本だと大多数でありまして


そこで「役人的思考」というのを日本人の多くが

「無自覚に」持ってしまってるというのが


おそらく社会学で研究されないといけない問題であると

私は思ってます。



だから実は日本人の多くが

起業とか投資で「稼ぐための思考の型(マインドセット)」

を持つことができないで


依存心が高いというのは


政治学や社会学の分野の話までつながってくる

ってことでありますね。


だから私は昔から政治学の話をメルマガで書いているのですが

それは当初は「そんなのネットで稼ぐこととかんけーねーじゃん」

とか馬鹿にされていたけど


最近はそういう問題もどうも多くの人が理解しだしている

と思います。


それでこのアメリカ人の友人の

「オレは1年以内に独立して稼げなかったら死ぬぞ!」

って言葉は私もちょっと驚いたのですが

(実際死ぬことはないだろうから、

まあ自分への追い込みの言葉ですよね。)



これが実は「資本主義的な精神」なんですね。


彼の場合は最近は日本語もちょっと話せるようになってきて

マレーシアとか各国で

ビジネスのスタートアップしようとしているのですが


1年はまあちょっと短いにしても

10年経てば立派な起業家になるんだろうな~~


というのは普通に感じ取れました。


逆に資本主義的な精神、を身につけている人は

どの分野行ってもやっぱし稼ぐんだと思います。



逆に社会主義的精神、もしくは共産主義的精神として


「みんな一緒であるべきだ」とか

「個性より国家を優先すべきだ」とか

「自分の意見より空気を優先すべきだ」とか

「お金持ちはけしからん、税金で財産奪い取ってやれ」とか、


この後ろには「嫉妬やねたみ」という人間が

忌避する、もっとも軽蔑すべき人間の感情があるんだけど


ここに支配されている人はやはり

資本主義的精神が身についていないと言えるので


稼ぐのが難しくなるのだろう、ということも考えていました。


資本主義的な精神だと


「みんな一緒である空気を重視するよりも

個性を大事にして自分の考え方を優先すべき」

となるし

「国家というのは法律を作って権限を拡大するものだけど

民間の自由商売が優先されるべき」

となるし

「周りの意見や空気というよりは

自分自身の考え方、自立した考え方を確立すべきだ」


となるし


「あの人は成功者だ、だから社会的価値を作ってきた人だろう。

だからオレはあの人に学ぼう」


となるわけです。



トランプがあんなにとんでもない差別発言を沢山

報道されても支持率が衰えないのは


上記資本主義精神である

「あの人は成功者だ、だから社会的価値を作ってきた人だろう。

だからオレはあの人に学ぼう」

というのが強烈にアメリカ人たちの中に


作用しているからである、と私は分析しております。



逆に日本は社会主義だから

社会主義的精神を持つ人が多いから

(もしくは最近共産主義的精神も強くなっている)


