無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






fx商材 FX彪ストロングトレード


明日火曜日に値上げです
⇒  http://fxgod.net/pdf/fxaya.pdf

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


どうもゆうです!
あなた、こんにちは!


さて、私は結構節約生活をしています。
贅沢に慣れると心が死ぬと思うので

例えばチャリンコ、電車移動は徹底してますし、
タクシーは死んでも乗りません。


ただ毎月やはり結構収入が入ってくるもので

ただそれらの「数字だけのお金」を
そのまま貯金してても私たち国民に還元されないで

米国に流れていく税金で搾取されていくだけなので
なるべく事業投資に資金を回しています。

それで最近メルマガの部数をもっと増やす、という目的も
あるため広告を出しているんですね~

今5万部なのですが1年後に10万部を達成したいのです。

(実は本音では今の25倍である
100万部を狙ってます。)

さて、そんなこんなで新しい読者さんが日々広告の
おかげで増えていますが、

毎回「新しい読者」さんからいただく中で多いのが
「サラリーマンは奴隷?失礼じゃないですか!」
という怒りの声です。


(But I’m thinking that I’m telling the truth!です。)


もし長くこのメルマガをあなたが読んでいるのであれば
「ああ、ゆうさんまた過激なこと言ってんな~」
くらいだと思いますが、

初めてメルマガを見る人は

「なんだ、このゆうってやつは 
日本を支えているサラリーマンが奴隷といってけしからん!」

と思って名前なしでメールを送りつける人も
いらっしゃるわけです。
(定期的にいますね。)


けど私も思いつきで書いていないんです。
私は弟のこともあるし、このサラリーマンが奴隷である
という自身の考えは全て私の生きてきた経験から

出てきている言葉なんです。
だからこの送りつけてくる人には時間があるときに
返します。

「いいえ、サラリーマンはやっぱり奴隷です。
私の言っていることのほうが多くのケースで的確であります」

と。

私はこの辺は曲げない、というか

やはり明らかに言えるのですが
私も10社以上渡り歩いてきましたが

サラリーマンは奴隷でした。


まず私の経験した会社の多くでは私語が禁止されていました。
要するにちょっと1,2分仕事の合間でおしゃべりを
しようものならば


「こら!しゃべるな!」と怒られるわけです。


そしてそれに対して

「俺らには仕事をこなして利益をあげているのだから

自由民主主義の市民として話す権利はありますよ!」

と口答えをしようものならば
あとで違う部屋に連れてかれて説教されるか、

もしくは契約社員とかだと契約更新がされなくなります。

だから社員は暮らしがあるから家族があるものなどは
自分が会話をする権利さえも放棄して

もくもくと仕事をしなければいけなかったのです。


これが日本社会の普通です。

けど私にはピラミッドでムチで叩かれて
私語したらお仕置きされるアフリカの奴隷と大きな
違いがないように思えるんです。


私語だけではないですよ。
まず今の多くの会社ではサービス残業が当たり前です。

私の働いた多くの会社ではサービス残業っていうか
給料が出ない時間で働くのは結構当たり前でした。

それに文句をいおうものならクビか
社員全体で無視、って感じでしょうか。


そして日本の会社のほとんどがそうだと思いますけども
自分の意見を主張することさえ認められません。

要するに

「休憩時間は1時間ということで入ったのだから
今の30分はおかしいと思うんです。給料は1時間引かれています。
だから1時間とらせてください」

と主張しようものなら会社の幹部全員から攻撃を
あびせられます。


さらに私が所属した多くの会社では
トイレ報告がありました。

トイレにいくのにも上司の確認をとらないといけないのです。

「すみません、トイレ行っていいですか?」と。

20代半ばになってトイレ確認って!

なんやこれ!

って私は思ってまして、それなので私は上司に

「トイレ行ってきますね~」と報告はしますが

「行っていいですか?」とは確認とらないようにしてました。
そしたら後日それが問題になりました・・・(笑)
そしてそれに口答えしたら契約社員の契約解除・・・(^^;)


THE・奴隷!いや、


THE DOREI 


映画になりそうです(笑)


もちろん上のエピソードを見て
「普通じゃん、奴隷じゃないじゃん」って言う人が
日本で大勢なのも知っています。

(だってそういう風に思う人が多数になるような
教育や洗脳が行われて成功しているのが日本ですから)


満員電車に乗り込んで1分たりとも入社時間に遅れたら
叱責されるのが普通、と思っている人が
日本の大半なのも知っています。


けどやはりそれって奴隷じゃないですか?

と私は思うわけです。


「世界一サラリーマン率が高い日本という国」

について真剣に考える時期に今きているのだと
思います。


今「はっ」と思った方がいるでしょう。

そう、

「サラリーマンであることは世界では当たり前ではない」

ということです。

私の唯一の強みだったのは英語が話せた、ということです。
(独学ですよ)

その結果多くの外国人と話して
私たちが「当たり前と思わされていた」
サラリーマンになる、

という選択肢は実は海外では当たり前ではない
と気づくことができました。

そして調べていくと分かったのが
「日本はサラリーマンの比率が世界一高いらしい」
ということでした。


これは私なりの大発見でした。

「ああ、俺洗脳されていた」

と気づいた瞬間であります。



私が20代で見ていたのは
電車の中で誰かが倒れても無視するのが当たり前
だった日本のサラリーマン。


非常に権威主義的で
強いものにものをいえず、弱いものには横柄、
という人が大半だと考えています。


素晴らしい方もいますが、この全体主義的
サラリーマン制度でそれを生かせていない
サラリーマンをしている若者が大半です。



私はメルマガを発行するにつれてどんどん思いが
強くなっています。

それは

「日本のサラリーマンばかりの社会制度を変えなければ
いけない」

という思いです。

たかがメルマガ。されどメルマガ。
情報や価値観というのはこうやってゲリラ的に広がり
そして社会で無視できなくなるまで大きくなります。
いや、大きくしてやります。


私は本気で日本人の価値観に対するある種のきっかけ
にメルマガという新メディアがなりうると思っているんです。


川島さんが40万部近くもっています。
だから100万部は現実的な数字です。


そしてまずサラリーマン制度、という世界でも類を見ない、
全体主義的な制度をこれからなんとかしていかなければいけない、
と私は考えています。


だから私は「サラリーマンは奴隷である」というこの
みんなが認めたがらない現実をメルマガで提示するのは
大事だと思っているんです。


だって、自分の現状が

「俺って幸せ、ランランラン♪」って状況なら
誰も自分の状況から逃れようと努力しません。
(そう思わせるためにテレビ洗脳がありますよ)


私は「自分が奴隷である」という自覚がありました。
だからがんばれました。


そして昨日送りつけられたメールで


「サラリーマンは日本を支えているから
その彼らに副業として副収入をもたらすスキルとして
インターネットのビジネスやFXなどの投資があるんじゃないか。

それでサラリーマンがよりよい生活ができるなら良い」

みたいなことが書かれていたのです。


一見正論です。

しかし私の本心を隠さず言うならば

「く○くらえ」

というものでした。


副業で副収入を!

って言えば人気が集まります。


聞こえのいいことを言えばそれは日本では人気が
集まります。
日本人のおおくはテレビなどで
考える力を奪われていますから
当然です。

多くのメルマガや情報教材ではやはり
「サラリーマンが奴隷である」
と書いたらクレームがすさまじいし
ブログならば「炎上」するので

これを書きません。

だからサラリーマンしながら副収入で稼ぎましょうね、
っていうスタンスを取っています。


しかしそんなスタンスではビジネスだろうが
投資だろうが利益が出せないんです。

一時的には出せても長期では難しい。
これが今の日本の現状です。

やはり本気でやった人、長期で利益を上げ続けよう、

そしてもっというと


「サラリーマンなんぞやめて自営業で独立しよう」


という意志のある人だけが今残って
がんばっています。


私はだから「副収入で稼ごう」とかそんなスタンスを
メルマガでは目指していません。

もっというと多くのサラリーマンをしている人が
これから自分で稼ぐスキルをつける中で

昔の私のように
「あれ?2,3時間働けば会社の何倍か稼げちゃうんだな。
そうすると会社に10時間も拘束されている意味って
なんだろう?

あれ、ということは会社の6時間分の労働って
搾取されているんじゃない?」


と気づくことを目的としています。

そしてその結果彼らが「じゃあ自営業者として
独立しようかな」

と思って独立して強く稼ぎ出す

というステージになることをメルマガの主旨と
しています。

当たり前のように

サラリーマンやりながら副業で

っていうそんなう○こみたいな方向性を
目指していません。


だってサラリーマンやってたら結局の話
自由な時間はありません。

大哲学家のニーチェがいう

「人生の3分の2以上の時間を自分のために持てないものは
奴隷である」

という定義からしたら奴隷のままです。

ニーチェが言うんだから奴隷です。

金=MONEY
があろうがこのお金を有効に使う時間が
なかったら意味がないです。


もちろんFXとかだと利益が一時的にあがっても
それを維持する能力をつけるために練習が必要ですし

会社の収入という副収入があれば
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(会社の収入が副収入、という考えであるべき。
実際私はそうでした)

トレード時とかインターネットビジネスが
うまくいかないときでも精神の安定性を保てます。

そういう意味では

「副収入としての会社の給料」のために
会社勤めをするのはいいと思うんですが

稼げるようになってくると必ず

「10時間もこんな私語禁止で自由拘束されて
20万ちょっとしかもらえなくてあほらしい」

と普通なら思ってきます。


そしてみんなやはり結果独立したい!っていうんじゃなくて
単純に「あなたの時給を考えた上での
効率的なお金稼ぎ」を考えて

独立すべくして独立するのです。


私はだからサラリーマンに副収入を

なんて甘っちょろいものをメルマガで提示しません。

そっちのほうが人気が出るし
はっきり言えばものは売れるだろうし、
私がそのように言った方が私に経済的利益があるでしょうが

ただ私はそういう「嘘洗脳」はしないようにしています。

徹底的に現実をぶつけます。

私は今自由な生活です。
FXだってネットビジネスだってパソコン一台。

どこでもいけます。


自由が当たり前です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もうあの私語で怒られたり、他人の悪口を
そいつらの後ろでいっている社員たちに囲まれる
すさんだ保守的な人に囲まれたい、とも思いません。


今私がある程度自分が昔望んだ生活スタイルを
手に入れてるのはもう間違いなく

20代後半で「自分は奴隷だ」
とちゃんと現実を認識したからです。

「自分はこれでも幸せなんだ」

と自分で今の現状を見て苦しむことなく
「逃げの自己肯定」していたならばきっと今も


上司との摩擦に苦しみ お金も今の10分の1くらいで
250グラム38円のもやしを
毎日食べていたことでしょう。


私たち日本人はなぜか就職するのが当たり前

サラリーマンになるのが当たり前、

と教育されてきました。


けど「絶対におかしい」んです。

そもそも就職活動の解禁時期ってありますよね?


あれって決めている馬鹿どもは誰か分かりますか?

「経団連」ですよね?もっというと彼らは
国の官僚ともつながってますから
官僚たちですよ。


就職活動っていう超奇妙な制度は
日本以外にも一部の国であるようですが
ただここまで異様なまでに統制された

「就職活動」


って他国ではないんです。


他国の人は多かれ少なかれ
「自分で商売する、自立して起業する」
ってのが結構身近な選択肢としてあるのに


日本では


「サラリーマン奴隷生活強制!」です。


おかしいです、絶対。


経団連とか国の官僚がサラリーマンとなるのを
当たり前と考えるように 教育で洗脳に次ぐ洗脳を
行っています。

そして見事保守的な 上にはぺこぺこ下には横柄

という尊敬できない保守的な人材が日本では
育ちまくっています。


私はそれに我慢がなりません。

このおかしな制度を根本的に変えて
自営業者、という要するに国の官僚からしたら
支配しづらい人種が沢山出てくる国であれば


自殺者の率が世界トップレベルという
すさまじい内戦以上の状態は改善されてくるはずです。


このサラリーマンという奴隷状態で苦しんでいる若い人は
本当に今多いんです。

きっと私にサラリーマンは奴隷じゃない、彼らを尊重すべき
という人たちは
きっとバブル期を経験した人でしょう。


確かに私が知っている中でも信じられないほど
福利厚生がしっかりしたパワハラもない
素晴らしい会社で仕事できている

サラリーマンも知っています。
しかしそんなもの超少数派!

今は私の弟はじめとしてパワハラやったり
まったくないプライベート時間、

超安い給料、まったくつまらない仕事に
全ての時間を費やす自己矛盾、

そんなので苦しんでいる人が若い人の多数派です。
それで自殺するやつが若い人で多いんです。

私は実際に10社以上経験してこの現状を
しっかり見ているから分かるんです。


けどマスコミはそれを言わない、書かない、報じない。

報じるのはリアルが充実した「リア充」ばかりです。
音楽は愛ばかりうたっていてこの惨状を代弁する
音楽さえありません。

日本社会は
本当に苦しんでいる人、日本の大半である苦しんでいる人
を故意に無視しています。

私が見ている日本人はこのサラリーマンとかをやって
苦しんでなんとかここから抜け出したい、

という昔の自分のような日本人たちです。
いわゆる「リア充」な人には興味がないのです。

もっと自営業者が増えるべきです。


昔の日本は自営業者の比率がもっと高かったはずです。


はっきりいって自営業者は大変なときもありますが
サラリーマンと比べたら明らかにストレスが
ほとんどないです。

実際の独立した読者さんの悩みは

「時間がありすぎて逆に不安になってしまう。ゆうさんは
その不安をどう解消してますか?」

とか

「自由な時間があるけどこの時間をもてあましているので
誰かに怒ってほしい」

とか本当に多分サラリーマンで時間がない方からしたら

殴りたくなるようなそんな悩みを抱えている方も
いるんです。

だから私は明らかに
「サラリーマンを抜け出して自営業者になる」
ということを刺激するためにメルマガ発行を
続けます。


サラリーマンで副収入でいい暮らし、
なんてクソ○らえなのです。


いい暮らしよりも質素に暮らして残ったかなりの
お金を事業投資でさらに大きくしてくださいな、

って感じです。

(この牛丼が250円で食べられるものは豊かな日本社会で
超豪邸のいい暮らしで満足度がそんなに高くなりますか?)


少なくとも多くの若者、大人が

「日本の悪いやつらが

サラリーマンになることを当たり前、と思わせるように
テレビ、新聞、教育などで
洗脳教育を施してそれでサラリーマンから搾取しようとしている」

という当たり前のことに気づかなければいけません。

私たちの世代がそれに気づき変えていかなければ

私たちの上のバブル世代が浮かれてアメリカに
おんぶに抱っこでまったく立ち上がらずに

今彼らが戦わなかったその影響で若者が苦しんでいるように

次の世代の日本人を苦しめることになります。


だからこのサラリーマンが当たり前、という時代錯誤の
価値観のおかしさに気づき、

みんなで終止符を打って新しい社会構造を
考える時期です。


こんなことをいっている私は狂言師でしょうが(笑)
私は本気でそう思っています。

社会を変えるために自分ひとりのパワーをいかに
大きくして影響力を行使できるか、

ということを真剣に考えています。


そしてその中でもっとも重要なのは

「自営業者として独立できる人、そういう思考を持った人
を多数メルマガ読者から作り出していく」

ということが必要だと思います。


国や官僚の手先のような
「サラリーマンはやりながら副収入で」
なんて考えの人は絶対に稼げないのを知っているので

そういうミスリードはしません。

やるならば

「自営業者(起業家、投資家、ともいえます)として
独立する」

を目的にやるべきです。


FXだろうとインターネットビジネスであろうと
せどりだろうと何でもいいと思います。


いろいろな考えの人がいていいです。
しかしやはりこのサラリーマンが当たり前、という

価値観は私たちの世代が将来の日本人のために
ぶち壊してあげるべきです。


少なくとも自営業者として独立した後、普通に
豊かに食えるようになった後に
「サラリーマンは素晴らしい」といえるならば本物です。


しかしそう思わないでしょう。
なぜならば自営業者になって税理士など雇い始めて
ますます日本のサラリーマンの搾取構造が

外の視点から明らかになってくるからです。


私は完全に自分が狂っている、狂人だ、

といわれても


まずは自分で稼ぐスキルを身につけ

自営業者としての独立を目指すべきである


というメルマガの方向性を目指します。


副収入で云々を、ってので結果が出ないのを
何百人も見て知っているで
なおさらそう書きます。



あなたも是非やるならば
「いずれ自営業者として独立する」
というのを目指してください。


そのためにどうするか?というのを
考えるのです。


1この意識でやり続けている人



2副業でいい生活~ランランランという人


の間では確率の収束の結果
1,2年後に大きな差が生まれてきます。


私のメルマガはこの今までのあほらしい
官僚支配、経団連のサラリーマン当たり前洗脳に対する

レジスタンス活動の一環であります。


そしてその結果サラリーマンを脱出できた人は
少なくとも人生の悩みの多くが解消されるであろう

ということも織り込み済みです。


私はどんなに批判されようが
自営業者を増やす、というメッセージは確実に
社会に影響力を与えるものであると

明確に確信しています。

だからやっぱり



「サラリーマンは奴隷である。

人生の3分の2以上の時間を持てる
自分で稼げる自営業者になりましょう。」


といい続けます。





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

この教材は相当中身が濃い教材です。


PDFもありますが
同時に動画も沢山用意されており

大きくあなたのトレードスキル向上に
役立つでしょう。

消化するための時間は1ヶ月くらい考えてほしいですが
自営業者になるためのスキル作りですから
それくらいの時間投資をサポートを受けながらするのが

あなたのためになると考えています。
明日値上げです

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……9/strong1/


(特典の詳細はこちら
⇒  http://fxgod.net/pdf/fxaya.pdf )


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆









コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ

You must be logged in to post a comment.

特別プレゼント

FXで長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

見るか見ないかでこれから先勝つか負けるか変わってくるかも?(笑)しれない情報です☆
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXで勝つために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

メールアドレス(必須)
名前
当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください