無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






FX-JINトップトレーダー育成パッケージ 検証特典 FX商材

ユダヤ系資本が日本の株式市場で仕掛けている、と
される仕手戦、について
⇒短い編集後記で!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

どうもゆうです。

こんにちは!今日は日曜日ですね~

明日から相場が動きますが、私が聞いたちょっと
面白い相場のヘッジファンドなりの情報がありますので
一応 短い編集後記で扱います!






さて、昨日「質問はありますか?」という動画を
ご覧いただきました。
私は今現在 前に湖を見ながらまたこのメルマガを
書かせていただいてるのですが

なんで今こんな生活を送れているか、というと
会社員時代にFXとビジネスの勉強をしていたからです。
最初はみんな初心者です。


安心してください。

そしてこういう動画を何度も見てレベルアップしていきますので
今日もぜひ質問動画で色々学びを得てください。



=====================


あなた、

FX-Jinです。

前回の動画では、私の提唱する、
10大勝ちパターン、10大負けパターンに関する質問を募りました。

100件以上のご質問をいただき、
全てにお答えするのは時間がかかりますので、
いただいたものの中から、多かったご質問について
動画で回答をしました。

中でも、10大勝ちパターン、10大負けパターンを全て知りたい。
というご要望が多かったのですが、ご安心ください。

全てをパッケージとして学べるものを準備していますので、
そちらは準備ができ次第、案内をさせていただきます。

残りのご質問については、
また後日回答をさせていただきますね。

全てのご質問にお答えさせていただきますので、
引き続き、疑問のある方は遠慮無くお問い合わせください。

それでは、こちらの動画をどうぞ。
http://cross-7.com/kt1389/1311


また、これまでのベーシック講座をご覧になられていない方は、
こちらのページよりご覧ください。

 第1回 効率的に稼ぐために必ず押さえたい勝ちパターン10(その1)
 → http://cross-7.com/kt1389/2311

 第2回 ムダなトレードを回避する負けパターン10(その1)
 → http://cross-7.com/kt1389/3311

 第3回 実際のトレードから勝ちパターン、負けパターンを判断する
 → http://cross-7.com/kt1389/4311


1つ1つの講座が、あなたが裁量トレーダーになるために、
必要なことをお話しています。

コメントをくださった方には、プレゼントも用意しています。
ぜひ動画をご覧になって、コメントをお寄せください。


それでは、またメールさせていただきますね。



FX-Jin


――――――――――――――――――――――


以上です。


正直なところを言いますと私はFXに関しては
他のFX-JINさん以外の教材も買って昔勉強は
していたものの、


実は裁量においてはFX-JINさんのノウハウを
完全に主として勉強していました。


あなたに知っておいてほしい事実があるんですが
日本でFXが解禁されて大ブームになったのはもう6,7年前
でしたでしょうか。


マスコミとか雑誌とか一斉にFXブームをはやしたてていました。
その当時のFXトレーダーというのは今考えると
ありえないのですが

みんなスワップ金利目当てで買いでクロス円の
ポジションをもっていて、


それであのリーマンショックとかサブプライムとか
多くの日本人トレーダーが「狩られた」わけです。

日米関係研究家の副島隆彦さんはこのFXを通して
60兆円の国富が欧米に流れた、と書籍の中で
分析されていたかと記憶しております。


当時FXで大損した日本人は数知れず。

ほんと今だと考えられないことですが
例えば上のパターンとかFXの重要な思考法とか
そういうのを一切勉強しないで


素人のサラリーマンたちが大事な貯金を
はたいて練習もせずに
相場に参加していたのです。


それで多くの人が負けていって大事な資産を
失ったのですね。

ちょっと冷酷な言い方ですが

勉強をしない無知な者は滅んでいく、

という資本主義下の法則をそこでは
かいま見れました。


その当時勉強せずに

「へっへっへ、FXで大金つぎこんで
大もうけしてやるぜ・・・この金で豪遊だ」

というすけべー心を持った人たちは
みんな悲しいかな刈り取られていったわけです。


私は自分で色々勉強を続けていて思うのですが

FXというのは

戦争です。


FXというのはゼロサムゲームって言いますから、
要するに 勝つ人がいればその分負ける人がいるのです。

いや、証券会社が途中で利益を抜きますから
勝つ人がいれば それ以上の負ける人がいて
それで成り立つゲームです。

この前この音声MP3

http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……kousou.mp3

を配布しましたけども


例えばこのシナリオ構想というのも
今多くのトレーダーさんがシナリオ構想をしないで
「点」のトレードをしているからこそ

JINさんの点、ではなくて「線」として
考えるパターントレードは
彼らと差をつけるために有効なトレードなのだと思います。


常に私たちはFXはゼロサムゲームだからこそ、
負ける多数の人たちよりも戦略の部分で
優れていないといけないし、

成長し続けないといけないんですね!

さて、それで欧米と比べて負け続きの日本の
トレード業界ですが、


それを変えようとしてちゃんとした
「投資教育」というのを日本に根付かせようと
ここまで努力しているのは 

私はFX-JINさん以外には知らないのです。
彼は裁量=自分自身でトレードをする、という当たり前の
投資家としての姿勢

を強調しているので
今までの「システムトレード信奉者」の人や
彼らをカモにしていた人たちには

疎まれるでしょうが

迷える為替投資家たちであふれるこの日本という国で
非常に意義のあることをしていると思います。


そういう意味でFX-JINさんのこの
FXの教育プログラムはあなたの人生を変えますし、


あなたのFXの裁量技術はこれから

このFX-JINさんの教育プログラムで学んだことが
メインとなって

3年、4年、5年、と成長していくことになります。

正直他のFX教材とはやはりレベルが頭一つ抜けています。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/4817151/1/
(特典はこちら
http://fxgod.net/pdf/fx_de_sai…….pdf )



ちなみに断言しますが、


システムトレードだけでは勝ち続けられません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


勝ち続ける方もいますが、それは
裁量技術があって資金管理技術もあって

そういう人はシステムトレードを使って
勝って行く事ができます。


しかしそういう人はそもそも裁量ができるのですね。

また私の知っているトレーダーなんかは
自分でシステム「作って」それで運用している人が
いますが、

そうやって自分でシステムを作れるような人は
相場の変化にシステムを対応させられるので

勝ち続けられるのです。

実をいうと私ゆうは昔システムトレードのみの運用を
2年ほどしていたことがあります。

しかしその時気づいたのですね。
そこにあるリスクに。

その時はまだプラスだったのですが、
実は内心相場のルールがいつ変わるのか、

ドキドキドキドキ

していました。

それでFX-JINさんに裁量を学び始めたのです。

それで裁量を学び始めて思ったこと

「最初から裁量勉強しときゃよかった!2年間無駄した!」

っていうことです。


実をいうと当時の私自身が情報教材のシステムトレードの
文言に踊らされていて 
そこで一喜一憂しているような状況だったのです。


そう、だから私が今

「システムトレードじゃなくて裁量を勉強したほうがいいですよ」

というのはそれはまるで

麻薬中毒になって施設で更正された患者が
「やっぱり麻薬はいけない、全うに生きよう」
と少年たちに言っているのと同じなのです・・・(笑)


私はシステムトレードという麻薬から更正して
FX-JIN先生という人に全うに裁量を勉強することを
学んで FXがさらに好きになりました。




どうぞ裁量を学んで下さい。



「麻薬」から更正する
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/4817151/1/



ちなみに裁量を学んでよかったことはとにかく頭が
よくなったことです。

そしてこのFXの裁量技術や投資技術がビジネスの
広告投資や設備投資のジャンルにも
応用できて、それぞれが相乗効果でどんどん伸びてくる、

という発見もしました。

というかそういう経験をしているので
「グローバリスト養成所であるハーバード大学」が
早速学生に 経済学の負けを認めて

投資学、を教えはじめているのはまあ
敵ながらあっぱれ、

と思います。

投資を学ばないと今の時代負けてしまいます。


どうぞFX-JINさんの投資塾にて
本当のFX投資を学んでみて下さい。

人生がゆっくりと長期的に変わってくると思います。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/4817151/1/

















==========短い編集後記==============

さて今号は短い編集後記です。

ちなみに私はいたる筋から最近情報を得てそれを

分析しているのですけども、


この前12月24日に得た情報で金塊に関する情報があり
半信半疑でしたが、その情報の通り
円安が進んだので驚いた、


という経験をこの前したのですが、
その同じ情報源から以下のような情報があったので
私は注視してみています。

と、いっても情報の取捨選択はあなたに任せるんで
あくまでこういった情報があった、
ということですね♪


さて、それで最近ユダヤ系資本が日本の株式市場で仕手戦を

しかけています。


売り買いの攻防戦が繰り広げられているのですが
その勝負は当然のごとく相場での
「資金力」で決します。

ユダヤ系資本が手がけている銘柄は
日本の基幹産業をはじめ、かなり広範囲でして

今回ボーイング787で大惨事になりかけた
全日空も餌食にされている、と聞きます。

(このおそらく意図された事故において
関連会社の下落した株が買われるんじゃないか、
なんて話も聞きますよね~)