「トランプは大金持ちよ。だから悪いことをしてきた人に違いない。

いやなやつだわ」


となるわけです。



この辺の米日間の社会構造の違いというのがありまして


それが若者の就職ランキングにもしっかり反映されているし


また多くの人が起業や投資に本気を発揮できない

という構造的理由になっております。



この辺を私はアメリカの友人と話をして強烈に感じました。


それでこの資本主義的精神ってのは本を読んでも

すごい起業家の近くにいても身につくけど


私なんかは同時に

韓国に長期間滞在して身に着けたってのも

あります。



これはテレビドラマさえ違いがあって

日本だとテレビドラマの主人公は


「警察・刑事・検察・・・」みたいな感じで

公務員が主人公になることが多いです。


あとは医者とかが主人公ですね。

医者も半分公務員みたいなものです。


あとは大企業社員とかが主人公になりますね。

半沢直樹とかが分かりやすい。


逆に韓国だと「商売人」が主人公になるドラマが

結構あって、「商売を学んで大商売人になる」

みたいなドラマが結構流行しました。


キムマンドク 美しき伝説の商人

とかいうドラマで、これは自営業の人が見たら

かなり面白い。


貧乏人が商売覚えて 物を真心で売る姿勢ってのを

覚えて、それで大商売人に成り上がるってストーリです。


日本だと大商売人は「水戸黄門」で見られるように

水戸黄門に 印籠見せ付けられてひれ伏せる役回りだけど


もしくは逮捕される役回りだけど、


かなり対極的です。


いろいろなアジアの国にいると自然と

資本主義的な精神ってのは身についてくるので


そういう意味では海外に滞在するってのも

商売の考え方を覚える良い修行になると思います。


それで上記アメリカ人の友人は資本主義精神が身についてるので

推進力が結構すごいものを感じたのですが


これを日本人も身につけたら面白い国になるんじゃないかな~~


ってのは感じました。


就職活動ってのはそれこそ学生たちは


「大企業で上司にひれ伏して株主や役員利益に貢献しなさい」

「もしくは公務員として官僚利益に貢献しなさい」


の2択しか与えられないような風潮になりつつあるのかな

って思うんですけど


そこで「中小企業でスタートアップを学んで

そして起業してお金稼いで 自由に楽しんで人生生きましょう」


って選択肢がないのが学生たちのかわいそうな状況でもあります。


こういう選択肢を作り上げて示していくってのが

社会の中でこれからの起業家や投資家に求められる

役回りだとも思いました。


日本の多くの人が今苦しんでる状況として

一言で乱暴に言ってしまえば


「日本が社会主義である」


(もしくは社会主義と封建制度をひきづって
そこに若干の資本主義的要素が「フロント」であるに
過ぎない)



というところにあると言える訳ですが


ここをどう考えていくか?というのが

これからの時代の新しい世代の日本人に求められることなんだろう


と私は考えていました。


それでどうしても日本で生活していると

思考様式とか、行動様式は社会主義や共産主義寄りに

なってしまうものなので、


そのようにあらゆる方面で誘導されるものなので


海外の人と臆せずいろいろ話をしてみるってのも

大事だなと思います。


また投資家や起業家が社会の主役であるわけだから

そのための市場の勉強やビジネスの勉強ってのは

日本では悪いこととされるけど


それは社会主義に無自覚に染まった人たちの

「ある種の宗教性」を帯びた言論であるから


ビジネスや投資で成功したい人はそういう言論に

影響受けないようにするってのも大事かなとか思います。


「モチベーション」というのは非常に深い言葉で

上のような社会の俯瞰(ふかん)視点が備わって


初めてそこで「モチベーション」というのが出てくるわけですね。


そしてモチベーションがあればいくらでも

学ぶし、いくらでも検証するし、いくら失敗しても這い上がる。


そういう姿勢が身につきます。


だから資本主義の要諦(ようてい)ってのは

トライ&エラー&検証&トライにあるんですね。


それらの姿勢が身につけば当然その人は

稼ぐわけでして


それがおそらく「器」というのですが

それを身に着けるために 投資やビジネスを学んでいくと

良いと私は思います。



それではまた!



ゆう



PS・・・ちなみに肌の色とかの違いでよくそれが

世界の対立をあおるときに使われるわけだけど、


肌の色は違ってもたぶん人種間で脳みその色はそんなに

変わらないだろうし、思想とか思考とかを理解すると


それが共通言語になって理解しあえたりもします。


いろいろな国の人と私は話す機会が多いけど、

結局根本的なベースの部分、


なるべく自由に生きたいなとか、

家族は大事にしたいな、とか愛する人を守りたいな

とかそういうベースの部分は特に人種や宗教が違っても


違いはないように思います。


その辺を理解してると海外の人ともコミュニケーションとりやすいな

ってのはよく感じることです。参考までに。







■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


スマホ1台で1億の資産を現実的に作り
富豪の間で大流行しているビジネスとは?

http://marketing-japan.club/lp……128/520719

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■






コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXで長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

見るか見ないかでこれから先勝つか負けるか変わってくるかも?(笑)しれない情報です☆
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXで勝つために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

メールアドレス(必須)
名前
当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください