外国人投資家ジョッシュさんから学ぶプライスアクショントレード2



【簡易説明(翻訳)】

1基本的には最初に機能している、止められているレジスタンスとかを引く。

2そしてそれをブレイクしていくのだけど、そこでは乗らない。待つ。

3そして 以前のレジスタンスがサポートに変わったのを確認。

4サポートされて、それで再度ブレイク方向に伸びようとする思惑でエントリー

5エントリーするときの判断基準はプライスアクション(ピンバーだったり、エンゴルフィンバーだったり。)

6損失確定(経費)の設定ポイントは上昇ブレイクだとしたら

そのろうそく足の実体の安値より下らへんか、そのサポートの少し下におくといい

7利益はダウ理論なんかを使ってストップあげて伸ばすといい。




上のジョッシュさんのやり方と一緒にどうぞ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




FXの通貨間で両建てをして稼ぐ方法で人気です。

「アービトラージ」と言います。


慣れたらかなり「負けづらい方法」なため

ちゃんと実践と検証できる人にはおススメ。


MACのエクセルだと使えないのですが

WINDOWSのエクセル持ってる人なら使えます


⇒  http://ppim.biz/os-to/

(参考PDF 佐藤先生の音声プレゼントや動画プレゼンの
まとめPDFです
http://fxgod.net/pdf/fx/pimpre…….pdf )



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■