これに連動して私たちFXしている人たちにも関係する
為替相場も円安、円高と上下して
先週は変動していました。


それで安部政権は株価暴落と円高への逆戻りを
防ごうとしている、といいます。
麻生財務相が日銀の白川総裁とインフレ2%を

明記して協定を結んだのもその一環でして


その後に株価があがり一時円高にふれた相場が円安に
戻ってますね。


しかし一部関係者によるとこれらは
「口先介入」の域を出ていない、という話も出ています。

麻生、白川を手玉にとるようにユダヤ系資本が
振り回している、

というのが先週の相場で見れたことかもしれませんね。

それでこのユダヤ系資本は日本経済のいわゆる
デフレ状態が長引く間に 安い株価の銘柄を
仕込んでいたのですが


今回なんとしても株価がどんどんつりあがっていくように
仕手戦を続けている、と言います。

株価がある程度になったら売り逃げ、
って感じなのかもしれません。



ちなみに投資というのは情報戦、という性質がありますよね~。

上のJINさんの塾でも「戦争」という言葉を
私は書きましたけども・・・


一応今と同じような状況というのが
期間としては長期ですが
バブル経済のときに見られています。


1982年10月には日経平均が6000円で、
1989年12月29日のピーク時には3万8915円、
1992年8月18日には1万4309円で収束しました。


ちなみにこの上の

下から始まり、上にタッチし、
また下に戻る、

というパターンの中で繰り広げられた動きは
グローバリスト側の野村證券が後ろで動いていました。
と、いう話があります。


まず野村證券の営業キャラバン隊が欧米に
出かけていって「ご主人様の」
ファンドマネージャーに有望銘柄を
教えて事前にポジションを仕込ませました。
(株はポジション、っていうのか知りませんけど。)


それで株価が上昇しはじめたころに
カモにする日本国内の機関投資家に教えて買わせました。
カモにされる日本の一般投資家にも株式新聞や
証券新聞に参考銘柄を掲載させて買わせました。

(今回は日経新聞がその役を担う可能性あり)


それでカモな日本人投資家たちが買いに走って
十分相場あげたころに

このご主人さま、である欧米ファンドは
仕込んだポジションを売って巨利を得て、


その代わり 最後に買いポジをもった
カモの日本の一般投資家は
さようなら、

ということが起こった、と言われています。

このとき外人投資家は日本人投資家を

“ジャップ テイクアウト”

といってバカにしたという逸話を信じるか信じないかは
あなた次第(笑)


まあ信じるか信じないかというか当時

大損した日本人たちを知っている私より上の世代の人たちは
「なるほどね~」
と思っていただいている方も多いかと思います。


さて、今回ボーイング787の件もマスコミに相当
報道させてボーイング系の日本の関連株がかなり下がって
ある意味上のシナリオに合致する「意図」は見せているので

私は結構注意しています。


先週は少し書きましたけど買いポジションで結構
とりましたけど

明日からはちょっと ポジション小さくして様子みよー
と思ってます★

(JINさんからも教えてもらいましたけど
勝ちすぎた時ほどポジションを小さくする、というのも大事)

ということで参考にしてください!


ちなみに上の「もっと上がるよ上がるよ」
と思わせて欲望をあおって判断能力を失わせて
そしてどかーん、と売る、という手法ですが

これはまるで歌舞伎町で「かわいいねえちゃんいるぜ」
と言って「欲望」を煽って
どかーん、とぼったくるボッタクリバーと

ユダヤ系資本のやっていることは同じですね(笑)
けどだまされてしまう人間の性(さが)・・・(笑)


私たちは常に賢明に彼ら仕掛け人の動き、心理を読んで
「狩られないで」安定的に利益を積み重ねるように
精進したいですね!


ちなみに当時はそんなことをしてグローバリストと
一緒に儲けていた野村も今は相当な苦境ですね。
2013年も激動の年になりそうです。


FXって勉強していくとこういう裏事情も
色々分かってきますので
面白いですよね!


それではまた!


ゆう



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/4817151/1/
(特典はこちら
http://fxgod.net/pdf/fx_de_sai…….pdf )

参考音声
http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……kousou.mp3




PS・・・

FX勉強している人はこの「売って買って」というところに
「悪意」が介するのを経験的に分かるのですが

やっぱり相場やって勉強してないと
この「悪意」とか分からないのですね。

メタトレーダーの
チャートが上がっただけ、下がっただけ、
としか思えないのですね。

JINさんはこういう「ポジションを持った人の思惑」
も塾の動画で色々説明してくれるので

「チャートの上下の動き」の中にも
それぞれの思惑があるのを塾生は予想できるようになったので
勝てる人が増えたのだと思います。


FX-JINトップトレーダー育成パッケージはこちら
http://www.fxgod.net/a/groups/4817151/1/

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ

You must be logged in to post a comment.

特別プレゼント

FXで長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

見るか見ないかでこれから先勝つか負けるか変わってくるかも?(笑)しれない情報です☆
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXで勝つために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

メールアドレス(必須)
名前
当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください