無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






fx商材:ゴルスパFx 日本語は弱体化された


日本語は「弱体化」された!


⇒編集後記で




■■■■■■■今注目のFX教材■■■■■■■■■■

一言でいいますと

2012年発売のインジケーターの中でも屈指の


「強いFXインジケーター」です。


⇒⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/5990696/3/



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

メルマガBGM

私が好きなピアノの曲です

http://www.fxgod.net/a/groups/3000508/2

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪




どうもゆうです!

こんばんは!


さて、昨日は前の前の号で書きましたが

私の社長をしている友人の家にいって

いろいろFXのことやインターネットビジネスのことに

ついて話をしていました。


それで面白かったのは彼自身FXの裁量歴が

7年あるばりばりのトレーダーで

スキルもかなり高いのですが


その彼からいろいろな「裏技」を聞きました。

あまり書きすぎると彼に怒られるので

かけない部分もあるのですが


ただ○リック証券はすごい、ということです。

○リック証券は私は使っていなかったのですが

○リック証券というのは大口の動きが見れる

某ツールがあるんですけど


それを使ってある方法で

大口にのると勝率がクソ高い、

という話になりました。


みんながこのやり方をするようになったら

○リックも対応するかもしれませんが


要するに思ったのはインジケーターの使い方でも

ツールの使い方でも

長くFXをやっていると自分なりの手法や

ルールが確立してくるのですが


そういうルールを確立できるようになったトレーダーは

強いな、ということです。


さらにやはり彼自身もかなりの利益率を

あげるトレーダーなのですが


彼の発言でとても私が注目したのは


「パターンを覚えるのが一番大事」

ということでした。


これはFX-JINさんの言っていることと

まったく同じですね。


彼自身は7年のトレード歴の中で


「こう動いたらこう動く」


という独自のパターンを覚えまくっているのですが

そのパターンの中で利益をとりまくっている

そうです。


ちなみに彼自身がもっているパターン数は10以上です。


要するに彼とも話をしていましたが

重要なのはロジックもそうなのですが


それ以上にろうそく足の形状がこういう形したら

こう動く確率が高い、ということを知っていることが

すごい大事で


この「パターン」を沢山覚えているトレーダーは

やはり強い、ということをおっしゃってました。


JINさんもそうですけどもやはり長いトレード歴を

もっているトレーダーが共通で同じことを言っている

のは印象的ですね。


私自身が保有しているパターンは3パターンくらいで

まだ彼に負けている部分があるのですが、


ある程度利益が上げられるようになってきたら

このパターンを増やせるように努力すると

いいんでしょうね。


そしてそのパターンを覚えてうまくトレンドに

のることができたら相場ではかなり強くなります。


そのトレンドに乗る、

ということをうまく行うためのツールがこちらです。


⇒⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/5990696/3/



ちなみに私がオススメしているこのツールの

「鉄板手法」のアレンジ手法なのですが


私の特典の中で「トレンドの読み方」

という音声+PDFがあると思います。


非常に簡単な方法ですけども

これである程度トレンドの方向性はわかるようになってきます。


きれいな相場、汚い相場


があるのですが

きれいな相場だけでエントリーするようにするのが

コツです。


そしてきれいな相場のときに

トレンドに沿った方向性のときでのみ


そのサインにエントリー


ということをすると良いと思います。


ちなみにゴルスパの先週までの結果ですが



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


ゴルスパの先週の結果まとめ


8月6日は2勝2敗3分
http://fxgod.net/gazou/golspafx/0806.jpg



8月7日は2勝1敗1分
http://fxgod.net/gazou/golspafx/0807.jpg



8月8日は0勝1敗3分
http://fxgod.net/gazou/golspafx/0808.jpg



8月9日は2勝1敗2分
http://fxgod.net/gazou/golspafx/0809.jpg



8月10日は3勝1敗1分
http://fxgod.net/gazou/golspafx/0810.jpg



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



こんな感じです。

実際にゴルスパをやるとわかりますが

サインが確定するまで待つのか、

サインが出てからある程度成り行きでエントリーするのか


といういろいろ裁量を入れる余地があるのですけども

ひとつの目安として上の



「エントリーに沿ったサインが

出たときのみエントリー」


をすると良いと個人的には思います。


基本的にFXではトレンドが長く続きます。

それなのでやはりそれぞれのサインですが


そのサインの方向に相場が向く確率を考えた場合

やはり相場のトレンドが出ている方向に動く可能性のほうが

全体として高くなります。


それなのでトレンドに沿ったエントリーだけに

絞る、という裁量も入れてみるとより高いパフォーマンスを

期待できると私は思いました。


⇒⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/5990696/3/


(特典はこの前の号に全て記載しております。

特典2の「トレンドの読み方」をあなたの

トレンド判断に生かしてください。


そのトレンドに沿ったサインのみ、鉄板手法でエントリー

という方法だと比較的利益が積み重なりやすいです)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


EA無料配布キャンペーンが終わりました


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

さて、昨日斉藤学さんのEA無料配布キャンペーンが

終了しました。


4日だけのキャンペーンだったのに

私のメルマガだけでも200人ほどの方が

EAを請求された人気ぶりでした。



いや~すごいですね、無料でEA配布する時代がやってきたか~

という感じでした。


さて、あなたも気づいたように

EAにお金ほったからしでお金が増えるのであれば

日本人、いや、世界の人みんながEAでお金を

増やします。


しかし世界のお金は有限です。

要するにEAでほったらかしで未来永劫勝ち続ける

ことは不可能である、


と私は考えています。


しかし実際に私の友人、というか最初に私に

トレードを教えてくれた方はEAで

億単位で勝っています。


しかしEAをそのままほったからししていないです。

EAにポジションエントリーなどはさせるのですが

ただEAが変なエントリーをしたとき、


さらに自分で「このパターンでエントリーしたら負けるわ」

って時は彼はポジションをすぐに手動で決済したり、


ある意味EAを「トレードの補助ツール」として

使っています。


ちなみに実は私ゆうもEAを利用しています。

EAをVPSにいれてメール機能でサインをスマフォンに

飛ばしているのですが


EAがエントリーしたいとき、大体一日に20回ほど

エントリーしたがりますが、

そのうち2,3個を選んで自分でエントリーします。

これは「あっこの相場パターンは自分が得意なやつだ」

というときだけです。


ちなみに「相場のパターン」の組み合わせは

例えば レンジ相場とトレンド相場

とか


あとはレジスタンスラインとサポートラインの

ところの動き方、


それぞれの相場の動き方の中で「パターン」を見出す

ってのがいいと思います。



私の友人の社長さんは移動平均線とろうそく足の

「角度」から法則性を自分で発見して

それでトレードでパターンをいくつか

作って 収益をあげていますね。



EAを運用するのでも

あなたの裁量を基本いれたほうがいいのは

間違いないので

裁量を勉強したいですね。


それで裁量を勉強するのに最適なのは

ゴルスパです。


ゴルスパはトレンドライン、レジスタンスライン、

サポートラインをチャート上に引いてくれるので


トレードの基礎をマスターするためには

かなり有用な商品です。


特徴としてはもう4年、5年、とずーっと使えるタイプの

インジケーターなので

あなたのトレードに重宝することでしょう。



⇒⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/5990696/3/


(特典はこの前の号に全て記載しております。

特典2の「トレンドの読み方」をあなたの

トレンド判断に生かしてください。


そのトレンドに沿ったサインのみ、鉄板手法でエントリー

という方法だと比較的利益が積み重なりやすいです)




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


昨日の「大ヒットしているアフィリ系教材」

の話


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さて、昨日その10億円以上の売り上げをあげる

その社長さんとお話した中で

出てきた 某今大ヒットしているアフィリ教材。


昨日一番ショックだったのがこのアフィリ教材だったのですが

あの中身で3万とかないっすよ・・・


と私は思いました。


なぜならそれより安い値段で販売されている

ゴルスパ

⇒⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/5990696/3/


ですが、これはそういうアフィリ系教材と違って

比較的(というかかなり)


多くの投資家を勝たせています。

勝たせている、というのはピンきりありますが

ある程度の収益を購入者にあげさせている


ということです。



(ちなみに最初は私の読者さんは

一歩づつ成長するのが大事だと思いますので

小さいロットで千通貨なりで

ヒロセ通商なりを使って最初の2,3ヶ月は

練習しましょう。慣れてきたその後に

徐々にロットをあげていく、ということをしてください。)



さて、それでセミナーの映像ですがやはり思ったのは


「アメリカの手法をただ輸入して

得意気に語っているだけでは駄目」


ということです。


もう今は「アジア人の時代」です。

これは誰がどういおうと歴史の流れがそう

向かっています。


アジア人がこれからアジア人なりの

独特の価値観や文化を発信していく時代が

これからの時代です。


しかし、今私が本当に悲しいのは

今情報業界の主流にいるのは

アメリカの手法をただ輸入してそれで

消費者をプロパガンダで洗脳して


価値のないセミナー映像などを

高額で売る人々である、という事実です。

(価値があればいい。けど私が昨日友人の社長さんの

家で見たその商品の中身の映像はひどかった。

完全に白人のノウハウの横流し。そこに

ASIAN(アジア人)としてのオリジナリティがない。)


そしてそういう情報起業家は儲かっているけど

客は儲かっていないです。


当たり前です。


お客は洗脳されて考える力を失っています。

ただ自分でビジネスや投資をするのならば

自分で全てを考え、自分で全てを構築していく


という力強さが必要なのです。


しかし彼らはその考える力強さを失わせるのを

最大の目標としているのです。


そしてお客は彼らを信者のように神様として

あがめるのです。


私のこのメルマガの目標は

「GHQと経団連主導の

「奴隷を育てる教育」で考える力を失った

YESマンのサラリーマンの方々に


考える強い力をつけてもらって独立していただき

自営業者を増やして、


日本全体の構造を少しづつ変えて行く」


ということです。

これをこの社長さんに言ったところ

すげえな、それ、

と笑ってましたが


私は私が殺されない限りは

それができると考えています。


今うまくいっているひとは大丈夫なんですけど

一部 うまく稼ぎが出ていないことは

まずは


「考える力」を取り戻すことです。


自分がうまくいかない理由もとにかく考え続けることです。

風呂に入っているときでも歩いているときでも

チャリンコ乗っているときも


とにかく自分がうまくいく方向性をしっかり考えることです。


この「考えること」こそが

あなたの行動力をあげるし、

視点を向上させるし、モチベーションを

あげます。


考える時間を持つこと自体がもっとも重要です。


それなので短文だけで消費者を誘導しまくる

マーケティング手法は悪だと私は思います。


いや、わかります。


そっちのほうが売れるので。


ただやはり考えさせる力をつけさせるためには

熱をもって文章を読者にたたきつけることが

必要です。


だから私は書いています。


まず私はいろいろな業界人とあっていますが

私が会った経験からわかった事というのは


「投資でもアフィリでも稼いでいるのは

人一倍継続をして、研究を続けた人」


である、


ということなのです。

これは本当です。

誰かこれを論破できますか?


多分本当なので「楽して稼ぎたい」

という人は


「ぐうの音」も出ないはずです。


そう、検証したり、一生懸命に手法を研究したり

そういうことをできる人が

稼いでいます。


本当です。


私はいろいろな成功している起業家さんと話をして

それを確信しています。


さて、それで今のインターネット業界は

アメリカが大好きな人が多いですから
(私もアメリカの一般市民は好きですけどね)

 
まるでアメリカのマーケティング手法を崇拝している人が

超多いんですけど


やはり大事なのはそこに

「アジア人としての魂を注入すること」

です。



これから例えばマーケティング手法でも
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自動車と一緒でアメリカの技術をアジア人なりに
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アレンジしてそれを ブラッシュアップして
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もっと優れたものを作り出す人が稼ぐ時代
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


なのです。


やはりそのためには時間をかけて

今日の号の冒頭に書いた社長さんのように

自分で経験をする中でパターンを見つけ出して


利益をあげていく、

とかそういうことが必要です。


そう、時間を使う


考える時間をとる


という事が超重要です。



その上でこういう教材

⇒⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/5990696/3/


を利用してほしんですね。


例えば私なりのトレンドに沿ったサインのみ

入る、


とかのルールでもそうですし、

いろいろ「経験」をすると


その中で自分なりの発見があります。


「あっやっぱりトレンドに沿ったサインだけに

すると利益積み重なる効率が高くなるな~」

とか。


そういう自分なりの発見をして

自分なりのインジケーターの使い方を

マスターしていくのです。


これが大事です。


ただ会社の仕事と違うのは

今の日本の会社の仕事というのは

がんばって「考える時間」をとって

新しい哲学を自分で構築して


ナンバーワン営業マンになっても

やはり8時間は1日時間を拘束されますし

奴隷状態は変わりません。


一方投資やインターネットビジネスってのは

そこで新しい哲学や手法を自分で構築して

コツを覚えるようになると


「自由すぎる自由」

が手に入ります。


自由すぎて コンビニのアルバイトでも

して店長に怒られてみたい、と最近私は

思ってしまうほどです。
(Mじゃないですけども)


その自由を手に入れるために学習して

検証して、新しい人生を切り開いていく過程は

とても楽しめます。



だからやる価値があります。



ゴルスパはそういう意味で今年でも1,2位を

争うレベルのFXインジケーターなので

あなたが導入して損はないと私は

思います。


オススメであります。



⇒⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/5990696/3/
(特典付きの特別なリンクです。

特典2のトレンドの見方、という特典を使って

トレンドを読んで、そのサインだけに絞る、

という方法も研究してみてください。

結構いい裁量方法だと思います)








========編集後記===========

さて、昨日の10億社長の彼の家で

その問題の教材を見て


今日もそのことを書いてしまいました。


その教材ふざけていて、

「アフィリで稼ぐのは簡単です」

みたいに書いてあるんです。


はっきりいって終わってます。


それは「詐欺のやり方教えますよ」

という風と同じことなんです。


もうそんなライティングだけで洗脳とか、

これから通用しなくなりますよ。


副島隆彦さんが冗談で言ってましたが


「真実を暴きまくる教」の私のようなの人が


どんどんメルマガで大量の人に

この洗脳マーケティングの裏を暴きかいていきます。


だから手法がばれて通用しなくなります。


ちなみにアメリカではまだ通用する部分はあるでしょうが

ヨーロッパとかオランダ人には通用しないでしょうね。


みんなが私のような人ばかりなので

そういう売り方は通用しなくなります。


やはりいいものが売れればいい、と私は思います。


JPOPでも合唱レベルの歌唱の

AKB48が売れる国は日本だけです。

あれはやはり駄目です。


本気で音楽で表現をしたい若者が

本当に日本からいなくなってしまいますし

日本人の耳がどんどん馬鹿になってしまいます。


日本人以外の世界の人は歌唱力についてはかなり

シビアです。JPOPが国際競争がまったくできていない

現状は音楽業界の人は問題視しないのか?と私は思います。


秋元康や小室てつややつんくが

大衆プロパガンダで儲かるのは結構ですが


それで日本が失うものは大きいです。

インターネットビジネスでもそうです。


変なセミナーを高額で売ってそれでお客さんが

「なんやこれ」って思ったら

お客さんは商品を購入しなくなります。


それでやはり問題だな、と思ったのは

この手の商品を扱う起業家さんのトップたちは

「業界のパイを大きくする」

ということを考えていない、ということです。


これはその社長さんと話をしていたのですが

やはりこれからネットのデジタルコンテンツは

もっと拡大していかないといけないのです。


アフィリエイトはインターネット個人代理店です。


これを書いていないアフィリ教材は危険です。


そしてインターネット個人代理店、ということは

そのこれからの目的は今までの代理店のシェアを

奪うことが至上命題になります。


肉食的な考えですが

例えばヤマダ電機のシェアを奪う、とか

そういうことを考えていかないといけないんです。


(前のアプリエイトでもアプリ市場に殴りこみを

かけよう、という心意気がありました)



この業界ももっと前に進みたいですよね。

昨日は本当にその今大ヒットしているその商品の中身を

見て考えさせられました。


私たち「稼ぐ系」の人々の仕事の考え方とは何か?

と考えたら、


日本では要するに「奴隷になるための教育」

しかされていなくて


例えば自営業者として独立するための

教育が市民に施されていないのですが


その教育の足りない部分を私たちが補っていく必要が

あると私は思うんですね。


私はそう考えています。


これが国民の強さになり、自殺を減らす、

と私は考えています。




さて、それで今日はアフィリ系の話題ですが

「ライティング」について考えます。


ライティングって要するに消費者を洗脳する方法です。

けどこれは悪です。


昔七星さんがそう書いていましたが

私はこの辺、七星さんに同意です。


サブキャッチとかいろいろありますが

あのライティング技術を適用すると

確かに一時的に売れます。


けど一時的に、です。

要するに長期的利益が弱い。


これはビジネスとして致命的です。


例えばいるじゃないですか、

一回だけ300万円とか500万とか稼いで

情報教材を出す人。


これって要するにその短期的利益だけだから

それをなが続きさせられないから不安だから

情報教材を出すんだと私は考えているんです。


ライティングの世界は知っておくことは大事ですが

やはり文章を書くのであれば

自分が正しい、これを伝えたい!と思うことを

書くべきです。


さて、それでもっと「日本語」に焦点を絞ります。


私は早稲田の高校にいたとき、

学校でライティングの授業があったのですが

そこで先生に「「私は」というのは省略していいよ、

むしろ書かないで」

といわれたことがあります。


この先生は尊敬している方だったのですが

ただ私は当時「そういうものかな」と思ってそうしてましたが


今は「私は、僕は」

こう書くのはすごく大事だと気づきました。


副島隆彦さんは例えば

「私、副島隆彦は」

と書いてから主張を続けますね?


もし確認したかったら彼の本を本屋さんで

見てください。


彼は主語である「私、副島隆彦は」という部分を

あまり省略しません。


これは意図的にそうしているのでしょう。


私ゆうも 私は~~のように考える、

私は~~のように思う

と書きます。


まずあなたに知っておいてほしいのですが

明治維新の後いつからなのか、

おそらく戦後教育のせいでしょうが


「日本語は弱体化」させられているんです。


これはNHKの昔の番組を見るとわかります。


昔の日本人は


「我~~のように思う 故に」

というような感じで 少し堅苦しいですが


「強い日本語」を保有していたようです。


今の日本人は主語を省略します。


英語でいうと


I think のI 私 を省略するのです。


しかしそれは弱い文章、主張のない文章

もっというと「大衆にこびる文章」を作り出します。



そこに個性は感じられません。


最近「キャラクター化」ということが注目されていますが

やはりあなたのことを語りたいならば

あなたの「私」という言葉は重要です。


欧米人だけではなくて

隣国の韓国人も比較的「私」と言います。


これが彼らの強い国民性を作るのに影響している、と

私は考えています。


私はこのように日本語の文章にしても

「私は、僕は」

という部分をしっかり書くべきだと最近考えています。


ここがないと主体があいまいで

弱い文章、弱い主張、弱い思考しか育たないのです。


日本語は戦後弱体化されてます。

誰か悪いやつが日本人から主語を奪っているはずです。


昔の日本語で日本人は


「我~~思う」みたいに書いていたので

やはり「誰か悪いやつ」が日本人からこの主体性を

奪っています。


アフィリエイト、だってそうです。

インターネット個人代理店、と書くべきです。


FXは「為替戦争」とでも言ったほうがいいです。
(海外ではforex もしくは foreign exchangeですね。

外国人にはforeign exchangeのほうが通じます)


そしたら「楽して儲けたい~」というふざけた人が

参入しなくなり、


そこで戦おうとする強い人がしっかり儲けるマインドを

構築できます。


私はこの強い日本語を取り戻す、ということが

すごい大事だと最近思います。


ちなみに「私は」と発言を変えていくと

性格がどんどん強くなります。



私が聞いた話ですが

以前に日本で強姦をされた女性がいたそうです。


しかし彼女がアメリカにわたり英語をマスターしたら

自分に自信を持て、


第2の人生を歩めるようになったそうです。

「強い自分」になったそうです。


日本にいて弱い日本語を使っていたら

彼女は自分の人生をもっと追い詰めていたかもしれません。


強い英語という言葉が彼女を強くしたのですね。


英語は「I」私 といわないと話せない言語ですから。


だから日本人もこの「I」私、


という習慣を取り戻すべきだと私は考えてます。


これが本当のライティングでするべきことなんです。

消費者を洗脳する、という米国のノウハウはもう

あとちょっとすれば私のように暴露しまくる

人が増えるはずなので


通用しなくなります。


それよりももっと

投資やビジネスに対して


「強い思想、強い思考」


を構築するのが超大事です。


これが昨日10億円社長と話したことのひとつでした。



さて、それで日本の名士である

小沢一郎さんの話です。

ちなみに自分の所属の夢リタ塾には小沢一郎さんとの

2ショット写真を貼ったのですが

めっちゃ話題になってました(笑)


ちなみに実際の小沢さんは結構すらっとしていて

やさしい紳士、的な感じを受けます。



さて、それでどうやら小沢一郎さんの心配するところは、

というか彼のもっている経済視点ですが


そのひとつは景気サイクル論で

2012年10月から大不況期に

突入するということでしょう。


景気10年サイクル説というのがあるのですが

それによると


2002年10月から2012年8月まで

続いた好況期は 今月、来月で終わることになります。


ちなみにこの10年を考えると

小泉がう○こである理由のひとつは

ここであり、


小泉構造改革のため日本はせっかくの好況期を生かせず



バブル崩壊から10年続いた「失われた10年」

をさらに継続してまた大不況期に突入すると

されます。


これが景気10年サイクル説というやつです。

おそらく小沢一郎さんはこのサイクル説も踏まえて

さらにそれに火に油をそそぐ

消費税増税に反対しているのでしょう。



さて、それで消費税増税法案が成立したとはいっても

小沢さんの「国民の生活が第一党」を軸にして

多党連立政権が樹立できれば消費税増税法案を

廃止できます。



その意味で日本人の敵は財務官僚であり

この前選挙のある程度の日程構想をメルマガで暴露しましたが


この選挙で民主、自民、公明に入れる人は

消費税増税で日本人を苦しめる政権を誕生させる張本人に

なりうるので、


私はこういうだまされる人たちが日本人の敵である

とさえ今思ってます。


来月、10月あたりからまた開始するといわれる

不況期に消費税増税を行うというのは

まさに日本を壊そうとする勢力が喜ぶだけであって

そのほか誰も喜びません。


財政破綻説も財務官僚の言う嘘です。


むしろ


「消費税あげて金よこさないと

日本国債の格付け落としてやるぞ」

と国債金融資本に脅されている、という構図が

正しいです。


日本人はその本当のことを知っていかないと

いけないのです。


さて、そんな時代ですから

やはり空気を読むよりも


「私、俺、僕」を持つことが大事です。


「私は○○のように思う」

ということをいえる日本人が沢山育てば

議論する文化が生まれるだろうし


国力があがるだろうな、と最近感じます。


それではまた!



ゆう











■■■■■■ゆうの名曲アルバム■■■■■■■■

米国の戦後アジア統治の戦略として
「Divide and rule」「分断して統治せよ」というのがあり
それゆえに日本、中国、韓国はいつもお互いがくっつかないように
戦うように仕向けられます。

最近竹島訪問した韓国の大統領の件は
CIAに言われて彼も行動したのでしょう。
そして日本ではCIAとかの配下のネトウヨがネット上で
反韓国をあおる役割を演じます。


しかし私ゆうは日本、中国、韓国は「アジア人同士戦うべからず」
という哲学の元 アジア人同士お互いの経済のためにも
仲良くするべきと考えてます。戦っても誰も得しないからです。


そして私はゆうは10年以上前から韓国の音楽をネットで
個人輸入して聞いていたマニアです(笑)
卓越した韓国人たちの発声を学ぶためです。
(中国は音楽の発達がこれから、って感じです)

いつの間にか韓国語と英語もしゃべれるようになってきました。

ちなみに当時はK-POPという言葉はありませんで韓国音楽と
言ってました。

最近はK-POPで韓国のアイドルばかり出てきますが、
本当は日本に知られていない実力派が一番面白いです。


今日の歌手は
韓国でも実力派ロックバラード女性歌手として
有名な「ソムンタク」です。

実は彼女は高田馬場のラーメン屋でアルバイトしてました。
渋谷のライブハウスでも昔日本語でライブしてました。

親日の彼女ですが、その歌のレベルは
日本の最近のロック歌手にはないパワーがあります。

「愛、決してしおれない」

http://www.fxgod.net/a/groups/8513158/57


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■






■■■■■■■今注目のFX教材■■■■■■■■■■

一言でいいますと

2012年発売のインジケーターの中でも屈指の


「強いFXインジケーター」です。


⇒⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/5990696/3/



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





«  fx商材:ゴルスパFx 日本語は弱体化された  »

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ

You must be logged in to post a comment.

特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください